2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

伝説のヴォーカリスト「剛田武」5!!

1 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:06
伝説のヴォーカリスト「剛田タケシ」!!
http://music.2ch.net/legend/kako/1011/10118/1011800306.html
伝説のヴォーカリスト「剛田タケシ」2!!
http://music.2ch.net/legend/kako/1027/10275/1027596626.html
伝説のヴォーカリスト「剛田タケシ」3!!
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/legend/1033667110/

ディスコグラフィーとか人物紹介とかは>>2->>10あたり

2 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:07
GIAN’S DISCOGRAPHY

single
鬼才GO-DA(暫定名称 4曲入りEPプレス数2000枚)
22st CENTURY SCHIZOID robots including MIRRORS
I am the champion
Yours must be mine(グラミー賞受賞)
乙女の愛の夢(インディーズ時代のリメイク)
I’m not mother’s slave!
Rage against the mother/空き地崩壊
I Fought The Law
赤く赤くハートが
BO - E – E
土管ROCK/趣味=暴力
KID G
ジャイアンシチューPart1
ジャイアンシチューPart2
おおおとこがくるぞ
と…うめ…いにんげん…は…/ケテスタ
Damned Camera
DISTRUCTION MACHINE
ニーッ ニタリ ニタリ/MY FRIENDS IN MY HEART
のび太ののびはのびのび太(あの野比プロデューサーとの合作)
のび太に捧ぐバラード(TAKESHI名義で発売)

3 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:07
album
MY NAME IS GIAN(邦題俺はジャイアンor心の友よ デビューアルバム 全米5位 全英3位)
乙女の愛の夢(2ndアルバム)
土管ROCK(最高傑作と呼び名も多い3rdアルバム)
Anywhere Door(日本では未発売)
ジャイアンシチュー(4thアルバム、スタジオとリサイタルの2枚組)
おおおとこがくるぞ(5thアルバム、全5曲収録のミニアルバム 宅録作品)
シークレットデザイア(6thアルバム、過激すぎて発売中止)
モデル・ガン!!(製作中断)
魂の叫び(7thアルバム)
ごういんぐ MY WAY(8thアルバム)

other album
カバーアルバム(何故かインストの「Red(KING CRIMSON)」もカバー)
エレクトリカル・ジャイアン・パレード(リミックスアルバム)
オレはジャイアン(ベスト盤)
21st SINGLES(シングルコレクション)
じゃいあにずむ(骨川らによる2枚組カバーアルバム)
GIANT〜Go-da of Indies Anarchy Naked Terolist〜(未発表曲集、DISC-1スタジオ、DISC-2リサイタル)
お前俺の代わりに留守番やっとけよ!(ベスト盤、初回限定で幻の「と…うめ…いにんげん…は…c/wケテスタ」収録)
アンリリーズド デザイア(シークレットデザイアのリマスター&ドラによる編集盤、一部カット、未発表曲2曲収録)
Rage against the monster(骨川との共演、「ジャイアントスネオ号〜敵の戦艦やっつけろ」収録)

4 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:07
indies work
乙女の愛の夢(ノビタレコード)
ツチノコ盤(通称 発売後すぐ回収)
D(ソノシート、後に野比がカバー)

recital album—official--
リサイタル IN 空き地(初期の空き地リサイタルを収録)
リサイタル IN TOKYO ’84(ライナーノーツ サンプラザ中野)

visual work—official--
Akichi’81 in Eromanga(久々に野比と共演)
Guerrila Akichi in N.Y.--大西洋、血に染めて--(ラストで警官隊と衝突)
I’m a GIAN!-akichi’81-(DVD)(伝説の土管ROCKツアー最終日、ラストで千昌夫と共演)

BOX set
タケシ・リサイタル・コンプリートボックス(全10枚組、シークレットトラックで千昌夫と「北国の春」熱唱)
RESPECT FOR GO-DA 【1964〜1996】BOX(骨川がブート業者から音源買い集めてリマスター、
未発表曲「好きな科目は体育と給食」収録、AKICHIは’71〜’93まで全て収録、60ページのブックレット付)

5 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:07
bootleg item(これまでに存在が確認されたもの)
AKICHI(ホネカワプロダクツ 伝説の1986/7/2 in AKICHIのライブの海賊音源30枚制作)
Later Candy(前半何10分か無音)
オニギリくっついちゃった〜ジャイ子〜(実妹ジャイ子と共演)
The RECITAL at midnight(10枚組、8枚目までほぼ無音、9、10枚目にリサイタル、シークレットナンバーにドアを叩く音)
でべそが笑う…不気味に(プログレ時代にフォーク・ブルース・ジャズ・サイケの要素を取り入れたアルバム)
チャリティリサイタル(仮名、クリスマスに幼稚園児相手の公演、「きよしこの夜」をアカペラ、ボブ・ゲルドフが
"Do they know it's Christmas?"を着想するきっかけとなった)
The Zakkaya Tapes(8枚組、野比保管のマスター流出、「Clear space rock(邦題:空き地ロック)」他のデモトラック収録)
ゴウダ アンリリースド リサイタル(生前最後の音源?明治大のサークル仲間DESTRACT ANGELとの同窓会リサイタル)
AKICHI’79(伝説の1979AKICHI収録、RESPECT FOR GO-DA 【1964〜1996】BOXに吸収)
MOTHER FUCKER(I'm not a mother's slaveツアーファイナル新宿LOFTのリサイタル音源)
URAYAMA’83 ジミ・ヘンドリクス トリビュートリサイタル(ジミヘンのカバー)
From the OSHI-IRE〜うちにも蔵を建てようよ(未発表曲「空飛ぶ円盤に妹が乗ったよ」収録)
やかんレコーダー(仮称、会話のみで構成された宅録・ダブの元祖3大名盤の1つ)
AKICHI’83(仮称、ZEP「天国への階段」カバー収録のDVD)

guest work
ルー・リード「(’90年代の作品)」(クレジットなし)
50たす50(監督:ジャン・リュック・ゴダール、Yours must be mine製作時の映像作品)
「恐竜!」、「パラレル西遊記」など野比とドラが1年に1枚ゲストを迎えてリリースのオムニバスアルバム
世界名作童話(オムニバスアルバム、ソロ作品「The tree of beans(邦題・肉刺の木)」収録)
剛田タケシという伝説(野比による伝記本、「ムクの咆哮」などの未発表音源収録のミニCD付)
恋は赤色-LOVE IS RED-(雑誌の付録ソノシートに収録)

6 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:09
次スレ用初心者向け人物紹介
剛田武…1965年6月15日生まれ、東京都練馬区出身。幼少時より音楽活動を展開、
     圧倒的な歌唱力で注目を浴びる。中学に入り「剛田バンド」を結成、卒業後
     渡米し、一躍世界的ロックスターとなる。少年期〜活動初期にはその暴力性
     や倒錯した性的欲望ばかりが話題となるが、他を圧倒する存在感で、音楽以外の
     様々な世界からも賞賛を受ける。1996年9月23日以降行方不明。死亡説あり。
野比のび太…1965年8月7日生まれ、東京都練馬区出身。ジミヘンに憧れギターを始め、
       剛田バンドのギタリストとして活動。「あやとり奏法」と呼ばれる独自の
       テクニックで、世界中のギタリストの羨望の的となる。剛田バンド以外でも
       積極的に活動し、特に銅鑼とは年に一度のオムニバス「大長編」を展開中。
       また、剛田の伝記、名著「剛田タケシという伝説」の著者でもある。
骨川スネ夫…1965年生まれ、東京都練馬区出身。幼少時はデザイナーを志していたが、
       剛田バンドのべーシストとして活動。セックスやドラッグ等のスキャンダルに
       塗れるが、スラップを始めとした超一流のテクニックで否定派を黙らせている。
       今年4月1日には自らの死をもエンターテインメントに仕立て上げた。
       剛田バンドのマネージメントを担った、株式会社ホネカワプロダクツの御曹司でもある。
       また、実弟のスネツグ氏もジャズピアニストとして活動中。

7 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:11
銅鑼…生年月日、出身地不詳(自称211年9月3日生まれ)。本名は「銅鑼衛門」と言われているが
    これも不詳。幼少時の経歴には謎が多いが、野比氏の親友として居候をしていた。
    剛田バンドではドラムを担当、感情を殺した非人間的な演奏で世界に君臨する。
    剛田バンド以外でも「大長編」をはじめ様々な活動を展開、最も多忙なミュージシャン。
    また、幼少時の病気によって髪が無く、全身に施した刺青という外見からか子どもの支持が高い。
    実妹Drumyはパーカッショニスト。
源静香…1965年生まれ、東京都練馬区出身。幼少時よりピアノを奏で、絶対音感を体得。
     剛田バンドではピアノの他にもヴァイオリンを担当、「ファズヴァイオリン」という
     世界で彼女しか演奏できない奏法を披露。現在野比夫人。源静香オーケストラを率いて活動中。
出来杉英才…1965年生まれ、東京都練馬区出身。本名「出木杉英才」。剛田バンドプログレ期を支えた
       マルチプレイヤー。演奏できる楽器は1ダースを越えると言われる。剛田バンド脱退後は
       ケンブリッジ大学で博士号を取得するも、2000年8月頃、謎の自殺を遂げる。
剛田ジャイ子…1968年生まれ、剛田武の実妹。本名は不詳。「ジャイ子が本名」説はデマ。
        幼少時より「クリスチーネ剛田」のPNで漫画家を志し、やがてその夢を叶える。
        綿密な取材と精密な画力で少女漫画界の帝王に。しかし実兄の自身に対する偏愛に
        悩んでいたという説もあり、1995年自殺。かつては野比氏に好意を抱いていたとも
        言われているが、長じて後は茂手モテ夫氏と相思相愛で結ばれた。
ヒロシ・F・フジモト…1933年12月1日生まれ、富山県出身。剛田バンドの影のプロデューサーとして
            メンバーから一身に敬愛を受ける。しかし自身が表に登場することは全くなく、
            最近までその存在を知らないファンも多かった。一説には剛田たちの幼少期の伝記の
            作者とも。1996年9月23日永眠。剛田失踪に最も影響を及ぼしたと言われる。

8 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:15
ごめん前スレ貼り忘れた

伝説のヴォーカリスト「剛田武」4!!
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/legend/1053440930/l50

9 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:19
伝統のAA

           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘
     
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (|ー=・=- ー=・=-|)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    / おれはきぶんをこわした!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <
     / |. l + + + + ノ |\  \  けっとうをもうしこむぞ!
    /   \_____/  \  \___________
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |

10 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:23
〜 大 本 営 発 表 〜

一、当局は以下の公演の開催を告知す。

公演名:剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=
開催日時:平成十五年九月二十三日(火)午後三時
公演会場:いつもの空き地

二、当該公演の出演予定者は以下の通りである。

野比のび太、骨川スネ夫、DORA、源静香オーケストラ、骨川スネツグ、野比のび助、ブタゴリラーズ、
DJウメボシ、オーヴァーQ、ジ・エスパーズ、Co.MOJA、BENZOU、サンダー神成、衛門21、チンプイ、
DESTRACT ANGEL、天野星夫、西条ひろみ、THE PA-MEN、ハットリ・ザ・ニンジャ、
プリンス・オブ・モンスターズwithサーバンツ、Devil Boy’s Come、
(順不同、以下順次増加予定)
SPECIAL GUEST:OCEANS

三、当局は本公演の開催に際し、剛田タケシに出演を要請す。

以上

平成十五年六月十五日午前零時


(ヨメウリNEWS2003年4月15日付全面広告より)

11 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:24
剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=
主催:剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=実行委員会
企画制作:株式会社ホネカワプロダクツ/株式会社友愛事業団
後援:剛田武公式ファンクラブ心の友
協力:剛田記念館/剛田ミュージアム
協賛:株式会社ヨメウリ新聞社
特別協賛:長谷川芸能株式会社
総合お問い合わせ:剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=事務局03-1239-0615

大本営―剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=実行委員会―
株式会社ホネカワプロダクツ
株式会社友愛事業団
有限会社ノビタレコード
フジモトレコード株式会社
株式会社アビコミュージック
株式会社ヨメウリ新聞社
財団法人剛田武記念現代芸術振興財団
(順不同)

12 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:25
公式HPより

お詫びとお知らせ

時下益々ご清祥の事とお喜び申し上げます。
この度は、AKICHI’03公演に多大なご声援を頂き、誠にありがとうございました。
当委員会では、出来る限り多くの皆様に御覧頂くよう、十分な枚数のチケットを
御用意させて頂きましたが、私共の予想を遥かに上回る反響を得た結果、全ての
チケットが即日完売となり、多くの方々が購入の機会を逸したとの事で、
各方面より多くのお叱りを賜りました。

これを受け、当委員会で協議の結果、日本国内10ヶ所、世界26ヶ所にてPV
(パブリックビューイング)を企画致しました。現段階では詳細をお知らせできる
状況ではございませんが、今後速やかに当HPその他にて御報告致しますので、
今回チケットを御購入頂けなかった皆様には、PVへの御参加をお願い致します。

また、本公演に銅鑼DETH、DORA-E-MON-Z、DORA-BASS、ウッドバードの
各バンドの出演が正式に決定した事を、合わせて御報告致します。

尚、今後も開催まで私共に至らぬ点もございますでしょうが、御指導御鞭撻の程、
宜しくお願い申し上げます。

平成十五年八月八日
大本営―剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=実行委員会―

13 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:29
くそ

14 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:34
Jaian is great!

15 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:36
とりあえず運命のスレになるんかな?
>>1は乙。

16 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:37
今度のフェスで剛田が帰って来なかったらもう諦めるよ。

17 :伝説の名無しさん:03/08/08 23:53
02/01/24スレッド開始年月日
ここから伝説が始まったのか・・・

18 :伝説の名無しさん:03/08/09 00:11
前スレ後半で、ちょっとキナ臭くなってたから、
仕切り直してまたマターリ逝きましょうや。
荒れたことないのがこのスレの魅力なんだし

19 :伝説の名無しさん:03/08/09 00:13
アダルト激安DVDショップ!1枚500円〜!


http://www.netdedvd.c-o.jp/



20 :伝説の名無しさん:03/08/09 00:28
>19
剛田のありますか?

21 :伝説の名無しさん:03/08/09 00:59
9/23
復活と死
どちら派のレスの数が多いかで決めようぜ。
実況見たいな感じで
「今、剛田が・・・涙止まらん」復活1
「やめろ、悲しくなるだろ・・・今AKICHI'03終了・・・
 あいつは帰ってこなかった」死亡1
「ハァ?!オマエちゃんと見てんの?
 まぎれもなく剛田じゃん!」復活2
「剛田復活マンセー!今乙女の愛の夢始まった!」復活3
「・・・どいつもこいつも幻想みてる。普通に終了したじゃん・・・」死亡2
   ・ 
   ・
   ・
みたいに。

22 :伝説の名無しさん:03/08/09 01:05
>>21
やってて悲しくならんか?
9・22までに1000消費するかスレストして
「AKICHI'03がどうなったか・・・
 お前達それぞれのAKICHI'03がある」
      完

って感じがいいと思うんだが。
そんである日突然パート6が立てられ、AKICHI'03の感想を語っていく・・・
実況形式にすると、後から読み返してなんかおもしろくなんない。

23 :伝説の名無しさん:03/08/09 01:17
剛田なんて洋楽初心者(プ

パート1あたりで頻出した言葉。
こういうのが一番おもしろかったりする。
パート3〜4は剛田以外のバンドを無意味に増やしすぎでダメになった。
しかも藤子作品以外まで・・・

と野比がぼやいてる夢を見た。
とりあえず、荒れるぬように伝説を語ろうぜ。
今回は


24 :伝説の名無しさん:03/08/09 01:40
漏れは3〜4の密度の濃さも好きだけどな。
バンド増えすぎは同意だが。


あと、今後の予想はいいが、実際に文面化するのは
止めた方がいい。こういう雰囲気で〜みたいな
感じで説明しなよ

25 :伝説の名無しさん:03/08/09 01:48
3〜4は自演の応酬で少人数が勝手に自分の理想の剛田を作り上げようと
してた感があるな。特に4の後半。1〜2のネタ師が見たら悲しむぜ。
サプライズパーティは個人的に好きだったけど。
1〜2で出てきたバンドが3〜4で「こんなの知ってるか?」って名前変えて
出てくるのにも萎える。今はパート3読めないが、とりあえず伝説語る以上
過去スレ過去ログは読破しようぜ?

26 :伝説の名無しさん:03/08/09 02:14
3のサプライズパーティーと現場の証言シリーズ
好きだな。現場〜は一人でやってたのかな?

ところでこのスレって女はいないよね?
平均年齢はいくつくらいなんだろ。
自分にマジレスすると漏れは22。

27 :伝説の名無しさん:03/08/09 02:23
>>26
俺も22。

28 :伝説の名無しさん:03/08/09 03:50
>26
マジレスで21女です。

29 :伝説の名無しさん:03/08/09 05:07
>28
ゴ メ ン ナ サ イ m ( _ _ ) m

意外と若いんだね。出てくるミュージシャンが
シブめの大物ばっかだからオヤジの巣窟かと…


てことは、リアルで剛田を観てた香具師は今や少数派か…?

30 :伝説の名無しさん:03/08/09 12:08
俺19
俺は海外のミュージシャンとのエピソードとか好きだった
でも原作を読んでるネタが一番おもしろい

31 :伝説の名無しさん:03/08/09 12:47
漏れ15。剛田CD世代だな。

32 :伝説の名無しさん:03/08/09 13:31
個人的に剛田は伝説のままにしておきたい。


33 :伝説の名無しさん:03/08/09 13:35
てか、死んだ設定にしなかったらここまで伸びなかったんじゃないのか?
生きてる設定だったら、パート2あたりで駄作のネタスレになってたと思う。
かつて世界を震撼させた剛田武というミュージシャンの栄光と影、みたいな感じで
思い出話をして、さらにその周辺人物についても語る・・・この形式でここまで
来れたと思うがどうよ?

34 :伝説の名無しさん:03/08/09 15:36
つぅか今後の展開を語るのは>>50までにしようぜ。

>>33
漏れは前スレででてた案を支持するかな。

剛田復活

沸き上がるファン

剛田、凶弾に倒れる

そして伝説へ…



35 :伝説の名無しさん :03/08/09 15:57
>>22に一票
それぞれのakichi'03、かっこよすぎる響きだ
剛田が復活したかどうかは俺達の夢の続き。
伝説って感じがする。

36 :伝説の名無しさん:03/08/09 16:09
結局空き地に現れなかった剛田
 ↓
落胆するファン達。AKICHI03終了。
 ↓
剛田バンドのメンバーは誰もいなくなった空き地で
土管の上で星空を見ながら思い出を語る。
 ↓
ふと野比がステージを見ると、誰かがいる。
 ↓
他界した大物ミュージシャンとセッションする剛田だ。
 ↓
剛田は野比の方を見るとニコっと悪戯っぽく笑った
 ↓
野比がステージに近寄ろうとすると剛田達は消える。
 ↓
骨川「どうしたのび太?」
 ↓
野比「いいや・・・なんでもないよ」
 ↓
 完

37 :伝説の名無しさん:03/08/09 16:58
やっぱ基本のなける話は、銅鑼の脱退と再加入エピソードだろ。あの時の野比の涙は
冷めてる奴でもグッと来ると思う。夜中に錯乱する野比と剛田が男泣きで殴りあう、あれは
その後の剛田バンドの音の変化に重要なターニングポイントだったはず。

38 :伝説の名無しさん:03/08/09 17:00
,、-──────-、
       /            `ヽ、
      /                \
    /                   \
   /                      \
   /                       ,r-ト-、
  ,'                       f /⌒ヽ!
  ,'                       i L、-、ヽ\
  !                       ` `ー、 ) } \
  !                         `ゝf j  \
 .|                          '  ノ   \
  !              ,,、ノ∠,      ヽ、`ー'
  ヽ           ,,;彡'' / /        ヾ、ヽ     チョット終わっちゃったね。テヘ
   i   、      /シイノ ,'´          '; i
   {    ヽ  `ー,イ`二 ̄-''             i!|
    \_,r-rフヽ‐'´ '´ 、_               i! |  i
     | `‐' ノ`'    '⌒ヽ-、,_     ヽ、    ノ |  ,'
     !   ̄ 〉      ,r-ノ    ̄``ヽ、  ヽ   /{ | / /
     \  (      /   ,,、ミ-‐''⌒! ヽ  i  / | | / / /
      \  `ー‐‐'´,,、、ミッ‐',∠ノ ̄`!  !   | / | / / /
        \ 〈 r!=‐'´_,_//   /、  !   |  レ' / /
         `ヾ、ヾ \ ̄|~´   /   ノ  }   | //
            `ヾ、 ヽ└---'´`` ノ  !  /! //  ,、-‐
            / `ヾ、ヽ、_ , ''´  j  / //   /
           /      \丶ー‐'´ '´ / ノ´  /
          /        \`     /   /

39 :伝説の名無しさん:03/08/09 17:34
>>37
あれで剛田の夢遊病が発覚したりな。
あれを期に剛田が暴力至上主義から平和主義者になったんだよ。
と同時に野比は男の中の男だと思った

40 :伝説の名無しさん:03/08/09 17:50
好い感じになってきた
とうとうココまで登って来たのかって感じ

あの糞ガキどもがこんなにも大きく成長したとはなぁ
…と先生が言ったとか言わなかったとか

>>36くさすぎるがいいね

41 :伝説の名無しさん:03/08/09 18:08
俺も>>36いいと思った。
でも具体的に書きすぎちゃんかと・・・
俺はパート2の中盤からちょくちょく見てるんだけど、
個人的に復活するって感じじゃないんだよね。

42 :伝説の名無しさん:03/08/09 18:42
>>個人的に復活するって感じじゃないんだよね
同じ気持ちだ!


前スレの907見てて映画のデトロイト・ロック・シティをなんとなく思い出した
当日はあの流れで行けたらいいね

gouda gave rock 'n' roll to you U

43 :伝説の名無しさん:03/08/09 18:48
あんまり具体的に書くなよ。
今後の展開はスレ立てた>>1か、文章力から言って
「剛田タケシという伝説」をうpした神か
現場の証言シリーズの神に一任すれば?
このままだと被るおそれもあるし。

44 :伝説の名無しさん:03/08/09 18:52
俺パート3で「剛田タケシという伝説」うpした(マジ)


45 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:01
とりあえずプログラムうpしてくれ!
前スレにあるから+αして完全版な。
チケットと一緒にわたされたアレだ!
俺はPV組だからまだわからんよ。

46 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:03
銅鑼DETH、DORA-BASS
こいつら何者?ドラエモンズならわかるが・・・

47 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:05
てかプログラム見たけど、大幅に変更されすぎじゃないか?
参加バンドが減ってるぞ。

48 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:29
〜 大 本 営 発 表 〜

一、当局は以下の公演の開催を告知す。

公演名:剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=
開催日時:平成十五年九月二十三日(火)午後三時
公演会場:いつもの空き地

二、当該公演の出演予定者は以下の通りである。

野比のび太、骨川スネ夫、DORA、源静香オーケストラ、骨川スネツグ、野比のび助、ブタゴリラーズ、
DJウメボシ、オーヴァーQ、ジ・エスパーズ、Co.MOJA、BENZOU、サンダー神成、衛門21、チンプイ、
DESTRACT ANGEL、THE PA-MEN、剛田ヤサシ、ドラエモンズ
SPECIAL GUEST:OCEANS
SECRET GUEST: ?
(数名の出演取り消しは剛田の遺族らの意思による)

三、当局は本公演の開催に際し、剛田タケシに出演を要請す。

以上

平成十五年八月七日午前零時



49 :佐倉魔美・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 19:37
まさか空き地でリサイタルが出来るなんて。出演依頼が来たときは感動して
パパにすぐ電話かけたわ。「私は空き地に行く!」って(笑)。
AKICHIリサイタルには毎年行ってたわ。いつもあのステージが眩しくてしかたなかった。
ワイト島より、ウッドストックより、空き地が憧れだったもの。
今回AKICHI'03呼ばれて本当にうれしい。
かつての仲間達、そして剛田バンドの面々・・・
こんなに大規模なフェスは初じゃないかしら(笑)。
今年はフジロックもサマソニも行ったけど、あの盛り上がりを超えられるように
精一杯やるわ。


50 :ドレミファ名無シド:03/08/09 19:41
だんだんつまらなくなってきたので荒らしていい?

51 :サンダー神成・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 19:47
骨川と野比から「AKICHIのMCをやってくれ」と電話があった時は説教してやったわ。
もうすぐ40というのに、あいつらも無茶なことするわい。
思えば、剛田達とはあいつらが字も書けない小僧の時から面識があったな。
よく野球で家のガラスを割られたわ。それに夏休みになると「AKICHIだ」
といってうるさい音で唄うわ・・・
でもそんなアイツらにワシは若さをもらっていた気がする。ワシはもう90だぞ?
あいつらから若いエネルギーをもらてなかったらとっくに死んでたわ。
リーダー格の剛田がいなくなって最近の空き地も寂しくなってるが、今回はすごそうだ。
ワシも一曲だけ歌う予定あるんじゃぞ(笑)?
まさかこんな年になって何かを楽しみに待つなんて・・・あいつらには感謝してる。
せいぜい当日までに死なないように生き残るわ(笑)

52 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:47
10月くらいまで待って

53 :伝説の名無しさん :03/08/09 19:49
>>50
別の版の住民ジャン
通りすがりだろ

54 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:50
>>50
剛田のもっとも嫌う行為だな。
手紙やインターネット等で匿名で
攻撃する。
あの世に行ったとき剛田に殴られてこい。

55 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:51
もっとアーティストの意気込みうpしろ!

56 :伝説の名無しさん:03/08/09 19:56
>>55
なんで偉そうな口きいてるの?

57 :ドレミファ名無シド:03/08/09 19:57
煽ってすみませんでした。心を入れ替えますので許してください。


ぼげぇ〜〜〜〜〜〜

58 :55:03/08/09 19:59
すまん・・・
佐倉や神成のコメント読んでたらテンション上がっちまった

59 :トンガREE・AKICHI'03への意気込み :03/08/09 20:24
俺は骨川の代わりにAKICHIは'90に出たよ。彼が入院してたからね。
だから、剛田と同じステージに立ったことあるんだ。
もう迫力が違うよ。緊張しっぱなしさ。だからネックも折っちまった(笑)
まさかまたあのステージに立てるなんてね。決まった日は眠れなかったよ。
まあ期待しててよ。度肝抜く演奏見せてやるから。
チケット取れなかったみんなも大型ビジョンで見てくれよ?



60 :_:03/08/09 20:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz01.html

61 :野比のび太・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:07
ミレニアムフェスから3年・・・今回はすごいよ。
ジャイアン(剛田)にゆかりのあるミュージシャンが空き地に集結するんだ。
もう今から心臓がバクバクいってる。
この世界のどこかにいるかもしれないジャイアンに言いたい。
僕らは今でも一生懸命ROCKをやってるよ。いつジャイアンが帰ってきても大丈夫さ・・・
最後にジャイアンが一番好きだったツェッペリンの天国への階段をやるつもりさ。
小学校の時からジャイアンはツェッペリンばっか聴いてたんだよ。
悔いがないように頑張る。絶対ジャイアンに笑われないように、スゴイフェスにしてみせる。
みんなも楽しみに待ってってね。

62 :骨川スネツグ・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:13
武さんが伝説を残した舞台に立てるなんて。話は兄さんから回ってきた。
「AKICHIに出ないか」ってね。僕は、自分があの舞台で演奏していいのかと
悩んだよ。だってAKICHIだよ?僕の中では聖域だったからね。
でも決心はついた。武さんの曲を僕はピアノで弾く。
最近は猛練習の日々だよ。絶対にAKICHIに恥じない演奏をするつもりさ。


63 :熊田薫・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:20
AKICHI'03・・・野比から話が来たときは耳を疑った。
かつて俺らが仏陀GOLLILAと名乗ってた頃、剛田バンドをボロクソに
批判してた俺らに「君達がいなくちゃいけないんだ」と熱弁されたよ。
俺は剛田とは何度もセッションしてるし剛田バンドの凄さも誰よりもわかってる
つもりだ。・・・でも空き地は未だにどんな場所か知らない。
・・・空き地俺は死んでもあそこに立つことはないと思ってた。
AKICHI・・・AKICHI・・・この言葉だけで胸が熱くなる。
剛田、暴れてやるよ。お前の分までよ。
AKICHIに来る野郎どもも覚悟してろよ!


64 :ミヨ=チャン・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:25
私はAKICHI'03に出させてもらうことを光栄に思います。
剛田武は私の憧れのミュージシャンでした。


65 :伝説の名無しさん:03/08/09 21:25
何だよ遺族の意思って…

66 :名も無き音楽論客:03/08/09 21:27
>>65
剛田の遺族は未だに何を考えてるかワカラン。
今回のAKICHIにもずっと反対していたしな。

67 :DJウメボシ・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:32
いや〜AKICHIか!テンション上がるね。
一回参加したことあるよ。剛田に「ヒバリ=ミソラとツェッペリン以外かけるな」
って制限付きでね。すんげ〜緊張した。俺のお得意なJBやEW&Fなを掛けさせて
くれなんだもん。でも、やればできる。素材を少なくすることで曲に統一感が
出たし。今回はヒバリ、ツェッペリン以外に土管ROCKやおおおとこが来るぞも
使う予定。そんで最高にダンサブルなステージをクリエイトするYO!


68 :大場九・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:37
オーヴァーQやる前から剛田さんにはよくしてもらった。
でも剛田さんは突然いなくなちまった。
剛田さんに僕があれからどれだけ成長したか見て欲しい。
そしてあの時みたいに「お前そんなに熱心に歌うと禿るぞ?」
って冗談言われたい。
剛田さん、どこかでこのフェスを見ることがあったら僕の雄姿を
見てください。

69 :銅鑼・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:41
ジャイアンはすごいよね。音楽界の一線から消えてもこの影響力・・・
僕には無理だ。ジャイアンがいなくなってから、僕はすごい人とバンド
組んでたんだ〜って思うよ。
のび太君やスネ夫も今回のフェスにかける情熱はすごいよ。
会場に来てくれるみんなも、各地でPVで見てくれるみんなも、応援よろしくね。
おわり



70 :野比のび助・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:52
僕が始めて買ったレコードが剛田おじさんの「乙女の愛の夢」だった。
針を落とした瞬間、ものすごいものと遭遇した気がしたんだ。
父さんに剛田おじさんの話はたくさん聴いたよ。喧嘩したり、一緒に旅したり・・
AKICHIリサイタルにも行ったよ。
剛田おじさんも骨川おじさんやお父さんも、みんな輝いてた・・・
あの日から僕はギターを始めたんだっけ。「土管ROCK」は全曲コピーしたよ。
剛田おじさんがみんなの前から消したときは、目の前が真っ暗になった。
父さんもずっと悲しい顔をしてたよ。でも今なら、剛田さんの変わりに僕ら
次の世代がAKICHIを盛り上げられる自身がある。そりゃ剛田バンド以上のサウンドは
期待できないかもしれないけど、絶対にAKICHIを汚すような演奏はしない自身がある。
そして剛田おじさんに「ありがとう」と叫びたい。

71 :骨川スネ夫・AKICHI'03への意気込み:03/08/09 21:58
みんな、お待たせって感じさ。ついにAKICHI'03・・・
'00のミレニアムフェスから丸3年だね。こっちは今世紀最大の盛り上がり
のために準備に取り掛かってる。絶対に期待は裏切らない。ジャイアンが
いない剛田バンドは終わってるなんていわせない。そりゃジャイアンは
すごいヴォーカリストさ。でも、ジャイアンがいないくらで落ちぶれる
剛田バンドだと思っては困る。なんか俺がジャイアンを悪く言ってるように
聞こえるかもしれないけど、違うんだ。もう踏ん切りがついたってこと。
いつまでもジャイアン、ジャイアン行っててもジャイアンは帰ってこないのさ。
絶対に期待は裏切らない。約束する。最高のメンバーで最高の演奏を聴かせる。
みんな、今から歌詞全部覚えて来いよ!
じゃあ、AKICHIで会おう!

72 :伝説の名無しさん:03/08/09 22:03
http://riga2000.hp.infoseek.co.jp/Flash/dora4.swf
若き日の剛田たち・・・

73 :伝説の名無しさん:03/08/09 22:52
おいおい何でハットリ・ザ・ニンジャやプリンス・オブ・モンスターズwithサーバンツ、
Devil Boy’s Comeが不参加なんだよ。アビコレコードが好きな香具師も多いんだぜ。

74 :伝説の名無しさん:03/08/09 22:58
ま、日本も不景気なんで(笑)
――AKICHIを甦らせた男、銅鑼衛門インタビュー――

――正直に言って、あなたが今回の発起人だと聞いて驚いているのですが。
銅鑼(D):どうして?僕だと不満かい?(笑)
――あ、いえ、そうではなくて。てっきり骨川さんか野比さんだとばかり…
D:確かに、普通そう思うよね(笑)でもタイミングの問題だよ。僕がたまたま
  最初に声をかけただけ。彼らもやりたかったんだよ。
――AKICHIと名の付くリサイタルは実に3年ぶりですが、どうして実施しようと?
D:剛田バンドがなくなってから、本当に色んな所で色んな人と音楽をやってきたけど、
  時が経つにつれ何となく満たされない気持ちがね…どうもやっぱり、剛田が
  忘れらないんだよ。それならいっそ、いつまでも煮え切らない思いを引きずるより、
  一度集大成的なイベントで盛り上がろうか、ってね。
――しかし、それならAKICHI以外でも良かったのでは?しかも今回は初となる
  フェスティバル形式ですし…
D:うん、確かに最初は僕ら剛田バンドの連中だけでやるつもりだったんだ。前のとき
 (AKICHI’00ミレニアム)みたいにね。でも、僕らもこれまでに多くの「心の友」
  たちと出会って、その経験は確かに僕らの血となり肉となってる。剛田がいない
  剛田バンドで過去を懐かしむより、剛田から生まれていった財産を、一度みんなで
  分かち合おうと思ったんだ。剛田が生まれた「空き地」でね。
  その方が剛田も喜ぶと思うしね。ま、日本も不景気だし(笑)一発ドカンと(笑)

75 :伝説の名無しさん:03/08/09 22:59
――AKICHIといえば8月31日というイメージも強いですが?
D:それも考えたよ。でも、今回はあくまで追想じゃなく、前に進むためなんだ。
  それには、全ての始まりだったあの日、9月23日開催が絶対に必要なんだよ。
――それにしても大人数ですよね。
D:僕も驚いてる(笑)今回の企画が立ち上がってから、ホネカワプロダクツさんと
  MOGUROさんとこ(株式会社友愛事業団)が随分張り切ってくれて、あっと
  いう間にこの人数(笑)でもせっかくフェスとしてやるんだから、これでいいでしょ?
――そうですね。思い切りがよすぎて、いっそ清々しい(笑)
D:骨川も野比も、折角ならこういう形式の方がいいって言ってるし。やっぱ僕らだけだと
  どうしても後ろ向いちゃいそうなんでね。
――やはり、今でも剛田さんは大きいですか。
D:そりゃね。骨川なんか今でも夢に見るって。僕はあんまり剛田とプライベートを
  共にしたわけじゃないけど、同じステージに立ったことを思い出すと、今でも
  震えが起きたりは、ね。剛田は最高、他に言葉は要らないよ。
――今後はどうなんですか?またAKICHIをやることは?
D:それは今は何とも言えない。とにかく’03が終わってから。全てはそれから。
――歴史的瞬間に立ち会える幸せに感謝しています。期待してますよ。
D:ありがとう。
(剛田記念館配布パンフレット所載インタビューより)

76 :伝説の名無しさん:03/08/09 22:59
AKICHIの歴史

骨川らの追想によれば、剛田武が初めて空き地に立ったのは、1964年6月15日、
剛田10歳のバースデーリサイタルだという。当時は「脳がむずむずする」「公害の一種」
「終わって良かった」などと揶揄する向きもあったが、既にこの頃2度のテレビ出演を
果たしている。残念ながらそのフィルムは局側が紛失、破損したため、幼少期の伝記
でしか往時を偲ぶことはできない。なお、剛田に作曲を教授したのは銅鑼である、
という噂が当時から流布されているが、その方法が蛙を鳴かせるという、極めて
理解しがたいものである為、噂の域を出てはいない。

中学に入り、剛田バンドが結成されることで運命は大きく動き出す。自分の声を受け止め、
拡大することが出来る演奏を手に入れ、ついに剛田はその力を真に発揮できたのである。
1977年8月31日、その日が剛田バンドとして初の「AKICHI」であった。

剛田が空き地を選んだ理由は、「おまえのものは俺のもの、俺のものも俺のもの」に
代表されるジャイアニズム、即ち所有からの解放、を感じられるのが「空き地」
だからである。どこまでも続く青空、所有を放棄した「空き地」という呼び名…
剛田少年は、そこに果てしない自由を夢見ていた。

やがて渡米をきっかけに剛田バンドは世界に君臨する。だが、どんな時でも剛田たちの
心の故郷として、空き地は存在し続けた。それを証明するかのように、1979年8月31日、
凱旋した剛田たちは、再び空き地のステージに立つ。自由を夢見る少年たちに向けて。

77 :伝説の名無しさん:03/08/09 22:59
以降、どれほどタイトなスケジュールの中でも、必ず彼らは毎年8月31日を空き地で
過ごした。やがて剛田バンドの核心、原風景としてAKICHIはオーディエンスに
愛されるようになり、剛田バンドの象徴として、人々の心に刻み込まれた。

また、日本に来ることが出来ない世界中のオーディエンスに向けて、剛田たちは
各地でAKICHIを実施した。MSG(マディソン・スクエア・ガーデン)、
バッキンガム宮殿前広場、さらには発展途上国の名も無き広場でも…こうして、
AKICHIはジャイアニズム実践の場として、世界中から愛されていく。

特筆すべきは、1988年6月15日、たった一度だけ行われた、発売を禁止された
「シークレット・デザイア」の全曲を演奏したゲリラリサイタルである。残念ながら、
この日の演奏は一切記録されておらず、「シークレット・デザイア」の神格化を促している。
しかし、このメジャーという制約からの解放こそ、究極の自由だと語る人も多い。

1995年8月31日、この日が剛田バンド最後のAKICHIである。
1996年は剛田の体調不良を理由に、AKICHIは開催されていない。そして、9月23日を
迎えるのである。それでも、その後も骨川や野比は様々な形式で空き地に立ち続ける。
それは剛田への追想でもあっただろうし、自身の原点回帰でもあっただろう。
空き地の持つ意味を、誰よりもよく知っていたのは彼らなのだから。

2000年8月31日には、ミレニアムということで、1995年以来初めて「AKICHI」を
冠したリサイタルが行われ、野比、骨川、銅鑼、源が人々を熱狂させた。
残念ながら、このリサイタルには出来杉追悼の意味が込められていたが…

それから3年、ついにAKICHIが帰ってくる。しかも、初めてのフェスティバル形式で。
これは一つの時代の終焉なのか、もしくは新しい始まりなのか、その答えは、
あなた自身の目と耳と、全身で見つけてほしい。
(剛田記念館配布パンフレットより)

78 :伝説の名無しさん:03/08/09 23:14
>>69>>74で銅鑼の口調が全然違うのにワロタ

79 :伝説の名無しさん:03/08/09 23:57
『剛田武の足跡』

 剛田武・・・この革命児の名前をご存知であろうか。このパンフレットを手にした
人物なら説明するまでもない。80年代に革命を起こしたロックバンド「剛田バンド」
のリーダーでありヴォーカリストである。今回は彼の音楽ルーツについて書こうと
思う。
 まず剛田バンドの基本はハードロックである。剛田バンドはハードロックにメタル、
ファンク、ジャズなどの要素を+αすることによって変化自在に、なおかつしっかりと
した土台を持って時代を切り開くサウンドをクリエイトしていった。まず、剛田バンド
の基本である、ハードロックのルーツについて語らなくてはなるまい。
 それはずばりLED ZEPPELIN である。剛田が生涯愛し続けたロックバンドだ。剛田は
小学生の時からLED ZEPPELINのレコードを聴いていたのだという。剛田のLED ZEPPELIN
フリークぶりは彼がLED ZEPPELINのロゴを冠したトレーナーやシャツを着ていたことで
あまりにも有名だろう。また剛田の夢はJIMMY PAGEとセッションすることだったという。
LED ZEPPELINの影響をもっとも感じられるのは意外にも「ごういんぐ My Way」という
剛田バンド最後のアルバムである。この時期は剛田の体調も不安定で、この作品自体も
あまり高く評価されていたい。しかし、コード展開やスピード感はLED ZEPPELINの
影響を多大に受けているといえる。
 次にハードロックとの他のジャンルの融合によって生まれた名盤を紹介しよう。まずは
初期の作品「乙女の愛の夢」である。これはハードロック+プログレの名盤といえよう。
「乙女の愛の夢」はどうしてもタイトル曲が剛田バンド史に残るキャッチーなバラードの
名曲だったために他の曲がかすみがちだが、このアルバムでは出来杉が大きくフューチャー
されており、かなりの理論派サウンドになっている。出来杉がKING CRIMSONの大ファンだ
ったので、アルバムの印象も初期のKING CRIMSONに近い。

80 :伝説の名無しさん:03/08/09 23:59
AKICHI伝説

剛田バンドの全活動を通して、常に別格の存在感で人々に愛されているAKICHI。
ここでは、AKICHI’03記念として、これまでのAKICHIを一つ一つ、振り返ってみよう。
Part1:1977年8月31日
剛田バンドとして初めてのAKICHIである。剛田自身は、それ以前にも何度も空き地で
リサイタルを行っているが、当時はまだまだ力を持て余している時代であり、
観客動員も芳しくない日々が続いていた。しかし、この日を境に歴史は動き出す。

骨川が持っていたテープに衝撃を受け、剛田は「バンドサウンド」に可能性を見出す。
名家の御曹司である骨川に予算を捻出させ、その場で楽器を揃えると、野比、骨川、
そして小学校時代の旧友はる夫を交え、その場でリサイタルを開始した。

内容は、正直な話ひどいものだ。野比自身も否定的なコメントを残しているが、
テクニックも何もあったものではない。あるのは、剛田バンド誕生という、
歴史的意義だけである。それでもその意義こそが商品価値であり、RESPECT FOR GO-DA
 【1964〜1996】BOX発売まで史上最高額のブートレグアイテムとして、一部のマニアに
愛されてきた。

ただ、やはり瑞々しい感性が生んだ初期衝動の爆発は、純粋な感動を聴く人に与えるかも
しれない。ツェッペリンやジミヘンといったカバーが中心だが、「乙女の愛の夢」を始め
「Yours must be mine」「I am the champion」の原曲が既に存在していたことは驚きだ。

81 :伝説の名無しさん:03/08/09 23:59
1977年8月31日 Set List
1.FIRE(JIMI HENDLIX)
2.PURPLE HAZE(同)
3.MY NAME IS GIAN
4.COMMUNICATION BREAKDOWN(LED ZEPPELIN)
5.LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS(THE BEATLES)
6.乙女の愛の夢
7.YOURS MUST BE MINE
8.TRAIN KEPT A ROLLIN’(THE YARDBIRDS)
9.I AM THE CHAMPION

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
はる夫(Dr.)


82 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:24
2大ライター競演?
「剛田武の足跡」が「剛田タケシという伝説」をうpした神で、
「AKICHI伝説」が「現場の証言」の神じゃない?

違ったらスマソ

83 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:26
あ、あと漏れもアビコレコードのバンドを締め出すのは反対。

84 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:36
 次はハードロック+パンクの名盤であり剛田バンドの最高傑作「土管ROCK」だ。
パンクというとどうしても演奏のレベルは低く、勢い任せという印象があるが、
剛田流パンクは違う。とりあえず一曲目「土管ロック」のイントロ・・・これを聴いて
ギターに目覚めた人も多いのではないか。まさしく神業である。そして一瞬のブレイク
の後、骨川のベースのものすごいグルーヴと野比の凄まじいリフの応酬に乗せて剛田が
叫びまくる。おそらく、そんじょそこらのパンクバンドじゃ真似できない迫力。どんな
ジャンルをやらせてもテクニックは一流の剛田バンドという定説はこの一枚から始まっ
たのである。他にも「Anywhere Door」もパンクの要素が強い。
 そしてあの幻の名盤「シークレットデザイア」これはロックにジャズやメタルの要素
をぶち込んだモンスターアルバムである。その希少性から、あまりこのアルバムの実態
を知らない人が多いと思うが、「ブッ飛ぶ」という言葉が最もマッチした作品だ。基本
は野比、骨川、銅鑼のジャム。8曲中4曲はインストである。注目すべきは一曲目の
タイトル曲・・・混沌とした3人のインプロヴァイズから始まり、銅鑼がサンプリング
した得体の知れない音が不気味に響く。しかし、剛田の絶叫とともに野比、骨川、銅鑼
は怒涛の音とリズムの洪水をぶつけてくる。ジャズのインプロヴィゼーションとメタル
の形式美が見事に合体した作品だ。剛田も尊敬するミュージシャンにMILES DAVIS
やMETALLICAを挙げているし、骨川のJACO PASTORIUSへの敬意も有名である。つまり
生まれるべきにして生まれた作品ともいえよう。ただ剛田の発した言葉の内容に問題があ
ったために発売直後回収されてしまった。
 最後にファンクの要素を取り入れた「おおおとこが来るぞ」骨川のファンキーなベース
の野比のカッティングが心地よい。AOL系にサウンドとも言えよう。剛田はあまりシャウト
せず、どちからというとダンディに唄っている感じだ。この作品も80年代後半に盛んに
アメリカのクラブでサンプリングされていた。


85 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:37
 このように、剛田の音楽は常に姿を変え、なおかつ基本は力強いハードロックで確実に
ファンの層を増やしていった。しかし、彼らの音楽は肥大化しすぎたファンによってブチ
壊されることとなる。ファンが時代の流行を剛田たちに押し付けるようになった。グランジ
が流行ればリサイタルでNIRVANAの「SMELLS LIKE TEEN SPIRIT」をリクエストした。剛田は
時代の先駆者からフォロワーに成り下がってしまった。そこから剛田バンドの人気も低迷し
始め、「魂の叫び」(皮肉なほどにNIRVANAのIN UTEROに似ている)や「ごういんぐ My Way」
は最悪のセールスを記録した(補足しておくが剛田はKURT COBAINは仲がよかった)。
 こうして剛田の体調不良とノイローゼの悪化によりバンドは1996年9月1日に解散。剛田はその
22日後、プロデューサーであり剛田バンドの全盛期を支えたフジモト氏の通夜の後、忽然と姿を消す。
・・・こうして剛田は今の世の中の語り継がれていく。剛田は暴力性のイコンとして崇められていた
が、心が繊細だったのかもしれない。剛田の生涯の親友である骨川はこう語っている
「ジャイアン(剛田)は最後までロックスターであるはずだった。それは彼をゴッド オブ ロック
に持ち上げようとする歪んだ新世代のファンよって打ち砕かれた。時代が彼を求めすぎたんだ。
彼は神じゃない。人間なんだ。だからちゃんと食事もするし、必要最低限は眠りたいんだ・・・」
 今年AKICHI'03では剛田にゆかりのある人物が空き地に集結する。剛田がどこかでこの祭典を
見ているのだろうか?もし、見ているのなら顔を出してもらいたいものだ。そして世間に言ってやって
欲しい。「俺は終わってない!世の中に血統を申し込むぞ!」てね。
                          (茂手もて夫・著)


86 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:38
>>79>>84-85
がセットです。

87 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:43
「血統」→決闘ですね
スマソ

88 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:44
剛田バンド解散は1996年9月23日以降の自然消滅、という事にしてほしかった…

89 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:46
いや、一時活動停止でしょ。神のうpし間違いだと思われ

90 :伝説の名無しさん:03/08/10 00:53
剛田バンドが始まったのは骨川が持っていた「FIRE」のカセットテープだったんだね・・・
カセットのイヤフォンから直接聴くことによって、剛田の持っていた壊れかけのレコード
では聴き取れなかった細かい音が聴こえてきて「これがバンドか!」ってなったんだよね。
それで家にあるZEPのレコードを全部カセットに撮って、ZEPものすごいことをやってるって
気付いたそうな。

91 :伝説の名無しさん :03/08/10 01:15
剛田タケシという名の伝説うpキボン
たしかリアルタイムに読んで感動したような記憶がある。
パート3見れないから・・・
その「FIRE」のテープで剛田が骨川に楽器買いに行かせたのは覚えてるよ。

92 :伝説の名無しさん:03/08/10 01:16
>>82
AKICHI伝説と現場の証言をうpした人間は=です。

一応、漏れも藤子集結というカタルシスの意味で、
出演者を減らしてほしくなかったです。

93 :伝説の名無しさん:03/08/10 01:18
じゃあ剛田の事務所に抗議のメール送ろうぜ!
俺はもう3通送ったよ!

94 :伝説の名無しさん:03/08/10 01:19
>>92
空き地伝説は一日一つですか?

95 :伝説の名無しさん:03/08/10 01:21
俺は伝説の'79と'83とトンガREE参加の'90が早く見たい

96 :92:03/08/10 01:29
>>94
漏れにも生活があるんでw9/23までに完結させるつもりで、
ゆっくりやろうかと…ウケるかどうかも分からないですし

97 :伝説の名無しさん:03/08/10 01:52
Part2:1978年8月31日
剛田バンド二回目のAKICHI。メンバーははる夫に代わって野比の家で居候する
ドラえもんという全身に青い刺青を施した青年(少年?)になった。野比が
ためしにドラムを叩かせたところ、正確で尚且つ力強いドラムを見せたという。
もともと剛田や野比と遊んでいたドラえもんだが、剛田はドラえもんのドラムワーク
が気に入り即加入させた。78年の1月のことである。また剛田はドラえもんに「銅鑼」
というステージネームと付けた。二回目のAKICHIは剛田、骨川、野比、銅鑼で挑むことに。
この四人こそ剛田バンドのコアメンバーである。

しかし、バンド全体はまだアマチュアの域を出ていなかった。銅鑼はニューフェイスにして
一番の実力者だった。またこの時期は野比がジミヘンを意識するようになった時期でもあり
野比は自腹でストラトキャスターのジミヘンを購入(以前までもストラトだった)。骨川も
AKICHI'78直前にフェンダーのジャズベを購入した。つまり78年はバンドのメンバーとサウン
ドがある程度決定した年でもあった。

ブートのボックスでも'78は完全収録されている。曲目はまだカバー中心だが、あの名曲の
原形が始めて演奏された。「店番」である。このAKICHI'78では無題でインストのジャム形式で
演奏されている(ジャムと呼べるレベルかは疑問だが)。また、この年から最後にツェッペリンの
「天国への階段」を演奏するのが定番になってくる。
 79年のブレイク直前の剛田バンドがそこにあった。

98 :伝説の名無しさん:03/08/10 02:14
1977年8月31日 Set List
1.MY NAME IS GIAN
2. UNTITLED JAM ※MISEBANの原形
3.FIRE(JIMI HENDRIX)
4.HEART BREAKER(LED ZEPPELIN)
5.COMMUNICATION BREAKDOWN(LED ZEPPELIN)
6.WHITE RIOT(THE CLASH)
7.MY GENERATION(THE WHO)
8.YOURS MUST BE MINE
9.乙女の愛の夢
10.STAIRWAY TO HEAVEN (LED ZEPPELIN)

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼(Dr.)

10の演奏中、剛田の母の妨害によって中断

99 :伝説の名無しさん:03/08/10 02:17
Part1とPart2ってうpしたの別人だよね?文体が違う…
二人でうpしたら被らない?一人は違うのでもいいじゃん

100 :伝説の名無しさん:03/08/10 02:23
>>99
う〜ん…?
もし合ってるんなら、確かに他人の仕事無断で
続けるのは(・∀・)イクナイ!!けど…

101 :伝説の名無しさん:03/08/10 02:31
仮にそうだとしたらよくないわ。
たしか78年は全員白いツナギで登場したんだよね。DVDで見た。
そんで野比がペイジのギターソロを聴こうとした瞬間
「こらタケシ!店番さぼって何やってんだい!」
・・・これが何年か続いたんだよね。
だから野比の天階のギターソロは当時幻とまで言われたらしい。
全部DVDのライナーノーツの受け売りだけどね。

102 :伝説の名無しさん:03/08/10 02:35
まあ書いてあることは最もっぽいからいいけど・・・
なるべくなら'77書いた人にやらせてあげた方がいいよ。
伝説の'79や土管ロック発売記念'83、デザイアゲリラの'85
骨川欠席の'90なんかは楽しみだ。

103 :伝説の名無しさん:03/08/10 02:38
パート3に代表的なAKICHIのエピソードがあったような気がする。


104 :伝説の名無しさん:03/08/10 02:44
つーか一回解散してるよな?剛田バンドって。
ジョンレノンの死で発狂した剛田が野比ボコボコにして
バンドが分裂するっての。その年のAKICHIはないかな?
たしか土管ロックが再結成のきっかけになるから・・・
解散期間は'81〜'83の期間の間。
それともすぐ再結成したっけ?

105 :剛田タケシという名の伝説 1/7:03/08/10 02:52
249 伝説の名無しさん sage 03/03/19 08:31
『剛田タケシという伝説  野比のび太著(集英社発行)』

 まず、僕が剛田タケシ、いや僕らの間ではジャイアン、の伝記を書こうと思いついた
のは、骨川から剛田バンドの未発表音源集のライナーノーツを頼まれた時さ。僕はこの
まま剛田を伝説にしてしまっていいのか。世間では剛田はロック界のカリスマとして崇
められているが、剛田のプライベートを知る者は少ない。だから、僕はみんなに剛田の
ありのままを伝えたかったんだ。

 剛田は1964年6月15日、剛田武はこの世に生を受けた。生まれつき大きな子供
で、幼児の頃は鳴き声で近所を迷惑させた。剛田武の両親はとても厳格で、ちょっとで
も武が悪事を働くと耳をつねりあげ怒鳴りつけた。また、よく店の留守番をさせて、そ
れをサボるとまるで鬼のような形相で武をしかりつけたものだ。
 僕と剛田、骨川、今の私の妻である静香、出来杉は小学校で出会った。剛田はいわゆ
るガキ大将で骨川は他の悪ガキをしたがえて悪事ばかりはたらいた。そして剛田は歌を
唄うのが大好きだった。よく空き地に僕らを集めてはリサイタルと称して、聴くに耐え
ない歌を大声で歌ったよ(この時期は僕の少年期をつづったアニメ伝記『ドラえもん』
にくわしく描写されている。この伝記は今や日本を代表するピアニスト・礒野ワカメの
アニメ伝記『サザエさん』とともに日本が世界に誇るアニメとなっている。)
 小学校の時、剛田に音楽の才能はこれっぽっちもなかった。しかし、剛田はクラスで
唯一「ロック」を嗜んでいためずらしい小学生だった。レッド・ツェッペリンのトレー
ナーを着て登校したり、剛田のロック伝説はこの頃から始まっていたのかもしれない。

106 :剛田タケシという名の伝説 2/7:03/08/10 02:52
250 伝説の名無しさん sage 03/03/19 08:32
 中学時代、出来杉は名門私立へ進学したが、僕らは地元の中学へ通った。剛田が本格
的にロックに目覚めたのは中学1年の時の8月31日だろう。夏休みの宿題を終わらそ
うと必死だった僕に剛田から遊びの誘いがあった。僕は断った。しかし剛田はそれを許
さなかった。僕らは空き地で野球をした。野球の休憩時間、骨川はなにかをおもむろに
バックから取り出したんだ。それはカセットテーププレイヤーだった。骨川は得意気に
「やっぱビートルズはいいよね〜」と踊りだした。負けず嫌いの剛田は骨川からプレイ
ヤーを取り上げ、壊そうとした。しかし、ヘッドフォンから聴こえてきたビートルズの
「イエローサブマリン」に興味を持ったらしく、剛田は一人でテープを聴いていた。そ
してある瞬間、剛田の表情が固まった。「なんだこのサウンドは!!誰の曲だ!!」剛
田は骨川に問い詰めた。それはジミ・ヘンドリクスの「FIRE」だった。なんとこの
後、剛田は骨川に向かって「マイク、ギター、ベース、ドラムを買ってこい。楽器屋で
売ってる一番高いやつな。今すぐにだ!」
 こうして剛田の気まぐれでその日の夕方、空き地でリサイタルが行なわれた。そして
このリサイタルは後に「AKICHIリサイタル」という伝説になるのである。無論、
バンドの内容は最悪だった。当時の音源がものすごい高値で取引されてるけど、正直あ
のセッションは僕の中ではなかったことにしてほしい。僕はそこでギター(しかもフェ
ンダーUSAのストラトキャスター!)、骨川がベース、ドラムは剛田の悪ガキ仲間の
一人が担当した。もちろん神成さんは激怒して、翌日僕らはPTAに注意され、反省文
を書かされた。でも僕はあの日から『音楽』を演奏する楽しさを覚えたような気がする
骨川もおそらくそうだろう。僕と剛田、骨川は『世界最高のロックバンド』を目指して
練習にあけくれた・・・

107 :剛田タケシという名の伝説 3/7:03/08/10 02:53
251 伝説の名無しさん sage 03/03/19 08:54
 僕らは中学卒業まで剛田タケシバンドを名乗り、自費製作でシングルや
アルバムを出した。そしてアルバム『心の友よ』は僕らをロックスターと
して近所に認識させた。ある日レコード会社をやってる骨川の親父にメジ
ャーデビューしないかと頼まれた。当然OKしたさ。僕らは儲けたお金で
アメリカにわたって修行した。僕らは3番街のボロいアパートに共同生活
して、毎日のようにナイトクラブでいろんな奴らとジャムったよ。カート
・コバーンともそこで知り合った。彼はまだ若くて、僕らとも気が合った
よくカートとスラムでバスケットボールしたよ。実力をメキメキつけてき
た僕らは『乙女の愛の夢』をリリース、これがバカ売れさ。アメリカに連
れていったドラがドラムを担当し、僕らは燃えるようなグルーヴを手にし
ていた。しかし、環境が悪いスラムで過ごしたせいか、骨川がドラッグに
手を出すようになった。剛田も軽くたしなむ程度ならやっていたが、骨川
はハンパじゃなかったよ。
 それと、アメリカにいた時、僕らはジョン・レノンとセッションしたん
だ。彼にはものすごいカリスマ感があった。さすがの剛田の圧倒されてた
よ。僕らは79年に日本に帰ってきた。日本でいろいろなイベントにヒッ
パリダコさ。でもって、僕らは必ず8月31日、夏休みの宿題に追われる
子供達を応援するために空き地でリサイタルをやった。もうあの時の8月
31日とは違う、一周りも二周りも大きくなった僕らをみんな応援してく
れた。そしてその次の年、ジョン・レノン射殺のニュースが流れたんだ・・・

108 :剛田タケシという名の伝説 4/7:03/08/10 02:53
253 伝説の名無しさん sage 03/03/19 09:15
 剛田はジョン・レノン射殺のニュースを聞いた瞬間、手にしていたバットで
僕を思い切り殴りつけた。僕はその場にくずれて泣いたよ。剛田はあまりの悲
しみと怒りで相当のドラッグとアルコールを摂取したらしい。僕をバットで滅
多うちに死ながら剛田はこう叫んだ「お前がジョン・レノンの代わりに死ねば
良かった!」ってね。バンドは一時期解散したよ。でも、剛田がようやく正気
にもどって、僕に『土管ロック』というラベルが張ってあるデモテープをわた
して「世界最高のプレイヤーになろう」と言ってきた。この土管ロックが僕ら
の最大のヒット曲となった。ジョン・レノンの死を悲しむ剛田の姿はそこには
なかった。まるでライオンのように僕と骨川とDORAが産み出すグルーヴに
合わせてシャウトし続けた。そして、再び僕らはアメリカへ渡った。
 そこで僕らはパンクを始めた。刺激が欲しかった。僕もこの頃少しドラッグ
に溺れたさ。なんてったって悪さこそ正義、僕らは社会を痛烈に批判し、毎晩
スラムに繰り出し、ドラッグとセックスに溺れた。しかし、僕らは悪さばかり
主張したわけじゃない。剛田はアルバム「Anywhere Door」で、母親への愛を
歌った。パンク野郎たちはギグでこの曲が始まるとヤジを飛ばしたが、剛田の
母を思うその瞳は輝いていた。しかし、「Anywhere Door」発表直後、骨川が
ドラッグ過多でリサイタル中、泡を吹いて気絶。骨川は身も心もドラッグに蝕
まれていた。バンドは休暇をとり、それぞれソロ活動をした。剛田はこの時期
にジョニ・ミッチェル、ライオット、アース・ウィンド&ファイアなどジャン
ルに富んだ人脈を築き上げていた。
 剛田はよくツアーのバスの中で自分の聴いているカセットテープを自慢して
来たよ。
「マイルス・デイビスにJ・S・バッハ、ジミヘンにビートルス、そして美空
ひばり、どうだ、最高の選曲だろ」ってね


109 :剛田タケシという名の伝説 5/7:03/08/10 02:55
254 伝説の名無しさん sage 03/03/19 09:42
僕らはアメリカと日本を行き来した。まるで地獄のようなスケジュールだった。
骨川もリハビリで復活。バンドは円熟期を迎えたよ。そこで僕らは世紀一大の賭
けにでた。中学の頃から温めていた伝説のアルバム「シークレット・デザイア」
の発表だ。内容はここでも言えないほど過激さ。間違いなく戦争が起きるからね。
曲は全てデスメタル。ノイズと叫びだけさ。剛田はこのアルバムで「世界最高の
ロックバンド」になるつもりでいた。もう世間一般では僕らは神のバンドとして
崇められはしていたけど、僕らの中ではまだそれを達成していなかった。僕らは
誰もクリエイトできなかった「ロックの向こう側」を作りたかった。真の意味で
のニューミュージックを作りたかったんだ。剛田はよく「俺のものは俺の物、お
前のものも俺のもの」と口にしてスラムで悪さをしていた。つまり、剛田は全て
のジャンルを自分のものにして自分で解釈し、「シークレットデザイア」で具現
化しようと考えていたんだ。しかし、結果は内容のあまりの過激さ発売禁止。
 僕らは落ち込んだよ。夢が叶わなかったんだ。しかし、これであの剛田が黙っ
て引き下がるわけはない。突如、誰もいない空き地にメンバーを集め「シークレ
ット・デザイア」をやろうと言って、一人一人に楽器を渡した。それは剛田が今
までしてきた数々のセッションで剛田自身が手に入れたプレミアギターやベース
だった。僕らは誰もいない空き地でアンプの音量をMAXにしていきなり演奏を
始めた。そして10分後には空き地は満員。そのゲリラリサイタルは次の日の朝
まで続いた。翌日、骨川がステージ上でドラッグを決めた後自慰行為をはじめた
のがまずかったらしく、警察に通報され僕らは麻薬所持がバレて逮捕された。


110 :剛田タケシという名の伝説 5/7:03/08/10 02:59

 復帰後、僕は源静香と結婚した。その時彼女の体には男の子が宿っていた。僕
は最高にハッピーだった。仲人を剛田にやってもらった。その結婚式がまた最高
だったんだ!剛田はよそよそしく僕らに挨拶するとギターを取り出して、演奏を
始めた。次の瞬間、座っていた骨川もDORAもそれぞれの楽器を持ってステー
ジにのぼり、僕もギターを渡された。この時のセッションは本当に楽しかった!
剛田は乱暴だけではない、こんな粋な演出をしてくれるイカした男だったんだ。

111 :剛田タケシという名の伝説 6/7:03/08/10 03:00
255 伝説の名無しさん sage 03/03/19 10:15
 そんな僕らの剛田タケシバンドの最大の転機は、ホネカワプロダクツ
との契約打ち切りだった。スネオの父親が言うにはシークレット・デザ
イアの過大な宣伝費用にも関わらず発禁になったこと、またブート音源
のあまりの量に、正規盤がほとんど興味を示されなくなったことだ。
僕らはレーベルを変えシークレットデザイアのお色直しである「魂の叫
び」を発表。僕らのミュージックは以前と比べて無難なサウンドに成り
下がっていた。そんなある日、ガンズとのコラボレイトリサイタルの話
が持ち上がった。剛田もこれにはヤル気十分だったらしく、さっそくア
メリカへ飛んだ。そのリサイタルは本当に「ヤバ」かったよ。クライマ
ックスで暴動が起きた。AXLがいきなりステージを降りちゃったんだ
よね。何故かって?剛田が同じステージにいれば、結果は「脇役」さ。
 90年に入ると僕はすっかり剛田バンドの活動をやめてしまって、レ
ーベルを立ち上げた。そのレーベルで剛田に作品を作って欲しかったん
だ。僕らは新しくキース・エマーソンを唸らせたと言われるまでに成長
したキーボーディスト出来杉をバンドに加え、ロックンロールを演奏し
た。R&Rアルバム「ごういんぐ MY WAY」は当時酷評されたが
僕は大好きだ。バンド組み立ての若い頃に戻れた気がした。
 しかし、昔よく遊んだカート・コバーンが自殺したと報じられた。僕
は涙が止まらなかった。剛田もそれは同じだったはずだ。剛田は「あの
世でジミヘンやジョン・レノン、そしてカートがセッションしてる」と
言ったっきり、行方を絶った。それは、おそらく自分と同じように世界
を震撼させてきた男達の哀れな最期に恐れての逃亡か、または先人に習
って裏山で自殺でもするのかとマスメディアを盛り上げた。しかし、僕
はどちらでもないと思う。今もなお彼は行方不明だが、剛田はそのうち
レッチリのライブに乱入してくるかもしれない、またマリリン・マンソ
ンの歌詞に文句をつけに来るかもしれない、また新しいアイデアを持って
きて、自慢しに来るかもしれない・・・

112 :剛田タケシという名の伝説 6/7:03/08/10 03:00
 今でも僕らは毎年8月31日、AKICHIでリサイタルを開く。剛田が
フラリと現れて「お前ら、俺がいない時に生意気なことすんじゃねえ!」って
乱入してくることを願って・・・

113 :剛田タケシという名の伝説 7/7:03/08/10 03:00
256 伝説の名無しさん age 03/03/19 10:37
骨川「剛田、いやジャイアンは本当にスケールがでかい男だった。カリスマだったんだよ。
   なんだか、ジャイアンに殴られることが急になくなって逆にさびしい。」

DORA「本当に悲しい。僕は彼の死を信じたくない。かしかに強情だっかけど、才能
     じゃ誰にも負けない。剛田はジミヘンやビートルズ、いやモーツァルトをも
     超えた。」

出来杉「剛田のシークレット・デザイア(秘密の願い事)とは一体何だったんだろう。
    それは、自分もジョン・レノンやジミヘンになることではなかったのではない
    だろうか。彼はそれを達成した。だからどこかで休んでいるんだろう。」

 出来杉はこのコメントを収録した1週間後、自宅のクローゼットで首をつって死んでいるのが
発見された。享年39歳。ご冥福を祈るとともに、剛田と貴重な時期を過ごした歴史の証明人の
死を、本当に残念に思う。
                         野比 のびた

114 :伝説の名無しさん:03/08/10 03:04
html化されてないパート3から、「剛田タケシという名の伝説」を勝手に貼らせてもらいました
(作者の方へ)ぶつ切りにしてスマソ

115 :伝説の名無しさん:03/08/10 03:07
神降臨!

116 :伝説の名無しさん:03/08/10 03:15
この時期はDORA表記だったんだね


117 :伝説の名無しさん:03/08/10 05:31
これこれ!
あれだけ時系列めちゃくちゃだった剛田の伝説の数々を伝記にまとめてしまうとはすごいね。
結婚式のエピソードが好きです。

118 :MUSS-O・AKICHI'03への意気込み :03/08/10 05:38
いや〜まさかね。空き地。
憧れだったよ。でも僕らのバンドと剛田君のバンドってなんかライヴァルみたいに
扱われてただろう?だから呼ばれるなんて思ってもなかったよ。
知らないと思うけど僕は剛田君の飲み仲間だったんだよ。アナーキー剛と一緒に高校生の
剛田君に大人の世界を教えてあげたり・・・剛田君は僕らのギグになんかにもよく顔出してくれたよ。
そんで『土管ロック』でロックの頂点に立っただろ?あの時は拍子抜けしたよ。
まさか剛田君が!ってね。いや〜それからあまり遊ばなくなって、お互いいそがしくなって
気付いたら行方不明になってた・・・まさに嵐だよ。ハリケーンさ。
空き地か・・・剛田が気付き上げた伝説とやらを拝むとするか〜!
よ〜し、はりきっちゃうぞ!

119 :伝説の名無しさん:03/08/10 05:47
剛田年代記
年代の分かってるのをまとめますた。
皆さんの補完キボンヌ

1964〜1965 剛田たち生誕
1968 ジャイ子生誕
1977 剛田バンドの母体結成、初AKICHI
1978 銅鑼加入
1979 心の友よリリース、渡米、凱旋AKICHI
1980 剛田バンド一時解散
1981 AKICHH IN NY、IN EROMANGA、
1982〜1983 土管ROCKリリース
1983 AKICHI、URAYAMA開催
1984〜1987 ANVWHERE DOOR、ジャイアンシチュー、おおおとこがくるぞ

120 :伝説の名無しさん:03/08/10 05:48
1988 シークレット・デザイア発禁、ゲリラAKICHI
1990 骨川昏倒、代役トンガREEでのAKICHI
1989〜1994 魂の叫び
1995 ジャイ子自殺、最後のAKICHI
1996 ヒロシ氏逝去、剛田失踪、バンド解散
2000 出来杉自殺、AKICHIミレニアム
2003 AKICHI'03フェス



2112 銅鑼生誕(自称)


とりあえずこんな感じ?訂正OR補完キボンヌ

121 :剛田ヤサシ・AKICHI'03への意気込み:03/08/10 05:52
俺は親父の音楽活動をよく知らない。親父は絶対自分のリサイタルに俺を招待
しなかったんだ。かわりにメタリカやドリームシアターのライブに連れて行って
もらった。その時だよ。俺がジョン=ミュングを見てベースを始めたのは。しかも!
俺は父さんのつてでミュングと話す機会があったんだ!ミュングにいろいろ聴いたよ。
どうしたらそんなに上手くなれるのか、お勧めのベースは何か・・・って。そして最後に
こう質問したんだ。「尊敬するベーシストは誰ですか」って。ミュングはまず「ジャコ」
と答え、そして「スネオ」と言った。そう、紛れもなく父さんと同じバンドに属する骨川おじさん
のことだ。俺は親父のリサイタルに行きたかった。絶対に親父や骨川おじさんの晴れ舞台を
見てみたかった。でも親父はそれを許さなかった。理由は剛田バンドの不調が続いていたからだ。
流行のミュージシャンの模倣を余儀なくされた時代・・・親父はそんな姿を息子の俺に見られたく
なかったんだ。でも、俺はAKICHI'94にもぐりこむことが出来た。そこで俺が見た光景とは・・・
若干やつれてはいるが、それはいつも親父じゃなかった。オリジナルやツェッペリンの曲を
雄たけびをあげて唄う親父だった。そして憧れの骨川おじさん、野比おじさん、銅鑼さん。
空き地は俺にとって聖地だった。あの時の凄まじい光景は今でも忘れない。絶対に。
正直、俺があの舞台に立てると思ってなかった。でも実際、9/23に俺はあそこにいる・・・
親父、見ててくれ。俺はここまで大きくなったんだって。

122 :伝説の名無しさん :03/08/10 05:55
>>120
1993年にごういんぐMY WAYをリリースしてるはず

123 :伝説の名無しさん:03/08/10 05:59
>>122
魂の叫びはその前だけどIN UTEROを真似したっていうから1993年終盤あたり?
ごういんぐは1994年の初めらへんじゃない?

124 :119:03/08/10 06:26
>>122->>123
サンクス。今後もご指摘おながいします。
きりのいいとこで訂正版うpします。


あと、PART4も誰かが保存しないと、dat落ちしたら困るんじゃない?

125 :Co.Moja・AKICHI'03への意気込み:03/08/10 06:58
久しぶりだね。Mr.剛田にゆかりある面子が一同に会するするのは・・・
楽しみでしょうがないよ。佐倉、源、チャンもみんな来るんだろ?
今回のフェスは昔からのファンしか入場できないようにクイズで規制した
らしいじゃん。いかにも銅鑼らしいアイデアだな。つーか俺もあんな問題
解けないよ(笑)。相当コアな剛田ファンがここぞと集結・・・
もうヤバイね。サマソニでレディへ最高だった!とか言ってる奴にこそ
見て欲しいね。

126 :殺助・AKICHI'03への意気込み:03/08/10 07:02
待ちに待ったAKICHIなりね・・・正直このフェスのために生きてなのと言っても
過言じゃないなりよ。過言じゃない。本当に!
初めてのチュウもあの空き地での野比と源の初キッスをたまたま目撃した我輩の
インスピレーションで浮かんできたなりよ?空き地は我輩たちにも伝説なり。
我輩はAKICHI'91観に行ったことあるなり。すごかったなりよ・・・
頑張るなり。銅鑼には負けないなりよ?

127 :伝説の名無しさん :03/08/10 07:27
みんなの中の剛田バンドってどんな感じ?
俺は剛田がメタリカのジェームズ
野比がクラプトン
骨川がスラップするミュング
銅鑼がビリーコブハム
なんだが

128 :伝説の名無しさん:03/08/10 13:10
>>127
ん〜比較したことないからなぁ。
あえて言うなら剛田は「苦悩する天才」ってことで
レノンかなぁ。俺的にはだけど。
それか江戸アケミ(このスレ住人は知らんか)

あと出来杉はロバート・フリップかな。


AKICHIコメントすごいね…うp乙彼です。
やっぱ取消組の復帰はなし?漏れも事務所にメールしてみたけど
反応ないね

129 :雑誌、ヤングプレイヤーから抜粋:03/08/10 15:04
『銅鑼DETH、デビューアルバム!』(一部省略)
--------------------------------
【銅鑼DETH】〔Vo.DORA-ZA-KID〕〔Gu."PAIN KILLER"多目〕
〔Ba.L-又銅鑼〕 〔Dr.銅鑼〕
VoのKIDは知っての通りメタル系のギタリストのソロアルバムとかに
よく参加してる。
Guには、80年代で唯一「野比より速い」ギタリストだった多目が
満を持して加入、今は全盛期の速さの1.5倍の速度で弾けるらしい。
Baの又銅鑼はスペインのビリーシーンと呼ばれる(実際はビリーより速い)
。 Drは言わずと知れた「疲れ知らずのドラムマシーン」銅鑼。
--------------------------------
ーーさっそくですが、銅鑼DETH結成について…
又銅鑼:数カ月前まで、オレ様はスペインのポップメタル、そう、
    POISONのパクりみたいなね、そういうバンドでやってたんだ。
 銅鑼:僕は旅行でスペインに行っていたんだ。その時、地元のライブ
    ハウスでちょっと大きなメタル系のイベントがあるっていうんで
    見に行ったんだよ。
  KID:そのイベントにオレのバンドと又銅鑼のバンドがでてたんだ。
又銅鑼:プライベートで会うのは学校の卒業式以来だったから、
    ビックリしたよ。オレ達と違って銅鑼はROCKSTARだからね(笑。
 銅鑼:そこで、彼らの演奏を見て思ったんだ、いけるってね。
又銅鑼:ライブが終わってすぐ、銅鑼にバンド結成の話を持ちかけられた
    んだ。「メンバーしだいじゃやっても良いよ」って返事したね。

130 :雑誌、ヤングプレイヤーから抜粋:03/08/10 15:13
ーー当時,KIDさんは自分のバンドのアルバムを製作中だったとか?
  KID:そうだね。でもオレのバンドはレベルが低かったし、
    うねるようなグルーヴもなかった、剛田バンドみたいにね(笑。
 銅鑼:それで、KIDと又銅鑼を連れて次の日に帰国したんだ。
又銅鑼:肝心のギタリストは未定のままだったんだよ(笑。
    こんなのでやっていけるのか、ってね。
銅鑼:のび太君にも打診してみたんだけど、ヘヴィメタルをやる気は
    ないって言われちゃってね。
KID:そんで、オーディションをやったんだ。お題は、土管ロック。
銅鑼:この曲のソロはそんなに長くはないけど、のび太君の超絶テクが
    炸裂するから、テクがないとリフでさえも全く弾けないからね。
KID:最初は反対したんだ。こんなの弾けるやついないと思ったからさ。
又銅鑼:オーディションが始まって,ほとんどの奴がイントロすら弾けずに
    落選して行く。
  KID:やっぱりダメだと思ったよ,そしたらさ、中年のオッサンが、
    完璧に弾き切ってるんだよ!目が故障したかと思ったね。
又銅鑼:ほんと、笑っちゃうくらいだったよ。
 銅鑼:それが、多目君だったのさ。のび太君と昔に遊んでいたのは知って
    たんだけどね。直接話した事はあまりなかったよ。
 多目:まぁ結構実験的な剛田バンドと違って、僕が80年代に演っていた
    音楽は当たり障りのないメタルだったからあまり接触もなかったな。

131 :雑誌、ヤングプレイヤーから抜粋:03/08/10 15:39
ーーその場で加入が決定したんですか?
 多目:そうだね、最近は僕も仕事が減って来て、スタジオミュージシャンと
    して、児童向けの番組の曲なんかも演奏してたんだよ(笑。
又銅鑼:その場で土管ロックを4人で演奏してみたんだ。確信したね、
    オレらは世界を制する、ってね。
 銅鑼:まぁ、ジャンルがメタルってこともあって、あまり売れないかも
    って心配してたんだよ。でも僕達の演奏には有無を言わさない
    説得力があるよ。
 多目:多分、テクだけなら剛田バンドよりも上なんじゃ無いかな。
ーー路線としてはどのような感じ?
銅鑼:80年代のSCORPIONSやWHITESNEAKみたいな路線かな。
    今回のアルバムにはいってる「Mt.YAMABIKO」なんかは
    SCORPIONSのRock You Like A Hurricaneみたいな感じだしね。
ーーAKICHIフェスへの参加が決定しましたが?
  KID:名誉な事だよな。オレ達も伝説に参加できるんだから。
又銅鑼:骨川よりも速い演奏を聴かせてやるよ。
多目:当日は各バンドのギタリストが集ってのギターバトルもあるんだよ。
    野比と僕の掛け合いには特に注目してほしいな。
ーーフェス当日、銅鑼さんはかなりのハードスケジュールですが?
 銅鑼:そんな事は問題じゃ無いよ。余裕だね。
    でも、当日一番ラウドな音を聴かせるのは銅鑼DETHだね。
 多目:オレ達はテクだけじゃない、ホントに最高のリサイタルになる。
ーーありがとうございました、それでは最後に今回のアルバムの見どころを。
 銅鑼:今回のアルバムみたいに激しく叩いたのは「土管ロック」以来だよ。
    ただのリズム隊じゃない、むしろ主役はリズム隊かもしれないね。
又銅鑼:そうだね、今回はべースに注目してほしいね。ギネス級に速いよ。
 多目:速い速いって申し訳ないけど,本当に速いんだ。
    僕のギターも半端じゃ無いよ
 KID:こんなにノビノビと歌えたのはひさしぶりだね。本当に最高だよ。

132 :最新発表:03/08/10 16:00
〜 大 本 営 発 表 〜

皆さん、お騒がせいたしました!
最初の発表の時にブッキングが既になされていたにも関わらず、
剛田氏の遺族からの要請により、参加が見合わされていた
ハットリ・ザ・ニンジャ、 プリンス・オブ・モンスターズwithサーバンツ、
Devil Boy’s Comeの3組の出場が再び決定する運びとなりました事をご報告いたします!
上記3組の出演が中止となった事で、多数の批判・抗議のメールが運営部に寄せられました。
そこで、私共ホネカワプロダクツAKICHI’03運営部から剛田氏の遺族の方々に直接、
ABICOレコードに所属するアーティストに限り、AKICHIに参加することを認めて頂くように懇願致しました。
その結果、
「ABICOレコードのみ許可、その他、ジャンプレーベル等に所属するアーティストは一切不許可(OCEANS除く)」
という認可を頂くことができました。
この場を借りて、剛田氏の遺族の方々、そして、一度出演を断ったにも関わらず、
再度の出演交渉を快諾していただいた3組に心からの感謝を申し上げます。
また、これからもABICOレコードのアーティストが追加発表となる予定です。
楽しみにしてお待ち下さい!!

AKICHI'03運営部   平成十五年八月十日午前零時

133 :雑誌、ヤングプレイヤーから抜粋:03/08/10 16:01
〔銅鑼DETH〕デビューアルバム
『DEAD END』
1.Mt.YAMABIKO
2.FROM L.A
3.2002.9.3
4.友情テレカ
5.DONG JA LA(ドンジャラ)
6.YOU FROM HELL
7.FOR MY HOUSE
8.SPEED
9.HIGH WAY(NoBi&SuNe Cover)

九月二十七日より、全国ツアー開始。



134 :伝説の名無しさん:03/08/10 17:37
Part3、誰かうpってちょ

135 :伝説の名無しさん :03/08/10 18:39
ドラえもんズとドラデスって違うの?

136 :伝説のインタビュー【AKICHI'83】:03/08/10 19:14
−今回は相当大規模にAKICHIをやるそうですね。
剛田:ハッハッハッ!すごいだろ?銅鑼になんとかしてもらって会場を
   10倍の広さにしてもらった。
銅鑼:ジャイアンが無茶いうんだもの(笑)!
−ずばり、「土管ロック」発売直後なんですが、土管ロックからは何曲位
 演奏するつもりですか?
剛田:全曲!今回はリサイタルの時間も去年の倍だからな!ツェッペリンも
   もちろんやるぜ!
野比:ジミヘンもね!
剛田:お前は黙ってろ!(剛田、野比をひっぱたく)
−仲がよろしいようで(笑)ところで、「土管ロック」の製作秘話などについて
 教えていただけませんか?
剛田:ああ。俺達、つい最近まで解散してただろ?でも、俺が「土管ロック」って
   いうの原曲をのび太に渡したんだ。仲直りの印でね。そしたらこいつが
   「この曲弾きたい!」ってね。
骨川:録音はオーバーダブなしの一発撮りだよ。バンドサウンドを忠実に再現した
   かったんだ。
剛田:それは俺が言う台詞だ!(剛田、骨川を殴る)
野比:あのイントロ、死ぬほど練習しました(笑)

137 :伝説のインタビュー【AKICHI'83】:03/08/10 19:24
−野比さんのあのイントロはどうやって弾いてるんですか?
野比:趣味のあやとりからヒントを得て、あやとり奏法ってのを考えたんだ。
銅鑼:のび太君、ようやくあやとりが役立ってよかったね。
剛田:俺も熱いリズムギター弾いてるだろ?
−四人とも以前までアメリカに行ってましたね。日本に帰ってきたときはまるで
別のバンドみたいに上手くなってました。
剛田:あっちで本場のロックに触れてきたからな。ジョンレノンともセッション
したんだぜ?
骨川:ジャイアンすごい緊張してね(笑)
剛田:お前は一言多いんだよ!(剛田、骨川を叩く)
野比:あっちのロックはすごいんだ。まさにロックだよ。
−今回の空き地での意気込みを語ってください。
銅鑼:今までで最高のAKICHIになると思うよ。みんな期待してて。
骨川:みんなタオルと水は忘れないでね。熱中症で俺達の熱いグルーブ
   を聴きもらさ・・・
剛田:長いんだよ!(剛田、骨川を殴る)みんな来てくれ!来ない奴は
   ぶん殴るぞ!
野比:みんな来てね。僕一生懸命練習したよ!
−熱いですね。最後に剛田さん。ファンに一言
剛田:お前ら!決闘を申し込むぞ!
−ありがとうございました。AKICHI頑張ってください!
            (朝口新聞インタビュー1983年7月4日)

138 :伝説の名無しさん:03/08/10 19:33
1989年のユーロツアーの時のブートって
「イン ジェノヴァ」「イン ベルリン」「ロンドン リサイタル」「イン パリス」
以外ないんですか?たしかスペインとオランダでもやったそうだけど。

139 :伝説の名無しさん:03/08/10 19:35
>>136-137
このインタビューの裏側では一人で黙々とねずみ盤の制作をしてたのか…
恐るべし、剛田w

140 :伝説の名無しさん:03/08/10 20:14
>>136-137
この時期の剛田バンドが一番好きだな〜


141 :伝説の名無しさん:03/08/10 21:02
         : .,,,,,,iiiiiiiiiiiillllllllllllliiiiiii,,,,_         
       ..,,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii,,,:        
      ..,,iilllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli,,      
     .,llllll!llllllll!!!llllllllll!゙゙!llllllll!l゙゙゙!lllll!!゙゙゙!llllll,,:      
     : ll゙゙’: '゙゙° `゙゙゙’  `゙゙゙゜  .゙°  `゙`°    
          .:,,e,,,,,,、:   : .,,,,,,,,,,,          
  : ,,,、        : ゙゙゙l!!llllllll゙゙゙゙゙”`:       : ,,,、  
 ,,:'゙_     : .._、:    : : : : : : :       : ,,゙゙::、 
: .l!::llll: : .,,,,,,iiiiiilllllllllllllllllilll゙''''゙l!llllllllllllliiiiiiii,,,,,_:   :llll/l,、 
.:,l゚i,,ll゜ .:'!!!!!!!!!!!!!!!!゙”: ゙゙:   `!l゙:゙゙゙!!!!!lllll!!!!!l″ `ll,,rll、
.;ll,,,,、              : :    : :      : :,,,,il|:
.:゙゙!!゙:         : ,,:        : .          ゙!!゙゙゜ 
          .,iil,,,,iii,,.   .,,iii,,: ,,l、         
           ゙゙!!!!!!!lliiiiiiilll!!!!゙l゙゙°         
          .,,,,iiilllllllllillllllllllll!lllllli,,,,:          
         : ’: : : : : .”`: : : : : ゙゙゙″       : . 
 ,i!       : llii,,,_.._,,,,,,,,,,,_: __,,,iil′       :li:
 llli、       .:゙!!lllllllllllll!!!!!!!!lllllll!゙゙:        .,,lll:
 llllli,,_        : . ̄: :    : : :        : ,,,ll゙゙!l:
: :i!’.゙゙ll*                     `゙゙°.:ll!
: ;゙:             :!e,,,、: : : : : : _,,,: :         : :
            : .゙゙゙lllllllllllllllll゙゙°          

142 :伝説の名無しさん:03/08/10 21:49
>>135
全然違う。ドラえもんズはもっと人数が多い

143 :伝説の名無しさん:03/08/10 23:04
サウンドもドラえもんズは幅広い

144 :伝説の名無しさん:03/08/11 00:37
>>136-137
あちーよ!熱すぎるよ!!
四人が語っているのが想像できるし
まさに史上最強のカルテットやね

神達にマジ感謝

145 :最後のインタビュー【AKICHI'95】 :03/08/11 04:50
−お集まりいただきありがとうございました。
剛田:AKICHI直前のインタビューはいつもアンタだよな。
−ええ。剛田バンドのことが大好きなもので。
剛田:ありがとう。
−早速ですが、今年は何をやらかすつもりですか?
剛田:最近体調が悪いんだ(笑)実際AKICHIについてあまり計画を
   練っていないのが本当のところさ。
骨川:今年はジャイアンじゃなくて俺達が全面的に指揮を取るつもりだ。
−そうなんですか。お体に気を付けてくださいよ?野比さんは最近ソロ活動に
 積極的ですね。
野比:そうですね。この四人じゃなくて、自分一人だと何ができるのかなーって
骨川:本当にコイツ、自分の実力をわかってないんですよ。
野比:うるさいな〜(笑)
銅鑼:ハハハハ(笑)
−骨川さんはソロの活動なんかは
骨川:一応、DJウメボシと組んでR&Bのアルバムを出すつもりさ。
−あのDJウメボシさんと?楽しみですね
銅鑼:僕は銅鑼DETHで一枚出すかも。
骨川:また失敗するんじゃないの?
銅鑼:うるさいよ(笑)!


146 :最後のインタビュー【AKICHI'95】:03/08/11 04:59
−去年のAKICHIは本当に途中トラブルがあって・・・今年は大丈夫ですか?
骨川:ジャイアンの体調がまだ優れないからね。
剛田:ちゃんとみんなを楽しませられるように頑張りたい。
野比:好き嫌いだめだよ?
剛田:わかってるよ。
−そういえば剛田さん、なんかスリムになったのは気のせいですか(笑)?
骨川:あ!今回のAKICHIについて一個話し忘れてた!
野比:あ、あれね。ちゃんと言わないと。
−と、言いますと?
骨川:今年はゲストに源・・・野比の嫁さんを考えてるんだ。
野比:そうだよ。楽しみでしょ?
銅鑼:オーケストラとの競演だよ。
−それはすごい!では、最後にファンのみんなに一言!
剛田:頑張るんで、みんな来てくれ。
骨川:まだまだAKICHI伝説は続くぜ!これからもよろしく頼む!
野比:絶対みんなの期待に応えるからね!待っててね!
銅鑼:みんなもこういってるんで、来てね!
骨川:なんだそりゃ!
−ありがとうございました!
(朝口新聞インタビュー 1995年8月1日)


147 :伝説の名無しさん:03/08/11 06:32
剛田元気ねえな・・・
拒食症を必死に隠すメンバーに涙

148 :伝説の名無しさん:03/08/11 06:41
☆Hな女の子はおスキですか?☆(※入場無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

149 :1996.12.1 剛田の母のコメント:03/08/11 08:26
−もう武さんが行方不明になって2ヶ月たちますね
母:またどっかで遊んでるんでしょ。あの子ならそんなのしょっちゅうだよ。
−あまり心配なさっていないんだすか?
母:別に、それどころじゃないのよ。武は武、あたしはあたし。別々の人間なんだしね。
−そうですか。では武さんの若いときのエピソードについてお話してもらえますか?
母:いつも近所の子をいじめて、のび太君やスネ夫君を自分の家来みたいにコキ使ってたわ。
  そこまでは良かった。でも、武がバンドをやりたいって言い出したとき、
  私は武をひっぱたいたわ。店を継ぐ気がないのかって。
−では、お母さんは武さんの音楽活動に最初は反対だったんですか?
母:今も反対だよ。
−でも、武さんは立派に日本を代表するミュージシャンとして大成したじゃないですか。
母:そんなの関係ないよ。店を継がずに、いつもロックなんて不良の音楽やって・・・
  武の部屋にあったテープやら楽譜やら全部処分したわ。
−え?それは本当ですか?もしかしてそのテープや譜面は・・
母:どうせたいしたもんじゃないよ
−そうですか。では、最後に武さんの行方を案ずるファンのみなさんに一言お願いします。
母:あの子はどっかで遊んでるだけよ。
−ありがとうございました 

150 :広告:03/08/11 08:43
ノビタレコードからAKICHI'03記念CDが発売!
『A DOG 〜UNKNOWN SONGS〜』<Nb20003920>

剛田の未発表リサイタル音源!
80年のNYでのゲリラリサイタル、84年のMILES DAVISバンドとのセッション、87年のLED ZEPPELINとのコラボ、
90年のMETALLICAとのジョイントセッション、そして96年の伝説の明治大学ラストリサイタルなど
超貴重音源がリマスターされて蘇る!さらにタイトルを逆さまから読むと・・・
ファンなら必聴の一枚!
9・21 ON SALE!

151 :伝説の名無しさん:03/08/11 08:57
MXで剛田の音源ばっか1000個近く持ってる人いた


152 :伝説の名無しさん:03/08/11 09:52
>>150
またブート音源買い集めてリマスターか??

153 :AKICHI伝説:03/08/11 10:17
Part3:1979年8月31日
数多の伝説を生んだAKICHIの中でも、この年は最高峰に位置付けられる事が多い。
その魅力を余すことなく把握する為に、ここでは多角的に検証する必要がある。

この時期、周知の通り「MY NAME IS GIAN」と「乙女の愛の夢」で世界を震撼させた剛田バンドは、
自らのルーツである「空き地」で凱旋リサイタルを行うことを発表し、日本のオーディエンスを
狂喜させた。メンバーの、このリサイタルにかける熱意は凄まじく、完全にマスコミをシャットアウト
しながら、5回もの本番同様のリハーサルを行い、「いくらやっても足りない。気持ちよすぎる」との
コメントだけを事前に伝えた。剛田バンド最初の絶頂期の記録として、このリサイタルの意義は大きい。

オーディエンスもまた、メンバーに勝るとも劣らぬ熱意で彼らを迎えた。チケット争奪の為の
暴行事件が頻出し、「ジャイアニズム」に対する検証と批判が世論を賑わせる。また、
会場を訪れた一部のオーディエンスによる、隣家神成家への狼藉に業を煮やした神成氏が
剛田側を相手取って訴訟を起こし、’81年の歴史的和解まで泥沼の闘争が繰り広げられることになる。

当然、時の国家権力からも外圧を受け、一時は中止すら噂されたが、警備員の大量配置を受け入れる
ことで何とか開催にこぎつけた。余談だが、この事件はこの年の衆議院議員選挙における
自由民主党敗北の一因になったとも言われている。

こうして、開演前から社会的な規模で話題を振り撒いたリサイタルは、実際に8月31日を
迎える事で、伝説へと昇華する。曲目は1stと2ndを中心に、カバーを交えた構成だが、
何よりもオーディエンスを驚嘆させたのがその演奏力である。特に昨年のAKICHIを知る者に
とって「優れた駆け出しのインディーズ・バンド」でしかなかった剛田バンドは、「世界を極めた
男たち」としてそこに屹立していた。この、わずか1年間での成長ぶりは「AKICHIの奇跡」として
世に知られる事となる。その余りの迫力に、伝説は伝説を生み、今では「俺はあの時
AKICHIにいた」と主張するアーティストの数は1000を越え、当初5万人と発表されていた
動員数は、現在では何故か20万人と喧伝されている。

154 :AKICHI伝説:03/08/11 10:17
しかし一方では悲劇もある。「Yours must be mine」に熱狂したオーディエンスが将棋倒しになり、
35人が死傷したのである。この事件は一気に反剛田派を奮起させ、「現代の魔女狩り」と言われた
「ANYWHERE DOOR日本未発売事件」(’84年)を誘発する事になる。
ラフィン・ノーズの日比谷野外音楽堂事件から遡ること、実に8年前の出来事だった。
また、このリサイタルで初めて「Sister Jay」を聴いた実妹ジャイ子が自殺未遂を起こしてもいる。

皮肉な事に、このリサイタルを世に伝えたのは、「AKICHI’79」と題された海賊盤であった。
このアルバムは、収録された音源の重要性もさることながら、余りにも優れた音質で世界に広がり、
件の「俺はあの時〜」を招いた。そしてそれ故に、「流出させたのは骨川だ」と言われ続けるのである。
だが、混沌と酸鼻を極めたこのリサイタルで、確かに天国を観た者たちがいたように、
このアルバムは別世界へと我々を誘ってくれる。後にRESPECT FOR GO-DA【1964〜1996】BOXに
吸収されるが、剛田自身が愛聴盤として紹介するという、何とも彼らしいエピソードもある。

このように、他に有り得ないほど多くのことが語られたこのリサイタル。翌年からの剛田バンドの
迷走を予知できた者は、まだ誰もいなかった。

155 :AKICHI伝説:03/08/11 10:17
1979年8月31日 Set List
S.E およげ!たいやきくん
1.22st CENTURY SCHIZOID robots including MIRRORS
2.I am the champion
3.You don't Keep On Moving
4.リンゴ追分(美空ひばり)
5.お祭りマンボ(美空ひばり)
6.真っ赤な太陽(美空ひばり)
7.乙女の愛の夢
8.Oh jyaiko!!
9.妹が女の子になった日
10.Sister Jay
11.I’m not mother’s slave!
12.Monday,bloody Monday
13.ロマンチックよろしく
14.Immigrant Song(Led Zeppelin)
15.A hard day’s night(The Beatles)
16.あやとり(美空ひばり)
17.Mountain violence
18.Am I going to fighting
19.Clear space rock
20.空き地崩壊
21.Yours must be mine
22.おまえといる空き地(リサイタルのみの演奏曲、初披露)
encore
1.Friends in AKICHI(新曲)
2.Stairway to heaven(Led Zeppelin)

156 :伝説の名無しさん:03/08/11 10:28
ちょっと長すぎてスマソ
時系列が乱れないように美空ひばり公式HPとか漁ってたらこんなんに(ニガワラ)
ま、それだけ特別なAKICHIってことでw

157 :伝説の名無しさん:03/08/11 11:02
〜剛田の未発表曲〜
剛田は数々のROCKの名曲を産みだしてきた。しかしその反面、結局日の目を見ぬまま
時代に埋もれていった曲も多い。ここでは骨川や野比の証言や剛田の書斎に残っていた
メモを頼りにその未発表音源を紹介していこう。
『これには深いわけが・・・』
土管ロックに収録される「ハズ」だった曲。しかし、剛田が骨川のベースと曲が合っていない
と言ってお蔵入りとなった。ミディアムバラード。譜面は現存。AKICHI'03で演奏される模様。
『for JIMMY PAGE』
ご存知レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジへのリスペクトを込めた曲であろう。
しかし、なぜかどのアルバムにも収録されていない。剛田のメモには「ANYWHERE DOOR」に収録
される予定だったようだ。骨川の話によるとほとんど完成していたが、剛田が熟考した結果収録
は見送りになったそうだ。美しいバラードだったという。ラフミックスのテープは現存。
『beautiful sky』
このタイトルでピンと来た人もいるだろう。どうたら美空ひばりへのトリビュート曲である。
野比の話では源静香オーケストラを起用した大作になる予定だったが、あまりにもの尺長な曲
になってしまったため、アルバム収録を断念。『ジャイアンシチュー』に収録される予定だった
らしい。ブートレグではこの曲を演奏したと思われる音源が存在しているようだ。
『立ち上がれ同志たちよ』
詳細は不明。しかし、どうやら『おおおとこが来るぞ』に収録される予定だったようだ。
剛田自身の判断で実演にまでいたらなかった。譜面のみ現存。
『天上天下唯我独尊』
80年代後半のリサイタルではたまに演奏していたが、公式な録音はない。
ヘヴィロックの先駆けとも言えるナンバー。空き地での演奏はない。

158 :伝説の名無しさん:03/08/11 11:11
何か、うpが多すぎて、感想とか他の話題とかしてるヒマがない…
うpしてくれる神には心から感謝してるけど、
何人がpしてくれてるのかは知らんが、2〜3人でやった方がいいと思う…

159 :伝説の名無しさん:03/08/11 11:30
AKICHIのパンフレットが膨大だからな〜
とりあえずAKICHI伝説と
AKICHI四人インタビューは最高だよ!

160 :AKICHI伝説うpの中の人:03/08/11 11:47
前スレdat落ち?

個人的には、時系列整理は大いに助かります(w
>>159
サンクスコ。
いつも長い割に笑うとこがないんで、このままでいいのか気にしてました。

161 :伝説の名無しさん:03/08/11 11:56
剛田タケシという名の伝説=剛田武の足跡=AKICHI四人インタビュー('83&'95)

です

162 :伝説の名無しさん:03/08/11 12:49
>>82は神の中の人だったのか

>>132
それでも一部は消されたままなのね。
今までと雰囲気が余りに違うんで、一瞬ガセかと・・・

163 :伝説の名無しさん:03/08/11 13:09
>>82は洞察力が良かったんでしょう

164 :伝説の名無しさん:03/08/11 15:05
>>149
丸くなったな・・・剛田のかあちゃん
年のせいなのか、それともやっぱ失踪にショック受けてたんだろうか

165 :伝説の名無しさん:03/08/11 17:08
>>164
そりゃショックはあるだろうな。
今じゃ一人で店やってるみたいだし。
天涯孤独じゃん。
たまに野比が店番手伝いに行ってるけどな。

166 :伝説の名無しさん:03/08/11 17:51
「剛田さんよ・・・あんたは何年生きられるんだい?
 それとも死なねえのか?あんたも・・・あの銅鑼って化物も相当寿命が長ぇんだろうなァ・・・
 それに比べたらきっとおれたち人間の一生なんて一瞬の花火みたいなもんだ・・・
 ・・・・・さっき骨川の話を聞いててさ・・・思い出しちまったよ、ガキの頃の事を・・・
 5つか6つの時・・・だったかなぁ・・・ある夜、おれは「死」について考え出した
 死んだらどうなるのか、どこへ行くのか、考えれば考えるほど怖くなって・・・
 夜中におれは泣き出した・・・親父たちがびっくりして飛び起きた
 どうしても人は死んじゃうの!?どうしてずっと生きていられないないの!?
 わけがわからなくなっておれは泣きわめき続けた
 ・・・そしたら・・・母さん・・・母さんが抱きしめてくれて・・・おれにこう言ってくれたんだ・・・
 ”人間は誰でもいつかは死ぬ・・・だから・・・だから・・・みんな一生懸命生きるのよ”
 あんたらみてえな雲の上の連中に比べたらおれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
 だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!!!一生懸命に生き抜いてやる!!!
 残りの人生が50年だって5年だって同じ事だっ!!!一瞬・・・!!だけど・・・閃光のように・・・!!!
 まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!それがおれたち人間の生き方だっ!!!
 よっく目に刻んどけよっ!!!このバッカヤローーーッ!!!!」

167 :伝説の名無しさん:03/08/11 21:57
>166誰の発言だ?

168 :伝説の名無しさん:03/08/11 22:32
そういや、曲作りに息詰まっていた剛田に銅鑼がシーケンサーをプレゼントしたっていう
エピソードがあったよな。
当時、シーケンサー自体珍しいのに、そのシーケンサーは音源内蔵型で、
単体で自動演奏が出来たっていう凄いタイプの。
まあ、もともとは、音符で表記するタイプの普通のシーケンサーだったんけど(それでもすごいが)、
音符の読めない剛田のために、
銅鑼が改良して、音源を内蔵させ自動演奏出来るようにしたんだと。
機械音痴の剛田が、これで100曲は作ったらしいよ。

169 :伝説の名無しさん:03/08/11 22:41
2PACがサンプリングした剛田の曲知らない?

170 :厨房☆☆:03/08/11 23:00
おい、おまいら!
まだ剛田なんて聴いてるのか?w
はやんねーんだよ!!!

171 :伝説の名無しさん:03/08/11 23:13
流行、廃りで音楽聴いてんじゃねー、厨房
剛田のCDかければ、いつの時代にもないえくすぺリメントが生まれるんだよ!

172 :伝説の名無しさん :03/08/11 23:16
剛田厨いちいちレディへスレ荒らしてんじゃねーよ!

173 :伝説の名無しさん:03/08/11 23:18
>>169
YOURS MUST BE MINEのイントロをループさせてた。
対抗したノトーリアスが練馬deファンクの骨川のベースソロを
サンプリングしてた。

174 :厨房☆☆:03/08/11 23:21
剛田ヲタ必死だなwwwwwwwwwwwwwww

175 :伝説の名無しさん:03/08/11 23:24
剛田バンド・・・たしかに好きなんですが
なんか古臭くないすか?
土管ロックのイントロがすごいのはわかりますが・・・

176 :伝説の名無しさん:03/08/11 23:25
>>175
リンプでもきいとれ厨房が

177 :伝説の名無しさん:03/08/12 00:50
>>176
リンプも公式に今回のAKICHIに応援メッセージのっけてるぞ
今、やってるやつらで剛田の影響から完全に自由なやつなんていないぞ

178 :伝説の名無しさん:03/08/12 06:08
フレッド・ダーストはもろに剛田に影響うけてるな。


179 :伝説の名無しさん:03/08/12 07:20
土管ロックのイントロ弾ける人挙手!

180 :伝説の名無しさん:03/08/12 08:26
'84でやったボヘミアンラプソディーは泣けた・・・
ママ〜

181 :伝説の名無しさん:03/08/12 08:38
おれはジャイアン、
ガキ大将

182 :伝説の名無しさん:03/08/12 09:17
剛田がやったカバーで印象的なのは
初期の頃毎年やってた天国への階段とかボヘミアン〜とかクレイジートレイン
中期のマスターオブパペッツとかだな。
後期はパールジャムとか・・・あれは正直好きじゃなかった。
AKICHI'00で野比、骨川、銅鑼でクリームのクロスロードやったときもよかった。


183 :伝説の名無しさん:03/08/12 09:34
これから剛田のCDを買いに行こうと思うのですが、
何がいいですかね?

184 :伝説の名無しさん:03/08/12 09:58
>>183
基本は「MY NAME IS GIAN」でしょ。
リサイタルなら「リサイタル IN 空き地」かな。



(あんまり「何年のAKICHIでこの曲やった」って話が出ると
大変だな…AKICHI以外にもリサイタルはあったんだけどな…)

185 :伝説の名無しさん:03/08/12 11:33
メンバーはソロアルバム出してるんですか?MXで出回ってるんですけど・・・

186 :伝説の名無しさん:03/08/12 11:36
>>185
夏とはいえ過去ログは読めよ。
野比ソロアルバム「GALAXY」「ヘンドリクス」「ゼロ ポイント」etc
骨川ソロアルバム「BASS WOLF」「SAMSON」etc
源ソロアルバム「Bath」「ファズヴァイオリン」etc

>>184
確かにあんまりいろいろ書くとAKICHI伝説うpの人が大変かもね。
どうせ話題に出すならうp済みの1979とか語ろうぜ

187 :伝説の名無しさん:03/08/12 11:37
>>183
土管ロックでしょ。
>>185
ソロはみんな出してるよ。野比の「ギャラクシー」と骨川の「ベースウルフ」
は、名盤だよ

188 :sage:03/08/12 11:48
1

189 :伝説の名無しさん :03/08/12 11:58
MXで【Lenny klavitz with Takeshi Goda - Rock'n Roll is Dead】
って拾ったけど、イイ!

190 :伝説の名無しさん:03/08/13 03:36
レイジも剛田を絶賛してたよな

191 :伝説の名無しさん:03/08/13 04:08
ザックとモレロはかなりの剛田フリークだね。


192 :AKICHI伝説:03/08/13 10:04
Part4:1980年8月31日
この年は、前年に続いて剛田バンド最初の絶頂期にあたる。当然、オーディエンスは前年を上回る
リサイタルを期待していたが、中には「もはやジャイアン台風は過ぎた」と悲観的な向きも多く、
「風雲のAKICHI」と呼ばれた。それでも既にこの頃には「AKICHI」は特別なリサイタルとして、
オーディエンスに受け止められるようになっていた。曲目は、1stと2ndを中心としており、
重厚かつ安定した演奏力から、第一期の集大成とも言えそうだ。

悲しむべき事ではあるが、剛田と実母との確執がこの頃激化の一途を辿っており、後に
「闘争三部作」と呼ばれる作品群の、2曲までが既にここで披露されている。
このときは、この歌を歌う剛田が最もエネルギッシュであり、後々に至るまで剛田に
「闘争三部作」や暴力性を求めるオーディエンスが存在したのも、止むを得ないとも言えるだろうか。

また、野比と銅鑼がこの年から始めた「大長編」シリーズと、野比のソロアルバム「GALAXY」、
骨川ソロアルバム「BASS WOLF」が脚光を浴びた年でもあり、以降のAKICHIでは
「大長編」の曲目と、各メンバーのソロタイムが恒例化する。そういう意味では、AKICHIの
骨格が定まった年として、この年のAKICHIを位置付けられるだろう。
「大長編」スタートの記念として、ゲストに源が参加しているのも、この年の特徴である。

だが、AKICHIの翌月、ジョン・ボーナムの急逝を皮切りに、剛田バンドは暗黒時代に突入する。

193 :AKICHI伝説:03/08/13 10:06
1980年8月31日 Set List
SE GALAXY(野比のび太ソロアルバム)
1.I am the champion2.Yours must be mine
3. 22st CENTURY SCHIZOID robots including MIRRORS
4.遥かなる旅(大長編「恐竜」より)5.HELP! feat.源静香(野比ギターソロ)
6.乙女の愛の夢 feat.源静香7.ロマンチックよろしく feat.源静香
8.黒服の男たち(大長編「恐竜」より)9.Triple machine head(骨川ベースソロ)
10.横須賀ストーリー(山口百恵)11.お祭りマンボ(美空ひばり)
12.ブルジョアジーの密かな愉しみ(大長編「恐竜」より)
13.I’m not mother’s slave!14.Rage against the mother
15.DORAYA-KING(銅鑼ドラムソロ)
16.Communication breakdown(Led Zeppelin)17. Trampled under foot(Led Zeppelin)
18.Foxy lady(Jimi Hendrix)19.Hey Joe(Jimi Hendrix)
20. Clear space rock21.空き地崩壊
22.My name is GIAN23. Come together
24. Am I going to fighting25. Gorilla killed the blue blaireau,x
26.Let it be(The Beatles)27.おまえといる空き地
encore
1.Friends in AKICHI feat.源静香2. Stairway to heaven(Led Zeppelin)

剛田武(Vo.&G.) 野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.) 銅鑼衛門(Dr.) 源静香(Vi.)

194 :伝説の名無しさん:03/08/13 10:16
セットリスト見にくくてスマソ
最初長すぎたんで…

195 :伝説の名無しさん:03/08/13 12:20
AKICHI'80なー、ウチの親父が観に行ったって。
「横須賀ストーリー」を歌うときはみんなでわざと
「これっきりにしてくれ!!」って叫んだんだって(w
剛田も大笑いしてたらしい

196 :伝説の名無しさん:03/08/13 12:23
ちょうど80年ごろから骨川もドラッグやり始めて、
言動とかあやうかったね。一時期はゲラゲラ笑いながらベース弾いてたよ

197 :伝説の名無しさん:03/08/13 12:35
'83は野比のスタースパングルバナーが感動的だった・・・
空き地の時が止まった
(これだけは入れてくれ!)

198 :伝説の名無しさん:03/08/13 12:37
いや、君が代だったね!スマソ
ジミヘンの星条旗なみに歪ませてた。かっこよかったな・・・
ブートビデオで見ただけだけどさ。

199 :伝説の名無しさん:03/08/13 13:01
>>184
漏れは単なるうpするだけの人だから、別に漏れがストーリーを
作るわけじゃないし、AKICHI思い出話はいいんじゃない?
みんなであれこれ想像× 追想○してもらえたら。
あんまり時系列を無視しなければいいと思いまつ。

200 :伝説の名無しさん:03/08/13 17:07
'80年のAKICHIといえば、源の美しいヴァイオリンが印象的だった…
気が付いたら「ファズバイオリン」なんてやってるからビクーリしたよ

201 :伝説の名無しさん:03/08/13 18:52
SRVが急遽した時、AKICHI'90の2日前に野比が剛田に
「一曲追加してくれ!」って泣きついてプライド&ジョイをラストに加えたんだよな〜
野比が泣きながら弾いてたよ。マジで感動した・・・。

202 :伝説の名無しさん:03/08/13 19:00
野比はジミヘンフリークであると同時にレイ・ヴォーンやクラプトンも好んで弾いてたからな〜
いつだっけか、俺がアメリカに旅行しに行った時、たまらま野比がソロでアメリカ回ってて、
テレビで野比がレット イット レイン弾いてたの見たけどスゲー良かったぞ。

203 :伝説の名無しさん:03/08/13 19:02
俺はテレビで野比がCHARのSMOKYやってんの見たことアル!かっちょい〜!
空き地ではオリジナルやzepばっかだけど、ソロだといろんな曲やるよな野比。


204 :伝説の名無しさん:03/08/13 19:13
野比はザッパもやるyo!
野比のブート「LIVE IN ITALY」ではブラックナプキンとかやってる。
でもラリってた時の野比は曲の最後にギターぶっ壊したり、燃やしたりした。ジミヘンの影響かやっぱ。
まあ、骨川はやばいとき客をレイプしようとしたり、ステージで自慰行為して捕まってたりしたけど。
骨川はあのヤバイ時期は「記憶にない」とコメントしてる。


205 :伝説の名無しさん:03/08/13 23:44
2PACのthuglifeは剛田に通じるものがある 
ーwoofin5月号ーより

206 :伝説の名無しさん:03/08/14 03:06
剛田って絶対日本のバンドのカバーってやらなかったよな。
なんでだろ?

207 :伝説の名無しさん :03/08/14 05:02
野比のスモーキー俺も聴いた。
めいっぱいオーヴァードライブかけてメタルチックになってたよ

208 :伝説の名無しさん:03/08/14 09:22
剛田ってポール・マッカートニーのアルバムに参加したことあるらしいけど本当?

209 :伝説の名無しさん:03/08/14 09:27
剛田はレノン派だからないんじゃない?
参加したのは骨川だったような…

210 :伝説の名無しさん:03/08/14 10:06
野比のインペリテリ嫌いは有名

211 :伝説の名無しさん:03/08/14 11:16
>>206
過去ログに町田町蔵と江戸アケミと仲がよかった、とあったが?
じゃがたらとかやってそうだがな。その年代の住人さんいない?

212 :伝説の名無しさん:03/08/14 12:03
剛田は基本的に洋楽ヲタだからな。
国内のミュージシャンでカバーしたのも美空ひばりくらいか。
あと、アンチ尾崎豊でも有名だよな剛田って。


213 :伝説の名無しさん:03/08/14 13:22
86年のワールドリサイタルツアーの時にスターリンのSTOP JAPをやってたよ

214 :伝説の名無しさん:03/08/14 13:25
剛田が好きな邦楽というとひばり以外にも
歌謡曲だよな。横須賀ストーリーにたいやきくんに…

>>211
漏れもじゃがたら歌ってたら知りたいね。最近若い人のカキコが多いみたいだから、
筋金入りの住人さんのカキコきぼんぬ

215 :伝説の名無しさん :03/08/14 17:00
AKICHI'00では野比、骨川、銅鑼の3ピースだったから
70〜80年代の3ピースの名曲やりまくっててすげーよかった。
もちろん、剛田がいた時はもっとよかったけどな。

216 :伝説の名無しさん:03/08/15 00:38
コーンのジョナサンやトゥールのメイナードも剛田に影響受けたらしいな。


217 :伝説の名無しさん :03/08/15 08:28
野比ってストラトの何使ってたの?

218 :緊急企画!:03/08/15 08:33
8月31日にAKICHI'03プレ企画として、剛田記念館にて剛田バンドのCDや伝記の販売、
特設ホールで剛田の半生を描いた映画『GOUDA』の放映、剛田の記念品のオークション
などが開催される。野比や骨川のトークショウ、サイン会もあり。
入場者には先着で記念品の贈呈もあり。

この企画は9月3日まで予定されれいる。

219 :伝説の名無しさん:03/08/15 09:36
映画や記念品のオークションねぇ・・・
いつまで立ってもハイエナみたいだな骨川プロは

なんか剛田のお袋さんの気持ちも分かるよ

220 :伝説の名無しさん:03/08/15 10:09
モデル・ガン!がオークションで5枚だけ販売されるとか…

221 :伝説の名無しさん:03/08/15 10:11
>>219
ヒロシ氏亡き後のフジモトレコードもひどい有様だしね。
でもお袋さんはそれで金入ってるんだから、案外嫌がってなかったりして…

誰かジミヘンの親父さんみたいに版権保護してくんねぇかなぁ。

222 :伝説の名無しさん:03/08/15 12:09
Part5:1981年8月31日
1980年は、丁度10年前の1970年に勝るとも劣らぬ悲運の年であった。9月25日、剛田が
少年期より愛してやまないバンド、レッド・ツェッペリンのドラマー、ジョン・ボーナムが急逝、
12月5日に大いなる飛行船は着陸してしまう。そして更なる事件が、わずか3日後に起こる。

ジョン・レノン射殺である。自身を形作る偉大なアーティストの相次ぐ悲劇に、剛田の精神は崩壊した。
そして剛田は、昨年まであれほどの熱気を生んだバンドをも、崩壊させてしまう。野比に対して
「理由が思い付かない。イライラする」という意味不明な理由で打擲したり、銅鑼を
「君の丸い頭が許せない」と追い回したりして、メンバーの不信を買う。また、骨川に勧められ
ドラッグに本格的にのめり込んだのも、この頃からである。

こうして剛田バンドは実質的に活動を休止する。それでも、剛田は歌うことまで止めてしまった
わけではない。たった一人になりながら、剛田はAKICHIに立つ事を決意した。
そんな剛田を「君は台風が来ても歌を歌うんだろう」と激励したのが、演奏できる楽器は
2ダースを越える不遇の天才、出来杉英才である。彼はこの年、初めて(そして実質最後の)
AKICHIに立ち、剛田をメンタル面と共にテクニカル面でもサポートする。

内容は、前半がツェッペリンとレノンのカバー、後半が自身のオリジナル曲という2部構成。
だが、全般的にアコースティックを基調としたステージに、昨年までのAKICHIを
イメージした者は驚愕し、そして落胆した。残念ながら、この年は過去最低の動員を記録してしまう。

しかし、剛田ファンの中にも、この年剛田が聴かせた美しい歌声、純粋に音楽を愛する気持ちを
感じ得た者もいた。何より、一昨年より法廷を通して抗争中であった神成氏が、訥々と歌う剛田の
姿に感動の余り落涙し、「また来いよ、きっとだぞ」と和解を申し入れた件は著名である。これ以降、
AKICHIにおける神成氏のMCは名物の一つとなる。

一般の剛田ファンにも、この年のAKICHIの魅力が正しく伝わったのは、映像作品として
(オリジナル曲のみ)公式にリリースされて後のことである。アンコールに野比と千昌夫を
迎えての熱演は、人々の胸を熱くすることだろう。やがて、この年のAKICHIは「福音のAKICHI」
と呼ばれるようになる。

223 :伝説の名無しさん:03/08/15 12:10
1981年8月31日 Set List
第1部
1.Let it be(The Beatles)
2.Heartbreaker(Led Zeppelin)
3.All you need is love(The Beatles)
4.Celebration day(Led Zeppelin)
5.Mind games(John Lennon)
6.Sgt.Peppar's lonely hearts club band(The Beatles)
7.Dazed and confused(Led Zeppelin)
8.All my love(Led Zeppelin)
9.A day in the life(The Beatles)
10.Hard times are over(John Lennon)
11.Love(John Lennon)
12.Stairway to heaven(Led Zeppelin)
13.Imagine(John Lennon)

224 :伝説の名無しさん:03/08/15 12:10
第2部
1.Am I going to fighting
2.My name is GIAN
3.Monday,bloody,monday
4.空き地崩壊
5.乙女の愛の夢
6.およげ!たいやきくん
7.Keep on my store
8.土管ROCK(新曲)
9.愛する人はひとり(尾崎紀世彦)
10.D
11. I am the champion
encore1
1.のび太ののびはのびのび太(SPECIAL GUEST:NOBITA=NOBI)
2.のび太に捧げるバラード(SPECIAL GUEST:NOBITA=NOBI)
encore2
1.北国の春(SPECIAL GUEST:MASAO=SEN&NOBITA=NOBI)

剛田武(Vo.&AG.)
出来杉英才(All other instruments)
野比のび太(G.)
千昌夫(Vo.)

225 :伝説の名無しさん:03/08/15 12:45
第2部のセットリストどっかで見たな…

226 :名無しのエリー:03/08/15 17:44
AKICHI'03のフライヤーが手に入ったからうpしておきます。
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030815174058.jpg
ちょっと重いけど堪忍してね。

227 :伝説の名無しさん:03/08/15 17:49
>>226
マジで乙!神降臨!!

何かAKICHI伝説といいインタビューといい>>226といい、
このスレすっげーねホント…>>222->>224もいつも乙です。
原作絡ませてるとオモロイ。個人的に。

228 :伝説の名無しさん:03/08/15 17:50
茶髪ショートカットの可愛らしい娘ですが
オッパイは張りがありかなり立派なものをお持ちのようです。
極太のバイブを挿入してのオナニーシーンはかなり見応えがありますよ。
締まりのある身体に巨乳が勃起モノです。
巨乳好きにはたまらない!!
http://www.exciteroom.com/


229 :伝説の名無しさん :03/08/15 18:04
>>226
神!かっこいい!

230 :名無しのエリー:03/08/15 18:24
今回のAKICHIのスペゲ、OCEANSのイソ・ノ・サ・ザエの
ちょっと昔の画像が手に入りましたよ。
http://zip.2chan.net/4/src/1060938938008.jpg

231 :伝説の名無しさん :03/08/15 18:28
>>230
イイ!
邦楽板の住民も捨てたもんじゃないな

232 :伝説の名無しさん:03/08/15 18:32
さぁさぁ盛り上がって参りましたぁぁぁぁ!!!

233 :伝説の名無しさん:03/08/15 18:58
>>226=230
よくやった!感動した!

234 :伝説の名無しさん:03/08/15 19:07
正直、AKICHI伝説はいらんかな?

235 :伝説の名無しさん:03/08/15 19:08
いや、いるYO!
でもうp神が疲れてきたなら有名なAKICHIでけでもいいYO!

236 :伝説の名無しさん:03/08/15 19:17
>226
このフライヤーで思い出した。
何年か前、ヤフオクでウン万円の値段がついたフライヤーあったよね。

237 :伝説の名無しさん:03/08/15 19:23
>>234はうpの人なの?煽りでしょ?
漏れはあってほしい

238 :伝説の名無しさん:03/08/15 19:32
>>226
神降臨!スゴイ!

239 :伝説の名無しさん:03/08/15 20:06
剛田の実家、雑貨店は今どうなってるの

240 :伝説の名無しさん:03/08/15 20:18
剛田記念館っていうでかい建物が建ってるよ

241 :226:03/08/15 20:58
>>236
いや〜やっと見つかったよ。多分これの事だと思うんだけど、どう?
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030815205624.jpg

242 :名無しのエリー:03/08/15 21:18
もちろん、「土管ROCK」以降の剛田も好きだよ。
でも、オレ個人としては、「乙女の愛の夢」以前の剛田のほうが好きなんだよなぁ・・・
あの、いわば「歌謡ロック」とでもいえる、歌謡曲とロックの見事なまでの融合・・・
やっぱ少数派かな? (苦笑)


243 :山崎 渉:03/08/15 21:40
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

244 :伝説の名無しさん:03/08/15 22:40
オムタクはでないのか?

245 :伝説の名無しさん:03/08/15 23:01
>>241モツカレー
あんたすげー

246 :236:03/08/16 00:01
>>240=226
おお、ソレだ!
すげー! 欲しいなあ。
フライヤーだけでも結構なコレクションできそうだね。

247 :伝説の名無しさん:03/08/16 00:49
荒らしでも何でもなくてさ、
TAKESHIってゲイだって噂昔からあるけどそのへんどうなの?
『GOUDA』撮った監督と怪しい仲って先週の大衆に書いてあったんだけど...

248 :伝説の名無しさん:03/08/16 20:34
>>247
そういう話たまに出るよな。
骨川が実は殺人犯だったとかさ。
野比の万引き疑惑とか。
他のアーティストのゴシップと一緒だよ。
信じる信じないは自由だろ。

249 :伝説の名無しさん:03/08/16 21:28
=AKICHI'03=age

250 :伝説の名無しさん :03/08/16 21:32
野比が教則ビデオで言っていた一言。
「ギターは練習あるのみさ。センスも関係あると思うけど・・・
僕は最初からセンスなんて0だったし、それでも結構弾けるようになった。
練習以外の時間は常に指を動かしておいた方がいいね。僕は趣味のあやとり
をやって運指のトレーニングをしたよ。あと、休みは必要。僕は必ず一日一回
昼寝をするんだ。

251 :ワンド:03/08/16 21:39
剛田武か。
企画物でもいいからCDとか出したら良さそうですね。
もっと昔にレコードで出してたら良かったのに。
まあ、ドラえもんのキャラの一人に過ぎませんからね。

252 :伝説の名無しさん:03/08/17 11:10
>>230
イソ・ノ・サ・ザエの画像見られない…。


253 ::03/08/17 11:35
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★

人気爆発新作ベスト9入荷
  堤さやか引退特集 憂木瞳 プロジェクトX No8 ベイビーフェイスをやっちまえ
 白石ひより・愛葉るび SNAPSHOT 地下映像陵辱援交 すぎはら美里痴女教師
 店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 商品確認後安心の後払い
     http://book-i.net/moromoro/
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
    
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ 
   

254 :伝説の名無しさん:03/08/17 13:08
>>252
うpされたところは流れが早いからもうないよ。

255 :伝説の名無しさん:03/08/17 21:48
     ______    
     r' ,v^v^v^v^v^il   
     l / jニニコ iニニ!.  
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi  
    ヽr      >   V  
     l   !ー―‐r  l 
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_ 
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \  
ヾV /              ! /.入


256 :伝説の名無しさん:03/08/18 00:04
>>255
あ!きれいな剛田だ!
あれってそっくりさんなの?一時期よくでてたけど?

257 :伝説の名無しさん:03/08/18 00:13
>>256
何言ってるんだ?グラム期の剛田だろ。
乙女の愛と夢は名盤

258 :伝説の名無しさん:03/08/18 00:13
乙女の愛の夢、だった

259 :伝説の名無しさん:03/08/18 10:14
イソ・ノ・サ・ザエ再うpきぼん!!
3日PC触ってなかったから見れんかった…

260 :伝説の名無しさん:03/08/18 12:56
過去スレPart2より
258 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 投稿日: 02/08/15 00:14

剛田は生きているって言い放つ連中よ。
あれは「きれいな剛田」であって、オリジナルの剛田ではないのだが。

262 名前: 伝説の名無しさん 投稿日: 02/08/15 16:20

それに目をつけたどっかのヤシが剛田をパクってこぎれいにまとめたところ大ブレイク。「きれいな剛田」ともてはやされたのだった。

263 名前: 伝説の名無しさん 投稿日: 02/08/15 16:30

「きれいな剛田」は結局良識派に媚びていただけ。かえって奴等に剛田バッシングの口実を与えることとなり、結果的に本家のばっちい剛田を追いつめることになる。一方で、「きれいな剛田」から剛田を知った層も確かにあり、しばしばファン同士の対立の種となっている。

264 名前: 伝説の名無しさん 投稿日: 02/08/15 16:52

きれいな剛田(いつから本人が居直って自称するようになったんだろ…)自身、自分が剛田を広めたことをよく言い訳の種にしているのが哀れだ。

265 名前: 伝説の名無しさん 投稿日: 02/08/15 22:04

「剛田は生き方こそ泥にまみれた物であったが、その奥に地下水のような鎮静があった。」(柳田國男)

それに比べたら、きれいな剛田なんてヨゴレそのもの。


過去の職人さんに敬意を表する意味でも、お願いだから過去スレは目を通せ。

261 :伝説の名無しさん:03/08/18 13:12
part1読め

262 :伝説の名無しさん:03/08/18 13:16
>>261
その続きがPart2だろ

263 :伝説の名無しさん:03/08/18 13:56
 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂   グラム期のあいつは何であんないい男なんだ?
     /  _____/       剛田のくせに生意気だど!
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \


264 :伝説の名無しさん:03/08/18 14:00
何か前スレの最後部みたいな雰囲気…同じ香具師らやってるのか知らんが。
フライヤー神やインタビュー神、AKICHI神がいないと話題がないのか…


剛田バンドに関する噂は相当数あるよな。ま、骨川のドラッグと女遊びは
紛れもない事実なんだろうが(w

265 :伝説のインタビュー【AKICHI'90】:03/08/18 15:22
−今年もやりますね、AKICHI!
剛田:ふん!当然だろ?
−今回は骨川さんが不参加ということですが・・・
剛田:まあアイツはヤクのオーヴァード・・・
野比:ジャイアン!
剛田:あ、アイツは尿結石が出来てな。入院してるんだ。
銅鑼:ホッ
−ま、まあ。それで骨川さんの代わりはどうするんですか?
剛田:ふふふ(笑)
野比:トンガREEだよ。ブタゴリラーズの。
剛田:馬鹿か!少しはもったいぶれ!(剛田、野比の頬をつねる)
銅鑼:彼のベースプレイは凄いよ。リズムや裏の取り方が気持ちいいよ。
   ドラムの僕としても助かる。
剛田:・・・銅鑼
−今回はどんな曲を演奏する予定ですか?
剛田:秘密だ!来てからのお楽しみ!それと、みんな剛田BANDTシャツ着て来いよ!
野比:あれってスネ夫がデザインしたんだよね。でもゴルティエに発注したから高いよ。
剛田:ファンならいくら高くても買ってくれるさ。
−そうなんですか。トンガREEさんとはもう練習に入ってるんですか?
剛田:勿論!先週から昔の曲中心に練習させてる。でも、あいつもブタゴリラーズの活動
   が忙しくてな。いろいろ大変だ。
野比:いつもトンガREEは真っ赤なフェラーリでスタジオに来るんだ。
剛田:生意気だぜ!まあ骨川と似てるけど(笑)

266 :伝説のインタビュー【AKICHI'90】:03/08/18 15:31
−今回は剛田さん、ギターを持ち替えたという話を聞いたんですが。
剛田:ああ。以前まではペイジモデルのレスポールだったんだけど、
   今回はレスポールカスタムを特注で作ってもらった。
野比:かなり高かったよ。ジャイアンのレスカスは。
剛田:まあ普段頑張ってる俺へのご褒美だ。
−みなさん元気で何よりです。
野比:これからだよ。たしかにシークレットデザイア発禁でバンド全体が
   落ち込んでた時期もあったけど、今はもう乗りに乗ってるよ!
銅鑼:ジャイアンもいい曲をバンバン書いてるしね。
剛田:たまにはいい事言うじゃねえか(笑)!
−では、ファンのみんなに一言お願いします。
剛田:通信販売で剛田BANDTシャツ買えよ!25000円とちょっと値は張るが、
   それでも着てきてくれ!そしたら最高のROCK聴かせてやるよ!
野比:今回はスネ夫が欠席だけど、頑張るよ!
銅鑼:トンガREEもいいプレイするしね!
剛田:絶対来い!
−ありがとうございました!
                 (朝口新聞1990年7月30日掲載)

267 :伝説の名無しさん:03/08/18 15:45
今日はAKICHI伝説うpあるかな?大体一日おきだよね

268 :伝説の名無しさん :03/08/18 18:30
AKICHIインタビューが一番『剛田バンド』って感じがするな

269 :伝説の名無しさん:03/08/18 19:35
うん。まぁAKICHIインタビューはたまに「そんな話あったっけ?」って
部分があって、AKICHI伝説はそういった過去スレからの
集大成って感じ。情報が多いからそれを整理するだけで
大変だと思う…だから読み物としては弱いかもだけど、
読み応えはあるしいいと思う。どっちの職人さんもがんがれ!

270 :伝説の名無しさん:03/08/18 19:47
AKICHIインタビューはキャラ設定に少し職人さんの
色が出すぎで漏れは違和感を覚えるときがあるかな。

伝説は淡々と列記してるだけだから(熱意はすごいよ。念のため)
こっちにも想像の予知がある。


ま、色々書いたけど結局言いたいのはどっちもがんがれ!ってこと。

271 :伝説の名無しさん :03/08/18 20:03
剛田バンドTシャツとトンガREEのポルシェは初耳(藁

でもそれ以外は過去の設定に習ってる部分も多い。

272 :名無しさんのみボーナストラック収録:03/08/18 20:12
AKICHI伝説は相当大変だね。あんだけ膨大な資料をまとめて。
時々『そんなこともあった!』って気付かされる。剛田バンドと神成家の裁判とか。
9月23日までに全部揃うよう頑張ってください。

273 :名無しのエリー:03/08/18 20:12
226と241でフライヤーをうpした者です。
お褒めのレスありがとうございました。

ところで、今までのスレで出た内容を元にしてうp
したんですがこれって皆さんの >>270 さん
のいうところの「想像の余地」を邪魔して
しまってはいないでしょうか?
もしそうであればやめようと思いますが。

ネタスレにマジレスカコワルイ…

274 :270:03/08/18 20:38
>>273
んなこたーない。あなたのネタは想像力の素晴らしい結晶です。
あれを見て漏れらは更なる想像をかきたてられるんですよ。
もし予定があるなら今後ともがんがって下さい。

275 :伝説の名無しさん:03/08/18 20:39
あのフライヤーあまりにカッコいいんで保存させてもらいました。

276 :伝説の名無しさん:03/08/18 20:51
フライヤー神もそうだけどインタビュー神や伝記神もこのスレ盛り上げる
一助になったんじゃね?すげーと思うよ実際。
もうすぐAKICHIなんだから激しくマターリいこうぜ!

277 :伝説の名無しさん:03/08/18 21:05
しかし最強神はAKICHI'03うp神だ罠
あの神がいなかったら…

278 :伝説の名無しさん :03/08/18 21:15
そもそも『AKICHI』という概念を産み出した奴は究極神

279 :AKICHI伝説:03/08/19 09:59
PartX:1981年12月1日 AKICHI in Eromanga
ここで触れるAKICHIは、これまでのものとは趣を異にする。本来ならば外国でのAKICHIには
ここでは言及しない方が良いのだろうが、公演の重要性を鑑み、特別編として以下に記述することにする。

8月31日のAKICHIで剛田は野比と再会し、そこで得た確かな手応えを元に、ようやく
バンドは再始動へと動き出す。彼らが再開のために選んだ場所、そこはいつもの空き地ではなく、
悲劇の島エロマンガだった。剛田は「ジャイアニズムはこの島の人たちにこそ、伝えなきゃいけない」
とその理由を語っている。そのために、このリサイタルは密かに、事前告知無しのゲリラ形式で
行われた。剛田バンド復活の瞬間に立ち会えたのは、現地の島民わずか1000人のみである。

当時、この復活リサイタルはデマだと言われていたが、映像作品として公式にリリースされたことで、
人々は初めてエロマンガの奇跡を知ったのである。ちなみに、このリサイタルに際し、心配した
野比が銅鑼と「成田山のお札」、「赤マムシドリンク」などを用意したという、微笑ましい
エピソードもある。剛田は「客と俺と、どっちに渡すつもりだ」と一笑に付したそうだが。

2年近いブランクのため、演奏、歌唱共に丁寧とは言い難く、リハーサルリサイタルと言っても
過言ではないが、それを補って余りある勢いがあり、実質的な再始動に向けての「伏線のAKICHI」
と呼ばれるようになる。ファンにはもちろん、世界初披露となった「土管ROCK」も聴きどころであろう。

280 :AKICHI伝説:03/08/19 09:59
1981年12月1日 Set List in Eromanga
SE:BASS WOLF(骨川ソロアルバム)
1.My name is GIAN
2.I am the champion
3.Clear space rock
4.畳の裏の冒険(大長編「Space Frontier」より)
5.Violet moon〜The flood〜(大長編「Space Frontier」より)
6.1+1=2(骨川ベースソロ)
7.乙女の愛の夢
8.So young
9.Break the core(大長編「Space Frontier」より)
10.ドラ焼大百科(銅鑼ドラムソロ)
11.ハナクソ1ダース(野比ギターソロ)
12.Crazy control(New radio control原形、新曲)
13.Break the window(新曲)
14.I’m not mother’s slave!
15.Range against the mother
16.I fought the law(新曲)
17.土管ROCK(新曲)
18.Yours must be mine
encore
1.Snow flower(大長編「Space Frontier」より)
2.おまえといるエロマンガ
3.Friends in Eromanga

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)

281 :AKICHI伝説:03/08/19 10:00
PartX:1981年12月25日 AKICHI in N.Y.
エロマンガ島でのリサイタルで劇的な復活を遂げた剛田バンドは、続いてアメリカへ上陸する。
会場は娯楽の殿堂、MSG(マディソン・スクウェア・ガーデン)である。エロマンガ島は
ゲリラリサイタルであったが、今回は大々的に宣伝を行い、即時完売を記録した。既に復調していた
剛田は「安心しろ。俺のリサイタルは台風にもアメリカにも負けねぇ」と言い、日本を後にする。

アメリカを選んだ理由について剛田は、この年この国で発見されたエイズに触れ、「ゲイの奴らを
励まそうと思ったんだ(※)。『自信を持て!』って声をかけようと思ったんだけど、俺ってほら…
内気だろ…」とコメントし、本番では派手なメイクをきめ、野比とディープキスまで披露した。

エロマンガ島リサイタルは、いわば準備運動であり、今回も演奏や歌唱に不慣れな点は散見されるが、
特筆すべきはラスト、後々の定番曲となる「BO-E-E!」での大乱闘である。客席に飛び降りた剛田を
制止しようと駆けつけた警官隊を次から次へと投げ飛ばす様は正に鬼神の所業であり、この瞬間、
剛田は完全に復活したと言え、後々まで「現代のKAMIKAZE」として全米に語り継がれていく。

こうして、日本以外でも成功を収めたこのAKICHIは、「風来のAKICHI」と呼ばれるようになる。
また、このリサイタルでの成功を糧に、初期傑作「土管ROCK」は完成する。

※ エイズは発見当初、同性愛者間の病気だと言われていた。

282 :AKICHI伝説:03/08/19 10:00
1981年12月25日 Set List in N.Y.
SE:BASS WOLF(骨川ソロアルバム)
1.My name is GIAN
2.Clear space rock
3.荒野の用心棒(大長編「Space Frontier」より)
4.食べる前にオナラ(銅鑼ドラムソロ)
5.土管ROCK(新曲)
6.GI・TTA・GI・TA(新曲)
7.Yours must be mine
8.I am the champion
9.赤い靴の女の子(野比ピアノソロ)
10.22st CENTURY SCHIZOID robots including MIRRORS
11.Crazy control(New radio control原形、新曲)
12.Break the window(新曲)
13.I’m not mother’s slave!
14.Rage against the mother
15.I fought the law(新曲)
16.Break the core(大長編「Space Frontier」より)
17.美しいという言葉(骨川ベースソロ)
18.Under the moonlight
19.港町恋しぐれ
20.おまえといるN.Y.
encore
1.Snow flower(大長編「Space Frontier」より)
2.Friends in N.Y.
3.BO-E-E!(新曲)

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)

283 :伝説の名無しさん:03/08/19 14:00
乙!
これはディスコグラフィーにも載ってるやつだね!
よく話の筋が合うように整理した!感動した!!

てことは'82年を挟んで、'83が伝説の土管ROCKで…まだまだ伝説は続くのか…

284 :名無しのエリー:03/08/19 18:18
どうも。
また2枚ほどうpしましたので興味のある方は見て下さい。
尚保存の仕方がヘタクソなのでサイズの割にはナニですが…
RESPECT FOR GO-DA【1964〜1996】BOX 予約受付フライヤー
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030819180430.jpg
現状での最後のオリジナルアルバム ごういんぐ MY WAY(8th) 発売中フライヤー
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030819180521.jpg

285 :伝説の名無しさん:03/08/19 18:51
>>284
ないす!

つーか、漏れも一時期集めてたなぁ。剛田のポスター。
他のグッズもかなり集めたなぁ……。
限定発売の「剛田アイスクラッシャー」(かき氷機)
も持ってるぞ。

もまいらの持ってるレアな剛田バンド関連グッズ教えて下さい

286 :伝説の名無しさん:03/08/19 19:32
俺はAKICHI90の時のTシャツ持ってた。けど虫に食われちゃったんだよな〜

287 :伝説の名無しさん:03/08/20 02:20
設定?職人?おまえら何を言ってるんだ?
これらは全部事実だろ

288 :伝説の名無しさん:03/08/20 09:59
>>284
山下しく乙!!往時を思い出して感動しますた…・゚・(ノД‘)・゚・
ここでは割と駄作扱いの「ごういんぐ MY WAY」だけど、ここから入った
漏れとしては(当時リア厨だったのもあり)思い入れがあるのよね。
何べん聞いても「ニーッ ニタリ ニタリ」は名曲でつ

289 :伝説の名無しさん:03/08/20 18:16
「ニーッ ニタリ ニタリ」とか、「ごういんぐ MY WAY」とか、
「かあちゃん」とか、「乙女の愛の夢」とか、
剛田バンドの曲のタイトルって何であんなにダサいんだろ…。

290 :19歳:03/08/20 18:26
大学で「剛田学(JAIANIZM)」を専攻しています。

291 :銅鑼衛門Akichiポスター:03/08/20 19:14
       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
      ´              ヽ
     '                 ヽ
    ′     ______      ヽ
    |     ´ ̄         ̄ヽ   |
    |    ´               ヽ |
    |    | ______/  \___  | |
    |    | _――――_――――_ | |
    |   || | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄| || |
    |    | \`――' ハヽ――‐/ | |
    |    |   ̄ ̄ ̄  |  ̄ ̄ ̄  | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    |         |       | |  <Coming soon!
    |    |\     ヽ_/      /| |    \_____
    |   |   ||||||||||||||||||||||||   | |
    |   \  ||| ー――ヽ|||  / |
   ___|    \ |||   ̄  ||| /   |___
 ―(  |     \||||||||||||||||||/     /  )―_
 ̄  ヽ ヽ                ′ ′   ―
    ヽ ヽ              ′ ´       ̄―
     ヽ `―――――――-‐´  ´           ̄――_
      \__―――____/        ―          ヽ
__        /     \        _― ̄             ヽ
 ―       |==========|      ―                  ヽ
    ―――-|   ●    |――― ̄                    |
         \__■__/                          |
    _― ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄―_         ヽ            |
   ′    ;、;,, | ;、;,,     ヽ         |ヽ          /|
  ′   .;', ';,;;| ,;' 、 ;'、,     ヽ        | ヽ        /  |

292 :伝説の名無しさん:03/08/20 20:19
>>284 乙!!
おぉ〜…なつかしいなぁ〜。
当時レコード屋の店頭にこのフライヤーと同じデザインのごういん
ぐ MY WAYのポスターがあってさ、欲しくてたまらなかったの
を思い出したよ。

MY NAME IS GIANのように凄まじく衝撃的じゃないし、
土管ROCKのように大傑作と呼ばれる訳じゃないけど、
俺もごういんぐ MY WAYが大好きだ。

293 :棄教者 ◆egKIKYO7cg :03/08/21 13:05
http://www17.big.or.jp/~yonenet/fujiko2/gokai/index.html
その十三を参照。
漏れも間違えていたので首吊って氏にます。

294 :伝説の名無しさん:03/08/22 00:58
AKICHI
新しい参加バンドが決まったらしいけど誰?

295 :伝説の名無しさん:03/08/22 02:05
↑出来杉ROCKとかいうバンドらしいよ

296 :伝説の名無しさん:03/08/22 03:04
ttp://www.geocities.jp/ks1234_1234/2003fake/

剛田のカバー音源みっけました。

297 :伝説の名無しさん:03/08/22 06:04
>>290
アメリカのネオコンなんかは「剛田学(JAIANIZM)」の博士号持ってる人が多いらしいね。

298 :AKICHI伝説:03/08/22 11:16
Part6:1982年8月31日
1981年12月、劇的な復活を遂げた剛田バンドの、復活後日本初リサイタルはやはりAKICHIであった。
日本のオーディエンスはその瞬間を今か今かと待ち続け、AKICHIは2年ぶりに盛り上がりを見せる。
更に、歴史的盛り上がりを見せた要因はそれだけではない。この年、いよいよ世紀の傑作
「土管ROCK」の製作が始まったのである。この頃、既に実際のレコーディングに向けての作業が
始まっており、次々と生まれるインスピレーションを確かめるように、ここで相当数の新曲が
披露されている。これらの新曲群は、正に「土管ROCK」前夜といった様相を呈している。

このリサイタルにおけるメンバーのテンションは尋常ではなく、「やろう!ぶっころしてやる!」
(銅鑼)の名台詞を始めとして、「うまいか、すごいか、どっちだ!」(剛田)「心の底からジーンと
来るわ、ムキー!」(源)など、これまでにないコメントを残している。

また、会場を訪れたオーディエンスの耳に初めに飛び込んできたのが、「頼むから、このリサイタル
の収入で俺にガラス代弁償してくれ!!」に始まる怒涛のMCである。会場中を驚愕させたこの声の
主こそ、一時は法廷にまで場を移したことでマスコミに格好の餌食とされ、世間を賑わせた抗争を
繰り広げながらも、前年劇的な和解を遂げた隣家神成家のサンダー神成氏である。これに応えての
「待たせたな、ハゲじじい、そしてカス野郎ども!!!」という剛田の咆哮が、以後のAKICHIの名物として親しまれる。

更にはバンド復活記念として’80年以来となる源のゲスト参加も話題を呼んだ。
こうした圧倒的なパフォーマンスに、剛田バンド完全復活を実感した人々によって、当然この
AKICHIは「復活のAKICHI」として語り継がれる。

だが、剛田バンドの勢いは「土管ROCK」の完成を受け、翌年以降も留まる所を知らなかった。

299 :AKICHI伝説:03/08/22 11:16
1982年8月31日 Set List
SE:Bath(源ソロアルバム)
MC:サンダー神成
1.My name is GIAN
2.買ったばかりのバットの殴り具合を試させろ!(新曲)
3.Keep on my store
4.Am I going to fighting
5.22st CENTURY SCHIZOID robots including MIRRORS
6.タヌキタヌキと失礼な(銅鑼ドラムソロ)
7.赤く赤くハートが feat.源静香
8.乙女の愛の夢 feat.源静香
9.Heavy smokers forest(大長編「Dogland in jungle」より)
10.ナナマタノオロチ(野比ギターソロ)
11.ここで一つ生命落とす…(大長編「Dogland in jungle」より)
12.民族の祭典(大長編「Dogland in jungle」より)
13.練馬DEファンク(新曲)
14.上級フランス語講座(骨川ベースソロ)
15.Remote control(新曲)

300 :AKICHI伝説:03/08/22 11:16
16.Crazy control(New radio control原形、新曲)
17.Break the window(新曲)
18.エクスタシーはスリルだぜっ!
19.Yours must be mine  feat.源静香
20.GI・TTA・GI・TA(新曲)feat.源静香
21.空き地崩壊
22.I am the champion
23.I’m not mother’s slave!
24.Rage against the mother
25.I fought the law(新曲)
26.趣味=暴力(新曲)
27.土管ROCK(新曲)
encore
1.おまえといる空き地 feat.源静香
2.Friends in AKICHI feat.源静香
3.BO-E-E!(新曲)

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)
源静香(Vi.)

301 :伝説の名無しさん:03/08/22 14:24
>>296の音源はこのスレを見てる人みたいだね。

漏れは好きだな。

302 :伝説の名無しさん:03/08/22 15:12
AKICHI伝説をうpってる人は本当にドラえもんとROCKが好きだってのがわかる。

激しく乙。

303 :伝説の名無しさん:03/08/22 15:27
>>302
そういうこと言われるととっても調子に乗るので、もっと言って下さい(w


あ、基本的に一々出てこないので気にしないで下さいね。単純に嬉しかったんで(w

304 :伝説の名無しさん:03/08/22 15:40
>>304
気持ちはよ〜く分かる。漏れも心から激しく乙!と言いたい。
けど出てこない方がいい。ゴメソ

305 :伝説の名無しさん:03/08/22 16:26
AKICHI '03まであと1ヶ月!

306 :伝説の名無しさん:03/08/22 16:32
剛田は死んだと聞くが君たちはG-Wishを知ってるかい?
G(ヴォーカル)
N(シンセサイザー)
デビューアルバム「on-chi」はUKチャート初登場1位でUSでも一週間後発売だそうだけどもう巷ではすごい支持だとさ。
USでの初登場一位もほぼ確定のようなもんだって!
ロンドン在住の日本人の間ではG氏が剛田氏ではないのかという噂が立ってるんだ!
圧倒的なヴォーカル、暴力的でセクシャルな作曲センス
ジャイアニズムとしかとれないような発言、パフォーマンス
一方G氏は否定しているが、正体の発表は時間の問題らしいという話
「on-chi」からのシングルカットの1st「Destroy Door That For Tomorrow」はフジテレビで放映中の「うまのり」のタイアップソングに決定したんだよ


307 :天説の名無しさん:03/08/22 20:04
僕もJAIANIZMを研究しているものですが・・・
大学でも専攻していて
今までの論文なんだかふに落ちないところがあって・・・
それがなんなのかを研究しようと頑張ってる訳ですが・・・
自分の無力さを痛感します。ただルールを人に押し付ける。それだけではないはずだと・・・
それを世に示したいわけですが・・・がんばります

308 :伝説の名無しさん:03/08/22 20:26
>>306
ああ、知ってる知ってる。
剛田じゃないとしても、プロデュースかなにかに
骨川が一枚噛んでるらしいから、ここで語ってもオッケーだな

309 :伝説の名無しさん:03/08/22 21:45
>>307
剛田主義はこの世の本質を全て現していると言っても過言ではない。
それ故に僕たちにはまだ理解できないことがたくさんある。
だから真実を見つけていこう。人類の進歩と共に進もう。
いつか人の気持ちを理解できるように。

310 :伝説の名無しさん:03/08/22 21:59
[G-Wish 1st album on-chi]
1 New Legend
2 A Boy in Comic is Cute (同人女)
3 Destroy Door That For Tomorrow (明日への扉をぶち壊せ!)
4 PUNK IS DEAD (TO MY COUNTRY)
5 闘魂込めて (讀賣ジャイアンツ応援歌)
6 TEACHER
7 GITA-GITA Clasher!!
8 初体験は17歳コンビニに咲く一輪の華と…
9 I NEVER CHANGE AT MOVIE
10 Sister Princess
11 世界征服U
12 I Will Be Back To My Place

2とか4とか、日本のことを歌っているらしい
12とかが、題名からしてG氏=剛田説を証明している


311 :New Legend:03/08/23 08:57
8月 某誌のインタビュー

棚早「1st.Albumにして早くも世界から大評価をうけているG-Wishのお二人ですが
   Gさん・・・あなたと前に合ったことがあるような気がするんですが・・・」
G 「うるせえ!てめえぎたぎたにするぞ!黙っとれ!」
棚早「(剛田だろ・・・おまえ・・・)では、このアルバムはやたらと日本の現状を歌った作品が多いと思いますがどうでしょう?」
G 「A Boy in Comic is Cute はなあ、今日本で繁殖している同人女のことを歌ったんだ。
   俺様達が生きた昭和でも源みたいなおてんばばっかじゃなかったよ!!根暗な女もいっぱいいたさ!
   でもな、さすがに漫画の中の美少年同士を絡ませる妄想に浸るなんてしなかったぜ!
   これは同性愛者の人にも失礼だと思わないか!?」
棚早「闘魂込めては低迷した某球団へのメッセージととっていいのですか?」
G 「どっちかというとその球団の原とかいう監督への批判だな。去年は運がよかっただけさ。
   運が尽きるとほらよってかんじじゃないか。「ジャイアンツ愛」いうくせに仁志虐めはするしよ。
   長島と器が違うってことさ」
棚早「初体験は17歳コンビニに咲く一輪の華と…は、あなたのことですか?」
G 「そういえば俺様の女性体験を語ることははじめてか?そう、俺が17歳の時、コンビニでバイトしていた・・・名前は忘れた・・・
   とにかくその人に一目惚れしたんだ・・・まあセクシャルだけど素晴らしいラヴソングさ」
棚早「Sister Princessは・・・」
G 「いつの時代も妹は可愛いってことよ・・・」
棚早「最後に、 I Will Be Back To My PlaceはAkichiに還ってくるとのメッセージですか?」
G 「俺様は剛田じゃないんだよ!・・・ノリだ!ノリで作ったんだ!俺はきぶんをこわした!帰れ!!」



312 :伝説の名無しさん:03/08/23 12:41
>>311
でもG-Wish=剛田だとしてもさ、
あの音楽は好きになれないな。
まぁ剛田だったとしても別にいいんだけど。

313 :伝説の名無しさん:03/08/23 12:52
よくない。つーか剛田がこんなまどろっこしい真似するはずない。
完全に他人。つーかあるいみエヴァやAs以上に板違い。脳内で妄想してろ。

314 :伝説の名無しさん :03/08/23 13:45
晩年の剛田を見たことある奴なら間違ってもG=剛田って考えないだろ?
G=剛田説唱えてる奴って厨すぎるよな。

315 :伝説の名無しさん:03/08/23 14:38
G-Wishって剛田主義やりたいトムヨークみたいなもんだろう?
歌詞も剛田ばりに過激だけどさあ、なんか告発的だろ
剛田は世間に風刺するようなことはやらずに己の欲望を吐き出すようにやってきた奴だろう?
まああれだけ偉大だったんだ、真似したくなる奴だっていっぱいでてくるさ。
ってか棚早みたいな妄想野郎がインタビューするからG=剛田なんて期待させるような風になっちゃうんだ。
そういや、G-Wishの日本版のライナーもあいつか・・・追放してくれよ・・・

316 :伝説の名無しさん:03/08/23 16:11
俺を犯してくれ なあ 妹よ
もう一度俺を犯してくれ
妹12人相手でもいい

俺を憎んでおくれ
何度もくりかえしやっておくれ
俺をとことんやっつけろよ
俺をたっぷり味わってくれ
 なあ 妹よ

妹12人相手でもいい

俺の秘蔵の内部の情報源
お前の剥き出しの傷にキスしてやろう
心配してくれて感謝してるよ
おまえはいつだって
 いやな臭いをたてて燃えているはず

317 :伝説の名無しさん:03/08/23 18:41
フレディ・マーキュリー追悼コンサートに参加した剛田をDVDで見たんだけど、
超弩級の歌とジャイアニズムの中に少し悲しさを感じだよ。
最後は涙溢れてたし。あの時の剛田の歌は本当に貴重だよ。
もう二度と彼はそんな風に歌わないだろうから。

318 :伝説の名無しさん:03/08/23 19:33
>>317初期剛田バンドのAKICHIでおなじみの「ボヘミアン〜」じゃなくて「自由への旅立ち」だったのは意外だったがな
ジョージマイケルの「愛にすべてを」もゾクッときたけどここは剛田は器の大きさを魅せてくれたよ
バックのブライアンがそのエモーショナルなヴォーカルに涙ぐむくらいだったもんな
「何歌わせてもうまい」ってのは剛田のためにあるような言葉だよ
剛田がいないのは本当に悲しいよ



319 :AKICHI伝説:03/08/23 20:46
Part7:1983年8月31日
この年のAKICHIは、1979年や1990年等と並び、伝説の最高に位置付けられる。その理由は、当然
ついに陽の目を見た新作「土管ROCK」にある。剛田が精神の不調と戦いながら、一人で作り上げた
「ねずみ盤」と、復活したバンドで完成させた「たぬき盤」の2枚からなるこの作品は、世界中に
「剛田バンド健在」をまざまざと見せ付け、ロックは新たな地平に突入するのである。

「土管ROCK」に対してはメンバーも饒舌で、「良いと思ったら遠慮なく泣け」(剛田)、「君らとは
音楽の出来が違うよ」(骨川)、「好き!好き!好き!大好き!」(野比)、「剛田バンドのアルバムは、
音楽の三冠王です!」(銅鑼)などと秀逸なコメントを残し、自信の程が伺える。

何よりバンドの勢いを示しているのが、その演奏曲目である。「ねずみ盤」「たぬき盤」を中心に、
本編45曲、アンコール5曲の計50曲という凄まじさで、超満員のオーディンスを悉く卒倒させた。
それでも辛うじて最後まで着いてきたオーディエンスが、なおも必死にダブルアンコールを
要請した際、「命に関わる。断る!!」と骨川が叫んだ事件はつとに有名である。
ちなみにその時、オーディエンスの中には、少年時代の熊田薫(現ブタゴリラーズ)の姿があった。

オーディエンスの熱気もまた荒々しく、負傷退場52名、錯乱退場173名、酸欠退場268名、更に
出産退場8名という前代未聞の退場劇を演出している。「沸騰のAKICHI」として、AKICHIが
燃えた瞬間、それは正に剛田バンドが伝説として、古今の「ロックバンド」を超越した偉大なる
存在として、世界に君臨した瞬間であった。

しかし、非常識な、余りにも非常識なまでのこのAKICHI公演こそが、反剛田派の「良識」に
火を付け、翌年の悲劇を迎えてしまうのである。

320 :AKICHI伝説:03/08/23 20:46
1983年8月31日 Set List
SE:ヘンドリクス(野比ソロアルバム)
MC:サンダー神成
イントロ: Star spangled banner(野比ギターソロ)
1.My name is GIAN
2.天下唯我独尊(未発表曲)
3.GI・TTA・GI・TA
4.殺す毛
5.Musters of puppets
6.22st CENTURY SCHIZOID robots including MIRRORS
7.Mountain or sea?(大長編「海底のポセイドン」より)
8.I am the champion
9.Bohemian rhapsody(Queen)
10.You don't keep on moving
11.オンチゴリラ(銅鑼ドラムソロ)
12.ロマンチックよろしく
13.Ghost ship(大長編「海底のポセイドン」より)
14.I feel like dog
15.Awake of Poseidon (大長編「海底のポセイドン」より)
16.監獄S.O.S
17.Remote control
18.Crazy control(New radio control原形、新曲)
19.Break the window(新曲)
20.買ったばかりのバットの殴り具合を試させろ!
21.黙ってジャイアンについてこい!
22.狂犬
23.君が代(野比ギターソロ)
24.Iron knight battle(大長編「海底のポセイドン」より)
25.Jaiko Forever

321 :AKICHI伝説:03/08/23 20:47
26.虹のビオレッタ
27.Court of Poseidon king(大長編「海底のポセイドン」より)
28.赤く赤くハートが
29.Am I going to fighting
30.Yours must be mine
31.God of sound
32.Clear space rock
33.Motherfucker!
34.Filet mignon steak〜rare〜(骨川ベースソロ)
35.練馬DEファンク
36.44MAGNUMM
37.Now I wanna be your dog!
38.I’m not mother’s slave!
39.Rage against the mother
40.I fought the law
41.Killing machine
42.空き地崩壊
43.土管ROCK
44.Deadly attack of baggie(大長編「海底のポセイドン」より)
45.Friends in AKICHI
encore
1.おまえといる空き地
2.Epilogue〜地上への帰還(大長編「海底のポセイドン」より)
3.乙女の愛の夢
4.Stairway to heaven(Led Zeppelin)
5.Bo-E-E!

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)

322 :AKICHI伝説:03/08/23 20:54
1983年9月3日 URAYAMA
わずか4日前にAKICHIを沸騰させた剛田バンド。その余勢を駆るように、この年は追加公演が
特別に行われた。会場に選ばれたのは、空き地と並んで彼らの少年時代を彩り、剛田バンド結成に
大きく貢献することになった「ジャイアン音楽院」が開校されたうら山である。

この公演を企画したのはうら山と自然を愛する野比であり、彼の意向を反映するように、セットリストは
特別にエレキ・ギターの神ジミ・ヘンドリクスのトリビュートで占められている。AKICHIのような
大規模な公演ではないが、だからこそ「愛すべきただのロックバンド」剛田バンドの姿は、純粋に
眩しく輝いている。特に、野比のテンションは通常以上に尋常ではない。「ジャイアン音楽院」課題曲
「ハートの心」が更に特別に演奏されているのも聴き所であり、剛田バンドが心身ともに充実
していた時期の記録として、我々に伝わるものは大きい。

また、このとき「ジミヘンを見た」という人間が続出したが、おそらく中野重夫であろう。

323 :AKICHI伝説:03/08/23 20:55
1983年9月3日 Set List in URAYAMA
SE:ヘンドリクス(野比ソロアルバム)
1.Voodoo child
2.Foxy lady
3.Manic depression
4.Little miss strange
5.オンチゴリラ(銅鑼ドラムソロ)
6.Red house
7.Are you experienced?
8.If 6 was 9
9.Spanish castle magic
10.Stone free
11.Power to love
12.無敵砲台(骨川ベースソロ)
13.Little wing
14.Tax free
15.Blue suede shoes
16.Come on
17.Star spangled banner〜君が代〜あやとり―早撃ち―昼寝=逃走三部作=(野比ギターソロ)
18.Purple haze
19.Hey Joe
20.Fire
encore
1.ハートの心
2.虹のビオレッタ
3.BO-E-E!

324 :伝説の名無しさん:03/08/23 21:34
剛田バンド埼玉ライヴの詳細きぼん
82年の5月にあったと聞きましたが

325 :伝説の名無しさん:03/08/23 21:46
>>318
剛田の歌声は凄く繊細で、それでいてもの凄い力強いよな。
誰にも真似できない。だから俺はあえてカラオケで剛田の歌は歌わない。
本当に好きだから。自分の汚い声で剛田の歌を汚したくないから、嫌いになりたくないから。
あの歌声は人類が生んだ奇跡だよ。こんな世の中だからこそ奇跡が必要なんだ。
だから今日も剛田の歌を聴いて寝よう。明日に起こる奇跡を信じて。

326 :伝説の名無しさん:03/08/23 21:54
>>324
埼玉ライブか…それは音源が残されてないある意味伝説のライヴだったらしいからな。
オーディエンス、関係者、メンバーも口を開きたがらない永遠のタブーだよ。
曲目も不明だし、数週間後、そのライヴの音源を密かに録音してネタに某誌に売り込もうとした客が謎の焼身自殺を遂げたからな…
もちろんその音源も、売り込む前に丸こげ。ワイドショーのネタにされたけど急に静まったのを覚えている…



327 :伝説の名無しさん:03/08/23 22:07
>>325
剛田のラ行に半濁音がついたようなあの力強さはすごいよ。
それでいてだみ声とはまるで対極に位置してるような美しさもある。
あの声を聴く度世間の束縛に立ち向かう勇気がでるよ…


328 :伝説の名無しさん:03/08/24 08:40
AKICHI伝説うpしてくれる人はほんと素晴らしいね
剛田の伝説は彼亡き今も輝かしいよ

329 :伝説うpの中の人:03/08/24 09:54
そろそろ「シークレット・デザイア」除く全アルバムの
曲目固定しません?今後漏れ一人で決めてくのも……なんで。


まぁ過去ログ総ざらいしなきゃいけないんで、
出来る人は限られると思いますが。

あ、けど大長編は一つの「ネタ」を仕込んでるんで、
放置してもらえると助かります

330 :伝説うp:03/08/24 10:02
あ、そうだ今後の青写真は一応完成してるんで、
あんまり細かい年数は放置してもらえると助かります。
勝手ばかり言ってスマソ

331 :伝説の名無しさん:03/08/24 11:38
ROCK名盤 剛田タケシ「MY NAME IS JAIAN(邦題:心の友よ)」

1:22st CENTURY SCHIZOID robots including MIRRORS (邦題:22世紀の精神異常ロボ)Sg
2:Oh jyaiko!!
3:Am I going to fighting(邦題:多摩の番長)
4:I am the champion (sg)
5:Clear space rock(邦題:空き地ロック)
6:Come together(邦題:スネ夫の歌)
7:Monday,bloody monday(邦題:中間テスト)
8:Yours must be mine(邦題:お前の物は俺の物)Sg
9:You don't Keep On Moving(邦題:店番)
10:Owner of metal muscle

「おまえのものはおれのもの。おれのものはおれのもの」
全米5位、全英3位という新人としては驚異のセールスを売り上げた‘ジャイアン’こと
剛田のデビューアルバム。今聞くと荒削りな部分もあるが彼のルーツである「歌謡曲」をベースに
ロック、HR、HM、ラップ、パンク、ジャズといった要素を貪欲に取り込んでいて、
「ホゲェ〜」という独特のシャウトを随所に使い、オリジナルをアピールしている。
所々に感じられる「友情・諸行無常」といった剛田節に今でも泣かされてしまうだろう。
また、「You must be mine」はグラミー賞受賞。




332 :伝説の名無しさん:03/08/24 11:39
ROCK名盤 剛田タケシ「乙女の愛の夢」

1:so young
2:乙女の愛の夢-NEW TAKE-
3:Bamboo Jayro
4:ロマンチックよろしく
5:Sister Jay
6:空き地崩壊
7:I FEEL LIKE A DOG
8:I'M NOT YOUR SLAVE!!

当時、ヘロイン中毒で不調だった剛田がちょくちょく録音していた音源を
レコード会社がMIX、編集して発売した2ndアルバム。
グラムロック期の作品であり、剛田が演奏をしていない事もあり、
ファンには不評だが、野比プロデューサーの元、妖艶な世界を
見事に作り上げているのが素晴らしい。




333 :伝説の名無しさん:03/08/24 11:39
ROCK名盤 剛田タケシ「土管ROCK」

1:土管ROCK
2:Rage against the mother
3:GI・TTA・GI・TA
4:Remote Control
5:Keep on my store
6:赤く赤くハートが-Album Mix-
7:Killing Machine
8:BO - E - E!(sg)
9:殺す毛
10:Jyaiko Forever
11:Now I wanna be your dog!
12:黙ってジャイアンについてこい!

説明不要。剛田の作品で一番のセールスを記録した作品でもあり、最高傑作。
ハードでストレートなロックを追求し、「母」をテーマに爆音で押しまくる芸当は剛田ならでは。
全ての楽器を剛田が演奏し、それを野比プロデューサーがこれでもかと味付け。
山奥で100回連続で歌うというハードトレーニングをこなし、より一掃激しさを増したシャウト。
しかし、発売後の「野比は役立たず。俺だけでもこの作品は作れた」という発言に
野比が切れて失踪。それは同時に、剛田第一期の終了の合図であった。

334 :331-333:03/08/24 11:41
伝説の第一章「土管ROCK」までの曲目をこぴぺしました。
ここまでが限界です。伝説の中の人頑張ってください。

335 :伝説の名無しさん:03/08/24 12:10
>>333は土管ロックねずみ盤

「土管ROCKたぬき盤」Nb-10003
1土管ロック
2MOTHER FUCKER!
3虹のビオレッタ
4練馬DEファンク
5闘争三部作完全版
6MUSTERS OF PUPPETS
7買ったばかりのバットの殴り具合を試させろ!
8FRIENDS IN AKICHI

アンリリースドデザイアってpart3に載ってるんだっけ?

336 :伝説の名無しさん:03/08/24 12:24
>>335
BO-E-E!が抜けてるままだよ。
そういう不具合が出るから確かに難しいよね…

アンリリーズド・デザイアは曲目はなかったんじゃないかな?

337 :伝説の名無しさん:03/08/24 14:39
剛田には謎が多いよな
剛田の愛用するマイクロフォンだけどさ、剛田は常に同じマイクロフォンを使っていたってのは有名な話だよな
今になって懺悔するけど、俺一度剛田バンドのライヴの時、開演前に楽屋をのぞき見してたんだよな
そのとき銅鑼が腹に着いてるポケットから例のマイク取り出して剛田に渡していたのを見たんだ
その時、「ジーンマイク」とか言っていたのは分かった。
後になって「ジーンマイク」をどこのメーカーが作っているか調べたけど、それがそんなマイクロフォン少なくとも現世には存在しないんだよ
まあ、ミステリアスさも剛田の魅力だけどな

338 :伝説の名無しさん:03/08/24 15:29
>>329->>330
反対する人もいるかもしれんが、
確かにこのスレは集大成だからそれもいいかも。


過去と現在の職人さんに敬意を表してる姿勢に感動。

339 :伝説の名無しさん :03/08/24 16:36
前スレにANYWHEREDOORの曲目もあったような・・・

340 :伝説の名無しさん:03/08/24 20:00
>>338
こ の ス レ は 事 実 の 羅 列 だ
職 人 な ど い な い

341 :伝説の名無しさん:03/08/24 20:17
>>340
別にそんなムキになるなよ。逆にひくよ

342 :伝説の名無しさん:03/08/24 21:02
それにしたって事実を羅列しようって話でしょ。
とりあえず未収録を羅列して、ジャイアンシチュー以降も決めてこうよ

343 :伝説の名無しさん:03/08/24 22:51
5th album ジャイアンシチュー

1 sleep walker (夢遊病患者)
2 ジャイアンシチューPart1
3 防衛本能
4 土管Fack
5 It Is Mine (取り上げ)
6 Walk This Way (お説教)
7 ジャイアンシチューPart2
8 沸騰したやかん
9 Keep Yourself Alive(ジャイアン死んジャイアン)
10キャベツはどうした?



344 :伝説の名無しさん:03/08/24 23:13
ジャイアンシチューのDISK2は>>343の楽曲のライブVer.

345 :伝説の名無しさん:03/08/24 23:14
リサイタルVer.だった…

346 :伝説の名無しさん:03/08/24 23:17
>>329が言ったのはもう少し過去ネタと絡ませろってことじゃないのか…

とりあえずここまで出た曲でアルバムに絡んでないの纏めてみるわ

347 :伝説の名無しさん :03/08/24 23:23
AKITIってどこで開催されてんの?

348 :Part1未収録曲:03/08/24 23:39
ディスコグラフィーに載ってる曲と、デュエット曲、既存の曲の類似タイトルは削除な。

「ジュテームマドマーゼル」(乙女の愛の夢 フランス語Ver.)158
「Violence Mother」(幻のバラード)161
「かあちゃんブルース」258
「Swine Gorilla」326
「ジャイアンシチュー」「おおおとこがくるぞ」「ふわふわぐすり」「うちのプールは太平洋」339
「おおおとこがくるぞ」(GIAN-1293)
1 さからうものは死けい!(10:50)
2 おおおとこなんか怖くない♪(3:25)
3 おおおとこからの手紙(0:33)
4 ジャイアンのうちはここかね(5:15)
5 嘘だ、おおおとこだ、だまされないぞ(23:40)346
「あしたはきょうのためにある」Part1:425
MY HOMETOWN KINNJYONOAKICHI  437
「ハローGIAN」「GIAN現象」 547
「俺ままごと大好きなの」581
『恋はマルチメディア』 692
じゃいあんず〜青春の切望〜 879

349 :Part2未収録曲:03/08/24 23:56
「おれはジャイアンさまだ!」 33
「暴走POP」「YOU MUST DIE!!!」「CRAZY CRAZY」「My turning point is mother」 34
あいつと私 51
「狂犬ブルドッグ」 106
「コンピューター・ペンシル」 539



Part2の時点で既に「整理しようぜ」ってカキコが複数あってワラタw

350 :Part3未収録曲:03/08/25 00:20
『クレイジーコントロール(邦題・骨川のラジコン)』 『ブレイク ウィンドウ(邦題・神成の怒り)』 308
空き地ブルース ブラウンストライプ336
「天上天下唯我独尊」 475
「おれにさからうとこうだぞ」 「いじわるするやつきらいだ」 513
「ジャイアントスネオ号〜敵の戦艦やっつけろ」(rage against the monster収録) 610
『奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外四捨五入出前迅速落書無用』(『HOWAKA PA−PA!』収録) 611
「ジャイアン殺人事件(入学前)(入学後)」(「ごういんぐ MY WAY」収録) 725
OK! Future 745
『カントリーロード』(「乙女の愛の夢」ラストらしい…) 777
「妹よ」(『リサイタル IN AKICHI』収録) 778

『シークレットデザイア』   (正直、このアルバムだけは秘密の方が…タイトルもあんまりだし)
1.シークレットデザイア
2.ロイヤルファミリー
3.シークレットデザイア2
4. FUJIKO F FUJIO
5. 地獄への階段
6. 正しいのは、いつも俺だ

レダガナノコンケタブツ  歌こそ命(「アンリリーズド・デザイア」収録)788&789
「おそるべきうぬぼれ」(「乙女の愛の夢」LP収録) 850
「おれおせじはきらいなんだ」 「おそいほどありがたい」 854
(すべて未発表曲)ガキ大将 お前の物は俺の物(「Yours must be mine」日本語Ver.) I'm crazy for G ジャイアンカレー 857
(未発表曲)「I'm Standing On The Corridor」 864
『ROCK'N ROLL IN HEAVEN』(「ごういんぐ MY WAY」ラスト) 913
「フルヴォリューム・カタルシス」(「AKICHI」収録) 921



Part3は結構抜けがあるかも知れん。出来る人補完キボンヌ

351 :Part4未収録曲:03/08/25 00:35
「FRIDAY7:00」「これには深いわけが」「BLUE COLD MISO SOUPS」「HARD PUNK METAL ROCK」「G」 219
『KING HAS GONE』 275
「スペア ポケット」(「ごういんぐ MY WAY」3曲目) 397

海底のポセイドン収録曲
1.22st CENTURY SCHIZOID ROBOT(22世紀の精神異常ロボ)
2.MOUNTAIN OR SEA?(山か、海か?)
3.BATTLE FISH
4.GHOST SHIP(幽霊船に眠る財宝)
5.ムー大陸の男
6.AWAKE OF POSEIDON
7.潜入!アトランティス
8.COURT OF POSEIDON KING(ポセイドン・キングの宮殿)
9.IRON KNIGHT BATTLE(鉄騎兵との戦い)
10.DEADLY ATTACK OF BAGGIE(バギー突攻!!)
11.A PIECE OF BAGGIE(バギーのかけら/SHIZUKAのバイオリンソロによるインスト)
12.EPILOGUE〜地上への帰還 515

魔界への冒険収録曲
1.おおおとこがくるぞ
2.のび太・銅鑼の石像
3.IF WE COULD USE MAGIC
4.DEVIL MONKEY
5.魔学博士の館
6.魔界への突入
7.MERMAID AND HORN WHALE(剛田のアカぺラボーカルソロが曲間に挿入されている)
8.FIELD OF NO RETURN(帰らずの原)
9.魔王城潜入!
10.CHASE OF MEDUSA(メデューサの追撃)
11.魔界への突入(REPRISE)
12.頼むぜ、名投手 516

352 :Part4未収録曲:03/08/25 00:35
夢幻三剣士収録曲
1.夢の始まり
2.選ばれし者
3.青い魔法使い
4.妖精
5.ドラゴンの血
6.タイラント バトル
7.ヒュージ ソード
8.生還
9.じゃんけんぽん
10.ネクスト アドベンチャー 523

「さかずき」〜「ほうき」〜「二段ばしご」 545

「ANYWHERE Door」
1竹トンボ
2PAST,PRESENT,FUTURE/TIME MACHINE
3WE CAN GO ANYWHERE WITH PINK DOOR. 
4ZEP
5BATTLE IN AKICHI
6YOUR JAYRO
7裏山PUNK
8(NO NAME)
9勝ってにするさ!
10AIRO GAN
11かあちゃん 634



これまた漏れがあるかも知れん。

(しかし過去スレを読んでない香具師のカキコは滅茶苦茶だな…これを纏めてくと大変だと思うが…)

353 :Part4未収録曲:03/08/25 00:36
ごめん

「さかずき」〜「ほうき」〜「二段ばしご」

は野比のソロだった。消し忘れスマソ

354 :伝説の名無しさん:03/08/25 00:57
これ見ると…
「ANYWHERE Door」と「ジャイアンシチュー」の曲決めた香具師は、
もう少し過去ログ読む必要があったことが分かるな。
伝説うpの人はとりあえず目を通してるみたいだし(N.Y.がゲリラじゃなかったり
するけど、他の功績に比べたら微々たるもんだ)

まぁ無かったことにするのは残酷だと思うけど…

355 :伝説の名無しさん:03/08/25 01:45
>354アルバムの曲目が違ったりするのは海賊版の数が多すぎるから(当時のライターですら、正規版のつもりで海賊版を紹介していた。)
シークレットトラックで入っていた曲目が削げ落ちていたり、またドコで手に入れたのか
未発表曲が入っていたり。エロマンガ島でのリサイタルなど信憑性は半々。地元住民がコピーライブを
したのではないか?という説さえある。剛田バンドの活動のすべては誰も把握できていないのが現状。
メンバー自身ですら忘れている伝説がいくつかあり、「そんなのあったけ?」と言う始末。
だから、些細な誤差はしょうがない。

356 :伝説の名無しさん:03/08/25 01:59
結局、伝説うpの人はあくまで過去ログありきで
話をまとめてるのに、アルバムうpの人は自分のアイデア
ありきなんだな。気持ちは分かるが、もうこのスレがPart5まで
来てる事を考えると、過去ログを中心にするのは当然だと思うが。

誤差はもちろんあるだろうし膨大な未収録未発表もあるだろうが

357 :伝説の名無しさん:03/08/25 08:25
剛田たけし 7th album 魂の叫び

1 魂の叫び
2 かあちゃんブルース
3 OK! Future 
4 剛田完全独裁狂奏曲(序章)
5 剛田完全独裁狂奏曲(第二章)
6 暴走POP
7 SUBTERRANRAN HOMESICK GIAN
8 YOU WILL BE (おれにさからうとこうだぞ)
9 SECLET HOBBY (俺ままごと大好きなの)
10 酒とヘロインと男と暴力
11 Look Back In Anger
12 MAMMY SISTER LOVER YOUR RITLLE BOY
13 剛田完全独裁狂奏曲(最終章)

剛田節炸裂!の7枚目のオリジナルアルバム。
剛田の原点である歌謡曲を追究し続けた結果、「時代を先走りすぎた」とまでの賞賛を得る歌謡曲の名盤が誕生した。
もちろん剛田らしいシャウトや、ハードさもふんだんに練り込まれている。
文句なしでグラミー賞を受賞。しかしこの後剛田に不幸が相次ぐなかで、最後のアルバム「ごういんぐ MY WAY」のレコーディングがスタートする。

358 :AKICHI伝説:03/08/25 09:25
1984年
前年の「沸騰のAKICHI」は、正と共に負の財産をももたらした。我々にとっては伝説であったこの
リサイタルも、反剛田派にとっては人災でしかなかったのである。曰く「みんなで抗議しに行きましょう」
(剛田バンドをなくす会=大阪府堺市)、「お店の手伝いすっぽかして何やってんだよ!!」(剛田母)、
「天地神明に誓って申し上げる。剛田バンドのリサイタルは絶対に有り得ません!」(某国会議員)
など、ヒステリックなまでの弾圧運動を展開した。

もちろん、これには剛田たちも黙っていない。「お、俺は情けなくて…」(剛田)、「そのコッカイとか
いうやつ、ぶん殴ってやりたい!」(野比)、「日本中があいつらのレベルに落ちたらこの世の終わり
だな」(銅鑼)、「なるほど…見るからにズルそうな感じの悪いヤツらだ!」(骨川)などの
コメントを発し、マスコミを通して両者は全面的に対決姿勢を表す。しかし、決着は意外な所から
もたらされた。殺到する抗議に及び腰となったレコード会社が「Anywhere door」日本盤発売自粛
を剛田らに無断で決定したのである。彼らはそんな横暴極まりない権力の弾圧に対し、「Anywhere
door」スタッフクレジットの最後に「俺らの歌を愛してくれる人のために、喉の避けるまで俺は歌う」
と日本語で表記した。

しかし、反剛田派の弾圧はそれに留まらず、ついに彼らは剛田バンドの日本入国を拒否し、
AKICHI中止という事態にまで陥るのである。これにより、この年AKICHIは開催されなかった。

359 :AKICHI伝説裏話:03/08/25 09:40
「AKICHI」伝説には意図的に記載されていないが、
この年AKICHIが開催されなかった「もう一つの理由」は、骨川が
ドラッグのオーヴァードーズで倒れたから、だとか………

360 :伝説の名無しさん:03/08/25 09:48
>>357
シングル曲無視かよ…

361 :伝説の名無しさん:03/08/25 10:26
>>360
剛田はアルバムに入らなかったシングル曲が多いんだよ。
そこらへんはこの間でたシングルスで最近ようやく陽の目を見た

362 :伝説の名無しさん:03/08/25 10:43
後から理屈を並べる前にとりあえず過去ログに目を通せって。
何回も何回も言われてるじゃん。

363 :伝説の名無しさん:03/08/25 12:26
えっと…とりあえず「ジャイアンシチュー」、「おおおとこがくるぞ」
「シークレット・デザイア」「魂の叫び」はここに出てるのが
公式盤ってことで良かったんでしたっけ?

うpするにあたって誤植とかあると修正するんで、このスレの総意キボンヌ

364 :伝説の名無しさん:03/08/25 16:37
今後うpしてくれる方々には過去ログを反映した公式盤でやってほしいな
もう取り返しつかないから、漏れはOK



365 :伝説の名無しさん:03/08/25 16:40
シークレット・デザイアの曲名は漏れはあんまり…

というか、伝説のミュージシャンの幻のアルバムなんだから。
知ってるはずがないと思うんだけどね…

366 :伝説の名無しさん:03/08/25 16:47
シークレット・デザイアの曲目はあくまで噂だろ!?
できれば剛田の生死と同じくタブーにしていきたいな

367 :伝説の名無しさん:03/08/25 16:57
未収録、未発表曲整理

「ジュテームマドマーゼル」:「乙女の愛の夢」フランス盤ボーナストラック
「Violence Mother」:「Rage against the mother」原曲
「かあちゃんブルース」:「GIANT」収録「母に捧げる激愛のブルース」発展形 「魂の叫び」収録
「Swine Gorilla」:「モデル・ガン!!」収録予定曲
「ふわふわぐすり」「うちのプールは太平洋」:「おおおとこがくるぞ」ボツ曲
「あしたはきょうのためにある」:「ごういんぐ MY WAY」ボツ曲 「R&R IN HEAVEN」原曲
「MY HOMETOWN KINNJYONOAKICHI」:「FREINDS IN AKICHI」原曲
「ハローGIAN」:「MY NAME IS GIAN」原曲
「GIAN現象」:「土管ROCK」ボツ曲
『恋はマルチメディア』:「DISTRUCTION MACHINE」c/w アルバム未収録
「じゃいあんず〜青春の切望〜」:AKICHI'87のみ演奏の未発表曲
「おれはジャイアンさまだ!」:「MY NAME IS GIAN」仮タイトル
「暴走POP」:「土管ROCK」原曲
「YOU MUST DIE!!!」:「モデル・ガン!!」収録予定曲
「CRAZY CRAZY」:「Crazy Control」原曲
「My turning point is mother」:「かあちゃん」原曲
「あいつと私」:「Damned Camera」c/w 歌謡曲路線 アルバム未収録
「狂犬ブルドッグ」:「GIANT」収録「狂犬」原曲
「コンピューター・ペンシル」:「ごういんぐ MY WAY」2曲目

368 :伝説の名無しさん:03/08/25 17:07
『クレイジーコントロール』 『ブレイク ウィンドウ』:リサイタルのみの必殺ナンバー
「空き地ブルース」:「おまえといる空き地」原曲
「ブラウンストライプ」:「ごういんぐ MY WAY」収録曲
「おれにさからうとこうだぞ」:「ジャイアンシチューPart1」c/w アルバム未収録
「いじわるするやつきらいだ」:「ジャイアンシチューPart2」c/w アルバム未収録
「ジャイアントスネオ号〜敵の戦艦やっつけろ」:「rage against the monster」収録
『奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外四捨五入出前迅速落書無用』:『HOWAKA PA−PA!』収録
「ジャイアン殺人事件(入学前)(入学後)」:「ごういんぐ MY WAY」収録
「OK! Future」:「魂の叫び」収録
『カントリーロード』:「乙女の愛の夢」LPラスト
「妹よ」:リサイタルのみの演奏曲
「レダガナノコンケタブツ」「歌こそ命」:「シークレット・デザイア」ボツ曲「アンリリーズド・デザイア」ボーナストラック
「おそるべきうぬぼれ」:「乙女の愛の夢」LP収録
「おれおせじはきらいなんだ」「おそいほどありがたい」:「乙女の愛の夢」リマスター盤収録
「ガキ大将」:「Yours must be mine」仮タイトル
「お前の物は俺の物」:「Yours must be mine」日本語Ver
「I'm crazy for G」:「KID G」c/w アルバム未収録
「ジャイアンカレー」:「ジャイアンシチューPart1」原曲
「I'm Standing On The Corridor」:リサイタルのみ演奏
『ROCK'N ROLL IN HEAVEN』:「ごういんぐ MY WAY」ラスト
「フルヴォリューム・カタルシス」:リサイタルのみの必殺ナンバー 「リサイタル IN 空き地」収録

369 :伝説の名無しさん:03/08/25 17:10
未収録、未発表曲の中には剛田の曲なのかどうかすら怪しい曲もあるな…
無理に整理することが過去のうp神に対する敬意なのか?
言い過ぎたと思うけどどう思いますか?

370 :伝説の名無しさん:03/08/25 17:11
「FRIDAY7:00」「これには深いわけが」:「Yours must be mine」c/w アルバム未収録
「BLUE COLD MISO SOUPS」「HARD PUNK METAL ROCK」:「魂の叫び」ボツ曲
「G」 :「KID G」原曲
『KING HAS GONE』:剛田ソロ「The tree of beans」収録
「スペア ポケット」:「ごういんぐ MY WAY」3曲目)
「さかずき」〜「ほうき」〜「二段ばしご」:野比ギターソロ「掃討三部作」


「ごういんぐ MY WAY」うpする人は気をつけてな。

371 :伝説の名無しさん:03/08/25 17:18
>>369
この期に及んで無軌道なうpするより、こうして整理された方がいいと思うがな。
とりあえず公式盤でうpされてないのは、もぅ「ごういんぐ MY WAY」だけだし。

372 :うゎ抜けてた:03/08/25 17:23
「天上天下唯我独尊」:リサイタルのみ演奏

373 :伝説の名無しさん:03/08/25 17:52
>>369
「言い過ぎたと思うけど」の意味が分からないが、いくら何でも
>>357は過去ログと空気読まなさすぎもいいとこだろ。とりあえず
矛盾のないようにまとまったんだから、これでいいと思うがな。

しかしボツ曲とかリサイタルのみ演奏曲がこれだけ多く知られてるのも、
海賊盤が数百枚に及ぶ剛田バンドらしいな(w

374 :これで最後か?:03/08/25 18:04
剛田 たけし 8th Album ごういんぐ MY WAY

1 ジャイアンの後に道がある
2 コンピューター・ペンシル
3 スペア ポケット
4 TAKE ME OUT TO THE BALL GAME (マウンドのおおおとこ)
Because of You (おまえのせいで負けたんだ!)
5 MY FRIENDS IN MY HEART (ニーッ ニタリ ニタリ)
6 Because of You 〜さよならエラー〜
7 とおりぬけフープ
8 ジャイアン殺人事件(入学前)
9 ジャイアン殺人事件(入学後)
10 RAPE ME (妹との遊び)
11 TEST AGAIN (赤点三人衆)
12 ROCK'N ROLL IN HEAVEN
O 剛田ラップ Feat.DJウメボシ(隠しトラック、リピート再生321回目に流れる)



375 :伝説の名無しさん:03/08/25 18:09
何でMY FRIENDS IN MY HEARTとニーッ ニタリ ニタリが同じ曲なんだよ…

藻前>>357と同じ香具師か?人の話聞いてるか???


376 :これで最後か?:03/08/25 18:58
>>375
すまねえ誤植してしまった
剛田の名を汚してしまって鬱で死にたい気分だ…

377 :伝説の名無しさん:03/08/26 03:16
ttp://www.espguitars.net/alfee/guitar_report2003/doraemon/index5.html

スマン。これって既出か?
ノビがアンコールで時々使うギターみたいなんだが…。
ガセでもマジでも良いから、詳細希望。

378 :これで最後か?:03/08/26 07:46
>>377
アルフィーの高見沢が前使っていたな。
奴は相当な野比のファンらしいからな、いわば野比に対するリスペクトだな。
それが興じて例のアニメのエンディングを歌うことになったらしいが…
あまり好きじゃないな…

379 :伝説の名無しさん:03/08/26 11:02
剛田バンド 8th Album「ごういんぐ MY WAY」(公式盤)

1.ジャイアン殺人事件(入学前)
2.コンピューター・ペンシル
3.スペア ポケット
4.ブラウンストライプ
5.ニーッ ニタリ ニタリ
6.3.5cm
7.俺はもう、おまえを放さない
8.MY FRIENDS IN MY HEART
9.空き地で待つわ
10.N-NARROW
11.ジャイアン殺人事件(入学後)
12.ROCK'N ROLL IN HEAVEN

380 :伝説の名無しさん:03/08/26 12:38
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/9165/index.html

とりあえず作ってみました。これからおいおい、作成していきます

381 :伝説の名無しさん :03/08/26 12:55
1はここまでこのスレが盛り上がるなんて一瞬も思わなかっただろうな。
もうここのスレの存在を忘れているかも・・・。

俺は2くらいから参加してるが、パート5の職人達は本当に凄いと思う。
これからも伝説を語り継いでいってくれ!

382 :伝説の名無しさん:03/08/26 13:01
ホームページ、なんか作ってみたもののすんごくそっけない感じなんで、
なんかアドバイスとかあったら教えて下さい。まったくの初心者ですいません…

383 :伝説の名無しさん:03/08/26 13:15
剛田バンドを語るっていう項目をつけて、過去にうpされた剛田にまつわるエピソード
とかを載せたらいいかも。今まで

384 :伝説の名無しさん:03/08/26 14:01
>>380
本格的になって来たね。
後々、素晴らしい伝説の布石になるかも

385 :伝説の名無しさん:03/08/26 15:34
これから剛田を聴き始めようと思っていてCDを探しに行こうと思うんですけど
「剛田バンド」がアーティスト名なんですか?

386 :伝説の名無しさん:03/08/26 16:48
>>380
乙!!

ただLIVEではなく「リサイタル」ってことで一つ頼む

387 :伝説の名無しさん:03/08/26 16:55
>>385
だいたい剛田タケシかな。
まあジミヘンみたいなモン。バンド名より個人名が有名。

388 :伝説の名無しさん:03/08/26 16:59
剛田は剛田バンド以外にもソロ活動とかやってるしな。

389 :伝説の名無しさん:03/08/26 17:10
「剛田バンド」がアーティスト名だよ。
剛田はカリスマだったけど、野比や骨川だって
抜群の人気を誇ってた。バンド名には関心がなくて
とりあえず付けただけ、って過去ログにもあったしね。

剛田も他のメンバーもソロや別プロジェクトのときは
はっきりと名前を使い分けてたはず。

390 :伝説の名無しさん:03/08/26 17:35
結成当時、骨川が「剛田バンド」という名前にイチャモンを付けて
剛田にボコボコにされたそうだね。
骨川は「シークレットデザイア」というバンド名を考えていたらしい。
その名残があの幻の名盤「シークレットデザイア」
剛田は一番の親友の骨川を思いやっていた証拠だ。

391 :伝説の名無しさん:03/08/26 17:39
ドラと骨川って深い親交あんのか?
あまり話を聴かないな。リズム隊の愛称は最強だけど。

392 :伝説の名無しさん:03/08/26 17:52
野比の結婚式では剛田たちはいろんな曲やったんだよな。
まあ当然その様子を録音してるやつはいないわけだが、
結婚式を記録したホームビデオだけはその演奏を見ることが出来る。
剛田が「マイウェイ」とか唄ってるらしいぞ。

393 :伝説の名無しさん:03/08/26 18:04
>>392
3年位前にやってた剛田の特集番組でそのホームビデオちょっと写ってた。
それ録画したような気が・・・

394 :伝説の名無しさん:03/08/26 21:48
プライベートジャイアンのDVDみた?
ファン必見だよ!

ジャイアンのオナニーシーンや
ジャイコとの近親相姦シーンなんてマニア泣かせの映像まで…

395 :伝説の名無しさん:03/08/26 22:48

ひょー!見らねば

396 :伝説の名無しさん:03/08/27 00:15
ピンポンパンとロンパールームが野比のルーツだという事は語られないのか…

397 :伝説の名無しさん:03/08/27 01:55
>394
それどっかのクソ業者が作った合成の代物だろ
ファンだったらそんなもん見るなよ
剛田にたかる蠅に甘い汁を吸わせるな!

398 :伝説の名無しさん:03/08/27 08:19
「プライベート☆ジャイアン」だろ、それ。
それは剛田主演のスピルバーグ作品「プライベートジャイアン」をパロったAVで顔も合成してあるだけ。
本物の「プライベートジャイアン」は隣町のガキ大将との抗争を描いた戦争大作だぞ。

399 :AKICHI伝説:03/08/27 08:42
Part8:1985年8月31日
この年のAKICHI、それは彼らにとっても、そして我々にとっても非常に意義深いAKICHIとなった。
前年の悲劇の後、日本中の剛田バンドファンが一致団結し、アルバムリリース、リサイタル招聘の
ための署名、宣伝活動を開始した。その活動は極めて単純に、口コミ、街頭演説を中心とした草の根
運動ではあったが、「小さな火種もやがては森林を焼き尽くす」の例えの如く、次第に大きなうねり
を見せ始め、ついにはサンダー神成氏を中心とする音楽業界にも波及する。そして何より我々を勇気
付けたのが、「Anywhere door」が世界中のヒットチャートを席巻しているという情報であり、
事ここに及んでついに、レコード会社は剛田バンド招聘、AKICHI再開を発表する。

残念ながら、海外での契約の都合から「Anywhere door」は現在に至るまで日本盤未発売であるが、
我々ファンとバンドが真に心を一つにした公演、「心の友」になった瞬間の記録として、この公演は
その演奏力以上に大きな意味を持っている。

もちろん、剛田はファンに向けて感謝の意を述べると共に、反剛田派に対する容赦ない罵倒をステージで
展開し、セットリストの本編を「Anywhere door」収録曲だけで埋め尽くすという力業を見せる。
更に、冒頭で骨川が構えたカメラに向けて「始めるぜ」と叫び、一瞬で全裸になりながら全曲を歌い通す
離れ業まで演出した。この時、どういう仕掛けで剛田が全裸になったのかは永遠の謎である。

結局、反剛田派も収まるどころかますますエスカレートする剛田たちに、「剛田バンドなどという
コートームケイなバンドは存在しない」と決め付けることで自我を保ち、長らく続いた闘争に
幕を下ろすことになった。それはまた、剛田母が「かあちゃん」に涙するという結末を生んだ。

前年煮え湯を飲まされた連中を打倒した、これが「復讐のAKICHI」の全容である。

400 :AKICHI伝説:03/08/27 08:43
1985年8月31日 Set List
SE:SAMSON(骨川ソロアルバム)
MC:サンダー神成
イントロ:ツァラトゥストラかく語りき〜剛田脱衣
1.竹トンボ
2.Past,present,future/Time machine
3.We can go anywhere with pink door 
4.ZEP
5.Battle in AKICHI
6.Your Jayro
7.裏山PUNK
8.(No name)
9.勝手にするさ!
10.Airo gan
11.かあちゃん

401 :AKICHI伝説:03/08/27 08:43
eocore
1.天上天下唯我独尊(未発表曲)
2.I am the champion
3.GI・TTA・GI・TA
4.Shadow rabbit(大長編「リトルスターウォーズ」より)
5.なんだとはなんだ〜あやとり―早撃ち―昼寝=逃走三部作=(野比ギターソロ)
6.素敵なミイちゃん(銅鑼ドラムソロ)
7.3人用(骨川ベースソロ)
8.Clear space rock
9.買ったばかりのバットの殴り具合を試させろ!
10.Yours must be mine
11.独裁者(大長編「リトルスターウォーズ」より)
12.Am I going to fighting
13.虹のビオレッタ
14.乙女の愛の夢
15.Voltage
16.自由を我等に(大長編「リトルスターウォーズ」より)
17.空き地崩壊
18.CRASH! CRASH! CRASH!
19.BO-E-E!
20.おまえといる空き地
21.Friends in AKICHI
22.母に捧げる激愛のブルース

402 :伝説の名無しさん:03/08/27 10:54
九月二十三日の剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=だが、そのチケットをめぐり大変な騒動が起きている。
インターネットのオークションでは、その音が高騰し、一枚30万円で落札されたという。
さらにその偽造チケットを都内の金券ショップに持ち込んだ男が逮捕され、暴力団が背後に絡んでいるとみられている。
[ヨメウリ新聞八月二十六日朝刊]


403 :伝説の名無しさん:03/08/27 18:26
剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=同時開催PVのお知らせ

平素は格別のご厚情を賜り有難うございます。既にお知らせしました通り、
剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=と同時開催となります、PV
(パブリック・ヴューイング)の詳細が決定致しましたので、お知らせ致します。

剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=PV会場

日本国(10ヶ所)
北海道:札幌ドーム(北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地)
神奈川:横浜スタジアム(神奈川県横浜市中区横浜公園)
愛知県:ナゴヤドーム(愛知県名古屋市東区大幸南1-1-1)
富山県:高岡市民会館(富山県高岡市古城1-3)
    富山県高岡文化ホール(富山県高岡市中川園町13-1)
    氷見市民会館(富山県氷見市本町4-10)
大阪府:大阪ドーム(大阪府阪市西区千代崎3-2-1)
広島県:広島市民球場(広島県広島市中区基町5-25)
福岡県:福岡ドーム(福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2)
鹿児島県:鹿児島アリーナ(鹿児島県鹿児島市永吉町)

(中略)

剛田!剛田!剛田!GODA FESTIVAL=AKICHI’03=事務局

(公式HPより抜粋)

404 :伝説の名無しさん:03/08/27 18:52
会場はほとんどスタジアムか…
剛田の野球好きを偲ばせるな…

405 :伝説の名無しさん:03/08/27 19:17
富山の三カ所での公演は故ヒロシ・F・フジモト氏の地元だからか…
メンバー全員ヒロシ・F・フジモト氏への想いは生みの親に対するようなものだったからな‥

406 :伝説の名無しさん:03/08/28 08:02
明日のMステに野比がでるぞ!!

407 :伝説の名無しさん:03/08/28 09:06
高岡市民会館って「まんが道」で有名な高岡古城公園そばにあって、
高岡文化ホールはお2人の母校のすぐ側にあって、
氷見市民会館は安孫子先生の地元にあって…

>>403スゴすぎ!

408 :伝説の名無しさん:03/08/28 10:33
Part3はまだhtml化しないね。早く現場の証言シリーズ読みたいのに
もう半年くらい経ってる気が…遅くねぇ?

漏れはPV富山に参加しまつ。ヒロシ氏の遺徳を偲びながら…

409 :棄教者 ◆egKIKYO7cg :03/08/28 12:03
>>386
×リサイタル
○リタイサル

410 :伝説の名無しさん:03/08/28 12:38
>>406
Mステといえば剛田が生放送中に機嫌を悪くして帰ったやつだよな?
原因は
1プロデューサーに「過激なパフォーマンスはやめて欲しい」と釘を刺されたこと
2剛田クラスのアーティストなのに、光GENJIごときと同じような扱いだったこと
3司会のグラサンかけた香具師が「へそだしルックだねー」と冒頭に剛田にもちかけたら、剛田が「デベソで悪かったな!」とキれたこと
らしいな
もちろん野比たちもその場にいたし、それ以来この番組に出演してないが、なんだかんだ野比ってお人好しだからしつこく出演交渉されて断れなくなったんだろう
ちなみに野比は世界初公開の新曲「北斗ののび太」をMステで披露するらしいからそこは見物だな



411 :伝説の名無しさん:03/08/28 15:59
伝説うpや>>403みたいに原作なんかの深い知識があるネタが見たい…
>>357とか>>374みたいな脳内ネタは本人しかウケねーよ…

412 :伝説の名無しさん:03/08/28 16:39
>>411
だからネタじゃないって言ってるだろう!?
   事   実   な   ん   だ   よ   !


と釣られた漏れ

413 :伝説の名無しさん:03/08/28 16:42
ま、言いたいことは分かるけどね。
とりあえず伝説の語り部は過去スレ過去ログは読破しる!
と小一時間(ry

そんな漏れは福岡ドームPV参加しまつ

414 :伝説の名無しさん:03/08/28 16:52
>>357>>374がネタというならまだ分かるけどAKICHI伝説の人をネタというのは…
伝説うpの人の出現でこのスレもパート5で最高潮にきたと思ったけどネタとか言わないで欲しいな…
脳内ネタやってる人と同じくらい空気読んでないよ

415 :伝説の名無しさん:03/08/28 16:53
漏れは名古屋PVに参加するぜ!


416 :伝説の名無しさん:03/08/28 17:15
なんか東北地方には冷たいな
仙台もやってくれないと東北人はつらいだす

417 :AKICHI伝説:03/08/28 20:00
PartX:1986年7月2日
前年、完膚なきまでに反対派を打倒した剛田バンド。抗争に勝利した彼らの進撃を止める者は最早
この世になく、高らかな勝利宣言の象徴として、この年は再び追加公演が行われた。しかも
本公演の前に追加公演を行うという、実に彼ららしいやり方で。

ある世代の剛田バンドファンの方々にとっては、このAKICHIこそ「伝説のAKICHI」だろう。
その理由は、この公演がバンド史の中で最初に公式リリースされたリサイタル盤だったからである。
もっとも、当初海賊盤としてリリースされたものを、駆逐のために公式発表したものであるが、
劇的に向上した音質と満載のリサイタル写真で、剛田バンドの海賊盤を西新宿、京都から暴落させた。

完全に日本を、そして世界を制覇した剛田バンドの忠実な記録、更にそれがリアルタイムでリリース
されたことで、このAKICHIに強い思い入れを持ち、熱く語る人も多い。当時を知らない若い
リスナーの方々に、まず紹介されるリサイタル盤もこのAKICHIであろう。剛田バンドが時代を
超えて受け継がれる一つの証左であると言えるだろう。

418 :AKICHI伝説:03/08/28 20:01
1986年7月2日 Set List
SE:ポルシェに乗って(骨川ソロアルバム)
MC:サンダー神成
1.My name is GIAN
2.Battle in AKICHI
3.天上天下唯我独尊
4.Bohemian rhapsody(Queen)
5.Iron maiden(大長編「鋼鉄の兵団」より)
6.ゴマスリネズミ(銅鑼ドラムソロ)
7.Yours must be mine
8.GI・TTA・GI・TA
9.Past,present,future/Time machine
10.Big or small,strong or fragile?(大長編「鋼鉄の兵団」より)
11.乙女の愛の夢
12.買ったばかりのバットの殴り具合を試させろ!
13.ついに狂った(野比ギターソロ)
14.Please talk with me(大長編「鋼鉄の兵団」より)
15.竹トンボ

419 :AKICHI伝説:03/08/28 20:01
16.I am the champion
17.Full volume katharsis(新曲)
18.Remote control
19.New radio control(新曲)
20.Break the window
21.我が愛しのミクロス(骨川ベースソロ)
22.練馬DEファンク
23.We can go anywhere with pink door
24.空き地崩壊
25.KID G
26.土管ROCK
27.Friends in AKICHI
28.妹よ
encore
1.かあちゃん
2.おまえといる空き地
3.BO-E-E!

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)

420 :伝説の名無しさん:03/08/28 20:21
>>1
>>Yours must be mine(グラミー賞受賞)
ハゲワラ

421 :伝説の名無しさん:03/08/28 20:56
AKICHI伝説の各メンバーのソロを見ろ。
うpしてる人のドラえもんへの愛が溢れてる。

422 :伝説の名無しさん:03/08/28 21:03
あんたを師匠と呼ばせてもらうよ AKICHI伝説 の人…


423 :伝説の名無しさん:03/08/28 21:07
jairoquai

424 :AKICHI伝説:03/08/28 21:07
Part9:1986年8月31日
この年は剛田バンドの活動としては、「ジャイアンシチュー」のリリースが挙げられる。世に言う
「剛田プログレ期」の傑作であり、それまでの暴力的、破壊的な一直線のサウンドからの進化を見せた。
そしてこのアルバムを根底から支えたのはかつて剛田復活に陰ながら貢献した不遇の天才、旧友
出来杉である。彼なくしてこのアルバムは語れないだろう。
この時期、日本はいわゆる「バンドブーム」の始まりで、雨後のタケノコの如く無尽蔵にバンドが
現れては消えていった。そうした表層的なムーブメントの中で放たれた「ジャイアンシチュー」は、
圧倒的な音圧、完璧な演奏で、浅薄なバンドマンを「格が違う」と蒼白させた。

しかし残念なことに、その鉄壁のサウンドを支えた出来杉本人は、諸事情によりこの年の
AKICHIには参加していない。そのことに嘆いたファンも少なからずいたが、実際のリサイタルでは
鉄壁の結束力で出来杉不在の穴を見事に埋め立て、そればかりか円熟した演奏力で最新アルバムの
曲たちを違った魅力で伝えることにも成功している。自らの築き上げた一つの伝説を自らの手で
破壊し、新たな形で我々の前に現出させる、「リサイタル」という行為に賭けた彼らのポテンシャルの
高さを窺い知ることができるだろう。

こうしてこれまでに見せた自らの歴史に満足せず、彼らが新たな次元へと足を踏み入れたことを
十二分に表した「風格のAKICHI」であるが、実は密かに出来杉が最前列で観覧していたことが、
後に明らかになっている。

425 :AKICHI伝説:03/08/28 21:08
1986年8月31日 Set List
SE:ストックホルム殺人(源ソロアルバム)
MC:サンダー神成
1.My name is GIAN
2.ジャイアンシチューPart1
3.Yours must be mine
4.鏡の中の戦争(大長編「鋼鉄の兵団」より)
5.Sleep walker
6.GI・TTA・GI・TA
7.反逆者(大長編「鋼鉄の兵団」より)
8.You will be
9.I am the champion
10.ウスラデブ(骨川ベースソロ)
11.練馬DEファンク
12.乙女の愛の夢
13.いじわるするやつきらいだ(未発表曲)
14.防衛本能
15.竹トンボ
16.おれにさからうとこうだぞ(未発表曲)
17.Bohemian rhapsody(Queen)

426 :AKICHI伝説:03/08/28 21:08
18.偉そうな髭(銅鑼ドラムソロ)
19.Walk this way
20.沸騰したやかん
21.New radio control
22.Break the window
23.Battle in AKICHI
24.真っ赤な皿(野比ギターソロ)
25.土管FUCK
26.空き地崩壊
27.土管ROCK
28.ジャイアンシチューPart2
29.Like an angel(大長編「鋼鉄の兵団」より)
30.おまえといる空き地
encore
1.女は二度生まれる(大長編「鋼鉄の兵団」より)
2.Friends in AKICHI
3.BO-E-E!

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)

427 :AKICHI伝説:03/08/28 21:09
誰か>>417メール欄に答えてくらさい…

428 :伝説の名無しさん:03/08/28 21:10
76 名前:トレンチコオト ◆V48onzVAa6 :03/08/28 00:42 ID:xleQIEDz
∧ ∧
(,,´ー`)。〇○(剛田、Gacktにいちゃもんつけてボロ雑巾みたいにされたんだね。
          音楽番組収録中に「マイクスタンドの殴り心地を試させろ」だもんなぁ。
          ありゃあ誰でもキレるわ。
          結局血塗れのままステージに放り投げられて
          ファンの前で無様な醜態を晒したって。
          結局その惨事は編集によって全国放送されることは免れたんだけど、
          それ以来剛田はTV番組に出るのも怖くなっちゃった。
          剛田は「本物」だからTVには出ないってことになってるようだけど、
          出ないんじゃなくて、「出られない」んだね。タハハ、なーさけなや。)


77 名前:トレンチコオト ◆V48onzVAa6 :03/08/28 00:53 ID:xleQIEDz
∧ ∧
(,,´ー`)。〇○(それにしても…。
          なんでこの板って、こんなに剛田のファン多いんだろう。
          騒ぐほどのもんじゃねぇだろ。
          アンドリューwkの方がいいって。)




429 :伝説の名無しさん:03/08/28 21:15
空き地師匠
ごういんぐ〜は公式盤のほうでおねがい

430 :伝説の名無しさん:03/08/28 21:19
>>418
6.ゴマスリネズミ(銅鑼ドラムソロ)
>>425
10.ウスラデブ(骨川ベースソロ)

が対になってるのにワロタ。あんた天才だよ…

431 :伝説の名無しさん:03/08/28 21:45
>>428
別スレのとは住んでる次元が違うからストーリーも違うの。
のび太君とのび太郎君みたいなもんって思ってくれ

432 :伝説の名無しさん:03/08/29 00:12
剛田の歌声はシューゲイザー系にも影響与えたんじゃないかな。
なんであんな声が出るんだろう。
すげーや。。。

433 :伝説の名無しさん:03/08/29 00:49
「ごういんぐ MY WAY」とか「シークレットデザイア」とか「土管ロック」などの名称は原作と関係ないよね?

434 :伝説の名無しさん:03/08/29 07:43
センスの問題かと思われ。
まぁ最初期から書かれてた、ってのもあると思うけど、
タイトルのセンスが良かったから定着したのでは、と
マジレスしてみるテスト

435 :伝説の名無しさん:03/08/29 08:11
シークレットデザイアはちょっと…


436 :伝説の名無しさん:03/08/29 08:43
正直「土管ロック」や「ごういんぐ MY WAY」などのタイトルは
俺の中での剛田のイメージじゃないんだよな。

1から剛田伝説を作り直したい気分だ…。

437 :伝説の名無しさん:03/08/29 08:53
>>436
このスレの歩みを否定するのかよ…。


438 :伝説の名無しさん:03/08/29 08:53
おいおい…今更それかよ…

どうなんだろう?伝説うpの人の為にも「おおおとこがくるぞ」以降の
曲目に関しては再検討した方がいいのか?個人的には「おおおとこがくるぞ」
はあれでいいと思うし、やり出したらキリがないし、ヘタすりゃ
過去ログ全否定ってなことになりかねんが

439 :伝説の名無しさん:03/08/29 09:10
この剛田スレには1年半という長い時間が費やされている。
それは過去のうp師の努力の結晶であってこのスレの住人がそれらを見守り続けた結果でもある。
それを否定して新たに伝説を作るというなら新しくスレをたててみるというのが一番はやいと思うが、どうせ荒らされるだけの糞スレになるぞ。
まあ、神のようなうp師が出現すれば分からないが…

440 :伝説の名無しさん:03/08/29 09:21
まぁやりたきゃ脳内でやれ、ということで。

結局、曲目は決定(「ごういんぐ MY WAY」は公式盤)ということで総意OK?

441 :伝説の名無しさん:03/08/29 09:26
>>439が良いこと言った!
つまりそうした流れを無視して(過去ログも読まず)
書いたから>>357>>374がネタ扱いされるわけだ。

「剛田を語るには覚悟がいる。ただそれだけだ」(Kurt Cobain)

442 :ゴウダニズム:03/08/29 11:17
JYAIAN MAIDEN

VO JYAIAN TAKESIHT
G  NOBIRY
G  DECK SUGI
B  SUNE−O−RAMA
Dr DORAMONES

という五人編成。今回3rd:『OMAENO KA-CHAN DEVESO
(邦題:オマエノ・カーチャン・デヴェソ)』を
リリース。前回同様、始まりから終わりまで暴虐の嵐の
ごとく吠えるJYAIAN。また、今回から加入のG DECK
もNOBとのギターソロの応酬がすさまじいく、
DrのDORは短い手足では信じられないくらいの
プレイも聞き所だ。前回はひたすら突っ走る
感覚だったが、今回は多少メロディアスになっている。
13曲目、RA-men DAISUKI koikesanは日本盤のみの
ボーナストラック。シャ乱Qのカヴァーだが全く原曲の
面影を残さないアレンジだ。あとは来日してリサイタル(彼らは
ライブをこう呼ぶ)してもらえば言うことなし!!  浦見 94点


443 :伝説の名無しさん:03/08/29 12:55
曲目…決定…か?

しかし伝説うpの人、よく見れば異色短編ネタなんかも
仕込んであって、奥深ぇ…何人が気付いてるんだろうか?

444 :伝説の名無しさん:03/08/29 14:59
AKICHIと普通のリサイタルは別物なの?

445 :伝説の名無しさん:03/08/29 15:20
年に一度の特別なリサイタル、それがAKICHI



(…ってか職人さんのためにも過去ログ読んでくれよお願いだから…)

446 :伝説の名無しさん:03/08/29 15:23
ジャイアンシチューの元ネタ教えてくらさい

447 :伝説の名無しさん:03/08/29 15:42
伝説うp始まってからさ、1964-1996BOX聴き返してるんだよ。
1枚聴くだけでも大変なのに、1日3枚以上聴くと死ぬね(w

藻前らはどの音源が好き?漏れはやっぱ'83かな…

448 :伝説の名無しさん:03/08/29 15:49
しかし全ての情報をまとめると次スレのテンプレがえらいことになりそうだ・・・
380さんのサイトに殆ど転載させて貰うのかな?

449 :伝説の名無しさん:03/08/29 15:52
え?次スレやるの?9/23で円満終了だろ????

それがこのスレの為だとも思うが…

450 :伝説の名無しさん:03/08/29 16:07
おれは9/23までに容量オーバーでこのスレが潰れないかどうかの方が心配

451 :伝説の名無しさん:03/08/29 16:11
殺到は必須…
そんなら9/23にAKICHI’03の感想専門スレたてればいいんじゃないの?

452 :伝説の名無しさん:03/08/29 16:17
「ごういんぐMY WAY」「シークレットデザイア」「魂の叫び」
なんて考えたやつは最悪だよ。何の深みも無いDQN消防レベルのセンス。
最初に認知しちゃった奴らが悪い。
でも伝説にはそういう要素も付き物なんだろうな。


453 :伝説の名無しさん:03/08/29 18:38
実在のアーティストでも「あれどうよ」って言われるアルバムとかあるだろ
あれと同じ。

454 :伝説の名無しさん:03/08/29 19:37
〜 大 本 営 発 表 〜

AKICHI’03開催まで一ヶ月を切りましたが、ここにきて更に出演アーティストの追加です!!

T・P Von
Jungle Blackbay
星野スミレ
伊藤つばさ
喪黒福造 a.k.a Laughin’Salesman(ABICOレコード所属)
SAL&GOLFERS(ABICOレコード所属)
変奇郎{BLACK Inc.}(ABICOレコード所属・Devil boy’s comeにサポートギタリストとして参加)
GODA SPACIAL TRIBUTE BAND
(メンバー Vo・RILULU/Miyako/Crem Gt・Ropple/EL Ba・Sgt.Bonher Key・PAPI Dr・Micros Per・Peko)

ABICO(ABICOレコード代表取締役)

AKICHI'03運営部   平成十五年八月二十九日午前零時

455 :伝説の名無しさん:03/08/29 21:05
T・P Vonが来るか…最近リマスターされて発売された音源が
高評価されてるし、嬉しいところだ

456 :名無しのエリー:03/08/29 21:30
ども。
また剛田の資料を見つけてきたんですがいつのリサイタルの写真かわからないので
識者のみなさん鑑定おながいします。
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030829212521.jpg
おまけ
=AKICHI'03=のスペゲ、OCEANS イソ・ノ・サ・ザエ
前にふたばにうpしたんですが速攻で流れちゃってその後うp希望があったんで…
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030829212440.jpg

まだ見つかりそうなんで追々うpします。

457 :伝説の名無しさん:03/08/29 21:31
喪黒福造のソウル、ヒップホップ、ジャズ、狂言と様々な音楽を取り入れた面では剛田に通じる点がある。
乙女の愛の夢のカバーしたときは驚いた。が、悔しかったけど素晴らしかった。



458 :伝説の名無しさん:03/08/29 21:36
>>454
お前…伝説うpの人に対して恥ずかしくないか…

459 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:00
元々このスレは実際の音楽や原作と絡ませたネタの場
だったのに、最近何の元ネタもない脳内ネタが多すぎ。

原作も音楽も知らないオナニストは別スレ立ててくれよ。頼むから

460 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:08
>>456キタ―――――!!
相変わらず乙!!サ・ザエの画像まであったとは参ったな。

461 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:18
>>458
何故だ?

462 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:34
言いたいことは>>459が言ってくれた。
それにお前、AKICHI'03うpの神じゃないだろ。

人の褌で相撲をとるな。

463 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:37
普通に藤子作品扱ってるから有りだと思うんだが。
もしかして、剛田生存説を唱えてわざわざ元ネタも何もない
新バンドを書いたけど全否定されて、荒んでるのか?w

464 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:43
違う。
作品名いじってるだけなんてネタと言えないってこと。
原作読み込んでる人とかがニヤリとするような(伝説の
セリフの引用みたいな)ヒネリが何もないだろ。

それに過去ログも読んでない。喪黒はマネージャーだろ

465 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:50
>>10みると、ひねりもなんもないけどね。
曲名やエピソードならともかく、バンド名はしかたないでしょ。
バンド名はマンガで言うタイトルみたいなもんだし。

別にマネージャーでもいいんじゃない?剛田とゆかりのある人物なら

466 :伝説の名無しさん:03/08/29 22:59
過去ログ読めっていうのは新参者には不親切だったりするから
HPが充実すれば問題は解決されるんじゃないか?

467 :とりあえず作ってみました:03/08/29 23:02
これ以上の話はスレ違いなので↓でどうぞ

伝説のヴォーカリスト「剛田武」の伝説
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/legend/1062165662/

468 :伝説の名無しさん:03/08/29 23:20
ん〜何か煮詰まって来ちゃったのかなぁ

469 :これはこっちでいいのかな?:03/08/29 23:20
Part10:1987年8月31日
バンドブームは尚も収まるところを知らず、人々がバブルの幻影に踊らされ始めたこの年、その
実体のない空疎な好況を嘲笑うかのごとく世に放たれたのが、剛田バンド5thアルバム
「おおおとこがくるぞ」である。やがて訪れる経済破綻を既に予期したかのような世界観は、
しかし残念ながらその最も伝えるべき日本人には伝わらなかった。人々は「おおおとこ」を好景気の
象徴としか受け止めず、あろうことかディスコの定番曲にしてしまうという愚を演じる。

更に、物欲の高揚した日本人は「ジャイアニズム」、即ち「おまえのものは俺のもの、俺のものも
俺のもの」という剛田のメッセージを「富の独占」と曲解し、本来の「オマエも『所有』という観念
から自由になれよ」という剛田の真意を汲もうとはしなかったのである。極めて残念なことに、この
時期の曲解があまりにも広く世に蔓延したため、現在もなお「ジャイアニズム」を誤解、もしくは
表層的にしか捉え切れていない人は非常に多い。バブルも弾けた今の日本人は、もう一度剛田の
言葉を噛み締めるべきだと切に願う。

しかしそんな本来の意図とは逆に、膨れ上がった剛田バンドのイメージはこの年のAKICHIを
否応なしに盛り立てる。「剛田バンド」が世に現れてこの日で丁度10周年であることも後押しと
なり、人々はこのAKICHIを「不朽のAKICHI」と囃し立て、後々に語り継いだ。確かにバンドの演奏は
素晴らしく、後世に残すべき音源であろう。しかし、汗まみれになって叫び続ける人々の中に、
そしてこのAKICHIに触れる人々の中に、剛田の真意を感じ得る人がどれだけいるのか、非常に
疑問に思う。私見ではあるが、後の時代への教訓としてこのAKICHIを伝えたい。
何故、この年剛田は「Yours must be mine」を演らなかったのだろうか。

470 :AKICHI伝説:03/08/29 23:21
1987年8月31日 Set List
SE:ZERO POINT(野比ソロアルバム)
MC:サンダー神成
1.My name is GIAN
2.ふわふわぐすり(未発表曲)
3.三感(骨川ベースソロ)
4.練馬DEファンク
5.地球の上と下(大長編「Dragon knight」より)
6.Killing Machine
7.さからうものは死けい!
8.うちのプールは太平洋(未発表曲)
9.ウシタ シャロム(大長編「Dragon knight」より)
10.バカを人にするな(野比ギターソロ)
11.おおおとこなんか怖くない♪
12.買ったばかりのバットの殴り具合を試させろ!
13.奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外四捨五入出前迅速落書無用(野比&銅鑼)
14.聖域(大長編「Dragon knight」より)
15.乙女の愛の夢
16.虹のビオレッタ
17.じゃいあんず〜青春の切望〜(未発表曲)

471 :AKICHI伝説:03/08/29 23:21
18.おおおとこからの手紙
19.防衛本能
20.Rage against the monster(剛田&骨川)
21.ジャイアンのうちはここかね
22.Am I going to fighting
23.Clear space rock
24.宇宙からのメッセージ(大長編「Dragon knight」より)
25.New radio control
26.Break the window
27.地球破壊爆弾(銅鑼ドラムソロ)
28.空き地崩壊
29.土管ROCK
30.嘘だ、おおおとこだ、だまされないぞ
31.黙ってジャイアンについてこい!
32.Friends in AKICHI
encore
1.妹よ
2.おまえといる空き地
3.Full volume katharsis
4.BO-E-E!

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)

472 :伝説の名無しさん:03/08/29 23:27
AKICHI伝説さん、乙です。まあ、こっちはこっちで続けていきましょう。
丁度あっちは自己設定を無理矢理通したい子達のスレになったみたいだしw

473 :伝説の名無しさん:03/08/29 23:31
おれあっちのスレの住人になるよ。
こっちは設定に無理ありすぎるからね。

ほいじゃさいなら。

474 :伝説の名無しさん:03/08/30 00:01
…静かになっちゃいましたね。

475 :伝説の名無しさん:03/08/30 00:03
>>474
元々こんなペースでしょ。一時が展開速すぎただけで。

今回もまたネタを散りばめるうpさん、乙でございます

476 :伝説の名無しさん:03/08/30 00:12
どちらもマターリ逝きましょう。
どちらかに定住するもよし。
両方掛け持ちするもよし。
お互い切磋琢磨して良スレになるように。

477 :伝説の名無しさん:03/08/30 00:13
伝説うp神とフライヤーうp神はこっちだけにいてほしい…

478 :伝説の名無しさん:03/08/30 00:15
インタビュー神モナー

479 :伝説の名無しさん:03/08/30 00:35
剛田の我儘、野比の病気、源の出産など色々な問題を抱え始めたため正常なバンド活動ができなくなったため無期限の活動休止中。

現在はそれぞれにソロ活動をしているがいまいち。

480 :479:03/08/30 00:36
ごめん間違えました。
向こうのスレに書くネタだった。

481 :伝説の名無しさん:03/08/30 00:54
落ち着いたみたいだね。一々自分がどっちのスレに書いてるか、とか
あっちからこっち(逆も含めて)行くとか書くと荒れる元だと思うから、
まぁのんびりやりましょうや。
元々ここの住人さんはマッタリしてるし。


ちなみに向こうで何言われても漏れは伝説うpさんマンセーっす。


482 :伝説の名無しさん:03/08/30 09:04
元々一日数レスしかつかなかったのに、
数十レスつくようになってから変になった。
このペースがちょうどいい。
AKICHI体験の告白ネタが最近無いのがサミスィ・・・。

483 :コピぺ:03/08/30 16:03
あのさあ、この剛田スレがなぜ分裂してしまったのかをちゃんと分析しておかないと、
いずれ同じ事の繰り返しになると思うんだよね。

元祖スレは、最初は剛田というキャラクターをいかに自由に実在した伝説のロックスターに当てはめるか、
という手法が生まれてからブレイクしたんだよね。それはパート3まで順調に続いた。
しかし、パート4あたりから、「原作の設定重視派」と「実在のロックスター伝説重視派」に分派しちゃった感があるね。
原作重視派は、次々に藤子キャラを出して、バンドを作ったり、原作の設定から曲を作って書き込んでいき、
伝説重視派は、それまでと同様に、実在するミュージシャンと「剛田」を絡めたり、剛田の「音」を語っていった。
無論、それでも中道派が大多数だったんだけど、パート5で完全に「原作重視派」が政権を得てしまった。
Akichi伝説うp神など、極右の原作重視派だろう。別にAkichi伝説うp神を否定する気はないが。
エピソードの設定は伝説派が作り、内容は原作派が補完する、といったシステムは完全にパート5では崩れていたと思う。

あとは、過去ログの信頼性の低さだな。最近の元祖スレでは、やたら「過去ログを嫁」という罵倒が目立ったが、
はっきり言って過去ログを読んだところでパート4までの書き込みが矛盾だらけなんだから、読んでたってどれを信用していいのか、
初心者にはわかりようもない。もし過去ログを元にして剛田バンド史を作るとしたら、
年表が3パターン以上は必要だろう。
そこで結局原作に忠実な設定が正史とされ、前述したように原作重視派の台頭が起こってしまったのだろう。
もう「脳内伝説」とか罵倒するのはやめようぜ。過去ログにこだわりすぎるのも。
そんなこだわりは一番ジャイアニズムからかけ離れたものだろ。別に「脳内〜」と罵倒された香具師も、
荒らしていたわけではないんだしよ。

484 :伝説の名無しさん:03/08/30 16:08
>>482
夏休みだから余計にレスが増えてたんだろうね。
9/23まで未だ一ヶ月弱もあるし、焦らずマターリしてればいつもの空気に戻るよ。

485 :伝説の名無しさん:03/08/30 17:38
・・・ここってネタスレだよね?
皆が知ってるアニメキャラを伝説のアーチストへ強引にこじつける事でゲラゲラ笑うって流れの。
それなのになんか最近は普通に「ワロタ」ってレスが少ないと思うよ。
伝説や曲目を考えてうpしてくれる人やフライヤーを作ってくれた人も、歴史をまとめるとかより前に
住人を笑わせてくれようとして作ってくれてたんだと勝手に思ってたんだけど・・・…そうじゃないのかな?

前まではこんな冷めるレスは口が裂けても言えなかったけど
>483のコピペ見たら何かい痛くなってきたよ
いつからこんなに堅苦しいスレになっちゃったんだろ…

なんか期限悪くした職人さんがいたらスマソ。
自分としては原作ネタも実在の人の絡みも純粋に可笑しくてこのスレを覗いたんで
ほとんどROMってるヘタレの独り言として聞き流して下さいな
スレ汚しほんとにスマソ

486 :伝説中の人:03/08/30 17:50
もちろん笑わせるつもりで書いてました。
ただ自分だけでネタを作ると単なる脳内ネタになるんで
極力過去ログ、実在の人、原作ネタを
入れようとしてました。ただ、これは後からかなり後悔したんですが、
文体がカタいこと、全て一人でやったことで結局は
笑えない脳内ネタだったかな、と…

正直な話、パート3辺りからスレが限界に来てる気がしたので、
自分なりに色んな人の話をまとめたいな、と思ったわけです。
しかし皆さんに息苦しさを感じさせる結果に
なってしまって申し訳ありません。

487 :伝説の名無しさん:03/08/30 18:01
きっと剛田なら、つまらない事でウジウジしている俺達をぶん殴ってくれるな

アキチまでマターリいこうや

488 :伝説の名無しさん:03/08/30 18:15
思考停止するなよ。
とりあえず伝説うpとインタビューうpが今後もアリかどうか?

伝説うpさんの気持ちは分かる。原作ネタにしか気付かなかった漏れらの
精神年齢の低さも一因だろう。もちろん「全部一人で〜」もだけど。

489 :伝説の名無しさん:03/08/30 18:28
なんか、バンドが解散したりメンバーが抜けたりする時ってこんな空気なんだろーな…。
最初は気の合う人間同士でただただ楽しくてやってただけなのに、いつからかこんな風に
仲間内に変な決まり事みたいなのができちゃって、全然楽しく創作ができなくなる感じ。

490 :伝説の名無しさん:03/08/30 18:36
とりあえず>>488の言ったことに決着付けないと、
うp神の身の置き所がないな。


漏れは伝説もインタビューも続けてほしいが

491 :伝説の名無しさん:03/08/30 18:45
そして、コピペにもあったように、荒らしでない限りは叩くのはやめよう。
パート4あたりまでは全然OKだったはずのネタが叩かれてはたまらん。
「何でもありにすると、スレがつまらなくなる」と言いたい奴もいるだろう。
しかし、それを言うならパート1からずっと何でもありだった訳だし、
実際>>458,>>459みたいな書き込みに嫌気がさして新スレに移ってしまった奴らがいる訳だし。

492 :伝説の名無しさん:03/08/30 19:12
でもさ、積み重ねを大切にしたい気持ちは分かるんだよ。
全然関係ない話なら違う名前のスレにすればいいじゃん、って。

漏れみたいに最初からこのスレ見てると、伝説さんなんか
ホントに神!!って思えたし。最近の住人さんは
最近しか読んでないんだろうから張り切ってネタ書くんだろうが、
漏れからしたら無視された気持ちにはなっちゃう。
それを叩き扱いして止めろ、っていうんなら漏れは去るけど。

493 :名無しのエリー:03/08/30 19:15
フライヤーうp人です。
俺がふと「スレ住人の妄想を何か形に出来ないかな」と思ったのがきっかけ
で駄作ながらフライヤーをうpさせて貰いました。
皆さんには暖かい言葉を頂き第2弾3弾と続けていったんですが、スレッド
という文字(言葉)だけでの歴史を画像という形にしてしまったのがひょっと
するとスレを堅苦しくしてしまう一つの原因になってしまったような気が
してきました。
それが事実であるならばお詫びして詫びきれるものではありません。

494 :伝説の名無しさん:03/08/30 19:19
いや、フライヤーはマジでありがたかった。

495 :伝説の名無しさん:03/08/30 19:20
伝説さんたちが行き場を無くした時点で、
このスレ(の住人)は変わっちゃったんだな、と思ってた…


漏れら初期からの生き残り組はもう逝くべきかもしらんな…

496 :491:03/08/30 19:24
>>492
まあ、言いたい事は解かる。
しかし、2ちゃんの長寿スレの宿命、という事もある訳だし、
まだhtml化されていないパート4を見たくても見れない新規参加者もいるんだ。
出演バンドについて文句があるのなら、ビューアを持ってる香具師が率先して
パート4に出てきた剛田バンド以外のアーティストをうpしてやる優しさが欲しいところだな。
多分このペースだと、Akichi'03までにパート5は消化してしまいそうな勢いだから、このスレは
今まで続いてきたパート1からの主要なデータをまとめるスレにしないか?
ビューア持ちの住人が率先して。

497 :伝説の名無しさん:03/08/30 19:28
フライヤー神のレス見ると半月前から火種はあったんだな。
>273 :名無しのエリー :03/08/18 20:12
>(前略)
>ところで、今までのスレで出た内容を元にしてうp
>したんですがこれって皆さんの >>270 さん
>のいうところの「想像の余地」を邪魔して
>しまってはいないでしょうか?
>(後略)

498 :伝説の名無しさん:03/08/30 19:32
そんな住人は存在しないからこんな騒ぎになったんじゃないの。
でも見られない分までまとめたからこそ、
より伝説さんの功績があったと思うんだけど。
それがうざったがられてたとしたら、確かに初期組は去るべきかな…


あと、フライヤーさんはこの騒ぎに何の関係もないと思う。

499 :伝説の名無しさん:03/08/30 19:45
正直、最近のネタ見てると精神(というか多分実際の)
年齢が随分下がったな、と思ってた。煽りじゃなく、
元々の流れが好きな自分としては、伝説さんの
「実話や原作のセリフの引用」こそがこのスレの魅力だと
思ってたので、それがないネタはつまらなかった…
(ぶっちゃけインタビューとか)

500 :伝説の名無しさん:03/08/30 19:48
重たい雰囲気の中500げと

501 :一ファンより:03/08/30 20:08
確かに最近やたら「過去ログ嫁!」って書き込みが目立って正直堅苦しく思ってはいたけど、それはうp神達のせいなんかじゃないからね
荒唐無稽な過去ログをあんなに素晴らしくまとめてくれたうp神の功績は凄いと思うし、漏れ達の妄想を形にしてくれたフライヤー神にも感謝してます

後一月足らずで、こんな事件に発展してしまって残念だけど、向こうは向こうで上手く立ち上がりそうだから、こちらはこちらでAKICHIまで頑張ろうYO!
殺伐とした雰囲気は、このスレには似合わないYO!!

502 :伝説の名無しさん:03/08/30 21:04
●購入目当てでなかなか過去ログをhtml化しない2ちゃんが悪いと
全く筋違いな事言ってみる。

それはさておき、そろそろ元のとおりに動き出しますかうちらも。

503 :伝説の名無しさん:03/08/30 21:15
じゃあうp神様はどうする?今後もうpしてもらう?
このままだと伝説神もフライヤー神もリタイアしそうだけど。


あと、今回の責任を全て背負ったかのような神たちの
コメントに感動。何も謝罪する必要はないのに…

504 :伝説の名無しさん:03/08/30 21:26
うpしてもらいたいよ。
矛盾だらけとか設定の押し付けだのは置いといて
単純に作品を楽しみにしてる人も居るんだしさ

505 :伝説の名無しさん:03/08/30 21:50
オレもPart1から見ていた物として、こうやって総まとめ的なものが出てくるのは素直に嬉しい。
続けられるなら、是非続けて欲しい…

506 :伝説の名無しさん:03/08/30 23:20
伝説神が良かれと思ってやった「過去ログ、原作重視」が
全く通じないどころか否定されるとはね…

伝説神が作ったネタって実質曲名くらいなんだよね。
'87だって過去ログのまとめだし。

それに気付かない(原作ネタしか気付かない)住人の質にも
問題があるように思う…
伝説さん、よく読めば異色短編ネタや実際の音楽、社会情勢ネタが
色々盛り込まれてるのに、誰も気付かないもん…

507 :伝説の名無しさん:03/08/30 23:48
漏れは異色短編ネタは読んでないから分からないけど、
過去ログや社会情勢や原作を絡ませる手腕はスゴいと
思ってた。あとセリフを原作から引用してくるのも。

みんなそーゆーのは面白くないのかな?って見てて疑問だったな

508 :伝説の名無しさん:03/08/31 00:11
結局、原作も音楽も過去ログも知らない住人が多数派になったのが
原因なんだろうな。インタビューとかその典型だと思う。

叩いてるわけじゃなくて、スレが変わってしまった中で始めてしまったのが
伝説うp神の悲劇だと思う。原作重視の最右翼扱いされてるし。

509 :伝説の名無しさん:03/08/31 00:35
漏れは、原作のセリフや事実を上手く取り入れたネタの方が、
AKICHIうpやインタビューに見られる、タイトルやキャラを
ただ「いじっただけ」のネタより質が高いと思ってたから、
>>459が叩き厨扱いされてるのが以外だった。
それに、そこでも言われてるけど最初にAKICHI'03うpしたのと
別人(あからさまに文体が違う)が勝手に出演者を増減させてるのも
見てて印象良くなかった…


こんなこと書くと堅苦しいとか設定のおしつけって
ことになるのかな…

510 :伝説の名無しさん:03/08/31 00:39
うp神様達には、今後も是非続けてもらいたいでつ

そろそろ非難めいた書き込みじゃなくて、新たな展開を期待してまつ

今回の件で住み分けが出きたんだから、もうぐだぐだ言うの止めないか?

511 :伝説の名無しさん:03/08/31 01:45
ライヴのセットリストはジャンジャンやるべきだが
ディスコグラフィー固定化はやめた方がいいな。
剛田はザッパやマイルス、サン・ラやフェラクティみたいに
100枚近いアルバムがあるってことで「このアルバムはどう思う?」
みたいな感じでどんどんネタにすればいい。
それが面白ければ残るしつまんなければ叩かれるだろ。


512 :伝説の名無しさん:03/08/31 01:50
あと「ごういんぐMY WAY」「シークレットデザイア」とかは
俺も止めた方がいいと思うぞ。
恥ずかしいし、なんかドラえもんもロックの歴史も知らないヤツが
通りすがりで書いていったって感じがするんだよな。


513 :伝説の名無しさん:03/08/31 03:23
一度決まってるんだからしょうがないべ。
そういうのも全てひっくるめて剛田の伝説なんだしさ

514 :伝説の名無しさん:03/08/31 03:43
確かに。過去ログにケチつけるなら素直にあっちに移住すれば良いと思う。

515 :伝説の名無しさん:03/08/31 05:55
伝説神はセットリストのためにディスコグラフィーを
固定しようとしたんでしょ。でもそこから
こうなったこと考えると微妙なんだよね

516 :伝説の名無しさん:03/08/31 06:33
>>512
でも今のネタの原型を作ったのはこのカキコだろ↓

>27 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 02/01/27 02:56 ID:???
>彼はとんでもない逸材だ。ロック界に10年に一度現れるか現れないかの
>彼の伝説のアルバム「シークレットデザイア」は俺の人生すら変えた
>(内容があまりに過激だったため回収されてしまった。今でもマニアの間で
>高値で取引されている。ちなみに俺は持ってるよ。)
>信じられないほどの魂のヴォーカル。後にジャイアーと呼ばれる信者を生み出した
>斬新かつ奇抜なキャラクター。もう彼無しに日本のロックは語れないだろう。

この後どんどん洗練されていったから
「シークレットデザイア」が浮いてみえるけど、この流れを作った27は偉大。

517 :伝説の名無しさん:03/08/31 13:38
ところでさ、80年代末期のリサイタルでさ、
真冬の野外ステージ上ですっぱだかになった
野比がへんなクリームを体に塗りたくって、
「さむくないぞー」とか叫んでさ。
対抗して剛田と骨川も素っ裸になったけど、
あまりの寒さに全身しもやけになった……。
って感じの事件があった、って当時そのリサイタル
へ行って来た友達に聞いたんだが、詳細キボン

518 :517:03/08/31 13:41
>>517
ちなみに野比はマイナス11度なのに
「あっちー!あっちー!やけどするーー!」
とまで叫んでたそうだ。
当時、リア厨だった漏れはその話を聞いて
一発で野比ファンになった。

現場にいた人の証言がききたいです。

519 :伝説の名無しさん:03/08/31 16:38
野比もドラッグ癖があったからな。正常な感覚を持ってないと思われ。
剛田や骨川とサマーツアー中に我慢比べ大会をやっていて、
炎天下に暖房をガンガン焚いた密室内でも一度も「暑い」と言わなかったという逸話がある。
それどころかそんな中クシャミまでしていたというつわものだからな。
しかし、それが銅鑼からもらったドラッグの仕業とわかると、
剛田・骨川が怒ってそのドラッグを没収、そして服用。

その後、なぜか氷漬けになって凍死寸前の二人が発見された…。
銅鑼のドラッグ、恐るべし…。
銅鑼はいろんな危険なドラッグに精通していたらしいな。
ほかに銅鑼のドラッグのエピソード知らない?

スレの危機が回避されたようでホッ。

520 :伝説の名無しさん:03/08/31 17:57
俺がAKICHIに行ったとき、その日、台風が上陸してAKICHIどころじゃない状況だった。
にもかかわらず、暴風雨の中観客席はクレイジーなほど剛田ファンで埋め尽くされていた。
しかし、いくらなんでもとこれは中止というムードが漂う中、野比が一人ステージに現れなにかドラッグを服用しMCをはじめた。
「はげしい雨がふってきた」といったとたん、豪雨はぴたりとやみ、すると剛田たちメンバーが飛び出してきた!
「今からAKICHIをはじめない!」
そして、終了間際の野比の「たのしくない。これからまたずうっとAKICHIをやらない。」という言葉には観客全員が涙し、感激した。
これ以来、俺は野比ファンになったね。


521 :伝説の名無しさん:03/08/31 22:23
野比が「空を自由に飛びたい」っ言ったら銅鑼はそれをかなえた」って信じてるらしい
すごい幻覚だよな。
でも、バッドトリップして「電池が、電池が切れる」とかいって苦しんで実際どっからか
落ちてきたらしいよな。ご利用は計画的に。

522 :伝説の名無しさん:03/08/31 23:47
ドラッグ漬けだったころの剛田が、こんな妙なことを言っていたそうな。
「数年前、野比が『強いイシに追われている』とか言って
俺に助けを求めたところ、人情に厚い俺は快く引き受けた。
しかし、俺のパワー、そしてバットをもってしても、
“強いイシ”という飛行物体にギッタギタにされてしまった。
では結局どうなったかと言うと、俺がダウンしている間に
銅鑼が飛行物体を妙なフロシキで包んだらしい。」
...われわれ常人にはさっぱりわからないエピソードである。
このエピソードをもとに作られた「Strong Will? Strong Stone!!」
は歌詞が意味不明で日本ではほとんど売れなかったものの、
正反対にメロはキャッチーだったから、米国ではヒットし、
Anywhere Doorのオープニングを飾ったナンバーでもある。

523 :517:03/09/01 00:41
あと、銅鑼本人も自分で出した薬飲んで、
トリップしたまま青森まで走っていったそうだ。
あんだけツーバス踏んでも疲れないくらいだから、
薬の力を借りればそのくらいは朝飯前なのかも………。

524 :伝説の名無しさん:03/09/01 12:29
           ,,/ ̄ ̄ ̄ ゙̄''-,,、
        ,/`  : : __,,,,,,,,,,,,,,_: : `'ヽ,、
      .,,i´_,,,,―'''"^:    : `゙゙゙''ー、,,\ 
     ,,彡'" :  : :  :    :;   : : `''〈i、
    ,〆` : : : :  :   :    :    :   :;: .゙ヽ
   ,/`; :  :;: : : _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_  :   :;: : : ヽ
  /: : : : : _,,-‐'": : : : : : : : ::::::: `'''ー、,_:   ; .ヽ
  │ : : :.,,/: _,,-'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^゙'-、、::`'、、:  .゙i
  .| : ,r'";:,,+ニ--、,、     _,-ー'''"゙`''-,\  |
  l゙.,/、/`、: : .;;;`''ー、,,,,,,/`;;;;;;:: ;;;;;;;;;;;:トi、ヽ .|   剛田はカスの音楽。
 .|";;;;:ili|゙l;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;`/゙゙゙゙゙ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙「″;ヽ |    剛田を聞くやつは人生終わり
 .|;;;;: !.|゙l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、 : :,゙l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐ ゙l : ;;;゙'|
 .|;;;: : : | `'-、;;;;_,,,、-"l゙   ゙l,゙'―--.-/  ‖: ;;;;|
 .|:;;: : ; |  `''"゛  : ,r: : ..'-,,゙l、         |゙l : │
  |;;;  |      ..l゙::,ii,: :,ii,,‘,!:     : : : .|゙゙l ィ゜
  ゙l;;: : ;│: :      ゙-゙”'''"~.┘     : : : } ゙l  l
: .i,,i´: : ゙l゙l: : :    :  ,,―-―、、 :    : : │,l゙: : 'l,,,
'"゙!li,,  `彳:    : .-'゛: : : : : : :゙'' :    : : ナ'′: .,,ll 
: ,l,,:'゙ll,, : : ゙l    : `'" ̄ ̄ ̄~"     ,l゙:;:  ,,ll゙゙,  
: ::゙!l,,.:゙lll,,, .\、     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^      l゙ : ..,ill゙.,,i!°
: ,,_::'゙ll,,,_゚゙lll,,,,`'-,、           ,/ ,ill゙`,i!゙、
: ゙゙゙lll,,,,゙゙゙llli、゙゙゙lllll,,,,'゙l、: : : : : : : : : .,!_,/ ,,,lll゙゙,,lllll゙,il゙゜
 : : .゙゙゙゙": :  :  ゙゙゙゙冖 ̄ ̄ ̄ ̄  .゙゙` ″: '°



525 :伝説の名無しさん:03/09/01 13:41
銅鑼の「ドアを開ければどこへだって行ける
望むなら何だってできる」っているかのリサイタルでのMCにはしびれた

526 :伝説の名無しさん:03/09/01 17:53
>>525
思い出させるなよ・・・涙が出てくるぜ。
実はあの時、カルロス・ゴーンがお忍びで来てたんだ。
銅鑼のそのMCにいたく感動して涙を流していたよ。

527 :伝説の名無しさん:03/09/02 00:23
野比のストラトモデルのオプションにヘリトンボ(だっけか?)あるじゃない?
ぶーんって回る奴。
あれ使うと未熟な俺の技術をカバーしてくれて、演奏の幅が広がるのはいいんだけどさ
30分も使うと全然使い物にならなくなるのな。
他にもヘリトンボ使ってみた香具師いる?

528 :517:03/09/02 00:51
>>527
漏れなんかパチモンのタケノコ風のやつ
買っちゃってさ。もうギターは壊れるわ、プロペラの
部分が顔に当たるわで……鬱。

529 :伝説の名無しさん:03/09/02 22:45
理由は忘れたけど銅鑼って一度廃人になったことあったよな
自分が誰かもわからないでさ、タブロイドで報道されたその姿に
俺は愕然としたよ。
でも、俺はそれ以上にそんな銅鑼をかばう野比の献身的な介護の姿に感動したよ
友情って良いなって

530 :伝説の名無しさん :03/09/03 00:12
骨川ってあんなクールなのに極度のマザコンなんだって意外だよな。
リサイタルのときは母親にVIP席を用意したり。

531 :伝説の名無しさん:03/09/03 00:16
>>530
まあいくらなんでもマネージメントを実母がやってるトンガREEには負けるだろ

剛田はもちろん、野比にとっても母親は特別な存在だもんな

532 :伝説の名無しさん:03/09/03 01:08
初期のAKICHIはいつもアンコールで興奮の絶頂って時に
「武!店番サボってなにやってんだい!」
って剛田の耳つねってステージから引きずりおろしてたからな。
剛田も「母ちゃん、これには深いわけが・・・」
って言うしかなかった。剛田にとって母親は絶対的な存在だったんだな。

533 :伝説の名無しさん:03/09/03 01:21
俺は骨川に憧れてベース始めた。
口が悪くて、スキャンダルが多くて、薬中で、ナルシストで、人を見下すことが多くて
サプライパーティとかいうとんでもない事件を起こした。
でもあのベースラインはたまらん。骨川にサインしてもらったフェンダーのジャズベは今でも
宝物。
90年のツアー中にオーヴァードーズでぶっ倒れた時は一日中泣いた。

534 :伝説の名無しさん:03/09/04 17:05
過去ログ読め
  ↓
読めねぇよ―――――――――――――¬
  ↓               ↓
漏れらで新しい歴史を!      だから伝説さんたちがいるじゃん
  ↓               ↓ 
牽引役無しでまとまらず      神去ってネタ切れ
  |               |
   と も だ お れ ! ? 

535 :伝説の名無しさん:03/09/04 17:14
うゎズレまくり!

…ま、言いたい事は分かると思うけど。

536 :伝説の名無しさん:03/09/04 17:19
伝説職人さん達まだ遠慮してるのかな・・・

流れが緩やかなのは単に9月になってにわか夏厨が消えただけだと思うけど

537 :伝説の名無しさん:03/09/04 17:37
まぁあちらのスレを見ると確かにそぅ(夏厨現象)思えるね…
まだ分からないけどさ。

538 :伝説の名無しさん:03/09/04 23:29
何つうか、「過去ログ矛盾だらけ」って香具師らは
すぐ上で未発表の整理をしてくれた神らを無視してたのが何か…

漏れもこれが最後スレだと思ってたから、何で今更
新設定を加えたがるのか分からなかった。


ま、急に新設定を作りたがる新参者が増えたってのは
やっぱ夏だったからか…
単に自分のネタを出したいだけの香具師らに
こんな形でスレを潰されるとは…

539 :伝説の名無しさん :03/09/05 00:17
原作重視派とかロックスター派とか言い出すやつが出てきてからおかしくなったんだよな。
そんな風に分別する空気なんてもともとなかったし。あげくの果てにAKICHI神やインタビュー神
を極右派とか批判する始末。
まあ、単に神々賛美の声が多いから、それが気に入らなくてイチャモンつけてるだけだと思うが。
夏も終わり、AKICHI'03も近づいてることだし神々も遠慮せずに書き込んだ下さい。


540 :伝説の名無しさん :03/09/05 00:38
このスレ見て夏厨の存在を改めて実感できた。

541 :伝説の名無しさん:03/09/05 04:38
君たちが愚痴ってると書き込み難いです…。

542 :伝説の名無しさん:03/09/05 07:13
>>541
ごめん、書き込みをさせないために
愚痴ってるわけじゃないんだよ。
ただ、書いてくれるなら色々と尊重してほしいものがあるってこと。

みんなでここまで育ててきたんだし。



てなわけでどう?
念のためしばらくsageでいく?

543 :伝説の名無しさん:03/09/05 07:40
一つみんなの同意を得たいんだけど。

漏れはこのスレが大団円だと思ってるのね。
だからキレイに完走したいと思ってるし、
その為にちゃんと明文化した方がいいと思って…


で、そのために、今後として
「基本(公式盤や神たちが整理した範囲の時系列)を
出来る限り尊重する。曲名は厳密すぎるとモメるので
深くこだわらない。未出の曲なら海賊盤でも」ってのはどう?
同意してくれるならこの話題はここまでで
また伝説を語ってほしい。残りレスも少ないし。
終わらせたくないって議論(あるとしたら)は別だけど

544 :伝説の名無しさん:03/09/05 10:12
昨日剛田記念館逝ってきた。
AKICHI'03が近いとあって、平日の昼間なのに結構混んでたな。
でさ、「AKICHI'03記念!!」ってことで、「空き地の番人 サンダー神成氏特別講演」
ってのが1日1回あるらしいぞ!!(入場は先着順)神成氏が見たAKICHIの歴史や
剛田たちとのつながり、少年時代のエピソードなんかも話してくれるって。

質問コーナーもあったんだが、初老の男性が「ところで先生(神成氏のことな)は
いつから空き地の隣にお住まいなのですか?」って聞いたことからサンダー神成一代記(笑)
「わしが初めて活動写真を見た頃…」って漏れら生まれてねぇよ(ニガワラ
でも大場九(現オーヴァーQ)ともつながってたとは知らんかったよ

545 :伝説の名無しさん :03/09/05 15:01
先月の31日のプレAKICHIについて誰も語ってねえな。
野比がAKICHI'89で実際使ったストラトがビンゴ大会の景品に出されて
変な女子高生がそのギターGETしてたぞ。
まあその直後、誰かに奪われたらしく帰り道で泣いてたが。
あと最後のミニライブでノビスネが最近のJPOPを演ってた。客がそれに合わせてカラオケ。
正直「何やってんだ・・・」って感じだったけど、最後に「highway」かましてくれた。
そんで3人とも例のピンク色の扉の向こうに消えて行った・・・

546 :伝説の名無しさん:03/09/05 15:15
ところで>>454の追加アーティストは信じていいのか?

547 :伝説の名無しさん :03/09/05 15:43
喪黒ってプロデューサー専門だろ?
星野も教団入ってから音楽活動してないはず。
信用していいのやら・・・

548 :伝説の名無しさん:03/09/05 16:09
バード教団の布教しに来るんじゃねぇか(w
スミレはPA-MENは脱退してるんだよね、その宗教がらみで。
ホントに来るんならどんな顔して会うつもりなんだろう

549 :伝説の名無しさん:03/09/05 16:49
しっかし骨川も罪な奴だよな。あんな美人を捨てておいて、
そのショックでスミレがバード教団入っても「そんなの知らないよ」だろ?
佐倉魔美とも一時期熱愛してたらしいし。
やっぱモテるな骨川。

550 :伝説の名無しさん:03/09/06 08:58
骨川ってやっぱりあの髪型がセックスアピールなのかねぇ。
男はやっぱ剛田にシビれるし、人間性だと
男女問わず野比がウケると思うんだけど…

でも骨川好きな女って美人が多いんだよな(w

551 :伝説の名無しさん :03/09/06 10:43
男で骨川嫌いな奴は結構いるけど、女はみんな骨川マンセーだよな。
鋭い眼光、ギザギザリーゼント(これを小学生の頃からやってたとは驚き!)、ちょっと危ない香りが漂う。
欠点は背が低いこととマザコンだけか。
野比は感動するとすぐ泣き出すから、なんか憎めないな。ファンを大事にするし。
ドラはようわからん。プライベート謎だし。狭い場所が好きって言ってたな。割と根暗?

剛田は男の中の男!

552 :伝説の名無しさん:03/09/06 11:54
>>551 禿同!

553 :伝説の名無しさん:03/09/07 09:44
>>552
俺としては優しさこそが何よりの「強さ」だって野比に教えてもらった。
だから、俺の中の真の男とは野比なんだ

554 :伝説の名無しさん :03/09/07 10:14
野比は日本のジェフベックだと思う。

555 :伝説の名無しさん:03/09/07 10:19
剛田バンドのメンバーがそれぞれ尊敬するミュージシャン
剛田…ジミー・ペイジ
野比…ジミ・ヘンドリックス
骨川…ジャコ・パストリアス
銅鑼…なし(自分が最強だと思っている)


556 :伝説の名無しさん:03/09/07 12:18
剛田の尊敬するボーカリストは?

557 :伝説の名無しさん:03/09/07 12:24
>556
千昌夫・美空ひばり

558 :伝説の名無しさん:03/09/07 15:34
>>555
銅鑼が普段聞くのはチャックベリーとか
ブライアンセッツァーオーケストラとかが多いんだろ?
ソロでは銅鑼DETHみたいな激しい音楽やってるのに
なんでだろね。

559 :伝説の名無しさん :03/09/07 15:54
銅鑼は60年代のジャズとかも聴いてるよ。
トニーウィリアムスがお気に入りドラマーだそうな。
剛田もマイルス大好きだしな。骨川はジャコフリークで有名。
あれだけかっこよくジャムれるのもそういった背景が関係してんのかな。
いろいろブート聴くとオープニングのジャムが毎回全然違って面白いよ。

560 :伝説の名無しさん:03/09/07 16:00
剛田って結婚してたの?
ヤサシっていう子供がいるけど。

561 :伝説の名無しさん:03/09/07 16:06
>>560
剛田の息子の愛称はジャイチビ(藁

562 :伝説の名無しさん:03/09/07 16:46
認知はしてるけど結婚はしてないよ。
だからヤサシの母(つまり剛田の妻)が
誰なのかはトップシークレットらしい。

家族構成が明確なのは野比&源くらいじゃないの?

563 :伝説の名無しさん:03/09/07 16:54
剛田は何気にグルーピー喰いもすごかったからな(藁
でもジャイチビはそのグルーピーの誰かの子供ってことはなさそう。
剛田が特別な思い入れのある女性だろう。

564 :伝説の名無しさん:03/09/07 16:56
骨川の息子の名前はスネ樹。
骨川がずっと昔、慶応の幼稚舎入れたっきり話題聴かないけど・・・
音楽活動はしてないのかな?

565 :伝説の名無しさん:03/09/07 17:27
スネ樹はホネカワプロダクツを継がせるための
英才教育の真っ最中らしいよ。本人も音楽には
まるで関心がないらしく、「僕の代には音楽以外の
分野でも世界に名を広めたい」と言ってるらしい。

ファッションブランドを立ち上げるって噂もあるな。

566 :伝説の名無しさん :03/09/07 17:45
スネ樹って塾高退学しただろ?
剛田バンドを貶した同級生を気絶するまで殴りつけて。


567 :伝説の名無しさん:03/09/07 17:55
>>566
そりゃ野比んとこのノビスケだよ。
Jr.世代ではノビスケが一番強いからな。

568 :伝説の名無しさん :03/09/07 18:40
のび助は慶応じゃなくて地元の高校だよな。

569 :伝説の名無しさん:03/09/07 22:08
>>567
ノビスケがまだ小さい頃に、スネ樹と
剛田と骨川と野比と一緒にAKICHIで
野球した事があるらしいんだが、
その時に若干10歳ほどだったノビスケが
昔はエースで鳴らした剛田の直球を
ホームラン→サンダーカミナリ宅へ。
って言う事件があってさ。
剛田が飛ばしたもんだと思って
怒鳴り込んできたカミナリ氏も
ノビスケの打球だと知ってびっくりしてたよ。
剛田もノビスケには結構目をかけていたらしいしな。

570 :伝説の名無しさん:03/09/07 22:39
ファズバイオリンを再現したいのだがなにか名案はないかね?

571 :伝説の名無しさん:03/09/07 23:36
今だから言うけどノビスケの音楽性を酷評しているやつもいるみたいだが、
俺はすごい好きだ。剛田の後釜はこいつ。ヤサシには荷が重い。

572 :伝説の名無しさん:03/09/08 00:03
ノビスケとか今いくつ?

野比達は40手前だから・・・19くらいか?

573 :伝説の名無しさん:03/09/08 02:11
>>571
あ?やっぱり?
野村元監督の息子といい、長嶋元監督の息子といい
親が偉大だからといって、息子も、って訳じゃないよね。
むしろ親の偉大さに押しつぶされて、平凡な選手や
ミュージシャンで終わる事の方が多いよな。
ヤサシも悪くはないけど、そんだけ。
わざわざリサイタル行ってみたいとは思わない。

574 :伝説の名無しさん:03/09/08 13:32
フジコFフジオ氏の短編集みたいなベスト盤を聞いてみたんだが・・・。
グロテスクな表現やセクースシーンやらたくさん出てきて焦った。

575 :伝説の名無しさん:03/09/08 18:58
         /`|/`|/`|へ
        〈^         ^>
        \/、\〈,レ,\   \
          ||_| |_,/`|   |^    _/\/\/\/|__
  mm    (| ( ゜) (゜ ) V_  ^ゝ   \            /
  川 | |∩   |( ⊂     6)  \   < アーア ア〜ア〜  〉
  |   | j   | ( ̄ ̄ ̄ ̄| |  ~\   /            \
. /    |   | L_____」 |    \  ̄\/\/\/\/ ̄
/   /   └┬―-―┬┘

576 :伝説の名無しさん:03/09/08 18:58
カナ-リ実験的なアルバムだからな
1曲当りの時間は短いんだが、その分密度が濃い

577 :伝説の名無しさん:03/09/08 19:00
「やあ、みんなチケット取るのに必死だな。」
                  ______,,,,,,,,,,,,,,,,,______
             ,,,,::::::゙゙゙゙゙、-‐‐-、::::::::-‐‐-、゙゙゙゙゙:::::,,,,
           ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
          /::::::::::::::::;;;;l    ●|<    l;;;;::::::::::::::::\
        /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
       /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ
       i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,
       i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i,
      i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i
     .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::|
     .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
      i::::i    i                      i    i:::::i'
      .'i:::i    i                      i    i::::i'
  , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'
 /     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 {      } ヽ     \ /             i/    ./'´
 ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
  ` '''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
       \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,}
        \::::::/:::::::::::"""'''''''''''''{===}'''''''''''''""":::::::ヽ
         \:::::::::::::::::::/   `ー゙‐"    \:::::::::::::::\

578 :伝説の名無しさん:03/09/08 19:03
銅鑼さんオイラにも売っておくれよ

579 :伝説の名無しさん:03/09/08 19:38
銅鑼失踪!
剛田バンドのドラマーなどで知られる銅鑼(本名不明)氏が
AKICHI03を前に行方不明であることが判明し、関係者には動揺が走っている。
剛田バンドの元ギタリスト、野比氏などは
「銅鑼は未来に帰ったんだ。悲しいけどしょうがない。」と意味不明の発言を
繰り返すばかりだ。
野比氏は「ドラムはオーシャンズや他の出演バンドにあたってみるよ。銅鑼や
剛田のためにも僕たちの力で成功させないとね。」とも発言した。

Rolling Stones紙に載ってたのを訳したんですけど・・・。
信じられない。

580 :伝説の名無しさん:03/09/08 19:45
>>579
おまい夏厨の残党か?
それかそれとも向こうのスレの住人か?

あんまり突飛な事書くんじゃねぇぞΣ(゚Д゚ )ゴルァ!


581 :伝説の名無しさん:03/09/08 19:49
                   ,v----ー 、                            
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶     ノ   ___\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     
 | いくつになっても  |     |  ノ   ノ ┤     |Akichi23日だったのか。   |    
 | しょうがないなあ。 |     |  厶 ̄ ̄| ・]     \__________/    
 \_______/    ,フ‐_厂 // - 〕` ⊃                   
                  /  )  \  _丿`  ⊃                
                 / ⌒ |〕  「  ̄|                            
                /゙ |  | |\___/     ┌──┬──┬──ヽ         
              ,/  |  [ |/       /^|      ̄ ̄ ̄     |         
        l ̄ ̄ ̄ ̄″  |  ^ -|  ___[工__/二|_________|__       
        |         `^'┬uノ厂]   ノ        _ _______ _\    
       __.|         ー┘ 《  ノ   ノソ_     〔  \ _______________./ } \    
      /  l.| ____---ー'''厂\   | ̄    | .,ノ  \l.   \_|  ---------| /   \  
     |  |厂    __/   |   〕    | }   | |      ___、、vvvvvvvv二_,,,,,,  丶  
     |  厂 ̄ ̄ ̄     ノ  .ノ\______,从    | |   (工___          ___,工) |  
     \┘          |,___ 丿      \  ,ノ ゙''-──-二二二二二二二二┬─┘ 
                l厂   ̄‖       ーー---┘            |____丿 

582 :伝説の名無しさん:03/09/08 19:59
何か最近、ちょっとレディヘとか剛田とか聞いたからって洋楽通気取ってる友達が
いんだけどさ。なんか青いやつ・・どらエモン??とか言うアニメ?まあよくしらんが
その中のジャイアンとかいう登場人物とすっかり混同しちゃってんだよ。
何なの?その青エモン(??)とかいうの。そんなのないってw


583 :伝説の名無しさん:03/09/08 21:13
おまい夏厨の残党か?
それかそれとも向こうのスレの住人か?

あんまり突飛な事書くんじゃねぇぞΣ(゚Д゚ )ゴルァ!



584 :伝説の名無しさん:03/09/08 22:00
お前頭大丈夫か?
ここはお前みたいなボーヤの来るところじゃない。
怪我しないうちに帰りな。


585 :伝説の名無しさん:03/09/08 22:13
頼むからバカは向こうのスレに行ってくれ。
あっちなら好き勝手に設定決めていいから

586 :伝説の名無しさん:03/09/08 22:33
>>579
>>582
向こうのスレに書きたくてもあんまりレスなしなんで気が引けるなら
俺がコピペして来てやろうか?

587 :名無しのエリー:03/09/08 22:51
おひさ。フライヤーうp人です。
実は俺の知合いがAKICHI'03会場のフードブースに出店するんですけどね、
かなり意気込んで「ジャイアンシチュー」をメニューに入れるって言うんですよ。
ヤツも学生時分は剛田に心酔してたクチだから相当気合の入ったモン作って
るんだけど試作に失敗しては「こんなの剛田には出せない…」って言ってる。
所詮観客相手のブースのメニューなのに、ましてAKICHIとは言え剛田は…(泣)。
ま、音楽とは離れた話になっちゃったけど、ここのおまいらのように
AKICHIに向けて燃えているヤツがいるからちょっと紹介してみました。
会場行ったら食ってみて下さいね。完食出来るかどうか怪しいけどw

ちなみに剛田関係のうpはちょっと様子見で控えてましたけどスレが持ち直し
そうなんで近々また上げようと思います。暇な方は見てみて下さい。それでは。

588 :伝説の名無しさん:03/09/08 23:23
>>587
             _,. -'' " ̄~゙三=-_、_   ,.-'"
          ,,.-''" r _、      三三ヽ."
        /    i {ぃ}}       _ニニ三゙、
       /,.、     `--"      二三三;     _,,. -'''"
       l {ゞ}    i        _ニ三三|  _,..-'''"
      .l `" i_,,...-''|           ニ三三!''"
     _,.-!    !  i         -ニ三三/
      l´,.- l    \/        -ニ三三/
  _.  ! ri l\       __--三三三='"
  j'‘´j `´ | !  ` ミ三三三三三=''"
 i',.. '´}  | |
  l,.. r´   '´
  ‘´


589 :伝説の名無しさん:03/09/08 23:36
今から胴なしモナーが通り過ぎます。
通り過ぎるだけなのでこのスレにはなんら関知しません。

  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  (´・∀・`)
 (_⌒ヽ  (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  (_⌒ヽ  (_⌒ヽ
   ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J


590 :伝説の名無しさん:03/09/09 01:42
お前らさむいよ。


   笑いのセンスないのはわかったから









     削 除 依 頼 出 し と け 。

591 :伝説の名無しさん:03/09/09 01:48
↑ageてまでそれが言いたかったのかコイツは・・・

プ


592 :伝説の名無しさん:03/09/09 06:49
Σ(゚Д゚ )おぉ〜!フライヤー神が戻ってきたzeeeee!
伝説神といいフライヤ神といい例の一件では随分辛酸舐めさせちゃったよな。
だけど、とりあえず戻ってきてくれてありがとう〜。うp待ってるぜ。
これを機会に他の伝説神もインタビュー神もここ見てたら戻って来てくれ!

こ の ス レ の 香 具 師 ら は み ん な お ま い ら の 降 臨 を 待 っ て る ぜ !

593 :伝説の名無しさん:03/09/09 11:32
もし伝説神やインタビュー神が復帰しなかったら、
残された我々が引き継ぐべきなのか…?それとも神々に敬意を表して
「そして伝説は続く…」って感じに置いといた方がいいのか?
AKICHI伝説の場合、やっぱアルバム曲が不明瞭ってのはやりにくいかも…

でもAKICHI伝説最後まで読みてぇんだけどな…
「大長編」にしかけてた「ネタ」って何だったんだ…

594 :伝説の名無しさん:03/09/09 12:31
剛田はライヴ毎に曲名を間違えて言うから(肝心なのは曲名より中身だと思ってるらしい)不明瞭なんだよ

595 :幻のインタビュー:03/09/09 12:38
−夏に新しいアルバムをリリースする予定だそうですが、アルバムのタイトルも公表
してませんね。秘密ということですか?
剛田:もう少し待ってくれ。実は公表してないんじゃなくてまだ決まってないんだ(笑)。
でも漠然としたイメージはある。そのイメージにしたがって製作中さ。
−そうですか。メンバーは剛田バンドのコアメンバー4人と考えてよろしいんですか?
剛田:そうだな。今回はのび太もスネ夫もドラも頑張ってくれた。かなりヤバイ出来だぜ?
−土管ロックのようなストレートなロックですか?それとも・・・
剛田:基本はロック。だが、そこにメタル、ファンク、ジャズ、クラシック、現代音楽などの要素を
一気にぶち込んだ。マイルス・デイビスが75年に大阪公演をしただろ?音源でいうと「アガルタ」「パンゲア」
って奴だ。イメージはそれのもっと激しいロックバージョンって感じだな。
−では即興演奏もやっているんですか?
剛田:即興演奏もやっている、というより全部即興演奏だ。メンバーにごく簡単な譜面を渡す。
あとは勝手にやれ、って感じ。でも、どいつもこいつも半端ねえ演奏してるんだ。即興なのに全員の魂がシンクロして
恐ろしい演奏しやがる。それに俺のデスヴォイスをぶつける。どうだ?
−それは凄い!それにしても剛田さんがジャズを聴いているなんで意外ですね
剛田:俺のルーツはもちレッドツェッペリン、美空ひばりなんかだ。でもクラシックやジャズも聴くぜ?
意外だろ?いろんな音楽を聴かないと本当の音楽は創れねえ。ブルースかじってないギタリストがつまんねーのと
同じさ。
−では今作は相当異色の作品になるんですね?
剛田:期待しろ。はっきり言うぜ。「土管ロック」を遥かに超える衝撃を期待しろ!そして剛田バンドの真髄を聴け!
−それは楽しみですね。製作秘話などあったら教えてください。
剛田:そうだな。とっておきのがあるぜ!のび太が今回のレコーディングですでにメガネを3つ壊したぜ(笑)まだ半分って
とこなのにな。みんなそんぐらい必死だぜ。スタジオも一日使うと床が汗でビショビショだ。
−今回のアルバム期待しています。
剛田:聴いたらあまりの激しさに死ぬかもしれないからみんな聴く前に遺書書けよ!
(シークレットデザイア発表前のインタビュー?)

596 :伝説の名無しさん:03/09/09 12:46
>>594
それじゃ伝説神はイラネ!!ってことか…?

597 :伝説の名無しさん:03/09/09 12:51
>>596
剛田の存在そのものが伝説!

598 :伝説の名無しさん:03/09/09 12:55
野比ってアコギも相当上手いよな
この前BSで野比がソロでバッハの無伴奏弾いてるの見てあまりのトーンの美しさに泣きそうになった。
1999年の映像らしいけど、ソロでライブやったの?最近剛田にハマッた厨房からわからん。
詳しい人教えてください。

599 :伝説の名無しさん:03/09/09 12:56
「海賊盤が多すぎる」とか「曲名間違える」とかの書き込み見てると
剛田伝説は整理されない方がいいのかね?それじゃホント伝説神は…

しかし何ぼなんでも「曲名間違える」は話として有り得なさ過ぎだろ?
ってかそれなら今までの…イカンまた蒸し返しそうだ…

600 :伝説の名無しさん:03/09/09 12:59
>>598
ソロでも何度もやってるよ。アルバムもいっぱい出てるしね。
1999年だと「この日○終り」ツアーかな?

あと、とりあえず「ライブ」ではなく「リサイタル」ってことから始めようぜ!!

601 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:02
>>599
剛田は自分が作曲した曲意外はあまりタイトル覚えてないというのは本当のようだ。
ZEPの曲はちょっとイントロ聴いただけで全部題名答えられるらしいが。


602 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:03
>>600
野比の場合はライブでいいんじゃないか?
リサイタルって剛田が“唄う”から使われるのであって

603 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:10
>>599って伝説神か?
ま、違っててもいいんだけど、他の書き込みからして伝説うp止めても
仕方ないかもだけど、とりあえずスレには残っててほしいな。

そーいやさー、少年期の野比が特定地域をテレビジャックして
「野比のび太ワンマンショー」を放送して、視聴率100%獲ったらしいんだけど…
詳細知ってる人いる?

604 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:11
と思ったけど
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%EA%A5%B5%A5%A4%A5%BF%A5%EB&kind=ej&mode=0&jn.x=23&jn.y=11
だからリサイタルいいのかな。でも剛田のもとを離れた野比は意外と好き勝手やってるからやっぱリサイタルっていう
言葉にもこだわってないと思う。野比のツアービデオとか持ってないからわからん。
くわしい人教えて

605 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:14
>>603
野比の伝記漫画にあるね。
でもアレは100%信じていいのやら・・・
銅鑼なんか機械っていう設定になってるし。

606 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:18
剛田なんて聴くの初心者だろ?
お前ら目覚ませよ。野比のソロよりオーシャンのKATSUの方が
エモーショナルかつドライブ感あるぜ。

607 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:22
>>606
おいおい初心者はどっちだよ。
確かにKATSUの方がエモーショナルでドライブ感あるけど、
テクニカルで流麗なプレイを披露させたら野比の右に出るものはいないぜ。

次元が違うミュージシャンを比較してる時点で初心者ってこった。

608 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:26
KATSUって一回レイプ未遂で捕まったじゃん。
でも剛田とは野球で試合したことあったとかなかったとか・・・

609 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:29
野比のギターは黒人的
KATSUのギターは白人的

>>607KATSUも相当すごいギタリストだぞ
オーシャンのプログレメタルはあんま好きじゃないけどKATSUとMUSS-Oの
凄さには脱帽する

610 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:30
>>593
放置するべきと思われ。
ってかこのスレ見てると伝説神は慕う人も多いみたいだけど、
すぐに話を交ぜ返す人も多いみたいで、本人じゃなくてもどうすべきかよく分からんな

611 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:33
MUSS-Oは大のヘヴィスモーカーでライブ中も常にタバコをくわえてるのがかっこいい!


612 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:42
KATSUはリッチーマンセーだろ?よくオーシャンで深紫とかやるもんな。
KATSUは上手い。けど、野比のギターで泣きそうになったことがあるが
KATSUのギターは凄いと思うけど、それ以上でも以下でもない。
野比の素朴な人柄も関係してるのかもしれないが。汗だらたらしてメガネ曇らせてソロ弾いてる
野比見ると自然と胸が熱くなる。

613 :伝説の名無しさん:03/09/09 13:52
オーシャンはサ・ザエのせいで好きになれん。
あのB級ホラー映画のような悲鳴なんとかしてくれ。
ヴォーカルがイササカスのWOOKY姉さんならもっといいバンドになると思うが。
サ・ザエより美人だしな。

614 :伝説の名無しさん :03/09/09 14:00
THE OCEANのブートで『METAL FAMILY』ってのがあるんだけど、
キングクリムゾンをはじめスラッシュ四天王とかチルボドとかやっててよかったよ。

615 :伝説の名無しさん:03/09/09 14:02
>>614
ディープパーポーもな。ドリムシのインスト物もやってた。
ギャグなのか、ザ フーのマイジェネをメタルでやってた。

616 :伝説の名無しさん:03/09/09 14:07
魂の叫びの裏のジャケットに4人が肩を組んでライブに行くぞ!みたいな
写真があるじゃない。バンドの結束力に感動して涙が出た

617 :伝説の名無しさん:03/09/09 14:28
剛田の衣装ってまさにロバート・プラントの衣装だよな。
それでも尊敬するのはギタリストのジミーペイジ。



618 :伝説の名無しさん:03/09/09 14:31
剛田バンドの天階で泣かない奴はいないだろう。
個人的に本家超えてる。剛田もサビでは涙目で唄ってるぜ。
最初っから剛田はZEPみたいなバンドを作りたかったってのがわかるぜ。
結果的にZEPを超えたけどな。

619 :伝説の名無しさん :03/09/09 15:27
>>617
ステージ衣装はド派手だけど
剛田の私服は母に編んでもらったど真ん中に「G」ってロゴが入ってるセーターとか。

620 :伝説の名無しさん :03/09/09 15:38
オーシャンの「雷舞 in 伊太利亜」は超名盤
特に「Everyone Laugh , Sun Laugh too...」のKATSUはやべえ
AKICHIボックスのフルヴォリュームカタルシスの野比のソロ越えてるかも・・・

621 :伝説の名無しさん:03/09/09 19:02
イーサ・SUCKERを作詞家として専属契約してるのがOCEANSの強みだよな。

622 :伝説の名無しさん :03/09/09 19:04
「LIVE IN YUHIGAOKA」「LIVE IN ASAHIGAOKA」「LIVE IN YORUGAOKA」
も超絶。特に「LIVE IN YUHIGAOKA」。アナーキー剛がラップで参加(笑)

623 :伝説の名無しさん:03/09/09 20:51
ベタベタなスレですねw























つまんねープ

624 :伝説の名無しさん:03/09/09 21:12
向こうのスレに書きたくてもあんまりレスなしなんで気が引けるなら
俺がコピペして来てやろうか?


625 :伝説の名無しさん :03/09/09 21:39
>>623
これ向こうの人?

626 :伝説の名無しさん:03/09/09 21:56
>>623
たしかイササカツの老DJディフィカルトが剛田にそんな感じの発言して
剛田に殺されかけたよな

627 :伝説の名無しさん:03/09/09 21:59
>>626
そうやってなんでもネタに無理に結びつけようとするのは
素直に寒いよ。やめれ

628 :伝説の名無しさん:03/09/09 21:59
DJ ディフィカルトの元ネタがわからん・・・

629 :伝説の名無しさん:03/09/09 22:03
ここって一応ネタスレだよな?ダメ出しとかは普通にいらないだろ。

630 :伝説の名無しさん:03/09/09 22:15
ダメ出しが一番寒いと思うが...
もうAKICHI'03が目前なんだし、オーシャンもいいが、もっと剛田バンドについて語っていこうぜ

631 :伝説の名無しさん:03/09/09 22:37
>>628
伊佐坂の下の名前「難物」から来てると思う。
そこでイーサ・Suckerの存在はとか言い出すと(ry


あぁ伝説が読みてぇ…

632 :伝説の名無しさん:03/09/09 22:45
今のカキコ見てても、話に入れない香具師との軋轢でまた
微妙な空気になりそうだから、伝説は微妙かな…

確かに完結はしてほしいんだけど、多分このスレを総轄したくない
香具師が多そうな現状を見てると…

剛田とマイルス・デイビスの共演って、
音源が存在しないんだっけ?

633 :伝説の名無しさん:03/09/09 23:39
イーサとディフィカルトは同一人物だろう。
イーサが作家・プロデューサーとしての名前でディフィカルトがDJとしての名前
なんでも元作家でDJディフィカルトの冒険という短編小説を書いて、そこから取ったそうな。


634 :伝説の名無しさん:03/09/09 23:47
>>632
剛田とマイルスの音源ならリハーサルのだけだけどMXとかでたま〜にヒットするよ。
当時のマイルスのレパートリーのスターピープルやヒューマンネイチャー、あと剛田バンドの練馬 DE FUNK
もやってる。確認できる範囲では剛田がVOでマイルスがTP、Bがマーカス、Dはオマーハキムだったと思う。



635 :伝説の名無しさん:03/09/09 23:49
>>633
一応同一人物説があるだけだろう。
DJディフィカルトは覆面してるし。でも疲れたらパイプを吸うのはイーサSukerと
全く同じだな。

636 :伝説の名無しさん:03/09/09 23:52
チャカカーンとのコラボリサイタルは映像もあるね。すっげー汚いけど。
あとレアなのだとJBとのセッション。骨川のスラップと野比のカッティングに乗せて巨匠と剛田が
大ハッスル。

637 :伝説の名無しさん:03/09/09 23:55
イーサ・SUKERも多趣味な爺さんだよな
一時期危篤だったけど完全復活してなにより

638 :伝説の名無しさん:03/09/10 09:45
>>637
そーいや危篤から復帰したあと、別人みたいに声が変わってたよね。
KATSUもちょっと前にいきなり声変わったしさ、
次は銅鑼が変わるの変わらないのって話もあるし…ヴォーカルじゃなくても
声って変わっていくもんなんだね!

639 :伝説の名無しさん:03/09/10 10:51
>>638
今のKATSUはやってる事は同じだけど別人だよ。
声だけじゃなくギターの音色が変わっただろ?

源とワカメが同一人物だという事は意外に知られていない。

640 :伝説の名無しさん :03/09/10 11:09
>>639
同一人物ではないよ。双子ではないかって話。


641 :伝説の名無しさん:03/09/10 11:14
>>640
年齢的に双子は有り得ないでしょ。遠い親戚とか聞いたけど?
そういやKATSUの友人でエンジニアの中島氏と出来杉も姻戚関係にあるらしいね。

642 :伝説の名無しさん:03/09/10 12:30
>>ALL
このスレ見て剛田の「土管ロック」買って気に入ったんですが、お勧めはありますか?
ちなみにストラトの野比モデルも買っちゃいました

643 :伝説の名無しさん:03/09/10 12:51
MXで拾った超レア映像
【Gota Takeshi-Jeff Beck-Stanley Clark-Simon Phillips- Blue Wind<live>】
Vo.剛田タケシ
Gt.ジェフ・ベック
Bs.スタンリー・クラーク
Dm.サイモン・フィリップス

剛田はあんまり唄ってないけどベックの神懸かったソロやスタクラのスラップソロなど
凄い映像だ
他にネットでレア映像・音源手に入った奴いる?

644 :伝説の名無しさん:03/09/10 13:21
剛田の中学時代を撮影した映像を見たよ。

ボンタン履いて煙草吸ってた。

645 :伝説の名無しさん:03/09/10 13:35
>>644
一応不良だからな。
高校ですぐ大型バイクの免許とってよく後ろに女乗せて遊びまわってたらしい。


646 :伝説の名無しさん :03/09/10 14:21
高校では文化祭のヒーローだったらしいな。
バンドのメンバーには高校が同じの野比もいたし。
二人ともアメリカ渡ってた時期があって出席が危なかったらしいが

647 :伝説の名無しさん :03/09/10 16:20
>>643
野比とルカサーのギターバトルの動画なら持ってるよ。


648 :棄教者 ◆egKIKYO7cg :03/09/11 16:02
>>644
中学時代のタバコが原因で高校の音楽科への推薦入学が取り消されたらしい。

649 :伝説の名無しさん:03/09/11 16:54
エレクトロ二カル・ジャイアン・パレードがBOOK OFFに投売りされてたんで聴いてみたら
やっぱクソだった・・・
それに比べ「GODA BAND SONGS REMIX」は原曲を壊さずにアバンギャルドに仕上げてあってかっこよかった。

650 :伝説の名無しさん:03/09/11 16:57
「土管ROCK -Unplugged Session-」っていうブートどう?
ゴールドプレスCDで相当気合入ったブートなんだけど。

651 :伝説の名無しさん:03/09/11 18:00
このスレでブート話するのも久々だなー(ニガワラ
「土管ROCK -Unplugged Session-」はリハーサルと息抜きを兼ねて
「土管ROCK」製作中に録ったやつだよね。一瞬「ボサノヴァかよ!!??」って
思うくらいリラックスしてる剛田たちは超貴重。

652 :伝説の名無しさん :03/09/11 18:50
剛田バンドの真髄はやっぱリサイタルだからね。
こういう話すんのが一番このスレらしいよ。

653 :伝説の名無しさん:03/09/11 18:50
剛田バンドの真髄はやっぱリサイタルだからね。
こういう話すんのが一番このスレらしいよ。

654 :伝説の名無しさん:03/09/11 18:51
二重カキコスマソ

655 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:05
剛田のブートは世界に約1000枚あるからな。
でも日本が一番優秀な音源・映像残してると思うよ。
この前、'84のリサイタルINサンパウロの音源聴いたけどノイズの観客の声で
ほとんど何も聴こえなかったよ

656 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:19
MUSS-Oのリーダー作1STの「SEA&MOUNTAIN(邦題:海山)」って
「The Elite(邦題:俺は早稲田卒だ)」と「Fuck'in Wife(邦題:妥協して結婚してやったんだ)」は
いいけど他クソじゃね?特に「Let's Party(六本木で大ハシャギ)」なんてただの売れ線ポップだろ。
アナーキー剛のラップも完全に遊び・・・ボーナストラックもダメダメだし。

657 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:36
しかし、こんだけメンバーのステージ衣装の統一感がないバンドも珍しいよね。
剛田→ヒッピースタイル、KISS風メイクなど、60〜70年代趣味
骨川→黒のスーツ、たまに全身白のスーツ
野比→カジュアル
銅鑼→全裸

658 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:41
銅鑼は全裸じゃなくて白いエプロンしてるじゃん。あとゴツい鈴のネックレス。

こんだけ服装が雑然としてるとフランクザッパのライブみてーだ(藁


659 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:44
野比はファッションに全く興味ないんだとよ。
その代わりギターにかけてる金が半端ない。

660 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:48
KATSUのB系スタイルあんま似あってないと思うが・・・


661 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:55
まるで文学のスタンダードのような作品を発表しつづけ、
朝口新聞のコラム『天浪人語』までやってた伊佐坂難物が
OCEANSの作詞を担当していたイーサ・SUCKERって知った時は唖然としたよ。
50過ぎで知的な爺さんがあんな毒と狂気に満ちた歌詞を書いてるとは思わなかった。

662 :伝説の名無しさん:03/09/11 19:56
骨川はお洒落だと思うよ。たしかにブランドで着てると思うが着こなし方はスタイリスト並。
小さい頃の写真見ても、あのリーゼントにヴェルサーチのエメラルドグリーンの長袖シャツ、グッチのライトベージュの短パン
フェラガモのカジュアルシューズを違和感なく着こなしてる。スーパー小学生だな。

同時期の剛田のファッションはオレンジ色のトレーナーに紺色のスウェットパンツ・・・


663 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:03/09/11 20:02
>>661
しかも覆面DJ・DJディフィカルトだしな

664 :伝説の名無しさん:03/09/11 20:05
剛田がしてたピアスって露店で買ったらしいよ。剛田もあんまファッションに
金掛けたくない人間だったのかな?


665 :伝説の名無しさん:03/09/11 20:19
剛田の私服は龍の刺繍が入った白いジャージだったり、ZEPのTシャツだったりな。
正直、ファッションセンスはよくない。ステージ衣装はかっこいいけど

666 :伝説の名無しさん:03/09/11 22:00
でも剛田の場合ジーパンの選び方に関してはセンスいいと思うな。

667 :伝説の名無しさん:03/09/11 22:38
野比や骨川の若いときの
超短パン姿はセクシーだぜ
ガンズみたいだ。

668 :伝説の名無しさん :03/09/12 00:01
剛田ってギター上手いの?
一回リサイタル見たことあるけど正直バッキングが雑だった。
野比のソロは物凄かったけど。神だなアリャ

669 :伝説の名無しさん:03/09/12 00:12
でも「NOTライブBUTリサイタル」ツアーの時の土管ロックのバッキングは結構上手かったYO。
でも後期の剛田はギター弾いてないし。

670 :伝説の名無しさん:03/09/12 01:09
>>669
Not ライブ Butリサイタルってビリー・シーンがゲストで参加したアレ?
野比、シーン、銅鑼のトリオのジャムかっこよかった

671 :伝説の名無しさん:03/09/12 03:02
剛田って失踪後わかった事実も多いよな。人形遊びが好きだったとか。
メンバーは口止めされてたらしいが

672 :伝説の名無しさん:03/09/12 03:16
「土管ROCK -Unplagged Session-」の<店番>って一瞬野比がギャラクシーのソロの一部弾くけど、
その直後「ゴン!」って大きい音してしばらくギターが鳴らなくたって、また普通のリフに戻るけど・・・
もしかして調子に乗った野比を剛田が殴った音?

673 :伝説の名無しさん:03/09/12 08:16
>>672
そうか?オレには「ボカ!」に聞こえるぞ。

674 :伝説の名無しさん:03/09/12 18:10
ギッタギタのメッタメタといった感じのハードな曲もいいけどやっぱ俺には
乙女の愛の夢が一番

675 :伝説の名無しさん:03/09/12 21:15
>>672
剛田のブートはたまにそういうのあるよな。
オレの持ってる85年くらいのリサイタルの
ビデオでもさ、違う曲のバッキングやってた剛田に
野比が注意して、その言い方が気に入らなかった剛田が
野比に一発食らわしてさ。骨川が必死で止めに入るが、返り討ち。
演奏も中断して、あわやリサイタル中止か?ってとこまで行ってさ。
そうこうしてたら銅鑼が「けんかグローブがどうのこうの」って
大声で叫んで、いつのまにやらボクシングのグローブを
手にはめて、剛田に突っ込んでったんだよ。
どう考えてもリーチとか身長からして銅鑼不利じゃん?
それが次の瞬間、剛田をぶちのめしちゃってさ。
んで、銅鑼が「しっかりしろ!リサイタル中だ!」って一喝。
あれはかっこよかった。

676 :伝説の名無しさん :03/09/13 09:52
>>675
銅鑼は剛田も恐れる何かがあったみたいだからな。
剛田は野比や骨川をリサイタル中にぶん殴ったりすることはあるけど
何故か銅鑼には何もしない。

677 :伝説の名無しさん :03/09/13 10:10
剛田のバンドTシャツも銅鑼ばっかで他のメンバーはほとんど写ってないよね。
剛田の雄姿がプリントされてる剛田バンドTシャツなんて見たことないし。
フィギアも銅鑼は数千種類出てる。


678 :伝説の名無しさん:03/09/13 10:26
初期の剛田バンドのリサイタルって野比のギターがスゲーぎこちないよな。
79年のパラディウムでのリサイタルで野比が乙女の愛の夢の終盤の変則リフをつっかかったら
剛田がリサイタル中にもかかわらず激怒したらしい。


679 :伝説の名無しさん:03/09/13 16:21
でも、剛田はなんだかんだ言って銅鑼に甘えてた部分あるよね。
以前、剛田のバースディリサイタルに野比達が参加を渋った時に、
銅鑼に泣きついた事もあったし。

680 :伝説の名無しさん:03/09/13 16:35
剛田バンドの影の実力者と言ったところか
まあテクニックではずば抜けてるが
人間じゃねえ(藁

681 :伝説の名無しさん:03/09/13 20:42
こんばんは。初めてお邪魔します。
剛田さんのスレがあったなんて、今まで気がつきませんでした。
2ちゃんねるへの投稿も初めてです!

剛田さんファンって、男性が多いように思えますが、
ここは女性の方も書き込みにきますか?(当方女性です)
情報交換できたらなぁ。と思っています。
私は残念ながらリアルタイムではなかったので、
剛田さんのリサイタルを経験したことはないのですが、
ここに来ている皆さんは、リアルタイムですか?
うらやましいーー!!
先日、ある国で「AKICHI」リサイタルのVCDをGETしました♪
何年のものかはわからないのですが、メチャ良かったです!!

長々とすみません。またお邪魔させてくださいね☆

682 :伝説の名無しさん :03/09/14 01:27
>>681
私も女性です。
剛田タケシのCDは持ってますか?私はシークレットデザイア以外はコンプリートしてますよ。
ブートレグも少々・・・
やっぱり土管ロックは名盤ですね

683 :伝説の名無しさん:03/09/14 01:45
「ごういんぐ MY WAY」のジャケ裏の、剛田がタキシード姿でレスポール抱えてる写真は美しすぎる。
ジャケットの剛田が書いた自画像も渋すぎる。なんだか見てて泣きそうになる。


684 :伝説の名無しさん:03/09/14 02:17
シークレットデザイアが貴重って言うけど、誰かにダビングしてもらえばいいんでない?

685 :伝説の名無しさん :03/09/14 02:31
オリジナル盤の絶対数がもの凄く少ないからな〜
一部のブート屋でダビングやってるらしいけど。そのブート屋もオリジナルのコピーを
元にまたコピーを生産してるわけだが。しかもコピーも高価。

686 :伝説の名無しさん:03/09/14 03:27
681に書き込みした者です☆
682に書き込みしてくださった方、女性なんですね!
まさしく心の友ってカンジで、感激ですっっ。
剛田さんのCDは何枚か持っていますが、
皆さんに比べればまだまだ少ないんです。(土管ロックはもちろん持ってマース♪)
これからもっと集めたいです。
でもけっこうプレミアついちゃってるものもあるんですよね?
がんばりま〜す!!


687 :伝説の名無しさん :03/09/14 03:33
>>683
ああ、椅子に座って頭うなだれてる剛田がレスポールを抱きかかえてるセピア色の写真ね。
そんでレスポールだけ色がついてんの。ホント美しいよな。
あの美しさはザッパのイエローシャークのジャケを彷彿とさせる。

688 :伝説の名無しさん:03/09/14 03:44
ごういんぐMY WAYの日本盤ボーナストラックの「STAIRWAY TO HEAVEN」は
すごいアレンジがなされてるわけでもなく、ごく普通のカバー曲だけど、剛田の枯れた声っていうか、
あの味のあるヴォーカルは聴いててホントに剛田はすばらしいヴォーカリストだったって思う。
最後の野比のギターソロと剛田の叫びで号泣。

689 :伝説の名無しさん:03/09/14 17:07
そろそろAKICHI'03の完全版の情報が欲しいなあ。
フライヤー神も忙しいかもしれないが、正確な出演アーティストを発表してくれよ。
もう開催まであと10日を切ったんだから。

690 :伝説の名無しさん:03/09/14 17:13
消えた火はもう着かない

691 :伝説の名無しさん:03/09/14 18:44
>>690
悲しいが同意。伝説神もインタビュー神も帰ってこないしね。

てか、出演者発表するのはフライヤー神の仕事じゃないだろ?

692 :伝説の名無しさん:03/09/14 20:29
このスレの情報ありきじゃないの?フライヤー神は。
いままでのUPもそうだったじゃんか。
だから誰か確定情報をカキコするのが吉かと。

伝説神もインタビュー神もすっかりご無沙汰だけど
フライヤー神は一回UP予告カキコしに来てるからな…
気長に待ちましょ。

693 :伝説の名無しさん:03/09/14 22:07
しかしインタビュー神も伝説神も、特に伝説神は
今から帰ってきても最後まで語り尽くせないんじゃない?

かえすがえす無念だ…

694 :伝説の名無しさん:03/09/14 22:37
AKICHI間近だしさぁ、神々にはそろそろ帰ってきて欲しいんだな。
俺みたいな後追いのヤツに剛田の凄さを説いてくれよ・・・。
剛田の口からどんな言葉が溢れてたのか教えてくれよ・・・。
フライヤやジャケでの剛田の荒々しい姿見せてくれよ・・・。

695 :伝説の名無しさん:03/09/15 00:30
何気にインタビュー神降臨してるよ(多分本人かと
アルバム発売の時の剛田のコメント


696 :伝説の名無しさん:03/09/15 01:01
20日に剛田バンドの全作品が紙ジャケリマスターで再発されるね。
てか再発何度目だ?当然全部買うけど

697 :伝説の名無しさん:03/09/15 01:37
またレコードレーベルが一儲けしようってのか。
でも剛田のだけはどんなに再発しようと、つい買っちまうんだよなー。
しかも今回は紙ジャケだろ?
またレーベルの思うつぼだよ。


698 :伝説の名無しさん:03/09/15 03:21
>>697
24kゴールド仕様らしいぞ。
非発表音源などの収録はないらしい。
前回のリマスターは一枚ずつ未発表音源収録されてたのに。
「永久に借りておくだけだぞ」のスタジオ録音ヴァージョンは普通によかった


699 :伝説の名無しさん:03/09/15 08:09
>>695
ホントだ(w
そうすると伝説神だけか…でも、確かに今
帰ってきても間に合わないかも…
前に誰か作ってたHPとか、別の場所でもいいから
最後までうpしてほしいな…
てか伝説神はまだこのスレにいるのか…?


紙ジャケは当時のメンバーのコメントや
ディスクレビュー、スネツグやヤサシたち
関係者の最新ライナーノーツも載るらしいよ。

700 :伝説の名無しさん:03/09/15 13:17
一昨日までアメリカ行っていたんだけどさ、NYの空港の本屋で
「ROLLING STONE 」を立ち読みしていたら
次号予告のところに
「THE RETURN OF TAKESHI GODA 」〜剛田武独占&ロングインタビュー
という見出しがデカデカと載っていたぞ。日本で売っているところ無いかな?

701 :伝説の名無しさん :03/09/15 13:20
>>700
おそらく85年あたりにバイク事故起こして入院してた剛田が
復帰した時のインタビューだと思われ。

702 :伝説の名無しさん:03/09/15 13:26
>>701
うーん
ただ、そんな古いインタビューを載せるのにデカデカと見出しを
載せるかな?
もし、85年のインタビューだったらRSの見識を疑う

703 :伝説の名無しさん:03/09/15 13:30
AKICHI'03で一番注目してるのはブタゴリラーズだな
木手が死んだ後、目立った活動してないしギタリストは誰がやるのかな?

704 :伝説の名無しさん:03/09/15 13:45
骨川の最近のバンドに対する拒絶っぷりもすごいな
「CD屋には行かない。店内に青春パンクとか和製ヒップホップとかいうが低俗音楽かかってるから。」
「日本のロックフェスは出演バンドに全く魅力がない。あれならジャズクラブで生バンド演奏見るほうが楽しいよ(笑)。」
(GQ2003年9月号のインタビューから抜粋)
なんて辛口コメント

逆に野比は
「日本の音楽シーンは僕等が活動してた80〜90年代と大きく変わったね。
 それぞれに魅力がある。」
(ギターマガジン 2000年12月号)

二人の対照的な性格・・・

705 :伝説の名無しさん:03/09/15 13:49
>>702
「THE RETURN OF GODA」なんて思わせぶりなタイトルつける方が良識疑うよ。おそらくAKICHI'03の記事だろう。
剛田の行方不明を案ずるファンは未だにいるのに。剛田武独占ロングインタビューは完全なデマだな。

706 :伝説の名無しさん:03/09/15 13:52
>>700
TAKESHIとYASASHIを見間違えたと思われ
ヤサシはAKICHI'03についてのインタビューもたくさん受けてるし
公式に面前に顔見せするのは今回が始めてだからね

707 :スタッフ:03/09/15 14:04
会場の設営のほうは順調です。
なにもなかった空き地に巨大なステージが生まれるの圧巻でした。
今までのAKICHIに参加してきた先輩は
「これで空き地がAKICHIに生まれ変わるんだよ」と言っていました。
本番まで時間はあと少し。皆さん、期待していてください

708 :伝説の名無しさん:03/09/15 14:48
熱あるんでHMVのバイト、早引きしてきたんだけど
AKICHIのチラシの新しいやつ手に入ったんだけど、
スキャナーがないからうpできない
本当は一週間前まで出しちゃいけないんだけど
すごくない?セットリスト載ってるんだけど
ALL SECRETって書いてるだけ
当日までのお楽しみってこと?

709 :伝説の名無しさん:03/09/15 15:15
是非この アーテストを今年の紅白に出場させましょう!!
その名も    殿下茂  (23ちゃい 未婚)
プリンスと同じくすべてをたったヒトリで奏でる。
昨年プリンスに選ばれ彼の武道館のステージでダンス&シャウトをし princeのHPに紹介される
それからHPも半年で100万アクセス突破!!
CDも先月ディスクユニオンにてインデーズで出したのが1週間で0000枚売れたらしいです!
LIVE動員数も500人が最高です
殿下茂HP http://www.geocities.jp/dengemo/
LIVE動画 MP3で視聴などもできます!   失礼な文章で大変申し訳ございません
DATE:03/09/11 16:36

710 :伝説の名無しさん:03/09/15 16:01
いつかのリサイタルで剛田バンドがクイーンをカバーをカバーしたとき
ボヘミアンラプソディを「かあちゃん〜ウ〜ウウウ〜」って歌ってたのはよかった。


711 :伝説の名無しさん:03/09/15 22:52
どうして神々の話をするとすぐにそらそうとするんだろう…
帰ってこれないじゃん…

712 :伝説の名無しさん:03/09/16 04:14
あと一週間か・・・
ネレネーヨ!
今『ヘンドリクス』のALL ALONG THE WATCHTOWER聴いてるけど、野比の
ギターソロ渋すぎ!マジかこいいねこのCDはちょいテクノっぽい『ギャラクシー』
より好きだ

713 :伝説の名無しさん:03/09/16 05:46
引越しするんで収納整理してたらフジモト氏の通夜の映像が流れてるニュースが録画してあるビデオがあった。
そこには失踪直前の剛田の最後の姿があるんだけど、みんな黒い喪服着てるのに、剛田だけ伸ばしっぱなしの
髭とボサボサの髪の毛で、ヨレヨレのレッドツェッペリンのTシャツに破れたスリムジーンズという格好だった。
フジモト氏の死について「全てが終わった」って語ってた。
なんか目が死んでたよ。リサイタルで「逆らうものは死刑!」って叫んだた剛田じゃなかった・・・


714 :伝説の名無しさん:03/09/16 10:27
ヒロシ・F・フジモト

高岡生まれ。アビコ・モトオ・Aとフォークデュオ「ロードオブコミック」で脚光を浴びる。
テヅカオサム主催のトキワレコードに所属。ここには後の名プロデューサーと
呼ばれる人々が沢山いた。

715 :伝説の名無しさん:03/09/16 13:32
剛田のオフィシャルブートの専門レーベルが出来るなんて話昔あったよな

716 :名無しのエリー:03/09/16 17:34
フライヤーうp人です。
出ましたよ!AKICHI'03の公式パンフレットの一部です。
各ページとももっとでかいのもありますがあぷろだに迷惑がかかると
いけないのでまとめて小さくしました。
フライングは承知の上ですがコソーリご覧下さい。
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030916172538.jpg

>>689
>>フライヤー神も忙しいかもしれないが、正確な出演アーティストを発表してくれよ。

正確な出演アーティストは俺もわかんないです。パンフにも刷られていません。
どうやら当日別刷りで配布されるようです。ではでは。。


717 :伝説の名無しさん:03/09/16 17:48
>>716
神神神神神神神神神!!!!乙です!!!
マジ感動……AKICHI伝説のページもうpしてくれたのか…

伝説神!!フライヤー神と協力してパンフ完成させてくれ!!頼む!!

718 :AKICHI伝説:03/09/16 17:53
AKICHI伝説のうpの代理人です。本人明後日までPC触れないんですね。
で、このスレの状況はずっととっても気にしてて、伝説を続けていいものかどうか、
結構悩んでたんですけど、「とりあえず今は漏れいねぇから、叩かれても見れねぇし(w」
ってことで、騒ぎになる前に作ってた1988年のヤツ預かってるんで、一応うpしてみます。
本人いわく「不要だったら不要と、明言してくれた方が助かります」だそうです。

719 :AKICHI伝説:03/09/16 17:54
PartXXX:1988年6月15日
「剛田バンドの歴史は苦難の歴史である」とかつて語った人がいた。そのことを最も端的に、
そして最も劇的に語っているのがこの年である。彼らが若かりし頃より温めていたコンセプト、
それは「ロックの向こう側」へと辿り着くことだった。しかし、もちろんそれはまだ誰も
成し得ていない奇跡であり、そもそもそのような世界があることすら疑わしい。しかし世界でただ1組、
彼らだけはその世界を見たのである。剛田バンドが示した「ロックの向こう側」、彼らがその奇跡を
具現化した作品こそ、「シークレット・デザイア」である。しかし、既にご承知のように、その奇跡は
今なお奇跡のままである。そのあまりにもあんまりな内容に恐れをなしたマネージメントオフィス、
ホネカワプロダクツがアルバムの発売中止を決定したのである。

確かにそれは、客観的に見ればむしろ正当な処置と言えるだろう。戦争が起きることが間違いのない
内容の作品など、公共の場に出せるはずがない。「ロックの向こう側」とは、決して誰しもが
行くことは出来ない地平にあり、故にこそ彼らが唯一無二の存在だったのだが、それはまた同時に
オーディエンスすらも選んでしまう、存在自体が危険な世界なのである。そのような作品など、
秩序を崩壊させる作品など、この世界には邪魔なだけである、と考えるのも頷けないことではない。

720 :AKICHI伝説:03/09/16 17:55
とは言うものの、彼らにとって正真正銘、一世一代の大バクチであった筈のこの賭けに、彼らは、
そして我々は敗れた。常識を超え倫理を超え、もはや「実は存在しない」とまで反対派に言わしめた
剛田バンドも、しかしながら世界を越える存在であったからこそ、世界に敗れたのである。

もちろん、彼らはただ敗れたわけではない。剛田の誕生日に、約束の地「空き地」に集った彼らは
たった一度だけの「シークレット・デザイアリサイタル」を開催したのである。残念ながら、
この時の音源は世界中の何処にも存在しない。「シークレット・デザイア」が、どういうアルバム
なのかも我々は知ることが出来ない。ただ、「奇跡は確かにそこにあった」という事実のみを、
信じることしか出来ないのである。

なお、「シークレット・デザイア」もしくはそれに類似したタイトルのアルバムは、現在100枚以上
存在するが、それらは全て本物の「シークレット・デザイア」ではない。後年銅鑼が編集したアルバムも、
「ほんの気休め」と銅鑼自身が語っているように、アルバムの全容を伝えるものではない。
「奇跡は存在しないから奇跡なのだ」という言葉を、これほど悲しく噛み締める事件も他にはないだろう。

1988年6月15日 Set list
1.〜X. 「シークレット・デザイア」全曲演奏 詳細不明

剛田武(Vo.&G.)
野比のび太(G.)
骨川スネ夫(B.)
銅鑼衛門(Dr.)

721 :伝説の名無しさん:03/09/16 18:00
あ、漏れはあまりこのスレの事は知らないので、賞賛及び異論反論オブジェクションは
直接伝説うpの人に宛てて下さい。本人もそれ望んでるし。

722 :伝説の名無しさん:03/09/16 18:31
続けて伝説神キタ-----(゚∀゚)-----!!
偶然か?代理さん乙です。神によろしく伝えてくらさい…

ひょっとして神は既に伝説を完成させてるとか?
うp再開してくれマジで!!


フライヤー神も乙彼でございます!!
帰ってきてくれると信じてましたよ…(。´Д⊂)

神々を交えて伝説を完全燃焼させようぜ野郎ども!!

723 :伝説の名無しさん:03/09/16 18:57
やっともとに戻ってきたね。・゚・(ノД`)・゚・。う、嬉しいよ…。


724 :伝説の名無しさん:03/09/16 19:31
フライヤー神激しく乙!!待ってましたよ…(。´Д⊂)
他のページも出来たらうpおながいしまつ_| ̄|〇

そして伝説神の復活が伝説のシークレットデザイア…

復活にふさわしいじゃないか!また原作とか短編とか
史実とか過去ログとか絡ませてネタ頼みます!!

725 :伝説の名無しさん:03/09/16 19:53
 -――-,     __   ―――,  |     |   |
         /  |  ヽ     /  |    |  ―十 ̄
        /   /   |    へ   | /  |   _|
ヽ___   |_/  ノ  /  \  レ'    レ (_八

 ___              |
 |    |      ├―┐ ―十 ̄ ヽヽ
 |    | l l / ノ   /    |  ̄'
 L___」 _ノ    ノ    | 、_   〇
                              
ー一,   |   ___   -――-,     __    ―――,  |     _|_
 ∠   |      /            /  |  ヽ     /  |     く
   フ  |     /            /   /   |    へ   | /    メ
  (_  ヽ_ノ  \_  ヽ___  |_/  ノ  /  \  レ'     (__

  匚二二|
  L___|     |             ヽ    _|
  |____|    ―十 ̄   二ココ_   フ 土  _匚
   / |      |  ̄'   一ナ┘   ス 羊   |
  ノ  L_)   | 、_   /l二l        ̄ ̄  ヽ_ノ

 ___              |
 |    |      ├―┐ ―十 ̄ ヽヽ
 |    | l l / ノ   /    |  ̄'
 L___」 _ノ    ノ    | 、_   〇
                              


726 :伝説の名無しさん:03/09/16 20:50
AKICHI'03まで、あと1週間だ!
やべぇ、仕事が手につかねぇよ・・・。

727 :伝説の名無しさん:03/09/16 20:50
>>725
うう・・・いいこと言うじゃねえか・゚・(ノД`)・゚・
伝説神、フライヤー神のレス読んでから725読んだら目頭が熱くなったよ・・・

神々の皆様、これからもよろしく頼みます!

728 :伝説の名無しさん:03/09/16 22:50
野比の回想より
僕達はあいかわらずジャムってた1983年の事だ。
そんなとき、あいつがあらわれた。水谷だ。
裸のラリーズの伝説は出来杉から聞かされていたのだが....
彼はギブソンSGとマーシャルアンプを持って杉並区からAKICHIに出没したんだ。
そして彼はマーシャルアンプをドラにたのんで「ふぇるミラー」で100台AKICHIにセットした、
剛田は最初とまどったが「乙女の愛の夢」を熱唱した、、、が、水谷の強烈なフィードバックギター
に剛田の声もかき消されてしまったのさ。でも剛田も負けてはいない!彼のディスヴォイスも炸裂さ!
水谷ディレイヴォィスVS剛田ディスヴォイスは本当!凄かったよ!!!
水谷は最後に自分の持ち歌「夜、暗殺者の夜」を6時間にわたって演奏、僕も最初は単純なコードでバッキング
につとめていたんだが....やがて水谷と一緒に騒音を出すようになっていたよ....
(あとから人から聞いたのだけどこのリサイタルって水谷+山口富士夫みたいだよね、野比って山口より凄い
じゃない)だって...エヘヘヘ
ちなみに骨川とドラはバッキング専念。骨川はあとでぼやいてたよ「同じペースラインを1453回弾いたのはき初めてだよ」
だって・・・・ミニマルだねー。
水谷はリサイタル終了後、ギブソンSGをアンプの前に置いて無言で高円寺に帰って行った。
ハウリング(フィードバッグ)音は鳴りつづけ一晩中誰も止めようとはしなかった。
もちろん神成さんは激怒した。
翌朝、今日の日直のため早起きしたAKICHIで源静香は「なにかしら?この音」....マーシャルアンプ
100台の電源全部OFFにしたらしい。ギブソンSGはドラがタイムマシーンで
1965年ロンドンに行ってクラプトンと言う若者に渡したそうだ。

729 :伝説の名無しさん :03/09/16 23:06
タイムマシンまで出しちゃうと・・・

730 :伝説の名無しさん:03/09/16 23:09
ハイスタの横山健は初めてのアメリカツアーで回ったとき、
自分はバンドマンだというと、アメリカ人は必ず「グォォウタ、グォォウタ」と
指を指して連呼したらしい。

731 :伝説の名無しさん:03/09/16 23:15
気になったんだけどKATSUって結婚してんの?
グルーピーにかわいい子何人かいたけど

732 :伝説の名無しさん:03/09/16 23:20
>>731
バツ2(藁
暴力が結構激しいんだとか。
あの煌びやかなギターソロを弾くKATSUからは想像できんな

733 :名無しのエリー:03/09/17 00:19
フライヤーうp人です(・∀・)
早速ですが知合いの警備関係のヤツからタイムテーブルの情報がっΣ(゚Д゚ )!!
公式HPにも出てますけど開場・開演時間が早まってますんで行く人は注意して下さい
↓注目↓
AKICHI'03出演者リスト&タイムテーブル(9/12現在のものなので確定ではありません。)
尚、当初発表の開場・開演時間が変更になりました。ご注意下さい。
11時台 00:開場
13時台 00:開演・サンダー神成 15:天野星夫 30:チンプイ 45:Co.MOJA
14時台 00:DESTRACT ANGEL 15:Devil Boy’s Come 30:西条ひろみ 45:BENZOU
15時台 00:DORA-E-MON-Z 15:佐倉魔美 30:ウッドバード 45:衛門21
16時台 00〜20:休憩 20:骨川スネツグ 40:DJウメボシ
17時台 00:ハットリ・ザ・ニンジャ 20:DORA-BASS 40:野比のび助
18時台 00:ブタゴリラーズ 20:剛田ヤサシ 40:THE PA-MEN
19時台 10〜20休憩 20:プリンス・オブ・モンスターズwithサーバンツ 40:ジ・エスパーズ
20時台 00:オーヴァーQ 30:源静香オーケストラ
21時台 00:銅鑼DETH〜DORA 30:SPECIAL GUEST OCEANS
22時台 00:SECRET GUEST: ? 30:骨川スネ夫
23時台 00:野比のび太 30:SPECIAL SESSION〜ENDING
00時台

…セットリストまではわからないんですが参考にして下さい。
また、変更の情報を掴んだ方は一報頂ければ幸いです。ではでは。


734 :伝説の名無しさん:03/09/17 02:07
>>729
詩的センスがまったくないな。これがわからないのか?
このときのジャムは場所も時間も時空すらも超越したんだよ。
だから、クラプトンにも届いたんだよ。
目を閉じてみな。お前にも聴こえるさ。

735 :伝説の名無しさん :03/09/17 02:47
>>734
5点

736 :伝説の名無しさん:03/09/17 06:27
>>733
剛田バンドの面子と静香オーケストラがOCEANSとシークレットを挟む形か…。
このシークレットの扱いに相応しいのは誰なんだ!?妄想を掻き立てられるな。
それと、天野星夫と佐倉魔美はソロでも出るなんて大丈夫かな。
733のカキコがあったせいか知らんがヤフオクのチケット入札価格が明らかに上がってる…
欲しい香具師は早めに動いた方がいいぞ。

737 :伝説の名無しさん:03/09/17 10:12
AKICHI伝説代理人です。↓のも預かってたのにうpするの忘れてました(ニガワラ
ってなわけで引き続きどうぞ。

AKICHI伝説製造法

とにかく僕としちゃ、責任を感ぜざるを得ないんだよな。
僕のうp中に起こった事件だもの。
で、何とか伝説を完結出来ないものかと思うんだ。
ま、聞いてくれよ。

いいか、途中までは出来てるんだ。
曲目や事件は積み重なった材料や史実で何とかなる。
あとは、人手を募ればいいんだよ。

それから、みんなそれぞれ違った年をうpしよう。
AKICHIに間に合うかどうかの実験だ。
(天の声)もし間に合わなかったらどうするんだよ。
だからこの実験は時間が残ってるうちにやらなきゃいけないんだ。


…ってことで、'89〜'95までとミレニアムのAKICHI伝説うpしてくれる人キボンヌ。
'89がひばり追悼、'90が骨川昏倒(代役トンガREE)、
'94がKurt追悼辺りで一つよろすく。
でもって、9月22日には…

逝けるんだよ。
AKICHIへ逝けるんだよ。ママ!……

738 :伝説の名無しさん:03/09/17 10:56
代理さん乙です。乙ですが…
要するに伝説神はやっぱり復帰しないという事でつね。
メッセには感動しまつたが…昨日のプチ祭りがちと淋しい(w

伝説神のためにもこのスレのためにも、伝説完結させようZE!!!!

739 :伝説の名無しさん:03/09/17 11:12
あのさぁ、今までずっと過去のAKICHI伝説読んでたのね。
すっと、色々ネタ仕込んでるのはもちろんだけど、それぞれのAKICHIの
タイトル(?)がみんな「ふ」で始まってるんだよ。ゲリラとか追加とかは除いて。
「沸騰」とか「復活」とか「福音」とか…
「ふ」の意味するところは、もちろんアレにかけてるんだろうけど、
そんな細やかなネタ仕込むのって、そうそう誰にもは出来ないYo!!
あとほら、「大長編」に仕込んでたネタって、多分アレだ、「映画のタイトル」だ。
毎年1個、実在の映画のタイトルが入ってる。ホント細やか…

でも伝説神が逝ってしまった以上は漏れらで引き継ぐしかないのか…

740 :伝説の名無しさん:03/09/17 14:15
NoBi-SuNeはやらないのか?SPECIAL SESSIONというのがそう?
前のライブが凄かったから一番楽しみにしてるんだが

741 :伝説の名無しさん:03/09/17 14:16
俺は午後八時から行くかな〜
前半どうでもいいバンドばっかだな

742 :伝説の名無しさん:03/09/17 14:17
俺は3時の佐倉魔美の熟女のデスヴォイス聴きたいから3時から行きます

743 :伝説の名無しさん:03/09/17 14:24
シークレットゲスト早く知りて〜!
プログラムの流れだと、剛田バンドに縁のある人物だとは思うが。


744 :伝説の名無しさん:03/09/17 14:46
伝説神もどってきてほすぃ。
あああ、どうなるんだ、AKICHI.


745 :伝説の名無しさん:03/09/17 15:39
>>744
現実を見つめようじゃないか。
どんなに望んでも一人で完結させる道は絶たれた。
(神の復帰なんて)できないことに向ける余分なエネルギーはない!

…書いてて悲しくなりまつた・゚・(ノД`)・゚・

746 :伝説の名無しさん:03/09/17 15:53
俺、その頃の音楽雑誌とか持ってなくてうpできるものなんて
なにもないし、あんまり知識的なものがあんまりなくてさ。
でも、唯一話ができるのはミレニアムの時だよ。
ちょっと話ずれるけどさ。俺、その頃荒れててさ。反抗期ってやつかな。
家の中荒れまくりでさ。かあちゃんとかも結構殴っててさ。妹とかも俺にビビッテたし。高校も中退したし。
親父は単身赴任でさ。そんで帰ってきて愕然としてたよ。親父がいた頃はまじめだったからさ。
俺、今まで道理偉そうにしてたらさ、親父にぶん殴られてさ。吹っ飛ばされて
テーブルに頭ぶつけてさ。そしたら、いろんなものが上から降ってきたわけ。
テーブルの上のさ。気付いたら病院のベッドの上なわけよ。全治6ヶ月だっていわれてさ。
それからしばらく車椅子の生活よ。それで、2ヶ月ぐらいたって親父が
「お前に見せたいものがある」って連れてったのがミレニアムリサイタルなわけ。
それまで剛田バンドとか知らなかったし、なんであのギターはめがねかけてるの?
コンタクトにしろよみたいな(笑)
親父はずっとうれしそうにステージを見てさ。俺も「なんかすげーな」って思って。
その時、野比が言った事を俺は忘れない。
「人に優しくすることはかっこいいことだ」ってそんなことをいったんだ。
「それが本当の強さだ」って。俺はこの言葉があったから今の俺があるんだ。
帰りの車で親父が「やりすぎだった、ごめん」って初めて謝ってさ。
「俺も悪かったよ」って俺も言った訳。それだけの話だよ。

747 :伝説の名無しさん:03/09/17 17:44
>>746
野比の言葉にはなんか重いよね。野比もガキの頃は勉強もスポーツもダメで
学校中から馬鹿にされてたらしいけど、ギターをひたすら練習してでいまやギタリストの重鎮だもんな。

748 :伝説の名無しさん:03/09/17 17:54
その言葉は、伝説の10週打ち切り漫画家のキユ氏の言葉をモジったものとは勿論承知の上ですよね?
>>727
さん


749 :伝説の名無しさん:03/09/17 18:24
伝説神には悪いけど神以外にAKICHI伝説をうpできる
香具師がいるとは思えない…
神が復帰しないならこのままでも仕方ないんじゃ?


AKICHI終わった後にコソーリ(このスレ以外でも)うpしてくれたら…

ま、一応最初の方に別人らしいうpがあったけど…

750 :伝説の名無しさん:03/09/17 21:40
T・Pぼんで白石鉄男がクラプトン(デレク&ドミノス)の「リトル・ウィング」
(ジミヘンのカヴァー)を聴いているんだけど・・・彼は剛田のリサイタルには
行った事あるのだろうか?

751 :伝説の名無しさん:03/09/17 22:06
伝説神とフライヤー神が協力してAKICHI伝説を完結してほしかった…

文章とビジュアルが重なって傑作になりえただろう…

伝説うpやってる人いる?

752 :伝説の名無しさん:03/09/17 22:27
>>751
NoBiSuNeと銅鑼DETHは漏れです。


753 :伝説の名無しさん:03/09/17 22:32
あ…いや…
何をやってるっていうか、伝説を続ける人がいるのかなぁ、って…
います?

754 :伝説の名無しさん:03/09/17 23:12
ロンドンで剛田バンドのブートレグをゲットしたのだが
これには87〜88年録音と書いてあっている
で、収録曲が
1.NORTH KOREA! GO TO HELL ! 
2.THE SAD BLUES OF KOREAN AIR
3.FUCK THE PERIOD OF BUBBLE
4.I WANNA FUCK KIM!
5.TO HIROHITO
6.HOW TO BE A BITCH
7.WE ARE THE ONE (DEDICATED TO SEOUL OLYPIC)
時期的から見ても、これは「シークレット・ディザイア」用の曲なのか?
7は(個人的には)すごい名曲だと思う。何でこれが未発表なんだか・・・


755 :伝説の名無しさん:03/09/17 23:17
せめてアルバム未収録リストを見てから書き込んだらどうだ?

756 :伝説の名無しさん:03/09/18 08:35
野比のカッティング奏法に言及が無いのが寂しいな。
確かにソロは超絶だけど、
キース・リチャーズも目を見張るほどのカッティングもスゲェよ!
「BO-E-E!」の頭から始まるパキパキしたリフとグルーヴ感は、
スゴイを通り越して神々しいほどのカッコよさがある。
あやとり奏法に隠れてしまいがちだけど、
今度のAKICHI'03に行くヤシはちょっと注意して聞いてみてくれ。
といっても、実際に始まったらそんなもん吹っ飛ぶだろうけどな。
漏れ?もちろん逝くよ。
剛田記念館での争奪戦(まさに戦だった)で、
血がにじむような思いをして握り締めた1枚だよ・・・。

757 :伝説の名無しさん:03/09/18 14:11
>>756
あやとり奏法だね。
いまだあの奏法は解明されていないが・・・
ただ弦が異常に振動いてるのだけはわかる

758 :伝説の名無しさん:03/09/18 14:35
あやとり奏法ってソロ単音引きのように指を動かしながら2〜3音を
同時に弾く奏法だと聞いた事がある

759 :伝説の名無しさん:03/09/18 14:39
>>758
チキンピッキングに近いのかな?

760 :伝説の名無しさん:03/09/18 19:12
あやとり奏法については解析しても意味ないんじゃないかな。
どうせ野比しか弾けないし(w
剛田にも剛田コードって必殺技があるし、
真似ようとするのが無謀なのかな。

ところで今日、伝説神はこのスレを見るんだろうか。
続けてくれないかなぁ…

761 :伝説の名無しさん:03/09/18 19:47
源のファズバヨリンも研究者が多い割には全く解析される気配が無い

762 :伝説の名無しさん:03/09/18 21:39
やっぱかつてのAKICHI同様にオープニングMCがサンダー神成だから最初から俺行くわ。
あの興奮と緊張と嬌声が入り混じったオーディエンスの渦の中に我が身を投じて神成の
「小言」から始まるAKICHIを全身で体感したい…。
正直前〜中盤はあんまり興味ないバンドも出るんだけどそういうのを遠くから生暖かく
観るのもフェス形式の醍醐味だしな。
あとは物販行ったり出店で飯食ったり(フライヤー神の知合いのジャイアンシチューも食ってくるよ)
してそこに居られる喜びを堪能してやるよ。
そんで後半は…正直俺、どうなっちゃうか判らん。あぁ、鳥肌たってきた…。

763 :伝説の名無しさん:03/09/19 05:43
おい!テレビ今すぐつけろ!!
昨夜、野比が刺殺されたって!
犯人は野比のファンらしい・・・・ウソだろ・・・・オイ

764 :伝説の名無しさん:03/09/19 06:13
報道によると、自宅の前で犯人が
「野比さんですか?サインをしてくれますか?」といって、
野比がサインをしている最中、持っていた包丁で刺したって
都内の病院に搬送されたが、死亡が確認されたって・・・・


765 :伝説の名無しさん:03/09/19 10:27
何?マジかよ。

野比は俺が殺すつもりでいたのに…。

766 :伝説の名無しさん:03/09/19 10:55
>763->765
その話題は↓でやれ。妄想ネタ脳内ネタオールOK!だから。

伝説のヴォーカリスト「剛田武」の伝説
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/legend/1062165662/


767 :伝説の名無しさん:03/09/19 11:26
まぁ、バカは放置しておきましょう。

768 :伝説の名無しさん:03/09/19 11:38
まぁこんな狂言向こうのスレでも受け入れられないだろうけどね。


769 :伝説の名無しさん:03/09/19 11:54
剛田記念館行って来たよ。前に誰か書いてたサンダー神成氏の講演、
テーマがなんと「1988 シークレット・デザイア ゲリラリサイタル」だった。
AKICHIが近いせいかお客さんも多くて、みんな聞き入ってたな。
神成氏は空き地の隣人だから、当然このゲリラリサイタルの目撃者なんだけど、
神成氏いわく「不思議な事に記憶が残っとらんのですわ」だそうだ(ニガワラ
でも、やっぱ神成氏の話はいいね。剛田バンドと昭和歌謡の生き証人だしさ。

ちなみに、日曜日の最終講演のテーマは「1996〜2003 それぞれの闘い」だそうだ。
剛田失踪後、現在にいたるまでのメンバーや神成氏の葛藤の歴史、そして
今回のAKICHIへの意気込みなんかを語るらしい。結構重い話になるだろうけど、
当然みんな聞きに行けよ!

770 :伝説の名無しさん:03/09/19 13:50
>>766そういう風にネタをつぶされていくと
ドタキャンとか書きにくいな・・・
でも、事実は事実だし、
佐倉魔美がキャンセル。自転車に乗っていて転倒、あごを骨折。
急遽、ピンチヒッターに野比へのリスペクトを公言しているつじあやのが参戦!


771 :伝説の名無しさん:03/09/19 14:49
はいはい。書くスレッド間違えてますよ

772 :伝説の名無しさん:03/09/19 18:43
第一、野比が殺されたんならニュー速で話題になるっつーの
殺される理由もないし。でもチケット争奪戦がいよいよ本格化してるらしいな。
AKICHIの講演行くヤシもチケットは持っていくなよ!捕られるから!

(そう考えるとサプライズパーティの一連の流れは奇跡に近いな・・・)

773 :伝説の名無しさん:03/09/19 18:47
まぁどうしても見れない香具師らはPV行こうぜ?
骨川ファミリーなんかはわざわざ富山に観に行くらしいよ。
あと少しだから平和に過ごそうじゃないか


(ネタの程度の低さが一因かと思われ)

774 :伝説の名無しさん :03/09/19 19:09
ファンクラブのBBSで見たけど、野比が剛田のレスポールで演奏する曲があるとか。
野比は自分の特注のストラト以外滅多に使わないし、剛田の無骨なレスポールでどんな演奏するか楽しみ。

775 :伝説の名無しさん:03/09/19 19:21
後から理屈を並べる前にとりあえず過去ログに目を通せって。
何回も何回も言われてるじゃん。


776 :伝説の名無しさん:03/09/19 19:22
正直、最近のネタ見てると精神
年齢が随分下がったな、と思ってた。煽りじゃなく、
元々の流れが好きな自分としては、伝説さんの
「実話や原作のセリフの引用」こそがこのスレの魅力だと
思ってたので、それがないネタはつまらなかった…
(ぶっちゃけインタビューとか)


777 :名無しのエリー:03/09/19 19:55
こんばむは。
もう四つ寝るといよいよAKICHIですね。
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030919195026.jpg


778 :伝説の名無しさん:03/09/19 20:57
こないだ BUDA-GO−LIRA のライブ見たけどもう剛田のぱくりとしかおもえないよ

779 :伝説の名無しさん:03/09/19 23:53
熊田もいろんな奴に責任押し付けられて大変だな

780 :伝説の名無しさん:03/09/20 04:13
89年AKICHI当時を見た人から話を聴けた。
…それは、昭和を総括するようなAKICHIだった。
昭和歌謡のカヴァーも織り交ぜ、例のない長丁場。
アンコールの最後に、「川の流れのように」を歌ったんだけど、
その剛田の歌声は不死鳥のごとく蘇ったひばりのようだ。
また、大長編「Birth Of JAPAN」からは
神隠し、70000 years ago、小さな家出、不死身の精霊王、釣りバカの詩〜時の旅人〜
等を演奏。

前座には銅鑼の実妹Drumyが銅鑼によく似た腕利きセッションギタリスト・Minidolar
を引き連れ、即興セッションバンド・SOSとして出演。

…だそうです。SOSがホントだとしたらホワイト・ストライプスみたいなのだったのかな?




781 :伝説の名無しさん :03/09/20 10:32
>>776
コピペじゃん

最近の書き込みはたしかにヒドい(>>763-765>>770>>778)が
今更そういう発言すると冷める。今はAKICHI'03間近なんだから。

>>777
神!俺はヤフオクで35k円で落としたよ・・・

782 :伝説の名無しさん:03/09/20 10:43
仮想現実か・・・・

783 :伝説の名無しさん:03/09/20 10:52
>>781
ヤフオクでもその値段で落とせたらマシ。今はもう5、6万超え当たり前だろ
俺も近くにPV実施地あるけど、やっぱ生で見たいもんな。

784 :伝説の名無しさん:03/09/20 17:50
>>700が言っていた、RS 誌の剛田武インタビュー載っていますた。
これ本物だよ。インタビュー自体本物で驚きだが、剛田の姿も失踪前より
よりストイックさが感じられるな。

インタビュアー(以下イ):貴方が、目の前にいることが未だに信じられません。
まだ夢を見ているような・・・そんな感じでちょっと混乱しているのが正直な
ところです
剛田武(以下剛):アンタがどう感じようが、そんなの俺の知ったことじゃない
ね。俺はまた、歌が歌いたくなって、アルバムも出し、一丁ライブもしてみたく
なっただけだ。そして以前のように下らないインタビューも楽しんでみたいと
思ってね。それだけのことだ。
イ:あなたの突然の失踪に、剛田バンドのメンバーや剛田ファンは勿論のこと
あなたをリスペクトしている多くのミュージシャンは驚き、そして悲しんだ
あの時はどんな心境だったのですか?
剛:あの時は俺にとってかけがえの無い人たち、カート・妹のジャイ子・
フジモトが相次いで亡くなってね・・・ 精神的にも肉体的にもボロボロ
状態で、ヤクと酒に浸りまくってたよ。何に対しても以前のような情熱は
湧きおこらなかった。剛田バンドに対してもさ。「剛田バンド?こんなの
続けて何になるというんだ?もう俺はやらねーぞ!」って感じでな。
ある日、特製シチューの材料である蝉の抜殻を持ったまま、家には帰らず、
そのままエロマンガ島へ行ったんだ。
エロマンガ島・ペルー・南極大陸・ブラジル・タンザニア・トルコ・フランス
・ルーマニア・ウズベキスタンとかいろいろな所を何も考えずに放浪したよ。
一番長くいたのはフランスだったな   (続く)

785 :伝説の名無しさん:03/09/20 17:52
フランスでは特殊部隊、なんと言う名称か忘れちまったけど、そこに
入ったよ。そこでは過酷な訓練の繰り返しさ。もともと力には自身が
ある俺もさすがにしんどかったけど、結構楽しかったな。その部隊に
は結局3年半いたよ。
イ:誰もあなただとは気付かなかった?
剛:髭生やしまくりで、メガネも掛けていたからな。まるで晩年の
ジョン(レノン)みたいだったから、誰も気付か無かったよ!
イ:あなたの失踪に対してはさまざまな憶測が飛び交いました。
その際たるものが「剛田武死亡説」でした。一時は、世界中で
あなたの死亡説に対する報道が過熱化されたのも関係しまして、
あなたはもう死んだ、と思うファンも結構います。
剛:それは俺や剛田バンドを伝説・神格化しようとする馬鹿なファン
が作り上げた与太話で、それを信じているファンも・・・・側から見る
とただの見苦しいオナニーにしか見えないけど、与太話を作り上げた
奴らもその与太話を信じている奴らも気付いていない。
俺がまた登場しても、「いや、あいつは偽者だ」とか「こんなのは
剛田じゃない」とか「このインタビュー自体が偽者だ」とか言うん
じゃないの?奴らはてめえの作った与太話に浸り切っているようだか
らな。いずれにしろ、こんな馬鹿げた話に付き合う暇は無い。俺は
俺の道を行くだけさ、以上!
イ:もう一回、音楽活動を始めようと思ったきっかけは?
剛:きっかけなんてねえよ!世界各地の放浪は結果的には、すごくいい
リフレッシュになったよ。今の俺は創作意欲が信じられないほど湧き
起こっているんだ。よーし、ここらでもう一丁暴れてやるかと思った
だけさ。(野比)のび太や(骨川)スネオ、銅羅にしかり、ブタゴリ
ラーズもジ・エスパーズ等も目を覆いたくなるほどてんで駄目になっ
てしまったことも原因の一つかもしれねえな。そろそろいい加減こい
つ等に喝を入れなければな、とも思っていたところだったんだ。
(続く)


786 :伝説の名無しさん:03/09/20 18:09
イ:あなたのご子息ヤサシはどうでしょう?
剛:あいつの実力は俺から見れば雛みたいなもんだ。あいつもそうだが
スネツグ、のび助も所詮、剛田バンドの威光で第一線にいるようなもの
なのに、自分の実力と勘違いしているところが多々あるからな。ちょっと
しごいてやらないとな。
イ:骨川のサプライズパーティはどう感じました?
剛:酷く見苦しい茶番劇だったね。あいつはああいう風にしかてめえの
実力を発揮できねえのかと、怒りより先に悲しくなったよ。奴は剛田バンド
で一体何を学んだんだ?今度奴に会ったらギタギタのボロボロにしねえとな
イ:そ、そうですか・・・それでは、最後にあなたの復帰プランについてお
聞かせください。今度行われるAKICHI03に出演するのですか?
剛:実はそれに対しても、腹を立てているんだ!(笑)てめえら雛連中が
俺抜きでやるなんて、1000年早いぞ!ってな。途中で割り込むかも知れね
えし、以前のように剛田バンドオンリーのステージになるかもしれないぞ。
曲のストックはアルバム10枚以上分はある。とにかくアルバムを、それが
剛田武のにしろ剛田バンドのにしろ、たくさん作りたい。ファンのみんな
もう少し待ってくれよ!



787 :伝説の名無しさん:03/09/20 18:15
あぁ…このスレの今までの流れが全部吹っ飛んじまった。

788 :伝説の名無しさん:03/09/20 18:40
何か剛田ツマンネ男になったな。

789 :伝説の名無しさん:03/09/20 18:46
このインタビュー自体が偽者だ。

790 :伝説の名無しさん:03/09/20 18:50
伝説のヴォーカリスト「剛田武」の伝説
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/legend/1062165662/


791 :伝説の名無しさん:03/09/20 18:52
「こんなのは剛田じゃない」

792 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:04
モチツケ。
リサイタルじゃなくライヴって時点で偽物決定

793 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:08
本当に来たらギタギタのボロボロにしねえとな

794 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:15
先日発売された米ローリングストーン誌に掲載の、
「剛田武」を名乗る人物のインタビュー記事に対し、
剛田が所属していたホネカワプロダクツは「事実無根。
米国で最も権威ある音楽誌にこのような悪質なデマが
掲載された事に、強い怒りを感じる」
との声明を発表した。訴訟も辞さない構えで、一両日中にも正式に抗議に至る見込み。

なお、剛田バンドのメンバー及び友人らは黙殺の方針。

<共同通信>

795 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:16
大体ROLLINGSTONEて発売いつよ。
>>700は「一昨日までアメリカ行っていた」ってカキコしたのが03/09/15 13:17で
二日前って事は13日な訳だ、日本時間で。
日本時間の13日にアメリカで売られてたRS誌の次号ってのはいつ発売なんだよ。
RS誌だったら洋書屋なんかで手に入るだろ?誰か調べてよ(他力本願)。

796 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:28
剛田武インタビューを受けたホネカワプロダクツの抗議声明に対し、
RS誌側は「AKICHI'03と話題枯れした音楽業界を盛り上げるための
デマである」と認め、直ちに釈明した。同誌は「批判は
覚悟していた。話題になりさえすれば良かったが、著しく
配慮に欠けていたことは認めざるを得ない。関係者には
誠心誠意謝罪したい」と全面的に非を認めた上で、
即日編集長を交代させた。ホネカワ側はAKICHI'03の
掲載を拒否、米国でのPV取材許可も取り消した上で、
「正式な説明と謝罪の後に、出来る限り関係回復に努めたい」と応じた。
〈共同通信〉

797 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:31
>>794>>796
必死だな

798 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:48
漏れにとっては一番残酷な嘘だな。
ホネカワプロダクツ側はもっと強硬姿勢に出た方がいい

799 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:51
書くスレッド間違えているバカが多すぎてこまる。

>>797
本人?

800 :伝説の名無しさん:03/09/20 19:56
何かもうグズグズだなこのスレ。・゚・(ノД`)・゚・。

801 :伝説の名無しさん:03/09/20 20:01
いいんじゃない?
剛田が生きていた事が解って俺はうれしいよ。

802 :伝説の名無しさん:03/09/20 20:03
>800
特定少数がグズグズにしてるだけだ。気にするな。
漏れらは今までも、乗り越えてきたじゃないか。

あと3日、1レス1レスを大切に向かえようぜ

803 :伝説の名無しさん:03/09/20 20:12
あと3日なんだ。
あと3日でこのスレも伝説も完結する。
それまでは何があっても乗り越えようや。

804 :伝説の名無しさん:03/09/20 20:23
とりあえず完全sage進行推奨

805 :伝説の名無しさん:03/09/20 23:20
【】剛田武、映画出演【】

ミュージシャンの剛田武が石井聰亙監督の新作「爆裂都市2004」に出演することになった。
核戦争後の日本が舞台のこの映画には、浅野忠信も出演し、クランクインは10月から、公開予定は2005年年頭となる予定。

806 :伝説の名無しさん:03/09/21 00:45
なんかもう・・・
何のためにあっちのスレがあんだよ


807 :伝説の名無しさん:03/09/21 00:58
伝説君のワンマンスレになるのは嫌だね。
元々各自が好き勝手に書いてたスレなんだしこういう書き込みがあってもいいじゃん。


808 :伝説の名無しさん:03/09/21 01:36
>>807
そのために「伝説のヴォーカリスト剛田タケシの伝説」スレがあるのかと思われ。
あっちは何書いても自由じゃない。あっちのスレで君の考えたネタをいろいろ書いて
新しい伝説を作る方がいいと思うよ。
さすがに矛盾しまくってる書き込みだらけだと、この流れが好きな人も冷めるしね。

809 :伝説の名無しさん:03/09/21 02:37
AKICHIの前なんだ
虚言、妄言出てくるのはしょうがないよ
でもな、真実だけは明後日のAKICHIにしかないんだ。
俺は行って来る。すべてを確かめるために

810 :伝説の名無しさん :03/09/21 03:08
キター!
直前でチケット入手!日本橋のチケット屋で70000円・・・
野比や骨川や剛田に関わってきた人物と同じ空間で熱狂できるなら安い買い物かな


811 :伝説の名無しさん:03/09/21 03:32
向こうのスレ死んでるじゃん。
だから今後も思いついたネタはこちらに書き込むよ。

812 :伝説の名無しさん:03/09/21 05:27
生き返らせればいいだろ。君の素晴らしすぎるネタでw

813 :伝説の名無しさん:03/09/21 06:09
>>807
別に伝説神のワンマンスレになんかなっちゃいない。
第一お前のような外様のポッと出じゃないしな。
元々各自が〜の所は同意するがその各自の勝手な膨大な書込みをまとめてくれたのが
伝説神の功績であり住人が慕い復帰を望んでいる理由なんだ。叶わぬ夢と知りながらな。
仮にお前の書込みが秀でていたとしてもいかんせん発展させる時間がなさ過ぎる。
>>811
長寿スレなんだからある程度内容に統一性が出ていないと異端扱いされる。
このスレは特にそれが顕著に出ていた事は間違いないし、過去ログが見られない事もあって
初心者が入りづらい状況になっていた事は認めざるを得ないだろう。
そんな流れに我慢出来ず新たな伝説を作ろうとした者が>>790に移っていったが
所詮夏厨の戯言だったのか確かに死にスレと果ててしまった。
ましてこれからネタを思いつかれても相手にしてもらえないだろうから頑張って向こうの
スレを生き返らせる救世主になる事を切にを望む。

814 :伝説の名無しさん:03/09/21 06:16
このスレが伝説神のワンマンスレだと思ってるのは君だけだよ。
それは伝説神にも他の神々にも失礼な言い方だね。
君だけの考え方を押し通す方がよっぽどワンマンスレだよ。
このスレでのネタが批判される理由をちゃんと考えてね。


向こうのスレは牽引役がいなくて伸び悩んでるんだから、
君がスレを引っ張って思い通りのネタを書いてよ。
もし反響がなかったら、それは君のネタがつまらないから。
その時にはもう一度チャレンジしてごらん。

815 :伝説の名無しさん:03/09/21 07:36
いよいよ明後日か…
スレの残りもちょうどいいな。


とりあえず今日の神成氏講演に期待

816 :伝説の名無しさん:03/09/21 08:48
たのむからほっといてくれ。

817 :伝説の名無しさん:03/09/21 09:42
記念館着いたよ。
まぁ天気がこれだから人は多くないけど、
みんな熱いね。噂だけど野比が来るらしいからかな。
案外銅鑼が来そうな気が(w

818 :伝説の名無しさん :03/09/21 13:52
あいつらリハやんなくていいのか?
とりあえずNoBi-SuNeで「Highway」と「土管Rock」「練馬Deファンク」
「乙女の愛の夢」「Friends in Akichi」あたりキボン
ブタゴリラーズはもちろん「Rush Eye!」

819 :伝説の名無しさん:03/09/21 13:54
剛田復活厨はあっちのスレ行ってくれたみたいだな
そーいや去年の夏も復活厨のせいで荒れたな・・・
まあ明後日、全てが伝説に回帰し完結する

820 :神成氏の講演〜先生追悼リサイタル〜:03/09/21 14:37
剛田、骨川、野比の三人は大人になってからもすすきが原から引っ越さず、
毎年Akichiで熱狂的なリサイタルを開催したことは前回の講演で話した。
今回はワシが今でも鮮明に覚えていて、なおかつ最も心打たれたリサイタルを話そう。しかも実はAKICHIではないんだ。
いつだったか、もうすっかり老いてしまった彼らの小学校の時の担任をゲストに招いた時があった(パート3参照)。
先生は当時闘病中だったが、先生の余命が残りわずかと知った剛田が院長に土下座してまで先生を自分のリサイタル
に招待したんだ。先生はリサイタルの終盤に登場し、剛田が熱いMCで先生を歓迎、先生は車椅子に座っていて涙を流しながら
剛田の歌声を聞いていた。
その半年後、剛田の恩師はこの世を去った。
(中略)
剛田は急遽、自分達の母校でリサイタルを開始したんだ。
その日は小学校の創立記念日でグランドも空いていた。銅鑼を除く剛田バンドのメンバー(出木杉や源も参加)と
初代Akichiでドラマーを勤めたはる夫でリサイタルを開催した。その時のメンバーは喪服を着ていて、
みんな目にうっすら涙を浮かべて必死に演奏していた。野比が途中で泣き出してギターの手が止まる事もあった。
クライマックスでは剛田が先生の遺影を抱えながら校歌を熱唱。最後に野比のウッドストックのジミヘンを思わせる
ギターソロで曲をしめた。
(中略)
最後に野比、骨川、剛田は両手にバケツを持って、頭をうな垂れて恩師に1分間黙祷。
先生にお世話になったと語る野比は「先生のおかげでダメにならずにここまでこれた」
と涙を流して恩師への思いを馳せ、リサイタルは幕を閉じた。
本当に感動したよ、このリサイタルは。Akichiの外でもドラマはある、そう思った。
(中略)
野比、骨川、銅鑼の三人は来るAKICHI'03でまた一つドラマを作ってくれると期待している。
そして、ワシもAKICHIのMCに恥じないドラマティックなMCをするとしよう。



821 :伝説の名無しさん :03/09/21 15:50
>>820
この時の小学校リサイタルってPTAに抗議されたんだよな・・・
こんな素晴らしいリサイタルないっていうのに

822 :伝説の名無しさん:03/09/21 16:25
記念館で剛田が高校とときに着てた学ラン見てきたけど

ボタンが一個もないよ!さすがだな・・・
説明には「ラッキーストライクの匂いと香水の混じった匂いが混じった独特の匂いが染み付いている」
らしい。
他に国士舘大学の柔道着とかあったよ

823 :822:03/09/21 16:34
なんか日本語おかしいな
「ラッキーストライクの匂いと香水の香りが混じった独特の匂いが染み付いている。」
だね。
剛田が高校時代乗ってたバイクもあったけど、改造しまくってたよ。
中学、高校で補導20回以上というのだから驚き。


824 :伝説の名無しさん:03/09/21 17:12
前にチケ画像うpしてくれた神、乙!展開が悪かったんで言いそびれたよ…

ところで、記念館のみ配布のオリジナルデザインのチケ持ってる香具師は
画像うpしてくれないかなぁ…あと、PVのチケもデザイン違うんだっけ?

825 :伝説の名無しさん :03/09/21 17:49
記念館発行のチケットは以前剛田がAKICHIで書いてた
「来ない奴はブン殴る」の殴り書きがプリントされてるんだよね。


826 :伝説の名無しさん:03/09/21 19:50
一度、リサイタルで野比と剛田が三味線の演奏を披露したことが有ると聞いたのですが、これって本当ですか?

827 :伝説の名無しさん:03/09/21 20:24
>>826
野比と剛田が?初耳だな

828 :伝説の名無しさん:03/09/22 02:56
コンサートグッズは発売されますか?
ボクは毎回プロマイドしか売ってない、しかも値段が高いことに不満です。
剛田さんも幼少はあまり裕福ではなかったとか。
そういう気持ち、ハングリー精神を忘れないためにも是非AKICHIタオルは店頭に並べてください。

P.S.チケット譲ってください

829 :伝説の名無しさん:03/09/22 04:59
>>828
リサイタルグッズは今回はかなり強力だよ。
まず希望のタオルも勿論あるしTシャツもスネ夫デザインの復刻版
や剛田のオレンジのステージ衣装をモチーフにしたもの等数種類出る模様。
パンフレットはこないだ一部をフライヤー神がうpしてくれたけど
これは限定らしいから欲しい人は早めにゲトした方がいいね。
その他グッズも超充実してるんだけど何と言っても注目は「剛田モデルバット」だね。
本人と同仕様のバットに本人の直筆を元に形どった「バットの殴り具合を試させろ」の
文字が入ってる。なにせ熟練工の手作業の逸品だから当日まで何本出来るか
分からないらしい。
なんかいい加減な気もするけど運良く当日手に入れてもホントに誰
かを殴っちゃダメだよ。 素人にはお勧め出来ない。

830 :伝説の名無しさん:03/09/22 11:05
でもリサイタルグッズは90年の「スネ夫がんばれ!」剛田のメッセージってプリントされてるTシャツ
が一番好きだったな。手書きのフェンダーのジャズべも書いてあって。その年はファンみんながそのTシャツ
着て、骨川の退院を願ったよな・・・

831 :伝説の名無しさん :03/09/22 11:54
骨川って何回逮捕されてんだ??
特に80年代後半は毎年のように覚せい剤で捕まってたろ。
今はもうやってない・・・ハズだが

832 :伝説の名無しさん:03/09/22 12:13
もう24時間後には、空き地と世界中のPV会場はエラいことになってるんだろうな…


833 :伝説の名無しさん:03/09/22 12:50
グッズのプロマイドに関しては、今年でコンプリートされるみたいね。
「第一弾」が。
メンバー全員はもちろん、ヴォーカル剛田のは12分割もあるらしい。
都内ゲーセンの「WORLD ABIKO Champion Manager 2002-2003 (WACM)では
その交換が頻繁で社会問題になっている。
剛田を真似た子供たちが力任せに奪い合う、といった問題からみたいだが。
ただ、一ゲーム5000円は高いよな。
コインじゃなくて札しか入らないゲーム機、初めて見たよ。

明日は特別に二ゲームできる設定でライブ会場におかれると公式発表されたし、行列は必死。
かくいうオレも並んでいるところから携帯でカキコしている。
それを見越してか、「土管に入ってお待ち下さい 関係者」という貼り紙があって空き地のイメージを
大切にしている。住民も納得だし、本当にこの配慮には頭が下がる思いだ。
明日の成功は間違いなさそうだ。

834 :伝説の名無しさん:03/09/22 13:23
剛田バンドのフィギアって銅鑼以外全然ねーよ!
メタル期の骨川のフィギア欲しい

835 :伝説の名無しさん:03/09/22 14:15
身内に不幸があってあしたのAKICHIにいけなくなったチケット譲ります

836 :伝説の名無しさん:03/09/22 15:29
>>832
会場はすでに一週間くらい前から信者によって囲まれているよ
もちろんPV会場も

837 :伝説の名無しさん:03/09/22 17:02
>>835
是非譲ってください!
当方、10万・・・円分のビンのフタ(ヤイコーラあります)までなら出せます。
時間もないので、引渡し場所は裏山でいかがでしょうか?

お返事お待ちしております。

838 :伝説の名無しさん:03/09/22 17:31
神成氏最終講演「1996〜2003 それぞれの闘い」9/21 剛田記念館

まぁワシもここで長々と思い出話なんぞをしてきましたが。今日が一応最終回という事で、
立ち見まで出るという盛況ぶりに感謝しております。まぁ誰かが来るの来ないのという
噂のせいかもしれませんが(笑)

さて、今回の話をするにあたっては、1996年9月23日に何があったのか、それを語らないわけにはいかんわな。
この日未明、彼らのプロデューサーでもあり、我が父とも慕われたヒロシ・F・フジモト氏が急逝された。
まぁ病気がちだったとはいえ、突然だったもんで、わしらも大いに戸惑った。しかし剛田はそれどころではなかった。
通夜に姿を現した剛田は…まぁ痛々しいというか、憔悴しきっていた。あんな剛田は見た事が無い。
野比たちももちろん落ち込んではいたが、剛田のそれは…比較にならなかった。
そしてその通夜の帰り…剛田はいなくなった。

最初はみんな訳が分からなかった。これまでどんな困難も乗り越えてきた剛田が、いなくなるなどということがあるか?
すぐに帰って来る、みんなはそう信じていた。だから野比も骨川も、あえてバンドというスタイル以外での、
セッションやゲストとしての活動に時を費やした。そのペースは剛田バンドの比ではなく、一日として
彼らが関わった音楽を耳にしない日はないほどだった。そうすることで、野比や骨川は剛田の影を吹っ切ろうとしたのか、
あるいはいつ剛田が帰ってきてもいいように、腕を磨いていたのか…

銅鑼はまぁ、いつも通りマイペースに(笑)あいつの考えてる事はわしにもよぅ分からん(笑)
いずれにせよ、あの頃の野比と骨川は正に鬼神じゃったな。いつ会っても不気味にギラついていた。
何かをこらえるような哀しい瞳をしていたが…あいつらも自分自身と、そして自分の中の剛田と、闘ってたんだろうねぇ。
わしがしてやれることは何もなかったが、そもそも彼らは自分たちの力でここまでやってきたんだ、
わしは心配はしとらんかった。

839 :伝説の名無しさん:03/09/22 17:31
転機は思わぬところからやってきた。骨川の弟スネツグくんがN.Y.を拠点に、世界的な名声を博したんだな。
それからDJウメボシやブタゴリラーズ、ジ・エスパーズといった「剛田以後」の活躍ぶり。
彼らは大いに刺激されたことだろう。世の中がミレニアムに湧いた2000年、ついに彼らは空き地で再会した。
残念ながら、謎の自殺を遂げた出来杉くんの追悼リサイタルになってしまったが…

ここで感じた確かな手応えが、現在に至るまでの彼らの活動の骨格になっておる。
しばらくの充電期間を経て、NoBi-SuNeが結成され、銅鑼はこれにサポートとして参加する他、
DORA-E-MON-Zや銅鑼DETHなど、その全容はわしにも分からん(笑)

こうして、彼らの中の変わらないポテンシャルを確かめ合った彼らは、これまでに出会った
若いミュージシャンやライバルを集めて、一大イベントを計画した。それが、AKICHI'03。わしも出るぞ(笑)
その顔ぶれは実に幅広く、剛田たちがこの町いる以前に、わしの家で居候しておったドロンパが参加する
オーヴァーQなんかも出演予定で、個人的にも感慨深い。
今までの音楽人生を振り返りながら、これからのあるべき道を模索する、彼らにとって今回のAKICHIは
そんなイベントかもしれん。わしも公演の成功を心より祈るよ。

840 :伝説の名無しさん:03/09/22 17:32
「こんにちはぁ、僕銅鑼衛門でぇす」(会場騒然)

D:ヒマなんで来てみました(爆笑)
T:本番間近なのにリハはええんか?
D:やるべきことはやってますから。
T:既に散々喋った事とは思うが、今回のAKICHIに向けて何か。
D:ス伝に散々喋ってますけど(笑)生命保険入っといて下さい(笑)
T:何か色々つまらない噂も出てるが…
D:真実はいつもひとつ!!…あれ違ったっけ(笑)ま、AKICHIに全ての答えがありますよ。
T:今回のテーマは1996年以降なんだが…
D:もちろん想う事は色々ありますよ。でも、僕の生き甲斐はみんなを喜ばせることですから。
T:泣いてるヒマはない、と…
D:そうですね。ま、今までのもの全部吐き出すつもりでやりますんで。剛田も喜ぶようなのをね。
T:…残念な事に、もぅ時間が来てしまった。
D:え?もぅ?こんなんでギャラ出るの?(爆笑)
T:続きはAKICHIで!ということで。
D:待ってます!!

そんな訳で、長々と続けてきたわしのお喋りもこれでお仕舞いです。
来て下さったみなさん本当にありがとう。AKICHIで会おう。

841 :伝説の名無しさん:03/09/22 20:24
>838->840
乙!
いよいよ明日!!
テンション上がってきたぁ!


1000取り厨に邪魔されない勢いで燃え尽きようぜ!!

842 :伝説の名無しさん:03/09/22 21:21
をい!漏れ、空き地の近所に住んどる
骨川ファンの36歳なんでつが、
今、空き地、いやAKICHIを見にいったら
異様にでかくなってるんですけど……?
確実に30万は入る広さだよ、これ……。
骨川プロが周辺の土地でも買い取ったのか……?
店とかも今出店準備してるみたいだけど、
半端じゃない量だね。
……ワクワクしてきたw

843 :伝説の名無しさん:03/09/22 21:55
俺ももう空き地向かいます。
てかさっきニュースでチラッと会場写ったけど、ウッドストックみたいな
広さじゃん!講演行く時近く通りかかったけど、あそこまで広かったかなぁ・・・

開場待ちはチケット争奪戦の修羅場になる悪寒・・・

844 :伝説の名無しさん:03/09/22 22:01
会場に向かってる最中形態からカキコ。
車の渋滞がヒドすぎるから、諦めて会場まで歩きで向かってるけど、
ぞろぞろと人の流れが続いてるよ。

845 :伝説の名無しさん:03/09/22 22:05
てか警備スゲー!
しかも、なんかステージがとてつもなく巨大なんだが・・・


846 :伝説の名無しさん:03/09/22 22:07
オッサンばっかだな。
若い輩もちらほらいるが。みんな剛田Tシャツ着てる。
その中でメタリカTシャツ着てる奴ハケーンw

847 :伝説の名無しさん :03/09/22 22:11
PV開催地ももうすごい熱気らしいな。

848 :伝説の名無しさん:03/09/22 22:20
PVではAKICHI の名場面(銅鑼の摩訶不思議なドラムワーク、野比の君が代ギターソロ、トンガREEの熱演、ラリッた骨川の神速スラップ
暴れ周り、マイクスタンドを空手キックでへし折る剛田)やメンバーの貴重なインタビュー映像、野比の伝記アニメの映画版の宣伝、
、更に参加バンドのライブ映像なんかが凝縮されたかっこいい映像が流れてるよ!

剛田かっけー!

849 :伝説の名無しさん:03/09/22 22:42
乙女の愛の夢を熱唱しながら円陣で盛り上がるオヤジたち…もうすげー盛り上がり。
中には剛田の真似して、肩に『G』の刺青してる香具師も。
あと、AKICHI周辺ではバイクがうるさいです。。。。
剛田の族時代の友達かな??

850 :伝説の名無しさん:03/09/22 22:48
俺はスカパーで見るよ・・・
てかスペシャルゲストの噂がチラホラで始めてるな。
俺も多分あの人だと思うが・・・


851 :伝説の名無しさん :03/09/22 22:52
まあ剛田じゃねえことだけはガチ

852 :伝説の名無しさん:03/09/22 23:10
奇妙なグルを中心にして輪になって瞑想してるヤシもいるし、
かたやもうケンカおっぱじめてるヤシもいる・・・。
今ステージ前付近にいるけど、つかステージどこだ?

853 :伝説の名無しさん:03/09/23 00:41
AKICHI会場の中央に、ヘンなサーークルがあるよ。
まさかここからせり上がってくるなんて四流なことはないと思うが・・・。

854 :伝説の名無しさん:03/09/23 01:00
シークレットゲストは伝説の女ソウルシンガー

855 :伝説の名無しさん:03/09/23 01:07
>>853
そのサークルから恐竜が飛び出してきたらおもしろいな。


856 :伝説の名無しさん:03/09/23 01:08
前座バンドまだー?

857 :伝説の名無しさん :03/09/23 01:12
なんで俺はAKICHIに呼ばれてないんだ・・・


  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ   


858 :伝説の名無しさん :03/09/23 01:24
ベースウルフの「スカイスクレイパー」かっちょいいな・・・

859 :伝説の名無しさん:03/09/23 01:32
NoBi-SuNeとオーシャンのTシャツゲット!!

野比スネはストラトとフェンダージャズベがクロスしてるカッコいいデザイン!
オーシャンズはTOSHIBAって書かれてるだけ。シュールだな・・・

860 :伝説の名無しさん :03/09/23 02:20
オーシャンのTシャツはメンバーが半分にカットされた果物に挟まって、押しつぶされそうになってる
デザインが好き。
「Everyone Laugh At Me」のジャケだったと思う。


861 :伝説の名無しさん :03/09/23 03:33
おそらく最後は源静香オーケストラ&野比&骨川&銅鑼&スペシャルゲスト
で「乙女の愛の夢」かな。それか「FRENDS IN AKICHI」。
壮大な剛田作曲のバラードをやって欲しい。
ヴォーカルはスペシャルゲスト。
スペシャルゲストは今のところ、あの伝説の女性ソウルシンガー説が有力だが…?


862 :伝説の名無しさん:03/09/23 03:38
フルヴォリュームカタルシス再演キボン


863 :伝説の名無しさん:03/09/23 05:00
さあ、夜明けだ…。




864 :伝説の名無しさん:03/09/23 05:08

       ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘
     
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (|ー=・=- ー=・=-|)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    /祭典が開店だ!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <
     / |. l + + + + ノ |\  \  
    /   \_____/  \  \___________
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |



865 :伝説の名無しさん:03/09/23 05:41
やっべ寝てた
どうやらシークレットゲストは剛田の身近な人間でヴォーカリスト、しかも女みたいですね

まさか・・・年齢的に大丈夫なんか??

866 :伝説の名無しさん:03/09/23 05:46
電光掲示板にあったけど、朝10時に前座バンドが出演するらしい〜
それまで寝てよ


867 :伝説の名無しさん:03/09/23 05:58
会場でダンボールにくるまって開演待ちしてるんだけど、
毎日ダンボールで生活しているような人たちもチラホラ現れているよ。
でも横のおっさんが「飲めよ」と缶コーヒーをくれた。
体も心も温まって、「これも剛田たちの人望の賜物だ」と感動している。

868 :伝説の名無しさん:03/09/23 06:04
夜が明けた…

869 :伝説の名無しさん:03/09/23 06:05
寝てるとチケット捕られそうで激しく怖いのだが・・・

870 :伝説の名無しさん:03/09/23 06:09
神成ん家が見える!でも野比の実家と骨川の実家が立ち入り禁止になってるよ!


871 :伝説の名無しさん:03/09/23 06:10
生であやとり奏法見れるだけで感動・・・早くNoBi-SuNe見たい

872 :伝説の名無しさん:03/09/23 06:17
PVでずっと野比の伝記アニメ「ドラえもん」の映画やってるんだが、
大長編ツアーやスペシャルゲストの名前が使われたりしておもしろいよ!
でも銅鑼が機械でエプロンのポケットから摩訶不思議なアイテムな道具
出したりして・・・

しっかし、なんでフジモト氏はこんなギャグ漫画この世に残したんだ?

873 :伝説の名無しさん:03/09/23 06:51
剛田記念館が熱燗とおでんの炊き出し供出!!
冷えた身体に染みる染みる…

しかし気配り上手だなぁ。さすが剛田のスタッフだ…

874 :伝説の名無しさん:03/09/23 06:57
>>873
有難いよなぁ。
もう酩酊してきたよ

875 :伝説の名無しさん:03/09/23 07:08
>874
おいおい早いよ(w
ま、これで開場まで一眠りするのもアリかな

こういう徹夜組に備えて開場早めたんだろうな。
このまま昼まで待たされたら何人か死ぬって(w

876 :伝説の名無しさん:03/09/23 07:18
>>873
グッズ売り場の脇では「ブタ汁」が振舞われているよ。
冷えた体にグッとくるね。

877 :伝説の名無しさん:03/09/23 08:10
炊き出し効果で徹夜組はあらかた寝たみたいだね。

それにしても…5スレ1年半…
紆余曲折あったけど…


お 疲 れ さ ま で し た ! !

878 :伝説の名無しさん:03/09/23 09:11
おい!!
始まったぞ!!
ギグの幕開けだ!!

879 :伝説の名無しさん:03/09/23 09:15
サンダー神成キタ-------------------------------!!
第一声、「待たせたな!この世のクズ野郎共!」

880 :伝説の名無しさん:03/09/23 09:19
「ウォーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

881 :伝説の名無しさん:03/09/23 09:27
ここ練馬じゃないのにすげぇ歓声だ


882 :伝説の名無しさん:03/09/23 09:35
一曲目からすげえ盛り上がりだ!
でもこの曲なんだ?
アルバム未収録のような・・・
でもいい!!
ウォーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

883 :伝説の名無しさん:03/09/23 10:03
まだ開場してもねぇよ
寝ボケすぎ(w

884 :名無しのエリー:03/09/23 10:28
フライヤーうp人です。
とりあえずオフィシャルTシャツの一部をうp
まだまだあるけど売れ筋はこれみたい。
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030923102640.jpg

885 :伝説の名無しさん:03/09/23 10:42
>>884
神・神・神!!激しく乙です!!

886 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:01
おまいら開場ですよ!!

887 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:04
>>886
もうとっくだよ!
>>878を見ろよ!

888 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:08
11:00開場〜

やべぇMY NAME IS GIANの大合唱で進んでいく〜

889 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:09
わー!!
限定骨川Tシャツ売り切れやがった!!
物販テント前より。

890 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:11
え!
オレ買えたよ!
保存用・着る用・観賞用で3枚づつ買ったから譲ろうか?

891 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:11
定刻で開場したのか?俺の並んでるとこ(かなり後ろ)はまだ
全然動きが無いんだけど…。
あぁ、前の方から客の合唱が聞こえる〜!
早く挿れろー!!

892 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:14
>>890
ホント?じゃあ1枚でいいから譲ってくれます?
ステージ向かって右側の仮設トイレの脇にモヒカン頭で
GOLD’S GYMのタンクトップ着てるのが俺なんで
そこで取引しましょうか?ヨロ。

893 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:15
このスレだけじゃおさまりそうにないな・・・

894 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:18
>893
いっそ開演と同時に燃え尽きようぜ!

895 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:18
>>892
わかった。
こっちはメンバーが便器の会員専用トイレにいるからちょっと待ってて!
服装は「なんか緑色のシャツ」だから4649!

896 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:24
>>894
イイ!!
続きはそれぞれの心の中で。だな。

さぁ今の内に思い出も語り尽くせ!!

897 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:30
今フードエリア前にいるんですけど
ほとんどの店でビールが売切ました。
いま大急ぎで裏手にピンクのドアを設営して
追加分を搬入しているようです。
冷えるまでしばらくお待ち下さい。

898 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:32
あぁ・・・柵が壊れていく・・・。
うををををををををををを!!
My Name is Gianの合唱がスゲェ!

899 :伝説の名無しさん:03/09/23 11:33
今日は結構肌寒いのにな・・・
熱気ってのはすごいもんだ。
しかしピンクのドアはどうにかならないのか?
違う想像を創造しそうだ

900 :名無しのエリー:03/09/23 11:33
フライヤーう(ry
AKICHIパンフちょっとでかい版
http://hikky.tsukaeru.jp/cgi-bin/img-box/img20030923113126.jpg
以前うpしたものにOCEANSインタビューと静香ピンナップを追加。

901 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:05
おまえら>>733をちゃんとみとけよ

902 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:12
まだ会場の入りは3割くらいか?もっとも何人入るか見当つかんが…

しかしこの熱気は何だ!!現在土管ROCK合唱中!!

903 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:21
客入りまだまだだなぁ〜
ま、普通開演は遅くなるもんだけどな

PV会場どうなってる?レポ頼む!

904 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:26
おいおい まだ始まってもいないのに救護テントの人の多さは何よ?
救急車も来てる…。みんなペース配分に気をつけろよ〜!
まぁ始まっちゃどうなるかわかんないけどな俺も。


905 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:35
ヒーローを待つ男たちがいる。
でもそんな中、誰にも忘れられた男達がいる。
そいつは今、もう一度闘おうと立ち上がった。
みんなはすべてを目撃してくれ。
俺はギニューを見届けに行くよ

906 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:40
>>905
お前エラい!よく覚えてたな…
漏れも心だけ応援させてもらうよ

907 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:45
やばい!
寝過ごした。
今、名古屋だけど間に合うかな。
あ、くそ、開演まで後15分

908 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:46
こちらPV会場。
開演までマイケル・ムーア監督作のドキュメンタリー
「History of AKICHI」の緊急特別プレミア試写会が開かれてます。
アメリカのジャイアニズム研究第一人者であり、狂信的な剛田ファンの
監督なだけあって、充実した内容です。一般公開の時は今年の模様も
追加編集されるらしい。

いまちょうどエンドロール

909 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:47
なお、題名は仮題なので一般公開時は変わる可能性があるらしい

910 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:52
普通のリサイタルみたいに開演時間ジャストには
始まらないだろ。今からでも飛ばしてこい!

911 :伝説の名無しさん:03/09/23 12:57
ここ会場の外なんだけど・・・
入りきらなかったやつ等が合唱してる。
すげえよ・・・いったい何人いるんだ。
ありえねえよ。

912 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:01
まだ始まらねぇ!
引っ張るなあ!!

913 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:03
ジャイアンコールが鳴り止まねえ
こんなライブ見たことない。
客が本当にひとつになってるよ

914 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:05
神成キターーーーーーーー

915 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:06
キタ―――――――――――――――――――――――!

916 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:08
ガラス代弁償しろ
キタ━━━━!!
一発目は昭和の子どもたち!

917 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:21
俺たちはずっとこの時を待っていたんだな。・゚・(ノД`)・゚・。

918 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:23
始まりますたよ!!

919 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:24
なぁ…よくここまで辿り着いたよな…

920 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:26
後ろやつに回し蹴りくらわされた
ブレイクダンスなんか踊ってんじゃねエーよ
でも、俺は今機嫌が良いんだ、許す、許すぞ

921 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:26
950まで辿り着いたら総括にしないか?
それまでは実況でも何でもアリ!で

922 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:30
神成やべぇって!死ぬんじゃねぇか??

>921
アリかもな。最後に神々のコメントとかも聞きたいよ・゚・(ノД`)・゚・。

923 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:31
これがAKICHIか・・・子宮から出て以来のショックだ

924 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:35
まだ始まったばかりだぜ?
こんなとこで死にかけてどうするよ!

PV会場、それからギニュー観に行ってる香具師らも随時レポ頼むぜ!

>>921
漏れも最後は纏めたい

925 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:38
やべぇ既に雪崩発生!!死人出てないか??

926 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:41
ごめん、ギニューはまだ始まってない


927 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:42
漏れ富山なんだけど。
開演前にホネカワプロダクツ役員一同の挨拶があったよ。結構レア?


しかしヤバい!富山ヤバい!

928 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:43
>>926
ギニューどんくらい来てる?
実際龍球いないからキツいんじゃない?

929 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:47
おいおい今誰が出てるんだYo!
もぅ訳わかんねーYo!
でも気持ちいいんだYo!

930 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:49
>>929
詳しいことは>>733

931 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:51
>>930
違う違う!
一人15分なんて納得できねーって、出演者がタッグ組んで夢の組み合わせが
展開されてるの!!Co.MOJAとウメボシ共演か?

932 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:53
ヤバいステージも訳分かんないけど、客席も混乱してる!
雪崩れてるしケンカしてるし大丈夫か?やりすぎるなよ!

933 :伝説の名無しさん:03/09/23 13:54
おぃみんな!残り70レス切ったぞ!!言い残してることは今の内に言っとけよ!

934 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:00
ちょっと早いけど…

今まで見たスレで一番面白かった!!
後半は色々あったけど、それも含めて楽しかったぜ!!

935 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:00
俺も淡々とタイムテーブル通りに進行するとは思ってなかったけど
まさかここまで混沌としてるとは…。
もう観客っつうか群集っつうか…まぁ「暴徒」だな。とにかくそいつらは
ステージから放たれる音の洪水にほとんど脊髄反射で反応して大きな
うねりが起こってるよ。

936 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:02
伝説の男を語るお前達も
また伝説だ

937 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:04
>>935
ここまでメチャクチャとは予想しなかったよなぁ。
客席もまぁ、ダイブする香具師もいるし一緒に歌う香具師もいるし
ハメてる香具師らもいるし…

けど、みんなみんな幸せそうな顔してるんだよな

938 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:05
総括は950から!それまでは藻前らもこの音に飲まれろ!!

939 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:07
魔美が脱ぐらしいぞ!!

…それより前にチンプイとMOJAが脱ぎ始めたが(w

940 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:08
PV会場もまた然り
この世とは思えないカオスだ!
しかし、幸せそうだ。
ありがとう!剛田!

941 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:09
PV会場もキてるかーーーーーーーーー!


…そうだギニューはもぅ始まってるんじゃないのか?

942 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:10
私、踊る!
私、飛ぶ!

私、脱ぐ!(藁

943 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:14
おい!ギニューも一曲だけAKICHIでやるらしいぞ!!

…なんだよ、そういう話かよ(w

944 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:17
ぼかぁ、幸せだなぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

945 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:20
もぅすぐ950だ…まだ言い足りない香具師らはいるか??後悔すんなよ!!

漏れはもぅAKICHIで死んできまつ

946 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:22
 -――-,     __   ―――,  |     |   |
         /  |  ヽ     /  |    |  ―十 ̄
        /   /   |    へ   | /  |   _|
ヽ___   |_/  ノ  /  \  レ'    レ (_八

 ___              |
 |    |      ├―┐ ―十 ̄ ヽヽ
 |    | l l / ノ   /    |  ̄'
 L___」 _ノ    ノ    | 、_   〇
                              
ー一,   |   ___   -――-,     __    ―――,  |     _|_
 ∠   |      /            /  |  ヽ     /  |     く
   フ  |     /            /   /   |    へ   | /    メ
  (_  ヽ_ノ  \_  ヽ___  |_/  ノ  /  \  レ'     (__

  匚二二|
  L___|     |             ヽ    _|
  |____|    ―十 ̄   二ココ_   フ 土  _匚
   / |      |  ̄'   一ナ┘   ス 羊   |
  ノ  L_)   | 、_   /l二l        ̄ ̄  ヽ_ノ

 ___              |
 |    |      ├―┐ ―十 ̄ ヽヽ
 |    | l l / ノ   /    |  ̄'
 L___」 _ノ    ノ    | 、_   〇


947 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:28
PV!ギニュー!どうなってる!!
AKICHIはもぅ…


最高ですかーーー!!?

948 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:33
そして新たな伝説の1ページが・・・。

949 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:33
数々の剛田スレの中で、唯一完成されたスレ…

完走はもぅすぐだ!止まるな!

950 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:36
走れ!あの日の剛田たちのように!

951 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:37
950超えたからまとめに入る?

952 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:39
いいスレだったな。職人も神もそれを見守る住人たちも…

唯一の心残りは、最後の最後に厨が湧いたせいで伝説神が消えたことかな…

953 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:40
逝こうぜ!

ピンクのドアのその向こうへ!!

954 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:40
もまいらお疲れさんでした。

955 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:42
最初からいた住人は何人いたのかな?
漏れはパート3からだったけど、楽しい夏だったぜ!

956 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:46
何か卒業生の寄せ書きみたいだな(w

957 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:51
剛田が愛した開演時刻、15:00代に燃え尽きようぜ!

958 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:52
お前は21世紀の精神異常ロボ!


959 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:54
伝説の男を語る伝説の住人が生息するスレは


こ こ で つ か ?



おまえら最高!

960 :伝説の名無しさん:03/09/23 14:59
やっぱりAKICHI伝説は完結してほしかったな。いまさらながら

961 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:00
最後に神々のコメントないかな?
フライヤー神は今見てそうだけど…

962 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:02
じゃ、いつ伝説神が帰ってきても良いようにあとはあけておこうぜ

963 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:06
>>962
それじゃ終われねーじゃん(w
いっそ、もう一個の死んでるスレでAKICHI伝説完結とか…やっぱそれはナシか?

964 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:08
この話を誰かまとめれる人がいないかな
HP作った神がいたけど完全に死んでるしな。

965 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:09
>>963
一応伝説神に向けてコメントだけでも出しとくか?

マジ、あんたの仕事には感動したよ。いつかどっかで完結してほしい。


インタビュー神、そして後半盛り上げまくってくれたフライヤー神。
あんたらもマジ、最高!!いつか神々が手を組んで、また何かやってくれよな!!

966 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:11
Part3も未だにhtml化しないしな…

このスレもじきにdat落ちするとなると、今のうちに何とかするアイディアないか?

967 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:12
間違いなく、伝説になるスレだよな。

968 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:15
残り30!

969 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:15
●を持ってる香具師はいないんだよね…確か

970 :名無しのエリー:03/09/23 15:17
駄作のデパート・フライヤーうp人です。
もうすぐ完走ですね。正直寂しいなぁ…。
俺なんかの拙いうpにお付き合い頂いてありがとうございました。
また、この伝説を作り上げる為に集まったカスども、乙でした。

。・゚・(ノД`)・゚・。THANK YOU & GOOD BYE


971 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:17
●っていくらくらいすんの?

972 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:18
次スレ立てりゃいいじゃん。

973 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:21
突然すんません。伝説うpの人です。
藤子F先生のお墓参り前にネットカフェ来てみました(これマジ話)

いろいろありましたけど、マジ楽しかったですよ!
続きをリクエストして下さったみなさんには、ご期待にお応えできずすみませんでした。
でも、このスレの治安のためにはそれが最良かな、と。色んな人がいますからね。

ま、あの後もちょこちょこ書き込んでたんですけどね、ここだけの話(w

何はともあれ乙でした!!
また会おうぜカス野郎ども!!

974 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:24
うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


神々のご降臨ですよ!!!!!!!


お、乙でした……………。・゚・(ノД`)・゚・。

975 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:25
あぁぁあぁあああ!!!!

か、神々同士で何かないっすか??
お二人の合作とか、見てみたかったですよ…・゚・(ノД`)・゚・。

976 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:30
残り25!!燃え尽きるまであと一息!!


エンドマークが出るには惜しい!

977 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:34
フライヤー神、伝説神。共に乙!!

どっちがスゴい、じゃなくてどっちもスゴいよ!
いつかどっかで、また一緒にやってくれ!!

978 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:34
しまった出遅れた!
最後に一言

>>ALL
お前ら心の友


ぁぁ光の先に剛田が見える

979 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:35
神がうぷしたTシャツ画像の中のNERIMAdeFUNKのヤツマジカコイイ!!!
練馬区のマークがロックと融合してる…。

980 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:36
残り20!

頼む!!神々もう一言!!

981 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:37
>>979
あれ練馬区のマークなの?気づかんかったYo!!
そういうネタの細やかさはフライヤー神も伝説神もマジでグレイト!!
乙でした…・゚・(ノД`)・゚・。


982 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:39
神々以外でも、職人さんのウラ話なんかもこの際言っちゃえ!
このネタとあのネタうpしたのは実は同一人物!とか…

983 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:40
伝説神は何を書き込みしてたんだろう…

ちなみにフライヤー神も、うpネタ以外に書き込みしてまつたか??

984 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:43
最後にもう一回
 -――-,     __   ―――,  |     |   |
         /  |  ヽ     /  |    |  ―十 ̄
        /   /   |    へ   | /  |   _|
ヽ___   |_/  ノ  /  \  レ'    レ (_八

 ___              |
 |    |      ├―┐ ―十 ̄ ヽヽ
 |    | l l / ノ   /    |  ̄'
 L___」 _ノ    ノ    | 、_   〇
                              
ー一,   |   ___   -――-,     __    ―――,  |     _|_
 ∠   |      /            /  |  ヽ     /  |     く
   フ  |     /            /   /   |    へ   | /    メ
  (_  ヽ_ノ  \_  ヽ___  |_/  ノ  /  \  レ'     (__

  匚二二|
  L___|     |             ヽ    _|
  |____|    ―十 ̄   二ココ_   フ 土  _匚
   / |      |  ̄'   一ナ┘   ス 羊   |
  ノ  L_)   | 、_   /l二l        ̄ ̄  ヽ_ノ

 ___              |
 |    |      ├―┐ ―十 ̄ ヽヽ
 |    | l l / ノ   /    |  ̄'
 L___」 _ノ    ノ    | 、_   〇


985 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:43
残り15!!!

986 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:45
終わりか…

それぞれの剛田に会いに行こうぜ!!

987 :名無しのエリー:03/09/23 15:46
>>983
うp以外でのネタはタイムテーブルだけっす。

988 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:46
会場の方はさぞかし凄いことになってるんだろうなぁ・・・。

989 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:47
>>987
そうだったんですか…
もっと書き込んでほしかったぜ!!

990 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:48
残り10

991 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:48
また新たなAKICHI伝説が1つ・・・。

992 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:48
一人のただの音楽馬鹿がいた

初め、周囲の人々はその馬鹿を否定し罵った

だがその男はマイクから一度も手を離さなかった

いつしか人々は男に惹かれていった

一人、また一人

男も女も 老いも若きも 人種、宗教の壁すらも越えて

風の様に駆け抜けて行った男の後には 大きな道が出来ていた

男は伝説になった

993 :名無しのエリー:03/09/23 15:50
あと10レス切ってるからこれで最後のカキコ。
伝説さんとインタビューさんのカキコからインスピレーションを得て
今までやって来れました。お二人さんありがとう!
>>989
あ、あとジャイアンシチューネタもありましたね。スマソ。
じゃあ皆さんアデュー!

994 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:50
男がいた。
彼は世界を動かし、歴史を変え、そして悲劇を越えて、
伝説になった。

残されたある者は嘆き、ある者は諦め、そしてある者は立ち上がった。
人々は伝説の語り部たることを止めようとはせず、更なる伝説が生まれ、
更なる人々が集った。

時には宙に舞い、嵐に揉まれながらも、乗り越えた人々は
やがて、約束の地を目指した。
今日、ここからまた、新たな歴史が始まる。
しかし、それはもう伝説ではない。

今ここにある現在なのだ。
人々は新たな現在を紡いで行く。
それはまた、いつかどこかで語られることだろう。


伝説のヴォーカリスト「剛田武」!!

第一部 完

995 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:52
乙でした!!!

フライヤー神様の助けがあったから漏れも楽しかったです!!
こちらこそありがとう!!


ばーい お墓参り「行く前」と「行った後」を間違えた伝説うpの人

996 :994:03/09/23 15:53
>>992>>994は別人っす。

まさかケコーンするとは…

997 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:53
3

998 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:53
           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘
     
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (|ー=・=- ー=・=-|)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    /  >>1-1000
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <    心の友よ!!!!!!!!
     / |. l + + + + ノ |\  \  
    /   \_____/  \  \___________
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |


999 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:54
ラスト!!バイバイ!!

1000 :伝説の名無しさん:03/09/23 15:55
スレ違い

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)