2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モーリス・ラヴェル 2e Serie

1 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:34 ID:/d/d9Dam
前スレに引き続いて、よろしく。

前スレ
モーリス・ラヴェル(1875-1937)
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1050072447/

2 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:35 ID:7d1QCPwq
ボレロ

3 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:56 ID:ShCVRDcQ
ラ・ヴァルス

4 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:58 ID:mALZoEo0
ペトルーシュカ

5 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:12 ID:/d/d9Dam
前スレの終わりの方の話題に、プレヴィンのラヴェル演奏があったが、
プレヴィンとラヴェル、どこでつながるのかと考えた。
この人、生まれはベルリンで、アメリカへ移住する前にはベルリン高等音楽院と、
パリ音楽院で学んでいる。それにモントゥーの弟子でもある。
そう言えばアンドレというのはフランス名だが、パリ時代に名乗ったのか?

6 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:31 ID:s9l2Tf8b
>>5
確か、元はAndreas Ludwigという名前だったはず。

7 :名無しの笛の踊り:03/12/23 04:31 ID:Plo/Gsm9
ラヴェルスレが1000レス満了を達成したのって初めてじゃないか?
めでたい

8 :名無しの笛の踊り:03/12/23 15:25 ID:VO6cX/gt
新スレおめでとうございます。
さっきCD屋に行って「アースの全集有ります?」と尋ねたと思ったのに
家に帰ってきて、さあ、と袋を開けてみたらハースの全集だった。
よくよく考えたら本当に欲しかったのはウーセの全集だった。

9 :名無しの笛の踊り:03/12/23 18:22 ID:m/xluGSI
>>8
ワラタ。

10 :名無しの笛の踊り:03/12/23 21:10 ID:9h7kOTV2
1スレと並行して沈んでいるのでage
でもなんかネタないかなぁ

11 :名無しの笛の踊り:03/12/23 21:15 ID:bhhVYuIE
冬休みに入ったことだし、ラヴェルまとめ聴きもいいですね。
プレヴィンの「子供と魔法」また聴くかな。ル・ルー/ロジェの
歌曲集、ファン・ダム/ナガノの「ドン・キホーテ」もね。
未開封盤としては、ギーゼキング、ヒューイットのピアノ曲集、
アバドの管弦楽曲集(完全版)なんてのがある。

12 :名無しの笛の踊り:03/12/23 22:21 ID:mALZoEo0
ラトルが大晦日にラヴァルスやるよ

13 :名無しの笛の踊り:03/12/23 23:15 ID:mNLsIFvp
グロリューっていうビートルズの曲とかを誰々風にやるピアノ演奏する
人がいて、サイモン&ガーファンクルのスカボローフェアをクープランの墓風に
やってるの図書館で借りたんだけど、結構わらえた。

14 :名無しの笛の踊り:03/12/24 11:22 ID:ccaAU3k9
グレン・グールドのラ・ヴァルス聴いたけど なんであんなにイカれてるんだろう…
もうちょっと優雅に弾けんのかと

15 :名無しの笛の踊り:03/12/24 12:49 ID:W+qyfL6M
>>6
プレヴィンの本名はマジネタですか?

16 :名無しの笛の踊り:03/12/24 17:08 ID:k6JoJEJQ
チョッピリマイナーな作品を教えてけれ。

17 :名無しの笛の踊り:03/12/24 21:37 ID:ocFyHr9e
口絵

18 :名無しの笛の踊り:03/12/24 21:51 ID:9zlMtnL1
>>15
本当らしい。フルネームだとAndreas Ludwig Prewinとか。
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=2940

19 :名無しの笛の踊り:03/12/24 22:27 ID:KCs0zuZt
>>15
はい。NewGroveにもそう書いてあります。

20 :18:03/12/24 23:16 ID:9zlMtnL1
すまん、そのリンク先見ても証拠にはならないか。

21 :名無しの笛の踊り:03/12/25 00:12 ID:75y4V/jK
>>8
セシル・ウーセは簡単に手に入りますか?
私の住んでいる某政令指定都市では、何処のCDショップを
探しても見つからないのですが。

あれば是非買いたいなぁ。

22 :名無しの笛の踊り:03/12/25 14:01 ID:XJ9FCH1E
俺の携帯のメール着信音はソナチネ。

23 :名無しの笛の踊り:03/12/25 15:46 ID:krwy71pX
そんなこと自慢されても・・・

24 :名無しの笛の踊り:03/12/25 16:00 ID:XJ9FCH1E
自慢に聞こえるのか・・それもまたすごいな。

25 :名無しの笛の踊り:03/12/25 19:23 ID:RkCeepFs
「ドン・キホーテ」の聴き比べ。(つーか、第1曲「ロマネスクな歌」の。)
・ホセ・ファン・ダム/リヨンオペラ管/ケント・ナガノ
・フランソワ・ル・ルー/パスカル・ロジェ
いいですねー。管弦楽版は、ずっしりと響くコンバスがタマラン。その他の
オーケストレーションも技巧の限りを尽くす。ファン・ダムは、確か
ブーレーズ盤でも歌っていた。手の内に入ってるっていうの? ナガノは
クール。第3曲の弦なんかキレまくり。
ピアノ版、ル・ルーの声はかなり明るく、軽い。でも、なかなかいいです。
ロジェもいいんじゃね? 第1曲の「狂った」和音など、ピアノのほうが
鋭く表現している。このディスクの演奏、細部でいい加減なところがある
らしいけど、満足できるです。

26 :名無しの笛の踊り:03/12/26 15:07 ID:94jlh+5v
クリュイタンスもマルティノンも糞

27 :名無しの笛の踊り:03/12/26 20:36 ID:ZQ7fWahm
>>26
じゃああなたのおすすめは?

28 :名無しの笛の踊り:03/12/26 21:48 ID:Gn9fn/93
BPOの大晦日でラ・ヴァルスとダフニスの2組やるね

29 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:13 ID:V9PdjTYw
古典派をロクに演奏できない香具師のラヴェルなど聴く気にならん。

30 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:26 ID:m4Ihz+G5
得手不得手というものがあるだろ

31 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:50 ID:V9PdjTYw
音楽家なら、別に絵画が下手でもかまわん >30
それが極端だというなら、ロシア音楽やシェーンベルクが苦手でもかまわん。
でも、古典派がダメな連中のラヴェルは、所詮誤魔化しでしかない。


32 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:57 ID:2HN9zNS9
古典派はあんまり聴かないから、賛成も反対もできかねます。

33 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:58 ID:V9PdjTYw
古典派を聴かないラヴェル好きは、所詮ただのムード音楽ファンだな

34 :名無しの笛の踊り:03/12/27 14:33 ID:m4Ihz+G5
ID:V9PdjTYwはラヴェルの音楽をムード音楽と思っているわけだな。

35 :名無しの笛の踊り:03/12/27 15:05 ID:2HN9zNS9
>>34
古典派の素養なしにラヴェルを聴くのではムード音楽と変わりがない
>>33は言いたいのでは?
批判されている本人の>>32が言うのも変ですが。

36 :名無しの笛の踊り:03/12/27 16:30 ID:m4Ihz+G5
いや、35が書いてくれた文脈は>>33でも読み取れたんだけど
気にくわなかったのであえて少し煽り気味に書いてみました。
古典派の素養なしにラヴェルを聴くのではムード音楽と変わりがない、というなら
結局その程度の価値しか認めていないってことでしょ。

37 :名無しの笛の踊り:03/12/27 18:27 ID:WfvgjPyB
まあ、確かに「亡き皇女のためのパヴァーヌ」はある意味
ムード音楽だわな。ラヴェル作品でいちばん人気がある
(一般的に、ラヲタにではなく)
らしいのもうなずける話じゃわいのお。これ、実はつまらん
作品じゃないかと思い始めている。

38 :名無しの笛の踊り:03/12/27 23:12 ID:bM4185xD
↑まあ若書きだしな。でもつまらんとまでは言わない。

39 :名無しの笛の踊り:03/12/27 23:46 ID:9e5tygq3
ロジェの全集どうよ

40 :名無しの笛の踊り:03/12/28 19:01 ID:T5zrptep
>21
亀レスですみません。
>8においてレトリックで全集、全集と書きましたけどウーセは全集ありませんね。
で、通販に抵抗をお感じにならないのでしたらアマゾンでご注文なされては
いかかがでしょうか。私もアマゾンで購入しました。(´∀`*)

41 :名無しの笛の踊り:03/12/28 19:54 ID:XTYv4QF2
前スレで出てたが再掲。
ナクソスからピアノ伴奏のラヴェル歌曲集が発売とのこと。

928 名前:名無しの笛の踊り[sage] 投稿日:03/12/04 23:20 ID:1tiNdNyH

2004年1月発売予定
8.554176-77 2枚組
ラヴェル(1875-1937):<声楽とピアノのための歌曲集>
スペインの歌/フランスの歌/スコットランドの歌/イタリアの歌/ヘブラ
イの歌/紡ぎ車の歌/おもちゃのクリスマス/2つのヘブライの歌/クレマ
ン・マロの2つの風刺詩/5つのギリシア民謡/暗く果てない眠り/花のマ
ント/何と打ち沈んだ/ドゥルシネア姫に思いを寄せるドン・キホーテ/博
物誌/愛に死せる女王のためのバラード/トリパトス/3つの歌/ロンサー
ルここに眠る/大風は海から/聖女/草の上/夢/ヴォカリーズ−ハバネラ
形式のエチュード/マダガスカル先住民の歌(原語歌詞、英語対訳付き)
歌・演奏/インヴァ・ムーラ(ソプラノ)、ヴァレリー・ミヨ(ソプラノ)、
クレール・ブリュア(メゾ・ソプラノ)、ジェラール・テリュエル(バリト
ン)、ロラン・ナウリ(バリトン)、デーヴィッド・アブラモヴィッツ(ピ
アノ)、ヴィセンス・プラッツ(フルート)、クサヴィエ・ガニュペン
(チェロ)
「シェエラザード」を除くすべての歌曲を網羅。アラーニャ&ゲオルギュー
の「カルメン」でミカエラを歌ったムーラ、パリ音楽院出身のミヨとテリュ
エル、クリスティやヤーコプスなど古楽系と共演も多いブリュア、日本でも
名前が知られるナウリなど、複数の歌手がそれぞれに適した作品を歌ってい
るのが、大きな特徴でしょう。

42 :21:03/12/29 21:53 ID:5IBtuWd9
>>40
どうもですー。
通販はちょっと抵抗があるので、もう少しCDショップを捜してみることにしまつ。

43 :名無しの笛の踊り:03/12/30 18:12 ID:kNQj7VdJ
ベルリン・フィルのジルヴェスター・コンサート 2003
Silvesterkonzert der Berliner Philharmoniker

1. 「ストライク・アップ・ザ・バンド」序曲 (ガーシュウィン)
2. パヴァーヌ 作品50 (フォーレ)
3. バイ・シュトラウス (ガーシュウィン)
4. ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビーン・ゴーイング・オン (ガーシュウィン)
5. ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット (ガーシュウィン)
6. バレエ音楽「ラ・ヴァルス」 (ラヴェル)
7. エンブレーサブル・ユー (ガーシュウィン)
8. ス・ワンダフル (ガーシュウィン)
9. バット・ノット・フォー・ミー (ガーシュウィン)
10. ア・フォギー・デイ (ガーシュウィン)
11. ジムノペディ (サティー)
12. 「ダフニスとクロエ」組曲 第2番
   (1) 夜明け
   (2) 無言劇
   (3) 全員の踊り (ラヴェル)

歌: ダイアン・リーブス
ピアノ: ピーター・マーティン
ベース: リューベン・ロジャース
ドラム: グレゴリー・ハッチンソン

管弦楽: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮: サイモン・ラトル

[ 2003年12月31日, ベルリン・フィルハーモニー から 衛星生放送 ]

44 :名無しの笛の踊り:04/01/01 02:28 ID:km4t5btZ
ラトルいいじゃん

45 :名無しの笛の踊り:04/01/01 19:35 ID:km4t5btZ
おまえらラトルの演奏聴いてなにも感じなかったのか?

46 :名無しの笛の踊り:04/01/01 19:40 ID:BuGt2g50
バルビローリの「ボレロ」って買ったんだけど、ホントなのかなぁ。
「ラ・ヴァルス」と「ダフ・クロ」も入ってるんだけど。

47 :名無しの笛の踊り:04/01/01 22:55 ID:1jARtMHW
ホントなのかなぁ、ってどういうこと?

48 :名無しの笛の踊り:04/01/02 03:40 ID:xwH16Qm6
ラトルのラ・ヴァルスはダメだ、と思つたけど・・・
ダフクロは真面目に聞いてなかつた

49 :名無しの笛の踊り:04/01/04 18:07 ID:WStVyWAR
>>46-47
バルビがほんとにボレロをやったのかってこと?

50 :名無しの笛の踊り:04/01/04 18:10 ID:V1xbhs+I
naxos出たかなー

51 :名無しの笛の踊り:04/01/06 13:25 ID:7mefEXXB
>>50
出たよ〜!

52 :名無しの笛の踊り:04/01/07 12:40 ID:ahWFxDBi
>>46
pye録音なのでわ?

53 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:35 ID:N6qVeXmS
どなたか”ラ・ヴァルス”のmp3をお持ちじゃないでしょうか?
少し急ぎで探しています。。。

54 :名無しの笛の踊り:04/01/07 22:10 ID:A7+ZoXYW
>>53
氏ね

55 :名無しの笛の踊り:04/01/09 12:03 ID:V0PIhaJd
>>53
自分でエンコ汁

56 :名無しの笛の踊り:04/01/10 19:41 ID:z+ZFqH4O
今度ケーゲルとウーセのピアノ協奏曲が出るね。
あれ、いいのかなぁ。

57 :名無しの笛の踊り:04/01/11 09:48 ID:Qkw6ibAz
>>56

ドイツ人のやるラヴェルなんぞ聞きたくも無い。

58 :名無しの笛の踊り:04/01/11 10:36 ID:5Eb+u+pQ
>>57
バカ

59 :名無しの笛の踊り:04/01/11 10:54 ID:FihVTZUk
>>57
漏れもこういう先入観で、名演を聞き逃しているのではないかという気がするのだが。

60 :名無しの笛の踊り:04/01/11 16:46 ID:806pCCx/
小沢聴けよ

61 :名無しの笛の踊り:04/01/11 19:17 ID:JF1EuhOr
ていうか、つまらん批評家に踊らされてるだけ。
被害者というべき。

62 :名無しの笛の踊り:04/01/11 23:48 ID:Q+hQaAOG
デュトワ&モントリオールのダフクロ&パヴァーヌ&ラ・ヴァルス(POCL-6006)を買ったよ。

普段ポップス&ロック&ジャズ&バッハしか聴かない友達が集まった所に流したら
ラ・ヴァルスの最後2分のところで皆沈黙してたなあ。
引いたのか、魅入られたのか、それは今度聞いてみる。
個人的にはロック&ジャズの人は、この盛り上がりは好みではないかと思った
(ジャズ的にはフランソワのピアノもね)。

つうか、ラ・ヴァルスでこれ以上の名演があったら教えておくれ
(ボレロにも興味ある。中学校の掃除のテーマソングだった)。
あと、デュトワ&N響でいいCDないもんかね(スレ違いは重々承知)。


63 :名無しの笛の踊り:04/01/11 23:54 ID:Q+hQaAOG
すまん、ボレロは昼飯の時間。
こんな単調な曲メシ時に流しやがって、と思ってた。



64 :名無しの笛の踊り:04/01/12 01:14 ID:nXksADW7
ラトル、ラヴェル録音しねーかな

65 :名無しの笛の踊り:04/01/12 21:12 ID:0mRDCJGD
>>64
してるよ

66 :名無しの笛の踊り:04/01/12 22:33 ID:nXksADW7
ベルリンフィルでしてる?

67 :名無しの笛の踊り:04/01/12 23:42 ID:0mRDCJGD
>>66
それは無い、全部CBSO

68 :名無しの笛の踊り:04/01/13 09:57 ID:CQh9RmGM
クープランの墓の、メヌエットの最後
あのトリルが好き。
なにを表してるんだろう。

69 :名無しの笛の踊り:04/01/13 10:30 ID:YogrtnER
NAXOS新譜のラヴェル歌曲集聴かれた方、レビューきぼんぬ。

70 :名無しの笛の踊り:04/01/13 18:30 ID:0pBsiMU0
リムスキー コルサコフの「アンタール」を編曲したんですね。
編曲版のCDはありますか?

71 :名無しの笛の踊り:04/01/13 18:55 ID:PC5reFME
>>62
厨房の頃、ボレロばっか30枚くらい集めますた。
漏れとしてはジョルダン&スイスロマンドと
インバル&フランス国立がお勧め。デュトワも十分イイけど。

72 :名無しの笛の踊り:04/01/13 21:28 ID:CQh9RmGM
95: モー潟X・ラヴェル 2e Serie (71)

ってなってた。

73 :名無しの笛の踊り:04/01/13 21:28 ID:3ZcvMYPB
モームス・ラヴェル

74 :名無しの笛の踊り:04/01/13 21:57 ID:fkCIOJ7A
ギターはモーリス
モーリス・ラヴェル

75 :名無しの笛の踊り:04/01/13 22:42 ID:ZWeIJ0Op
>>69
フォントヴロー修道院で録音とありますが古楽でよくあるディレイたっぷりの
音ではなく生っぽい音です。ピアノの音が少し遠い。
NAXOSのサイトで全曲試聴できますからもし歌曲集をお持ちでないなら
EMIの全集のほうが安く買えてしまう時代ですしそちらを先に購入されることを
お薦めしますわ。

76 :名無しの笛の踊り:04/01/13 22:47 ID:DdnHUXw4
「3つの歌」がちゃんと普通の編成で収録してくれてたら、迷わず買ったんだが… >NAXOS

77 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:04 ID:EfQRH8nk
難易度

水の戯れ<オンディーヌ<道化師の朝の歌<スカルボ

でいいですか?

78 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:10 ID:A/gAbYtX
トッカータはどこに入る?

79 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:30 ID:hz+ch1jm
>>76
むしろあれが目玉だと思っていましたが。

80 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:31 ID:PLePHpRT
l∀・)

81 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:36 ID:Vgup/19o
>>77
いくないです

82 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:39 ID:nbpx6oEE
>>76
三つの歌です 君もボクも あなたもわたしも ほがらかに 忘れた歌なら思い出しましょ みんないっしょに うたいましょ〜

83 :名無しの笛の踊り:04/01/15 19:15 ID:hQyPg+tG
クープランの墓の楽章別(?)難易度教えてください。
何が一番弾きやすいんですか?

84 :名無しの笛の踊り:04/01/15 19:29 ID:jNqc5B9G
メヌエット

85 :名無しの笛の踊り:04/01/15 20:01 ID:5zLXBM19
弦楽四重奏曲の2楽章とか、
ピアノ三重奏曲の2楽章とか、
ヴァイオリンとチェロのためのソナタの2楽章とか、
ああいうのが好き。
なぜかどれもピッチカートで始まるね。

86 :名無しの笛の踊り:04/01/15 20:18 ID:gjMrGXV0
>>83
ノンレガートをマスターしているという前提で5曲目の"Menuet"
譜読みは簡単だけど、理想の音にこだわれば発狂しそうになる系統ですね

個人的には1曲目"Prelude"、4曲目"Rigaudon"も比較的楽だと思います。
最終曲の"Toccata"はおすすめできない。



87 :名無しの笛の踊り:04/01/16 00:03 ID:8ED161Nz
難易度

メヌエット<リゴードン<フォルラーヌ<プレリュード<フーガ<トッカータ

でいいですか?

88 :83:04/01/16 19:29 ID:EZPyiFE7
リゴードンは簡単なんですか!!
トッカータの次くらいに難しいのかと思っていました。
自分が下手なだけですが・・・
メヌエットすっごく好きです。
挑戦してみよっかな。

参考になりました。ありがとうございました。

89 :名無しの笛の踊り:04/01/17 14:30 ID:VKTk+0bK
>>76 >>79
あれなら元の合唱版の方がずっといい。
もっとも、歌曲集のCDに合唱版の収録を望んでも詮無いと思われ。

90 :名無しの笛の踊り:04/01/17 21:40 ID:ABLngTXA
age

91 :名無しの笛の踊り:04/01/18 00:23 ID:yna0SQmc
>>62
クリュイタンス=パリ音楽院管が最強
でも録音はデュトワのほうがイイかも

92 :名無しの笛の踊り:04/01/18 00:51 ID:qRIsu2gJ
戦場にかける橋

93 :名無しの笛の踊り:04/01/19 19:58 ID:xvl9nsQW
パリ管の演奏は好きだけど、 『ダフニスとクロエ』だけはデュトワがいい

94 :名無しの笛の踊り:04/01/19 21:01 ID:mktt0Pe3
>>62
漏れが最初に聴いた「ラ・ヴァルス」は、アバド&ロンドン交響楽団の
「展覧会の絵」のCDに一緒に収録されていたもの。
その後色々な演奏で聴いたが、今でも何となく気に入っている。

95 :名無しの笛の踊り:04/01/19 22:40 ID:fXONQRVO
>>62
レボヴィッツを聴くべし!

96 :名無しの笛の踊り:04/01/20 00:03 ID:RPLeaPNY
>>62
モントゥー&ロンドン交響楽団も良い。
ウィーン・フィルという選択もありかも。プレヴィンとかマゼールとか。

97 :名無しの笛の踊り:04/01/20 22:26 ID:j/6xVRrf
>>62
2枚目以降に聴く場合はマゼール&ウィーンフィルがおすすめ。
究極の退廃美と聴くか、単なるオゲレツと取るか。
間違って最初にこれを聴いてしまうと不幸になる。


98 :名無しの笛の踊り:04/01/21 17:37 ID:6PNhlx0I
Kurt Masur & New York Philharmonic の「ラ・ヴァルス」は
もたもた感があって、イマイチな気が・・・
今も聴いてるけど。

くらくらと眩暈がしそうな ラ・ヴァルスって、マゼールがお勧め?

99 :名無しの笛の踊り:04/01/21 21:33 ID:Vm7Ly+Ea
>>98
録音ちと古いけどミュンシュ/BSO

100 :名無しの笛の踊り:04/01/22 10:10 ID:QytDyihV
100ラヴェル

101 :名無しの笛の踊り:04/01/22 20:17 ID:QgMSTz5G
>>94同意。アバドのはクライマックスのアッチェルランドが激しいので
結構カッコいい感じ。この頃のアバドのラヴェルはいいね。


102 :名無しの笛の踊り:04/01/23 11:28 ID:JQVSXlwY
スペイン狂詩曲に、オーケストラ版以外にピアノ2台版がある、と聞いたことがありますが本当ですか?

103 :名無しの笛の踊り:04/01/23 11:38 ID:4fbDCngH
>>103
実はピアノ独奏版とかもあったりする。
録音があるかどうかは分からないけど・・・。

104 :名無しの笛の踊り:04/01/23 12:24 ID:JQVSXlwY
>>103
102です。
えっ、独奏版もあるのですか?
>録音があるかどうかは分からないけど・・・。
楽譜はある、ということでしょうか?
2台版、独奏版とも教えて下さい。

105 :名無しの笛の踊り:04/01/23 12:29 ID:4fbDCngH
デュランから出てると思いますよ。
本人の編曲ではないのですが。


106 :名無しの笛の踊り:04/01/23 12:38 ID:4fbDCngH
103=105です。
追記です。
ソロ版はハバネラのみでJ.Charlotの編曲です。
他には連弾版と2台ピアノ版があります。
この2つには編曲者の記載が無いので作曲者自身の編曲かもしれません。

107 :名無しの笛の踊り:04/01/23 12:49 ID:JQVSXlwY
>>105-106
102です。
感謝感激!
早速楽譜店に探しに行ってみます。

108 :名無しの笛の踊り:04/01/23 12:58 ID:N5eXlF55
ラヴェルはよく自作のオーケストラ曲を連弾版にしてたはず。
ダフニスの連弾版もあったんじゃなかったっけ?

109 :名無しの笛の踊り:04/01/23 12:59 ID:N5eXlF55
もとい、連弾じゃなくて2台ピアノか。

110 :名無しの笛の踊り:04/01/23 13:02 ID:4fbDCngH
>>109
ダフニスの2台版はもってます!
編曲は作曲者じゃ無かった筈です。終楽章は絶対人間に弾けないアレンジになっています。

111 :名無しの笛の踊り:04/01/23 13:03 ID:JQVSXlwY
>110
そんな編曲があるのですか?

112 :名無しの笛の踊り:04/01/23 13:07 ID:4fbDCngH
ありますよ!
デュランのとヤマハの安価版が売ってます。


113 :名無しの笛の踊り:04/01/24 02:36 ID:cfn8YNcD
>>102
ハバネラは1895年に2台ピアノのために書かれ、その後
オーケストラ版(1907~8)に組み込まれたそうです。
〜コンタルスキー兄弟のCDのライナーノートより
(他の曲については書かれておりませんでした。)

114 :名無しの笛の踊り:04/01/24 11:33 ID:7TwnfRGf
ダフニスの2台版は他人の編曲。
ソロ版はラヴェル自身による。ル・ゲの録音が話題になったね。

115 :62:04/01/24 20:54 ID:wmmUJl6l
>>91
>>94
>>95
>>96
>>97

遅レスだけど、色々と案内ありがとう。
コツコツ集めていくよ。


116 :名無しの笛の踊り:04/01/24 21:35 ID:MbcgJDn9
フィギアスケートでラヴェル使う人多いね

117 :ボレロ無限ループ :04/01/25 11:53 ID:bGaG5WJc
>>116
何使われてるの?

118 :名無しの笛の踊り:04/01/25 14:48 ID:PlVbm+ur
ダフニスとかマメールロアとか。カナダで優勝した太田って人が使ってた。

119 :名無しの笛の踊り:04/01/25 16:33 ID:VO32fEWe
そういえば、サラエボ五輪のアイスダンスで優勝したペア(確かオール満点)が
ボレロを使ってましたね。

120 :名無しの笛の踊り:04/01/25 17:21 ID:J8e7Ul1K
トーヴィル&ディーン組みか。
確かにあのボレロはすごかった・・・けど、そうさらっといきなり20年前の
話にされても (ry

121 :ボレロ無限ループ:04/01/25 18:58 ID:bGaG5WJc
まじで?
ダフニスの、見てみたいなぁ

122 :名無しの笛の踊り:04/01/25 19:04 ID:o4Exk+H4
あー
フルートソロのところだったかな

123 :ボレロ無限ループ:04/01/25 19:10 ID:bGaG5WJc
パントマイム?

124 :名無しの笛の踊り:04/01/25 23:36 ID:VO32fEWe
>>120
すまぬ。これぞ年齢のバレる発言、つーやつかな

125 :名無しの笛の踊り:04/01/26 17:33 ID:m9K8Yjra
N響アシュケナージ盤、2枚組3500円って高いわ!
でもクープランは聴いてみたいな。レビューきぼん

126 :名無しの笛の踊り:04/01/26 17:58 ID:frfPNzN3
N響アジケナーシは前のスレでもかなり話題になった気が…
個人的感想では なんかファシストのような演奏だと思った。
ピアニストの独りよがりというかね。それはソロでやれよ、って解釈でした。
クープランはクリュイタンスだと思ったなぁ

127 :名無しの笛の踊り:04/01/26 18:46 ID:AnWhhBQ9
激しく亀ですが・・
>>13
あの人のレコード(歳がばれるな・・)本当におかしいですね。
オブラディオブラダ、モーツァルト風とかも好き。
CDは出てます?

>>86
禿げ藁、メヌエットはどれも発狂しそう・・・
あと、悲しき鳥達とか、PPの多いのは特に。

128 :名無しの笛の踊り:04/01/26 19:35 ID:e9XQYhkR
質問させてください。
最近ラヴェルに手を出している者なのですが、

クープランの墓って、どこらへんが「墓」なのでしょうか。
聴いてても全然「墓」っぽいイメージがわかないのですが・・・
ただコレだけは言える。
                                        なんか怖いよこの曲

129 :名無しの笛の踊り:04/01/26 21:07 ID:SyqRy3tv
>>128
その程度のトリビアを調べるのはそんなに難しくないよ

130 :名無しの笛の踊り:04/01/26 21:42 ID:q5sHvydW
>>128
別に墓をイメージして作った訳じゃ・・・(ry

131 :名無しの笛の踊り:04/01/26 21:59 ID:6sSBABZA
トンボー tombeau〔仏〕
〈墓〉の意味。死者の思い出のために書かれた作品の表題として、とくに
17世紀フランス音楽に、しばしば使われた。たとえばクープランや
ダングルベールによる師シャンボニエールの思い出のための作品が名高い。
20世紀にも、ラヴェルの《クープランの墓》がある。またクープランによる
リュリとコレリに対する作品《Apothéose》、フローベルガーの《Lamento》
や《Plaintes》も、この種の作品に属する。

音楽之友社「新音楽辞典 楽語」から

132 :名無しの笛の踊り:04/01/26 22:07 ID:f914cNj6
>>128
悲しいという感情を通り越してしまった曲だ…と漏れは思う。

133 :名無しの笛の踊り:04/01/27 00:30 ID:gNw0l9vK
>>128
ラヴェルといえば「仮面」の作曲家。
感情をそのまま表に出すようなことはしないのですよ。

詳しくはジャンケレヴィッチの『ラヴェル』読んでね。

134 :名無しの笛の踊り:04/01/27 01:44 ID:I0Zu2Vmp
前スレの墓議論が再開しそうな悪寒。

135 :名無しの笛の踊り:04/01/27 01:52 ID:LVVJJ3On
余談ですけど、ギターで聴くのも面白いですよ。

136 :名無しの笛の踊り:04/01/27 02:46 ID:YJxuGeXM
アバド3枚組み輸入盤のやつって音悪いね。
アルゲリチのト長調にカップリグングに入ってるクープランとで聞き比べたら輸入盤の方が音こもってた。廉価再発盤 はだめだな。


137 :名無しの笛の踊り:04/01/28 23:42 ID:q1rQe4hy
>>68
漏れはオーボエが主題を再現した後の、弦とハープが波打つ所
(デュトワ盤の3:04〜3:30秒あたり)が(゚∀゚)イイ!

138 :名無しの笛の踊り:04/01/29 22:34 ID:WyoZ93xR
うーん、やっぱりピアノはカサドゥシュだな。
全集録音の中では、圧倒的に上手い。
ラヴェルはこういう洗練されたテクニックで弾いて欲しいもんだ。

139 :名無しの笛の踊り:04/01/31 15:35 ID:/ZCrNB/z
クープランの墓、誰の演奏が一番(・∀・)イイ?

140 :名無しの笛の踊り:04/01/31 15:57 ID:KV3z0fuF
>139 去年BSで放送されたブーレーズ/BPOが良かったと思います。
そういえば、ラヴェル・ファンから見たブーレーズの録音はどうですか。
NYP、クリーヴランドとの旧録とBPOとの新録がありますが。

141 :名無しの笛の踊り:04/01/31 17:50 ID:v/dWlTTt
>>139
ダントツでペルルミュテールですね。ただしモノラル。
フランソワもファンタジー溢れる素晴らしい演奏ですが、
フーガはちょっと解釈しすぎの感があります。
その他フェヴリエ、ケフェレック、有名どころではギーゼキングなど、
良い演奏です。現代的なものではエルバシャが明瞭でよくまとまった演奏をしてます。

142 :名無しの笛の踊り:04/01/31 18:32 ID:jx//Arj7
>>140
ラヴェルファンには新録をお薦めします、ブレズオタなら絶対旧録だけどね

143 :名無しの笛の踊り:04/02/01 00:36 ID:WzwczZfN
>>139
オケ版ならオルフェウス室内管弦楽団の
ユニバーサルから1200円で再発されたから聴いてみな

144 :名無しの笛の踊り:04/02/01 01:43 ID:C6plAu9M
>>136
いずれにしろアバド/LSOのラヴェルはあの3枚組みじゃ全部は聴けないよ。
協奏曲も含めて全部バラで4枚分CDが出てたんだから。
コツコツ中古あたりで4枚そろえるのがベスト。

「クープランの墓」オケ版は意外や意外、小澤/水戸室内管(Ph)がよい。
小澤の腕というより集まってきたオケマンの腕がいいからだろう。
最初図書館で借りて良い演奏なので思わず買ってしまいますた。
マジでちょいと聴いてみてくれ、みなの衆。
ただしマ・メール・ロワとかが入っている別の水戸室内管盤は全くいただけません。

145 :名無しの笛の踊り:04/02/01 02:35 ID:Xld2NpQX
>>144
冒頭部でオーボエの宮本文昭にたいして、「こんな速いテンポの演奏聴いたことがないよ。
でも、このテンポでできるなら、これが本来のテンポだよ!」って、小澤が自分で指揮して
おいて驚いていた、っていうヤツ?

クープランの墓はチェリビダッケが好き。それと、モントゥー/LSOにステレオで録音して欲しかった・・・。

146 :名無しの笛の踊り:04/02/01 05:47 ID:PbdqexU6
クープランの墓のピアノ版はいいよね。
ちょうど曲想がドビュッシーのベルガマスク組曲のような位置にあってピアノ曲の中では構造的で飽きさせない。
特にトッカータが最高。
モニク・アースのCDをずっと聴いていた(安いんで)

147 :名無しの笛の踊り:04/02/01 17:56 ID:k9A8G1NJ
そりゃそうと、クリヴィヌのラヴェルが何でないんだろー。
(コンチェルト以外ネ)
実演むちゃ良かったのに・・・。割り込みスマソ。

148 :名無しの笛の踊り:04/02/01 21:23 ID:WzwczZfN
>>147
クリヴィヌ/リヨン管はハズレないね。クレストシリーズでラヴェルでねーかな

149 :名無しの笛の踊り:04/02/02 00:02 ID:woJL6UXm
>>145
そうそう。初回特典のリハーサル盤で小澤がそう言っている。
確かにプレリュードは早い。

チェリのクープランも凄いよ。
ラヴェルのオーケストレーションがどう組み立てられてるかってのが聴こえてくる。

150 :名無しの笛の踊り:04/02/02 07:57 ID:Py02DNEW
クリヴィヌ/リヨン管のヴィらロボスも(・∀・)イイ!! 700円でかえる

151 :リア工2年生:04/02/02 22:02 ID:YKBr8YjS
今年の吹奏楽コンクールでダフニスとクロエの全員の踊りをやることになって、参考の為に
バレエの映像を部員総出で探しているんですけど、サパーリ手がかりが掴めません
どなたかご存じの方、廃盤でもいいので何か情報ください
吹奏楽歴30年の顧問も知らないと言ってるんですが・・・

152 :名無しの笛の踊り:04/02/02 23:09 ID:2VKKaYvD
>>140
NYP、クリーヴランドとの旧録全集(4CD)も塔で3,000円ちょっとで売ってるよ

153 :名無しの笛の踊り:04/02/02 23:10 ID:2VKKaYvD
あ、ブーレーズの管弦楽です

154 :名無しの笛の踊り:04/02/02 23:11 ID:03zQ7hAV
>>151
何故バレエの映像を?
ダフクロのバレエの映像の存在は私も聞いたことないですが
今月18日から22日まで新国立劇場で公演があるので見に行ったら?
ただし振り付けは初演のフォーキンのものではありません。
ちなみに(当然だが)振り付け師が違うと同じ曲でも全然踊りが違います。

155 :リア工2年生:04/02/02 23:21 ID:r/RYM+wQ
顧問曰く、バレエを実際に見ることで曲の細かいニュアンスが解りやすいとのことで。
東京まで行くのはちょっときついなぁ

156 :154:04/02/03 00:14 ID:AFI/htmc
なるほどとも思いますが先生はバレエを観る人なんでしょうか?
ある程度お決まりのある古典バレエならまあ納得出来ますが。
最近のバレエは古典の曲でもかなり自由な振り付けをすることもありますし、
近代の曲の場合は決定的な振り付けというものがないものも多いです。
この辺詳しく話すと長くなるのでやめときますが今回の場合は
参考になるものがほとんどないと思われます。
ちなみに今月たまたまバレエの実演がありますが日本では滅多に観られません。

157 :154,156:04/02/03 00:35 ID:AFI/htmc
と書いて再度調べたところ新国立劇場のダフクロは第2組曲分だけらしい。
ダフクロ全曲のバレエはほんっっっとうに日本で実演は稀ということで。

158 :名無しの笛の踊り:04/02/03 02:16 ID:9X7Gf46C
やっぱダフクロは風の音装置とか合唱が入ったりで大掛かりになりますもんね。

159 :名無しの笛の踊り:04/02/03 02:20 ID:9X7Gf46C
クープランの墓のフーガとトッカータのオーケストレーションを構想中なんですが、
フーガの方は、だいたい完成中です。
問題はトッカータで・・・ どうしていいものやら・・・(汗)

160 :名無しの笛の踊り:04/02/03 03:02 ID:fQ1GOt7H
>>159
そういえばコチシュのHungatronの最新盤には彼のオーケストレーションによる手による、
トッカータ、フーガを含む
墓の全曲ってのが売りでしたね。

誰か聴いた人います?

161 :154,156:04/02/03 03:28 ID:AFI/htmc
そうなんですよね。
新国のはダフクロが全曲だと思いこんでてお得なプログラムだと思ったんですが
甘かった。オペラの合唱を使うついでにやると思ってたけど
オペラ「スペインの時」は合唱がなかったことに今更気付いたのでした。
>>159,160
そういえばアシュケナージも「鏡」を含めて最近録音してましたね。
ここではあまり話題になりませんね。私も買ってないんですが。

162 :名無しの笛の踊り:04/02/03 05:38 ID:7HRY2Ymg
>>159
ピアノ用に書かれた曲はいざ管弦楽用に書き写すと、イメージは
横にひろがるんですが、逆にピアノ曲としての個性が消されるのが・・・・。 「ソナチネ」の室内管弦楽編曲版をロシアの現代
音楽を専門とする楽団で聴いたのですが、やはり第3楽章あたま
の部分だけで「あー潰されてる」と思ったものです。

163 :名無しの笛の踊り:04/02/03 08:19 ID:JWlassDL
>>151
以前のスレにも書きましたが、輸入盤のVHSでダフクロ全曲でてます。
1982年なので、すでに20年以上前のもの。入手は困難だと思いますが参考までに。
Home Visionというところから出ている Graeme Murphy演出によるThe Sydney Dance Companyのものです。
結構アヴァン・ギャルドな演出です。

>>160
コチシュのもアシュケナージのも私にはいまひとつでした。
ラヴェル自身がオーケストレーションしなかったということは、
管弦楽向きではないと言うことなのかもしれませんね。

164 :名無しの笛の踊り:04/02/03 09:00 ID:db0H4R8I
吹奏楽で、天野正道氏が
クープランの墓からプレリュード・トッカータ、
夜のガスパールのスカルボをアレンジしてたが、
なかなか面白いアレンジだと思った。
吹奏楽と侮るなかれ。

165 :名無しの笛の踊り:04/02/03 09:12 ID:Uy+R1cv2
こんな時だけ水槽の昆虫鼻高々だな(プ

166 :名無しの笛の踊り:04/02/03 10:15 ID:FVBCtjou
>>164
侮るけど何か?


167 :名無しの笛の踊り:04/02/03 14:39 ID:7SIq1w4Y
>164聴いたことある。
トッカータはボコボコブカブカしてた。
タンギング大変そうだった

168 :リア工2年生:04/02/03 21:09 ID:RZwqfIdY
>>163
これ?
http://www.videoflicks.ca/titles/1005/1005225.htm?SHOW=1&TYPE=3&ASSN=20482

169 :名無しの笛の踊り:04/02/03 23:10 ID:JWlassDL
>>168
それです


170 :名無しの笛の踊り:04/02/04 00:13 ID:oW4LyToh
>169
便乗質問させてもらうと
Graeme Murphy演出というのは
フォーキンの振付けとは完全に別物とみてよいのですか?

171 :名無しの笛の踊り:04/02/04 11:47 ID:rz2Gq3Pl
>>170
フォーキンの振り付けがどのようなものか知らないのでなんともいえませんが、
たぶん完全に別物だと思います。
ビデオパッケージの裏面の記事を引用しておきます。

The ancient story of young love tested by the dark force of evil is given
a fresh treatment by Graeme Murphy and The Sydney Dance Company.
Basing his work on the sensuous and evocative score by Maurice Ravel,
Murphy has created a thoroughly contemporary piece of theater. (中略)
In this arresting performance, skillful choreography combines with innovative
design to provide an exhilarating aesthetic experience.

172 :名無しの笛の踊り:04/02/04 12:08 ID:rz2Gq3Pl
Chandosから新しいピアノ曲全集が出ましたね。
このところあまりにも全集が多くて......

173 :170:04/02/04 22:19 ID:oW4LyToh
>>171
(=゚ω゚)ノさんきう
火の鳥とペトの振付けが非常に納得のいくものなので
同時期のダフクロも是非見てみたいと思っているのですが
(フォーキン以外は駄目という意味ではないです)、
一枚のディスクも出てない現状はいったいどういうことなんでしょうねえ。
子供と魔法もいつまでたってもDVDにならないし。

174 :名無しの笛の踊り:04/02/05 13:06 ID:lOsIaaPU
ラ・ヴェルス

だと思ってた

175 :名無しの笛の踊り:04/02/05 20:28 ID:bD8QjDNn
教えて下さい。

【ボレロ】
・ピアノ2台版
・ピアノ連弾版
・ピアノソロ版

【序奏とアレグロ】
・2台ピアノ版(もしかすると連弾版?)

のどれが「ラヴェル自身のトランスクリプション版」なのでしょうか?
詳しい方、教えて下さい。

176 :名無しの笛の踊り:04/02/05 22:05 ID:0iPCsoPK
>>175
ボレロは連弾版とソロ版(1929)、序奏とアレグロは二台ピアノ版(1906)がラヴェルによる編曲。
ボレロの二台ピアノ版、序奏とアレグロの連弾版、ソロ版は他人の編曲。

177 :名無しの笛の踊り:04/02/05 22:19 ID:bD8QjDNn
>176
>
>ボレロの二台ピアノ版、序奏とアレグロの連弾版、ソロ版は他人の編曲。

手元のボレロ2台版楽譜は「par l'AUTEUR」と書いてありますが、これはウソなのですか?

178 :名無しの笛の踊り:04/02/05 22:31 ID:0iPCsoPK
>>177
カタログによればボレロの2台版(Durand, 1930)は anonyme, manuscrit perdu
と書かれているので、ラヴェルによるものかはっきりしないというのが正しいのでしょうか?

179 :名無しの笛の踊り:04/02/06 09:20 ID:P/jdk2B6
プーランクとクープラン間違えないでください

180 :名無しの笛の踊り:04/02/06 12:27 ID:4eiJDMZ1
[par l'AUTEUR]
って書いてあるんなら本人のアレンジだろ。

181 :名無しの笛の踊り:04/02/06 20:57 ID:VnuCHxEb
フルネが振るね
 2月15日(放送時間 22:00〜0:15)  →放送内容の詳細
・ローラン・プティの「ピンク・フロイド・バレエ」
・海外音楽情報
・ジャン・フルネ指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏会
曲目 ピアノ協奏曲 ト長調 (ラヴェル)
牧神の午後への前奏曲 (ドビュッシー)
組曲「シャイロック」 (フォーレ)
ボレロ (ラヴェル)
出演 ピアノ:伊藤 恵
管弦楽:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ジャン・フルネ
収録 2003年11月29日 サントリーホール

182 :名無しの笛の踊り:04/02/07 20:37 ID:bEAFf/0A
自作と他人編曲があいまいな作曲家の1人ですね

183 :名無しの笛の踊り:04/02/08 01:28 ID:J5rUcmry
すいません質問なんですが、ハイティンクのラヴェルってどうなんですか?
前から気にはなっているのですが、まだ聴いたことがないんです。
確か、ACOとBSOと2回くらい録音してましたよね?

184 :名無しの笛の踊り:04/02/08 02:47 ID:PdFY2nIa
>181
まあラヴェルのとこわビデオ回すの
休めてもいいぞ

185 :名無しの笛の踊り:04/02/11 23:16 ID:/SEFWFwK
保守age

186 :名無しの笛の踊り:04/02/14 23:31 ID:TnJ0mkN+
>>77-78
かつての超絶技巧ピアノスレにあった論議。これどう思う?↓

662:名無しの笛の踊り :03/11/13 21:17 ID:DqxKszeM
>>660
どうせラヴェル挙げるならオンディヌかスカルボでしょう?

670:名無しの笛の踊り :03/11/14 21:25 ID:0kg48xH7
>>662
トッカータはダメ?

671:名無しの笛の踊り :03/11/14 22:57 ID:TaliCaxQ
>>670
トッカータは、チェルニー40くらいだな。難曲じゃない。

675:670 :03/11/15 20:18 ID:zD6bNeub
>>671
じゃあラヴェルスレでムズイムズイと取り立てられてるのはなぜ?

676:名無しの笛の踊り :03/11/15 21:10 ID:PH1DQnHb
>>675
そういう「だっておうちでママが言ってたもん!」ってレベルのことだけ言われても返事のしようが……

677:670 :03/11/15 21:34 ID:zD6bNeub
>>676
わかった。もうあきらめる...

187 :名無しの笛の踊り:04/02/14 23:33 ID:TnJ0mkN+
>>77-78
かつてあった超絶技巧ピアノ曲スレでの論議。これどう思う?↓

662:名無しの笛の踊り :03/11/13 21:17 ID:DqxKszeM
>>660
どうせラヴェル挙げるならオンディヌかスカルボでしょう?

670:名無しの笛の踊り :03/11/14 21:25 ID:0kg48xH7
>>662
トッカータはダメ?

671:名無しの笛の踊り :03/11/14 22:57 ID:TaliCaxQ
>>670
トッカータは、チェルニー40くらいだな。難曲じゃない。

675:670 :03/11/15 20:18 ID:zD6bNeub
>>671
じゃあラヴェルスレでムズイムズイと取り立てられてるのはなぜ?

676:名無しの笛の踊り :03/11/15 21:10 ID:PH1DQnHb
>>675
そういう「だっておうちでママが言ってたもん!」ってレベルのことだけ言われても返事のしようが……

677:670 :03/11/15 21:34 ID:zD6bNeub
>>676
わかった。もうあきらめる...

188 :名無しの笛の踊り:04/02/15 00:25 ID:9xis1H+k
あれ、2重投稿...しくった。スマソ。

189 :名無しの笛の踊り:04/02/15 23:36 ID:Ks6rb+PU
指が動くというテクニックのレベルと、
それを「音楽」としてどのように表現できるか
というレベルは違うと思われ。

モーツァルトはそりゃテクニック的には簡単さ。
でもそれを「音楽」にするのは大変だ。
というのと同じことかと。

そういやラヴェルはモーツァルトを尊敬してたね。

190 :名無しの笛の踊り:04/02/16 01:21 ID:smpqdAC9
さっきNHKで 伊藤恵&ジャン・振るネ のピアノ協奏曲聴いたがテムポ遅すぎ。

191 :名無しの笛の踊り:04/02/16 12:31 ID:Us7e1Bel
>>190
衛星と教育と2度チャンスがあったと思うが、どっちも見損なった(つд`

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)