2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アラン◆◆ALLAN HOLDSWORTH◆◆ホールズワース

1 :THEN:03/12/27 02:04 ID:sEKBJtLf
ライブ・アルバムどうよ?

2 :ドレミファ名無シド:03/12/27 02:10 ID:HsgUken+
あ? 2だよ。

3 :ドレミファ名無シド:03/12/27 22:19 ID:Mi0I8Y+l
>>1
おまえが買え。そしてインプレ書け。話はそれからだ。

4 :ドレミファ名無シド:03/12/27 23:02 ID:6nfPbqu3
     ____________       もちろん2はゲット……!
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|       ゲットはするが………
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       今回まだそのスレの
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       指定まではしていない。
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       そのことを
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|       どうかここの暇人の皆様も
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       思い出していただきたい。
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|      
    |  /    、          l|__ノー| 
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ      つまり・・・
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     俺がその気になれば
.     |    ≡         |   `l   \__   2をゲットするのが
    !、           _,,..-'′ /l     | ~''' 10年20年後であることも
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    ありえるだろう・・・ということ・・・!

5 :ドレミファ名無シド:03/12/28 17:47 ID:7j6VOxDK
禁断のスレをたててしまったね。
ライブCDは買ってないがDVDは買った。
画質も音質も中級のブート並。演奏は悪くないけどよくホールズワースがあんなの許可したなぁって思った。

6 :ドレミファ名無シド:04/01/01 17:45 ID://tUayM9
ドラムのチャドが素晴らしいプレイでした。
ホールズおじさんはあいかわらずよくわかんなかったです。
最後のガスランプブルースは良かったよ。

7 :ドレミファ名無シド:04/01/04 07:47 ID:B7fQZiCH
うぉーでんくりふたわー良すぎ。
早く新作出さねぇかなぁ。

8 :ドレミファ名無シド:04/01/04 09:06 ID:29vSYjsQ
初来日の時は客が凄かったな。
もうギタリストしかいないって感じで、
未だ観ぬ孤高のアランに対する期待感が張り詰めていたな。
今の時代じゃ考えられないけど、そのライヴがラジオ放送されたんだよね。


9 :ドレミファ名無シド:04/01/04 10:54 ID:0xuzyR1U
ホールズワース先生マンセー!!!

10 :ドレミファ名無シド:04/01/04 12:52 ID:6UrwGU26
御茶ノ水の某楽器店にCARVINのホールズワースモデル売ってた。ただ値段が・・元の値段知ってるだけに買う気がうせた

11 :ドレミファ名無シド:04/01/04 16:11 ID:BdbTQxSu
自分はアラン先生を見習って自転車に乗り始めたのですが、ハマってしまい
今では自転車に乗ってる方が楽しくなってしまいますた。
でも、以前に比べて握力が格段に付いたので、ものすごく楽に弾けるように
なったよ。身体のリズム感も変わったし、何より、「流れ」と「間」に
対する感覚が鋭敏になった。


12 :ドレミファ名無シド:04/01/04 23:14 ID:J9tb7gk4
>>8
それを録音した
カセットテープをいまだに持っている。

13 :ドレミファ名無シド:04/01/05 13:12 ID:nLry20Uk
>>12@神
upキボン!!!

14 :ドレミファ名無シド:04/01/07 10:59 ID:QFzyMWYU

アランスレが立ちますたか


15 :ドレミファ名無シド:04/01/08 17:30 ID:QD2//dvS
なんとなく自分の名義じゃないアルバムの方が良くないこの人?
あとシンギは使って欲しくないなぁ。

16 :ドレミファ名無シド:04/01/08 17:40 ID:aVubu+PJ
>>15
この前スタンリークラークとやったやつ聞いたが
もうフレージングがおいしいパターン続出。
ゆっくりしたメロディ弾いてアーム、加速してレガート、
異弦同音の4度フレーズ、駆け上がってまたまたアームという具合に。
あの一曲でホールズワースの基本がコピーできるってくらいだった。

悪く言うとワンパターンなんだけどさ....



17 :ドレミファ名無シド:04/01/08 18:03 ID:cAGf4myH
>>16
ワンパターンも貫けば立派なスタイル。

18 :ドレミファ名無シド:04/01/08 18:26 ID:al3BvnbQ
>>12
聴き過ぎて鼻血が出そうずら。。。

19 :ドレミファ名無シド:04/01/09 00:40 ID:xVHuWM3n
ベーシストですけどホールズワース大好き
さっき弦を張り替えながらTOKYO DREAMのビデヲ観てたけど
やっぱいいね。このVは漏れの宝物です。

20 :ドレミファ名無シド:04/01/09 11:02 ID:Jk97+rxa
age

21 :ドレミファ名無シド:04/01/11 12:47 ID:uYlFzozz
初来日の時ライブ観ました。アランもすごかったけど、ドラマーのチャド・ワッカーマンには驚いた、上手いのなんのって。

22 :ドレミファ名無シド:04/01/11 12:49 ID:ivSRA3jx
>>19
そのビデオ、今でも手に入りますか?
昔楽器屋でしか観たことないんだけど、アイバニーズ弾いてるヤツですか?

23 :ドレミファ名無シド:04/01/11 13:38 ID:wpz0q7nB
当時はまだ国内ではイバニーズって名乗ってたよね。

24 :ドレミファ名無シド:04/01/11 13:45 ID:JL3HBosJ
初来日時は、白と赤のシャーベルじゃなかったっけ?

25 :ドレミファ名無シド:04/01/11 14:42 ID:0NmbqZ8h
赤のチャベール/1PU/ギブソソピッチってありますたね
当時はバンヘーレン全盛の時代で(ry
 
(|||   )y━・~~~ スゲー昔話でスマソ

26 :ドレミファ名無シド:04/01/11 14:53 ID:ivSRA3jx
TOKYO DREAM の頃はイバニーズの赤と緑の二本を使ってなかったかな?
緑のAH-10(1 pic up)買ってしまったことあるけど

27 :ドレミファ名無シド:04/01/11 15:09 ID:wpz0q7nB
>>25
当時はLAメタル全盛ですたね。
昨年ロビンクロスビー逝っちゃいますたが

28 :ドレミファ名無シド:04/01/11 17:05 ID:MmktJ/B8
>>19
misete!!

29 :ドレミファ名無シド:04/01/11 17:20 ID:ivSRA3jx
>>19
確かロードゲームスでの両手タッピング、カッコイイですよね

30 :ドレミファ名無シド:04/01/11 20:38 ID:gomUlgAV
たしか西新宿のブート屋に廃盤LDからおこしたDVD売ってるよ

31 :ドレミファ名無シド:04/01/12 00:17 ID:v0soadN+
>>30
今日買いに行くからヒントくだされ!


32 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/01/12 01:21 ID:T4U6FEyB
作曲能力と
もうちょっとサウンドに新鮮さがあればいいんだけどなあ。
ポジション的にマルティーノと似てる、、、

33 :ドレミファ名無シド:04/01/12 01:43 ID:WfY8ulKO
ここにあったはずなんだけど載ってないなぁ
さすがに廃盤正規映像からおこしたものだから
ネットには載せてないのかなぁ。レインボーの84年
武道館も載ってないし

http://park6.wakwak.com/~airs/

34 :ドレミファ名無シド:04/01/12 02:23 ID:sGnSu4Qe
>>32
作曲能力は凄いぞ。純粋に譜面に書いた素材として見ても上質な現代音楽に入る。
ただサウンド的にヴァリエーションが少ないから評価されないね。もちろんギタ
ーサウンドは珠玉なんだけど、その他の楽器の音色やら、トータルのアレンジや
ら…、いつもイギリスの空の如く単一の灰色してる。だから作品としては他人名
義のアルバムのほうが良かったりもする。逆に誰かが彼の曲をカバーして際立つ
アレンジでもしないかな。

35 :ドレミファ名無シド:04/01/12 02:27 ID:sGnSu4Qe
>>32
マルティーノと似てる、てのにも同意。いつも単一色な空気で、求道者と呼ばれる
のが似合ってしまう。ま、それもカコイイわけだが。

36 :ドレミファ名無シド:04/01/12 02:31 ID:WfY8ulKO
正直、ハズバンドとはあまりやらないでほしい

37 :ドレミファ名無シド:04/01/12 09:52 ID:ZbaUfv6w
>>32>>35
彼は生活のためにギターやってないから、いいんじゃないかなぁ
カッコイイ

38 :ドレミファ名無シド:04/01/12 11:58 ID:A8XoCn0q
>>36
漏れもそー思ってた(過去形)
現在は「意外とおもろい」って感じの感想
なんとなく、昔のマイコーシュリーヴを連想みたいな
ワッカマンに比べて下品といえば(ry


39 :ドレミファ名無シド:04/01/12 23:31 ID:v0soadN+
>>33の店に逝ってきた。
膨大な量ブートのだったけど、アラホ先生のは一枚しかなかった。
しかも、客の頭が邪魔で全然先生のお姿が見えない。。。

結局買わなかったけど、>>19のTOKYO DREAMってコレかな?

40 :ドレミファ名無シド:04/01/13 00:24 ID:yo6c45t0
俺はハズバンド面白いけどな。
変に整然とした演奏になるよりハプニング一杯って感じイイ。


41 :ドレミファ名無シド:04/01/13 00:29 ID:HGF2RVUt
よくスティック飛ばすしな(ry
>ハプニング

42 :ドレミファ名無シド:04/01/13 02:42 ID:05vBzBTW
>>29
確か、自分の手も足りなくなって、
ボーカルにも手伝わせて、押弦させていたような。
来日後のGM?に奏法解説が出ていた。
あの本なくしちゃったな。

ところで俺は、UKの「In the dead of night」のソロが好き。

43 :ドレミファ名無シド:04/01/13 06:13 ID:md738yDC
>>42
>ボーカルにも手伝わせて、押弦させていたような。
あれはミュート・ダンパーの代わり。

44 :ドレミファ名無シド:04/01/13 06:23 ID:PHCciwMn
この人のソロ作品オレには難解過ぎるけど
Level42、UK、テンペストは理解しやすいよね。

45 :ドレミファ名無シド:04/01/13 06:28 ID:md738yDC
>>44
Level42でのプレイは良かったね。
アランには歌物をたくさん演ってほしいな。

46 :ドレミファ名無シド:04/01/14 23:09 ID:ln+qDT88
アラホのアームプレイってどうやってるんですか?
あと音作りはどうやってるんだろう?あのサスティーン、綺麗で木目細かい歪み…


47 :ドレミファ名無シド:04/01/15 00:20 ID:PbuGSKpD
コンプじゃなくリミッター使ってるらしいね。
いずれにせよ、ヤマハのデジタルアンプなら出るでしょ。

48 :ドレミファ名無シド:04/01/15 01:17 ID:2RrlF1C7
先生!聴きたくなってきました!
でも、先生の音源、LPしかありませんので聴けません!

49 :ドレミファ名無シド:04/01/15 01:22 ID:2RrlF1C7
Three Sheets To The Windowが聴きたいです、先生!

50 :ドレミファ名無シド:04/01/15 01:23 ID:pXsDqd5o
なんかうpしてやるからuploader教えれ

51 :ドレミファ名無シド:04/01/15 01:38 ID:pXsDqd5o
Holdsworth Carpenter NovakのProto Cosmosうpした
この疾走感はハズバンドやワッカーマンには無理だな
http://up.isp.2ch.net/up/6c53e412d3f8.mp3

52 :ドレミファ名無シド:04/01/15 02:11 ID:QNROgInO
Proto Cosmosと言えば、Howe、Wooten、Dennisのトリオがカバーしてたな。

53 :ドレミファ名無シド:04/01/15 10:40 ID:W5X/edgB
コンプとリミッターってなにが違うのだろうか?と思ってしらべた↓の90から
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/1985/bass02.html
でもリミッターだと長いサスティーンは得られないんじゃないかと思った

>51good job

54 :ドレミファ名無シド:04/01/15 16:50 ID:BZUBlZ7O
>>53
別にコンプなしでもあれくらい長いサスティーンはなんとかなるよ。
とくにホールズワースの使ってるギター自体がそういう傾向だから。


55 :ドレミファ名無シド:04/01/15 20:32 ID:OT2GRUiV
おまいら、フェルのサステナー使え。

56 :ドレミファ名無シド:04/01/15 20:45 ID:atC7Bniy
>>53
リミッターで頭をカットしてかつ持ち上げてるんでしょう。
キーボードみたいな単一な音になるように

57 :ドレミファ名無シド:04/01/15 21:55 ID:O8n+PRpV
リミッターが云々以前に、彼のピッキング自体があまりアタッキーではなく、
ハマリング&プリング時とピッキング時の音色差が少ないんだよね。
サステインに関しては、別にリミッターやコンプが無くてもあれくらいの
サステインは普通でしょ。よっぽどサステインが短いギターでも無い限り。

58 :ドレミファ名無シド:04/01/15 22:18 ID:yc9ewQX5
ギターを始めたくて始めたわけじゃないので(管楽器がしたかったらしい)、
ピッキングのアタックを感じさせないような弾き方を好むんだよね。

59 :ドレミファ名無シド:04/01/15 22:25 ID:BZUBlZ7O
>>58
サックスが欲しかったけど高すぎたから...
初期はトーン自体が荒々しいのでピッキングもまだ目立ったけど
中期あたりはほんとピッキング少なかったと感じた。
弦移動する時もハンマリングとかだったし。
でも最近はかなりピッキングをしてるね。
もちろんハンマリング、プリングと区別がつかないくらい滑らかだけど。

60 :ドレミファ名無シド:04/01/15 22:34 ID:yc9ewQX5
サックスは高くて買ってもらえなかったんだっけな。
オレは初期というかソフツの「バンドルス」が一番好き。

61 :ドレミファ名無シド:04/01/15 22:42 ID:veiofvTX
正直IOUまでだと思うんだけどどう?

曲がつまんないんだよね・・。昔ユニオンに置いてあったアラン解説本
みたいな奴にも、ジョンマクラフリンと比較してて、「素晴らしいギタリスト
だけど、ミュージシャンとしてのスケールの大きさはマクラフリンに一歩譲る。」
とあったけどその通りだと思う。あの右翼でアランマニアの著者は今何をやってる
のだろう・・。

あとモンゴルとか知ってる?

62 :ドレミファ名無シド:04/01/15 22:47 ID:dpc5Ln5A
ゴードン・ベックとやってるアルバムでアコースティック弾いてるど、これも
いつものエレクトリックと同じくらい見事なレガートだ。笑うしかなかったな。

63 :ドレミファ名無シド:04/01/16 01:03 ID:xK7k8Y7S
「ザシングスユーシー」だよね?歌もうたってるでしょ?

IOU以降はダラダラ弾いてる感じで、すぐ飽きる・・。
ジャズやったアルバムも4ビートの乗りがあんまり良くなくてつまらなかった。

64 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/01/16 03:26 ID:jbPL8pSi
マクラフリンと較べるのはホールズワースに悪い気がする。

ピッキングニュアンスが豊富でダイナミクスももっとあれば
楽しいんだけど、聞き慣れると飽きる。。。。。
>>34上質な現代音楽て、いくらなんでもそれはないだろ。



65 :ドレミファ名無シド:04/01/16 13:06 ID:wYnZ1XC9
全部同じ曲なんだよね・・。IOUはゲイリーハズバンドの勢いとかあって、
アラン本人も結構勢い重視のプレイしてたりで迫力あったんだけど、スタインバーガー
使うようになってからはちょっとプレイが退屈すぎる気が。とてもアルバム
通しては聴けないなあ。ちなみに日本のアマチュアの人ってアランコンプレックスが
ある人多すぎ。

けど本人は超いい人。ライブ何回か行ったけど、一緒に写真とってくれるわ、
IOUとウォーデンクリフにメッセージ付きサインくれるわ、ファーストにサイン
してもらったら「My God!!」と書いてくれるわ・・。あと奥さん美人。

66 :ドレミファ名無シド:04/01/16 13:48 ID:GJEHxkC7
分析してみると色々やってるんだけどね・・・
聴感上は一辺倒かも

67 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/01/16 14:22 ID:6fXd7VRe
最近は譜面上のフレージングよりサウンドの多様性に敏感
なひと増えたからね。特に宅録が一般化してから。
だからギター以外の音楽好きにとってはフリゼールとかのほうが
面白いのかも。

本人の書いた本あるじゃん。
ちょっとしかみてないんだけど、
コードの作り方、シバンをどうみて弾いてるかが
かなり専門的かつ具体的にかいてあったな。
よくおぼえてないけど、こんなに頭の中ばらしていいのって
かんじだったな。
あれ使って勉強たひといる?

68 :ドレミファ名無シド:04/01/16 14:44 ID:EFvek3oP
>>67
確か本人がチャリンコ乗ってる写真とかあった本だっけ?あれはアランマニア御用達
って感じで、あまりに汎用性が無くて手放してしまった。ただアランそっくりに
なりたい人は必須だった。今はもうそんな人いないか・・。

フリゼールは嫌い。こずるい感じがする。

69 :ドレミファ名無シド:04/01/16 15:30 ID:86wKfC2K
ホールズワースの本は覚えてるかぎりでは二冊かな。
手が表紙のと本人が表紙のコードメロディ本。
コードメロディの作り方が説明してあったけどそれほど発見はなかった。
ようはコード=スケール。
アヴォイドノートなんか気にせずスケール内の音を自由に使いましょうって感じだった。
最近知ったんだけどあれは父親が書いたんだと。
本当は監修アランとしたかったらしいけど契約で無理矢理本人が書いたことにさせられたんだって

70 :ドレミファ名無シド:04/01/16 19:35 ID:YTrclUgv
著者:パパ
監修:アラン

サンダーバード本でつか?

71 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/01/16 21:01 ID:vVIu570P
俺がみたのは表紙で本人がギター弾いてる本だったな。
汎用性がないっていうのは半分同意かな。

72 :ギタオタリスト:04/01/17 03:42 ID:5+OJDpaK
>>70
そのフレーズ私も使わせていただいてよろしいでしょうか?

73 :ドレミファ名無シド:04/01/22 20:03 ID:cwg0kRlr
>>72
どぞ。

父:「アラン、アヴォイドは気にせず弾くんだ。」
ア:「はいパパ!」

74 :ドレミファ名無シド:04/01/23 00:44 ID:s+O0vRZy
今年の来日公演、日程的にOFF日入れれば
9日まで出来るんじゃね?
14年前の没ライブ音源出したり金困ってそうだよね・・・・・

75 :ドレミファ名無シド:04/01/23 01:07 ID:3iGjKvgi
>>74
アランってずっと金欠のイメージがあるよね。IOUだって確か
エディヴァンヘイレンが援助したんでしょ?だからIOU(借用証書」。
スタンダードアルバム出した辺りは副業のビール屋さんが上手くいってんのかな、
とか思ったが。まあそういう音楽やってんだからしょうがないかな。

ジャズの方面では全く評価されてないものな・・。リスペクト受けるのはメタル系
のギタリストばっかし。

76 :ドレミファ名無シド:04/01/23 02:17 ID:63B/Li3O
>75
いや、俺は4ビートばっかりやっているけどかなり好きだぞ。
多分みんな言わないだけじゃないかな? ケッセルとかの流れとかからは離れすぎているからな。 昔フリゼルのライブを見たときに「ホールズワースっぽいな。」って実は思ったんだよな。 ベースデザイアーズの頃。

77 :ドレミファ名無シド:04/01/23 12:11 ID:0CkwV6Fp
>>76
いや、ケッセルの流れから離れてるとかじゃなく、誰かジャズの人で
アランに言及してる人っているかな?フュージンスキーとかスコットヘンダーソン
みたいな半端者ばっかりのような。

アラン自身のバックグラウンドも、正直ジャズの要素が希薄すぎるでしょ。
というかアラン自身が4ビートに対するセンスが無いんだよな。全然。


78 :ドレミファ名無シド:04/01/23 18:00 ID:bXvQpnQm
マイルスに誘われたという噂があったが、あくまで噂かな・・。
アランのスタイルって鍵盤奏者で思いっきり代用できてしまうのが痛い。
アプローチ的に言っても、同時代で言えば、ゲイリートーマスとかM-BASE
周辺の人の方が進んでるし。

79 :ドレミファ名無シド:04/01/24 05:11 ID:i1yoxyJc
PAT METHENY
"I totally agree that Allan is one of the greatest guitarists ever - his
work on the mid-70's Tony Williams records was revolutionary and
changed everything for guitarists everywhere. it is a real mystery to
me why he is not a household name. but it really doesn't matter, his
contribution is large and I think all musicians know it. I have never
met him, but I would like to. other guitarists in a similar zone who
don't get the nearly the props they deserve for me are Wayne Krantz,
Frank Gambale and especially Scott Henderson. all great great
musicians. "


80 :ドレミファ名無シド:04/01/24 05:11 ID:i1yoxyJc
About 17 years ago, I was one of about 20 people taking a three-day "Joe
Pass Seminar" conducted by, of course, Joe Pass. I attended with a friend
of mine, and we had the only two solid-body guitars in the room.

At some point on the third day, Joe apparently got a little tired of the
attitude that standards, played in the "Joe Pass" style, were in and of
themselves were the only thing to play. Here's a paraphrase:

"Look. When I was your age, all my friends and I did was play the music
that was around at the time. We all played about the same way. The only
reason I'm here today is because they eventually stopped playing, and I
didn't.

"You guys are going about it all wrong. You guys should be playing the
music that's happening now. There are lots of good players out today.
Allan Holdsworth is a great player."

Getting blank stares from the guys with the Gibson ES-175s, he asked,
"Anybody here know who Allan Holdsworth is?"

I'd been pretty intimidated for three days; all these Joe Pass and Barney
Kessel clones were pretty daunting. I had them now, though. I raised my
hand and said, "Holdsworth plays with the Tony Williams Lifetime."

Pass looked at me, and my guitar, and said, "Right. If you other guys
want to have any future as guitarists, then go get a guitar like that
one and buy some Holdsworth albums. Forget about playing like me."


81 :ドレミファ名無シド:04/01/24 14:28 ID:4tvCRaRE
メセニーはともかく、パスは状況が特殊な感じが。
それにしてもメセニーはギャンバレとスコヘンか・・。

82 :ドレミファ名無シド:04/01/24 15:31 ID:iPjZ1qqI
>>81
メセニーはギャンバレのピッキングに憧れてるらしいよ。
一年くらい時間をとってギャンバレの元でピッキングについて徹底的に学び直したいとまで言ってた。

それとWayne Krantzのとこも反応してくださいよ〜
かなりのミュージシャンですよ

83 :ドレミファ名無シド:04/01/24 15:44 ID:apWgPHIp
へーそうなんだ。こっちからしたらメセニーの無茶苦茶で無駄だらけも甚だしいフォームで
あれだけ弦行き交うフレーズを縦横無尽に弾けるのも驚異的なんだけど。
あれにギャンバレの技術がプラスされたら一体どうなるんだ・・

84 :ドレミファ名無シド:04/01/24 21:20 ID:wpPpXJ6q
>>82
ごめんね。ウェインクランツは面白いよね。

メセニーはあのワンパターンなアドリブを、アランに直してもらえば?
アランも同じように聞こえちゃうけど、内容は毎回違う。
メセニーはほんとにいっつもおんなじ事ばっか。

85 :ドレミファ名無シド:04/01/29 22:11 ID:GWEgR5rK
ド・ドピュッ
ドリュドリュドリュドリュ
ドックンドピュピュピュ
ド・ドクドクド・ド・ド・ピュ

86 :ドレミファ名無シド:04/01/29 22:47 ID:hV3fiMjl
ギャンバレのピッキングフォームってなんかエロくない?
クリを愛撫するAV男優みたい。

87 :ドレミファ名無シド:04/01/29 22:47 ID:smFMtyzN
最強の肉屋か
ライヴでも陰に隠れてわけわからんフレーズ弾きまくってるホールズワース萌え
実際はサックススケールが基なんだから、数年後にアドリブ覚えて
それで音色も美妙に変えれば更に評価されると思う
コルトレーンチェンジでもしてくれればいいのにね

88 :ドレミファ名無シド:04/01/29 22:50 ID:DB+zPdvY
>>79
>>80
これは、メセニ−の台詞?
W・クランツつうと、俺、LiveCD持ってるな。
R・ゴ−インズがBassで演ってるモノを。

今何やってるんだろう?>W・クランツ

89 :ドレミファ名無シド:04/01/29 22:56 ID:GiiWS7yo
>>88
Two Drink Minnimum だね。
今はレコード会社から完全に独立した活動してる。
最初は梱包まで自分でやってたんだってさ。

彼のサイトに有料の会員コンテンツがあり、毎月レッスンとワンセットのライブがダウンロードでき、彼の練習メモみたいなのも見れる。
レッスンは譜面に起こすことはたまにしかないから、聞いた内容は自分で楽譜に起こしてるけどけっこう濃い内容。



90 :ドレミファ名無シド:04/01/29 23:08 ID:OLW2BZqS
80はジョーパスセミナーに参加した一般人の見聞だろ

91 :ドレミファ名無シド:04/01/29 23:44 ID:/7P6ZDF1
ジョーパスは最晩年のジャズライフのインタビューで自分はアラホが大好きでいつも新譜を楽しみにしている
と言っていたね。べた褒めだったよ。
彼ほどになれば純粋なジャズギタリストからは何も刺激を受けないんだろう。

92 :88:04/01/29 23:53 ID:DB+zPdvY
>>89
なるほどね。。サンクスです。

やはりこの世知辛い世の中、皆、独立した活動とか大変なんだなぁ・・。

『 なぁに〜からぁ、何まぁ−でぇ、真っ暗ぁ〜闇よぉ・・♪ 』

93 :ドレミファ名無シド:04/01/29 23:56 ID:HnOdst0o
>>91
いや、ジョーパスは実はコードの感覚はかなりモダンというか前衛的な感覚
を持っていたと思うので、そこらへんが通じるんじゃないかなあ…。

94 :ドレミファ名無シド:04/01/30 00:04 ID:ydgzobuG
ジョーパスはあたらし物好きだからなあ・・。
あと>>91
適当なこというな。純粋なジャズギタリストがどのくらいとんでもないテクニック
持ってるかも知らずに・・。
ライヴの時に「ギターのジャズは聴かないんですか?」って聞いたら、
「私とはやりたいことが違うし、今さらできるとも思えない。」「レスポールや
ウェスモンゴメリーはグレイトだ。」と言ってたよ。

パーカーやコルトレーンを尊敬してるのは良く知られてるけど、彼らの黒人的
要素、つまりリズムの乗りに関しては全く無関心みたいだね。だから比較的ダラっとした
弾き方。




95 :ドレミファ名無シド:04/01/30 00:10 ID:yTi5O5r3
ジョーパスほどになれば純粋なジャズギタリストからは何も刺激を受けないんだろう。
かえってアラホのようなギターに引かれるのだろう。



96 :ドレミファ名無シド :04/01/30 03:36 ID:sO/cVMHP
 最近のホーさんは純粋なジャズギタリストに聴こえる。
 コルトレーンの「ジャイアント・ステップス」のちょっと後くらいの感じ。
 ノリがビ・バップ的ではないのでそう聴こえないのかもしれないけども。

 理論的には、スコヘンなんかとタイプが似ている。
 ただ、ホーさんの方がアウト的な要素は少ない。このことが一昔前のジャズ的
といえなくもない。
 コードの響きが所謂ジャズと違うので、そう聴こえないかもしれない。
 思うに、アランの響きは、大英帝国の響きかな(ハーモニックメジャー)。

97 :ドレミファ名無シド:04/01/30 04:24 ID:Tgpg3cKV
アランは元々スコヘンとかみたいな、あざとくアウトすることには興味無いんだと
思う。あのハーモニー感覚は独特としかいいようがないけど、もっとおセンチな
要素があるような。そこは好きだけど。あとジャイアントステップスの後っていうと
いつくらいのコルトレーン?影響受けたのは知ってるけど、個人的にはアランの演奏に
コルトレーンの影響ってなかなか見出し難いんだが。16分くらいかな、分かるのは。
コルトレーンはもっともっとフレーズが細かいし、小節に対してむちゃくちゃきっちりリズム
とってるし。あのマイルス後期の32分や時には64分を連発してた頃でもね。

>>95
だから適当なこと言うな。何回ギターデュオやってると思ってんだ。
ジョーパスのインスピレーションの源は明らかにクリスチャンやレスポール、
ジャンゴだろ。

98 :ドレミファ名無シド:04/01/30 04:29 ID:fMDvqggp
>>96-97
みんなスゲ詳しいな〜


99 :ドレミファ名無シド:04/01/30 04:52 ID:MwB4EZZv
オランダのWEBラジオでCOLTRANE SOUNDのSATELLITE
が好きだって言ってたよね。
まさにハマってたときに亡くなったんで衝撃だったって言ってたな

100 :ドレミファ名無シド:04/01/30 17:30 ID:vLIH4vtI
コルトレンのお薦め教えて、詳しい人。
すごいやつがいい。

101 :ドレミファ名無シド:04/01/30 17:48 ID:dh4Vjzbp
>>97
どっかのインタビューで読んだけど、コルトレーンからの影響っていうのは
精神的なものが大きいらしいよ。
キャノンボールとか当時の優れたホーンプレイヤーも好きだったけど、彼等の演奏はそのバックグラウンドを感じさせる。
しかしコルトレーンはどこからあの音楽を生み出したのかそのバックグラウンドがまったく見えなかったからビックリしたと書いてあった。
フレーズうんぬんっていうより個性といった面での影響だと思う。

おれもあんまり演奏からコルトレーンっていうのは感じないな。


102 :ドレミファ名無シド:04/01/30 18:40 ID:MwB4EZZv
俺はこの辺が聞きやすいかな
My Favorite Things
Coltrane's Sound
Giant Steps

気をつけるのは米盤RHINOの紙ジャケのやつを買うこと
ドイツ盤がけっこう置いてあるけどマスターの世代がダメぽ


103 :ドレミファ名無シド:04/01/31 01:43 ID:afWazPMb
>>100
マイルス後期の32・64連発してたスタイルの頃は
「マイルス・モンクアットニューポート」(ライブ)
「ジャズ・アット・ジ・オペラハウス」(ライブ)
「マイルストーン」
ライブはとにかく吹きまくっていて凄い。4ビートに対して完璧なリズムで吹く
キャノンボールとの対比が面白いよ。スタジオのは全員が猛烈にスイングしてる
すばらしいレコード。
最終進化系として
「63`ライブ・アット・ニューポート」(ライブ)
テクニック的にもテンション的にも、この演奏を超えた人はこのあと出てない。
アランはおろか、ブレッカーも遠く及ばない。「インプレッションズ」が入ってる
GRP輸入盤を買おう。

コルトレーンのルーツは比較的すぐにパーカーやデクスターゴードンだと分かりそうだが。
ぶっとんだ高速アウトフレーズ(そもそもコルトレーンが開発した)以外は、通常のビバップ
イディオムのフレーズを完璧に使いこなしてるのがコルトレーンの特徴。だから
フレーズがどこをとってもばっちり構成されてる。56年のマイルス盤「クッキン」
「リラクシン」とかを聴くと、ソニーロリンズ並に正当ジャズの語法を使いこなしている
のが良く分かる。これもおすすめ。


104 :ドレミファ名無シド:04/01/31 14:19 ID:BIXQi46y
詳しいなあ、ありがと
どれか買ってみる。

105 :ドレミファ名無シド:04/02/01 01:13 ID:m/7D1heP
そういえばビレリ・ラグレーンもアランを絶賛してたね。
以下JazzLife1998/3より

JL:どんなギタリストを聴いたりしていますか?
BL:アラン・ホールズワースとかフランンク・ギャンバレ、スコット・ヘンダーソン、マイク・スターン
とか、いろんな人たちを聴くよ。
JL:あなたからアラン・ホールズワースの名前が出てくるとは思いませんでしたよ。
(おれもそう思った。。。)
BL:そうかい?彼はほんとに素晴らしいギタリストだよ。
マスターズ・オブ・ギタリストと言ってもいいくらいだ。
過去に誰もやっていないことを新しく開拓した、数少ない中の一人だ。
いつ聴いても感嘆してしまうよ。

106 :ドレミファ名無シド:04/02/01 01:44 ID:Z1uR3z75
和田アキラも絶賛

107 :ドレミファ名無シド:04/02/01 10:13 ID:6DosamXc
祝!M.V.P.再発

108 :ドレミファ名無シド:04/02/01 14:28 ID:tyY+zk3/
MVP持ってるよ、昔買ったモノ。
Rocksとか、T・ブレックラインのdsからノッてて、
ギタ−演奏始まったら火吹きそうだもんな。
熱いよ!!!w

109 :ドレミファ名無シド:04/02/02 10:18 ID:UuTLG1lA
前にJAZZ板のアラホ関係かギタリスト関係のスレでみかけたんだが
「アラホの語法は裏コードの代理コードをシンメトリックに解釈してる」
みたいな事がカキコしてあったけど、どうなんだろ?

コルトレーン関係に興味をそそられるなぁ
あとなんか自分は耳が悪いのかこれがバップとかこれがアウトとか
これはこういう理屈でとかが、わかんないのだが…センスないのかな?



110 :ドレミファ名無シド :04/02/02 18:36 ID:F3i8ZFDI
>「アラホの語法は裏コードの代理コードをシンメトリックに解釈してる」
>みたいな事がカキコしてあったけど、どうなんだろ?
 それはちょっと違うかも。
 パット・マルティーノはそんな感じだけど(ディミニッシュに基づくマイナー
コンバージョン?)。

 アランは、コードからスケールが派生するのではなく、スケールの上にコードが
構築されると考えている(教則ビデオより)。
 でもって、マイナーを軸にしてスケールを把握している。

 アランお勧めのスケールを5つ紹介。

1.ナチュラルマイナー(=イオニア、ドリアン、フリジアン…)
2.ハーモニックマイナー(AマイナーでGを#にしたもの)
3.メロディックマイナー(AマイナーでF、Gを#にしたもの)
4.ハーモニックメジャー(AマイナーでD、F、Gを#にしたもの)
5.ディミニッシュ(コンディミ)

 他にもあるが、これらが特に洗練されていて良いとのこと。
 また、コードチェンジというよりは、スケールのチェンジに基づいてインプロ
をしているらしい。
 まあ、最近では、割と当たり前の考え方かもしれないが。

111 :ドレミファ名無シド:04/02/02 18:46 ID:0MT2QjiO
MVP初めて聴いたけどすげー・・・。なんでここまで腕を磨いちゃったのって感じ。
4曲目後半のギャンバレが特に凄すぎだね。手癖がしつこいけど。


112 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/02 19:43 ID:CVqE6oTo
スケールの上に構築されていると考えている、というより
どっちかというと、スケールの切り替えのおもしろさ、
スケールの上に構築した音楽を「つくっている」ってかんじね。
だからハーモニックメジャー一発でギターがスケールを弾いて、
バックはドローンなエレピが
スケールのなかでへんなボイシングを工夫、そして8小節ごとに
モード自体を短3度上げたり下げたりすると、
おもしろさがよく分かると思う。

あとあの音はやっぱり重要。
サスティーンがあればスケール普通に弾いててもクローズボイシング
の広がる感じがだせるから、仮にビバップのひとと同じフレーズ
弾いたとしてもアウト感は増す。

113 :ドレミファ名無シド:04/02/03 00:37 ID:odPe5WC6
4曲目ってブレッカーなんとかの"Not Ethiopia"だっけ?
アランのウネウネも凄いけど、ギャンバレのピッキングにもため息

114 :108:04/02/03 01:10 ID:vmC0kskF
あれだっけ、ギタシン弾いてるの!?>>ホルズ鷲
あ、それはマッド・ハッタ−か???

チャララッタラ−タ−、タラッタラ−タ−トト−♪
タラ−トタ−、トタトティラ、ティラトティラ−♪♪〜

115 :ドレミファ名無シド:04/02/03 01:12 ID:d5jaLZm+
MVPU Centrifugal Funkのガンバレは手抜きっぽいよな

116 :108:04/02/03 01:24 ID:vmC0kskF
>>115
いや、そうでもないんだけど、
選曲、演奏、それとショ−ン・レ−ンとか他のgも
ロック系でな、演奏の質がね・・・。(dsも替わってたし。)

頑張れもそれに気付いたんじゃない?(あちゃぁ、、って)

余談だけど、あのCD出た直後、俺、
BassistのJimmy Earlのベ−スクリニック逝ってサイン貰ったよ、
あのMVPUに。w

117 :ドレミファ名無シド:04/02/03 02:37 ID:NPvaVbOc
いきなりクオリティが地の底まで落ちた感じだった>セントリフューガルファンク

118 :ドレミファ名無シド:04/02/05 13:43 ID:XZaAvwzO
楽器とかよくわかんないんですが、楽理的には
ホールズワースのアプローチってコルトレーンの
スケールチェンジをさらに展開したものと
位置づけられてるんでしょうか?

Giant Stepsとかだと、コードとスケールの
切り換えタイミングは明瞭にわかるんですけど
ホールズワースのソロだとそのへんが全然わからんので…

119 :ドレミファ名無シド:04/02/05 20:20 ID:OzPz1HRk
>>118
上の方でアウトとかバップフレーズについて質問してた人かな?
ホールズワースのアプローチはコルトレーンの手法とはほとんど関係ない。

そもそもバップフレーズっていう言い方自体一般的でない。そういう言い方を
する人は大体がフュージョンの、それもギタリストがほとんど。ジャズにおいては
チャーリーパーカーの時に、曲のコード進行が一気に細かくなった。ソロイストは1〜2小節で、
きっちりコード感をだすために、分散和音を中心とした音使いをするようになった。
それ自体はスィングの時期からあったんだけど、それをスケールでつなげたり、半音でつなげたり
、テンションを強調するようになった。これがビバップの基本手法。これを開発し、信じられない
テクニックで具体化したのがチャーリーパーカー。ちなみにジャズギターのご本尊クリスチャンは、
その前に、細かくないコード進行でもメロディックな音列を弾けるような手法を
開発して、パーカーに影響を与えた。

120 :つづき:04/02/05 20:37 ID:OzPz1HRk
だからそういう手法のフレーズは、ジャズにおいてはよく「パーカーフレーズ」
と呼ばれる。ただこれは音使いだけでなく、4ビートにばっちり乗ったリズムで
演奏しないと意味ない。

コルトレーンも基本的にこの手法。59年くらいまではずっとそう。けどコルトレーンは
コードに対する音使いで、それまでとは違った音やスケールを選択することによって、
曲のコード進行とは別に、ソロ自体が別の調性を持つかのようなフレーズを使うようになった。
これがアウトと呼ばれてる。上記「マイルストーン」の一曲目のブルースで、コルトレーンは
一般的なブルース進行の歌い方とは明らかに違ったフレーズを吹く部分がある。この辺が
コルトレーンのフレーズの変わり目と思われる。ただ音楽を聴く上で、あんまりインだとかアウトだとか
いう部分にこだわるのは大変良くない。バークリーとかだとアウト度数みたいなものまで
あるらしいけど、個人的にはどうでもいいような。

この手法を最もハイレベルに扱うのがハービーハンコック。


121 :つづき:04/02/05 20:52 ID:OzPz1HRk
アランが4ビートやって玉砕したアルバムとか聴けば良く分かると思うけど、
コルトレーンの「カウントダウン」とかやってても、コード感が無い上に、別の調性で
チェンジしてるようにも聴こえない。しかもリズムに推進力がないので、すごくのっぺり・
ダラっとしてしまってる。別の調性上で歌う努力をしてるようにも聴こえないのは、おそらく
ジョンスコみたいに、ハービーハンコックやサックス奏者の手法に強烈なコンプレックスを持って
研究したことが無いからだと思われる。アランは昔から、何気にできることしか
やらない印象を受ける。

長くなっちゃったけど、「アウトとかバップフレーズとか良く分からない」というのは大変正常。
そう簡単に割り切れるもんじゃないし、実際ジャズでは割り切ってない。
とくにギタリストは上記二つどちらも大変下手で、ジャズの世界ではあまり相手にしてもらってない。

スイング〜ビバップ〜その後の流れを手っ取り早く知りたければ、ベニーグッドマンと
チャーリークリスチャン。カウントベイシーとレスターヤング。チャーリーパーカー、
ソニーロリンズ、コルトレーン、ハービーハンコックをちゃんと聴かないと、バップといっても
何を指してるのか訳がわからなくなる。


122 :つづき:04/02/05 21:16 ID:OzPz1HRk
だから118さんの聴こえ方は、大変正しいと思うよ。
アランはやはりフュージョン、プログレの範疇なので、(スコヘンとかも
もちろんそう)、その演奏からジャズの要素を読み解こうとするとすごく誤解しやすい。

それにしてもあらためてアランの4ビートのアルバム聴くと、色々な意味で興味深いね。
プレイが全く面白くない上に、リズム隊がヘボイので、強烈になんか違う印象を受ける。
とくにカークコビントンの4ビートがダメすぎる。せっかくヴァーブと契約したのなら、
スコヘンのリズム隊なんてショボイのじゃなくて、アルフォスターとか借り受ければいいのに。
アランってそういう所でいまいちチャレンジ精神を感じられないんだよなあ。

誤解して欲しくないけど、もうあまり聴かなくなったとはいえ、アランに対して悪意は全くない。
すごくいい人だし。アルバムほとんど持ってて、しかも全部本人にサインしてもらったし、
昔は大ファンだった。もうあんまジャズとかやらずにいてほしい。


123 :118:04/02/05 21:16 ID:XZaAvwzO
>>119-121
バップフレーズの質問をした人ではないんですが、すごく詳しいレス
ありがとうございました。到底全部の内容を理解したとは言えないんですが
ジャズの(というか音楽の)世界の奥深さをほんの少し覗かせて
いただいたという感じで大変感激してます。最後の購入ガイド参考にして
色々聞いてみます。

124 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/05 21:42 ID:9lebvqAf
>>119ー121
そのとおりとしかいいようのない名レスだね。

ギターでいうとアルペジオとかシバンを横に
ボンボン動いていくような弾き方ね、これを
死ぬほどやってて、その上で時代が来てモードとか特殊な
音使いにアプローチしたっていうのがアバクロとかジムホールね。
そういう点でいくとホールズワースはVaiなんかにずっと近い。
って俺は実はアランフォロワーに1年習ってマスタ。



125 :ドレミファ名無シド:04/02/06 03:19 ID:l9VRjP/l
 ちょっと変な方向に行っているような。
 そもそもジャズファンはアランを無視しているし、アラン自身も「ジャズ
は嫌いだ」と言っているんだし。

 実は、このスレは大変興味深い。
 これだけジャズファンが食いついて来るとは...。

 アランはギタリストだし、コードを演奏できないサックスのコルトレーン
と比較すること自体ナンセンス。

 私自身は、アランは大好きだけれども、神という訳でもないし、でもやっぱり
気になる存在。
 
 まあ、大昔、布川氏にアランを聞かせて興味を示さなかったばかりか、大嫌いと
言わしめさせたことからすれば、アランとジャズは水と油なのだろう。

 アランはロックギタリストの神であって、ジャズギタリストの嫉妬の対象である
という地位が最もふさわしいのでは(俺は大好きだ)?

126 :ドレミファ名無シド:04/02/06 03:47 ID:Gx0T6ZzK
>>125
俺たちが何を話そうがお前に軌道修正される覚えはないし、
興味深いんなら黙って見てるだけにしてろ。


127 :ドレミファ名無シド:04/02/06 04:22 ID:0SITXs6N
>>126
正直言えてる

128 :ドレミファ名無シド :04/02/06 07:49 ID:n443Xbdp
この人のギター、音色最高!(昔は昔で又良いし)
ズバリおんなじ音ってなかなか出せないものだね。

129 :ドレミファ名無シド:04/02/06 09:40 ID:4t03AsmG
アランはジャズ嫌いなんて言ってない。
「アイヘイトジャズ」のことか?

正直布川あたりを紛れ込ましてほしくない。

130 :ドレミファ名無シド:04/02/06 16:31 ID:MZH0xUMu
>>121
ジャズの世界で相手にしてもらっている数少ないギタリストを教えて下さい。

131 :ドレミファ名無シド:04/02/06 17:52 ID:XBzMleVX
>アランはジャズ嫌いなんて言ってない。
>「アイヘイトジャズ」のことか?

ウォーデンクリフタワーの曲中のセリフでしょ?
っつーか、そういう意味なんじゃねーの?
ジャズ好きなら言わないだろ。普通は。

132 :ドレミファ名無シド:04/02/06 18:09 ID:E6SSIBHa
>>131
本気でそう信じてるのか・・。そしたらそもそも4ビートのアルバムなんて作らないだろ。
アランのフェイバリットギタリストはクリスチャン・ジャンゴ・ケッセル・ジョーパス
とかだし、そもそもチャーリーパーカーとコルトレーンを尊敬してるのは有名でしょ。
好きとか嫌いとか、そういうレベルで考えてないでしょ、おそらく。ハイレベルな音楽やる
ためには避けては通れない道だし。

本人はブラックジョーク好きな人なので、周りがジャズに絡めて話題にし過ぎるのを
皮肉ったのかもしれない。まあその辺本人にしかわからないけど、そのまま受け取るのは
どうかと思う。
「マスタークラスのミュージシャンは物凄く尊敬してるけど、フォームとしてのジャズには
あまり興味が無い。」とか言ってた気がする。

>>130
それはジャズ以外のギタリストで、ということかな?


133 :ドレミファ名無シド:04/02/06 19:01 ID:FLfJDkQ3
>>132
俺130じゃないけど同じような疑問が涌いた。
ちょうど名前の出てきた布川氏なんかはジャズの世界で相手にしてもらっているほうなの?

134 :ドレミファ名無シド:04/02/06 19:03 ID:FLfJDkQ3
>>132
あ、も一人。矢堀氏なんかはもう相手にされないほうに入んの?

135 :ドレミファ名無シド:04/02/06 19:52 ID:Dnu/z7jP
ジャズ板と違って批判している人も愛情感じる良いスレですね。
良質の辛口ファンを持つってのは最も幸せかも。
ところでウォーデンクリフタワーの1曲目はカッコよすぎ。
いったいどうすればあんな曲作れるんだ!?
ジャズにどっぷりでは無理だろう。

136 :ドレミファ名無シド:04/02/06 21:06 ID:UgjO3RP7
ホールズワースは難しすぎてコピる気にならんw

分かり易く奏法分析してるHPとか無いかなぁ・・・?

137 :130:04/02/06 23:01 ID:faosp77T
>>132
>>121中の
> ジャズの世界ではあまり相手にしてもらってない。
この「世界」がもしAllanやJohn Scofireldクラスの居る次元を指したものなのであれば
「ジャズの世界で相手にしてもらってるジャズギタリスト」を教えて下さい。
我々素人のセッションレベルも含んだ広義での世界なら疑問の余地は無いのですが。

138 :ドレミファ名無シド:04/02/06 23:25 ID:UgjO3RP7
>>137
横レスだけど、>>121さんは、
「ギタリストは総じてアウト・バップが苦手」
「ジャズのメイン足りえる楽器はやはり管や鍵盤だろう」

と言いたいのでは?誰が相手にされてるとか、誰が相手にされてないとかを
言いたい訳では無いと思う。

”ジャズ界においては、”ギターが後追い状態なのは間違い無いし、
全体的に見て、管や鍵盤奏者より一歩出遅れた存在である
事は頷けると思うが。一流のジャズギタープレイヤーでさえ、
管や鍵盤の模倣をしているような状態だし。

とここまで書いて思ったが、ギタリストをけなしているわけでは無いよw
俺自身ギタリストだし。ジョンスコはもっと評価されてしかるべきと思ってるし。
あの人の表現力はスゲーよな。





139 :ギタオタリスト:04/02/07 00:46 ID:zVnRTJ3u
ギターが楽器として(鍵盤や管に比べて)ジャズをやるのに
不利な点というのはあるんでしょうか?


140 :ドレミファ名無シド:04/02/07 00:52 ID:bN6DlNQX
>>139
良く分からんね。何で向いてないんだろ?
何で遅れを取っている状態なんだろ?
単純にジャズ楽器としての歴史が浅いから??

誰か詳しい人宜しく!

141 :ギタオタリスト:04/02/07 01:43 ID:zVnRTJ3u
アウトについてちょっと考えたんですが、
キーボードも管も固定されたキー(穴だったり)を弾くわけで、
CとC#は全然違うものとして弾いてるのではないでしょうか?
大してギター(といか、いわゆる弦楽器)は「Cの指使いを半音上げる」
というような感覚も大きいですよね。
この辺が「アウト」する時にどこがどうアウトしているのかという感覚に
繋がっているような気もします。
どうでしょう?


142 :ギタオタリスト:04/02/07 01:46 ID:zVnRTJ3u
失礼しました。
× 大してギター(といか、いわゆる弦楽器)は
○ 対してギター(といか、いわゆる弦楽器)は

143 :ドレミファ名無シド:04/02/07 02:05 ID:bN6DlNQX
元来、ギターは転調等を視認しやすく、
スケールアウトにも向いている楽器
だと思うけどね。



144 :ギタオタリスト:04/02/07 02:28 ID:zVnRTJ3u
>>143
そこなんです。
いわゆる弦楽器の場合は「指使いの位置を移動する」という感覚が
大きいと思います。それが、移調のしやすさに繋がると思うんですが、
逆に、元の調に対してどの音がどう違うのかという感覚に乏しくなるような
気がしましたので。



145 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/07 02:33 ID:0Er3JIU3
よく言われる話題だね。簡単にいえば単音の表現
力は管にかなわず、コンプではピアノにかなわないって
ことだよね。

そもそもギターは中音域でリズムを刻むための楽器なんだよね。
でジャズのスタイルはそのパートがあんまりいらないジャンルなの。
ファンクもラテンもロックも中音域の刻みは重要でしょ。

146 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/07 02:39 ID:0Er3JIU3
それからキーをみればわかるけど、ジャズは大体
管のために書かれてる。

彼らは特定のキーにとても親しんでるから強いよね。
ギタリストもFとB♭とかだけハーモニー構造が見えるように
なったらばりばり弾けるんじゃないのかな。
管の場合プロじゃないかぎりBのブルースなんてまともにできないよ。

147 :ドレミファ名無シド:04/02/07 03:10 ID:EHxqGncm
俺ギター弾きなんだけど面子揃わなくてベースばっか弾かされ続けて
いやになったら途中で勝手に移調して管・鍵盤いじめするよ
それでも憂さ晴らしし足りないときはドラムもいじめまくる。
こういうのしつこくやりまくるとベース指名減ってらくちん。おすすめ。

148 :ドレミファ名無シド:04/02/07 03:15 ID:wG7csCb5
誰がジャズ界で相手にされてるかとかという話題は、正直誤解を招きやすかった。
特に日本のシーンについては、触れる必要は無かったね。日本自体があまり相手に
してもらってない。
ただバーニーケッセルやジョーパス、ケニーバレルとかギター界では超ビッグネームも、
シーン全体で見ればやはり中堅どころで、嫌な言い方だけどサイドマンなのは事実。
猛烈に上手いと思うけど、他の楽器のトップどころを黙らせる程強烈にソロをとれる訳ではない。
良く言われることだけど、それをできたのが、クリスチャン・ウェスモンゴメリー・ジョージベンソン。
あとレスポールとか。ジャズ界のトップミュージシャンと、対等もしくはメイン級の扱いで
共演できたのは彼らくらい。






149 :つづき:04/02/07 03:40 ID:wG7csCb5
こういう状況の原因は、個人的資質とかもあるのだろうけど、やはりギター自体が
他の楽器に比べて完成度が大変低く、奏法自体が困難なことが大きいと思われる。
これまた良く言われることだけど、たとえばパーカーやレッドガーランドとか、
誰でもいいけど名人級のソロをコピーしてみればすぐに分かる。なんとか弾けても、
彼らのテンポで弾くのはまず無理。もしくはマイクスターンみたいに無理やり弾いても、
バウンスや迫力に欠ける、弱弱しい感じになっちゃう。
ただギターにも利点があって、それは音を直接出せるので、タッチがなまなましく、微妙な変化に富んでること。
アランはそれを何故か切り捨ててしまってるのが問題。そういう楽器の魅力を引き出す事にかわる
何かを掲示するわけでもなく、ただ音列に頼って、リズムの微妙なノリは一切無視して、
曲自体もそういうスタイルで弾きやすいタイプの物ばかりを書いてるという印象を受ける。
だから自分とバックグラウンドの全く違う曲を弾こうとすると、そういう面が顕著になるという
ことを言いたかった。

ただこれも好きずきで、ああいうゆったりした、それでいて妖しげなハーモニーの中を
ギターが駆け上がるスタイルに魅力を感じる人がいても全然不思議じゃない。それになんといっても
一聴しただけでそれとわかるスタイルを持っているということは凄すぎることで、
そういう部分は物凄く尊敬してる。
ただジャズという音楽や、そのトップミュージシャンと比較した場合、どうしても目立ってしまう
部分を言いたかっただけ。いつも長くてごめん。

150 :ギタオタリスト:04/02/07 03:43 ID:zVnRTJ3u
>>145-146 ネコオタ@さん
「表現力」については具体的にどういうことを意味していらっしゃいますか?

音域についてはちょっと納得しかねます。テナーやアルトサックスと重なる
音域なのでは?

キーについては弦楽器の性格上、そのキーで弾く(開放弦を除いて、スライドするだけ)
かジャズに併せたチューニングをするか(オープンナントカ)ですむのではないでしょうか?
というか、特に短音フレーズ(解放を使わない)の場合はキーがどこであろうと
ギタリストにとっては関係ないような気もします。

#冷静に考えたらホールズワースとは関係ないレスに・・・

151 :ギタオタリスト:04/02/07 03:50 ID:zVnRTJ3u
>>149
>アランはそれを何故か切り捨ててしまってるのが問題
ピッキングのアタックを削ったりサスティンを延ばすような音作り
ですね?
彼はサックスプレイヤーになりたかったそうでそういう音を求めている
らしいです。
ギタリストとしてはちょっと残念な感じもしますが。

#ちょっと酔っぱらってきているので、よく分からないレスに・・・


152 :ドレミファ名無シド:04/02/07 04:57 ID:QexXnI/v
>>150-151
ギタオタさん、また酔っ払ってるねw。
でも、ギタリストとしてはうなづけられるレスだと思うよ。
弦と管を同列、とは言はないまでも、類似点を見出しながら
論じるのはなかなか難しいね。

153 :ドレミファ名無シド:04/02/07 04:59 ID:SP2eq0CH
俺にとってそうゆうアランの弱点を補完して、
こうやって弾きたいと言うのを具現化してくれたのがスコヘンだった。


154 :ドレミファ名無シド:04/02/07 05:29 ID:2299wtOS
>>149
>アランはそれを何故か切り捨ててしまってるのが問題。
問題というか、、、149さんはその辺が物足りなくなったんだろうね。昔はファン
だったって言うし。今もファンの者にとしては、
>そういう楽器の魅力を引き出す事にかわる何か
というのはアランのスタイルそのものであって、何物にも替え難い魅力がある。
それは切り捨ててしまったものがあるからこそ得られたように感じている。

ところで149さんが最も楽器の魅力を引き出してると思うジャズギタリストは
どの辺なの?ジャズの中ではやっぱアレなんでしょうけど。それは置いといて。
153さんはそれがスコヘンだってことだね。

155 :ドレミファ名無シド:04/02/07 09:09 ID:9AcW1nIP
こーゆースレだとエグベルト・ジスモンチなんかは
どういう評価になるんでしょうか。漏れはうわー
すごいねこの人とか思っちゃうんだけど、
奏法とか理論とかに詳しい人が見ると
そんなスゲーってもんでもないのかしらん?

156 :ドレミファ名無シド:04/02/07 09:49 ID:6Odbax3z
>>155
漏れも単純にスゲーとか思っているクチだw。
ピアノもギターも曲の雰囲気も好きだけど奏法、理論に詳しい人はどうなんだろ。
まあ漏れは評価なんてどうでもいいんだけどね(スマソ)

157 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/07 09:59 ID:0Er3JIU3
スレ違いですが、せっかくなので
>>150について。
ここでの表現力とはあくまで楽器の特性に由来するものをさしてます。
キーに関しては管がコンプを習得する必要がなく更にソロでも
得意なキーが多い、というくらいの意味です。つまりかける時間量
が全く違うということです。

呼吸、ギターは呼吸によって操作する楽器ではないので
単音の音価、ダイナミクスを自然にコントロールすることができない。
特に一回出した音のコントロールに関しては差は大きいです。
ビヨリンや管は全音符ひとつにも
非常に複雑な解釈を与えることができます

音色、管は音高によって音色、出し易さなど非常に
ばらつきがあります。高い音を操作するときの必死感みたいのも
あれはギターだと意識的にやる部類です。アレンジで神経質に
扱われるほど、1音1音が強いっていえるかもしれません。

分かりやすくいうとギターをピッキングニュアンスのある
クランチ状態にしてサスティーンも稼ぎ、ボリュームペダル
をつけて、その音をトーキングボックスでマイクからだす、
それでいて自然な聞き飽きない音色というのを管はつくれる
といったところでしょうか。

デイブリーブマンとムースピール、ミックグッドリックの変則トリオ
のCDがありますので聞いてみて下さい。いろんな意味で
楽器の違いがよくわかると思います。




158 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/07 10:08 ID:0Er3JIU3
>>155ジスモンチはジャズミュージシャンから
サンプリングミュージシャンまで幅広く尊敬されてます。
ジョビン、マッカートニー、バカラック級のコンポーザー
だと思います。世界中の作曲家がいきずまった時、聞いてると
思います。(想像)
スレ違いみたいなんですいませんがこれ以降、
もしホールズワース以外の質問が私にあれば理論系スレでしてく
れるとうれしいです。

159 :ドレミファ名無シド:04/02/07 10:49 ID:QWgFIVvX
ネコオタすげ〜。何者???
プロの人?

160 :ドレミファ名無シド:04/02/07 10:56 ID:SP2eq0CH
常時2chに張り付いてる事から考えて、
相当暇人だと思われる。


161 :ドレミファ名無シド:04/02/07 15:35 ID:2QDGtugv
アランがサックスの音に憧れてたのはもちろん知ってるけど、それがピッキングニュアンス
の無い奏法という形をとったのが良く分からないということ。アタックを消すことで、
何故サックスの表現力に近づけると思ったのか。正直音の感触が少し似てくる程度の
認識ではなかったのかということ。しかもジャズのアドリブにとって最も重要な、
そしてサックスやピアノが最も得意としている、フレーズ音の全てに細かいアクセントを
つけるという部分を全く見落としてしまっているということは、いかにも片手落ちじゃ
無いのということを言いたい。アランに限らず、よそのジャンルからジャズの要素を
取り入れようとする人達、とくにハイテクな人達の多くが、同じ轍を踏んでるように
思える。ダイナミズムなくして、力強いジャズ演奏は絶対にありえない。
そしてそもそも、ジャズの要素をちょこっと借りるなんていうことは、不可能。


162 :つづき:04/02/07 15:54 ID:2QDGtugv
ジャズギターの歴史は、サックスに対抗するダイナミズミを手に入れるための歴史と
言ってもいい。その深さは、残念ながらピッキングニュアンスを消して音を似せるといった
レベルのものではない。
千変万化のアクセントのつけ方でギターの魅力を最大限に引き出す、
つまり全くギター風のアプローチのみでこれを達成したのがジャンゴラインハルト。
サックス、とくにレスターヤングのノリを会得して、4ビートにジャストに乗れるように
なったのがクリスチャン。パーカーは単純な音列でもあらゆるニュアンスが付けられて、しかも
どんなスピードでも変わらずにそれができた。それに憧れるも同じフレーズだと奏法が困難な上、
ニュアンス面がどうしても不足したので、パーカー程のフレーズの細かさはなくとも、音の跳躍で
アクセントをつけてそれを補おうとしたタルファーロウ。さらにフレーズは独自のものだけど、
どんなに早いテンポでも、フレーズ全てにニュアンスを付けられる脅威のテクニックを持っていたのが
ウェスモンゴメリー。異常なピッキングテクニックで、目一杯音のつまったフレーズでも
余裕でニュアンス豊かに弾きこなしたのがジョージベンソン。ちなみにジムホールは、
賢明にもこういう流れから早々に、脱落した。

アランのプレイは、彼の曲じゃない、たとえば4ビートの曲なんかで聴くと、とても普通に、
なんかただ弾いているだけに聴こえてしまう。それはサックスの音に似せるといいつつも、
サックスの持つダイナミズムを一切視野に入れなかったから、プレイが平坦に聴こえるということ。
それに代わる何かを掲示できているというのは、ジムホールのような人のことで、アランは
正直アイデア不足というより他ない。かといって前にも書いたけど、ハービーハンコックなどの
鍵盤奏者を研究したようにも見受けられないので、ハーモニー面でも、あれっと思うほど
そのまんまというか、平凡に聴こえちゃう。

163 :つづき:04/02/07 16:00 ID:2QDGtugv
だから個人的には、「IOU」などの、単純なロックの勢いを持っていた頃のプレイに
強く惹かれる。ロック的な勢いの中にも、それまでのロックでは絶対聴くことができなかった
ハーモニーやニュアンスに富んでいるから。これが逆に4ビートや、一見やたらハーモニーに
凝った風なつくりの曲だと、極めてつまらない。4ビートに対しても、ハーモニーに対しても、
アプローチが中途半端だから。

164 :ドレミファ名無シド:04/02/07 16:37 ID:5yMmQXfl
なるほど。価値観の重きがそういうとこにあんだね。俺とは全然違う。

165 :ドレミファ名無シド:04/02/07 17:49 ID:WCTKAVSl
興味深いレスが続くな〜。みんな節度があって(・∀・)イイ!!

166 :ドレミファ名無シド:04/02/07 17:54 ID:/wWcFaEM
>>163
ジョンスコ先生のピッキングについては
どう思いますか?
あれほど表情豊かなピッキングを
する人は、他にいないと思いますが・・・。

167 :ドレミファ名無シド:04/02/07 18:26 ID:Z/VX9/bD
Devil Take the Hindmost(ライブ)
ttp://up.isp.2ch.net/up/4e10c97a7096.mp3

168 :ドレミファ名無シド:04/02/07 18:28 ID:PYzT+J6Q
ジャズやコルトレーンに関連してレスつけてる人って同じ人でしょ。何者?
すごく詳しい上に、なんかイイんだよな。
あとネコオタもこのスレだといい感じだね。

169 :ドレミファ名無シド:04/02/07 19:49 ID:KHguuXFp
しかし、凄いスレだなー。
楽器板に良くもこれだけまともな人々がいたもんだー
しかもアラホさんとこに集まって来るなんて。。。
ところでギターって転調やり易過ぎるんじゃね?
どこいってもFやB♭がこびりついている様なアドリブの方がジャズっぽくね?

170 :109:04/02/07 21:43 ID:4q7urdkN
なんか凄い事になっててビックリですな。
初心者のひとり言に付き合ってもらって感激です。
>>120
>上記「マイルストーン」の一曲目のブルースで、コルトレーンは
>一般的なブルース進行の歌い方とは明らかに違ったフレーズを吹く部分がある。
このCDを散々聴いてみたけど全然ドコの事かわからなかったりってことなんですよね。

>>121
2行目…ほっとしました。みんなこの人のこんな所がスゲ―YOとか言ってるけどなんのこっちゃです。自分は楽曲の
    創造性、独創性、単純に自分の好みかで判断するので、そういう所まで頭が回りません

3行目…出来ればこれ聴けよ!ってのがありましたらお願いします。今の話しの流れでハンコックに興味深々です。
    あとコルトレーンでこれはスゲ―YOってのはどのCDですか?


    

171 :ドレミファ名無シド:04/02/07 23:21 ID:3Zj2XyNX
メセニーはどーなんでしょうか。

172 :ギタオタリスト:04/02/08 02:10 ID:4KlCdtRD
>>157 ネコオタ@さん
なるほど。確かにギターの場合はピッキング以降は
せいぜいチョーキングとミュート(歪ませていればハーモニクス?)
ぐらいしかコントロールできませんね(アタッチメントがなければ)。
実際私もバイオリンを羨ましく思っています。
結局の所、ギターの特徴(利点)を生かしたプレイが少ないということ
でしょうか。

ところで、ビブラフォンなどはやっぱり「表現力」という点では劣る
のでしょうか。ミルト・ジャクソンなど好きなんですが(残念ながら
亡くなってしまいましたが)。

おつきあいありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。


173 :ドレミファ名無シド:04/02/08 02:31 ID:DwWIQUcv
>>170
ズージャでGO!のコルトレーンチェンジの話が参考になるかと。


174 :ドレミファ名無シド:04/02/08 02:32 ID:MuWb2bre
一人スゲー奴がいるな。ジャズ屋?

175 :ドレミファ名無シド:04/02/08 02:37 ID:BfrcAJzq
>>172
サンタナとか見ると解るが、Eギターは電装系を弄ることで、
飛躍的に自由度が上がる。
あの人トーンとヴォリューム弄りっぱなし。

176 :ギタオタリスト:04/02/09 03:43 ID:J0Jznkit
>>172
それも考えてはいたんですが、>>157さんのレスで書かれていましたので・・・


177 :ドレミファ名無シド:04/02/10 13:33 ID:0dU1VgoW
マイルストーンのブルースは、コルトレーンとキャノンボールがソロ交換してて、
コルトレーンが6連符を連発する所がそう。理論的にはまだ代理で片付けられると
思うのだけど、結果としてソロに、曲自体とは別の調が乗ってくるのはこの頃が
最初期。ちなみにケニードーハム「ジャズコントラスト」の「アイルリメンバーエイプリル」
でソロ交換のとき、ソニーロリンズが突然、なんというかマイケルブレッカーみたいな
フレーズを吹くところがある。57年だからこっちの方が早いか。
ただアウト談義は不毛なので、この辺で。それならデュークエリントンはどうなの、
シェーンベルクの手法を取り入れてたアーティショウとかクロードソーンヒルとかは
どうすんの、とかキリがない。ただアウト云々は無視しても、上記「アイルリメンバーエイプリル」
は極めて高テンションの素晴らしい演奏なので、聴いて損はないと思う。

178 :ドレミファ名無シド:04/02/10 13:57 ID:0dU1VgoW
コルトレーンに関しては>>103で触れたので、参考になれば。「オペラハウス」は
「ジャズ・アット・ジ・プラザ」の間違い。ごめん。
その他超人化後のコルトレーンが普通のスタンダードを演奏してる貴重な録音が、
パブロ「バイバイブラックバード」。62年のヨーロッパツアーの録音だけど、どんな
に技術があっても、全てを音楽の質に向けている姿勢が良く分かる、凄い演奏。

ハービーハンコックは、今あまり売ってないけど、半海賊盤の「トリオライブアットニューヨーク」
93年頃のライブで、現代ジャズの成果の全てが現れていると言って良い程の内容。大きい
CDショップに行けばまだあるかも。
あとは「ニューポートの追想」と邦題がついてた「VSOP」、今は輸入盤で赤と黒っぽいジャケで
売ってる。それと「スラスト(突撃)」。2曲目の「アクチュアルプルーフ」という曲は、アランとか
ジョンスコとかスコットヘンダーソンとか、そういうフュージョンのギタリスト達が良くやる曲というか、
アプローチに酷似してて、絶好の比較素材。というかそもそもこういうのを始めたのがハービーとチックコリア。
一番近いところまで行ったのがジョンスコフィールドだと思うのだけれど、それでもだいぶかけ離れていると
思われるので、是非聴いて確認してもらいたいが、このアルバムは他の曲で、ハービーが適当に流してしまってる
ので、そこは覚悟を。

179 :ドレミファ名無シド:04/02/10 14:15 ID:0dU1VgoW
カウントベイシーは「コンプリートデッカ3枚組」、ちなみに「テイクファイブ」という
曲で、エレキギター最初のジャズアドリブ録音が聴ける。チャーリーパーカーは「コンプリートオンサボイ」
「コンプリートサボイライブ」どちらも4枚組で、ベイシーともども「ディフィニティヴ」という
レーベルの輸入盤で安く、質の良いのが買える。ソニーロリンズは「ニュークスタイム」
「ヴィレッジバンガードの夜コンプリート2枚組」どちらもできたら輸入盤で。
これらに限らず昔のジャズCDは、録音レベルが低くてベースなどが聴きづらいので、
立派な再生装置を持っているのでなければCDウォークマンなどで聴くと分かりやすい。

いままでテクニック云々で語ってきたけど、これまで挙げてきたような作品は、内容こそが
素晴らしいので、誤解なきよう。技術論でいっても、ここまでの技術というのは、ただ練習するだけ
で得られるレベルのものでは無く、ミュージシャンの音楽的要請が生まれて初めて表れてくるもの。
だから真の技術と質は完全に表裏一体。良くない言い方かもしれないけど、アランみたいに中途半端に凄い人作品は、これら
ポピュラー音楽が技術的にも質的にも、最もスリリングだった時期の作品を聴いてないと、大変勘違いしやすくなっちゃう。

けど、繰り返しになるけどアラン本人のことは大好き。なんであんなにいい人なのか。
やはり貧乏の酒飲みに悪い人などいないのだろうか。友人は頼んでないのに握手してくれて
ビックリしてた。何回もライブ行くと顔覚えてくれて、適当な名前で呼んでくれる
(以前「オー、ヨーコ!!」と呼ばれた・・。)ちなみに手が超デカイ。


180 :ドレミファ名無シド:04/02/10 15:45 ID:rMCFXT/O
素晴らしい文章を見つけたので私も一言。
バップから入って、かれこれ25年ほどやっているジャズおやじです。
恥ずかしながら最近この人にはまりまくってます。
今はパーカーとこの人ばかり聴いています。
未練を残さない潔い演奏が最高ですね。

181 :ドレミファ名無シド:04/02/10 20:49 ID:wnAEB4+p
>>177-179
あなたのプレイを聞いてみたい

182 :109:04/02/11 23:47 ID:kJ+JcTCF
>>170レスさんくすデス。読んでみました。わかったようなわからないようなって感じです(苦笑
>>177うおー。ありがとデス。少しずつ聴いてみます!
>>181すばらしく同意
今ヨハンソン兄弟との共演のヘヴィーマシナリーを聴いてるんですがイイですね!ゴングの
ガズースもイイ。UKもイイ。ソロになるとなんであまり良くないのでしょうか?
アランの曲の雰囲気は好きなんですけどソロに入ると…って感じですね。
個人的にゴングが一番すき。あのウネウネにハーモナイザーがキテる。

>>177-179さんのレスを見ていたらジャズがやりたくなってきました!
ロック小僧は初めに何をすればイイですか?スレ違いすみません。


183 :ドレミファ名無シド:04/02/13 14:16 ID:J1qJqo1b
>>182
ビバップを聞け

184 :ドレミファ名無シド:04/02/13 15:47 ID:82XjD954
ギターのプレイがサックスなどに比べ抑揚が付けにくいのは日々痛感しております。
そこで質問ですが、抑揚をつけるにはどういった工夫をすればよいでしょうか?
思いつくのは弦を細くし、ピックを薄く、ジャンボフレット装着ぐらいですかね。


185 :ドレミファ名無シド:04/02/13 20:13 ID:JiyHJhbO
>>184
良質のチューブアンプをクリーントーンで弾く。
ギターは箱。コレ最強。
つまり往年のジャズギターのスタイルだけどw
このスタイルだと、強弱自体は付け易いと思うけど、
サックスの様な咽び鳴くような感じは難しいよね。
となると、やはりセミアコ+クランチか・・・。
ジョンスコ先生のような。

186 :184:04/02/13 23:46 ID:82XjD954
>>185
そうですね。
やっぱりディストーションでは難しいですね。

187 :ドレミファ名無シド:04/02/14 01:06 ID:1F/kh+Oy
>>184
それはハード面の問題ということ?
そういうことは正直テクニック面での問題が大きいと思うのだが・・。


188 :184:04/02/14 05:04 ID:88H38YJp
ギターやそのセッティングが重要だと思ってあれこれ試してるのですが…。
(自由になるには)

あと個人的にメセニーなどが使う逆アングルのピッキングフォームもかなり有効と思います。

SHAWN LANEはショートスケールに細い弦でテクニックから解放された(?)
みたいなこと書いてましたが

189 :ドレミファ名無シド:04/02/14 10:34 ID:7V7YnVXk
>>184

ギターにおける「抑揚」といっても、
・太い弦張って、手による表現力によって"抑揚"を出せるようにする、
 アコースティックな意味での抑揚(オーセンティックなジャズ的)
・細い弦&サステイン増加させるアンプや機材のセッティングによる
 エレクトリックな意味での抑揚(ロック的)
 といったある意味両立が難しい2方向がある、とも考えられるだろうね。

 例に挙げているショーン・レーンにしても、スレタイのホールズワース
にしても、後者の意味での抑揚を追究した面はあるだろうが、前者の意味で
の抑揚を重視するならば「むしろ抑揚が無い」とも言えるだろう。どっちを
求めるか、、は人それぞれ。
 片方の意味での「自由」を手に入れると、もう片方の意味では不自由にな
るという面もあるね。

190 :ドレミファ名無シド:04/02/14 11:03 ID:H3Dwfms8
>>189
それを両立させるにはセミアコ
が調度良いとオモタ。
フュージョンのギタリストがこぞって
使っていたのも納得・・・。
悪く言えば半端なポジションだが、
クリーンも行けるし、歪みもOKで
オールマイティーだと思う。

あと、マイクスターンみたいなクリーン
歪みで極端にセッティングを変える
スタイルをフルアコorセミアコでやると
良い。ともオモタ。

191 :ドレミファ名無シド:04/02/14 12:13 ID:JIGTRFiQ
>>189
素晴らしいご意見。個人的にはショーンレーンもアランも、とても一本調子の部類に
入ると思う。

ハードが問題なのではなく、その人個人のリズム感が問題。ジャンゴ、クリスチャン、ウェスモンゴメリー
はギタリストの中で最も抑揚の豊かな、ウネる8分音符を弾ける人達だと思われるが、
別に弾きやすいセッティングになんかしてない。そういう問題ではない。

その部分を鍛えるには、たとえばパーカーやソニーロリンズのソロを、アクセントの強弱まで含めて
コピーする。4段階くらいの記号をつくってね。そうするとそういう人達が、いかに何種類ものダイナミズム
を使い分けているかが痛感できる。あとは1234って音符があったら、その全ての位置でアクセントを
付けられるようにスケールやアルペジオの練習をする。ただこういう練習はとても古典的なもので、
私がいまさら言う必要はないかもしれないが・・。

ジムホールなんかは、ラウンド弦のほうがニュアンスが出やすいとして、そういうセッティングを
しているが、そういうのとは全く別の問題。

192 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/14 13:01 ID:QG9onsZm
フランスのシルバンリュックもアーティキュレーション豊富、ダイナミクス
あってきれいだよ。音楽的。

エレキでジャズをやるうえで
本当に音楽的だと思うのはストラト、フルテンのクリーントーン
でブルースの抑揚いかしつつ、ハーモニーやフワリが完全に
モダンジャズになったってスタイルだと思う。そういうひと知らないけど。
あとまったく違うけどマクラフリンもインドリズムのアクセント移動を
活かしてるからとてもスリリング。これは絶対スピードの問題でなくて
相対的スピード感っていうのかな。




193 :ドレミファ名無シド:04/02/14 13:49 ID:P30F4Vht
なんかあれだな。161辺りが細かく定義して話してたのに、またごちゃごちゃになってきたな。
ニュアンスっていうのが何をさしてるのかわからん。それはジャズ的なものなのか、サックス的なものなのか、あるいはギターが出せる限界をさしてるのか。
そこら辺はっきりさせないと。

194 :ドレミファ名無シド:04/02/14 15:19 ID:Q+LGQOr1
161は私なのだけれど、ニュアンスっていうのが主にロックやフュージョンにおける、
8ビート上での、ただのアーティキュレーションの付け方を指すのなら、私にはあまり興味がない。
上手い時のエリッククラプトンや、スティーヴィレイボーンとかを一生懸命勉強すればいい。

ただ私が個人的に、アランなどが一本調子に聴こえてしまう事の原因は別だと思う。
それは何回も繰り返しているように、4ビートの名手達の乗りの細かさを良く理解していなかったから。
だから、一応その部分を真剣に研究したと思われるジョンスコフィールドの8分のラインとアランのそれと
比べると、たとえ曲が8ビートのものであっても、ドライブ感が違う。
そのもっと具体的な要因は、音符の長さにある。もちろんこれはサステイン云々の話しではない。
音符から次の音符までの音の長さを指している。
4ビートの名手達の音符は、物凄く長い。だからニュアンスを付ける余地が生まれてくるし、リズムに
気持ち良く乗っている。こういう人達と比べると、ジョンスコフィールドも音符が短い。
ジョンスコが4ビートやってるのを聴けばすぐわかるけど、全然スイングしてない。アランは音符が長いの
だけれども、その間にまったく工夫をしてないので、極めて間延びする。ジョンマクラフリンは物凄く
短い。だからあの人は、16分とかで弾かないと、リズムがヨレヨレになる。


195 :つづき:04/02/14 15:41 ID:Q+LGQOr1
ギターは、右手と左手のタイミングが完全に一致しないと、音符が長くならない。
そしてそれは至難の業。上にあげたジャンゴ、ウェス、クリスチャンは、そこが完璧。
だから8分の続くフレーズでも物凄くドライブさせられる。ジョニースミスやジョージベンソン
もこの部分での技術が飛びぬけてる。だから「抑揚」を付けるということは、様々な要因が
絡んでいるので、簡単なことではない。ハード面での問題は、その中でも下位に入ると思われる。
ちなみにピッキングによる強弱のつけ方についても全く同じで、いくら通りのいいセッティング
にしても、アラが目立つだけの結果になると思われる。

個人的にはフュージョンで、8分音符をドライブさせることができる人を知らない。
聴いた中では、ジョンスコフィールドが一番優れていると思うけど。

こういった部分が未発達のギタリストがジャズのセッションなどに行くと、良く分かる。
本人がいくらテンションをいっぱいちりばめて、ハイパーフュージョンを演奏してるつもり
でも、他の楽器の人達には、全てハードロックに聴こえている。本当だよ。
フレーズとかテンションが入ってるかどうかなんかではなくて、リズムの乗りでジャズか否かを
判断する。

別にジャズ至上主義でなくて良いんだけれど、ギタリストはあまりにこの部分で無知なので、
嫌われることが多いのだけれど、なんといってもギター弾きは人口が多いので、その中では
間違いがあまり指摘されずにまかりとおってしまう。せまいコミュニティの常識でだけ通用する
音楽をつくりあげてしまう事が多い。アランの音楽も本人には気の毒だが、これまで言ってきたように、
実際そういう部分があるし、そういう狭い語法のなかで評価されてしまっていると思われる。



196 :193:04/02/14 16:57 ID:P30F4Vht
俺ギターだけど、ジャズバンド組んでたとき、サックスの奴に、ギターとはテーマをユニゾンしたく無いと言われたよw
くやしかったなあ。
まあ、ウェスとかベンソンがいるからね、ギターの構造、奏法のせいにしたくはないよね。精進しないと。

197 :ドレミファ名無シド:04/02/14 18:09 ID:uUEecjsP
175も言ってるけど。
Vol、Toneをコントロールするだけで表現力は大きく変わると。
両手が塞がってしまうタッピングの時だって、Volペダルやワウペダルが
有るじゃないか。
ギタリストの多くはダイナミクス、表現力の拡大を求めて電気系統を
弄ってきたわけだし。
ピッキングニュアンスは基本。
サスティーンが欲しけりゃ今ひとつ市民権を得られないサスティナーをつかう。
音色はAmp、エフェクターを使って徹底的にこだわる。
もう切が無いほど弄り倒せると思うが・・・。

ってアラホの論議じゃなくなってきたね。

198 :193:04/02/14 18:13 ID:P30F4Vht
あ、あとジョンスコはかなりスイングしてると思うよ。ただ彼は音価を操るだけじゃなくて、ピッキングでも「もたり」とか「ブレス」みたいなものをだそうとした結果、ああいう弾き方になったんじゃないかな。
スタッカートかピッキングミスなのか判別しにくいフレーズ弾くけど、あれは彼なりの音の「飲み方」だとおもう。
言い換えると、スイングのノリが一本の線だとすると、音価による表現がそのまま「線」を使ったものに対して、そのスイングの線の軌跡をピッキングによる「点」で表現してるっていうかな
まあジョンスコが元祖では無いだろうけど

199 :184:04/02/14 20:21 ID:88H38YJp
確かにいい演奏者は音価を長く取れる。
俺はピアノもやってるけど各指が分離してないと音価を長くとれないし、
ペダル使い過ぎは美しくない。

ギターの場合は左右のタイミングや指の分離を促進するには、
最小の力で弾けるようにギターのセッティングも大事だと思う。
(ダイナミクスが自由自在に操れる)
俺が云いたいのはギタリストは出発地点からすでにダイナミクスのポイントが高すぎると思う。

フレージングとアーティキュレーションは別物だし

200 :200:04/02/14 21:46 ID:2hKRqLKM
TEXAS (ライブ)
ttp://up.isp.2ch.net/up/6170f7d3ac2d.mp3

201 :ドレミファ名無シド:04/02/15 00:21 ID:7jAPnvh0
>>198
なかなか素晴らしいご意見。そう、あのピッキングニュアンスは、まさに彼なりの
サックスへの解答と思われる。ただ個人的に、彼の4ビートの乗り方が甘いと思ったので。
ジョーロバーノとやってるやつとか、凄く嫌い。初期の2枚のリーダー作とか聴いてると、
「ああ、もともと4ビートの人じゃないんだな。」と思ってしまう。例えチェットベイカー
とかでデビューしたのだとしてもね。まあこれは個人的な感想なんで、色々な意見があって
良いと思う。俺はケビンユーバンクスとかの方が好きなんだよね。
>>199
いいたい事は分かるが、アクションを軽くすることが即それに繋がるのではないと思う。
ジャンゴ、クリスチャン、ウェス、ベンソンのセッティングを見ても、誰も弦細くしてないし、
ローアクションでもない。
それとフレージングとアーティキュレーションっていうのは、あまり別にして考えない方がいい。
そのフレーズにふさわしいアーテキュレーションというのは、おのずと定まってくるから。
あと本当はフレーズとリズムの乗りも分離して考えない方が良い。これは人の受け売りだけど。
音符の長さについては、まさにその通り。正しく理解してくれてありがとう。





202 :ドレミファ名無シド:04/02/15 02:02 ID:e8dNgIsP
あげ

203 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/15 05:47 ID:UVuLlvhP
実際にウェス、ベンソンをひとつの理想にすると
現実的な問題、スタイルは決まってくるんだよな。

トライアド中心、小指使わない、フレーズ、運指の勉強。
結局、彼等のドライブ感の秘密はそういう点にあるから
みんな学んだとしてもあのスタイルになるんだよね。
つまり彼等の実際の技術なくしてドライブ感はありえないから
フォロワーだらけになってしまう。
まわりでウェスベンソンスタイルをやったけど本人はクラだったり
ファンクだったりというギタリストを数人しっているが、
みんなつまりは自分のスタイルを大事にしたってことだし。

そういう意味でいうと変ないい方だがアラホが自分のスタイル
を築き上げていったことは、4ビートのドライブ感という問題を
グルグルまわってるよりも芸術的に感動できると思う。

でもアラホが4ビートがダメだっていうのはそのとおりだけどね。。。


204 :ドレミファ名無シド:04/02/15 11:09 ID:NAyIWck2
それは何て言うかボジオとか吉田達也が
アホみたいな超絶変拍子を叩けるのに
4ビート苦手みたいなもんですかね?

205 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/15 12:02 ID:rp4yQwRQ
うん、こういっちゃなんだけどジャズの4ビートっていうのは
かなり特殊なリズムなんだよ。だからクラやロック出の
超絶ミュージシャンたちが変態フュージョンやるのは
そういうことなの。ハーモニーや複雑なラインがあってもね。

だからヨーヨーマが
ブラジル音楽やって「ブラジル2拍子のノリがだせてない」
っていう注文と基本的には同じ。弦楽器の操作という面
ではヨーヨーマはもちろんアラホより掘るかに上だけどね。

しかしジャズも音符のノリだけでなく作曲や音づかい等いろいろ
あるからプレイヤーの意見らしい「ノリが違う」っていう呪文も
どうかと思うが。







206 :ドレミファ名無シド:04/02/15 12:34 ID:yQCvmdP0
いや、ジャズと比べてノリが違うって言うんじゃなくて、単純に聴いてて
つまらないんだよ。音符に工夫の無い人のソロラインは。アランはやたらジャズ
を引き合いに出してるのに、ジャズのそういう部分の工夫を見落としちゃだめ
なんじゃない?ということ。

207 :ドレミファ名無シド:04/02/15 13:13 ID:NAyIWck2
ああ、ヨーヨー・マのピアソラ。
あれは南米系聞き慣れた耳には
むちゃくちゃ気持ち悪いもんなぁ。

208 :ドレミファ名無シド:04/02/15 13:50 ID:2IMNwT2E
相変わらず凄いスレだ。楽器板でも屈指じゃないの、今のところ。
>>205
>>ブラジル音楽やって「ブラジル2拍子のノリがだせてない」
>>っていう注文と基本的には同じ。
違うんじゃない?批判してる人はアラホの通常のアドリブが面白くないって言ってんだから。


209 :PART1の1 ◆SwxtEQzb5E :04/02/15 14:18 ID:DeaAe1cs
>>208
>>205
> 違うんじゃない?批判してる人はアラホの通常のアドリブが面白くないっ
>て言ってんだから。

いや確かにそうなんだけど、でもレス自体は興味深いです。
楽器作曲板の名スレですね。

210 :ネコオタ@ ◆OkhT76nerU :04/02/15 14:59 ID:rp4yQwRQ
そうだね。ジャズのノリの話になってたもんで。スマン。
俺の耳からいっても、イーブンのロックを基調としたものとしてみても
アラホの演奏は単調。音が個性あるいい音だから聞けるが
あれで西海岸アホフュージョントーンだったら誰もきかない。
でアドリブに限った話だが、
インプロの可能性、(音色の変化、ダイナミクス、
ポリリズム、作曲的組み立て方)からいくとやっぱり非常に飽きるタイプ
だよね。でもちょっと分析してみたんだが、
アラホに触れて感化されるのは若者が多い。3声中心の
このスレの流れでもあったがべたべたなコルトレーンも聞いてないような
テクニカルなロック好きの若者。
そういう人があるきっかけでアラホに出会うと「ウオーなんのスケール
ひいてるかわかんない、スゴイ。クラプトンは糞だ」とかいう
価値観に走るんじゃないのかな。確かにペンタの耳には衝撃的響き。

アラホみたいなタイプは作曲が糞だと同工異曲しかできなくなるタイプ。
ディメオラも大昔そういうタイプだったが作曲を学んでそこから抜け出した。




211 :ドレミファ名無シド:04/02/15 15:57 ID:3sZZQA6S
>>210
>アラホに触れて感化されるのは若者が多い。3声中心の
>このスレの流れでもあったがべたべたなコルトレーンも聞いてないような
>テクニカルなロック好きの若者。
これとか?
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/compose/1075355107/33

212 :ドレミファ名無シド:04/02/15 22:31 ID:2xy1CauU
4ビートだめだめで、ワンパターンなの分っているんだが、3ヶ月に一度はアレを注入しないと
だめな身体になっています。

213 :ドレミファ名無シド:04/02/16 12:54 ID:8mtMo46O
やっぱアランの音楽はなんだかんだでワンアンドオンリーだからなあ。
しかも「こういう事して驚かせてやろう」とか、そういうレベルの低いあざとさ
が全然無いのがいいね。
ただ他の人も言ってるように、色々な音楽聴かないで、アランだけ聴いて舞い上がっちゃう
パターンがあまりにも多い気が。あとストレッチコードが云々とかね。アランは手がバカでかい
のに。
アラン自身の探求力の無さは、早い時期からそういう人達に
祭り上げられ過ぎちゃったからなのか、とも思う。

ただアランはいい人だからなあ。人の良さが音楽にもにじみ出てるよね。アラン音楽の魅力は
結局そこなのかもしれない。

スレ違いだけど、テリーボジオか。けどボジオって普通の8ビートが凄くかっこ良いから
支持されてるんじゃないの?ポリリズム云々の前に。
ただボジオの元ネタはトニーウィリアムスだから、本当は4ビートがちゃんとできないとおかしい。
ザッパに入ったばっかの頃はそれっぽいことやってたけど、あのままいったらつまんないドラマーになってたろうね。
やっぱりザッパで普通の8ビートを目一杯やらされて、鍛えられたんだと思う。

214 :ドレミファ名無シド:04/02/16 18:11 ID:YZ/L/jZI
>192実は自分はジャズセッション行く時は、周りの目が気になって175を持って行きますが、
本当はストラトのフロントをトレモロフローティングさせた状態で使うのが最も表現力が
あるのでは無いかと昔から思っていました。(ただし精度やノイズの問題から逃げられなくなる)
若いジャズ屋さん達は大抵ストラトくらい弾いた事あると思いますがどうでしょうか?
ただしジャズでは色んな好みがあってジムホル属のように、抑揚のない平坦な音でクールにやるのが良いとされる場合もあるし。
そう言う場合はコンプレッサーがかかったようなハムバッキングの中音域のみの音が良いのかなと思ったり。
まぁスレ違いですが、ここだと何か安心して書き込めるんです。勘弁。

215 :ドレミファ名無シド:04/02/16 18:44 ID:S4jW6Nvm
自分はタッチがそのまま出るギターじゃないと弾きづらいので、フルアコースティック
を使ってる。出力の高いギターが嫌いなので。俺はね。

で音色音量その他は全部タッチで変えるようにしている。なるべくVOLはいじらない。


85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)