2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メロディーからコード進行をつけるには

1 :ドレミファ名無シド:04/01/19 14:22 ID:JSU4A1Mo
みなさんはどうやってつけてますか?コツとかあったら教え合おう!

2 :ドレミファ名無シド:04/01/19 14:24 ID:4nPFMRHw
ひま

3 :Focus-8:04/01/19 15:39 ID:6xPsC8dZ
メロの音がベ−スに被らないようにする。

例えば、レレシ−レ−ド−♪と行く場合、Cのコ−ドで始まると
考えられなくも無いがこの場合響きが変なので、
Gで(ベ−スがソだから)始まってCで終わる。
その場合、コ−ドはCでベ−ス音をEにしておくと分数コ−ドでクラシカル。

とにかく、メロがレなのにベ−スもレの音は選ばない。
(ハ−モニ−に成らないから)色々コピ−していたら解るようになる。
終わり。

4 :ドレミファ名無シド:04/01/19 18:21 ID:xPgo6QU5
クリシェのうまい使い方教えて!

5 :  ◆SKATED5YVU :04/01/19 19:27 ID:lSY6k1wj
メロディッククリシェ? ハーモニッククリシェ?

単にクリシェでも利用方法と用途は全然違ってくるよ。
クラシックやジャズのコードワークでは倚音や掛留音として解釈
される場合もあるから、一言でいいづらい。
どんなメロディにどんなクリシェ付けたいの?


6 :ドレミファ名無シド:04/01/19 22:03 ID:xPgo6QU5
メロディッククリシェです!ポイントとかありますか?

7 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 01:26 ID:YjI56BUK
メロディッククリシェって、そもそもは同じコードが退屈になるのを
嫌ってやっているという傾向が強いもの。
メロディ中に行われる例よりは、イントロや間奏部分でやっている例が
多い。だから、スレタイとはちょっと違ってくるかも。

J-POPで有名どころを探してみたけど、クリシェ自体の音をメロディ
ラインに取りこんで(と言うかクリシェラインに頼って)いる場合が
ほとんどだった。だから、例えばCaugならメロディラインにG#音が
出てくる。

・サザンオールスターズ『みんなのうた』
|C・・・・・・・|Caug・・・・・・・|C6・・・・・・・|Gm7/C・・・C7・・・|F・・・〜
・クラムボン『残暑』
|B・・・|Baug・・・|B6・・・|B7(9)・・・|E/B・・・|Em6/B・・・|B・・・|B・・・|

8 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 01:41 ID:YjI56BUK
その2

ブルースではコード進行が一応限定されていることになって
いるので、代理or借用和音を使用する例、クリシェを利用する例と
ある。こちらはブルーススケールが根底にあるせいか、クリシェ
ライン自体に旋律が引っ張られることは少ない気がする。

|C・C6・|C7・C6・|×2
|F・F6・|F7・F6・|×2
|G7・・・|F7・・・|
|C C6 C7 C6|G7・・・|

俺自身がメロディにクリシェ乗せる場合には、クリシェ
ラインのノートをなるべく使わないようにしたりする。
ボサノバっぽい曲でC→Caug→C6って行ったとして、属6の
音と和合性の高い9th、+11thを使ったり。

#小学生でも知ってる例だけど、『翼になりたい』のAメロの
部分もぶっちゃけクリシェだよ。
|C・G7/C・|C7・・・|F・・・|C・・・・|
|D7・・・|G7・・・|D7・・・|G7sus4・G7・|
C→B→Bb→A→G→F#→G→A→C→B

9 :ドレミファ名無シド:04/01/20 01:42 ID:X0j+ZUe4
コードの付け方でこつとか教えてください!

10 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 01:52 ID:YjI56BUK
その3

ごめん。『翼になりたい』の1小節目3拍目のG7/Cは
普通にG/Cね。メロディ自体(♪私の〜の『し』)にF#が
出てくるけど、これは刺繍音とする解釈と、C-Lydian
スケールの一時的借用とする解釈とある。

#『ドレミの歌』の♪ラ〜はラッパのラ〜、は明らかに
モードの借用。

その他、『お勉強』になるサイトリンク
http://www.pluto.dti.ne.jp/~daiki/Compose/Tutor_Blues.html

http://www1.odn.ne.jp/morejam/oldtext-site/9-4.htm

個人的には、クリシェとかあんま考えないで、自由にメロディ
書いてコード乗せようよ、と思うんだけど。

11 :ドレミファ名無シド:04/01/20 01:56 ID:X0j+ZUe4
いろいろアドバイスありがとう!あなたはプロの方ですか??

12 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 02:06 ID:YjI56BUK
>>9
まず、トニック(主音)を探すこと。これがないと始まらない。

試しに、次の8小節のメロディは何調でトニックは何?

|A3..G#3..A3. _B3..C4_D4_|E4..C4..G3. ..__A3_G3_|
|F3..E3..F3. _F#3..G3_A3_|B3..C4..D4. ..____E4 F4|
|G4..D4..C#4. _Bb3..A3_G3_|F3..E3..F3. C4...__C3 D3|
|E3..D#3..E3. _F#3..G3_A3_|B3..C4..F3. E3_D3_G3_G#3_|

※読み方
|〜|までは16個に分けられています。G3とか書いてあるのが
階名。4はオクターブ上。.は持続で_は休み。

#これ、今の会社でアウトトラックになったやつで、部内の
勉強会でも出題したメロディラインだから、本当はヤバイん
だけど、まあいいや。

この、12音階全て使った曲、弾いてみれば多分ちゃんと
トニックが分かるはず。そこからどうコードをひねり出すか。

やってみて下さい。

13 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 02:12 ID:YjI56BUK
>>11
一応音関係でメシ食ってるけど、サラリーマン。
CMや劇伴、映画・舞台音楽で食っていきたいけど、全然
暮らしていけないから、ゲームやパチンコやカラオケ会社で
食わせてもらってまつ。

たまに知り合いの劇団の舞台音楽書いたり(無料で)、CM
コンペに応募しては落ちたり、ゴーストで曲書いたり、
アイドル歌手用の仮歌入れみたいなバイトはしてるよ。

楽器も理論も自分で勝手にやっただけ。楽器は作曲する
以外に弾かないから下手極まりないw

だから、少しでも疑問に思ったら、他スレのちゃんとした人に
いろいろ訊いて見た方がすんなり分かるかもしれんよ。

14 :ドレミファ名無シド:04/01/20 02:12 ID:X0j+ZUe4
わかりません!今コード進行やメロディにコードをつける練習をしていますが うまくいきません・・かるい例題から教えてくれませんか?

15 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 02:29 ID:YjI56BUK
>>9=14

あなたがどの程度のレベルか知らないので何とも言えないんだけど、
じゃあ、チューリップの曲。これで、フツーっぽいやつと、自分なりに
凝った香具師とを考えてみて下さい。

12に書いたメロは、単体のmp3が無いので、演奏と一緒になった
やつをうpします(一時的に)。その際、コードも合わせて書きますので参考に。

16 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 02:46 ID:YjI56BUK
12の解答例(でも作ったの一年半くらい前だから忘れてる。違ってたらごめんね)

ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/2880/image_resourses/sample3.mp3

|Fmaj7(9)・Fdim・|Cadd9・Bb7(13)・|Fmaj7(9)・F#m7(-5)・|G7・・G/F|
|Em7・Edim・|Dm7・Bb7(9)・|Em7・Ebdim・|Dm7・G7 F#7(+11)|


17 :ドレミファ名無シド:04/01/20 02:51 ID:X0j+ZUe4
チューリップ ギブアップです

18 :ドレミファ名無シド:04/01/20 02:53 ID:4GBlCWJI
>>16
いい人ですね(^^
僕も勉強します!

19 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 02:56 ID:YjI56BUK
>>17
オーソドックスなら、こんなもんで十分なんだよ。(Key=C)
トニック(主音)は当然♪咲いた〜の『さ』=ド

|C・・・|C・・・|C・・・|G7・・・|
|C・・・|C・・・|G7・・・|C・・・|
|C・・・|F・C・|G7・・・|C・・・|


20 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 03:05 ID:YjI56BUK
で、さっき言ってたクリシェ使ってみたりすると、こんな。

|C・・・|Cmaj7・・・|C7・・・|F・Fm6・|
|C・・・|Caug・・・|F・F#m7(-5)・|G7・C・|
|Gm7・C7・|F・F#m7(-5)・|C/G・ G7/B Db7|C6(9)・・・|

21 :ドレミファ名無シド:04/01/20 03:05 ID:X0j+ZUe4
CをAmにしたらどうですか?

22 :ドレミファ名無シド:04/01/20 03:07 ID:EgghEmLO
メロディーを思い浮かべると頭の中でコードが微妙に鳴る

23 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 03:14 ID:YjI56BUK
>>17
まあ、焦らずマターリいこうよ(^_^)

基本は、その曲の調、でベースとなっている音(いわゆるド)、
あとファ、ソの音。メジャーコードで転調がないの曲なら、
C、F、G(G7)で一応何とかなる。
もう少し足を広げれば、Dm、Em、Amも使う。

ドレミファソラシド、っていう普通の音階だけで7つの
コードが出来るのは知ってる? ダイアトニックコードって
いうの。
3音の場合と4音の場合とがある(4音の場合は括弧付きで
書く)

C(Cmaj7)、Dm(Dm7)、Em(Em7)、F(Fmaj7)、G(G7)、Am(Am7)、
Bm-5(Bm7-5)

の7つ。最後のBm-5ってのは、マイナー的なコード進行に
持って行く時ほぼ専用だから、事実上6つだね。

トニックと調が分かれば、その調のダイアトニックコードで
まず当ててみるのが基本。代理和音、クリシェ、借用和音は
その次くらいでいいかもしれないよ。知っておいて損は
ないけど、知らずしらずのうちに不自然な響きのコードを
平然と使うようになっちゃう(就職したての俺がそうだった)。

24 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 03:17 ID:YjI56BUK
>>21

そうそう。いいじゃないですか!!
最初の4小節を
|C・・・|Am(7)・・・|Dm(7)・・・|G7・・(G7[+13])|

とすれば、一番有名な循環コードになる。

#最後のaugっぽいやつはおまけ(^_^;

25 :ドレミファ名無シド:04/01/20 03:19 ID:3lsMm8RB
>>23
通りすがりだが何故貴方はそんなに優しいのか?
ただただ疑問である

26 :ドレミファ名無シド:04/01/20 03:21 ID:X0j+ZUe4
それはわかりますメロディにあてはめるとなると迷ってしまいます

27 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 03:30 ID:YjI56BUK
>>25
茶飲んで眠れないのと、単に暇だからでつ。この板って、どんな
レベルの人が説明しても荒れる傾向にあるでしょ。だから、
たまにはこんなマターリスレがあってもいいんじゃない?

>>26
解答例がいっぱいあるからだよね。
ポップス全般だと、特にマイナーキーの曲はクラシックよりも
柔軟でメジャーっぽいニュアンスを行ったり来たりするから。

例えばマイナーキーの音で最初の音が『ミ』だった場合、
トニックコード(Am)で始めるか、サブドミナント系の音
(Dm7(9)、Fmaj7)で始めるかで曲の印象がガラリと変わる。


28 :ドレミファ名無シド:04/01/20 03:37 ID:X0j+ZUe4
例えば ラミファレミドレシ×3 ドシラソラーだったらどういうコードが最適でしょうか?

29 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 03:45 ID:YjI56BUK
>>28
これだけだとどっちなのか分からないから、勝手に
ラ↑ミファレミドレ↓シ、と、上がって下がるメロだと解釈しつつ、

|Fmaj7・・・|G7(/F)・・・|Em7・・・|Am7・・・|

という、C→Am→Dm7→G7の循環コードを途中から始めて
ちょいとひねったマイナー系特有の循環コードに乗せると
一番しっくりくる気がする。

先の循環コードを途中から始めてDm7→G7→C→Amとするのを、
F(maj7)→G7→Em7→Amとしただけ。

30 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 03:53 ID:YjI56BUK
あと、マイナートニック(Am)から始めた例だと、
|Am7・・・|Am7/G(orG6)・・・|F#m7-5・・・|Fmaj7・G6・|

って例も考えられる。3小節目でベースF#とメロのFが当たりそうな
気がするけど、別に変な響きにはならない。

なるほど、最初の3小節が繰り返しだからクリシェ云々言ってた
のね。納得です。
こういう場合は、ベースラインやコードそのものに流れを
持たせるやり方が一般的だと思います。ベースが順次下降するような。

31 :ドレミファ名無シド:04/01/20 03:53 ID:X0j+ZUe4
キーは何になるの?

32 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 03:56 ID:YjI56BUK
イ短調(Amがトニック)です。最後にドシラソラーって終わって
解決しているのが判断基準。

たとえここの小節にFmaj7みたいなコードを当てても、
調自体はマイナーで進行しています。

33 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 04:01 ID:YjI56BUK
もうちょっと補足。
例えば、最後の小節をド↓シ↑ドレミー、ってしてみる。
この時、自分では
|Dm7(orBm7-5)・E7・|
ってのが適当だと思う。
例え、|G7・C・|ってコードを付けても、この4小節を
繰り返してみると、やっぱり次はAm7かFmaj7を当てて
みたくなる。

#さっき書いたけど、今のポップスでマイナーキー主体の
ものは、転調してCメジャーにしなくても、割と自由にCメジャー
キーのコードを使えるから、ムズカシイ面はあります。

34 :ドレミファ名無シド:04/01/20 04:04 ID:X0j+ZUe4
俺の場合イ短調ならAmから始めると解釈してるんですが

35 :  ◆SKATED5YVU :04/01/20 04:14 ID:YjI56BUK
>>34
必ずしもその必要はないよ。単にトニックコードから
始まる例が多いだけで。

メジャー/マイナー関係なく、サブドミナント系コード
(メジャーキーならDm7やF、マイナーキーならFmaj7や
Dm7、Dm7[9])で始まって全然OK!! どこかできちんと
旋律的にトニックへ帰ってくれば大丈夫です。

#特に、サブドミナント系コードは、7th、9th、(マイナー
コードなら11thも)とか積み上げやすくて、そうすると
AmキーでFmaj7を使った場合、上3つはAmと一緒。Dm7(9)と
しても上3つはAmと一緒。だから、Amの響きを残しつつ、
ちょっとオシャレな響きになるわけです。

36 :ドレミファ名無シド:04/01/20 05:31 ID:tq7qzhmK
私も通りすがりでつが、優しいレスが続いてて驚いた。
ここはほんとに2ちゃんなのでつか?

37 :ドレミファ名無シド:04/01/20 05:55 ID:hagz/2EB
教則本に載ってたやつだけどどうぞ
http://www.tani.com/ch1_main.html

38 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 06:02 ID:YjI56BUK
>>36
これが普通だと思うよ。作曲しようと思う人のレベルなんてそれぞれ
だし、それ無視したレスしても意味ないし。単なる知識ひけらかしや
持論の押しつけっぽいレスが多いと思う。

音楽は楽しむものだから、その人が分からないところがあったら
理論とか用語とか抜きにして、何とかその人の分かるような形で
アドバイスしたい。そしてその人が作りたい曲を作れるように
なってほしい。自分がゼロからやってきただけに余計そう思う。

だから、他の人でも分からないことがあったら自分なりの言葉で
書いてくれれば、俺の分かる範囲でなるべく分かりやすくレス
するよ。逆に俺が知らないことあったら遠慮なく訊かせて
もらうから、よろしくね。

HN、『音楽屋さん』にしたいけど、長杉云われたから、『音屋さん』
ってのに今後します。

39 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 06:09 ID:YjI56BUK
あ、>>12で書いたメロ課題(>>16で解答例とmp3付き)の
オーソドックスな解答例を忘れてた。遅れ馳せながら今書く。

|F・・・|C・・・|Dm7・D7・|G7・・・|
|Em7・A7・|Dm7・Fm・|C・D7・|G7・・・|

俺の>>16で書いた解答例は、借用和音と代理和音、
ディミニッシュの使い方(例えばEdimはA7(-9)のルート省略
だとか)、パッシングコードなどの基本でバリエーション付けた
だけだから、上のオーソドックスなパターンと比較して大差ない
ことは、見る人から見れば一目瞭然だと思う。

誰か興味があったら、もっとオシャレだったりインパクトある
コード付けしてみて。

40 :ドレミファ名無シド:04/01/20 09:08 ID:wDKV4JyW
みんなのよく知ってるこんなメロディーでも

Em7(11) E♭9    Dm7(9) G#7(13) G7(#11)  C6(9)(#11) 
ちょうちょーちょうちょーなーのーはーにーとーまーれー

と弾けば、かなり渋くなる

要は経験とカンなんだけど、五線譜に向かってちゃんと調性判断の勉強をすれば
それほど難しいものではないと思うね、やはり理論の基礎はやっておくべきだな

41 :ドレミファ名無シド:04/01/20 12:32 ID:Oactn2F8
テンションコードをのせるポイントとかありますか?

42 :ドレミファ名無シド:04/01/20 13:33 ID:QQJo0cYU
>>41
メロディーとテンションノートが半音とかでぶつからないように注意

43 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 17:48 ID:rLWW8A81
良かった。何となく詳しそうな人も書いてくださっている。実は2%くらい
「俺釣られてるのかなあ」とか思いつつ書いてたので(苦笑)。

メロディの調を判断するとかどうとか置いとくと、コード付けで
原則として意識した方がいいのは、

・ベースラインや内声部をスムーズにする

ポップスでよく使われている、俗に云うカノン進行を例に挙げると、

元:C→G→Am→Em→F→C→F→G

これでも十分綺麗なんだけど、ベースラインをスムーズに下降させたり
するとさらに良くなる。

改例:C→G/B→Am→Em/G→F→C/E→Dm(7)→G7

最後のF→Gをこのようにツーファイブ形式にすると、より曲の調性感や
流れが出てきます。
メロも同じで、俗に『いいメロディ』と言われるものは、きちんとした
流れやスムーズな波をどこかしらで持っているものです。跳躍進行は
アクセントとして考えるのが無難でしょう。

で、これが>>41さんの言うようなテンションのポイントにも繋がって
くるわけです。それはこれから書きます。

44 :ドレミファ名無シド:04/01/20 18:11 ID:l62mMMJz
>>40
これものすごくバラバラな伴奏になっちゃうけど、あってるの?

45 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 18:18 ID:rLWW8A81
>>41さんへ
これから書くことは、正規の音楽教育を受けたことない半分素人の
相当ぶっちゃけた説明なので、解りにくかったら他スレのきちんと
した方に聞くか、素直に理論書で地道に勉強してくださいm(_,_)m
------------------------------------------------------------
テンションと言っても、特別なものではなく基礎的なコード理論の
応用です。
(1)セブンスの代理和音、(2)ディミニッシュ、オーギュメントの応用
(3)2つの和音を同時に使った結果
など。

では、最初にテンションでやっちゃいけないことを書きます。
・ルート以外で-9thの音程を作らない
これ。だからメジャーコードには+11thしかないし、マイナーコードは
普通の11thしかない。
例えば、C7(11)というコードが仮にあったとすると、3rdのEと11thの
Fが-9thのインターバルなので駄目。コードだけこう書いて、実際は
3rdの音弾いてないからいいじゃん、って言うかもしれないけど、
だったら普通のC7sus4でいいわけで。

同様に、augに13thは付かない。C6(-13)にしたとしても、今度は5thと
-13thが-9thの音程になって駄目(つか、私はaugにテンション付いてるの
見た事ないけど)。
ついでに書くと、sus4にテンションは付きません。ドミナントの時の
7thまでです。C7sus4(9)なんて、あっても良さそうなものだけれど、
コードを構成している音のうちBb、D、FがBbという和音を形成して、
せっかくの4thの音が3rdに解決する力を失ってしまうためです。

46 :40:04/01/20 18:31 ID:syRb2urT
>>44
ヴォイシングは順に書くと(6弦側から)
Em7(11) →×7577× ちょうちょ
E♭9 →×6566× ちょうちょ    
Dm7(9) →×5355× なのはに
G#7(13) →4×456× とーまー
G7(#11) →34343× れー
C6(9)(#11) →332232 ーー

最初はカタチを追うだけでもいいけど、こういうコード進行を作ろうと思えば
コード理論に基づいた代理コード、裏コード、U→X進行などの知識が
必要になってくる、もちろん↑で示したヴォイシングは一例だから
他にもセンスのいいものがあればそれでいいと思うよ



47 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 18:32 ID:rLWW8A81
>>45の続き

(1)セブンスの代理和音での具体例
コードの本でよく見かけたと思いますが、7thには代理和音が
存在します。
C7ならF#7、D7ならG#7と、5度圏の図で180度反対側にある
セブンスが同じ役割を果たすのです。セブンスの持つ特性は、
トライトーン(三長音)にあります。C7ならEとBb、D7ならF#と
C。それが共通しているから、代理和音として使用可能という
ことになっています。
でも実際聴いてみると、凄く遠くの和音のような気がします。
これの使いどころは、(他にもあるけど)まず第一にベースラインを
スムーズにするためです。
例えば、Cメジャーキーの曲でGm7→C7というツーファイブを経て
サブドミナントのFがらみのコードに行くような進行をよく見掛け
ますが、このC7を代理和音化して、
・Gm7→F#7→F(maj7)
とすればベースラインがスムーズに半音下降してくれちゃうと
いう。

さらに、このF#7に+11thの音を足してみる。すると、当然ですけど
Cの音が追加されるので、ニュアンス的にC7に近くなる(普通っぽく
なる)。に加えて、CとF#というトライトーンがもう一つ出来る。
このため、セブンス特有の「解決しなきゃ」という緊張感がさらに
高まるのと、その後に来るサブドミナントのメジャーコードが
物凄く開放的に聞こえることになります。

48 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 18:47 ID:rLWW8A81
>>45の続きその2

(2)ディミニッシュ、オーギュメントの応用での具体例
ディミニッシュの構成音を分解すると、とどのつまりは3種類に
行き着きます。
a) Cdim=Ebdim=F#dim=Adim :構成音C,Eb,F#,A(ホントはBbbと書くべき)
b) C#dim=Edim=Gdim=A#dim :構成(以下ry
c) Ddim=Fdim=Abdim=Bdim

違いは根音(ルート音)の違いだけ。なので、ピボットと呼ばれますが、
この共通性を利用してザクザク転調していくことも出来ます。

話をテンションに戻して、これらディミニッシュは、ルート音を
省略したセブンスコード(-9th付き)の代わりとして頻繁に用いられ
ます。
a)のdim群は、構成音から見てB7(-9)のルート音省略
b)のdim群は、A7(-9)のルート音省略
c)のdim群は、Bb(-9)のルート音省略

となります。サブドミナントマイナー、例えばF→Fmというような
進行で、F→Bb7という進行も代理として成立するのは、
F→Fdim(≒Bb7)という関係があるからです。
もちろん、F→Bb7(-9)だけでなく、F→Bb7(9)とすれば、Cの音の
働きにより、よりF→Fmに近いニュアンスが得られることでしょう。
あるいは、Fがmaj7だった場合、Fmaj7→Bb7(9,+11)としてそれを
残すことも可能です。

※余談ですが、Fmaj7→Fm7という進行をよく見掛けますが、これは
平行5度の禁則に引っ掛かっちゃうので駄目です。

49 :ドレミファ名無シド:04/01/20 18:53 ID:Hg5KCMmD
すげぇ良スレじゃないですか。

50 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 19:01 ID:rLWW8A81
>>45の続きその3

(3)2つの和音を同時に使った結果 の具体例
2つのコードを同時にって何のこっちゃと思うかもしれませんが、
アッパーストラクチャーコード(あるいはアッパーストラクチャー
トライアド)の使用です。

普通の分数コードではなく、コードそのものを2つ平行して使って
しまう例です。

Eb  C D
−  − −
C  Dm Cmaj7

みたいな例をよく見掛けます。これをコード化すると、順にC7(+9)、
Dm7(9,11)、Cmaj7(9,+11,13)、となります。

別段特別なことをやっているわけでなく、ある曲でピアノやベースが
Dm7で動いている時に、リズムギターにCのコードでワカココ云わして
いることなんて結構ありますよね。
コードは、あくまで曲全体の和音の構成を示すものに過ぎないので、
ボイシングがどうであろうと、パート割がどうであろうと、最終的には
アレンジの段階で何とかするものなのです。

例えば、C→D7(9)/Cみたいな進行ってよく出てきますが、これに
もう少し構成音を足したければ、さっきの一番右の例を当てはめて
みて、例えばmaj7thが要らなかったら削るとかして、最後に
必要なテンションだけ残す、というプロセスでコードを決めて
いくわけです。

51 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 19:11 ID:rLWW8A81
>>45の続きその4

説明するとあまりにややこしくなってしまうので省きましたが、
チャーチスケールの部分借用によって生じるテンション、
オールドスクールのヒップホップみたいに偶発的に生じるような、
音楽理論で説明が難しいタイプのテンションもあります。これは
数多くのレコードを聴いて身につけるのと、知らないところは
知らないままにしておかないで、なるべく本や楽器に触れて
自分なりに納得しておく、これに尽きると思います。

あくまでテンションは必要なものだけ残すのが良いと思います。
サブドミナント系のコードでいくらでも付けられるとか無責任な
こと以前に書いちゃいましたが、無駄な音は極力削るべきです。

自分の耳を信じて、また、こういう必然性があるからこの
テンションがあるんだよ、と説明出来るくらいがベストです。
ただ何となく、ではどうしてもスッキリした響きにならないと
思います。

52 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/20 19:12 ID:rLWW8A81
>>45の最後に

P.S.
推敲もせずダラダラと思いつくまま書いてますので、漏れや
不適切な点、わかりにくい点など多々あると思います(ただで
さえ半分素人だし)。例もメジャーキーに限定してしまって
いて、まだまだ不十分だと思います。
また、行きがかり上専門用語も最低限使わざるを得ません
でした。
なので、わからない点がありましたら私のメール欄にご意見
ご質問お寄せ下さい。解る範囲でお答えしますし、スレにも
反映させていきたいと思います。

あと、私にも解らない点や曖昧な点が多々あります。間違って
いる点も相当あるはずですので、その際にはドシドシ質問させて
下さればと思います。長文失礼。

53 :ドレミファ名無シド:04/01/20 19:19 ID:rwQrU8jv
>>音屋さん
下手な理論書以上の懇切丁寧な解説感謝、あなたはこのスレの神です

54 :ドレミファ名無シド:04/01/20 19:37 ID:l62mMMJz
>>46
ありがとうございます。ボイシングに問題があったようです。

55 :ドレミファ名無シド:04/01/20 20:58 ID:nOh50vU+
メロディにコードをつけるのにどうしてもテンションコードからにげてしまいます テンションの性質が理解できないかも。

56 :ドレミファ名無シド:04/01/20 21:48 ID:s3kuuCFn
>>55
テンションコード使う前に代理コード、裏コード覚えたらどうかな?
それが理解できたら、その場のコード進行にあったテンションコードが
使えるようになると思う

57 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 10:41 ID:Ig7lWf/E
>>55
テンションにも、ダイアトニックコードレベルで使いやすいものと
そうでないものとあります。#やbが付くものはちょっと扱いづらくても、
ドレミファソラシドに収まっているテンション(9th、11th、13th)なら、
テンションをテンションと感じずに使っている場合だって多いはずですよ。

メロディの話からちょっと遠ざかっちゃったので、旋律やオブリガート
(ここでのオブリガートはカウンターメロやオカズと違って、比較的ゆっくりした
流れのことを言うことにする)での例をあげましょう。

例えば、コードのまとまりの中で、ずっとストリングスが同じ高さで延々
引っ張っている例(ルートに対して5thが多いかな)。

・C→Am7→Dm7→G7
・Dm7→G7→Cmaj7→Fmaj7→Dm6→E7→Am7→A7
これだったら、Dm7では11th、Fmaj7では9th、E7では+9th(ジミヘンコードだ)
になりますね。ギターやピアノがテンション無しのコードで演奏していた
としても、アレンジ全体としては、これだってちゃんとしたテンションです。

58 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 10:57 ID:Ig7lWf/E
>>57の続き

ずっと同じ音で引っ張るだけじゃなく、ゆっくり動かしてテンション方向へ
持っていくのも良いです。

ソーーーファミーーーレーー↓シラソー↑ドーー
|Dm7・・・|G7・・・|Cmaj7・・・|Fmaj7・・・|
レーーード↓シ↑レファソシーーーーシbーーー
|Bm7-5・・|E7 ・・ ・|Am・・・|A7・・・|

楽器も無しに書いててあんまいい例じゃないけど、
Dm7:11th、G7:13th、Cmaj7:9th(&導音だけど13th)、Fmaj7:9th
E7:-9th&+9th、Am7:9th、A7:-9th

ストリングスやベル系のオブリガートなど、上モノで試してみては
如何でしょう。

あと、メロディ自体をテンション方面に持っていく方法もよく取られ
ます。大滝詠一の『カナリア諸島にて』は、サビ前のトニックで、
わざとメロディを9thにしてこじゃれた感じにしています。

59 :ドレミファ名無シド:04/01/21 11:11 ID:q9RkLt6I
メロディにコードをつけるときにトニック(安定)サブドミナント(一時安定)ドミナント(不安)に分けるとあったんですが
それはある程度自分で適当に決めていいんですか?
ある本ではその流れを変えてコードアレンジできるとあったんで混乱しています

60 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 11:15 ID:Ig7lWf/E
サンプルを2つ用意しました。もうさるメディアで数年も前に発表済みで、
著作権は会社なので>>16より相当ヤバイのですが、まあいいや(苦笑)。

#WAVE→MP3→WAVE→劣化させてMP3、だし。

ttp://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/2880/image_resourses/sample_5.mp3
これのAメロ8小節、途中で部分転調がありますが、6小節の
Dm7→Db7のところでメロが13th、7小節目のDm7(9)のところで
メロが11thになっています。

http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/2880/image_resourses/sample_6.mp3
のっけからメロが9thです。また、Bメロ直前でCに戻りますが、やはり
これもメロを9thで解決させています。

センス悪いのは仕方ないのですが、まあ少しでも参考になれば。
コソーリ聴いてみて下さい。

あとは、やはり>>56さんの言う通りだと思います。コードの仕組みを
自分なりに理解できれば、テンションって名前だけで、別に特別な
ことをやっているわけではないということが理解出来ると思います。

61 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 11:27 ID:Ig7lWf/E
>>40
亀レスですが、昨日実家のアコギの弦を張替えた時に弾いてみました。
シブー!! 同様をジャジーやブルージーにするのって面白い!!

>>59
安定/一時安定/不安、ってニュアンスがあまり良く分からないの
ですが、トニック、サブドミナント、ドミナントには、他にはない
きちんとした機能があるので、それをある程度満たせる他のコードを
探して付けるということになります。

ただ、あくまでこの3つが基本。メジャーコードの曲もマイナー
コードの曲も、とりあえずは全てこの3つでコード付け出来るはず
です。

あとは、ダイアトニックコードで関係が近いもの(いつでも入れ替え
可能というわけでないので念のため)を探して当てはめる。乱暴な
言い方ですが、

・トニックIに関係が近いもの:III、VI
・サブドミナントIVに関係が近いもの:II
・ドミナントに関係が近いもの:VII、III

みたいな感じで。何種類かポピュラーな循環コードがありますが、
多くの曲はそのうちの一つを入れ替えたり、途中から始めたりしたものを
使っています(過去ログにも例を書きましたので参照下さい)。

62 :40=46:04/01/21 13:08 ID:SscqJbi4
>>61
俺が昔、コードトーンの勉強をしていた頃は童謡とか唱歌など
ほんとうに簡単なありふれたメロディーにコードを付ける練習をやったものだ
「かえるの歌」は全部Tで通したって構わないけど、メロディーノートに
合わせてT-Um-Vm-W-Vm-Um-Tと付けたって間違いじゃないしね
また「7つの子」はT-X7-Ym-X7-T-Ym-Um-X7が普通っぽいけど
Wmaj7-V7-Ym7-U7-X7+5-Ym7-U9-Xm7-T9とやってみたりとかね
そういうのを繰り返しているうちに、自然と使えるコードって分かってくる
もちろん和声の基礎知識は先に勉強しなくちゃいけないけどさ

使い古された言い方だけど、今の若い人は、自分のやりたい曲の五線譜や
TAB譜が常に用意されていて、自分の耳で採譜することが少ないから、スケールや
コードについての基礎理論が非常に弱いと思うんだ。
だからすぐ「○○のコード譜下さい」とか訊いちゃうんだよ。
好きなアーティストのCDアルバム1枚でも良いから、全てのパートをコピーして
総譜にまとめられるくらいの訓練はやったほうが本当は良いんだけどな。
俺の頃はコピー譜やパート譜なんか売ってなかったから、自分でレコード盤を
何度も回して採譜するしか手だてがなかった。
今はwebでTAB譜くらいならすぐ集められるから、仕方ないのだろうけど
自分でpos探して最適なTAB譜を書き上げるくらいはやった方がいいと思うよ。

そういう意味では、音屋さんのレスは素晴らしい教材だし、これくらいのことを
頭に入れておけば、ここのスレタイで悩むことも無いだろう。

63 :ドレミファ名無シド:04/01/21 13:10 ID:7oqk6r31
音屋さんってサウンドハウス?
今日ミキサー注文したんでよろしくお願いします。

64 :ドレミファ名無シド:04/01/21 14:25 ID:rhlmYzjG
( ゚д゚)ポカーン

65 :ドレミファ名無シド:04/01/21 18:38 ID:2N78fnJj
ジミヘンはうまいのかな??ジミヘンコードってどういうこと??

66 :ドレミファ名無シド:04/01/21 18:53 ID:q6VK7jqc
>>65
7thコードに#9thの音を加えたものがジミヘンコード
詳しくは、このスッドレ全部読むこと

67 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 19:43 ID:aJbGmbZb
>>41=46=61
そうですね、手軽にスコアやコード譜手に入れても間違っている
場合だってあるし、最後には自分の耳と、自分なりに整理して
理解出来ている『しくみ』は必要はと思います(理論ほど大袈裟
でなくてもいいけど)。

私も中学の頃、理論書や作曲入門みたいなので勉強したことあり
ますが、本も本で、こっちが知りたいこと何も書いてなかったり、
説明が難しいことは単に事例だけ挙げて済ませたりしていて、
苦労した経験があります。

(例) 〜6(9) 呼び名:シックスアンドナインス、使い方:
ボサノバやジャズのエンディングで用いられ、優雅な響きを
出したい時に使います

↑小林某の作曲本に書いてあったノンフィクション事実

なので、単に理論を勉強するといっても、必要な情報を取捨選択
出来なければならないので難しいです。そこを超えるのは、
やっぱり、努力や苦労と思わないで、楽しく音楽にのめり込める
ことなのかなあ…。

68 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 19:50 ID:aJbGmbZb
>>63
違います。そんなとこ入れるほどスキルないです。バイトの頃
ゲーム屋、カラオケ、就職してゲーム屋、今パチ屋(ゆえあって
休職中)にいさせていただいております。
何なら、ミキシングエンジニア紹介しますよ(半分ウソ半分マジ)

>>65
>>66の通りです。使い方の注意としては、なるべく、本当に
出来る限り、+9thの音はトップ(一番高いところ)に持って
くること。

使用例(あくまで洋楽からは出さない私だったりする):
・武富士のCMのサビ前、F#7のトップでシンセが+9thに当たる
ナチュラルAを弾いている
・ポルノグラフィティの『アポロ』、E7でシンセとギターが
バリバリGナチュラルを(ry

#出す例がちょっと馬鹿、俺(w

69 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 20:01 ID:aJbGmbZb
テンションのところで説明し忘れた(書き忘れた)例を一つ。

aug(オーギュメント)にテンションが付いているのを見たこと
ないとか書きましたが、ドミナントの時、V7(-13)という形で
オーギュメントの音が入り込みます。
長4度の音と嬰2度の音がダブルで長3度へ解決するため、これも
緊張感とトニックの開放感というメリハリを出す役割があると
言えるでしょう。
※例えば|G7・G7(-13)|C・・・|なら、G7(-13)のFとD#がCのE音に
行きたがっているということ。

ただ、大体はV→Vaug→Iとするように、経過的に用いられる
場合が殆どです。クセが強いので。

#たまにVaug(7)とか書いてあったりしますが、原則としてコード
ネームは2度の音程を並べる真似はせず、低い方の音をオクターブ
上げてテンションとして記します。
だから、V7(+13)みたいに、+13thというテンションもナシね、
一応。

70 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 20:03 ID:aJbGmbZb
まちごうた。V7(+13)じゃなくて、Vaug(+13)。

71 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 20:15 ID:aJbGmbZb
再び訂正

>長4度の音と嬰2度の音がダブルで長3度へ解決するため、これも

これはドミナントから解決したI(トニック)のルートC音に対しての
音程です。なおかつ、長4度ではなく『完全4度』と書きます。

#ほら、こんな基本的なところから適当なんだから…


72 :ドレミファ名無シド:04/01/21 20:20 ID:eTCBWjR4
正確には、じみへんコードはトライアドにブルーノートのb7とb3が加わったものですよ。
だからトニックやサブドミに使われるし、b13とか入らないし、テンションリゾルブ
させないし、オルタードスケールやらないわけ。本来の7(#9)とは成り立ちが違う。

73 :ドレミファ名無シド:04/01/21 20:24 ID:2N78fnJj
初心者なんですが始めはどんな練習からはじめればいいですか?

74 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/21 20:38 ID:aJbGmbZb
>>72
なるほど、曲によってメジャーの時に合わせても何となく
合っちゃう(適当だなおい)のでつね。ブルーノート起源なら
確かに-13thの入る余地なしですな。
ご指摘ありがとうございます。自宅帰ったら勉強しときます。

そろそろネト喫出るので、機会があればまた明日...


75 :ドレミファ名無シド:04/01/21 20:48 ID:uQShWJJj
>>72
するてーと、藻前さんの理屈では、M3とm3をぶつけるってわけだよな?
それだとコードネームつけらんねえよな、便宜上○m7add(M3)コードにするのか?
それとも○7add(m3)か?違うだろ?

76 :62:04/01/21 21:20 ID:x47cNWnm
>>67
>音屋さん
>(例) 〜6(9) 呼び名:シックスアンドナインス、使い方:
>ボサノバやジャズのエンディングで用いられ、優雅な響きを
>出したい時に使います
なるほど、わかるやつにはわかるがわからないやつには全然わからないな

このスレに関連するけど、個々のコードフォームや役割を先に覚えるよりも
一連の動きの中で、いっそのこと指板上のパターンで丸暗記したほうが
初心者にはいいかも知れないね
するとT−Ym−Um7−X7−Tという基本パターンでも、ヴォイシングで考えれば
何十通りという押さえ方があるわけで、そっちからアプローチした方が若い奴には
話が早いのではないか、と思うんだけど?
確かに教え方としてはあまりいいやり方ではないけど、俺もいろんな若い奴にギターを
教えてきた経験上、理論よりもパターン認識の方がわかってもらいやすいんだよね。



77 :ドレミファ名無シド:04/01/21 22:06 ID:hYBwwfLm
習うより慣れろだよ

78 :ドレミファ名無シド:04/01/21 22:45 ID:eTCBWjR4
>>75
72に書いたように、ブルーノートだから通常のテンションの#9の
働きをしないっていうことがわかればいいよ。
ちなみに同種の例で、スパニッシュのトニックでE(b2)なんていうのも
ある。b9ではない。

79 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/22 07:57 ID:1/DFg5M5
おはようございます。
あの後、気になってezwebでブラウザしていました。ちょっとメロディと
コードの関係からズレてしまうのですが、私なりの考えをレスしつつ、
NET喫茶でダラダラしてみてます。

>>72さんがおっしゃるように、
ブルーノートやスパニッシュ、ジプシー、あと同じスペインでもファドなど
民族音楽によって異なるスケール(音階)を使います。
ケルト音楽でも、スケール自体は一緒でも、西洋音階で聴いた感じ、
属調、下属調を行ったり来たりするような流れのものがあったりします。

身近なところでは、沖縄民謡の本調子C-F-Cで演奏される曲の一部に、これは
Cメジャー? Fメジャー?みたいなイメージのものがあります。あるいは、
地方によっても、スケールの中で重要な位置を占めるノートが変わってくる
場合もあります。

↓12音階で表現可能とされる世界の音階一例(クリックしてノート構成が
読めれば最高なんすけどね)
ttp://sound.jp/scale_viewer/indexJP.html

こうしたスケールをアドリブやポップスのメロディに取り入れる場合も少なく
ないでしょう。

例えば、>>72さんのおっしゃるように、ジミヘンコードの起源がブルーノート
にあるとすれば(今実家なので理論本や資料がないのです…)、場合によって
7(+9)というコードの持つ役割、使用場面は変わってきます。以前例に出した
アッパーストラクチャーコードのCとEbの組み合わせのものとも変わってきます。

80 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/22 08:21 ID:1/DFg5M5
で、>>72さんのレスを見ていてハタと膝を打ったのが、

『-10th』っていうテンション表記。私、これを何度か見ていますが、
一般的なコードネーム付けのお約束として、-10thは+9thに直そうよ、
という誰が決めたかしらない決まりがあるのです(音価優先で、
音の高さが同じなら短10度も嬰9度も一緒だから、ひと目見て分かる
ようにという趣旨なのでしょうが)。

この表記、私はビートルズの『Get Back』のとあるメロ譜で見かけ
ました。
これは間奏部分でエレピやギターが割と好き勝手にブルーノートで
弾きまくっていますので、特段ブルーノート使ってよ、ってことで
A7(-10)って表記になっていたんだろうと思います。

私の場合は楽器弾きよりも作曲・アレンジ方面でやってますので、
どうしてもアドリブ方面やスケールに弱くなってしまいがちです。

ソロ弾いてもらうプレイヤーに渡すパート譜にも、
単に核となるトライアド(例えば『C』とか)だけ書いて、五線譜に
使って欲しいスケールを書いて渡しています。
同じブルーノートスケールでも、-5thがいらなければそこは
オミットして書きますし、チャーチスケールでのアボイドノート
(そのスケール独特の響きが無くなっちゃうため弾いちゃいけない音)
も、曲の流れによっては、ここからここまでは使用可、という風に
書き入れます。
あとは、全体のスコアにあわせてプレイヤー任せ(^^;

81 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/22 08:38 ID:1/DFg5M5
>>79>>80の続き

ということで、アドリブで使用する可能性のある音をどこまで
スコア上でのコードネームに反映させるか、というのも人によっては
難しい課題だと思います。
以前のレスで、メロディやオブリガートもテンションになるんだよ、と気軽に
書きましたが、これもメロディの非和声音を逐一コード化していたら、見づらくて
お話になりません。

#Don Seveskyというアレンジャーなんか、本で物凄く細かくコード割して
説明してたりしますが、時としてウザイ(苦笑)

で、音楽の総合的な理論書では、非和声音の持つ特徴をグループ分けして
それぞれに名前を付けてます。↓
ttp://www.denen.org/wasei/c0110.html

とは言え、ギター片手に曲作りを始めたばかりという人がこれ見たら
絶対引くでしょう。あまり意味ない場合が多いし。

82 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/22 08:39 ID:1/DFg5M5
>>79-81の締め

ということで、コードネームはフルスコア上とパート譜で異なる
場合があるけれども、フルスコア上では構成音の見易さ重視なので、
スケールがらみのことは(必要な場合を除いて)書きません。
そこで使われている全ての音をコード化するのが理想なのでしょうが、
縦割りするにも限界があろうと思うので。

#あくまで>>72さん、>>75さんなどのやりとりを見て感じた、私の
個人的な見解です。くどい文体になってしまってごめんなさい。

##ということで考えると、>>60で直リンになっちゃっている方の13thの
例、これもブルーススケールの部分借用で、だからその次のフレーズで、
Bbメジャーのブルーノート(7th)のAbがメロの引っ掛かりで出てくるんだよ、
と説明するべきだったのかもしれません。
でないと、分からない方には「何でGm7の当たるところでDb7(13)が使えるの?
G7の代理ならDb7がOKなのは書いてあるから分かるけど」と思いますよね。これも
不注意と言えば不注意でした。

83 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/22 08:57 ID:1/DFg5M5
>>82に補足
>スケールがらみのことは(必要な場合を除いて)書きません。
例えば、普通のメジャーキーのドレミファソラシドも、『(ルート音)-Ionian』
という名のスケールであることに変わりありません。

で、あとは各自レス

>>73
ちょっと漠然とし過ぎてレスしにくいです。どんな音楽をやりたいか、
楽器は弾けるのか、今聴いている音楽は何か、教えて下さい。ご自分が
初心者だと感じているのには、それ相応の理由があると思うので、その
辺を何となくでも答えていただけるとありがたいです。

#私が思うに、近くに楽器さえあって、自分の好きな歌がちゃんとした
音程で歌えれば、
テープに録音して同じ音を探して、それが何ていう音の名前なのか、
それくらいは、例えドレミファソラシドという名前すら知らなくても
勉強出来るはずです。その過程で、12個の音階があって、そのうちの
5〜7個をメインに使ってメロディが作られているのだな、って分かるし、
ついでに音符も覚えてしまえば、とりあえずの基礎は固まるわけで。

84 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/22 09:00 ID:1/DFg5M5
>>76
まあ、〜6(9)の話は極端ですけど、分からない相手に分かるまで説明
するって義務を完全に放棄していますよね。ペーパーメディアっていう
点では仕方ないのでしょうが、不誠実です。この本の著者、

レンジで煮魚一分半で北の宿からな小林某センセイは(笑)


私自身は、ギターを手にしてコードネームとその流れ自体にパターンが
あるということから作曲に入ったので、その気持ちはよく分かります。
ギターでフレーズを弾く方ならなおさらでしょう。

唯一の欠点が、コードやコードパターンから作曲を始めると、こなれた
メロディを作るのに時間が掛かるということかも(私はこなれたメロが
書けるようになるまで3年かそれ以上掛かりました)。

ぶっちゃけ、コードパターンの構成音のどれかから始めて、次の構成音の
どれかに繋ぐようにすればメロディらしきものは出来ますからね。

#昔の自動作曲ソフトは大体そんなもんだったでしょ。

循環コードや良く使われるパターンの説明も、それを必要としている
方が質問にいらしたら、私に限らず、どなたかがその方に合わせて
なるべく自分の言葉で説明する。

そんなマターリした雰囲気のスレがいいな。スレ主でも何でもない私が
言うのも変ですけどね。

85 :ドレミファ名無シド:04/01/22 10:36 ID:KKeWPCe+
>>68
「・武富士のCMのサビ前、F#7のトップでシンセが+9thに当たる
ナチュラルAを弾いている
・ポルノグラフィティの『アポロ』、E7でシンセとギターが
バリバリGナチュラルを(ry」

こういうのって譜面を見ずに聞いただけで分かるんですか?
だとすればそういう風になれるまでにはどのくらいかかりましたか?

86 :ドレミファ名無シド:04/01/22 12:15 ID:Qh5Yr3b1
>>81
E(b2)はギターでこう押さえます。6弦から023100。音はEBFG#BE
フラメンコ踊ってるシーンを思い浮かべながらかきならしてみて。

87 :ドレミファ名無シド:04/01/22 12:45 ID:vjJWdqFP
73です!俺はギターを使ってます!チルボなどを聴いています。メタルやロック系の曲が作りたいですアドバイスください

88 :ドレミファ名無シド:04/01/22 13:04 ID:vxLhfblp
自分で適当にメロディ作ってコードとベース付けてみました。
midiでアップしましたので、もし良ければ助言等頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。
みなさんで使い回して貰っても構いません。
http://sshot.netfirms.com/practice1.mid


89 :ドレミファ名無シド:04/01/22 20:36 ID:yTsPSgV3
>>86
おお!これをラスゲアードするだけで雰囲気でるもんだねえ、すげえー

90 :ドレミファ名無シド:04/01/22 20:49 ID:+meLFExr
あー、スパニッシュ8ノートスケール上でIのトライアド
組んで、一緒に増えた音も鳴らすとこうなんのか。

91 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/23 08:16 ID:5nB4oraQ
おはようございます。
>>86
私も弾いてみました6弦全部鳴らすのではこれが一番オーソドックスですね。
1弦にFは持ってこないで、あくまで内声。

コード自体はどうやって書いてます? まあ、E(b2)spanish→F系の繰り返し
なんかがベタな例ですが、自分だと、全部のスコアからルート以外での-9th
チェック&ボイシングでは、クラシックで言うところの『ナポリの6度』
(和音自体はbIIの展開型)で適当に誤魔化してしまうので…。

出来れば、オミット出来る音の優先順位とかも教えていただけると嬉しいです。
ただ、やっぱりギタリストには"E"と書いてスパニッシュスケールを白玉で
書いておくなあ。b2とかはルートとの音程を現すのに私は使いますかね。
自己流なのでむずかしいところです。ギター弾きじゃないから感覚が掴みにくい
よう(泣)

92 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/23 08:25 ID:5nB4oraQ
>>85
私の場合は、まず『感覚』でした。
ドレミファソラシドでも、調や#/bの数で、全体の曲の色合いが変わって
くるように感じたんです。b系は暖かい/やさしい、#系は爽やか/涼しい/
寒い、とか。で、#/bが増えるにつれて中間色的/哀愁的イメージ、
みたいな感じで。
きっかけは、ゲーム音楽でしたか。アーケードのファンタジーゾーンとセガのそれ
とで全然違って聴こえててすごくイヤだったんです。小6の時くらい。

それで、調整ってものを知ったと同時に明星や平凡の歌本/月刊歌謡曲
なんかをパラパラめくって歌番組見てたら、その12の調やらコードやらが
頭に刷り込まれていったって感じです。あまり時間は掛かりませんでした。

もちろん、テンションやボイシングなどは相当注意して聴かないと
正確にはわかりません。でも、あくまで大雑把に捉えるという意味では、
自分で自分なりの感覚を掴むということに尽きると思います。

#曲を盛り上げるために、最後のサビのキーを上げたりするけど、
イメージがガラッと変わって聴こえるでしょ?

93 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/23 08:34 ID:5nB4oraQ
>>73=87

私は本当、HR/HMに弱いのですが、このスレの趣旨であるメロと
コードの関係ってことを考えれば、簡単な曲を聞き込んでギターで
メロディを拾ってみる。それで、『あ、これは終わってる』って
印象の音が絶対出てくるはずなので、それがその調の『ド』。

そこから、メジャーコードの曲かマイナーコードの曲か判断しつつ、
コードも拾ってみる。こんな練習してみるとどうでしょう。

普通のメタルは(個人的なイメージでは)あくまで様式美の世界なので、
美しいコード進行やメロディ、曲展開があって分かりやすいと
思います。
Europeの『The Final Count Down』なんかは相当単純なので練習には
いいかもしれません(そんなダサい曲はイヤ??)

#なるべく、デスメタルやホールトーンスケール(ドレミファソラシド
じゃない、ド・レ・ミ・ファ#・ソ#・ラ#・ド)使っているような
音程の取りにくい曲は避けて練習するとよいと思います。

##ギタリスト中心に、楽器に詳しい方々も積極的にわかりやすく
いろいろ書いて下さっていて、参考になってます。ありがとうございます。

94 :ドレミファ名無シド:04/01/23 09:43 ID:+CJ+tM9e
>>音屋さん氏
楽器板にては稀に見るレベルの良スレでありますれば、メル欄を

sage 〜(メルアド)

になさることを勧めます。

95 :ドレミファ名無シド:04/01/23 09:59 ID:4GCAM984
良スレですな。
俺は話についてくのギリギリだわw
でも丁度気になってた事だし助かります。
さ〜て鍵盤で音を確かめるかな。ギターじゃUSTなんか弾けん。

96 :ドレミファ名無シド:04/01/23 13:11 ID:nFuKJNIv
セカンダリードミナントっがうまく使えません

97 :ドレミファ名無シド:04/01/23 14:04 ID:oX1M7wja
>>69
Caugに7thを加えた形のコードは、C7(#5)という書き方もありますね。
篠田元一「新実践コードワーク」や北川祐「ポピュラー音楽理論」では
この形式で紹介されています。C7(b13)との区別ができるのでこちらのほうが
いいように思います。
また古い本ですが、渡辺貞夫「ジャズスタディ」ではCaug7と書かれています。
(テンションも9th,#11thが可能とされています。)
どちらかというとCaugに7thを加えたコードを一律にC7(-13)と書く理論の
ほうが初耳です。出典を教えていただけないでしょうか。

98 :ドレミファ名無シド:04/01/23 16:19 ID:jgNlWSQX
先にV7(b13)の使い方を学ぶと、5度のクリシェとしての本来のaugが
はっきり絞れるよ。
コード表記については、バークリー、有名なaebersoldのシリーズとか
The Jazz theory bookでもまちまち。流派による。
ジャズでV7のところでG7+なんて書いてあったら「ナチュラルテンションじゃないよ」
というくらいの意味。本来II7のところでG7#5ってあったら「ホールトーン指定」
って意味かもね。

99 :ドレミファ名無シド:04/01/23 16:27 ID:oX1M7wja
気になったのでドンセベスキー「コンテンポラリーアレンジャー」や
サミーネスティコ「コンプリートアレンジャー」を見てみたんですが、
テンション含みのaugコードを含む譜例が結構出てました。B9+5とかD+7(b9)とか。
機会があれば見てみてください。

あと気になってるのは
>>48
>※余談ですが、Fmaj7→Fm7という進行をよく見掛けますが、これは
>平行5度の禁則に引っ掛かっちゃうので駄目です。

平行5度の禁則ってのは、声部形式の和声でしか言わないと思うんですが。
特定のコード進行が平行5度の禁則で駄目、という理論は初耳です。

100 :97:04/01/23 16:43 ID:oX1M7wja
>>98
いやだから、本来のaugとb13は区別したほうがいいわけですよね。
でも流派によっては、表記上区別しない、という本があるわけですか。

101 :ドレミファ名無シド:04/01/23 18:53 ID:34YGPC9p
えーと数字とかに慣れてないのでドレミで質問させてください。
例えばキーがAmのとき「レ」で始まる小節のコードを「C」にしても
大丈夫ということでしょうか?教えて下さいm(__)m

102 :ドレミファ名無シド:04/01/23 19:33 ID:+CJ+tM9e
質問の整理をしてみるテスト。
Key=Amのとき
ラ:A
シ:B
ド:C
レ:D
ミ:E
ファ:F
ソ:G
つまりこの場合「DではじまるメロにCって言うコードはつけられるか?」ってところでしょうか。

Cadd9なら何の問題もないんでしょうが、あくまでCで処理するとどうなるか
俺も知りたいです。

103 :ドレミファ名無シド:04/01/23 20:31 ID:7XxIOo1J
>>101
>>102
判断材料が少ないです
そのレ(D)音が、持続音なのか単なるアプローチノートなのか
レ音からどのようなメロディーになっているのか、コードプログレッションは
どう流れているのか?
最低それくらいは分からないと、合うか合わないかすら判断できないよ

>>100
普通ジャズ系の教則本なら必ず区別する事項だよね
ただ、初心者向けのコードブックとか入門書を読んでいると
ひとつのフォームに対してひとつのコードネームしか説明していない
ものは多々見かける。手抜きともいえるし、無用の混乱を回避する目的も
あるのかなと思う。
もっともコード理論がある程度身に付いてくれば、#5と♭13の機能が
全く違うということは自然と気付くとは思うけどね。
フォームは同じだけど、その時のkeyやコード進行で呼び方が変わるだけ
って現象がギターにおいてはよくあるってことをさ。



104 :97:04/01/23 21:41 ID:oX1M7wja
これもどうなんでしょう。
>>45
>ついでに書くと、sus4にテンションは付きません。ドミナントの時の
>7thまでです。C7sus4(9)なんて、あっても良さそうなものだけれど、

ヘンリーマンシーニの譜面見ると、出てきますよF9sus4とか。


105 :103:04/01/23 22:13 ID:jII9B2Tc
>>104
和声理論上SUS4はaddコードと同じで、本来のコードではないから
テンションノートでもないし、SUS4にテンションノートが重なることもない

でも、11thの代わりにSUS4と記載するケースは♭13とaugを混同するよりも
はるかに多いのが現状なんだ

あくまでもSUS4はM3で解決させることを前提にしたパッシングコードという
特殊な位置づけなので、お示しのF9sus4なんていうのは、実はE♭onFあるいは
Cm7onFという分数コードを分かりやすく書き示しただけ、とも言える
ただ多くの場合、11thの書き換えというよりは裏コードの表現書き換えと
とれるケースも多い、例えば、G7の代わりにDm7onG使うケースはよくあるけど
わざわざG7sus4(9)もしくはG9sus4とは普通書かないでしょ?

ちょっとまとまりないレスでスマソ

106 :ドレミファ名無シド:04/01/23 22:38 ID:jgNlWSQX
Real Bookなんかだと4度voicingもsus4と書きまくってるしね。
Am7(9)/DをD7sus4とかもいろいろ。
世界標準コード表記は統一されてないからしょうがない。
augのこともスパニッシュのこともsus4もそうだけど、他人の
書いたコードネームは信用せず本質を見極めることが大事だね。

ところで、続きは理論質問スレでやったらどう?
このスレは定義を決めるより実際の運用を語るスレっぽいよ。

107 :107:04/01/24 06:50 ID:U4mAP3aw
メロディーに和音をつけたいのですが、
まず、頭の中でメロを作ってコードをつけるときに、
例えば、key=cの曲だとすれば、cとfとgだけ使って
コードをつけ、そこから、代理や裏コードcなどをつけて
いくというやりかたでよいのでしょうか??

108 :97:04/01/24 06:53 ID:iJm0Erdf
>>105>>106
理論上の有無とコード表記上の有無は違うわけですね。
とりあえず続きは理論質問スレへ行きます。(総合スレかも。)お邪魔しました。

109 :ドレミファ名無シド:04/01/24 09:28 ID:lwi+ra+d
>>107
普通にCのスケールを使って曲を書けば、そのダイアトニックスケールコードとして
C.Dm.E.F.G.Am.Bm7-5、ができる。あとそのダイアトニックスケールコードに
スムーズに進行するためにC7.D7.E7.A7.などが使われる
まず、この中から適切なコードを選択してつなげてみること。4和音や代理コードはその次のステップということになるね。

>>108
そうだね、Cmaj7(9)とEm7onCま表記の違いなんて、もう好みの世界だから、どっちが正しいとかそういう問題でもない


110 :ドレミファ名無シド:04/01/24 12:10 ID:griPn/+4
CmだとどうしてもCm7にしたくなっちゃいます。
どうすればいいでしょうか?

111 :ドレミファ名無シド:04/01/24 12:28 ID:cmIHXLqS
>>110
CmとCm7の聞き分けができてないと思われます。
Cm,Cm7,C#m,C#m7,Dm,Dm7,〜〜〜というふうにコードを
演奏してMDに録音して下さい。それをランダムモードで
再生して、○mと○m7を聞き分ける訓練をしましょう。まじレスでした。

112 :ドレミファ名無シド:04/01/24 14:16 ID:oySNyXXf
>>110
その時のメロディーラインにB♭音が入ってればCm7
入ってなければCmにすること

113 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/01/26 09:45 ID:RZDoD4LY
ちょいとご無沙汰でした。
私の内容に色々ご指摘下さった方々、ありがとうございました。

スレ主でも何でもないのですが、私のレスのスタンスは>>38に書いたように、
その人に合わせて分からないところを分かるようにしたり、以降自分で
調べられたり聞き分け出来るようになれればなあ、ということです。
それが理論スレではいまいち出来ないような気がして、なるべくそういう
レスを返すよう努力しました。このスレの最初の時のように、チャット
っぽいやり方で相手が何を知りたいか、何が抜けているかを把握しな
がらレス出来るのが理想かなと思っています(あくまで個人的にですが)。

なので、用語や事例の細かさも人それぞれで厳密でもないですし、そもそも
私自身理論をきっちりやった人間でもありません。
また、ある理論書で勉強したことを使ったら、別なところでそれは駄目だよと
指摘された例なども多々あります(特にFmaj7→Fm7の件は未だに釈然としません。
別に全然変な響きじゃないし)。

コード表記も繰り返し書いているとおりです。私は#bをつかわず+-で書いて
いますように、米国系の表記に基づいています。

指摘してくださった事項へのレスは省きますが、そういったところです。
とりあえずスレ自体も機能しているようですので、これからは時々遊びに来る
程度にします。

で、私が質問に対してレスする時のスタンスは、↑にある通りですので、
どんどん補足していただいて結構です。

114 :ドレミファ名無シド:04/01/26 12:34 ID:BCeGgddL
コードが今だにつけられないよー

115 :ドレミファ名無シド:04/01/26 14:59 ID:IPGOug5M
『Get Back』ってAミクソリディアンの曲なんですか?

116 :116:04/01/26 20:51 ID:ojQ1Ga7h
例えば、4小節のメロが頭に思いうかんだとしますよね??
で、その時点で後ろにコードは思い浮かんでるわけじゃないですか??

その思い浮かぶコードがありきたりなコードしか思い浮かばない
んですが、これはより、たくさんのコード進行を
実際に弾くことで蓄積されていくものでしょうか??

あと、僕はギターは弾けてピアノは弾けませんが、
音楽屋さんは楽器はどのくらい弾けますか??

117 :ドレミファ名無シド:04/01/27 13:10 ID:Rs1oCtfq
ラブ・ミー・ドゥーとかセサミ・ストリートなんかにD−A−Eというような進行があって
でもAのスリーコードじゃなくて、Eに解決してる感じがするんですが、
これはどういうことなんでしょうか。
キーがEとするとAがサブドミですが、Dは何になるんでしょう?

118 :ドレミファ名無シド:04/01/27 13:56 ID:G3IlybZP
>>117
キーがA
Dがサブドミナンド
Eがドミナンド



分かってない人間が適当な事を言ってみる。

119 :ドレミファ名無シド:04/01/27 13:59 ID:WKN8Ubq8
keyEのブルース進行?

120 :ドレミファ名無シド:04/01/27 14:01 ID:WKN8Ubq8
良く考えたら全然違うし。スマソ

121 :ドレミファ名無シド:04/01/27 14:41 ID:WKN8Ubq8
ついでにセサミストリートのコード拾ってみたんですが、
|E|A|E|A|E|A|B Bsus4 D|D|
|G D A E|E D|E|
ってな感じでしょうか?
うろ覚えなので間違ってたら恥ずかしいな。


122 :122:04/01/27 19:53 ID:TJhgoaeA
俺も弾いてみたが、key=EでAがサブドミでDがサブドミマイナー(♭Z)
だと思う。

でも、こういう曲はkeyはどっちでもいいのかも。

123 :ドレミファ名無シド:04/01/27 21:54 ID:bJudDCTM
セサミストリート、オレの持ってるCDだと
C7 |F7 |C7 |F7 |C7 |F7 |G F/A |G7/B |F7 |G Bb F|C7 |
って感じだな。KeyはどうみてもCだ。Bb-F-Cのところが問題のD-A-E。
Bbはジャズ系の理論だとサブドミマイナーFmの代理、ってことになると思うけど、
Bb7じゃないつまりAbを含まないトライアドをFmの代理とするのは苦しいし、
Fへの連結が説明しにくいと思う。クラシック系の理論での同主短調のモーダルな
VIIの借用ってのも同じく苦しい。GとかCとかに連結するならいいんだが。
個人的にはサブドミナントのサブドミナントつまりダブルサブドミナントで
いいんじゃねーかと思ってるんだが、そう書いてる理論書は見たことがない。
ブルースっぽいロックでは基本的なコード進行(Get Backなんかもそうね)なんだが、
ちょっと謎ね。

124 :ドレミファ名無シド:04/01/29 03:26 ID:k7a41rdP
自分は理論を分かってないのが問題で、今はメロディからコードがなんとなく浮かんで作ってます。
でも、コード何カ所か間違ってるょ!と指摘されるも不協和音に聞こえないし…耳悪いんかなぁw

125 :ドレミファ名無シド:04/01/29 03:34 ID:k7a41rdP
すいません。携帯からカキコんでるのですが、
濁点や記号関係が反映されてないみたいです。ごめんなさい…。

126 :ドレミファ名無シド:04/01/29 16:03 ID:qw85De65
>>124
問題だと思ってんなら理論学んどけ。

127 :ドレミファ名無シド:04/01/29 18:17 ID:a70HO1lv
>>123
BbをGm7/Bbって考えちゃだめですか?

128 :ドレミファ名無シド:04/01/29 23:19 ID:qw85De65
>>127
そう考えるとなにかいいことあるの?

129 :ドレミファ名無シド:04/01/30 00:36 ID:IKSfuR3y
という事はGm7にしてもいいんだよね?
ベースがX−Tできるし。

130 :130:04/01/30 04:50 ID:09OY4D/6
>129
どのコード進行のこと??

131 :127:04/01/30 09:20 ID:iEUBcV4k
>>128
いや、なんとなく。

132 :ドレミファ名無シド:04/01/30 11:13 ID:6yY7PxiN
>>130
>>127の言ってる所の事です。

133 :ドレミファ名無シド:04/01/30 18:34 ID:yoijdPGl
>132
別に>127でもいいと思う。
Gm7のルート省略ってやつだと考えればいいから。
少なくとも、理論的に間違いではないはず。

134 :音屋さん ◆SKATED5YVU :04/02/08 14:00 ID:HtRH5Lzs
ご無沙汰です。

>>123ほか
セサミストリートの件ですが、ブルーススケールを使っている曲やチャーチ
スケールを使っている曲などは、そのスケールに引っ張られる形で、その
音を使用したコードが出てきます。
理論書では、前述されたサブドミナントマイナーの代理(bVII7)とか、
同主調の借用和音とか様々な解釈がなされていますが、前者の解釈ですと、
♪come to get to sesame street〜のところでナチュラルAが出てくるのが
釈然としません。同主調やチャーチスケールからの借用というのもこじ付けな
気がします。
ビートルズの頃から連綿と続いてきたI→bIIV→IVってコード進行は何なの?
って気もしますし。

#これとは別に、ブルーススケールを用いない曲で、循環コードの中で
IIm7→V7とするところで、IIm7をbVIIとするのは、下属調や同主調の借用
和音だとする説、これは妥当だと思います。

あと、私自身釈然としないのが、マイナーキーの曲で、Imに戻るところを
IV7とする例がありますが、これは偽終止、半終止と見て良いのでしょうか。
メジャーキーでも、IV→I→V→II(7)と4度下降で出てきたりしますが。

135 :ドレミファ名無シド:04/02/08 23:04 ID:QLttunhn
こういう進行ってゴスペルとかで使ってなかったのかな? ダブル・アーメン。
ビートルズ以降に流行りだしたのかな?
ポールの発明? ジョンは解散後もこれをよく使ってたな。

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)