2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Live】King Crimson【ブート】

1 :伝説の名無しさん:03/12/16 22:58
あの曲の最高の演奏はいつのライブか?
あの曲ってライブでやってないの?映像はないの?
あのブートの音質はどうよ?等々
クリムゾンの主にライブについて語るスレです。



2 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:03
2かな!?

3 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:14
転載

栗のブートについては下記が結論。

71/8/09 Marquee アイランズ・メンバーによるLTIA-1原型。
71/10/16 Brigton Dome アイランズの貴重なライブ演奏。
73/4/20 Kinetic Playground フラクチャーの原型を演奏。
73/5/6 Palace Theater 高速版Dr.Dの最もよい演奏。
73/10/6 Texas 長尺フラクチャーの最も長いバージョン。
74/3/29 Stadthalle フラクチャーと楽銭メドレー、鬼気迫る演奏。
74/4/19 Tampa ウエットンが「宮殿」をアドリブで歌う。
03/4/21 大阪 ヌォヴォメタルでは最も迫力ある演奏。

これだけ有れば、マニアで無ければ大丈夫。はい!

とのこと。

4 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:18
乙です。
「自分で見たライヴだけ」ブート買ってる初心者です。

クリムゾンって客が静かだからブートも聴きやすいですね。

5 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:19
ここもグルジェフおたくが来て騒いだりするんじゃないか。
まあいいや。

個人的な興味ごとは、現在下記の仮説を検証しているところなんだが。

<Dr.Diamondについて>
・72年11月のインプロで、リフの原型が生まれた。
・73年3月〜6月の間は高速バージョンで演奏された。
・73年秋の公演では演奏されていない。
・74年に入ってからは高速なギターソロは省略されている。
・最終演奏日は74年5月5日?

<Fractureについて>
・73年4月20日のインプロで、冒頭部分の原型が生まれた。
・初演は73年9月のケベック?
・73年の9月〜10月の米国公演の間は長尺で演奏された。
・最長はテキサス公演かボストン公演で14分超。
・73年10月に英国に戻ってから、後半のインプロが省略されるようになった。

上記の仮説について反論求む。

6 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:22
スレ立てご苦労様です。

とりあえず2003年汁婦レーベル、大阪、人見記念のライブ
は必聴です。

さらに今年の21馬鹿バンドのブートレビューを期待します。

7 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:25
ディシプリン期が好きな人は>>3のリストに加えて

1981/12/16 Kokusai Hall, Tokyo か
1981/12/18 Kokusai Hall, Tokyo もオススメですな

かなりパワフルな演奏が聴けるし、音もそこそこよく
入手しやすいですし


8 :5は栗スレの710だよ。:03/12/16 23:27
人見って良かったの?

最近のお気に入り。
15日のP2Bのアカペラ部分と、17日のレベル5を合成して聞いてる。

9 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:33
2003年汁婦レーベル大阪はどこで買えるんですか?

10 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:37
D&Dとか。

【小滝橋】西新宿の怪しげなレコード店【職安通り】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1058623584/

もう寝よ。今日は疲れた。

11 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:37
>>9
ダストのリストには載ってるし、確か店にも置いてたよ
ttp://dnd-rock.com/menu.html

通販だとちょっと送料が高いのがなぁ。他で売ってるトコありますかね?

12 :11:03/12/16 23:41
10と被った... _| ̄|○

13 :伝説の名無しさん:03/12/16 23:43
>>1

73/4/20だとPeace FrogのThe Alleyway Infantry
74/4/19だとHighlandのThe Rusted Chains of Prison Moon

を持ってるよ。

これに12/15/72 Portsmouthを加えれば完璧
Muir在籍時のインプロの応酬が聞ける。

14 :伝説の名無しさん:03/12/17 00:07
          ./ii.i.~ill~lヽ
          |ミ      l
          |シ -.○‐○
          (6  ./. つ )      <ブート専用スレが立っちゃいましたか。
           |  l 亠 ソ          次のライブでは警備員でも雇いますかね・・・。
          ノ.  ~ ̄i          
        /   ''y'' \  
        /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
      __(__ニつ/ Apple /____
          \/       /
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


15 :伝説の名無しさん:03/12/17 00:23
オフィシャルのEWOはオープニングのPtoBの後、LEVEL5の前に
拍手が入りやがるんだ!あんなのあり得ない!
だからブートを聞いてしまうんだ。

16 :伝説の名無しさん:03/12/17 01:03
>>15
その部分で拍手してほしいんじゃないの(w

17 :伝説の名無しさん:03/12/17 10:49
>>3に追加するなら
73/11/15 Zurich インプロの途中にミンサーの原型が。
74/03/19 Palazsport Dero Sports, Udine 未発表ヴォーカルナンバー披露。

3日前にずっと探してた「Poison Door」をゲトー

18 :伝説の名無しさん:03/12/17 12:23
アナログ初期から、クリムゾンのブートとか集めてたけど、
つくづく思うのが、演奏日とか場所の真偽。
後日、コレクターズあたりから正式リリースされたのなら
ともかく、そうでない大半の音源(特に70年代もの)は、
本当に、その日その場所なのか正直わからないよ。ブート業者が
適当にウソついてるかも知れないし。みんなその辺、どう思っているのかな?

19 :伝説の名無しさん:03/12/17 12:39
日付については半信半疑ぐらいに思ってる。
ただ、密録するなら日付はちゃんとテープなりに書いておくだろうし、
世代の低いブートは日付もそれにあわせて控えて置くだろうから
日付もちゃんとあってるかもしれない。

セットリストでどの時期かもわかるし、だいたい判ればいいかなぐらいです


20 :伝説の名無しさん:03/12/17 12:48
既にブートCDでリリースされているけど、
70年代のTV音源モノについて、映像を所有
している人はいませんか?
73年のミッドナイト・スペシャルとか、74年の
ORTFとか・・・。
個人的な見解だけど、CD「The Poison Door」の
ジャケ写が、ORTF出演時のもののように思っている。
(クリムゾン紹介の雑誌とかでも、このバージョンは
よく見かける)。
スタジオライブ的な雰囲気と、フリップ達の風貌から
74年初期=ORTFと推測。

21 :伝説の名無しさん:03/12/17 15:52
>日付の真偽
間違ってたのが後で判明したものもあるしね。
「Knock Me Out」はオフィシャルが出て真実がわかった例。

個人的には「AVIGNON, PALAIS PAUL VIDEL 1974.3.24」は
74年じゃないと思ってる。
演奏のニュアンスが「Paris 1973」と近いものがあるし、
単にセットリストから考えても73年秋の音源なのでは。

22 :伝説の名無しさん:03/12/17 20:33
>>21
未聴だけど、セットリスト見る限り、確かに73年モノのように思うね。
LTIA1で始まり、LTIA2、精神異常者で終わるパターンだから。
でも、何故か、トーキング・ドラムとLTIA2の間に、スターレスが
収まっているのは、どう考えても不自然。ブートお得意のブツ切れ
編集なんだろう(いや、フリップもよく使う手か・・・)。
これだけ入れて、74年モノと思わせるのはどうにもこうにも。

ちなみに、私はアナログブート「Revised」でこの日のモノと紹介され
ている音(精神異常者だけ)を聴いたことがあるけど。ブートCDと
同じ音源なのかな?

みなさん既に知ってるかも知れないけど、私が時々覗いている
ブートサイトを紹介します(変なサイトじゃありません)。
ttp://www.elephant-talk.com/discog/fripp/indexb.html
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~rffc/W-new-boot.htm
ttp://members.aol.com/kingcrimsonlive/index.htm
ttp://www.geocities.com/hollywood/3664/framekce.htm

23 :ディシプリン:03/12/17 21:21
’80 栗 は何故評価低いんですかね。 D’nDで買いあさってますけど

24 :伝説の名無しさん:03/12/17 22:49
こっちのスレはブートオンリーなの?
それとも何でもあり?

25 :1:03/12/17 23:21
クリムゾンの話なら何でもアリのつもりで建てました。
ブートだろうが、周辺のミュージシャン・バンドの話など・・・

洋楽板のスレではスレ違いと言われるような話でも多少はアリの方向で
逝けばいいかなぁ〜ぐらいに思っております


26 :5:03/12/17 23:35
>>17
74/03/19 Palazsport Dero Sportsの未発表曲って
・何かがなってるだけで曲の構成として、未完成過ぎる
・メロディの美しさとか演奏の複雑さとかのコンポーネント的な魅力もない
・とにかく音質悪いよね
ということで、前述のリストから外してしまいました。

ただ、この日ってスターレスの初演?という感じもしますね。資料的な価値
は高いかも。

日付ミスは、

HighlandのHalfcut Diamond
×73.5.16 → ○73.5.6

Shark's Lungs In Orpheum
×73.5.4 → ○73.9.23

で痛い目にあいました。複数の音源に当たらないと、なかなか判らない。

AVIGNON 74.3.24もたしかに臭いですね。スターレスやってないし、その直後の
ハイデルベルグやマインツとの差が大きすぎる。

27 :24:03/12/17 23:48
>>25
そういう前向きな方針に賛成します
自分は過去音源の詳しい話は分からないので
皆さんの知識に期待してます

28 :伝説の名無しさん:03/12/17 23:52
74/03/19 Palazsport Dero Sportsのは
Doctor Diamondの74年版とThe Great Deceiverも初演かな?
日付が本当にその日であってるならですが


29 :伝説の名無しさん:03/12/17 23:59
そうかそうか!
意外と貴重な音源なのかも。

30 :伝説の名無しさん:03/12/18 00:07
74/03/19 Palazsport Dero Sportsを聞くと
・74年版Doctor Diamond
・The Great Deceiver
・Starless
の3曲は演奏がこなれてないですね。日付が正しいかはわからないけど
74年ツアーの初期なのはまず間違いないと思われます。
途中いろいろカットが入りますが、それぞれの曲の音質が同じ
同じライブのの演奏とも考えてよいかとも思います。
(ひでぇー音質なので正確に検証できないけどねぇ)

31 :30:03/12/18 00:10
ごめん30のカキコ後半おかしいので訂正です

途中いろいろカットが入りますが、それぞれの曲の音質がほぼ一定
なので、全部同じ日のライブの演奏と考えてよいかとも思います

32 :伝説の名無しさん:03/12/18 00:16
俺は好きはすきだけどブートまでは手だしてなかったです。

インプロの中にFractureの原型が!?

ブート勉強してみよ。。。 

33 :伝説の名無しさん:03/12/18 00:24
74/03/19 Palazsport Dero Sportsは確かに音質酷いですね。
短波ラジオでモスクワ放送聞いてるようなもん。

うちにあるブートの中でも、ワースト10に入るな。(笑)



34 :1:03/12/18 00:26
これも貼っておいた方がいいでしょうね。
本スレ?でテンプレ作ってくれたお方感謝です

公式サイト。
ttp://www.king-crimson.com/
DGM(コレクターズクラブ&爺の日記)。
ttp://www.disciplineglobalmobile.com/index.htm
ライブ情報。
ttp://members.aol.com/kingcrimsonlive/index.htm
ニュース(英文だけど)。
ttp://www.krimson-news.com/
midiとか。
ttp://www.elephant-talk.com/
21馬鹿バンド公式サイト。
ttp://www.21stcenturyschizoidband.com/

>>32さん
ライブ情報のとこのサイトはかなり参考になるかと思います


35 :伝説の名無しさん:03/12/18 08:41
ロバート・フリップ
「ひとこと言いたいのはKING CRIMSONのライヴは録音するなという事だ。
パフォーマンスで何かが起ころうとしている時に本人達の本意でない妨害があると、演奏が損なわれてしまう。
そうなると集中できず半分も力を出せない。そういう奴らはお断りだ。
It's Fxxk you !」

36 :伝説の名無しさん:03/12/18 10:30
>>26
74/03/19の未発表曲はヴァイオリンとギターが絡むリフに
シャウト系のヴォーカルということで、
Dr.Dの流れを汲んでいるように思いました。
確かに音質ひど過ぎ。オフィシャルで発表されて
良い音で聴ければまた違った面も見えてくるんでしょうが・・・

AVIGNON 74.3.24は胡散臭いんだけども、
この日のフラクチャーはなかなか名演奏だと思います。
特に2回目の4・5弦でのクロスピッキングの所は、
音の粒が立ってて、聴いていて心地いい。

37 :伝説の名無しさん:03/12/18 11:55
>>34
ライブ情報。
ttp://members.aol.com/kingcrimsonlive/index.htm

ここの情報と手持ちのブートを見比べたら日付違ってた
俺は今まで全然気付かなかったよ・・・

38 :伝説の名無しさん:03/12/18 16:31
いくらブートとはいえ、>>32さんのように
初めて手を出そうという方は、
ある程度音質のいいもので耳を慣らしておくのがいいでしょう。
それこそ「Palazsport Dero Sports」みたいなの聴いちゃうと
拒否反応が出るのは必至です。

個人的には「Avant Garde」程度の水準があれば
充分聴きやすいと思いますが。

39 :伝説の名無しさん:03/12/18 18:10
私が初めて買ったブートが 1994/10/08 AVENIDA CORRIENTES
でした。買う前まではもっと雑音とか酷いんだろうなぁと思ってたけど
聞いてみてらクリアな音質で感動したもんです。

まさかこのブートがその後の公式過去音源連発の引き金になるとはねぇ



40 :伝説の名無しさん:03/12/18 18:18
確かに、音質チェックは重要ですね。
私の場合は、雑誌「beatleg」が、ここ数年の参考資料になります。
(というか、今はこれと「Gold Wax」ぐらいしか知らない)
他にあるかな?

個人的には73年4月4日パリの「Torilogy」と73年3月18日
ロンドン「The Mince」が、音質よくて気に入ってます。

41 :伝説の名無しさん:03/12/18 18:35
73年3月18日 ロンドン「The Mince」はKCCCならそのまま出しても
いいくらいの音質ですよね。漏れも結構好きです、特に「Night Watch」が。
難点はセットリストから言って絶対に3月のライブじゃないことw
King Crimson Live!を見ると10月26日のようですね。

誰かこれ↓買った人います? 
ttp://www.dnd-rock.com/cgi-bin815/view_album.cgi?labelID=11&no=2

42 :伝説の名無しさん:03/12/18 20:17
>>41
私は元祖オリジナルLP「Doctor D」を、大昔、ファー・イースト・レコード
から買いましたが、まさにこれは究極の音源みたい。

Beatleg vol.3(あの有名な“言語道断、ブートレッグを斬る”)レビューで、
米コレクター所有のFM放送前70分の未編集音源と説明されたものが、
これなのでしょうか・・・!!

43 :伝説の名無しさん:03/12/18 20:46
>>41
確かに手元の既発音源に比べると、音質はかなり良い。
ただ、もともとのPAが絶好調というわけではないのね。
所々ノイズが乗るし、ボーカルが途切れる部分もある。

音はやたら生々しくて、あんまし上手くない部分もそのまま
聞こえるので、それがかえって迫力を生んでいるような。

Dr.Diamondの高速版はこれが決定版になるかも。
Easy Moneyでウエットンが崩して歌ってるのもカッコよい。

44 :41:03/12/18 21:24
>>42,43さん
ほほぅ、なるほどね。LP「Doctor D」がもとになった
CDのブートは持ってるけど期待したほどクリアじゃなかったんで
あんま期待してなかったんですけどね。

ちょっと聞いてみたくなりますた

45 :伝説の名無しさん:03/12/18 22:03
>>40
パリは4月9日じゃないの?持ってないんだよね、それは。

あとThe Minceが3月18日って本当? 10月26日のグレートバイブル
と同じ音源では?これは上記専門サイトからの受け売り。

46 :伝説の名無しさん:03/12/18 22:14
1973/9/25Williams Town では、Exilesの2回のソロ部分を、両方ともクロスが
ヴァイオリンで弾いている。この曲でクロスがソロを取るのはこの日だけ?

...ってなんか73年ネタばっかしじゃん。(笑)

47 :伝説の名無しさん:03/12/19 00:34
>>41,45
18,40で書いた者ですが、日付はCDジャケ記載のものです。
私もそれはオカシイと思っています。まあ、こんな感じで
ブートから得られる情報は、必ずしも正確ではないと
言いたかったわけで・・・。

73年ネタが多くなるのは、やはりその時期の音源が多数
存在しているからだろうね。ファンの間では最も人気のある
時期でもあるし。極めつけは11月23日のアムステルダムか、
やっぱり。アナログ盤タイトル「Apre Cosmic Etat」なるLPは、
70〜80年代にかけて、情報の少なさもあって、別格の存在感が
あったよ。

48 :伝説の名無しさん:03/12/19 01:03
僕は、アナログ盤で印象的だったのは「HERETIC」というのです。
林の中の木に小さな箱がかかっているようなジャケットのもの。

中身は有名なピッツバーグの公演(74年4月)で、いまでは詐欺師箱で
聴けるもの。驚くほど端正で迫力ある演奏、スターレスが終わったあとの
絶叫のような観客の声援。

USAは選曲が良くなかったし、オーバーダビングが過剰だと思ったので、
こっちばかり聞いていた。

49 :伝説の名無しさん:03/12/19 01:17
結構ブーは色々話す余地がありますな(w

50 :伝説の名無しさん:03/12/19 02:07
>>47,48
いずれのレコードも「TAKRL」(The Amazing Kornyfone Record Label)
からリリースされたモノ。他にGG&FとかTwilightなんてのがあったっけ。

70年代にリリースされたLP海賊盤は、今のCDとは違う独特の存在感が
あったな。アーティストとは直接関係ない図柄やレーベルが大半だったけど、
あれはあれで味わいがあった。海の向こうのから船便ではるばる渡ってきた
私家版ってな感じで、少々の音質の善し悪し関係なく集めるのがホント楽しかった。
「Apres」のレーベルデザインとか「GG&F」のジャケなど、いったい誰が描いてい
るんだろう?なんて、部屋で音聴きながら、想像力(空想力)を膨らましていた
頃が懐かしい。違法モノの匂いがプンプンしてた。

現在のCDは、そういう意味ではプラスティックケースに小綺麗に収録
された工業製品のイメージ大(ジャケも大方がアーティストの写真転用)。
個人的にはちょっと魅力に欠ける。まあ、これは趣味の問題だけど、うん。


51 :伝説の名無しさん:03/12/19 10:21
>>50
そういう観点から見ると、綾波の女の子ジャケは
斬新といえば斬新だったかなw

写真転用だと、いかにもそのアーティストの音源だと
一目でわかっていいんだけど、オリジナルのジャケからは
製作者の思い入れが伝わってくる気がする。

52 :伝説の名無しさん:03/12/19 14:17
太陽と戦慄1のミューアがまだいるバージョンってどのくらいあるのですか?

53 :伝説の名無しさん:03/12/19 18:09
>>52
Live!を見ると7種類くらいか?そのほとんどが音が悪くで、不完全収録。
奇跡的に音がクリアで完全収録なの 発見されるといいね。
Club20のZoom Clubぐらいでもいいから・・・
あれでもブートで出てたのに比べれば全然聞けるしな

54 :伝説の名無しさん:03/12/19 20:04
ミューア期だと、素直にKCCCかっといたほうが良いみたい。

1972/12/1Greens Playhouse Glasgow
1972/12/13London Rainbow
1972/12/15GuildHall, Portsmouth

持ってますけど、どれも音質・演奏ともにKCCCを超えるもの
ではないような。インプロが好きなら別ですけどね。
ミューア期はDr.DiamondやFallenAngel、Lamentなんかの原
型が練り上げられていった時期だから、丹念にインプロを聞くの
も良いかもしれません。音楽鑑賞というよりは短波放送を聞く
ような感覚かもしんないけど。(笑)

あ、あと、COSMIC MUIRはジャケが良いね。ミューアが血糊を
吐きながらドラムを叩いてるやつ。


55 :伝説の名無しさん:03/12/19 20:12
>>53
あと定番としてブレーメン「ビートクラブ」の音と映像があるね。
80年代にオフィシャルリリースされる前に、ブートビデオで
初めて出回ったときの価格が凄かった。
LTIA1だけ収録で48000円してたんだから。もう一つの73年
セントラルパークが同じく48000円。そんだけ珍しかったんだよ、当時は。

56 :伝説の名無しさん:03/12/19 20:34
Σ(・ε・;) 約5万円!高すぎです、誰が買うんだよ。
って、買った人もいるんだろうなw

57 :ディシプリン:03/12/19 22:26
54さん 短波放送はいえてますね。

58 :伝説の名無しさん:03/12/20 00:25
>>41

インプロではいる笑い袋の音がイイ!
ウェットンがギターみたいな弾き方をしている部分もスゴイ。5人で演奏してる
みたいな感じがする。

59 :伝説の名無しさん:03/12/20 01:40
Peace Frogのブートは高いなあ。CDR2枚で6800円とかって、何これ。

60 :伝説の名無しさん:03/12/20 03:31
>>54
69年クリムゾンのBBC音源「Get Thy Bearings」も、
ノイズ・ハウリング有りの、短波放送並の音質だな。
当時のラジオで聴いてるような空気があっていいぞ。
ちなみに、元祖ブートLPでは、この曲に続いてTレックスの
「Get It On」が同音質で収録されている。オツなもんだ。

61 :伝説の名無しさん:03/12/20 10:40
綾波から出てるものはみんな音がいいのですか?

62 :伝説の名無しさん:03/12/20 15:06
>>61
こりゃ聞けねぇーってのはないと思うよ。


63 :伝説の名無しさん:03/12/20 15:48
>>61
音はいいけどジャケが最低なものが多い。

ところでこのスレで話す対象はCrimsonだけですか?
元Crimsonのメンバーとかのブートの話もOK?

64 :伝説の名無しさん:03/12/20 16:06
1が>>25でアリの方向でって言ってるし、そんなんでスレ違い
とか言ってたら洋楽板のと別にある意味ないからいいんじゃないの?

65 :脱肛:03/12/21 10:18
>>55
ビートクラブのLDはたま〜にブクオフ等で投売りされてるので
こまめにチェケラ〜しておいた方がいい。
(実際、漏れも\980でゲト!した)
綾はKCがディシプリンだった頃の音源を出してくれたことに感謝。

66 :伝説の名無しさん:03/12/21 12:42
>>65
70年代クリムゾンのオフィシャル映像は、ビートクラブの他、
フリップ&CGTのドキュメンタリーものがあるよね。

あの中に、73年セントラル・パークとは違う、別ステージの
模様がほんの僅かだが収録されている。白黒(無音声)ながら
実に貴重な映像。一般に知られている、74年パリTVや73年
ミッドナイトとは、どう考えても違うモノ。

フリップの風貌からすると、74年のライヴと推測するが
・・・真相はいかに?

DGMにあるのなら、早く出して欲しい。

67 :伝説の名無しさん:03/12/21 18:04
映像系のKCCCは確かにキボンヌ。
あっても良いはずだが爺の老齢年金のつもりか?

68 :伝説の名無しさん:03/12/21 21:37
綾波でこれは買いってCDある?
高島はいくつかあるが綾波はどれも買ったことない。

69 :伝説の名無しさん:03/12/21 21:46
ところでオフィシャル盤「USA」はほとんどのテイクが
アズペリーパーク公演とされてるけど、その日の完全版
オーディエンステープかブートってあるのかな?
イージーマネーのエンディングとかどうなってるんだろ?
「放浪者」のフリップのギターソロは差し替え、
イージーマネーのインプロ部分はスタジオライヴって説があるんだけど?

70 :伝説の名無しさん:03/12/21 22:25
>>68
2003.04.15.の東京公演は良かった。音質ではシルフの21日だが、咳が煩いので
楽しめるのはこちらかも。
高島ってHighland?それよりはASPICレーベルのほうがお勧め。
RED CIRCLEとPEACE FROGは、貴重音源だが音質劣悪で、素人にはお勧
めできない。

>>69
それは見たこと無いですね。欲しいよね。
俺もおんなじこと考えてた。ExilesとEasy Moneyのギターソロは、ほぼ間違いなく
アフレコでしょうね。

71 :伝説の名無しさん:03/12/22 01:05
>>70
私は以前、下のような記事を読んだことがある。

フリップ:「USAの中で、どのプレイが良いと思うか?」
インタビュアー:「私はエグザイルとアズベリー・パークが気に入ってます。」
フリップ:「そう、私も同じだよ。」

記憶で書いてるから、言葉通りではないけれど、
間違いなく先の2曲を納得のいくプレイとして挙げていた。

と言うことで、少なくともエグザイルについては、アフレコ
ではないと思っている(だって、本人自信あるんだから、あえて
中途半端なアフレコ曲を良いとは言わんだろうて)。

一方、イージー・マネーは、私の推測ではアフレコと言うより、
別の場所でやったインプロを繋いでいるような気がする。他ライヴ
聴く限り、ああいう曲調で延々流れていくモノ聴いたことないからね。
繋ぎはフリップの得意技だし。
この件について、未だフリップ何も言わんな〜(w

72 :伝説の名無しさん:03/12/22 01:13
>>71
ところでUSAのJobson差し替えについてFrippは何か発言してる?
詐欺箱を聴く分には別にCrossだとダメだという言う感想も得ないし
俺が聞いたことがあるブートでも酷いという演奏はあまりない。

敢えてCrossがダメだったプレイをアルバム化するのもどうかと思う。

73 :伝説の名無しさん:03/12/22 03:16
>>72
うんにゃ、何も聞いてね。
まあ、解散前のクリムゾンは、とにかくリズム隊が
ドンドコうるさかったから、ヴァイオリン肩身が狭かった
んだろうな。さすがにフリップも不憫に思って、戦慄2のような
ドコドコ曲は差し替えざる終えなかった。でもって、いい味出してる
エグザイルはクロス・プレイで聴いてもらった。
こんなところとちゃう?

74 :伝説の名無しさん:03/12/22 10:55
マニアなら知ってる者もいるじゃろうが、昔ブートビデオで
フリッパーをプレイする紳士フリップの映像があった。
ワシは何故かこの映像が好きでな、5分程と短いながら
彼のインテリ然とした弾きっぷりに、何度となく感動し、
繰り返し繰り返し見たものじゃ。曲調は・・・そうさの〜、
フリップ&クラフティー「LIVE !」収録の“The New World”と
思ってもらえばいい。

75 :伝説の名無しさん:03/12/22 11:07
>>74
音源だけなら、昔のブート「coast to coast」で聴ける。
79年のフリッパーツアーからのもので、例の音が延々と
続く、実にマニア泣かせの一品じゃ(それも2枚組ときた)。

76 :伝説の名無しさん:03/12/22 11:19
>>46
クロスがバイオリン弾き続けて
フリップがメロトロン弾くやつですな。
クロスが突っ走っちゃった感があるが、または途中で
メロトロンに異常でも起きたかな?

変わった演奏といえば、74/06/06 Fort Worthの戦慄2は
本来クロスのバイオリンソロの所でエレピを弾いてますね。
全く迫力がなくて不発に終わってますが。

77 :伝説の名無しさん:03/12/22 11:33
ところでフリップって、
メロトロン弾くとき、立ってるの?座ってるの?
誰か知らない?

78 :伝説の名無しさん:03/12/22 11:41
>>72
映像が残ってる73年セントラルパークのクロスはヒドイぞ。
ブートビデオで見ることが出来るけど戦慄2は外しまくり。
恐らくモニターがよく聴こえなかったんではないか。

静かなまま終わっていくイージーマネーは確か詐欺師箱に入ってなかったっけ?


79 :伝説の名無しさん:03/12/22 12:16
>>75
そこに書かれている記録では、79年10月ロサンジェルスでの
TV出演ものとなっておる。こういう記録はたぶん、間違いなかろう。
ちなみにこのブート、フリッパー版「きよしこの夜」も聴くことが
できる。ああ、もうすぐクリスマスだ。

80 :伝説の名無しさん:03/12/22 12:32
>>69
他にもアムステルダムやピッツバーグなんかも
オーディエンス音源は無いですね。
音質はオフィシャルに劣るにしても、
戦慄1収録のアムステルダムや
ラメント、戦慄2完全収録のピッツバーグが発掘されたら
すごく貴重な資料になるでしょうけどねえ。

81 :伝説の名無しさん:03/12/22 13:18
>>78
ブートCD「Central Park」で聴く限り、それ程
音外しまくっているという感じもしない。
ただ、ヴァイオリンの音が相当リアルに録音されて
いるぶん、良くも悪くも荒々しさは感じる。
個人的には、このテイク、好きなんだけどね。

82 :伝説の名無しさん:03/12/22 14:12
ストレンジデイズ連載中のクリムゾンストーリーによれば
74年アズベリーパーク公演は半分も客が埋まってなかったらしいから
オーディエンステープが無いのかも。

しかしそれほど売れていたバンドでもないのにライヴレコーディングを
何回かしていたというのは凄いよね。
フリップは録音マニアだったのか?


83 :伝説の名無しさん:03/12/22 16:32
>>70
ASPICはどれも良いですよね。
「Silver Walnut」のTalking Drumは
各楽器音のバランスが取れてて好きです。

Highland・RED&CIRCLE・PEACE FROGは、
沢山出てるだけに音質もバラバラ。良いやつは良いです。
RED&CIRCLEが一番平均点が低いかな。
「DUSSELDORF 1973」とかはまだ聴けるけど、
モヤがかかったようなブツも多い。

84 :伝説の名無しさん:03/12/22 19:31
きもいスレだな。

85 :伝説の名無しさん:03/12/22 20:20
>>76
ホントだ。今聴いてる。
一瞬ホンキートンクみたいに入るのね。
74/06/06 は "Improvisators"を持ってるんだけど、ちょっと音がこもるかな。

>>77
"Improvisators"の裏ジャケでは、座って弾いてるように見える。

86 :ディシプリン:03/12/22 21:22
82 そのとおりです。日記もつける乙女心の持ち主です。

87 :伝説の名無しさん:03/12/22 23:03
>>78

1973/6/25 Central Park持ってない。
割りと珍しくない?欲しいなあ。


88 :伝説の名無しさん:03/12/23 00:38
>>87
そうかな〜?
ブラインド・フェイスとかで売ってないか?
あとヤフーオークションとか・・・。

89 :伝説の名無しさん:03/12/23 13:52
ドクターダイヤモンドの高速版ってあるの?
詐欺師箱に入っているのとは違うのでしょうか?

90 :伝説の名無しさん:03/12/23 15:59
>>89
あるの。
73年の3月から6月までは、途中に早弾きのギターソロが入っていた。
>>5を参照方。

詐欺師箱のDr.Diamondは74年3月と4月だから、もう遅いバージョン
なんだね。これはこれで好きだけど。(特にマインツ)

ちなみにDr.Diamondにはもうひとつバージョンがあって、ジョン・ウェットン
の"Monkey Business"にスタジオ録音されたものが収録されている。
多分、ピッツバーグ録音からリフをコラージュしている。緊張感は無いけ
ど、まあまあ面白いよ。

91 :伝説の名無しさん:03/12/23 22:25
>>90
ありがとうございました!
>>5 に解説がありましたね。失礼しました。

で、その高速バージョンを聞くにはSIRENEの最新ブートが決定版
ということでしょうか。

92 :伝説の名無しさん:03/12/23 22:38
高速バージョンを聞くにはSIRENEの最新ブートが決定版
・・・ってこれも既に書いてあったね。失礼しました。
買おう。

93 :伝説の名無しさん:03/12/24 10:51
やっぱこういう人もいるんだよなあ。
おいらも詐欺師箱バージョンしか知らなかった頃に
初めてあの間奏を聴いて驚いた、という当時を思い出すよ。
それは初めて買ったブート「Living In Trilogy」だった・・・

94 :伝説の名無しさん:03/12/24 20:19
>92
以前、上のほうでsireneのブートを誉めたんだけど、
こと高速版のDr.Diamondに関して冷静に考えると、

第一位 73/5/4 Boston "Living In Trilogy"(93が言ってるやつ)
第二位 73/6/23 Atlanta "Real Stereo"(所謂sireneの最新ブート)
第三位 73/5/6 Palace Theater "Halfcut Diamond"(ジャケ日付は誤記)

という感じかなぁ。sireneは最初ちょっともたつくのと、ボーカルルが不安
定なのが難点。

95 :伝説の名無しさん:03/12/25 02:40
age

96 :伝説の名無しさん:03/12/25 10:25
俺が持ってるブートだとtrain to hellって題名だった物もあるな
そのブートだとtrio strange oneって曲も入ってたな
結局doctor dなのかdoctor diamondなのかどっちなんだろうね

97 :伝説の名無しさん:03/12/25 12:28
オフィシャルで「Doctor Diamond」とクレジットされてるじゃん。
あと、「お送りした曲はDoctor Diamond」って感じに
言ってるMCが収録された音源もあるし。

98 :伝説の名無しさん:03/12/25 12:32
なんでドクターダイアモンドはスタジオ録音されなかったんだろ?
暗黒の世界に入れればよかったのに。
少なくとも「ウィールレットユウノウ」よりはいいと思うけど。

99 :伝説の名無しさん:03/12/25 14:24
>>97
確かライブ中の曲紹介でウェットンが(?)「Doctor D」って言ってるのものもあるんじゃなかった?
まぁ詐欺師箱でも、DoctorDiamondってクレジットされた訳だし、オフィシャルはコッチだね。

100 :伝説の名無しさん:03/12/25 16:26
ブートのリストを紹介してるページは有っても、
内容にまで言及してるものはあまり無いような。

ttp://www3.justnet.ne.jp/~muteki/king-enter.htm
ttp://picnic.to/~marika/boot/crimson.html
ttp://www25.tok2.com/home/saisai/

自分が知ってるのはこれ位ですが
他に皆さんが知ってるものはありますか?

101 :伝説の名無しさん:03/12/25 17:41
ブートは違法ですから。

102 :伝説の名無しさん:03/12/25 23:05
>96
A Weird Person's Guide To King Crimson
でしょ。ブートの面白テイクのベスト盤。

trio strange oneはダニエル・ダストっぽいよね。

これは寄せ集めなんであんまし人気が無いみたいなんだけど、
1971年のマーキーで、アイランズ面子でLTIA-1のフレーズを
延々演奏しているのを収録していて、それ聞くだけでも価値
があると思う。

103 :伝説の名無しさん:03/12/25 23:35
<<96,102
「A Weird Person’s・・・」では、“Train To Hell”という
タイトルだったけど、私が80年代半ばに入手した限定80枚の
ヨーロッパ盤ブート「Live Recording Somewhere In Germany, 1973」では、
“Train To Health”とクレジットされていたぞ。

まぁ、歌詞カードでは先の文句を歌っているから、“・・・Health”は
ブート業者のクレジットミスなんだろうが。
と、昔はこんな事もありましたという報告。

104 :伝説の名無しさん:03/12/25 23:38
上、ああ情けない・・・。
>> だろうが!

105 :伝説の名無しさん:03/12/25 23:42
>ttp://picnic.to/~marika/boot/crimson.html

アヤナミのジャケはこいつが書いていたのか。
ちょとキモいな。(笑)

106 :伝説の名無しさん:03/12/25 23:43
“Train To Health”藁タ

107 :伝説の名無しさん:03/12/26 00:10
>>105
『THE RUSTED CHAINS OF PRISON MOON』の説明で、

“テレビ出演時の音源ですが、ブートビデオでは以前から出回っていた
御馴染みの音源です。”

書いてあったが、これは違うんじゃないの??

ブートビデオで、ミッドナイトスペシャルの映像なんて
出回っていたかよ?

俺が知っているのは、73年セントラルパークとアトランティック・
プロモーションビデオぐらいだが。

108 :伝説の名無しさん:03/12/26 01:21
ミッドナイトスペシャルはブートビデオ見たこと無いなあ。
映像が残ってるらしいけど
フランスORTFも映像があるらしいけど見たこと無い。
セントラルパーク73は有名だね。
クロスの戦慄パート2が悲惨だよね。一部分しか映像がないけど。

109 : ◆LLLLLLLLL. :03/12/26 02:53
>>427
これのこと?>>431

110 :伝説の名無しさん:03/12/26 02:53
ゴバーク

111 :伝説の名無しさん:03/12/26 12:28
「Train To Hell」はカコイイけど「Health」となると
なんか脱力感ただようものがあるっす。

ディシプリン時代にもこういう仮タイトルはありましたよね。
「Talk Talk」「I Like IT」「Dangerous City」
「Plain Vaseline」「I Take To The South」「Mirage」
すぐイメージが湧くのもあればそうでないのもあり。

112 :伝説の名無しさん:03/12/26 14:52
洋楽板のスレ荒らすなよ、お前らw

113 :伝説の名無しさん:03/12/26 19:51
すみません。
仲良くいきましょう。

114 :伝説の名無しさん:03/12/26 19:55
>>108
音はあるのに、映像が出てこないのは
何故なんだろうね?
やっぱ、出し惜しみしているのかな、業者が・・・。

それとも、音テープしか残っていないのか?
意外とそうじゃないかと思う、今日この頃。

115 :伝説の名無しさん:03/12/26 21:10
ブートCDは70枚以上は有ると思うけど、ブービデオは一個も持っていないなあ。

116 :伝説の名無しさん:03/12/27 11:27
ブートのビデオはどこで売っていますか?西新宿?

117 :伝説の名無しさん:03/12/27 16:20
95年のツアーの時に新宿行ったらボストンとニューヨークのビデオが売ってて
それぞれ良くも悪くも甲乙つけがたい内容で買うこと自体迷ってたんだけど、
店員に「2本セットなら○○円でいいよ」と言われて買っちゃった。
よく考えるとブートビデオって、店での複製がCDに比べて断然できちゃうので、
なんか上手い事ノセられたなぁと思った。

118 :伝説の名無しさん:03/12/27 16:45
そうそうA Weird Person's Guide To King Crimsonだった
あれって1と2があってどっちにもトリオが入ってたんだよ

119 :伝説の名無しさん:03/12/27 18:22
2はいらないなあ

120 :伝説の名無しさん:03/12/27 21:26
そんでもって確か2にTrain To Hellが入ってたんだよ

121 :伝説の名無しさん:03/12/27 21:50
1にも2にも入ってるよ

122 :伝説の名無しさん:03/12/27 21:51
>>118
「A Weird Person's Guide To・・・」は、いろんな曲が
ゴチャゴチャはいってて興味深い。

どれもそれなりに面白いんだけれど、個人的には
1967年の「Kick The Donkey」「Nightmares In Red」かな。
資料調べれば分かるんだろうけど、あの時期はジャイルズ兄弟の
演奏になるんだろうね(フリップなし)。誰か詳しい人いる?

それにしても、74年パリTVの「Starless」、後半〜エンディングが
音質異様に悪かった(こもった音)。ちょっと残念。

123 :伝説の名無しさん:03/12/27 22:58
>>122
「Kick The Donkey」 Brain

あっちゃこっちゃでみる限り67年の5月12日?か13日の発売なので、
GGFのオーディションの前だよね。
フリップは入っていないのではないかなあ。

124 :伝説の名無しさん:03/12/27 23:25
elephant talkのFAQにあったよ。このシングルについては、
フリップは入っていないようだ。

Robert Fripp told me,

"The Giles Brothers were in Trendsetters Ltd. before
Giles, Giles & Fripp. The single you're referring to
belonged to the end period of Trendsetters and before I
worked with them. So, I'm not sure if the single really
is Trendsetters, or Brain for a group name during
transition. But it's certainly not GG&F and I'm not on
it."


125 :伝説の名無しさん:03/12/28 12:45
>>123,124
122です。
感謝、Thanks.

手持ちの「The Brondesbury Tapes」のライナーをパラッと
繰ってみたんだけど、GG&Fの前身“The Trendsetters Ltd” は、
64年1月8日〜67年8月5日の間、活動してたみたいだね。
で、この間、
“The Trendsetters Ltd”名義(Parlophone)で4枚、
“The Trend”名義(Page One Records)で1枚、
“The Brain”名義(EMI)で1枚
それぞれシングルをリリースしていたとある。
(それ以前は、“The Dowland Brothers”名で3枚リリース)

126 :伝説の名無しさん:03/12/28 12:47
>「Kick The Donkey」 Brain

オヤっと思ったのは、先の「Kick The Donkey」、
“A Weird Person's Guide To King Crimson”では、
Parlophone-7 となっている。そうだとすると、この曲は
“The Trendsetters Ltd”名義の7枚目ということになるが・・・。
(つまり、”The Brain”ではないということ)

どっちが本当なんだろう?
現物持ってないから、わからないぞ(w

127 :伝説の名無しさん:03/12/28 19:38
フリップも良く判らない、と言っているのだからこの辺は曖昧なんでしょうね。

128 :伝説の名無しさん:03/12/29 00:11
SIRENEの21馬鹿バンドブート買った。
何これ!?
すげー高音質。オーディエンス録音恐るべし!
サーカス、ケイデンス、船乗りの歌・・・泣ける・・・

129 :伝説の名無しさん:03/12/29 00:25
アトランタ73年のSBD完全版が出たらしいけど聴いたひといる?

130 :伝説の名無しさん:03/12/29 00:39

>>41から>>44くらいで話題になってた。

インプロではいる笑い袋、Exilesのギターソロ、高速版ダイアモンドなど
結構良かったよ。

131 :伝説の名無しさん:03/12/29 00:48
>>126
「The Brondesbury Tapes」に先行してリリースされた
限定盤LP「Metaphormosis」(TenthPlanet)のライナー読むと、
書いてることに違いがあることが判明。
“The Trendsetters Ltd”、“The Brain”共、会社レーベルは
EMI Parlophoneだそうだ(会社についてはこれが正解だろう)。
ちなみに、「Metaphormosis」では、“The Trendsetters Ltd”と
“The Dowland Brothers”併せて6枚のシングルとなっている。

132 :伝説の名無しさん:03/12/29 00:50
>>131
と言うことで、同じくTenthからリリースされた「Syde Tryps Seven」
なるLPの記事と併せ読むと、「Kick The Donkey」は リリース時期
から見ても、The Brain名義のものというのが正解みたい。
なお、“The Trend”名義(Page One Records)のシングルは
「Boyfriends And Girlfriends / Shot On Sight」という曲で、先の
アルバムSyde にShot On Sightのみ、他の未発表曲と一緒に収録
されている(何故かThe Brain名義・・・ああ、ややこしい)。

133 :伝説の名無しさん:03/12/29 01:16
>>129,130
これって、ホントに完全版?
だいたいこの時期の演奏は、ラストで精神異常者
やってるんだけど・・・。
雑誌beatleg”言語道断”号の「アトランタ70分の
未発表音源」という記事を鵜呑みにするなら、60分
収録は1曲分少ないような気がするが。いかがか?

134 :伝説の名無しさん:03/12/29 02:29
>>128
以前別スレにも書いたけど、大阪公演の
RIVER SIDE PLACE(QSM-115)の方が音いいよ


135 :伝説の名無しさん:03/12/29 04:21
俺よく夢見るんだよね。
ZEP、栗、フロイド、マイルス、ザッパetc,,,のすべてのライブが超高音質サウンドボードで手に入ったらどうしようかなってね。
ブートにしたら大ヒットなんだろうけど何処に売り込めばいいのかわからないし、自分ひとりで楽しむのもちょっとさみしい。
例えばアムステルダムの太陽と戦慄1を収録したブートだせばナイトウォッチは廃盤になるなとか。
ジャケットのデザインは誰に頼もうかなとか(タランチュラ、エンプレスバリーみたいに豪華なのもいいかな)
凄い音源がたくさんだから小出しに売るのが一番なんだろうけどみんなが凄いイイ音源になれてブート自体に目が行かなくなるとかね。
しかもみんなお金には限りがあるんだし全部は買えないなとか。もし俺が売り出したらブート業者は潰れるなとか(コピー盤が出回るのかな?)
アーティスト側に売るのが一番かな?でもマイルスやジミヘン、ザッパはもう死んでるなとかフリップに見つかったら起こられるに決まってるなとか
もしこんなことしたら捕まって前科物になるのかなとか今も考えてたら寝れなくなって書き込みました。

136 :伝説の名無しさん:03/12/29 11:29
>>135
>アーティスト側に売るのが一番かな?

もしそれが、現実の話だと仮定すれば、
やっぱり、売っちゃあいけないだろうな。
だって、その音源は彼らに権利があるんだから。

私なら、直接アーティストのサイトに、
「実はこんな音源を入手しました。このテープは
アーティストであるあなたに返送します。」
と、メールを打って返送手続きするよ。

海賊盤買うこと自体に違法性はないけれど、売る側に
回ったら話は別。ヤバイものはヤバイ。
コレクターの密かな道楽としてそっとしておいた方が賢明。

137 :伝説の名無しさん:03/12/29 11:43
SB音源は確かに音がクリアでキレイで各人の演奏もはっきりわかるが
最高級のオーディエンス録音の方がライブの雰囲気が感じられて(・∀・)イイ!!

ってことも、よくあるよね。



138 :伝説の名無しさん:03/12/29 12:57
いや僕の夢の音源は迫力も十分の兆候温室サウンドボードなのです。

でも最近の客撮はオフィシャルよりいいものが多いね

結局そんなことを考えながら今日も寝れませんでした

139 :128:03/12/29 13:02
>>134
それってどこで買えますか?
ネットで調べても出てきません。
SIRENE版を上回るなんて凄そう・・・

140 :伝説の名無しさん:03/12/29 14:10
いまさらかもしれませんが、Fractureについて
思う所を書きたいと思います。

>>5さんが既に指摘したように、73/04/20 Chicago
「THE ALLEYWAY INFANTRY」のインプロで
Fractureの原型が演奏されていますが、
その約一ヶ月前の03/24 Bournemouth
「CHAOS IN THE STREETS」でも演奏されています。
しかもここでは、04/20でも演奏されたイントロの原型に加え、
そこから続くコード弾きのセクションまでしっかり演奏されてます。

少なくともFractureの序盤の部分に関しては、
割と早い時期から基礎は出来ていたのかもしれません。
場合によってはその成立時期は更に遡る可能性もあります。
72年の音源は内容が不明のものが多いですからね。

141 :伝説の名無しさん:03/12/29 14:43
もし僕の夢がかなったら
Fractureの歴史もわかりそうです
こりゃ事件ですね

142 :伝説の名無しさん:03/12/29 15:45
>>140

5です。ご指摘有り難うございます。
ううむ、73年春のヨーロッパ公演の頃から(あるいはそれ以前から)
原型が出来ていた、ということか。

73/03/24は手元にないので、間違って認識していたようです。
この辺の日付は間を抜くわけには行かないですね。(苦笑
でも、このへん高いんだよなあ。

143 :134:03/12/30 03:44
>>128
back trip records

144 :伝説の名無しさん:03/12/30 13:10
73年5/6の「LIVE LARKS」と「NEURO-SURGEONS」はどっちが音質が良いですか?

145 :伝説の名無しさん:03/12/30 17:01
>>144
LIVE LARKS持ってないけど、あれって21馬鹿入ってる?

73/05/06はNEURO-SURGEONSよりはHALFCUT DIAMOND
の方が音質クリアだと思う。

146 :伝説の名無しさん:03/12/30 19:32
本スレよりこっちの方がなんぼか建設的だな(笑)

147 :伝説の名無しさん:03/12/30 21:09
>>146
ブートを聴き込んだファンは、
良くも悪くも実際的なんだろうな。
演奏曲の詳細やら、日付にこだわるのは、
ある意味、ロックマニアの本道だ。
オフィシャルもブートも、徹底的に
聴き込んで、クリムゾンの実像に
どんどん迫ってほしいぞ!

148 :伝説の名無しさん:03/12/30 22:08
EleKtriK。
音だけなのに、03/4/16を公式盤で出したのは納得いかん。

確かに画像は4/15と16しか選択肢がなかったわけだが、21の大阪
も録音ぐらいはしてたんじゃないのか。フリップ自身も21日の演奏を
随分評価していたようだし、実際こうしてEleKtriKと21日のブートを比
べると歴然とした差がある。特にLevel-5とLTIA-4。
(録音以外はブートのほうが断然出来が良い)

149 :伝説の名無しさん:03/12/31 01:33
2003/4/21(大阪)の話がでたので...
大阪のは THE SUN AND SHUDDER(QSM-97)も高音質。
こっちは咳入ってない。
聞き比べたことないので OF TERSE ECONOMY(SYLPH)より
良いかは???



150 :伝説の名無しさん:03/12/31 09:13
>>149
QSMのはどこで入手できますか。
私の巡回ルートでは見つからないんですけど。

151 :伝説の名無しさん:03/12/31 13:39
>>150
143に書いてあるところ行ってみた?


152 :伝説の名無しさん:03/12/31 16:30
アイランズ期のライブでブルースセッションが
始まりフリップが仲間はずれにされる音源って
どっかのブートで聞ける?

153 :伝説の名無しさん:03/12/31 17:12
>>152
Earthboundじゃだめか?

154 :伝説の名無しさん:03/12/31 22:41
>>149
ま、テープトレードで入手できるもののほうが高音質な訳だが。

155 :伝説の名無しさん:04/01/02 00:42
>>154
テープ・トレードも、なんだかな〜。

仮に相手のテープがLow Genでも、自分用に
送られてくるモノが、同世代とは限らない。
わざと数回ダビングしたものを回してくる
輩もいたりする・・・。

トレード、ブートの素性はハッキリ言って
わからんよ。

156 :伝説の名無しさん:04/01/02 04:02
とりあえずアースバウンド聴いてみろよ

157 :伝説の名無しさん:04/01/02 13:10
そうするね

158 :伝説の名無しさん:04/01/02 20:17
バックトリップで出てる馬鹿バンドのって昨年の?

159 :伝説の名無しさん:04/01/03 12:28
>>1581
今年のだよ。>>34のライブ情報の21馬鹿バンドのとこ見てみると良い

160 :148:04/01/04 09:57
QSMの03/04/21大阪を買おうと思って電車に乗った。
電車の中でヘッドフォンでEleKtriK聞いていたのだが、聞いているうちに
EWOよりもずっと良いような気がしてきて、それで結局QSMのブート買
うのはやめた。
21日の咳無し盤もいつかは欲しいと思うが、当面このオフィシャル盤を
聞き込む気になった。

家でDVDとCDを丹念に比較したのだが、音質と左右反転した音像
以外には優位差は無い。しかし、腑抜けた画像に気を取られないこと、
それからCDのクリアな音質のおかげで、EleKtriKの方が自分にとっては
音楽として好ましいものに感じられるようだ。

どうでもいいが本スレではEleKtriKすら話題にならないね。所詮グルジ
ェフだの著作権だの、音楽を聴かずに周辺知識だけでクリムゾン語る
人間はゴミだね。

161 :伝説の名無しさん:04/01/04 10:09
EleKtriK買いたいけど、日本で買えないから
まだ話題にならないんじゃないか?

162 :伝説の名無しさん:04/01/04 12:53
日本発売ってまだ未定なのでは。

163 :伝説の名無しさん:04/01/04 19:06
EleKtriKってCD1枚なのかな?

164 :伝説の名無しさん:04/01/04 19:29
1枚。
TCOLとThe Deception Of The Thrushが入ってない。


165 :伝説の名無しさん:04/01/04 23:15
TCOLはともかく、
The Deception Of The Thrushが入っていないのが残念だ

166 :伝説の名無しさん:04/01/05 19:08
Deceptionは飽きたからいらない

167 :伝説の名無しさん:04/01/05 19:57
俺もさすがに飽きたけど、ガンとのお別れにちょっと聴いてみたい気もした。

ところで、ディシプリン期のライブで、アブセント・ラバーズ以上のできのもの
って有りますか。迫力ある演奏求む!

168 :伝説の名無しさん:04/01/05 20:16
>>167
「アブセント・ラバーズ」は、確かにイイ出来だよね。
まあ、他にこの時期で好きなのは、82年の
ライヴ・ビデオ「The Noise」かな。

ロキシーの前座で有名だけど、これが結構シブイ。
演奏も締まってるが、フリップの蝶ネクタイ姿も
カッコイイ。ラストのパート2は燃えるよ。

169 :伝説の名無しさん:04/01/05 21:12
>>167
the sheltering sky ってブートでは、neuroticaのインストバージョンが聴けるよ。

81年12月10日ってクレジットだけど、オフィシャルでも聴けるのあるのかな??

170 :伝説の名無しさん:04/01/05 22:53
>>160
違法なブート自慢してる人の方がよっぽどゴミだけどね。
それにエレクトリックや来日公演の話は過去スレにたくさんあったよ。

171 : :04/01/06 00:22
>>170
過去スレって・・・
160が言いたいのは「EleKtriK」発売後の事じゃないのか?

結局、反ブート厨はなんだかんだ言ってこのスレを見ていたって事か(w

172 :伝説の名無しさん:04/01/06 00:45
>>170
折角別スレにしたんだから、ブートの話題が見たくない方は、本スレだけ見ていて下さい。

173 :伝説の名無しさん:04/01/06 10:36
独断でメドレー曲の絆の強さをランキング

1.B'boom〜THRAK
2.Peace-A Theme〜Cat Food
3.The Talking Drum〜Larks' Tongues in Aspic Part II
4.Dangerous Curves〜Larks' Tongues In Aspic Part IV
5.Dangerous Curves〜Level 5

番外編 Easy Money〜Fracture

174 :伝説の名無しさん:04/01/06 21:36
>>170は本スレの方が盛り上がらないから、ちょっと煽ってみたくなっただけだろ。
相手にするなよ。

175 :伝説の名無しさん:04/01/06 23:25
>>173
trio〜crimson king

176 :伝説の名無しさん:04/01/06 23:27
P2Bのアカペラから、LEVEL5がドシャーンと始まる、あの感じが好きだ。

177 :伝説の名無しさん:04/01/07 04:07
>>174
分かってるってば(w
本スレはライブ演奏という「真実」に関しての内容が薄かったな(トオイメ

178 :伝説の名無しさん:04/01/07 06:37
>>177
ブートなどという欺瞞に満ちたライヴ演奏を賛美しているこのスレよりは遥かにマシ。

179 :伝説の名無しさん:04/01/07 10:34
戦慄2は結構単独で演奏されてますよね。
'74アメリカツアーや80s、あと'73秋ツアーでもたまに。
で、ダブルトリオでまたメドレー形式に戻る。
なんだかんだ言ってこれがウケると
フリップも自覚してたんでしょうね。

Cat Foodの単独演奏は「LADY SUPERMARKET」で聴けますが
よくわからないのがPeace-A Themeの単独演奏。
次にCat Foodに繋がる事を期待するなと言うのが無理な話で
聴衆の肩透かされっぷりを想像するとなんとも。

180 :伝説の名無しさん:04/01/07 10:47
>>179
>あと'73秋ツアーでもたまに。

と仰ってますが、具体的にはいつの公演?
73年で個人的に知っているのは、アメリカ
Midnight Specialの短縮ヴァージョンぐらい
なんだけど・・・。


181 :伝説の名無しさん:04/01/07 12:29
>>180
9/25「Williams Town 1973」や
10/12or13(?)「LADY SUPERMARKET」では
完全に戦慄2単体で演奏しています。

また9/22「N.Y. Academy OF Music 1973」や
9/23「SHARKS LUNGS INORPHEUM」では
インプロからメドレーのような感じで演奏されますが、
Talking Drumは演奏されてません。

King Crimson Live!を見る限りでは、
9月中はTalking Drumを演奏しなかったみたいです。

182 :伝説の名無しさん:04/01/07 13:25
>>178
本スレ盛り上がってませんねえ・・・・・・

183 :伝説の名無しさん:04/01/07 15:56
ストレンジデイズ連載記事によると、ローマ公演は
アンコールにCat Foodをやったみたいですな。
という事は「MIRRORS」の曲順は間違っている事に。
前後の曲に比べてザワザワしてると思ったらあれは
暴動寸前までいった名残だったのね ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

184 :伝説の名無しさん:04/01/07 18:22
>>181
180です。
ご紹介、どうもありがとう。
それらのブートは未聴なので、次回
入手して聴いてみます。

>>183
でも、King Crimson Live! を見る限り、その頃は
パート1の後にキャット・フードやってるステージが
多いようだけど。
その話はクロスだったかな?(失念)、本人が
言ってるんだから、間違いではないと思うけどね。

185 :伝説の名無しさん:04/01/08 03:13
>>182
公式盤の枚数と、実際行った(かつ録音された)ライブの回数を比べれば、どっちが濃いか分かるはず。

186 :伝説の名無しさん:04/01/08 10:01
183です。
>その頃はパート1の後にキャット・フードやってるステージが多い
これは自分も最初そう考えましたが、
曲の前後がブツ切りになってる時点で怪しいと思ったの。
アンコールにCat Foodは、
73/10/26 ロンドンの先例があるからあり得ない事ではないような。

あ、ちなみに「N.Y. Academy OF Music 1973」は
音が悪いので、買うんだったらご覚悟を・・・

187 :伝説の名無しさん:04/01/08 18:02
>>186
N.Y. Academy OF Music 1973って9月22日ですよね。

うちのCDだと前の曲(Exiles)にくっついてTalking Drumが演奏されて
ますけど、怪しいのかな(笑)。(Exilesとの間でトラックの区切りが無い
ので、トラックの先頭だけ聞いているとLTIA-2だけ独立しているように
聞こえる。CDのクレジットにもTalking Drumが記載されていない)

こもっていて確かに音質は悪いです。


73年9月19日のケベックではリズムマシン使ったインプロからLTIA-2に
なだれ込むような構成になっていますね。

188 :伝説の名無しさん:04/01/09 09:44
ブツ切り音源は曲をカットしたのか、
MCや音合わせをカットしただけなのか、
曲順を変えたのか、
あまり怪しみ過ぎてもしょうがないわな。

でもフリップじゃあるまいし
The Talking Drum〜Larks' Tongues in Aspic Part II
となっているものを、わざわざThe Talking Drumだけ
カットしようと思う業者はいないでしょ。

189 :179=181:04/01/09 12:25
すいません、ボケてました。
「N.Y. Academy OF Music 1973」は
インプロと戦慄2の間にExilesがありましたね。

190 :伝説の名無しさん:04/01/09 21:14
>>188
フリップじゃあるまいし、の部分でかすかにワラタ

191 :脱肛:04/01/10 10:05
QSMは大阪ならBTR以外にもSP日本橋で扱ってる。
こちらのほうがBTRより安いデシ

192 :伝説の名無しさん:04/01/11 00:52
age

193 :伝説の名無しさん:04/01/11 10:20
03年夏以降のライブが聞きたいのだが、なかなか見つからない。
おそらく日本公演よりも演奏がこなれているはずだし、アコギ一本
でのスリッパとか、フレーム〜とかの最新の演奏は気になる。

194 :伝説の名無しさん:04/01/12 03:14
そろそろUKとかAsiaとかELPとかのブートの話題でも・・・

195 :伝説の名無しさん:04/01/12 09:48
んじゃELPのこととか聞いて良い?
ELPはオフィシャルで粗製濫造したからなあ。(赤箱、青箱、黒箱)

オイシイ時期(77年までかなあ)ので、オフィシャル以外でこれ聴いとけ、
ってのは有りますかね?「きよしこの夜」とカルジャムしか持ってません。

196 :伝説の名無しさん:04/01/13 02:50
>>193
beatlegの最新号読んでみたら?

197 :伝説の名無しさん:04/01/13 04:40
ボウイヒーローズ演ってるブートって何?

198 :伝説の名無しさん:04/01/13 21:09
公式盤でもヘヴィ・コンストラクションやEWOに入っているよね。
あと、フリップだけでよければ、ブロンディのベスト盤にも入っていた。
(こっちの方が良かったぞ)

ブートでは、British Heroes(2000.07.03.)とか、2000年頃のやつには
かなりの確率で入っている。


199 :伝説の名無しさん:04/01/14 09:40
実はブートまで聴いてるのは3期だけなんです。
というか関連アーティストのまで聴いてる
強者がいるんですか! Σ(゚∀゚;

200 :伝説の名無しさん:04/01/14 22:51
やっぱ3期が花だよね。
今出てるストレンジデイズのストーリーとか夢中で読んじゃうもんね、俺。
あー、フリップも無断でテープ使って悪いやつだな、とか。

3期ブートは30枚くらいあるかな。あと3枚くらい欲しいのもあるけど最近
疲れ気味。ピースフロッグのとかって、音質最悪なのがわかってて、しか
も値段高いし、買うのに根性が要るので。

201 :ディシプリン:04/01/14 23:30
>>200さん
 第3期って誰がメンバーのときですか?
 いわゆる太陽と戦慄のころですか。【つまり’80S CRIMSONのまえ】
 (本によってはいろんな分け方があるので参考までに御教唆お願いシマス)

202 :伝説の名無しさん:04/01/15 10:14
200氏ではないが、このスレでは3期=72年後半〜74年で話は通じてるよ。
改めて質問されるまで意識してなかったけど。

確かに色んな分け方があって番号で分けると混乱するから、
アイランズ期やディシプリン期みたいに呼ぶ方がわかりやすいんだけど、
「3期」だけは割と共通認識としてあるんだよな。

203 :伝説の名無しさん:04/01/15 17:33
>あー、フリップも無断でテープ使って悪いやつだな、とか。

これってどういう意味? ブート業者に無断で使ったってこと?
だとしたらそんなの当たり前じゃないの? だってブート業者はフリップに無断で販売してたわけでしょ。
ザッパとかの公式海賊盤とかの企画ってみんなフリップと同じようなやり方だと思うんだけど。


204 :伝説の名無しさん:04/01/15 20:44
GGFのテープをジャイルズに無断で使って、ジャイルズが憤慨したんだね。

っていうか、ストレンジデイズのクリムゾンの連載は面白いから立ち読みくら
いした方が良いよ。お勧め。>>203

205 :伝説の名無しさん:04/01/15 22:54
>>204
ストレンジデイズのクリムゾンの連載は面白いね。
単行本にならないかなあ。

206 :伝説の名無しさん:04/01/16 00:19
>>205
ストレンジデイズから2月の終わりごろにクリムゾンの
別冊が出るけど、例のストーリー翻訳が載るかどうかはわからない。
多分載らないと思う。

207 :伝説の名無しさん:04/01/16 11:05
ORTFはいくつかブートがありますが、どのブートでも
Lark's tongues in Aspic Part IIは不完全収録ですか?
ちなみに自分は「Cigarettes And Ice Cream」を持ってます。

208 :伝説の名無しさん:04/01/16 22:53
あーORTFは
Cigarettes And Ice Cream
A WEIRD PERSON's GUIDE TO KING CRIMSON
しかもってないや。後者にはLTIA入ってないし。

スターレスもいいところで切れるよね。

209 :伝説の名無しさん:04/01/17 00:36
>>ストレンジデイズのクリムゾンの連載

面白いけど、元の本から随分まびいて翻訳してるんだよなぁ
曲ごとの解説とか全くカットしちゃってるし残念

Onemore Red Nightmere のルーツがThe Golden Walnut
だというのは少し苦しい感じがした

210 :伝説の名無しさん:04/01/17 01:47
>>209
完全版は単行本化をどうぞ、ってことじゃないかな

211 :伝説の名無しさん:04/01/17 16:29
リザードで印象的な美しいオーボエを吹いているのは誰ですか?

212 :伝説の名無しさん:04/01/17 16:45
ロビン・ミラー。BBC交響楽団の人。REDにも参加してるよ。

213 :伝説の名無しさん:04/01/17 20:06
>>212
ありがとうございます!!
あの美しい旋律がたまりませんね。

214 : :04/01/18 19:57
リザードのボレロとかアイランズなんかでフリップは何演奏してるの?

215 :伝説の名無しさん:04/01/18 22:51
アイランズではギター弾いてるよね。
あと後ろのほうで鳴っている、壊れそうなオルガンもフリップでは
なかったかな。

ボレロはメロトロンかなあ。

216 :伝説の名無しさん:04/01/19 00:06
リザードのリザードがクリムゾンの最高傑作だと思ってるんですが
ライブではやってないのですか?
アイランドはやってるらしいのですが。
どっちもライブじゃあんなに綺麗に演奏できないかな?

217 :伝説の名無しさん:04/01/19 11:33
「a day at the edge of the world」は
21馬鹿入ってないからな
裏のセットリストに騙されるなよ!

まあ今は「LA-DI-DA」が流通してるか

218 :伝説の名無しさん:04/01/19 16:01
週末に大阪のHOURSまで足を伸ばしまして(田舎者ですので)、
遅ればせながら「ATLANTA 1973 REAL STEREO」入手しました。

こちらでの評判通り良い出来だと思います。
OUTRIDERの「ATLANTA 1973」はDr.Diamondの冒頭が
カットされてたので「DOCTOR D」を手元に残していたのですが、
SIRENE版によってもう不要と化してしまいました。

この日の演奏は、Talking Drumで
フリップがいつものロングトーンフレーズを弾き出してからも、
もう一度ウェットンが転調させるのが珍しいですね。

219 :伝説の名無しさん:04/01/19 21:57
>>217
「LA-DI-DA」って音質、演奏どうよ?
この日付(73.05.14)は持ってないんだけど。


>>218
>この日の演奏は、Talking Drumで
>フリップがいつものロングトーンフレーズを弾き出してからも、
>もう一度ウェットンが転調させる

シブイ指摘だ。
そういやなんか後半が長いなー、とは思っていたけれど。

220 :伝説の名無しさん:04/01/20 10:59
「a day at the edge of the world」と「LA-DI-DA」は同内容。
ラジオ音源だからEasy Moneyとかにカットがあるけど、
演奏は激しいし音質もブートにしてはグッド。
ベース音がでかいけど音質が良いから他の楽器も聞き取れる。
インプロは、ウネウネしたリズム隊に鋭いバイオリンが絡むものと
Trioの亜流みたいなものの二つ収録。

業者の言う通り「LA-DI-DA」の方が「a day〜」より
ほんのすこーし音が良い気がしないでもないが、大差なし。
前から「a day〜」を持ってた人はわざわざ買い換える必要はないと思う。

221 :伝説の名無しさん:04/01/20 19:59
>>220

ありがとう。お金たまったら買いに行こう。平和蛙は高いんだよなあ。

222 :伝説の名無しさん:04/01/20 23:49
ayanamiのピーコ売ってる某店、平和蛙の
やってくれないかなぁ

223 :伝説の名無しさん:04/01/21 08:29
>>222
どこですか?それ。ヒントください!

224 :伝説の名無しさん:04/01/21 10:36
PEACE FROGは無意味な再発が多いんだよな。
親の仇のようにRED&CIRCLEの同音源出しまくってるし。

>>222、223
俺も気になるな。
まあ西新宿とかいわれても遠くて滅多に行けないんだけどね。

225 :伝説の名無しさん:04/01/21 15:17
KCCCでのアイランズ期のあつかいって何気によくない?
フリップが嫌ってた割に数が出てるし、
ウォレスがライナーで宮殿ブルース版について書いたら
すぐに音源が発掘されたなんてこともあった。

ウェットンもライブ・イン・マインツのライナーで
「Easy Moneyの途中で宮殿を歌ったことがある」
ぐらい書いてくれたらよかったのに。

226 :伝説の名無しさん:04/01/21 22:47
>>222
俺も!どこなの?

227 :伝説の名無しさん:04/01/22 13:26
紙ジャケ一週間発売延期に気付いてなくて軽く鬱

けど紅伝説再発つっても
当時の目玉だったライブ音源は全部正式リリースされてるし
あとはハスケルのボーカル・ベース差し替えしか差異はないのに
買う香具師はいるのかねえ

228 : :04/01/22 14:27
>>227
シングルverキャットフード
GROON
ボレロのみのリザード

あとは何かある?

229 :伝説の名無しさん:04/01/22 16:22
>>228
それも良いけど、やっぱり驚くような
ライブ音源を新たに収録してほしいね。
第3期は詐欺師箱2が計画されてるらしいから、
去年の来日以降の最新ライブとかさ。

230 :伝説の名無しさん:04/01/22 17:58
3月にでる予定の紅伝説が再発なのか2ndエディションなのかが
わからないからね。2ndなら最新アルバムまでの
ベスト+ライブになる予定とフリップの日記に書いてあった

詐欺師箱も1のままなのか、2なのか微妙

231 :伝説の名無しさん:04/01/22 21:31
ベストなんかあんまし興味はないが、
やはり詐欺師箱は内容追加キボン。

10枚組でも買う(笑)

232 :伝説の名無しさん:04/01/23 10:16
個人的には21馬鹿(アズベリーパーク)とブザンソンを
きちんとした形で収録してほしい。

正直、一曲を除いて他の作品と曲重複しまくりの
「CIRCUS」と「Schizoid Man」を持ってるというのはどうもな。
これからもクリムゾンには貢ぐことになるんだから
売っ払って少しでも資金に回したいんだよおおおぉぉ

233 :伝説の名無しさん:04/01/23 23:26
しかし、紅伝説のDisc4差し替え版ってのは、8000円に値下げになってるからとは言え、
ちょっと商売が過ぎるなぁ。3枚組6000円にしてくれるような、やさしさが欲しいなぁ(無理)

どうせ商売するなら完全廃盤の「ヤングパーソンズ〜」も再発すればいいのに。

234 :伝説の名無しさん:04/01/24 08:13
>>233
え?Disc4だけ内容が異なって再発なの?そう決まったの?
Disc1〜3イラネ

235 :伝説の名無しさん:04/01/24 09:04
>>234
本スレに貼ってあった
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1891446

236 :ディシプリン:04/01/24 12:41
Disc4の中身がはやく知りたいですね。

237 :伝説の名無しさん:04/01/24 16:50
1曲だけ未発表テイクが入っているとかありそう。

238 :伝説の名無しさん:04/01/24 18:24
シングルverキャットフード
GROON
ボレロのみのリザード
ケイデンスカスケイド
風邪に語り手

21世紀の馬鹿
エピタフ
宮殿
ムーンチャイルド
太陽と戦慄パート1
スターレス
以外にアルバムと違う奴ってあるっけ?

239 :伝説の名無しさん:04/01/24 20:26
スリープレスはいろんなのがあるじゃん

240 :伝説の名無しさん:04/01/24 23:26
フレフレ&新詐欺師箱。
フリップの日記だと、

Frame By Frame: Second Edition
Volumes 1-4: Studio
Box Set of 4 jewel-cases with new artwork. More for the specialist & large retail shops.

The Concise King Crimson: Second Edition
Essentially, a double-CD version of Frame By Frame aimed at general record shops.

Frame By Frame: Second Edition
Volumes 5-8: Live
Box Set of 4 jewel-cases with new artwork

The Great Deceiver: Second Edition
Volumes 1-4 (musically as before)
Volumes 5-6 (discovered during the past decade).
New artwork.

となっているけど。。。

241 :伝説の名無しさん:04/01/25 00:00
訳して‥。

242 :伝説の名無しさん:04/01/25 00:15
>>241
構造による構造:第二版
ボリューム1-4スタジオ
新しい美術品を備えた4つの宝石箱のボックスセット。専門家&大きな小売店のために、より多くです。

簡潔な王深紅色:第二版
本質的に、構造による構造の倍CDバージョンは一般的なレコード店を目指しました。

構造による構造:第二版
ボリューム5-8生きています。
新しい美術品を備えた4つの宝石箱のボックスセット

偉大な詐欺師:第二版
ボリューム1-4(調子よく以前のように)
ボリューム5-6(過去十年間に発見された)
新しい美術品。



243 :伝説の名無しさん:04/01/25 00:20
「構造による構造」ワロタ。

むむむ。これはまたしても散財の予感ですね。「生きています」の具体的な内
容にもよるけど。


244 :伝説の名無しさん:04/01/25 00:25
詐欺師箱第二版は、
調子よく以前のように!
稼いでしまうわけね。

245 :伝説の名無しさん:04/01/25 00:30
>>244
俺もココが一番笑った

246 :伝説の名無しさん:04/01/25 10:53
Frame By Frame: Second Edition
Volumes 5-8: Live

ということはDisk4のみ新しい日本版とは異なるってことか?

247 :伝説の名無しさん:04/01/25 11:08
フリップのいうことも時々アテにならないからなあ

248 :伝説の名無しさん:04/01/25 11:11
Frame By Frame: Second Edition
Volumes 1-4: Studio

っていうから、俺はDisc4がVROOOM以降のベストだと思うんだけど。
日本版も一緒でしょ。

249 :伝説の名無しさん:04/01/25 12:14
>>248
失礼!
日本版は4枚組で、Disc4のみリニューアル。
って情報もあるんです。(ストレンジデイズ)

だからフリップの8枚組というコメントと内容
が異なるのかなと。

250 :248:04/01/25 13:00
>>249
いや、ゴメンナサイちょっと勘違いもしてました。
>235のリンク先のHMVの告知でも、Disc4は別内容のライヴに差し替えって書いてあるね。
ここの記載が、単純にDisc4は差し替えって書いてあったのかな?って思い込んじゃって。

251 :伝説の名無しさん:04/01/25 15:55
King Crimson - Live at Fillmore East, 1969
The 25th Collectors' Club release (February, 2004).

Tracks:
November 21, 1969
1. The Court Of The Crimson King (fragment)
2. A Man A City
3. Epitaph
4. 21st Century Schizoid Man
November 22, 1969
5. The Court Of The Crimson King (fragment)
6. A Man A City
7. Epitaph
8. 21st Century Schizoid Man

セットリスト丸ごと全部ってわけじゃないのな。
この日のやつは全曲聴いてみたかったんだけど・・・
もともと音源がないのかもしれんなぁ

252 :伝説の名無しさん:04/01/25 16:48
そうねー。
宮殿フラグメントって要するに断片というか、ブチ切れですよ、
ってやつですか。悲しい。

要するに墓碑箱1の再録+おまけ、別テイクみたいな感じね。
まあ買うけど(笑)
この頃のレイク、ジャイルズは格別だよね。

次は82年のフィラデルフィアだそうで。

253 :伝説の名無しさん:04/01/26 12:19
>>252
KCCCで80sのセッションじゃないライブ音源って久しぶりだ。

ところで「Live in Berkeley」はもう再発しないのかな。
まあその気になればコレクターズBOX Vol.5で聴けるんだけど
これのニューロティカはリフでグイグイ引っ張っていく感じで
好きなんだよね。
未聴の人にはぜひおすすめしたいんだが売ってないんじゃな。

254 :伝説の名無しさん:04/01/26 15:44
紙ジャケ探検隊掲示板より:

水色内袋は当時のアイランド・レーベルの発売タイトルで、専用袋の
つかないものに添付されていた共通のカンパニー・スリーヴです。
「暗黒の世界」も後半のプレスからは専用内袋ではなく、この共通の
水色内袋がついたものが存在しています。

「暗黒の世界」のオリジナル・リリースの初版に付いていた歌詞入り
専用内袋は数が少なく、この度の作業の開始段階では手に入っていな
かったのですが、最終段階で初期プレスについていた内袋のきれいな
ものが入手できました。

今回はお客様のニーズに沿うよう可能な限り初期プレスの再現をする
という目標を掲げ取り組んで参りましたので急遽水色内袋から歌詞入り
専用内袋に変更いたしました。

結果として、よりオリジナルに近い形になったのですが、タスキ裏の
修正が間に合わず、齟齬が生じてしまいました。しかしながら商品と
してはより完成されたものになっておりますのでご理解の程宜しく
お願いします。

255 :伝説の名無しさん:04/01/26 21:44
たまたま暗黒の世界は紙ジャケ持ってないので買おうかな。

初期4枚はゴールドCDでそろえたので、もういいや。

256 :伝説の名無しさん:04/01/26 23:59
結局、紅伝説と詐欺師箱は、
再発とSecondEditionの2種類ずつ出る
ってことでいいのかな?

257 :伝説の名無しさん:04/01/27 10:34
発売まで2ヶ月ほどあるからまだ内容の変更はできなくもない。
でも紅伝説は4枚目を入れ替えるだけでいいけど
詐欺師箱は増補するわけだからなあ。
流石に6枚組みで8000円はありえないわな。

258 :伝説の名無しさん:04/01/28 12:00
太陽と戦慄〜USAの紙ジャケだけゲットしました。
PC版が霞んで見えるほどw凝った作りだと思います。
ついでに店員さんが暗黒の世界内袋について書かれた
プリントみたいなものをくれました。
内容は紙ジャケ探検隊で紹介されていた事と同じでしたが。

259 :伝説の名無しさん:04/01/28 14:06
>>258
それって、何処の店でも手渡しされるのかな??

260 :伝説の名無しさん:04/01/28 15:32
ブートスレらしくライナーの疑問に答えると
「隠し事」は実際のライブ時にはボーカルは無かったんだよね
73/11/15 Dreams To a Real Showを参照

261 :258:04/01/28 16:22
>>259
うーん、どうでしょう。
自分がいつも買ってるのは町の小さなCD屋さんという感じの
店なので、それでくれたのかもしれません。
ただ、ユニバーサルから販売店へメールか何かで
お達しが来ているようで、くれたプリントはそれを
プリントアウトしたようなものでした。

262 :伝説の名無しさん:04/01/28 20:01
うにおんではくれまへんでした。

紙ジャケいいできだね。このジャケは工芸品だよね。
本末転倒でバカバカしいような気もするけど。

今さら中身は聴かないんだけど(笑)。

263 :伝説の名無しさん:04/01/28 22:31
オープンセールの賞品が、ロバートフリップの直筆サイン入りギター
というのが妙に商魂を感じさせて萎えるなあ。

264 :伝説の名無しさん:04/01/29 10:23
73/11/15 Zurichは戦慄2でフリップがミスってるんですよね。
最初4分の4に切り替える所でそのまま4分の5のリフを弾き続けたもんだから
しばらくリズム隊とずれてポリリズムみたいになっちゃってる。
詐欺師箱でこの日の音源がThe Talking Drumでブチ切れてたのは
これが原因ですか?

265 :259:04/01/29 15:08
>>261
どもです。すみません、なんか勘違いしてました。
「帯の記載と内袋が違うけど〜」って理由が書かれた紙だったんですね。
封入の内袋とは別に歌詞入りの内袋を手渡しかと思っちゃってました(^^;

266 :伝説の名無しさん:04/01/29 16:04
「DAY AND NIGHT」夜の部でも
Lark's IIのリフの回数間違えてるよな。
思うに、こういうミスがある音源は
たとえ手元にマスターが残っていても
オフィシャルでは出さないんじゃないか、フリップは。

267 :伝説の名無しさん:04/01/30 13:52
「THE POISON DOOR」のフラクチャーも終盤かなりやばいぜ。
まあオイラなんかはこういう破綻寸前の危うさが
良いと思っちゃうクチなんだが。

268 :伝説の名無しさん:04/01/30 22:14
っていうかスターレスの最後の部分なんかマトモに弾けてる
場合の方が少ないような気がする

269 :伝説の名無しさん:04/01/31 00:56
>>266 >>268

詐欺師箱ディスク1のスターレスなんかブラフォードも
フリップもミスしまくりだしね。

270 :伝説の名無しさん:04/01/31 20:48
最近馬鹿バンドのスターレスがすごい好きです。

271 :伝説の名無しさん:04/02/01 01:47
>>270
あれのどこがいいの?

272 :伝説の名無しさん:04/02/01 19:49
馬鹿バンドってどれが正式盤でどれがブートかよくわからん

273 :伝説の名無しさん:04/02/01 20:02
>>272
存在自体がブ(ry

274 :伝説の名無しさん:04/02/01 20:20
その割にはフリプの逆鱗に触れてないな(ry

んで、実際のところ、馬鹿バンドはどのCDが一番いいのよ。
正規でもブーでもいいのだけど。揃えたいとは思わんけど、
最近のは割りと評判いいみたいだし。

275 :伝説の名無しさん:04/02/01 20:36
紙ジャケの「特典クリムゾンギャラリー」とは?
前のPC盤と同じなら全く買う気はないが...
購入した人是非教えてください.

あと,Starlessにイアン・マクドナルドとメル・コリンズ両人がサックスで
参加してますが,具体的にどの部分をどちらが演奏しているの?

276 :伝説の名無しさん:04/02/01 21:00
>>275
メルがソプラノ、イアンがアルトだったかな

277 :伝説の名無しさん:04/02/02 12:44
ギャラリーは歴代のLP・CDのジャケを集めたもの。
前のには無かったけど、こんなので購入の動機付けになるかい?
でも今回のはジャケの再現に力を入れてるのは確かだけど。

中古CD店にはPC版紙ジャケが溢れ返ってる。
今後はハードコレクター向けの品として細々と命を繋ぐのだろう。
キャニオンもいい面の皮だな。

278 :伝説の名無しさん:04/02/02 13:21
いいよね!バカバンドのスターレス。
濡豚バンドより全然いい。
やっぱりイアンとメルのサックスがいいよ。

279 :伝説の名無しさん:04/02/02 15:34
>>274
馬鹿ではこれが一番だと思う。スターレス入ってるし。
http://www.dnd-rock.com/cgi-bin815/view_album.cgi?labelID=11&no=8

280 :伝説の名無しさん:04/02/02 15:51
ピーターのベースって評価低いんですか?
個人的にはスタジオ版Groonが気に入ってます。

281 :伝説の名無しさん:04/02/02 18:52
フリップ信者じゃなければバカバンドはいいと思うけどな。
イアン・ウォレスはマイケルより好きかも。

282 :伝説の名無しさん:04/02/02 20:24
クリムゾンのライブだとなんか真剣に見てしまう
ちょっとの演奏ミスでも気になってしまったり

馬鹿バンドだとそんなに期待してないから素直に楽しめるw
実際、アイランズ期の曲は演奏も結構いい出来だしね

283 :伝説の名無しさん:04/02/02 23:08
俺も馬鹿バンドのスターレス好きだ。
両サックス最高だし、ジャッコの声もイイ!
しかもイアン・ウォーレスが太鼓なんて貴重だよ。

ウェットンバンドはバックバンドに全く魅力がないので
ただの歌物になってしまってつまらん。

284 :伝説の名無しさん:04/02/03 01:10
>>274,279
134をミロ


285 :伝説の名無しさん:04/02/03 02:54
漏れはSIRENEの方が好きだなぁ。

286 :伝説の名無しさん:04/02/03 12:06
マイケル脱退のせいで彼が作曲に関わった曲は
セットリストから外さなければならなかったらしいけど
娘婿のジャコに免じてって訳にはいかなかったのかな

287 :伝説の名無しさん:04/02/03 21:36
CatleysAshesとBirdmanが聞ければ問題なし

寧ろ空いた時間でBirdmanをフルに演ってほしい。

288 :伝説の名無しさん:04/02/03 23:36
>>286
でも今回外れたのってProgessだけじゃないっけ?
クリムゾンナンバーは全て残ってたような・・・

289 :伝説の名無しさん:04/02/04 01:45
イアン・マクドナルドの曲も1曲外れた

290 :伝説の名無しさん:04/02/04 10:31
マイケル・ジャイルズの色が濃い曲は避けたということなのかな。
それらの曲をイアン・ウォーレスが叩いて
聴衆に違和感を与えたとしたら得策ではないものね。
でもウォーレスにボカスカ叩いてもらっても別の味が出たかも。

291 :伝説の名無しさん:04/02/04 15:36
クリムゾンでこんなの出ないかな

ttp://tkj.jp/tkj/bessatsu/4796638547/

292 :伝説の名無しさん:04/02/04 19:43
>>291
そんなもん出たら、それこそフリップが出版社を相手取るだろうな

ところで久しぶりに本スレ見てきたけどひどいね

293 :伝説の名無しさん:04/02/04 22:49
>>ところで久しぶりに本スレ見てきたけどひどいね
ここ最近のレスみればこっちの方が本スレっぽくみえるくらいだ・・・
とは言えこちらも少しネタ不足気味だねぇ。
せいぜい>>251のFillmore East,1969のプレ・オーダーが開始されてますよ〜
ぐらいですかねぇ。最近の動きは

294 :伝説の名無しさん:04/02/04 23:16
吉岡と教祖が暴れるよりは、地味に平和なのがいいです。。

295 :伝説の名無しさん:04/02/04 23:21
ブラフォードの緻密太鼓が好き。
ウォーレスの暴れ太鼓も良い。
でもマイケル・ジャイルズのドラムの凄さがイマイチ
良く分かりません。


296 :伝説の名無しさん:04/02/05 12:45
Filmore Westでの21馬鹿の激しい叩きっぷりが好きだ。
けど俺にとってもマイケルはあまりインパクトのある
ドラマーじゃないんだよなあ。
もちろん下手だなんて思ってないが。

297 :伝説の名無しさん:04/02/06 10:53
「Fillmore East,1969はエピタフで聞ける曲もあるけど
 3曲は未発表ですよ」と臆面もなく言ってるのがなんとも

298 :伝説の名無しさん:04/02/06 15:44
>>293
一週間後にはストレンジデイズ別冊が出るし
その後もちょくちょくリリースがあるから、
合間にはブートの情報交換とかウダ話でもしてりゃー
いいんじゃネーノ?

299 :伝説の名無しさん:04/02/06 20:44
まあストレンジ別冊ではブートネタは絶対無いけどな。
あんまり新発見があるとも思えないし。

300 :伝説の名無しさん:04/02/06 20:50
Club-25(フィルモア・イースト)ってDGMで予約できた?

予約の画面に行くと、なんかClub-24の表示がデフォルトで出てしまうのだけど。

301 :伝説の名無しさん:04/02/06 21:02
DGMのサイト→SHOP→Click here to shop from DGM...
→Club25→ADD TO CART

でオーダー出来ると思うけど

302 :伝説の名無しさん:04/02/06 21:41
すみません。できました。
予約の画面だけおかしいみたいね。

303 :伝説の名無しさん:04/02/09 12:06
>>140の続報というほどのものでもないんですが、
73/03/22 Leeds「BREATH OF YESTERDAY」のインプロでも
フラクチャーのイントロに似たフレーズが聴けました。
ただ、あっと言う間に次の展開に移ってしまうので
これをもってフラクチャーの原型とするには難があるような・・・
ある程度まとまった形で、フラクチャーの原型と言い切れるものとしては
今の所やはり03/24 Bournemouthが初出みたいです。

ちなみにKing Crimson Live!によれば04/06 Romeでも
フラクチャーに似たフレーズが聴けるようですが未だ入手してません。
気になる・・・

304 :伝説の名無しさん:04/02/09 20:00
73/3/22のLeedsでは、2回目のインプロで80年代風のフレーズも
聞くことが出来ますよね。しかしまあBREATH OF YESTERDAYは
音質最悪だよなあ。良い音で聞きたい。

305 :伝説の名無しさん:04/02/10 11:51
>>304
前半が80s風味、後半はNo Pussyfooting風味ですね。
まあフラクチャー自体80sの要素を多分に含んでいるんですが。

306 :伝説の名無しさん:04/02/10 14:26
けどその割には第3期のフリップ作曲ナンバーでフラクチャーだけが
ディシプリン・クリムゾンで演奏されてないんだよな
サウンド的には戦慄2やレッドよりも似つかわしいはずなのになぜだ?

307 :伝説の名無しさん:04/02/10 19:11
似たような(バンドとしての鍛錬が必要なという意味で)
「ディシプリン」を演奏してるからだろうな。

あと「ナイト・ウォッチ」も作曲はフリップだったような・・・
他のメンバーが休暇とってるのに漏れだけ真面目に仕事(作曲)
してたってブーたれてなかったけか?

308 :伝説の名無しさん:04/02/11 20:37
ブート店スレ落ちちまったー

【小滝橋】西新宿の怪しげなレコード店【職安通り】
http://music3.2ch.net/test/read.cgi/musice/1058623584/
http://music3.2ch.net/musice/kako/1058/10586/1058623584.html

栗ぞろいの良い店あったら教えてください

309 :伝説の名無しさん:04/02/11 23:48
バンド名がディシプリン時点の音源をリリースしてホスイ

310 :伝説の名無しさん:04/02/12 13:35
ディシプリンからクリムゾンに変わった
正確な日付って判明してるの?
ディシプリンの名で活動してる時に翁が突然
「このバンドはクリムゾンだ」と宣言したらしいけど。

311 :伝説の名無しさん:04/02/12 16:00
ストレンジデイズ別冊は16日に延期ですか…。
紙ジャケの時といい、変に気をもませるなぁ。

ttp://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/cdjournal/20040130/cdjent003.html
BOXについての情報がもっとほしいね。

312 :伝説の名無しさん:04/02/13 14:11
ライブの再発ものには当然音質アップを期待するよ。
「CIRCUS」に収録されたものでも明らかに音質が違ってたし。
Fractureとかは詐欺師箱よりも
細かい音が聴き取りやすくなってたもんな。

313 :伝説の名無しさん:04/02/13 20:59
しかし、フレフレ、詐欺師箱、夜警、みんなHDCDリマスターとかで出たら
おいら破産しちゃうな。

314 :伝説の名無しさん:04/02/14 21:43
Eyes Wide Open(DVD)の Dangerous Curves、
何か大人しいと思ってたら、ワオッ〜って
叫び声みたいなやつ入ってないんだね。
大阪のには入ってたけど。

315 :伝説の名無しさん:04/02/14 23:41
小さいけど入ってるんじゃないかな。EleKtriKでは入ってたよ。
ただ、大阪のほうが迫力があるし、出来が良いよね。

316 :伝説の名無しさん:04/02/15 03:35
>>315
ううむ、やはり大阪も買うべきか。。

317 :ジャミロウ:04/02/15 21:37
今日「LiveAtTheMarquee1969」買いましたが、
音がちょっと・・・
しかし「風邪U語り手」が新鮮!
次は「LiveAt廃土公園」狙い・・・買い?



318 :ディシプリン:04/02/16 00:12
NOTあげない伝説でディスク4のライヴ音源差し替えとか?
(HMVサイトで出てたかな)

319 :伝説の名無しさん:04/02/16 10:11
>>317
マーキーはノイズだらけだけど、パート毎の聞き取りは
思ったよりはしやすいですよね。
分離が良いって言うの?
ブートだと音質自体は良くてもなんか各パートが
ゴッチャになって聞こえるのがあるからね。
やっぱプロは違いますね、シングルトン偉い!

320 :伝説の名無しさん:04/02/16 10:49
クリムゾン関係の書籍で面白いことが書いてあるものってありますか?

321 :伝説の名無しさん:04/02/16 12:52
>>320
北村昌士のシンコーミュージックから出ていたクリムゾン本。
入手は困難で予算は6000円ぐらいかかるけど。

ストレンジデイズ別冊はどうよ?オレはまだ読んでないけど。

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)