2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

追悼 ハンス・ホッター ( 1909 - 2003 )

1 :御記帳を御願い致します。:03/12/12 15:37 ID:B+zMUJUo
ハンス・ホッター氏死去 ドイツのオペラ歌手
ハンス・ホッター氏(ドイツの著名なオペラ歌手)オーストリア
国営放送によると、6日、死去。94歳。死因や死去した場所は
いずれも不明。
ドイツ出身のバリトン・バスのオペラ歌手。ワーグナーの
「さまよえるオランダ人」「ニーベルングの指輪」などで活躍、
日本にも度々来日した。1970年からウィーン国立歌劇場の
名誉会員だった。
(ウィーン共同)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=mour&NWID=2003121201000028

バス・バリトン歌手のハンス・ホッターさん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/1212/001.html
オペラ名歌手ハンス・ホッター氏が死去
http://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20031212i401.htm

2 :英国テレグラフ報道:03/12/12 15:46 ID:B+zMUJUo
Hans Hotter died on December 6. (報道末尾参照)
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2003/12/12/db1201.xml&sSheet=/portal/2003/12/12/ixportal.html

3 :独dpa報道:03/12/12 15:53 ID:B+zMUJUo
宮廷歌手ハンス・ホッター氏死去
http://de.news.yahoo.com/031211/3/3srxd.html

1989年の肖像写真
http://de.news.yahoo.com/031211/3/t/3srxd.html

4 :名無しの笛の踊り:03/12/12 16:33 ID:8A/oKeDK
うお〜、マジかよ!!

心よりご冥福をお祈りします。
悲しい、、、

5 :名無しの笛の踊り:03/12/12 17:37 ID:pBhTgwDt

「冬の旅」はハンス・ホッターしか聴けん…。

6 :名無しの笛の踊り:03/12/12 18:06 ID:EXNLdW5V
「グレの歌」(シャイー盤)で名前を見つけたので
「信じられん。まだ現役なのか?」と驚いたが語り手だった。
でも非常に味のある語りだった。今晩聴こう。

7 :名無しの笛の踊り:03/12/12 19:23 ID:RsU6fs3Z
僕もステレオタイプで、ショルティ盤のヴォータンが最初でした。
今夜は手近にあるカラヤン/POかチェリ/ケルン放送soの
「ドイツレクイエム」のCDを聴いて寝ます。

今年は、5月に亡くなったオットー・エーデルマンといい、
相次いで往年のバス・バリトンの巨星が堕ちてしまいましたね!

本当に心よりご冥福をお祈り致します。

8 :名無しの笛の踊り:03/12/12 20:42 ID:eqpJsQE7
残念ですね。偲びましょう。

9 :名無しの笛の踊り:03/12/12 20:44 ID:CHJ5ruFP
とりあえず今日は、クナ56年バイロイトの『ヴォータンの告別』を、
そのまま御本人の告別の歌として、静かに拝聴致しまつ…。

合掌。・゚・(ノД`)・゚・。

10 :名無しの笛の踊り:03/12/12 21:43 ID:Tbwb7Opb
冬の旅も詩人の恋もイイ!

11 :名無しの笛の踊り:03/12/12 21:46 ID:V/PkajB3
まさに「神々の黄昏」ですな。

12 :名無しの笛の踊り:03/12/12 21:50 ID:PScv520L
でも長生きされた、大往生!

またいつかどこかで・・・・・

13 :名無しの笛の踊り:03/12/12 22:02 ID:V2EEAi6x
ぐお! てっきりもうとっくに亡くなってるのかと。

ご冥福をお祈りするです。。・゚・(ノД`)・゚・。

14 :名無しの笛の踊り:03/12/12 22:56 ID:9QWCbXQF
お疲れ様でした。

15 :名無しの笛の踊り:03/12/12 23:20 ID:EM0+2P0w
ドゥコピルとの東京ライブが最高峰

16 :名無しの笛の踊り:03/12/12 23:21 ID:2CNCeHIo
追悼番組とか、ありますかね?

17 :名無しの笛の踊り:03/12/12 23:29 ID:Bjp1okIl
お悔やみ申し上げます

18 :名無しの笛の踊り:03/12/13 00:54 ID:PA4+eH/q
うわぁぁああぁああああああ。゚・(ノД`)・゚・。

19 :名無しの笛の踊り:03/12/13 01:05 ID:u/GyR31h
私はジークフリート第3幕、エルダとの対話、
ジークフリートとの対決の場面を聴いて偲びます。
ここでのヴォータンの怒り、苛立ち、諦め、期待
それらの感情がくるくると入れ替わりながら、
神々の主神としての矜持の高さを保ち続ける姿に
ホッターの至芸を聴きます。

20 :名無しの笛の踊り:03/12/13 01:09 ID:iIRd09VW
なんか、寂しいなぁ。
(もちろんリアルタイムで知る由もないが)
第2時大戦後、綺羅星のように現れた(もしくは、その頃トップにいた)
人物で、あと残ってるのって、ヴァイオリンのイダ・ヘンデルくらいでしょ。
今日、そのヘンデルを聴いてきた。そんな日に訃報流さんでもなぁ。

個人的にホッター好きだったから、残念。

21 :名無しの笛の踊り:03/12/13 01:20 ID:qq0ZRxJw
シゴルヒはホッター以外考えられない

22 :名無しの笛の踊り:03/12/13 01:29 ID:iE2EAfCj
グルネマンツを聴きますだ。
ホッターさんの持ち歌で一番好きだべ。
 クナ62年盤。

23 :名無しの笛の踊り:03/12/13 03:50 ID:28m+vhij
安らかにお休み下さい。ありがとうございました。

24 :MostlyClassicでの報道:03/12/13 17:31 ID:3+dGeEJ6
http://www.pub-voice.com/classic/detail.php?id=00098
【訃報】ハンス・ホッター/バス・バリトン歌手 2003/12/13 (土) 03:29  
●世界的なワーグナー歌いとして活躍したドイツのバス・バリトン歌手、ハンス・ホッター氏が6日に死去した。
享年94歳。ウィーン国立歌劇場が11日明らかにしたもので、亡くなった場所、死因などは明らかにされていない。また、故人の遺志で、家族らによって既に葬儀が行われ、埋葬されたという。
●ホッター氏は1909年、中部ドイツのオッフェンバッハの生まれ。ミュンヘン大学で哲学、続いてミュンヘン音楽大学に転校して音楽家の道に進んだ。
歌手デビューは30年で、ヒーロー役を歌うヘルデン・バリトンとしてすぐに注目を集め、37年からはミュンヘンのバイエルン州立歌劇場の専属歌手となり、世界大戦をはさんで世界各地のオペラハウスで活躍。
51年に“ワーグナーの聖地”バイロイト音楽祭が再開されると主宰者のヴィーラント・ワーグナーからすぐに招かれ、美しいバリトンから力強いバスの声域をもつ演奏家として活躍。
「マイスタージンガー」のハンス・ザックス、「ニーベルングの指環」のヴォータン、「さまよえるオランダ人」のオランダ人で一世を風靡した。
●39年にリヒャルト・シュトラウスの「サロメ」ヨカナーンを歌ってデビューした後、ウィーン国立歌劇場にも数多く出演。
1999年1月には、90歳の誕生日を迎えるに当たり、ウィーン市から名誉のリングが贈られ、ウィーン国立歌劇場のホーレンダー総監督から、出演した公演のプログラムを集めて装丁した2冊の本が贈られた。
●74年の引退後は、声楽の指導とアドバイザーとしても活躍。
ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場でジェイムズ・レヴァインがワーグナーの「ニーベルングの指環」を初めて上演した時には、アドバイザーとして招かれてもいる。

25 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:22 ID:w/sLn14Y
ホッターのファルスタッフの録音がある。
ヴォータンが余興でやってる雰囲気だった。

26 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:28 ID:/Uv0vhU4
最近でたクレンペラーのフィデリオのピツァーロみたいな悪役でも
神々しい歌いっぷりなもんで、この人の本籍地はやっぱヴォータン
なんだなと思ったしだいです。

27 :名無しの笛の踊り:03/12/14 00:36 ID:5bvSIO46
追悼age

28 :名無しの笛の踊り:03/12/14 01:00 ID:nTH0yXfJ
エェ〜!! ショック〜!!
声楽家のなかでは超高齢者なだけに残念です
ご冥福をお祈り申し上げます。

クレンペラーの大工が最初の出会い
バス・バリトンの出てくるところ、第一声でドギモを抜かれたのを覚えています。
聴き覚えのある普通の歌手より数段野太い、地を這うような重低音に圧倒されて
しまいますた。

29 :名無しの笛の踊り:03/12/14 01:13 ID:ruOinB39
オイラもショックです。
クナと組んだバイロイトでのリング(56〜58年)におけるヴォータンが
漏れにとってのベストかな?
特に58年のリングは、クナがやりたい放題でほとんどの歌手がクナについて行けないんだけど、
ホッターだけは安定した歌唱を聴かせていますね。
また、この頃EMIに録音したブラームスの歌曲集も素晴らしいです。
威厳のある力強いヴォータンを歌っているのと同じ人が歌っていることが信じられないほど
優しい歌い口でブラームスを聴かせてくれますね。
「フェ〜ルネェ〜・・・フェ〜ルネェ〜・・・ザ〜ング・アイネ・ナハティガル・・・」って
「寂しい森で」っていう歌曲でしたっけ?
ここでのホッターは最高です。

30 :名無しの笛の踊り:03/12/14 01:17 ID:SOjSF0PB
94歳か…まさに大往生だな。これだけ長生きして、本人にとっても
満足のいく一生だったでしょう。ご冥福をお祈りします。

31 :名無しの笛の踊り:03/12/14 01:29 ID:vUyMJ80Z
えっまだ生きてたの〜という印象の方が大きいような。。。


32 :名無しの笛の踊り:03/12/14 03:05 ID:2L5MRkDT
あの朗々としたザックスはよかた

33 :名無しの笛の踊り:03/12/14 08:32 ID:WPToYRZF
ヴォーたん。。。(涙

34 :名無しの笛の踊り:03/12/14 09:49 ID:Sm8tuWeY
グルネマンツ

35 :名無しの笛の踊り:03/12/14 09:57 ID:ucfz10hJ
ミケランジェロによる三つの歌を聴き直しました。
この人やっぱりすごいわ。50年前に既に枯淡の境地。

36 :名無しの笛の踊り:03/12/14 23:15 ID:39+XSOWD
ヴォータンは余り好みではないが、グルネマンツはサイコだす。

37 :名無しの笛の踊り:03/12/14 23:20 ID:9q23NEtb
年齢からすれば、長女もそう長くはないだろう。

38 :名無しの笛の踊り:03/12/15 00:11 ID:+AwN1Fdp
うおぉぉぉぉぉぉぉ・・・

39 :名無しの笛の踊り:03/12/15 00:23 ID:mDvEgiDv
一時期、生活苦でカンパ募ってた

40 :名無しの笛の踊り:03/12/15 10:32 ID:AWwga2uY
大往生なのにまあ大袈裟なこと!
>>31さんが普通の反応でしょうに。
亡くなったら急に騒ぐ偽善者どもはこれでも見て、ご冥福を祈りなさい。
ttp://www.mrichter.com/opera/welcome.htm

ところで、ホッターはイタリア語で歌ったことあんの?
ドイツ語の La Calunniaはやっぱりへんだ。

41 :名無しの笛の踊り:03/12/15 14:27 ID:Zl4H29jW
>>40

ありがと。面白かった。
ドイツ語の初めて聴いたけど、やっぱへんだね。
バルトロがカワユイ。

42 :名無しの笛の踊り:03/12/15 15:57 ID:IROGHQCQ
いまFMで流れてるよ。

43 :名無しの笛の踊り:03/12/15 17:38 ID:P7KRDfXR
ホッターてやっぱりヴォータンやグルネマンツ歌いだな。
彼のザックス聴くと歌唱が立派すぎてしがない靴屋で詩人には聞こえないんだよな。
威風堂々として貫禄ありすぎるし辛気臭いw
弟子にグチったり若い娘に色目使うような俗っぽさがなくなってしまう。



44 :名無しの笛の踊り:03/12/18 14:03 ID:dAH6dw92
FMハンス・ホッター追悼放送アゲ

45 :名無しの笛の踊り:03/12/18 19:56 ID:Q9FcXU4u
舞台引退後は教師をしていたそうだが、
日本人とアメリカ人の生徒がもっとも多かったって。
(伝記より)

46 :名無しの笛の踊り:03/12/18 22:33 ID:dAH6dw92
一年くらい前、シュトッツマンが
『冬の旅がやりたいからホッターのところに勉強に行く』
と言っていた記憶がある。

なので演奏家の間ではまだまだ影響力があったと思われ。
という事で他の演奏家のコメント待ち

47 :名無しの笛の踊り:03/12/18 23:25 ID:WqLE7q2u
ライナー指揮のメトでの「オランダ人」もいいぞ!
あと、ミケランジェロのソネット凄いよね。

48 :名無しの笛の踊り:03/12/18 23:40 ID:wmYFHBOv
↑ ライナーがあのイタオペ向きの目とをどのような
ワーグナーをやったのか興味がある。

49 :29:03/12/19 01:58 ID:ydTyK7Q6
>>35 >>48
ミケランジェロの3つの歌を初めて聴いたのは、国立にあった名曲喫茶でした。
その名曲喫茶もこの11月で閉店したとのことで、ダブルで寂しいです。
ミケランジェロも凄いけど、「竪琴弾きの歌」や「プロメテウス」も凄いと
思いますが、いかがでしょうか?


50 :47:03/12/19 06:03 ID:7/k6cPEj
>>47
スレ違いになるが、世紀のロリ魔女ヴェリッチを起用したサロメと
このオランダ人は物凄い爆演です。ライナーってライブでも面白く
なさそうな顔して振っているのに、あれは・・・って感じ。ドイツ
風の含みの多いのじゃなくてトスカニーニをもっと腰を入れた感じ
と言うか(分かるかな?)。音も時代を考えれば水準の音はします。
ホッターは確かメトデビューだったはずだけど、全盛期の声が聞け
ます。

51 :名無しの笛の踊り:03/12/19 07:22 ID:SEOCs70V
ヴェーリッチュ ロリ(魔女)っていうのは欧米人の価値観?
日本人の俺にはとてもそうは見えんのだが・・・

52 :名無しの笛の踊り:03/12/19 14:29 ID:Syo4U4VU
>>46
実際ジェイムズ・モリスがヴォータン歌う前にホッターに習いに行ったらしい。
その割りに声はいいが表現が浅くてあっけらかんとした健康的なヴォータンだが。
それでも当時レヴァイン盤とハイティンク盤の二つの全曲盤で起用されたという事は
他にふさわしいヴォータン歌いがいなかったんだろうな。


53 :名無しの笛の踊り:03/12/19 23:02 ID:6jbP8itu
娘が嫁ぐ前の晩、ホッターのヴォータンの告別を聴いた。
涙が出たが、ホッターは泣かなかったと思い直し、翌日の結婚式は笑顔で迎えられた。

54 :名無しの笛の踊り:03/12/19 23:19 ID:iUvnuxGt
>53
趣味はクラシックだけどやってる事はまさに「日本のオヤジ」そのものですな。

55 :名無しの笛の踊り:03/12/19 23:29 ID:6jbP8itu
ま、「娘よ」の代わりにワルキューレを聴いただけですた。

56 :名無しの笛の踊り:03/12/20 00:23 ID:XaA9hTZZ
愛犬とペアルックでがんがってください。

57 :名無しの笛の踊り:03/12/20 22:04 ID:Xe1TM7eX
ホッターのヴォータンの告別ですが、
ショルティとの全曲盤より、
TESTAMENTからCD化されたEMI録音も
聴いてみてください。
全盛期のホッターが聴けます。

58 :名無しの笛の踊り:04/01/04 23:21 ID:gdJPuh6N
わたし個人ですが、彫ったーが最も素晴らしいかった時期は
50年代前半だとおもいました。
クラウス盤、カイルベルト盤。。
クナ盤もいいと思いましたが。。

59 :名無しの笛の踊り:04/01/21 20:28 ID:EGawToWU
お悔やみの記帳を募り、もういちどage

60 :名無しの笛の踊り:04/01/21 22:23 ID:2etefMKK
「ハンス・ホイヤー」じゃなかったのか。。。

61 :名無しの笛の踊り:04/01/21 22:27 ID:6DU10Zwm
文化会館ライヴの「冬の旅」を\1000くらいで売ってた。
持ってなかったんで買ってみようと思います。

62 :名無しの笛の踊り:04/01/21 22:34 ID:b/fTEgG/
おいらが中学生のころ、音楽鑑賞で「冬の旅」を聴いたのは
確かハンス・ホッターのものだった。音楽教師は東京芸大を
卒業した方でした。これを聴いて声楽の道に進むことにした
と熱く語った。おいらは聴くふりをして数学の問題を解いて
いたけど。でもこの先生がいてこの種の音楽を聴くようにな
っただからホッターには感謝。

63 :名無しの笛の踊り:04/01/22 00:50 ID:yFi715hP
>>62
まるで俺にとってのプライのような話だ

64 :名無しの笛の踊り:04/01/28 14:36 ID:0gFu1Ud0
ガノタは逝ってよし・・・じゃなかった。

65 :名無しの笛の踊り:04/01/31 15:32 ID:SfYAELbI
歌曲関係スレはどうしても盛り上がらんのぉ

66 :名無しの笛の踊り:04/02/02 21:26 ID:fmXwwHOC
おい、誰か、書き込めよ

67 :G(本物) ◆HHCg9kmToM :04/02/02 21:55 ID:A+CsNxJq
私にとって、ホッターは、やはりワーグナー歌手という印象が強い。
特に、ヴォータンやオランダ人は、忘れ得ぬ感動を与えてくれた。
歌曲では、やはりシューベルトを挙げたい。特に、ジェラルド・ムーアとの
「白鳥の歌」は、シューベルトの音楽の持つ闇の世界を克明に表現した、
特異な名演だと思う。あとは、「さすらい人の夜の歌」が忘れ難い。

ともあれ、慎んでこの名歌手のご冥福をお祈り致します。

68 :名無しの笛の踊り:04/02/03 03:33 ID:wR7hKNu0
最近になってバイロイトでホッターが主役を歌った
「ニュルンベルクのマイスタージンガー」のライブ盤を入手した。
ジャケット写真には、当時話題になった第2幕の舞台写真があって
ニュルンベルクの街並がきれいに消滅している
(↑ウィーラント・ワーグナー演出)。
どのように演出しても矮小化など不可能だったであろうホッターの
歌を、これからゆっくり聴こう。


69 :名無しの笛の踊り:04/02/06 22:18 ID:qx+7WCS+
死去については冥福を祈りつつ、それほど驚かなかった。

それより、先週FMで冬の旅を聴いた。
……あまりの木偶の棒表現に我が耳を疑った。
こんな歌に感動していたのか……

我が身も年老い、時代も変わった……

70 :岡田克彦:04/02/13 12:27 ID:cwSiChDF
ぼくの自作室内楽曲「クラリネットとピアノのためのドメスティックなラプソ
ディー OP.61」の盗作をしようと思われている方は、ここのBGMがオリジナ
ルですので参考にしましょう。仄聞するところでは、独奏楽器をぼくの使った
A管クラリネット以外のもので盗作なさるそうですが、この作品の表情はA管
クラリネット以外では絶対に出せないと思っていますので、オリジナル曲を楽
器の特性まで熟知して作曲したぼくとしては非常に楽しみです(笑)。まあ、
ぼくのオリジナル以上の作品が出来るなどと簡単に考えているのならば、作曲
の厳しさを認知するよい機会ですので、出来るものならばやってごらんなさい。
この程度の盗作も出来ない等というのは、あっぱれ天下の見世物です(爆)。
(岡田克彦)
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/



71 :岡田よ。:04/02/13 16:08 ID:c5RtRK4R
(・∀・)ノ カエレ!!

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)