2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エフゲニー・ムラヴィンスキー 3

1 :名無しの笛の踊り:03/11/26 15:02 ID:5Djdkmfz
2003年は生誕100年。
年末になって再発BOXにスクリベンダムBOX、DVDの連打で(゚д゚)ウマー&財布(゚A゚)マズー

前スレ エフゲニー・ムラヴィンスキー 2
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1052604417/

過去スレ エフゲニー・ムラヴィンスキー
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1037978302/

       ムラヴィンスキー (2000/11/20 - 2002/01/19)
http://music.2ch.net/classical/kako/974/974706805.html

2 :975:03/11/26 15:05 ID:NeLGChXO
スレたって良かった。

3 :名無しの笛の踊り:03/11/26 15:25 ID:szPJ5HFF
>1


4 :名無しの笛の踊り:03/11/27 01:19 ID:IkapKli+
平林直哉「スクリベンダムのムラヴィンスキーについて」
スクリベンダムから発売されるムラヴィンスキーの試聴盤が届き、聴き始めたら、
これがとんでもないことになった。音質が素晴らしく鮮明なので、全く初めて接し
たような感動に打ち震え、むさぼるように聴いた。ムラヴィンスキーといえば、
最近ではアルトゥスの日本公演ライヴ、あるいはドリームライフのドキュメンタリ
ー映像など、それらの解説を書かせていただいた関係上、個人的にはここしばらく
は過度と言えるほどムラヴィンスキーを聴き、観ていたのである。にもかかわらず、
今回の試聴盤は2度、3度と繰り返し聴いた。いや、聴き狂っていたと言った方が
適切だろう。その間、身体は金縛りのようになり、場面によってはぞぞと鳥肌が立
ち、何度も目がうるうるしてきた。凄い、凄すぎる、心底そう思った。

 興奮ばかりしていてはいけない、客観的な情報をお伝えしなければ。ムラヴィン
スキーの過去に出たCDは年代順に大別すると以下のようになる。
@ビクター音楽産業盤
ABMGメロディアの輸入盤
BBMGメロディアの国内盤
C今回のスクリベンダム盤

5 :名無しの笛の踊り:03/11/27 01:23 ID:MdoPj2BA
HMVのコピペか。長文だからURLだけ貼っておいてくれればよかったのに。

6 :名無しの笛の踊り:03/11/27 01:24 ID:IkapKli+
@は長く日本のファンに親しまれていたもの。メロディアの技師がわずかに残響を加え
ていたようで、それなりの雰囲気がある。また、LP用としてリマスタリングされてい
たせいか、中音が豊かで腰の強い音に感じられるものだった。英オリンピアや独ZYK
などはこれと同じような音である。
Aは最新技術を駆使して客席のノイズなどを除去し、聴きやすく処理されてはいるが@と
の印象が違いすぎるということで、特に昔からのファンにはあまり評判が良くなかった。
BはAで行ったノイズ除去を取りやめ、国内でリマスタリングされたもの。@のような付加
された残響などがなく、すっきりと見通しの良い音質で、よりオリジナル・マスターに近い
ものを感じさせた。しかし、@に比べるとちょっと腰がないと、一部の人には言われていた。
今回のCは間違いなくこの4種類の中で群を抜いている。@の残響に慣れていた人は最初、
このCを聴くと一瞬物足りなさや、音が軽いと錯覚するだろう。しかし、Cをしばらく聴いて
@に変えてみると、この@の汚れやレンジの狭さに気がつく。Bも決して悪くはないが、高域
の音の抜けや各パートの明瞭さ、奥行き感、定位など、全ての点で今回のCが優れている。

7 :名無しの笛の踊り:03/11/27 01:24 ID:IkapKli+
 この音質で聴くと、前から高く評価していたバルトークの《弦、チェレ》やオネゲルの交響曲
第3番が、いっそう凄まじく聴こえる。前者の精妙さ、そして後者の空間を引き裂くような悪魔
的な音塊。あまりにも有名なグリンカの《ルスランとリュドミラ》序曲も改めて感動したし、ワ
ーグナーの《ローエングリン》第3幕前奏曲、《ワルキューレの騎行》なども生で聴いた凄さを
思い出し、思わず「これだ、これこそムラヴィンスキーの音だ!」と心の中で叫んでしまった。
モーツァルトの《フィガロの結婚》も、以前はやたらと骨張った演奏だと思っていたが、今回、
その真価が分かったような気がする。リャードフの《ババ・ヤガー》も、その表現力の幅広さに
驚いた。さらに、ヒンデミットの《世界の調和》のような、個人的には全然好きではない曲でさ
えも、今回のCでは一気に聴き通してしまった。
 今回の試聴はCD−Rで行った。テープ(カセット、あるいはDATなど)での試聴と違って、
CD−Rでの試聴は実際に発売されるCDとの音質差がごくわずかである。何かしら事故か手違
いがない限り、最低でもこの試聴盤の音質が保証されるわけで、この原稿を書いていても、CD
を1日でも早く聴きたい気持ちを抑えきれない。
 次回は1973年のものも発売されるらしいが、予定に入っていないシューベルトの《未完成》や
ブルックナーの交響曲第9番、そしてモノーラルながら驚異的な熱演であるR.シュトラウスの
アルプス交響曲などもCの音での再発売を切望したい。
 なお、演奏内容とは実質的には関係ないが、今回のCDでは交響曲のような大曲の場合、楽章
間のインターバルもノー・カットで収められており、その点でもマニアには喜ばれるだろう。
(ひらばやしなおや 音楽評論家) 

8 :名無しの笛の踊り:03/11/27 09:15 ID:UoqQRauU
でも聴いてみたらたいして過去盤の良いものと大差なかったり
することってよくあるでしょ?評論家は新盤の差異を誇張しないと
メシが食えないから(なんていったら評論家の方には失礼!)。
実際に聴いてみた人名無しさんの感想もぜひこのスレにウプしてください!

9 :名無しの笛の踊り:03/11/27 22:56 ID:IkapKli+
俺はH林は信用しているが、2チャソでの評価を最優先で考えたい。
そういやH林は今回の凡クラの田園はどう評価しているのだろ・

10 :名無しの笛の踊り:03/11/28 20:20 ID:OEX0amM0
>>8

漏れが腹立つのは昔のアンプやスピーカーの復刻に対する評論家の態度。
新機種が出るたびに「また音がよくなった」って煽ってきたのに、20年くらい前の
モデルを再生産して、「往年の名器はやっぱりよかった」かよ!

11 :名無しの笛の踊り:03/11/29 19:44 ID:T222HX+o
>>10
まあオーディオの善し悪しなんてのは所詮思いこみだから、推移律は成り立たないのだよ。

12 :名無しの笛の踊り:03/11/30 00:07 ID:1kJRZ/Ra
前スレで少し書かれていた、リベルタ出版の「ムラヴィンスキー―楽屋の素顔」
読んだ人がいたら感想教えてください。
購入検討中なもので。

13 :名無しの笛の踊り:03/11/30 12:43 ID:ZAzRssNi
>>12
以外とつまらない
著者が宇野ファンなのには笑えたが(功芳本からの引用がやたら多い)

14 :名無しの笛の踊り:03/11/30 12:56 ID:7Qe98hmt
>>12
悪徳呼び屋と散々叩かれて、カラヤン招聘寸前にぽっくり逝った新芸の社長の息子が著者。
倒産騒ぎで、あれだけ業界と客に迷惑かけた社長の息子が
よくもまあいけしゃしゃあと業界本なんか書くね。信じられん。
ちなみに数年前倒産したソティエ、風前の灯火とささやかれているアレグロ、
どちらも社長は新芸出身。特に前者は新芸の倒産騒ぎから、何も学ばなかったようで。

15 :名無しの笛の踊り:03/11/30 16:56 ID:qHx9ce55
>>14
ムラヴィンスキーを知る日本人は少ない。ロシアにおいてすら、
彼を直接知る人は、減っていく。
何者であれ、ムラヴィンスキーに接した人間が、何も書き残さず、
ムラヴィンスキーの言葉を個人の記憶の中に留めておく事の方が
罪ではないのか。

16 :名無しの笛の踊り:03/11/30 18:53 ID:6AKYmM+o
>>15
本当に接して、かつ、それを自分の言葉で書くのなら、な。

17 :名無しの笛の踊り:03/11/30 19:09 ID:qHx9ce55
大体、ムラヴィンスキーについて書かれた日本語の単行本が初めてで
ある事が驚きだ。(「評伝・ムラヴィンスキー」は訳書)
河島みどりさんすら、「評伝・ムラヴィンスキー」の末尾の随筆を
書いただけで、本は書いてない。来日当時、ムラヴィンスキーに
接した関係者はもっと記録を残すべきだし、評論家や音楽ジャーナリ
ズムは、関係者が健在な内に、雑誌や本でムラヴィンスキーに関する
逸話や証言を収集しておくべきだ。ところが、14は、この本の著者が
本を書いた事自体が悪であるかの様な事を言う。では、当時の関係者の
記憶や写真が、時の流れの中で、散逸してしまっていいのだろうか?

18 :名無しの笛の踊り:03/11/30 21:38 ID:RSwteS/a
この著者ってマルコポーロ廃刊の原因となった人でしょ。
そういう人の本ってどうなの?まるまる信じていいのかなあ。

19 :名無しの笛の踊り:03/11/30 22:45 ID:PwXAnVPf
チャイコフスキーの紙ジャケ交響曲集って再販されたのかな??
今日、ヤマギワに行ったらディスプレイされて売ってました。


20 :名無しの笛の踊り:03/12/01 00:00 ID:CRJTKZqi
>>18
西岡昌紀『ムラヴィンスキー 楽屋の素顔』(リベルタ出版)という本を漏れも
立ち読みしてきた。現在は医師をしておられるらしいが、ムラヴィン来日時の
招聘元、新芸術家協会の社長であった。氏には『アウシュウィッツ「ガス室」
の真実』(日新報道)という著書があり、また1995年に雑誌『マルコ・ポーロ』
(文藝春秋)に「戦後世界史最大のタブー ナチ『ガス室』はなかった」という
記事を執筆して批判を浴び、大騒ぎになった。結果、マルコ誌は廃刊に追い込
まれたのは知る人ぞ知る有名な話。「『ユダヤ人絶滅計画』と『ガス室』の実在
には疑問が上がって当然」と主張するような著者に村便を語ってほしくない。
言論の自由はあるけどね。

21 :名無しの笛の踊り:03/12/01 00:02 ID:KpyzVrTl
へえ、ガス室信じてるんだ。

22 :名無しの笛の踊り:03/12/01 00:03 ID:KpyzVrTl
>>20
世界史板読んでごらん。どっちが本当だかわかるよ。

23 :名無しの笛の踊り:03/12/01 00:11 ID:CqXAMf1N
↑一度に書いてよ…

24 :名無しの笛の踊り:03/12/01 00:34 ID:bNN2T0YP
>>20
はっきりいってドイツではナチ関連の言動に「言論の自由」はありません。
ドイツではナチ擁護的な言葉を吐いたら殺されても文句言えない。

25 :名無しの笛の踊り:03/12/01 00:54 ID:M6UW6JUO
>>24
つまり、ドイツ連邦共和国には、言論の自由がないという事ですね。


26 :名無しの笛の踊り:03/12/01 02:39 ID:CRJTKZqi
てか、日本でも「南京大虐殺」は捏造なんて書いたら袋叩きしょ?
太平洋戦争は侵略戦争ではなかったとか言えば中国が激怒するし、
日本は朝鮮を併合したが良いこともしたと言ってクビになった大臣
がいたけど、日本も戦争がらみは似たような状況だな。言論の自由
うんぬん以前に、言ってはいけないことは日本にも存在する。

27 :名無しの笛の踊り:03/12/01 02:43 ID:M6UW6JUO
>>24
>>26
そういう状況を肯定する訳?


28 :名無しの笛の踊り:03/12/01 02:51 ID:aDZJoH1m
革命だ!
ということでムラヴィンのタコ

29 :名無しの笛の踊り:03/12/01 03:39 ID:9Syro4t2
なんか西岡とかいうおっさんのせいでつまらん話題になったな。


30 :名無しの笛の踊り:03/12/01 08:07 ID:M6UW6JUO
つまらなくなったのは、今だにガス室の存在を信じてるバカのせい。


31 :名無しの笛の踊り:03/12/01 08:33 ID:TRsg8t1e
>>30
違う。お前みたいな奴のせい。

32 :名無しの笛の踊り:03/12/01 14:55 ID:0l206kv8
>>15>>17
おれは>>14が言うことにも一理あると思うね。
たしか1979年か1980年の「音友」の特集で、読者(つまり聴衆)の演奏会に対する
アンケートを素材にした大々的な特集があって、そこで新芸はめちゃめちゃにこき下ろされていた。
この板での大手事務所への姑息な粘着やら中傷なんか目じゃない。居住地(都道府県)・実名入りでの、厳しい批判だった。
何しろ破格の値段(あれに比べればクライバーの¥65000なんて大したことない)、
横柄で客を客と思わないような「聴かせてやる」という態度だから、日頃から善男善女の反感もたまっていたのだろう。
そのアンケートの数年後、カラヤン+BPO来日寸前に会社は倒産。この招聘も含めて、業界や一般客への影響は本当に大きかった。
(たしかカラヤンの件はサントリーがそっくりそのまま引き取り、なんとか中止にはならなかったのではなかったかな)
その後社長がどうなったのか、今も生存しているのかは知らない。残された社員は>>14にもあるように、同業他社に移った者も多いと聞く。
もちろん当時医学生だった社長の息子、つまりこの本の筆者には、新芸の経営や倒産事件とは直接は関係がない。
しかし、まだ業界の中にも、コンサート・ゴーアーの中にも当時のことを知る人が少なからずいるのだから、
少々無神経で、配慮が足らないと思うのだ。おれは。

33 :名無しの笛の踊り:03/12/01 15:10 ID:0l206kv8
それに加え、この新刊の内容は、ちょっとしたエピソードの断片に、
新聞評やら批評を少々振りかけただけの、お寒いものだ。率直に言って。
最近出た、ムラヴィンスキーの通訳も務めた河島女史のリヒテルの回想録のように
精確な記録によったエピソードや会話録でもないし、資料も体系的に集められたものでもなければ、
その分析もお粗末。早い話が、単なるファンの戯れ事なんだよね。
もし>>15>>17の言うような記録を残すなら、それにもっとふさわしい人たちが内外に
まだたくさんいるはずなのだ。河島女史を含めてね。
例えば天羽氏などを中心に、世界中からそういう人の証言を集めて、ムラヴィンスキーに関する
証言や論考を纏めて刊行するならば、それこそ貴重な記録保存になるだろう。

マルコポーロの件については、ひと言だけ。
「遊んだ後は、お片付けをちゃんとしましょうね」

34 :名無しの笛の踊り:03/12/01 15:38 ID:9Syro4t2

> それに加え、この新刊の内容は、ちょっとしたエピソードの断片に、
> 新聞評やら批評を少々振りかけただけの、お寒いものだ。率直に言って。
> 最近出た、ムラヴィンスキーの通訳も務めた河島女史のリヒテルの回想録のように
> 精確な記録によったエピソードや会話録でもないし、資料も体系的に集められたものでもなければ、
> その分析もお粗末。早い話が、単なるファンの戯れ事なんだよね。

こういう評言を読みたかった。おかげで買わないことに決定。ありがとう>33

35 :名無しの笛の踊り:03/12/01 16:09 ID:M6UW6JUO
>>33
ムラヴィンスキーについて、そんな証言は集まらないと思うよ。
リヒテルは、人嫌いと言われながら、交際範囲が広く、西側に
知人・友人が随分いた。しかし、ムラヴィンスキーは、西側に
出ても西側の音楽家と交流したりする人ではなかったらしい。
それどころか、ロシア国内でも、限られた人達としか付き合わ
ない人だったらしい。ムラヴィンスキーの人となりについて、
今後注目されるのは、彼が残した日記だろう。リヒテルも日記を
残したが、リヒテルの日記は、彼が年を取ってから書き始めた
もので、ムラヴィンスキーのように若い頃から書いていたもの
ではない。日記の刊行が待たれるが、33氏が期待するような
証言など集まらないと思う。

36 :名無しの笛の踊り:03/12/01 16:41 ID:L8vUdYZz
>>14ほか

あの原稿は、たぶん友社や芸術現代社をはじめ
音楽関連に強い出版社に片っ端から当たったのだろうな。
で、どこにも相手にされず、弱小出版社に拾われた、と(笑)
相手にされるわけないよなあ。どこの馬の骨とも知れないクラヲタならまだしも、
新芸社長の息子で、書く内容が新芸ネタ。おまけにユダヤ問題で未だにマークされている人物。

村貧の新譜ラッシュ、平林や許のマンセー台風に便乗しようって目論見なんだろうけど
この内容では紙の無駄、資源の無駄。何年か前にリタイアした銀行員のじいさんが
駐在中の50年代にロンドン、ザルツ、バイロイトで聴いたコンサートやオペラを回想する
素人クラヲタ本が出たが、あれのほうがまだマシだし、役に立つ。


レスの無駄だから
糞本の話題はこれくらいにして、新リマスター盤、初出DVDなど新譜の話題とか、
各リマスターの比較なんかに話題を変えましょ。

37 :名無しの笛の踊り:03/12/01 17:31 ID:L8vUdYZz
「らしい」「らしい」ばかりでは説得力ないよ(w

それはともかく、カール・リヒター(リヒテルじゃないよ)と友達だったってのは、本当なのか?

38 :名無しの笛の踊り:03/12/01 19:50 ID:/BLT+bdj
DVD見る限り、よくしゃべる爺さんだと思った。
友達は、少なそうかな?
インタビュアーが「あなたの演奏は即興的な…」とか言いかけたら、
怒り出してまくしたてたけど、途中で言い過ぎたと思ったのか、
ちょっとフォローしていたところが面白かった。

39 :名無しの笛の踊り:03/12/01 22:42 ID:CRJTKZqi
西岡とかいうおっさん、いまどきガス室はナカタとか主張するのは
正気の沙汰じゃないぽ。電波かキ○ガイ扱いされるぽ。
ドイツだったら半殺しぽ。

40 :名無しの笛の踊り:03/12/02 05:41 ID:Og7y6/7J
>>39
世界史板では、ガス室なかった派が多数派ですが、何か?


41 :名無しの笛の踊り:03/12/02 06:24 ID:p+fmLh8m
またオマエか。世界史板がカスだという証明にしかならんだろ。低学歴無教養はすっこんでろ。

42 :名無しの笛の踊り:03/12/02 08:26 ID:lAiTBOPy
世界史板のどの板ですか?

43 :名無しの笛の踊り:03/12/02 12:19 ID:WlpvGPJ9
てか、まだ某ユダヤ組織からマークされているんだよ。あほ。
>>40は、はよリンク貼れや。

44 :名無しの笛の踊り:03/12/02 12:47 ID:lAiTBOPy
参考資料発見。

西岡昌紀
「戦後世界史最大のタブー・ナチ『ガス室』はなかった」
(マルコポーロ・1995年2月号)全文
       ↓
http://www.nsjap.com/marco/index.html
(クリックしてください)


45 :名無しの笛の踊り:03/12/02 13:07 ID:lAiTBOPy
こっちのサイトの方が本文を読みやすいですね。
    ↓
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html
(西岡昌紀「戦後世界史最大のタブー・ナチ『ガス室』はなかった」全文)
 
ちなみに、この記事がマルコポーロに掲載されたのは、戦後50年目の
1995年の事でした。

46 :名無しの笛の踊り:03/12/02 13:17 ID:lAiTBOPy
この記事には、確かに、間違った箇所もある。
しかし、この記事の内容全てが間違っているのか?
        ↓
http://www.nsjap.com/marco/marco.marco1
(西岡昌紀「戦後世界史最大のタブー・ナチ『ガス室』はなかった」全文)

俺はノーコメント。


47 :名無しの笛の踊り:03/12/02 13:19 ID:lAiTBOPy
>>46
失礼。46のURLは打ち間違い。正しくは、

http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

でした。

48 :名無しの笛の踊り:03/12/02 14:11 ID:5idxqLcF
>>44
はじめて読んだ。
資料の捨拾選択、出処の記載に不備はあるものの、
論旨は理解できます。
どこが問題になって、雑誌の廃刊となったのか?

49 :名無しの笛の踊り:03/12/02 14:38 ID:RghT8/x6
なんだガス室で盛り上がってんのか

50 :名無しの笛の踊り:03/12/02 14:51 ID:spiiPMM2
点火一発火事の元

51 :名無しの笛の踊り:03/12/02 14:53 ID:rCZzXA6C
しかし、「アウシュビッツはなかった」と言っただけで社会的に抹殺されるドイツは
スターリン時代のソ連以下なわけで。

52 :名無しの笛の踊り:03/12/02 15:02 ID:WlpvGPJ9
マルコポーロの件はどうでもいいよ。
それより新芸術家協会の残党が
何食わぬ顔で業界本を出すことのほうが腹が立つ。

53 :名無しの笛の踊り:03/12/02 15:28 ID:lAiTBOPy
>>52
どうでもいいよ、って言うけど、ここでそのマルコポーロの話を
始めたのは、あなたのお仲間じゃないか。
旗色が悪くなると、「どうでもいいよ」に成るのですか?

54 :名無しの笛の踊り:03/12/02 18:48 ID:p+fmLh8m
「旗色がいい」と思っているのは厨房の幻想。
いずれにせよ、ムラヴィン・スレでは「どうでもいい」ことに間違いない。
ガス室厨は世界史板とやらに帰れ。

55 :名無しの笛の踊り:03/12/02 19:30 ID:Fy1Y0xE4
てか、ガス室はあったの?なかったの?

どっちだ!

56 :名無しの笛の踊り:03/12/02 19:50 ID:Jppc7Iab
スレ間違えた??村便スレじゃない??

57 :名無しの笛の踊り:03/12/02 20:03 ID:gLmJPeOS
>>55
板違い。世界史板に帰れ
やっと今月の棒茄子で資金に余裕ができるよ。
17日に出るスピッツのDVD買いに行くときにムラ様
のDVDも買おう(^^)
ところで今年出た77年の文化会館の膝上未完成の公演の日に
マイクが吊ってあったと書いてた人がいたけど、あれは本当なの?

58 :名無しの笛の踊り:03/12/02 20:47 ID:e0ggcsNv
>>54
>>57
このスレで、マルコポーロ廃刊事件やガス室の話を始めたのは、
18や、20や、39だ。
話題を板違いの方に持っていったのは、彼らであって、彼らこそ
批判されるべきなのに、なぜ、彼らを批判しないんだ?


59 :名無しの笛の踊り:03/12/02 20:58 ID:p+fmLh8m
>>57

ホールの記録用マイクは常時吊ってあるんじゃない?
いつか東文でキョンファがいい演奏をしたので、吊りマイクについて
聞いてみたら記録用で商業レコーディングではないって返事だった。
そんな記録テープって門外不出なのかね?

60 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:08 ID:e0ggcsNv
>>55
参考になるサイトを紹介しておく。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

それから、ショッキングだが、次のサイトを読んで欲しい。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

このサイトは、連合軍が、戦後、ドイツ人を「戦犯」として
裁いた裁判の陰で、非常にしばしば、ドイツ人被疑者に拷問を
加えて「自白」を得ていた事を詳細に述べた物だ。
ドイツがユダヤ人を迫害した事自体は事実だが、戦後、アメリカや
イギリスは、ドイツ人に拷問を加えて「自白」を得、それらの
「自白」を裁判に提出していた。その事が、アメリカ議会の記録に
詳細に書かれてある事を報告しているのがこのサイト。
筆者の木村愛二氏は、左翼のジャーナリストだ。すなわち、
ナチの弁護などする人ではない。(これを読んでもガス室を信じる?)

61 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:15 ID:e0ggcsNv
ついでに言っておくが、ガス室で殺された死体が、実は、一体も
発見されていない事を御存知か?
テレビなどで映し出されるナチ収容所で発見された死体の山は、
もちろん、悲惨な物だが、病死者の死体だ。なぜなら、今日では、
ガス室肯定派の歴史家たち自身がガス室無かった事を認めている
ベルゲン・ベルゼン収容所などで撮影された映像ばかりなのだから。
実際、ガス室肯定派の歴史家、ラウル・ヒルバーグは、1985年
1月17日、トロントの法廷で、ガス室で殺された死体の解剖記録
を見た事が無い事を、宣誓証言の中で認めている。「ガス室殺人」
には、死体という物証が無い事を、ガス室肯定派の歴史家自身が、
法廷の宣誓証言の中で認めているんだよ。(こんなの、世界史板では
イロハです。)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069163010
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

62 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:19 ID:/iT46D2Z
おまいら、くだらん。ガス室があろうとなかろうと
そしてどのような理由があろうと、あれだけの人間が死んでいるという事実には変わりが無い。

ということで、ムラヴィンスキーDVD第2弾発売期待age

グラズノフ5番がもう少し良い音だったらなぇ・・・
東京ライブってどんな音質なん?今聞いてるのは
ブル7とかと一緒の2枚組のやつなんだけどさ。

63 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:20 ID:e0ggcsNv
第二次大戦中、ヨーロッパのユダヤ人が悲劇を経験した事は事実だ。
しかし、ドイツがユダヤ人を「絶滅」しようとした証拠は全く無い。
戦後、連合軍がドイツで押収した膨大なドイツ政府公文書の中に、
ヒトラーもしくは他のドイツ政府指導者が「ユダヤ人絶滅」を命じた
文書は1枚も発見されていない。これは、すべての歴史家が認めている
常識だ。又、当時のドイツ政府が、「ユダヤ人絶滅」などという政策
の為の予算を計上していなかった事も判明している。
これで、どうして、「ドイツがユダヤ人を絶滅しようとした」などと
言えるのか、39氏に聞いてみたい。

64 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:22 ID:/iT46D2Z
板違い氏寝よ。

65 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:24 ID:Fy1Y0xE4
ガス室はなかったと言われてもね。
「嘘も百回言えば本当になる」
という言葉がありますが ...


66 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:25 ID:e0ggcsNv
>>62
死者を冒涜してるのは、誰なんだ?
ナチの収容所で、ユダヤ人が大量死した本当の理由は、
衛生状態の悪化による発疹チフスの爆発的発生だ。
(そもそも、アウシュヴィッツなどがあったポーランドは、
 歴史的に発疹チフスの発生を繰り返して来た土地だった)
その事について、ドイツに責任が無いとは言わない。そして、
ユダヤ人たちには、もちろん同情する。しかし、そうした
病死者たちの死体を、さも、「ガス室」の犠牲者であったかの
様に、テレビなどで繰り返し流し、イメージ操作をして来た
日本や世界のマスコミこそは、死者を冒涜して来たんじゃないのか?
マルコポーロの記事は、それを言っているのであって、ユダヤ人が
悲劇を体験しなかったなどとは一言も述べていない。
    ↓
http://nsjap.com/marco/marco1.html
(「ナチ『ガス室』はなかった」全文)

67 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:28 ID:/iT46D2Z
おまい、他の板逝けよ。くだらねえ。

68 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:30 ID:e0ggcsNv
>>65
ウソを100回言ってきたのは、ガス室があったと言って来た
マスコミや歴史家。

1)ガス室で殺された死体は一体も確認されていない。
2)ユダヤ人絶滅の命令書は1枚も発見されていない。
3)ユダヤ人絶滅の予算は計上されていない。
4)処刑用ガス室の設計図も、実は発見されていない。
5)アウシュヴィッツの自称「ガス室」からは、そこが
  真実ガス室であったなら検出が予想される高濃度の
  シアン化合物は全く検出されない。
6)連合軍は、戦後、非常にしばしばドイツ人被疑者に拷問を
  加えて「自白」を得ていた事が、アメリカ議会の記録に
  明記されている。

これって、冤罪じゃないの?

http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

69 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:30 ID:p+fmLh8m
>>e0ggcsNv

なんでオマエそんなに必死なの?
ムラヴィン本の著者がマルコポーロの記事の筆者だという情報は、
筆者の素性を知るうえで有益だが、その後のガス室有無論争なんか
このスレではどうでもいい。だから世界史板に逝けって言ってるの。

おまえ、61で引用した最後のなんか日本のネオナチのサイトじゃ
ねーかよ。木村愛ニってのも左翼じゃなくて、ただの陰謀論者だろ。

なんか、本当に頭わるそーだな。ろくな大学に行ってないだろ?

70 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:32 ID:e0ggcsNv
>>69
誰がこの話を始めたんだよ?20あたりじゃないの?
20がああいう書き込みをした時は、なぜそう言う事をいわなかったんだね?

71 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:34 ID:/iT46D2Z
知らぬが、全ておまいの自作自演だろ?
さっさとオナニーして寝ろよ。

72 :57:03/12/02 21:48 ID:whK2VL1S
ここは、第二次世界大戦中のナチスの戦争犯罪について
語る板ではない。クラヲタが崇拝する天才指揮者ムラヴィンスキー
の芸術について語る板だ。
>>59
そもそも「記録用録音」って何だろうね?
関係者に配布するためだけの録音なのかな?
確かに言えるのは、その録音をマスターにすれば
膝上よりも遥かに高音質だということなんだが。
70年代後半なら2トラ38cmだろうし。




73 :名無しの笛の踊り:03/12/02 21:57 ID:HzUKEY+c
>>69
反論になってない。

74 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:02 ID:VueuRqAs
巨匠亭が荒れた経緯を再度みせられているようだ。

75 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:05 ID:HzUKEY+c
巨匠亭って?

76 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:07 ID:HzUKEY+c
>>71
ムラヴィンスキーのスレで、こういう品の無い書き込みを
見るとはね。

77 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:07 ID:WlpvGPJ9
瓦斯ネタはいらねえよ
新芸術家協会のネタに切り替えろや
ぼけ

78 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:07 ID:XO2f812W
>>72
サンソン・フランソワの日生劇場ライヴ(1969年)のCDの元が記録用テープじゃなかった?
だから、@管理がしっかりしていて、A保存状態がよくて、B権利関係がクリアされれば、
リリースも夢じゃないってこと。
だいたいは@かAで引っかかっちゃうと思うけどね。転写しまくりとか。


79 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:08 ID:/iT46D2Z
>>76
すまんね。品の無い荒らしがいたから、追い払うにはこれが一番なもんで。

80 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:09 ID:HzUKEY+c
>>77
瓦斯ネタを始めたのは誰?
そいつに言えよ。(w

81 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:10 ID:HzUKEY+c
>>79
荒らしは、瓦斯ネタを始めた20氏辺りだろう?
なぜ、20氏とか、瓦斯ネタを始めた人は批判しないのですか?

フェアじゃない。

82 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:16 ID:/iT46D2Z
e0ggcsNv=HzUKEY+c


83 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:17 ID:HzUKEY+c
>>82
w)

84 :むき茶:03/12/02 22:19 ID:zey+kIVU
いつまでもダラダラ続けてるのは荒らしですよ。
バカには分からないでしょうけど。

85 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:23 ID:WlpvGPJ9
では新刊以外の話題に変えよう。
来日公演の映像は
本当に神南に残っていないのか?
アルトゥスは当然探索していることと思うが。

86 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:23 ID:HzUKEY+c
恐ろしいな。誰も瓦斯室が無かったという主張に反論を書けないんじゃ
ないか。
なら、初めから書くなよ。20が書き始めたからそれに反論が
出たんだろう?自分は関係の無い話題を取り上げておきながら、
それに対する反論が出ると反論する相手を荒らし呼ばわりするのは
みっともないぞ。

87 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:25 ID:/iT46D2Z
映像だけでなくて、状態のよい放送用音源でも良いのだけどね。
発見されたら、世紀の大発見になりそうだしなぁ

88 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:25 ID:WlpvGPJ9
>>86
他でやれ。
いつまでもウザい。

89 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:28 ID:HzUKEY+c
>>85
賛成。だから、20や39のような荒らしが現れたら、
共同で鎮圧する事にしよう。
国連決議みたいだが。(w


90 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:29 ID:HzUKEY+c
>>88
まだやりたいらしいな。こっちは本題に戻りたいのに。

91 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:29 ID:/iT46D2Z
自分で荒らしてどうにもならなくて、そういうカキコはミトモナイYO

92 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:30 ID:HzUKEY+c
>>91
誰に向かっての書き込みかな?

93 :72:03/12/02 22:32 ID:TH5wP3m5
>>78
2トラ38だと片面しか録音できないから転写は
ないんじゃないの?
それに文化会館みたいな大きなホールなら、昔のオープンテープを
最良の状態で保存できる資料室みたいな所はあるだろうし、
そういう場所で保存していれば20数年で劣化することは考えにくいね。



94 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:35 ID:HzUKEY+c
マイクがぶら下がっていたら、村便が気付いて何か言うと思うのだが。

95 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:37 ID:HzUKEY+c
話は違うが、大野さんって、ウソ言ってるんでしょ?
頼まれて録音したなんて。本当は、個人で
録音したのに、メンバーに頼まれて録音したとか何とか。

96 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:41 ID:XO2f812W
>>93
転写ってのは片面しか使わないかどうかには関係ないように思うのだけど…勘違い?

テープなんて時々は巻き替えないとくっついちゃうから結構管理は大変だよ。
そんなことをやっているとは思えないんだけどね


97 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:42 ID:p+fmLh8m
>>93

金融機関の磁気テープを保管するような等温等湿庫でないにしても、
文化会館自体、完全空調されてるわけだから、保管状況には期待が
持てるね。ムラヴィンのテープがあるというのは推測にしか過ぎない
けど、過去の来日演奏家のお宝テープがたくさん眠っているのは
間違いないでしょう。

98 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:49 ID:XO2f812W
>>97
完全空調って音楽資料室の話?24時間空調入りなの!?

99 :名無しの笛の踊り:03/12/02 23:42 ID:Fy1Y0xE4
>>95
マジかよ、ソースは?


100 :名無しの笛の踊り:03/12/02 23:44 ID:p+fmLh8m
>>98

ああ、夜は空調止まりますね。でも鉄筋建築物で夜は無人ですから、
あまり影響ないでしょう。世の中にはまったくエアコンの入っていない
ところに積んであるマスターテープもあるわけですから。

101 :名無しの笛の踊り:03/12/02 23:45 ID:p+fmLh8m
>>99
95はガス室で粘着してた人ですよ。

102 :99:03/12/02 23:54 ID:Fy1Y0xE4
>>101
本当だ。ご忠告ありがとう!

103 :名無しの笛の踊り:03/12/03 00:26 ID:zN1PADiU
>>97
残念ながら眠ってないよ
文化会館は主催者から申請があれば録音室と機材を貸し出すだけ。
当時上野の機材は2trが2台。
でも11インチでも38センチじゃ回さないね。

104 :名無しの笛の踊り:03/12/03 00:43 ID:zN1PADiU
残っているとしたら主催した新芸術家協会が録音したかも。
でもいま会社自体が存在しないからなー


105 :名無しの笛の踊り:03/12/03 04:34 ID:qEck49tH
                      _ /- イ、_
           __        /: : : : : : : : : : : (
          〈〈〈〈 ヽ     /: : : : ::;:;: ;: ;:;: ; : : : ::ゝ
          〈⊃  }     {:: : : :ノ --‐' 、_\: : ::}
   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}
   | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
  /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、//|  ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   // |//\ 〉
(___)   /         /    //   /\ /
       /          /        / 


106 :名無しの笛の踊り:03/12/03 04:34 ID:qEck49tH
        ///

     ,..||-ノ─ソ彡
  &. : : : : : : : : : ミυ
 ミ.: : : : : : : : : : : : : : 〃个
 ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',u
.三 : : : :i ;;;/:'  '⌒' i: : : : :}
 {:: : : : |:::+;;;  (;;;_ .|: : : : ニ`i'ー- .     NHKです。今まで
 .{ : : : :|ヾ  ,.、   |:: : : :;! 「`'ー、`ー、   たくさん貴重な録音消して
 ..ヾ: :: :i r‐- ┃┐.| : : :ノ /   `ー、ヽ  ゴメンナサイ
   ゞイ!ヽ┃ニ゙ノ イゞ‐′イ ー-、.  ノ7┐  頼むから
      `` ー一'´   ヽ.「~ ̄ `''ァf‐┘   もう殴らないで
.           `、 }ー-`、__..._/::l
             `|:::::::|ヽ/l:;:;:;|
.               |::::::::l:::::::::::::::l
.               l::::::::l:::::::::::::::l


107 :名無しの笛の踊り:03/12/03 22:43 ID:M3XvvQCl
せっかくの良スレが瓦斯の話題から滅茶苦茶だ。やれやれ。

108 : :03/12/03 23:37 ID:g58AQEPn
スクリベンダムの1965年物がそろそろ入荷してきてるそうですが、聴いた方感想きぼん

109 :名無しの笛の踊り:03/12/03 23:48 ID:FsM9v1Z0
>>108
今日、新宿に行ったらタワーにもHMVにも65年箱が入荷してた。72年箱はまだ。
漏れは今の音質で満足してるし、落穂拾い的な音源を意地で集める気力もない
のでパスした。でもちょっとは気になるから、やぱーり聴いた方の感想キボン。

110 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:14 ID:RrT//vJ7
感想きぼん!きぼん!

111 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:19 ID:8ldHHvOw
>>109
今までLPやCDでセコセコ集めてたのがバカらしくなる秀逸なセットでつぜ、旦那。
音質もカナーリ良くなってるらしく・・・

112 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:24 ID:lO2vYG4A
んぢゃ買うかな。ボーナスねえのに、出費がかさむぜ・・・・

113 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:28 ID:yzvyqT6M
>>111
最後の「らしく・・・」ってのがちょっと気になるな(w

114 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:29 ID:8ldHHvOw
こんな大量の音源が一気に揃うなんて、近頃のムラヴィンファンは苦労ってもんを
知らなくて羨ましいよ。こんだけの音源、昔だったら10年中古屋探し回って
も揃えられるかどうか。

115 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:31 ID:8ldHHvOw
>>113
音は、良いっスよ。LPに比べたら全くの別物。











てか、LP音悪すぎ

116 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:31 ID:lO2vYG4A
10年前なら、ビクター盤で余裕で揃ったよ。
俺、ビクター盤、BMG盤と持ってるアフォだもん。

117 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:38 ID:8ldHHvOw
>>116
そのVictor盤もCD−BOX化・・・

118 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:38 ID:yzvyqT6M
>>116
漏れも。しかもBMG盤なんて、輸入盤と国内盤と両方持ってる。(*^^*ゞ

119 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:39 ID:yzvyqT6M
>>117
こんどのVictorのBOXてゴステレの方のじゃないの

120 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:46 ID:8ldHHvOw
>>118
BMGは国内盤と輸入盤とじゃリマスタリングが全然違うし

>>119
97年にシリーズで出てたやつだよ。

121 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:58 ID:H9UdrfJ1
>>120
だからメロディア録音じゃないんじゃ?

122 :名無しの笛の踊り:03/12/04 01:28 ID:8ldHHvOw
メロディア録音の話しだったの?

123 :名無しの笛の踊り:03/12/04 01:36 ID:COD8O2ON
スクリベンダム、実際に聴いた人の感想を聞きたい。
既に所持してても買う必要のあるほどの音質か。

124 :名無しの笛の踊り:03/12/04 01:45 ID:8ldHHvOw
>>123
>実際に聴いた人の感想を聞きたい。

バレたか・・・!

125 :名無しの笛の踊り:03/12/04 01:47 ID:8ldHHvOw
>>123
でも、やっぱり、それだったら自分で聴いて確かめるしかないのでは?
人が「良い」といっても自分ではNGな場合も少なくないし、その逆もあるのだから。
漏れは自分の耳は信用してすらいないが、自らの情感に直結しているのは、悲しいかな、
自分の耳しかないんだよね。

126 :名無しの笛の踊り:03/12/04 02:07 ID:COD8O2ON
>>125
あなたの仰る通りです。
いずれにしても買っちゃいますよ。ええ。
というか、やっぱ聴いてないんですかw
ただ、ルスランは気がかり。
BMG盤は音質的には旧ビクター盤より良くなっていたものの、
冒頭の音が実際より小さく、1小節間程度で漸増していた。
今回のものはそういうのがなければいいが…。

127 :名無しの笛の踊り:03/12/04 02:09 ID:COD8O2ON
あと、ヴァルキューレやローエングリンの
別テイクってのが気になる。

128 :名無しの笛の踊り:03/12/04 08:01 ID:szFPnyFU
既に単品を何枚も所有しているリスナーのことを考えて
単品も同時発売しようという殊勝なところはないのか!
1枚500円程度の激安Boxじゃなんだから。

129 :名無しの笛の踊り:03/12/04 10:08 ID:ouwzGDIj
単発なら一枚千五百円でも買うのに。

130 :名無しの笛の踊り:03/12/04 15:19 ID:zjZNKWyu
メーカーが期待してるほど売れないんじゃないかな。
「音質改善」には惨々騙されているわけだし・・・・・

131 :名無しの笛の踊り:03/12/04 15:31 ID:yg7dAm8G
犬サイトの虚のレビューにも、さんざん騙されているといえよう

132 :名無しの笛の踊り:03/12/04 23:25 ID:D8uST16D
スクリベンダム今日買ったぞ!
BMGメロディアの輸入盤持っている漏れだが、そんなに音質変わってないぞ!
ちなみに総額200万のセットで聴いた感想。

所詮、平林も業者の手先なり。

133 :名無しの笛の踊り:03/12/04 23:29 ID:RClNI1/z
>>132


134 :名無しの笛の踊り:03/12/04 23:46 ID:dXu8gZAQ
もう出てるの?
しかしDVDのゲットが優先される・・・

135 :名無しの笛の踊り:03/12/04 23:55 ID:0krMKavR
>所詮、平林も業者の手先なり。
用は、スケベ心を持たず、信じるものは自分の耳で頼りですね。

136 :名無しの笛の踊り:03/12/05 01:52 ID:Yubff95F
別段改善されていなくとも、特に悪くもなってないようなら買っちゃおうかな?
買い逃してるタイトルが2〜3あるし、それを中古とかで探す手間賃+未発売音源
…と考えれば、悪くない買い物として割り切れそう。


137 :名無しの笛の踊り:03/12/05 01:53 ID:VP37bu0y
カリンニコフの二番出してほしい。

138 :名無しの笛の踊り:03/12/05 02:58 ID:LxmtGV4e
また録音データの表記ミスあるね〜(チッ!

139 :名無しの笛の踊り:03/12/05 03:20 ID:LxmtGV4e
■CD1の『ババ・ヤガー』、2月26日に2回演奏してることになってるんだが・・・
■Track11の『ワルキューレ』の録音データ(エンジニアも)が書いてない・・・
■CD4は全て2月28日の演奏、D・ガクリン氏がエンジニアと表記されてる。で、CD1は
Track6−8が2月28日のテイクなのだが、Track6だけヴェプリンツェフがエンジニア
として記されてる・・・
■ショスタコの交響曲第6番の第1,2楽章が2月21日の収録で、第3楽章だけ2月28日に収録
されたことになってる・・・


140 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:40 ID:wFM7mGnB
プロコ5番、キボンヌ

141 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:54 ID:lsuxZwhs
コンドラシソのタコ全だわな

142 :名無しの笛の踊り:03/12/06 00:05 ID:GOml3Gii
ロジヴェンのタコ全もきぼんぬ。

143 :名無しの笛の踊り:03/12/06 01:54 ID:anqRyKzd
1979の日本ライブのトリスタン前奏曲愛の死はすごいでしゅね
愛の死の緩急ていうのか、強弱のつけ方は他では聞いたことないでしゅ。
ムラさんにこれ以外にトリスタンやってるCDありましゅか?
ヴァルキューレも強烈しゅ

144 :名無しの笛の踊り:03/12/06 03:19 ID:Se3gJMfZ
1965年にたしかトリスタンをやっていたような…
1979年の演奏はたしかに凄いよ。聴いてて鳥肌立ち捲くりだった。
ワルキューレも凄かったけど
その前の「森のささやき」がとてつもなくすばららしかったから、
ワルキューレがさらにいきた気がした。

145 :名無しの笛の踊り:03/12/06 18:21 ID:zOHjQ8eU
>>132
>BMGメロディアの輸入盤持っている漏れだが、そんなに音質変わってないぞ!

マジかよ!


146 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/06 18:24 ID:Mtw5uzMJ
SCRIBENDUM盤を入手しましゅたけど、BMG国内盤との比較では
かなり音が違うなと思いましゅた。SCRIBENDUM盤は間接音成分が多く、
音場が広くなって拡散する感じでしゅ。歪みや荒れた感じがなく、
とても耳あたりが良いでしゅ。ソフトタッチと言っても良いかも。
変な例えでしゅが、サントリーホールの録音の雰囲気に近いような。
録音レヴェルはBMGより少し大きいでしゅ。
その代わり、音像の密度、鋭角的で直裁な迫力という点ではBMGの方が
ありましゅ。こっちの方がムラヴィンのイメージには相応しいかも。
どちらかが圧倒的に良いということは無いと思いましゅ。
SCRIBENDUM盤は未聴の人は必携、旧盤を持っている人もがっかりすることは
ないのではと思いましゅ。

147 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/06 21:30 ID:M1g9qjPR
さらに聴いてみましゅたが、やはりEMIのARTに通じる人口臭
(実在感に欠ける薄い音)は感じられましゅし、低音が軽く、
ガツンと来る力感が無いでしゅ。
一長一短でしゅけど、BMGの方が原音に近いというか、違和感が
少ないかなという印象でしゅ。

148 :名無しの笛の踊り:03/12/06 21:31 ID:zOHjQ8eU
ダメじゃん!!

149 :名無しの笛の踊り:03/12/06 21:36 ID:anqRyKzd
ART盤もマイルドになってたからな
ひととおりもってるし
どうしよう買うの
迷う

150 :名無しの笛の踊り:03/12/06 21:38 ID:mT/2JeKu
>やはりEMIのARTに通じる人口臭
同じ頃に出たスベトラの鉄工場もそんな感じだったな
スクリベンダムはいつもイアン・ジョーンズのリマスタリングだけど
ちょっと人選考え直した方がいいんじゃないの??

151 :名無しの笛の踊り:03/12/06 21:55 ID:Rej/rltU
ブタさん詳細なレポートありがとうでしゅ。
とりあえず買い急ぐのはやめて、確保していた予算を他商品の購入に回すことにしましゅた。

152 :名無しの笛の踊り:03/12/06 22:40 ID:zOHjQ8eU
んーちょっとショックです


153 :名無しの笛の踊り:03/12/06 22:48 ID:ywDVa7tB
海賊盤で出回っていた録音が、正規盤で一挙に高音質化したということは
よく経験するけど、ムラヴィンの場合はBMG盤自体がもともと正規盤なのだから、
新盤の音がびっくりするほどよくなるとは考えにくい。
スクリベンダムは、ちょっと前に広く出回っていた録音の焼き直しなんかしないで、
入手難や初出録音の発掘紹介に注力してほしい。
そういう意味ではニコラエ婆のベト・ソナタ全集は期待。

154 :名無しの笛の踊り:03/12/07 00:25 ID:4raKKG3I
ムラヴィンスキーのチャイ5と悲愴を聴きたいのですが、演奏も録音もいいのはどのCDですか?

155 : :03/12/07 00:40 ID:AOZVl/P1
>>154
とりあえずDG、両翼配置じゃないとか多少の問題は有るけどやっぱりこれは外せん

156 :名無しの笛の踊り:03/12/07 03:24 ID:HoTnoGGK
DGステレオの後期交響曲集は定番だね。

お金に余裕があるなら、17日発売のビクター11枚組箱も
いいんじゃない?5番も6番も83年録音でそれぞれの曲の
最後の録音になった。
どうも箱には悲愴が82年10月17日録音と書いてあるよう
なんだが、ディスコグラフィによるとこれは間違いらしい。

157 :名無しの笛の踊り:03/12/07 05:35 ID:1SPtU+D1
そういえばDGのモノの方、聴いたことないけど
ステレオと比べてどうなの?

158 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/07 08:31 ID:PqkTdnoC
>>151
ボク自身は良い買い物だったと思うし、現に72年のセットも予約したんでしゅが、
幾分角の取れた音に不満を漏らす人もいるかも知れないでしゅ。
それと>>126で書かれていた「ルスラン」の冒頭でしゅが、今回も少し音量が
小さいようでしゅ。

159 :名無しの笛の踊り:03/12/07 13:46 ID:ly817GXI
ヲタなら、とりあえず買っとけや


160 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/07 13:59 ID:wK/AiPVE
いや、ちょっと待ってくだしゃい。
今、4枚目を再生してみたのでしゅが、何にも音が出て来ないでしゅ
(トラック表示も一つだけしか出ない)。
どうやら不良盤のようでしゅ。他の人はどうでしゅか?

161 :名無しの笛の踊り:03/12/07 14:14 ID:ZgrOytii
チャイ5についてのムラヴィンスキーの言葉
「この曲の冒頭では、どうしてもクラリネットが先に出て、弦が遅れます。
 しかし、合い過ぎてもいけません。一度も満足した事が無い。」

162 :名無しの笛の踊り:03/12/07 14:32 ID:o6A5rRRe
>>160
4枚目もちゃんと音が出てきて、8トラックありますよ。

ただ、ムラヴィンスキーはこれがほぼ初聴だったりするので
音質比較とかは分かんないです。
とても気に入ったんですけど、ある意味ムラヴィンらしさがそれほど
でていない盤といえるんですかね?

163 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/07 15:57 ID:ekdznVma
そうでしゅか。ボクのは時間表示は出るんでしゅが、
延々と無音状態でしゅ。

ムラヴィンらしさが出ていないというのは言い過ぎだと思いましゅ。
従来盤よりも明らかに音場は広く、音がほぐれ、空間描写が
よく出ていましゅし、とてもきれいで聴きやすい音質に
仕上げられていましゅ。その反面、音が幾分軽くなり、芯の強さや
質量感は後退した印象がありましゅ。
でも、あまり気にしない方がいいでしゅ。
Altusの75年のタコ5とベト4、DGのチャイコ後期交響曲、
BBCのタコ8等は音のいい盤なので是非聴いてみてくだしゃい。

164 :名無しの笛の踊り:03/12/07 17:51 ID:j+7tL25I
>163

うちも再生装置によっては四枚目は障害が出ています。

1:読み込みが遅い−>何とか再生
2:「牧神」の途中(2'00"頃)でループする。

装置を買えれば発生しないのと、伝票を捨てたんで交換もできません。
(店で再現しなきゃ交換して貰えないからね)

165 :名無しの笛の踊り:03/12/07 18:54 ID:6XA5Hdbf
>>163
うーん、話を見ていると、昔のオリンピアから出ていたの
が一番良かったような気がするな。一部売ってしまったんだ(泣
イアン・ジョーンズのりますたーはどれもいじりすぎてるよ。

スクリベンダムは値段高く設定しすぎ・・・しょせんは旧譜の
焼き直しなのだからもう少し安くすべき。多分、仕切は安くて
販売店がもうかる商品なんだろうな。だから必死で持ち上げ
させる。割高といっても絶対額が低いから誉める方もあまり
罪悪感がない。

おまけにそんなに盤質が疑わしいのじゃね。組合の査定が安そう・・・

166 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/07 20:53 ID:w/8amaj9
>>164
それは盤面の曇り(薄い傷?)が影響してるんじゃないでしゅかね。
盤質があまりよくないでしゅよね。

167 :名無しの笛の踊り:03/12/07 21:38 ID:ly817GXI
スクリベンダムは盤質が良くないってマジすか?ショクー
しょせんは旧譜の焼き直しなのだからもう少ししっかりしてほすぃ。


168 :名無しの笛の踊り:03/12/07 21:44 ID:20HjvqEa
正直、こういう情報すげーありがたいですな。
ビクターやらBMG、早まって売ってしまわないでよかった。

169 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/07 22:35 ID:w/8amaj9
盤質は良くないでしゅよ。読み取り面に曇りがあったり、
細かい傷が付いてたりしましゅ。東欧あたりの品質管理の
甘い工場で作ってるのかな…?

昔、盤質が悪かった本家Melodiyaはムラヴィン生誕100年のCDでは
良くなってましゅた。音質はイマイチでしゅたけど。

170 :名無しの笛の踊り:03/12/07 23:42 ID:V7eLEjXd
4枚目のレーベル面にゴミがついたまま印刷されてて
デコボコになってたのと読取り面に傷があったんで
交換してもらったけど、交換したのも傷はあったから
盤質は期待出来ないみたい。



171 :名無しの笛の踊り:03/12/08 01:02 ID:17zpAVO2
>>169
しゅーしゅーウゼえんだよ。氏ね。

172 :名無しの笛の踊り:03/12/08 08:06 ID:irU81gJ+
まあまあ、せっかく有益な情報を教えていただいてるのですから

173 :名無しの笛の踊り:03/12/09 00:06 ID:QsRmMEv7
盤質良くない。傷まるけだよ。
ブリアントみたい。
別に、気にしない人はイイが、漏れみたいなコレクターには辛すぎます。

174 :名無しの笛の踊り:03/12/09 00:10 ID:7iZ15jPQ
>>171
おまえがウゼんだよ、ゴルァ!消えろやヴォケが!

175 :名無しの笛の踊り:03/12/09 00:17 ID:QgiOJkKE
実はわたくし、スクリなんとかには大して期待しておりませんで、
そそっかしい方が国内盤を手放すのを狙っておりました。

とりあえず1972年のチャイ5ゲッツ。

176 :名無しの笛の踊り:03/12/09 22:10 ID:7iZ15jPQ
荒れちゃって申し訳ない。反省あげ。

177 :名無しの笛の踊り:03/12/10 02:50 ID:WgztQorj
これ録音いいですか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00000JLES/qid=1070992114/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-6170620-4871425

178 :名無しの笛の踊り:03/12/10 08:43 ID:Rqsbufux
>>177
いいよ。

179 :名無しの笛の踊り:03/12/10 08:52 ID:Rqsbufux
うちのスクリベンダムちゃんは全然再生不具合はなかったけどね。
BMG輸入盤以外なら、どれ買っても後は好みの問題でリマスターの水準
はクリアしてるんじゃないですか。
あんまり再発盤の音質にこだわると肝心の音楽そのものに集中できなくな
りそう。
ファンに再発盤の音質云々を話題にさせるのはメーカーや評論家の功罪で
もあるわけだが。

180 :(-゚Φ゚)ノ…IO忍☆:03/12/10 10:40 ID:omcGTqKT
>>171
おまえこそウザいでしゅ。氏になしゃい。

181 :名無しの笛の踊り:03/12/10 11:43 ID:NrEGV+9P
煽りは放置でいきましょう。

182 :名無しの笛の踊り:03/12/10 12:51 ID:yVNUUfI/
>>180
しゅーしゅーウゼえんだよ知障。消えろクズ野郎。

183 :名無しの笛の踊り:03/12/10 22:21 ID:5MLLcTo3
>>182
おまえがウゼんだよ!消えろやタコ。ヴォケが!


184 :名無しの笛の踊り:03/12/10 23:25 ID:zgmVauaJ
このスレはガラが悪い。ほんとにムラヴィンスキーのスレなのか?

185 :名無しの笛の踊り:03/12/10 23:46 ID:Rqsbufux
>>184
このスレは「2ちゃんねるの」ムラヴィンスレです。

とはいっても、真面目に見てる人もいるんだから、無意味な喧嘩は場外でやってくださいね。

186 :名無しの笛の踊り:03/12/11 00:04 ID:t1UHyWAj
煽りは放置でいきましょう。


187 :名無しの笛の踊り:03/12/11 00:32 ID:z+6TiboA
そういえば2枚目のDVDが出るのは今日ではなかったか?
漏れは通販に頼んであるんだが。

188 :名無しの笛の踊り:03/12/11 13:21 ID:/8JxJhRF
ま、キモい語尾を使われると読みにくいのは確かなんで、お互い控えてもらえるとありがたいかと。

189 :名無しの笛の踊り:03/12/11 16:55 ID:9tJBQpEy
>>180
ニセモノ(・∀・)ハッケソ!!

190 :名無しの笛の踊り:03/12/11 17:25 ID:r7GM5CNf
1965年の4枚組み、それぞれの収録時間を教えてたもれ。

191 :名無しの笛の踊り:03/12/11 17:57 ID:hZuPR3OC
それでは、
“たもれ。”という語尾は、キモいかどうか
検証していきましょう。

192 :名無しの笛の踊り:03/12/11 21:30 ID:d3owkZ5h
語尾なんかどうでもいい。
意味がつたわりゃいい。

193 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:40 ID:8kzJi5Ob
61'20 69'02 64'34 68'11

194 :(-゚Φ゚)ノ…IO忍☆:03/12/12 00:15 ID:DFXlQHWR
>>189
ニセモノといわずにソックリさんといってほしいでしゅ。

195 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/12 01:03 ID:HzE8/lEr
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。
でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。でしゅ。

196 :名無しの笛の踊り:03/12/12 01:42 ID:228oSHer
このスレをウィーンフィルターにするのだけはやめような…




197 :名無しの笛の踊り:03/12/12 01:45 ID:mTslQ+85
潜水します!

198 :名無しの笛の踊り:03/12/12 14:02 ID:rDh9DwMu
浮上します!

199 :名無しの笛の踊り:03/12/12 20:22 ID:YlIc02KF
煽りは放置でいきましょう。


200 :名無しの笛の踊り:03/12/12 21:52 ID:998ikQqU
DVD買いますた
リハーサルが凄い!

201 :名無しの笛の踊り:03/12/13 16:58 ID:TAGe90VZ
思い通りにいかずどんどん不機嫌になっていく表情・・・コワぁ〜。

202 :名無しの笛の踊り:03/12/13 17:40 ID:G/Fj/d2t
このスレ病的。

203 :名無しの笛の踊り:03/12/13 21:21 ID:BCjsgfrO
DVDの話を続けたいと思うのだが

204 :200:03/12/13 21:59 ID:jo6RRIsk
賛成!

205 :名無しの笛の踊り:03/12/13 22:19 ID:jL00cqGY
DVD! DVD!

206 :名無しの笛の踊り:03/12/13 22:25 ID:QEGlWHEA
最弱音の美しさは病的のきわみであるといえよう。

207 :165:03/12/13 22:34 ID:oy1scdqF
とりあえずスクリベンダム、げっとしてきた。
うーん、ポータとインナーヘッドフォンでの印象は悪くない。
オリンピアのはもっと高域がきつかったのでヘッドフォンでは
苦しかった。って、ARTリマスターってたいがいそうなんだよ。

そういうとDVDも出てたな。高いのでやめたが・・・

208 :名無しの笛の踊り:03/12/14 04:14 ID:XaKACQ+G
スクリベンダム買いました。音質は平林サンの言うように劇的な
改善とは思えないけど(まあうちの装置は安物なので),悪くないので
持ってない人は買い。モスクワ河の夜明け,ワルキューレの騎行,
ローヘングリン第3幕前奏曲の別テイク(初発売?)が入ってるのが
ヲタには貴重だろうね。

209 :名無しの笛の踊り:03/12/14 09:16 ID:+FzLQv6e
スクリベンダムで残念なのは、「フィガロの結婚」序曲ではじめの方、一瞬
ステレオの右チャンネルが欠落すること。これは以前はなかった劣化。
スピーカーで聴いている分には気にならないかもしれないが、ヘッドフォン
だと明瞭に分かって聴き苦しい。

210 :名無しの笛の踊り:03/12/14 13:24 ID:hlTDjDcX
>>209
40年も前の磁気テープをそのまま落としたんでしょうね。
磁気の欠落です。しかし、40年近く前の磁気テープがよくこの状態で残っていました。
許が言ってる録音技術ではなく、保管技術の素晴らしさでしょう。
一瞬の音の欠落は今の技術なら充分補正できるでしょうが、それをしないのは、
音質劣化を恐れての事だと思います。

211 :名無しの笛の踊り:03/12/14 14:28 ID:bfKE7c5l
どうせリマスタリングで相当にいじってるんだから、一瞬の音の補正
なんか音質劣化なしでできるよ。単に気付かなかったか手抜きだろ。

212 :名無しの笛の踊り:03/12/14 18:42 ID:3Qs9BgUt
>>211
手抜きじゃねーよドテピーマン。たぬきだよ。

213 :名無しの笛の踊り:03/12/15 00:20 ID:TXjrfGc9
スクリベンダム買った方。
別テイクってのは別演奏なんですか。

214 :名無しの笛の踊り:03/12/15 00:38 ID:UFRhL3/U
DVD ゲット、視聴しました。
リハーサル映像と、インタビューが面白いですよ。
ファンなら買い。

215 :名無しの笛の踊り:03/12/15 02:00 ID:1B+9QVo5
>>213
そうです。モスクワ河の夜明けは1965年2月21日と28日,リャードフの
バーバ・ヤガーが2月26日と28日,ヴァーグナーの2曲は23日と26日の
演奏が収録されてます。

216 :名無しの笛の踊り:03/12/15 19:12 ID:TXjrfGc9
>>215
ありがとうございます。
初出が含まれている、ということでよろしいですね?

217 :名無しの笛の踊り:03/12/16 00:45 ID:aXYYM9K7
チャイコの交響曲4〜6番(DG)を購入しようと思っています。
調べてみたところ国内盤しかOIBP化されていないようですが、輸入盤と比べて音質は
どんな感じなんでしょうか?

218 :名無しの笛の踊り:03/12/16 05:16 ID:47CPewew
遅ればせながら、ムラヴィンとレニングラード・フィル50年の歴史
て方のDVD買ったんだけど、所々日本語字幕は出れど音声が入らないの
あれでいいわけ?
ムラヴィンの肉声と演奏はちゃんと聞えるのだが・・・

しかし分数の割には高いよね

219 :名無しの笛の踊り:03/12/16 12:26 ID:xeOlSpQc
>>217
国内晩夏絵

220 :名無しの笛の踊り:03/12/16 19:51 ID:jK46WRor
>>217
輸入盤は2枚組じゃなかったかな?
5番の3楽章でCDを換えないといけないから国内盤が良いかも

221 :名無しの笛の踊り:03/12/17 02:29 ID:/sFJL6lM
ムラヴィンスキーのトリスタンとイゾルデ前奏曲と愛の死は、ビクター盤(87.3.31)とアルトス盤の2種類だけでしょうか?

222 :名無しの笛の踊り:03/12/17 23:47 ID:9Jyl2G12
お、222?

223 :名無しの笛の踊り:03/12/18 01:20 ID:ehwFGV/0
>>221
BMGメロディアとロシアンディスクもある。
ビクターは78年。

224 :名無しの笛の踊り:03/12/20 21:40 ID:K+/gSeHJ
酔っ払った指揮真似の達人
http://f25.aaacafe.ne.jp/~yurambo/
使用曲:ルスランとリュドミラ序曲

225 :名無しの笛の踊り:03/12/20 21:45 ID:71UpZ9Tv
>>224
おまいフルヴェンスレにも書いてたキモい粘着だろ

226 :名無しの笛の踊り:03/12/20 22:23 ID:A8BTLCk5
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g12664988
これってそんなにいいの?

227 :名無しの笛の踊り:03/12/20 22:47 ID:Bkjdn8S2
>>226
いいよ。

228 :名無しの笛の踊り:03/12/21 00:45 ID:0pSDCvBi
宣伝も大変だなw

229 :名無しの笛の踊り:03/12/21 01:22 ID:DlwhSCkE
たしかに

230 :名無しの笛の踊り:03/12/21 01:31 ID:5tVewy3O
でも最強だと思うのは、漏れだけか?

231 :名無しの笛の踊り:03/12/21 01:53 ID:qlyt4f4X
これはなんで再発されないんですかね?
個人的には一番初めの録音が好きだけど、蛸八

232 :名無しの笛の踊り:03/12/21 02:33 ID:4gxuVwLm
フィリップスのショスタコの八番は、仰ぎ見てひれ伏すような巨大さがありますな。
てっきり再発されてるものだと思っていたけど。
1982年のムラヴィンスキーというのは、彼の芸術の集大成といった感じがする。
マドリッドに降り立ったムラヴィンって見てみたかった。
スペインツアーのライブ録音やニュース映像ってないのかね?
それにしても、たった20年前にこんなすごい演奏が実在してたんだなぁ…

233 :名無しの笛の踊り:03/12/21 02:39 ID:eIlbOpcK
フィリップスから出た2枚のCDはライセンス元がメロディアではなく、
メジクニーガになっている。その辺に問題があるのかも。
スクリベンダムがライセンス関係をクリアして出してくれないかな。

234 :名無しの笛の踊り:03/12/21 02:59 ID:CkYzhybA
>>321
あなたが仰る、一番初めの録音ってのはどれのことですか?

1)知られてる限り一番古い、1947年のスタジオ録音 か、
2)今一番手に入り易い、BBCの1960年ライヴ、
3)それとも1961年レニングラードでのライヴ録音(モノラル)
・・・気になるぽ。

特に、1)を褒める人ってあんまり見かけないものだから、興味あるのです。
細々と揚げ足取るつもりで訊いてるんじゃないので、教えてー。

235 :234:03/12/21 03:01 ID:CkYzhybA
間違えた・・・>>231です

236 :231:03/12/21 04:42 ID:qlyt4f4X
>234
四十年代のやつ
評判悪いの?
一番緊迫感を感じるけど
録音の悪さがプラスに働いているのかもしれません

237 :234:03/12/21 05:56 ID:CkYzhybA
>236
やっぱり40年代の録音でしたか。
定評のある82年録音や後発で発表されたBBC録音の存在と、録音が悪いことと併せて、
47年録音については好意的な評を目にしたことが無い・・・
というか、殆ど無視されているように感じます。
そのせいもあって、BMG盤の生産中止後に何度も店頭在庫や中古在庫を
目にしているにもかかわらず、自分は一度も手に取ったことが無いです。
ムラヴィンスキーは、空間成分が或る程度聴き取れないと真価に迫り難いように感じていたので・・・。
実演も聴いてないのに言うのもなんですが。

でも、47年録音の8番、今度見つけたら買ってみようかな。

238 :名無しの笛の踊り:03/12/21 20:11 ID:IzJBXYnr
http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=310020015
これってどうなんですか?
今までに出ていたVictorのプラスチックケースCDのようなものが詰め合わせになってるんですか?

それとも、EMIのBOXセットみたいな、たんなる紙BOXに紙袋に入れられたCDを
詰め込んだものなんですか?

前者なら買おうと思いますが後者ならどうかな・・・ってかんじですので・・・。

239 :名無しの笛の踊り:03/12/21 20:27 ID:FyQKlWPj
>>238
前者にしては箱が小さい、後者のようなものにしては箱はでかい。
微妙です。

240 :名無しの笛の踊り:03/12/21 20:31 ID:CkYzhybA
Victorから出ていたゴステレ音源の集大成って体裁で、内容は全部既出音源です。
ただ、特典盤込みでBOXに仕立てているところがセールスポイントでしょうね。
これ目当てで買い直す人も、少なくないはずです。
肝心の詩の内容は、本人以外にはイマイチわかんない感じだけど・・・(w

241 :238:03/12/21 20:47 ID:IzJBXYnr
>>239-240
なるほど箱の大きさは微妙、音源は既出・・・と。
うーん、どうするかなー。
音質は既出のVictor盤と比べてどうなんですか?
もしかして、ただのコピー?

242 :名無しの笛の踊り:03/12/22 01:46 ID:oE8eTinl
このスレ、盛り上がらないな。

243 :名無しの笛の踊り:03/12/22 02:08 ID:kgWKRTUu
>>235
交響曲第5番 作品47
1938.3.27/4.3 M -BMG, -Dor ムラヴィンスキー最初の録音

たしか、塔渋谷にあったよ。

244 :名無しの笛の踊り:03/12/22 02:20 ID:zGN107wZ
>>242
このスレは細く長く続いてほしい。一時的な盛り上がりはなくていいと思うよ。
もう死んじゃった指揮者だから、そうそう新ネタはないしね。

245 :名無しの笛の踊り:03/12/22 05:33 ID:zMEMwwmM
>>243
親切な人に横槍入れるようで心苦しいけど、
レスはあくまで「タコ8の最初の録音」ってことで流れてるよ。

今日は何だかIDが変だな、オレ。

246 :名無しの笛の踊り:03/12/22 18:14 ID:HYJjudAq
>>238
アルトゥス盤を聴いて初めてムラヴィンのファンになったような人が買うには、
お買い得だろうね。
ただ全くのムラヴィン初心者が、これを最初から全部聴くのは、結構覚悟がいる。
何もしないで、スピーカーにじっと向きあって聴けるような人には、
一晩に一枚としても、至福の十日間になるに間違いないが。

247 :名無しの笛の踊り:03/12/22 20:12 ID:CmSZ6ye1
まあ漏れのように一介のリアル大学生だけど、
#アルトゥスのときはまだ生まれてもいないw
ムラヴィンスキーに痺れてしまった挙句CD売ってなくて、
鬱になってたら...見たいなヤシもいるのでいろいろでるのはありがたいかと。

#もっとも拙者の場合は輸入盤NO NOISEだけど親切な方に
#ヤフオクにてEDITION 20枚を譲ってもらえたりしたけど...

248 :238:03/12/22 20:34 ID:gyrKbdfv
では質問なんですが、

音質は既出と同じですか?
BOXの大きさはどれくらいですか?
解説は日本語ですか?
解説は詳しいですか?

一度にたくさんの質問すいませんが、リアル工房なので、
万を超える値段のものを買うには度胸がいりまして・・・。
ついでにいうと、ムラヴィンスキーのCDで持っているのは、
DGのチャイコフスキー後期交響曲集と、ブルックナーの7番9番です。

249 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:12 ID:s9l2Tf8b
そっか、漏れの持ってる輸入盤の20枚(10枚×2)セットも誰かに譲ろうかな

といいつつ、どこにしまったかわからなくなってる悪寒…

250 :名無しの笛の踊り:03/12/24 08:29 ID:qclBhsn4
>>248
ムラヴィンスキーによるブルックナーの7番の録音があるの?

251 :名無しの笛の踊り:03/12/24 09:48 ID:KCs0zuZt
>>250
あるよん

252 :238:03/12/24 12:02 ID:gy61oIS8
>>250
ロシアン・ディスクからでていたものです。
最近では、20世紀の偉大な指揮者たちのムラヴィンスキーに入っているみたいです。

んで、あのBOX買った人はやっぱりいないんですかね?

253 :(=゚Φ゚)ノ…10忍☆:03/12/24 12:41 ID:LKlv7sfN
買いましゅたけど開けてましぇん。
2枚を除きダブりでしゅ。

254 :名無しの笛の踊り:03/12/24 13:28 ID:14pVjw1I
ブタしゃんカワイイ・・・イジワルしたくなるZE

255 :名無しの笛の踊り:03/12/24 21:58 ID:dJdzh0td
あははは

256 :名無しの笛の踊り:03/12/24 22:01 ID:lgxxtN67
誰か教えてください。

僕の場合も、ヤフオクにて輸入盤NO NOISE 10CD BOXを2つ手に入れました。
ただ、前半は、薄い紙化粧ボックスですが、後半は厚い紙BOXでした。

なぜ、上記のBOX製に違いがあるのでしょうか?
これは、もともとの発売時からのものでしょうか?再発だと異なるのでしょうか?
なんとなく気になります。

257 :名無しの笛の踊り:03/12/25 09:21 ID:qPt7uHBq
>>256
もともと

258 :名無しの笛の踊り:03/12/25 19:06 ID:idE6PgA3
>>257
そうなんだ。sanks!

259 :名無しの笛の踊り:03/12/27 00:16 ID:yN1n4J77
>>21
>21 :名無しの笛の踊り :03/12/01 00:02 ID:KpyzVrTl
>へえ、ガス室信じてるんだ。

ガス室はあったんだよ、ヴォケが!
NHKの映像の世紀を観て勉強しろ!

260 :名無しの笛の踊り:03/12/27 01:12 ID:PfvrgD/P
>>259
蒸し返すなよ

261 :名無しの笛の踊り:03/12/27 03:15 ID:VqAMImNX
もううんざり


262 :名無しの笛の踊り:03/12/27 03:26 ID:T+4ptTaz
ぶっちゃけ、ガス室なんてどーだっていい!

263 :名無しの笛の踊り:03/12/27 05:01 ID:6JkwLfYD
ヒットラーのカラー映像に感激した

264 :名無しの笛の踊り:03/12/27 05:01 ID:fRQkeMhw
質問です。

ロシアンディスクの音質は全般的に、
BMG輸入盤(No Noise仕様)、国内BMGと比べていかがなものですか?
ロシアンディスクは、おしなべて古臭い音質なのでしょうか。

265 :名無しの笛の踊り:03/12/27 05:20 ID:QEKiAVmZ
ものによって違うんだけど、一般的にはフォーカスの甘い、いかにも「往年の海賊ライヴ」という音がします。
録音のいいものでも「よく録れた膝上録音」って感じです。実際にどうやって収録した音源なのかはわかりませんが。

266 :名無しの笛の踊り:03/12/27 10:10 ID:7e1S9IaC
リャプノフの交響曲ニ番を聞いた事のある人、感想キボンヌ。

267 :名無しの笛の踊り:03/12/27 13:33 ID:PfvrgD/P
>>265
収録の問題というよりは、マスターの世代の問題じゃないかな。
ロシアンディスクはなんとなくコピーして持ち出したマスターを(ry

268 :名無しの笛の踊り:03/12/28 00:04 ID:PJ32AVdY
ひさしぶりにRussian Discのモーツァルトを取り出して聴いたが
音が歪んでいて聴き苦しかった。

269 :名無しの笛の踊り:03/12/28 13:11 ID:8zL3efui
ガス室はあったんだよ


270 :名無しの笛の踊り:03/12/28 14:17 ID:ah0GE/qE
BMG国内盤はたしか34枚だっけ、出てたらしいけど輸入盤no noiseは
ボックスの20枚しか出てなかったんですか?

271 :名無しの笛の踊り:03/12/28 15:44 ID:t5G60gMd
これ読んだ人いる?
どうだった?
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1899520

272 :名無しの笛の踊り:03/12/28 16:10 ID:rLrIEvW0
読みましたが、何か?

273 :名無しの笛の踊り:03/12/28 16:22 ID:t5G60gMd
>>272
どういうことが書いてあったんですか?

274 :名無しの笛の踊り:03/12/28 16:30 ID:rLrIEvW0
>>273
タイトルまんま。舞台裏の思いで話し。特に暴露本といった赴きはゼロ。
まぁ、ムラヴィン人気に便乗したお軽い読み物だな。

275 :名無しの笛の踊り:03/12/29 00:07 ID:Aw957moE
通訳のK.M.女史、
いまならとても使い物にならない語学力らしい。
彼女だけではない。
あの世代のおばはん通訳は無手勝流だったとか。
某大手音楽事務所のベテランがこぼしていた。


276 :名無しの笛の踊り:03/12/29 00:28 ID:cS/PioWI
>>271
http://member.nifty.ne.jp/pub-liberta/425.html

277 :名無しの笛の踊り:03/12/29 10:59 ID:8QRaYCTB
>>271
その本の一節を引用する。こんな本が読むに値するかどうかは自分で判断する事。

   **************************

 私が初めてその人に出会ったのは、いまから三○年も前、横浜港での
ことだった。これから出航しようとする船の前、あるいは、その船の
デッキの上であったかも知れない。「静かな人だ」、そして「深い表情
をした人だ」と思ったことを記憶している。
 その人は、夫人とともに私たちの前に現われた。その人は、船が出る
前、見送りにやって来た私の両親に挨拶をし、何かを言った。そのとき
の言葉までは記憶していない。だが、通訳の河島みどりさんの口から
「ショスタコーヴィチは言いました・・・」という言葉が出たことだけは
覚えている。
 それから、私はその人に紹介された。「とうとう会えた」と思った。
その日私は、どうしても会いたくて、高校を休んで、横浜に来たのであっ
た。その名は、エフゲニー・ムラヴィンスキー(一九○三〜八七)。
二○世紀を代表する、ロシアの偉大な指揮者である。

(西岡昌紀「ムラヴィンスキー・楽屋の素顔」リベルタ出版・12ページ)

278 :名無しの笛の踊り:03/12/29 11:07 ID:8QRaYCTB
277の続き

   別の一節。

   ***************************

   楽屋を訪れると、彼はたいてい煙草を吸っていた。だから、
  ムラヴィンスキーのことを思い出そうとすると、私の瞼にま
  ず浮かぶのは、楽屋で椅子に座っておいしそうに煙草を吸っ
  ている彼の姿である。演奏開始前に楽屋を訪れたことは一度
  もないので知らないが、演奏会が終わった後、楽屋で煙草を
  吸うのを彼は無上の楽しみにしていたようであった。
   彼は、煙草を吸うのを本当に楽しみにしていた。「今日は
  まだ○本目です」などと言って、手にした煙草を誇らしげに
  見せたりもした。それは、彼の健康にとっては感心したこと
  ではなかっただろう。だが、彼がおいしそうに煙草を吸って
  いた姿を思い出すと、もし「いま彼が生きていたとしても、
  「煙草はおやめなさい」と言えるかどうか、私には自信が
  ない。

 (「ムラヴィンスキー・楽屋の素顔」117〜118ページ)

279 :名無しの笛の踊り:03/12/29 11:16 ID:8QRaYCTB

  ****************************

  私は、残念ながら、ムラヴィンスキーが楽屋で語った言葉の
 すべてを記憶してはいない。いま思えば、彼が楽屋で語った言葉
 を何かに書き留めておくべきだった。だが、そうした彼の言葉の
 中で一つ、忘れようにも忘れられない言葉がある。それは、ある
 夜、彼が、自分にとって最も大切なレパートリーの一つである
 チャイコフスキーの交響曲第五番について語った次の言葉である。
 これも河島さんの通訳を介して聞いたのだが、この言葉を聞いた
 時の驚きは忘れることができない。
 「この曲の出だしでは、どうしてもクラリネットが先に出て、
 弦が遅れます。しかし、合いすぎてもいけません。・・・
 一度も満足したことがない。」・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私は、何という人だろうと思った。ムラヴィンスキーは、
 チャイコフスキーの交響曲第五番を永年にわたって指揮し
 ながら、そして、あれだけ素晴らしい演奏をしてきながら、
 七四歳を過ぎてなお、一度も自分の演奏に満足していなか
 ったのである。

 (「ムラヴィンスキー・楽屋の素顔」123〜125ページ)
 

280 :名無しの笛の踊り:03/12/29 14:00 ID:S3De3/yx
20 :名無しの笛の踊り :03/12/01 00:00 ID:CRJTKZqi
>>18
西岡昌紀『ムラヴィンスキー 楽屋の素顔』(リベルタ出版)という本を漏れも
立ち読みしてきた。現在は医師をしておられるらしいが、ムラヴィン来日時の
招聘元、新芸術家協会の社長であった。氏には『アウシュウィッツ「ガス室」
の真実』(日新報道)という著書があり、また1995年に雑誌『マルコ・ポーロ』
(文藝春秋)に「戦後世界史最大のタブー ナチ『ガス室』はなかった」という
記事を執筆して批判を浴び、大騒ぎになった。結果、マルコ誌は廃刊に追い込
まれたのは知る人ぞ知る有名な話。「『ユダヤ人絶滅計画』と『ガス室』の実在
には疑問が上がって当然」と主張するような著者に村便を語ってほしくない。
言論の自由はあるけどね。


281 :名無しの笛の踊り:03/12/29 14:12 ID:mo1yrE6D
冬厨のシーズン到来

282 :名無しの笛の踊り:03/12/29 14:33 ID:Zg9X3o2d
>>277
一言で言うと「彼の言動はほとんど覚えていません」という内容の本か。

283 :名無しの笛の踊り:03/12/29 14:56 ID:MwlJK9Eo
ガス室で荒れてから1ヶ月もたってないのに蒸し返すなよ。
そもそも過去ログも読まずにこの本を蒸し返した271がDQNだな。

284 :名無しの笛の踊り:03/12/29 15:37 ID:x4kIlML+
>>280
貴重な情報に感謝します。
参考までにその「ナチ『ガス室』はなかった」(マルコポーロ・1995年)
の全文を紹介しておきます。
   ↓
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html
(クリックすると全文が読める)
   

285 :名無しの笛の踊り:03/12/29 15:44 ID:M84rSl5t
ベルリンフィルのティンパニ奏者が、フルトヴェングラーの音楽や、
カラヤンとの裁判、バーンスタインの客演について語った本があったように、
レニングラードフィルの元奏者が、ムラヴィンスキーやヤンソンス、
ソ連崩壊といったことに語った本を出せば、きっと面白いと思うがなぁ。
ドイツあたりの出版社が企画してくれんもんかね。
そこまでいかなくとも、
岩波新書の「フルトヴェングラー」(脇圭平・芦津丈夫・丸山真男)みたいな形で、
そろそろムラヴィンについての新書が出るのではと、期待するのだが・・・

286 :名無しの笛の踊り:03/12/29 15:51 ID:x4kIlML+
>>285
フォミーン氏あたりが書くのかな?

287 :名無しの笛の踊り:03/12/29 16:00 ID:l0qgNwYl
引用ありがとう。これを見る限り,なんだか恐ろしいほどの内容の
薄さだな…。

288 :名無しの笛の踊り:03/12/29 16:01 ID:QAVcqMR4
>>289
残念ながらフォミーン氏は、すでに94年に亡くなっている。

289 :288:03/12/29 16:02 ID:QAVcqMR4
>>286デシタ・・・謝。

290 :名無しの笛の踊り:03/12/29 16:49 ID:x4kIlML+
他に書きそうな人士は?

291 :名無しの笛の踊り:03/12/29 17:19 ID:x4kIlML+
>>280
あれ、この文章どこかで読んだ事があるぞ。

292 :名無しの笛の踊り:03/12/29 18:15 ID:Aw957moE
>>291
だってこのスレの>>20からのコピペじゃん

293 :名無しの笛の踊り:03/12/29 20:39 ID:vjlOSHyM
60年代70年代に学生時代を送り、
その後ロシヤ文学かマルクス経済の大学教授になったような人が、
当時ムラヴィンの音楽をどう聴いたのか、
ソ連を始めとした共産諸国が崩壊した現在、ムラヴィンがブームになってることを、
どう思っているのか。
個人的にはそういう内容の新書を誰か書かないかと思うけど。
音楽評論家じゃない人が、何人か共著という形でそういうことやらんかねえ。

294 :名無しの笛の踊り:03/12/30 11:03 ID:/ZXA7iZw

 **********************************

初来日の時、ムラヴィンスキーはホテルからなかなか出ようとしなかった。
そこである日、父たちがムラヴィンスキーに「何か見たいものはありませんか?」と
尋ねた。すると彼は、「錦鯉が見たい」と言ったと言うのである。
 父たちは、錦鯉を見せてくれる業者を探し、車でムラヴィンスキーを養殖場に
連れて行った。彼は錦鯉が泳ぎまわる池の淵に立ち、そこで池の中の鯉たちを、
まるで瞑想するように見つめ続けたという。そして、三○分も見続けてから、
「さあ、帰ろう」と言って、満足気にその場を後にしたと言うのである。」
(西岡昌紀「ムラヴィンスキー・楽屋の素顔」リベルタ出版・90ページ)

  *******************************

  何か、貴族的だな。村便って。

 

295 :名無しの笛の踊り:03/12/30 12:17 ID:R6BKMIlF
貴族w

296 :名無しの笛の踊り:03/12/30 16:44 ID:8cwwgGYo
実際英才教育受けて貴族みたいな少年時代送った人だったわけでしょ?

297 :名無しの笛の踊り:03/12/30 17:24 ID:EGdu5eHN
>>294
その話も河島みどりとかがあちこちで書いてる話だなあ。
なんか具体的な何かの作品についてどう考えていたかが
わかるような話があればいいんだけど。


298 :名無しの笛の踊り:03/12/30 19:54 ID:niHfvb1h
>>297

>具体的な何かの作品についてどう考えていたかがわかるような話

DVDでいろいろ喋っているよね
あの映像から引用している単行本もある


299 :名無しの笛の踊り:03/12/30 20:55 ID:EGdu5eHN
>>298
あ,ごめん,言葉たらずだったね。西岡という人の本についての
コメントでした。既出の本やビデオにない,西岡氏だけが記録してる
ような,具体的な作品についての貴重なコメント(279みたいなの)
がいっぱいあるなら買ってもいいなと思う。金魚を見に行ったとか
タバコが好きだったとかが大半ならあんまり買う気がしない。

300 :名無しの笛の踊り:03/12/30 21:19 ID:WG3E3mZw
この本は図書館で蔵書したら読む程度で良いと思う。

新しい一面を見せてくれてるような部分はあんまり無い。
言い方は悪いが、所詮自分の親がしたことをそばで見てた中学生って
レベルの話しが続くので、話しに広がりと奥行きは無いし。
肝心な部分になると、すぐフォミーンの引用に頼るし。

一番面白かったのは、リヒテルを迎えに行ったとき取った
著者の写真と、ムラビンスキー夫人と最近とった写真の著者が
禿げた以外全く同じ顔をしてたこと。


301 :名無しの笛の踊り:03/12/31 02:52 ID:H4brTEB/
>>299
なら買わない方が良いと思う。
漏れは後々、こんなものも出てたっていう記録というか資料として半ば
義務的に渋々買ったけど。

302 :名無しの笛の踊り:03/12/31 17:08 ID:nDwU+hDP
>>297
何処で書いてる?
読みたいので教えて。

303 :名無しの笛の踊り:03/12/31 17:36 ID:7jKfsiiS
>>302
30分見つめてたとは書いてないけど,金魚や熱帯魚が好きで
奈良まで見に行ったという話は,フォミーンの本の付録の
「ムラヴィンスキーの思い出」に出てくるね。錦鯉も見に
行ってたというのは新事実といえば新事実か。あと,日本
経済新聞の文化欄でも読んだことがある。


304 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:24 ID:qPjtFiSf
1973年のタコ5&ベト4文化会館の
NHKの放送を録画した人、今きっと帰省で実家に戻ってると思うけど
テープ見つかってくれればいいなあ

305 :名無しの笛の踊り:04/01/01 11:37 ID:ewENE0l6
あけましておめでとうございます。

306 :名無しの笛の踊り:04/01/01 12:50 ID:CTLrbdTO
>>304
もし見つかったら大発見だぜこりゃー
ウホッ期待あげ

307 :名無しの笛の踊り:04/01/02 03:43 ID:xwH16Qm6
チェコ・フィル振ってるチャイ4、全曲映像残ってないの?

308 :名無しの笛の踊り:04/01/02 04:50 ID:S+9Rg7Z4
>>307
むしろあの部分だけしか撮ってないなんてことの方が考えにくい。
全部残っていると考えた方が自然と思われ。

309 :名無しの笛の踊り:04/01/02 14:15 ID:PUUFm/WT
金づるじゃ。小出しが一番!

310 :名無しの笛の踊り:04/01/04 16:03 ID:UksoMt2U

 **********************************

  ・・・まず、印象に残っているのは、私がムラヴィンスキーに
  「ベートーヴェンの交響曲の中で、特にどの作品がお好きです
  か?」と、ドイツ語で尋ねた時の彼の答えだった。彼はほとんど
  考える事なく、交響曲第一番を挙げた。これは意外だった。私の
  記憶が確かなら、彼は、この局について、「schoen」
  (美しい)という言葉を使ったように思う。それから彼は、交響
  曲第三番(「英雄」)が好きだとも言った。

  ******************************

  (西岡昌紀「ムラヴィンスキー・楽屋の素顔」リベルタ出版・2003年
   145〜146ページ)

   http://member.nifty.ne.jp/pub-liberta/425.html


311 :名無しの笛の踊り:04/01/04 16:16 ID:UksoMt2U

 *****************************

  私はそこで、彼によるベートーヴェンの交響曲第七番につい
 て質問してみた。私はムラヴィンスキーが指揮したこの曲のLP
 を当時も今も愛してやまないからである。特に、第一楽章のゆっ
 くりしたテンポがとても好きなのであるが、そこでこの録音
 (当時はLP)を私が絶賛した時、ムラヴィンスキーが示した
 反応は意外なものだった。彼は食事を続けながら一言、「あれは
 速すぎる」(Zu schnell)と言ったのであった。
 私は驚いた。私が愛してやまないその「第七」は、第一楽章が
 はっとするほどゆっくりしているのに、彼はそれを「速すぎる」
 と言ったのだから。

 *****************************
 (西岡昌紀「ムラヴィンスキー・楽屋の素顔」リベルタ出版
  146ページ)

http://membar.nifty.ne.jp/pub-liberta/425.html
http://member.nifty.ne.jp/pub-liberta/syohyou/r425.html

312 :名無しの笛の踊り:04/01/07 17:58 ID:XnwmqXgH
村便のベト7の録音は、一つだけだったよね?

313 :名無しの笛の踊り:04/01/07 19:00 ID:EtzKZX15
50年代のスタジオと64年ライヴ、2種あったと思ったが

314 :名無しの笛の踊り:04/01/07 19:45 ID:/Zj74Z/E
313さんがただC

315 :名無しの笛の踊り:04/01/07 22:34 ID:0JPEkZL6
どっちもモノラル?

316 :名無しの笛の踊り:04/01/07 23:46 ID:Ra+0WkIc
その質問、意味あるのか

317 :名無しの笛の踊り:04/01/08 00:39 ID:kcCy8vMI
50年代のスタジオっちゅーのは持ってないが
64年ライヴ録音はモノラルだよーん

318 :名無しの笛の踊り:04/01/08 00:54 ID:tXZBFNMu
58年のもモノラルでしたよ。


319 :名無しの笛の踊り:04/01/08 12:30 ID:ZDn6LtKI
>>313
どっちがいい?

320 :名無しの笛の踊り:04/01/08 13:35 ID:e1o3n6xx
八方手を尽くして、自分で確かめろ。さもなくば、物の訊き方を勉強し直してこい。
お前みたいな態度じゃ、何聴いたって一緒。

321 :名無しの笛の踊り:04/01/08 18:59 ID:tMoGWquO
>>320が激しく良いこと言った!


322 :名無しの笛の踊り:04/01/08 19:46 ID:ZDn6LtKI


323 :名無しの笛の踊り:04/01/08 19:53 ID:0XKaTcLx
>>322
320のコメントを暗記するまで読め。

324 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:12 ID:RbiTtplK
スタジオ録音をお薦めします。

325 :名無しの笛の踊り:04/01/08 20:51 ID:tMoGWquO
>>324
60年代前半で止まっちゃってますが?

326 :名無しの笛の踊り:04/01/09 11:48 ID:pjcedPdt
へんなやつおおいね

327 :名無しの笛の踊り:04/01/10 09:00 ID:y+B2OpYQ
このスレは、乱暴な言葉や汚い言葉を使う人が多いですね。
意見の違い、感性の違いはもちろん有るだろうけれど、どうして
こんなに攻撃的な書きこみが多いの?
このスレを読むと、クラシック・ファンが少数派である理由がわかる気がする。
あまりにも排他的で、攻撃的だからだ。

328 :324:04/01/10 09:22 ID:ilHngNlV
>>325
ベト7はどちらがお薦めかという>>319に対する回答です。
分かりにくくてスマソ。

329 :名無しの笛の踊り:04/01/10 12:06 ID:20B9gon/
>>327
クラ板にかぎらず、どこでもこんなもんでしょ。
やたらに力いれて他人のことをとやかく言いたがる点では
あなたも似たようなもの。

330 :名無しの笛の踊り:04/01/10 12:29 ID:y+B2OpYQ
>>329
320は異常だよ。

331 :名無しの笛の踊り:04/01/10 12:43 ID:DVaqkAXE
ヴァかな田舎者が多いんだよ。

そんな奴の言うこと一々気にするな。

332 :名無しの笛の踊り:04/01/10 17:02 ID:p7YWldB8
ムラヴィンスキーとレニングラードのタコ5の旧録、CD出てるのかなあ。


333 :名無しの笛の踊り:04/01/10 17:25 ID:sK59Kadu
>>332
1954のモノラルのことですか?


334 :名無しの笛の踊り:04/01/10 17:30 ID:p7YWldB8
>>333
そうでつ。あれでわたすはタコ5を初めて聞きマスタ。
CDほすい。

335 :名無しの笛の踊り:04/01/10 20:22 ID:o7qeCV8h
65年ライブ、ようやく聴いた
世界の調和と弦チェレが凄すぎ…

336 :名無しの笛の踊り:04/01/11 00:37 ID:tUtuFihF
私はムラヴィンのタコ5の演奏では54年のが一番好きです。
スコアどおり4楽章の冒頭がゆっくりでアッチェルランドするのは,ムラヴィンではこの演奏だけです。
これ以降はすべて初から速いです。
全曲を通して最もスコアの忠実な演奏だと思います。
廃盤になっていてるかもしれませんが,探せば在庫はあるかもです。
LPももってますが,CDの方が音がずっと鮮明で,とても半世紀も前の録音には思えません。
4楽章の再現部の入りのティンパニと小太鼓もはっきり聞き取れます。
レーベル名は「不滅の巨匠ムラヴィンスキー追悼盤」でスクリャーヴィンの法悦の詩とのカップリングです。
VDC-25004です。


337 :334:04/01/11 00:39 ID:fB/w0QNy
>>336
情報サンクスでつ。早速。

338 :名無しの笛の踊り:04/01/11 02:01 ID:fB/w0QNy
ムラヴィンのモツ39番聴いたときは、驚いたなあ。

339 :名無しの笛の踊り:04/01/11 02:55 ID:2e97PcHK
>>336
それは、古いVictor盤ですね。

BMG国内盤では、第6('46 live! )とのカップリングで、BVCX-4016

これ持って良かった、4−5年前かに買った。一番価値があるだろうね。
もう出ないのかな?YahooAuction、もちろん中古でもみないね。

340 :名無しの笛の踊り:04/01/13 01:14 ID:KDdzZ0y4
誰かムラヴィンの時のレニングラード
trp首席について知ってることある?

341 :名無しの笛の踊り:04/01/13 02:16 ID:0yJDO93k
>>340
かなりうまい人
かなりでかい音が出せる人

これくらいしか知りません。すまぽ。・゚・(ノД`)・゚・。

342 :名無しの笛の踊り:04/01/18 13:46 ID:4x5Oe4x1
qt3

343 :名無しの笛の踊り:04/01/18 17:25 ID:+jIx4dIv
アルトゥスからでている、来日公演シリーズの音質ってどうなんですか?
日によってかなりばらつきがあると聞きましたが・・・・・。
買った方の感想を聞かせて下さい。

344 :名無しの笛の踊り:04/01/18 18:13 ID:3rEQmAoQ
>>343
ピンからキリまで。
膝録りまである。(ただし、ムラヴィンスキー婦人が隠し録りでもいいから夫の演奏を世に出して欲しいとの非常に寛大な事を言ってくれているので正規盤でリリース)

345 :名無しの笛の踊り:04/01/18 21:51 ID:+gHZrFDA
来日公演シリーズは超安物ミニコンポやカーステなんかで再生すれば
思いがけずいい音質で聞けますよ。
逆に本格的なオーディオでは聞けたもんじゃないけど…。

346 :名無しの笛の踊り:04/01/18 22:31 ID:V99iQ43t
344さん、どうもありがとうございます。
では、どの盤が良くてどの盤が悪いですか?
ムラヴィンスキーの来日公演盤に興味があってどれを購入しようか迷っています。
最初は音がいいものをと思っています。
ベートーヴェン4番、ショスタコ5番は持っております。

347 :名無しの笛の踊り:04/01/18 23:07 ID:1sLnrGWv
>>340
80年代にはカフェルニコフって人でした。
タコ8のソロ(DVD)ではその勇士が堪能できます。

が、亡命し今ではボルドーのオケで吹いてます。
時の首席ファゴットのクラサービンもそうです。

348 :名無しの笛の踊り:04/01/18 23:20 ID:13i/BX/A
>>347
キーシン・スピヴァコフのショスタコPcon1番の
トランペットソロがカフェルニコフって人だけど
同じ人かな?
名前はウラディーミル。

349 :名無しの笛の踊り:04/01/19 00:22 ID:Gm1UshSk
>>347・348
ほんまthx
知りたかったんです。

350 :名無しの笛の踊り:04/01/19 01:19 ID:giSutBKx
>>348
そうっす。
ウラディミール・カフェルニコフです。

351 :名無しの笛の踊り:04/01/19 11:38 ID:znrgkmtB
>>346
録音年で言えば
1973>>>>>(越えられない壁)>>>>>1977>>1979>>>>>(越えられない壁)>>>>>1975

最悪なのはVol5(モツ39&チャイコ5)、最高なのはVol2(チャイコ5)だと思います。
個人的におすすめはVol8(グラズノフ5&眠りの森の美女)です。

352 :名無しの笛の踊り:04/01/19 13:15 ID:btO42dWD
>>343
70年代の密録としては最高の音質だと思う。
よくこんな状態で保存されていたなと感激した。
もちろん、現代のスタジオ録音と比べれば何だこりゃ
という感じだけど。

353 :名無しの笛の踊り:04/01/19 13:18 ID:btO42dWD
>>351
>最高なのはVol2(チャイコ5)だと思います。

禿同。自分にとっては、聴きなれているホールであるせいか、
実際の音を想像しやすい。

354 :名無しの笛の踊り:04/01/21 12:15 ID:JPn4Groj
Vol5って最悪なんだ。
塔でベストセラーになってたり、宇野がほめてたりw したから
そこそこいいのかと思ってた。買わんでよかった。

355 :名無しの笛の踊り:04/01/21 20:01 ID:l9ratgA9
Pragaからでている50年代や60年代のタコってどうですか?
>演奏や音質

356 :名無しの笛の踊り:04/01/21 20:15 ID:GCyFvf5+
Pragaは贋物がおおい

357 :名無しの笛の踊り:04/01/21 23:24 ID:NXxDxonj
Pragaってデータが滅茶苦茶で演奏自体はムラヴィンなことは
ムラヴィンでしょ?
ちゃうの? そう理解してたが・・・

358 :名無しの笛の踊り:04/01/22 00:11 ID:ojBm9wos
ムラヴィンなことはムラヴィンだけど、メロディアのスタジオ録音に
オーディエンス・ノイズをくっつけて、「プラハ・ライヴ」だといって
売ってるCDを、わかっててあえて買う人はあまりいないでしょう。

359 :名無しの笛の踊り:04/01/22 19:44 ID:X4fvfRcY
>>358
でも、現役盤がそれしかなかったりバジェット・プライスで激安だったりすれば、
分ってる上で買うのはアリかと・・・

360 :名無しの笛の踊り:04/01/22 19:53 ID:ojBm9wos
それはそうだが、わかってて買うにしても紛い物を入手する人はかわいそうだと思う。

361 :名無しの笛の踊り:04/01/23 09:17 ID:PQjVd0zv
>>354
Vol5の「モツ39」とVol6の「悲愴」が同日演奏です。Vol5の「チャイコ5」は別の日です。
Vol5の「チャイコ5」確かに速い演奏なんだけど、音の悪さが致命傷。膝上録音とはいえあの
悪さはシリーズ1です。同じチャイコ5では、77年演奏の方がいいです。
あのあと、久しぶりに日本ライブのCD2+8枚聴いてみました。田園のCDは最初にテープ
ノイズが入っているのが残念です。あと、できるなら同日演奏を同一CDにまとめて欲しい。


362 :名無しの笛の踊り:04/01/23 11:41 ID:bQyDH+bZ
Vol5とVol6を試聴して、
Vol5のあまりの音の悪さにVol6だけを買った記憶がある。
まぁ、チャイコ5があまり好きじゃないってのもあるんだけど。

363 :名無しの笛の踊り:04/01/24 19:41 ID:LzulPXWc
このチャイ5とブラ2、演奏どうですか?
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1922141


364 :名無しの笛の踊り:04/01/24 21:09 ID:z+aq6HAe
↑出たの、これ? 維納のかな?

365 :名無しの笛の踊り:04/01/24 23:24 ID:mcU8jvkF
チャイ5昔からあるよねDG

366 :名無しの笛の踊り:04/01/25 10:21 ID:d13KjPeu
今日、スクリベンダムBOX第二弾発売。

367 :名無しの笛の踊り:04/01/26 21:57 ID:aoplyl0F
ウィーンライブのチャイ5・ブラ2買ってきた。ブラ2は20ビット
リマスタされたビクター盤を持っているが、チャイ5は初めて聞きました。
気になったのは、同じウィーン録音でもショスタコとブラ2は良い音で
録音されていたのに、音揺れがあり籠もりがちでスッキリしない音質なんですが、
ビクターからでてた時も、ショスタコやブラームスより明らかに劣るこんな籠もった音質だったのでしょうか?


368 :名無しの笛の踊り:04/01/26 22:15 ID:nQCZ4uRc
ウィーンライヴのチャイ5復活したんだ。
どおりでヤフオクで見かけると思った。
昔から音悪いって言われてるね、この録音。
ちなみにレーベルは?

369 :名無しの笛の踊り:04/01/26 22:35 ID:aoplyl0F
>>368
OLYMPIAとデカデカく書いてあるが多分メロディア。
解説は英語だが、裏はキリル文字でかいてある。
因みにブラームスの音質はチャイコに比べるとましだが、ビクター盤の
方が明らかに上。ビクターとはマスターが違うと思われ。


370 :名無しの笛の踊り:04/01/29 04:32 ID:5wdNFYFS
BOX感想希望

371 :名無しの笛の踊り:04/01/31 04:32 ID:p2WKWnfP
スクリベンダム70年代BOXは2/29に発売延期したようですね。

372 :名無しの笛の踊り:04/01/31 14:19 ID:PtuasfYc
「自然と人生を語る」再発されるんだね。ご愁傷様。

373 :名無しの笛の踊り:04/01/31 17:52 ID:FHHjPVi6
なぜ?

374 :名無しの笛の踊り:04/02/02 20:54 ID:DfgabPaN
Pragaのプロコフィエフ6番は買い


375 :名無しの笛の踊り:04/02/02 22:50 ID:SDTAw4Z4
オネ3love!

376 :名無しの笛の踊り:04/02/03 12:08 ID:o9Mv+8o/
>>375
ただ、おねーさん好きなだけじゃなぇか。おとといきやがれ!

377 :クラオタを目指す初心者:04/02/04 18:13 ID:xSGVVuNI
つまり、ウィーンライブは、真髄BOX買ってる人は
あまり買う必要性はないってこと?

378 :名無しの笛の踊り:04/02/04 21:22 ID:iGG7HsUk
>>377
ムラヴィンは、70年代の方が、、、やっぱ、さぁ。

379 :名無しの笛の踊り:04/02/04 21:25 ID:6kHCuKsB
ムラヴィンコンプを目指す人以外は必要ないかと思われ。

380 :名無しの笛の踊り:04/02/05 16:35 ID:e59+85MF
ムラヴィンスキーのブラ全ってどうでしょうか?
ドレミから出ているやつです。

381 :名無しの笛の踊り:04/02/05 17:08 ID:wBLUrAWD
>>380
ドレミの音採りは信用しないほうがいい。
演奏は良いですよ。1番だけ1950年のモノだけど・・・。
3番、4番が好きだねえ〜。

382 :名無しの笛の踊り:04/02/09 22:42 ID:lFQY6EEA
ウィーンライブ買ってきた。
こもりまくりでひどい音。これなら77年来日公演の隠し撮りのほうがまだまし。
それに音質以前の問題として、左右チャンネルが入れ替わってるぞ。
第1Vnが右から聞こえる時点でおかしいと気づけよ>エンジニア
どうしてこんなアホなまちがいするかな。

383 :名無しの笛の踊り:04/02/09 22:54 ID:LzUpJ342
聴いてないから(w

384 :名無しの笛の踊り:04/02/10 22:38 ID:3JRtGSWr
ムラヴィンのDVDを見た。

リハーサルで、オケに実に厳しく細かくてきぱきと指示を出すのだが
第1フルートにだけさりげなく、ぼそっと注意するのが面白い。

385 :名無しの笛の踊り:04/02/11 16:05 ID:zgMvephX
第1フルートにはことさら細かく注意するっていう話だけど?かれ

386 :384:04/02/11 17:24 ID:LvgQCPft
>>385
第1フルートはムラヴィン嫁

387 :名無しの笛の踊り:04/02/11 17:58 ID:4X9nb7vh
>>382
古いVictor盤のチャイコ第5@ウィーンは、問題ないような気が駿河。
どうなんだろ。

388 :名無しの笛の踊り:04/02/12 15:51 ID:B9qVRzsv
>>384
なんで、1stFlだけ?って思ったら、
ムラヴィンスカヤ夫人だったんですか。
ありがとうございます。

しかし、どんな経緯で結婚したんだろう・・・。
エフゲニおじさんが、顔を隠しながら、
「今日の練習の後、食事に行ってやってもいいぞ」
とかって、初めてのデェト?にお誘いしている光景を想像すると萌える。

389 :名無しの笛の踊り:04/02/12 16:00 ID:jP7rl+Pv
Alexandra Vavilina さんですね。私も馴初めが激しく気になりまつ。

390 :名無しの笛の踊り:04/02/12 17:16 ID:9ibnBVck
アレクサンドラは3番目の夫人。1960年前後に入団。
2番目の夫人と古くからの友人だったが、
当初ムラヴィンスキーと面識はなかった。
2番目の夫人が病に伏している時に共に看病し親密になったと思われ。
ちょっとうろ覚え。

391 :名無しの笛の踊り:04/02/12 18:49 ID:HBs2+QNk
>>390
そして2番目の夫人が亡くなる時に、アレクサンドラさんに「私が死んだらエフゲニーと結婚して面倒を見てあげて」と頼んだらしい。

>>388
その話を聞いて、私もDVDを見たくなったけど



高すぎる!

392 :384:04/02/12 20:55 ID:tK+bWBQo
>>391
「私が死んだらエフゲニーの面倒を見てあげて」
というのは必ずしも結婚してという意味ではなかった。
なぜならアレクサンドラ自身別の医者との再婚(前の夫とは交通事故で死別)
が決まっていたから。

 しかし2番目の夫人(インナ)の看病をするうち、すっかりアレクサンドラのことが
好きになってしまっていたムラヴィンが、顔見知りでもあったその医者に、
「アレクサンドラを私にくれないか、私は彼女がいないと生きていけない」
と泣き倒し、結果アレクサンドラと結婚することになった。
 
 結婚生活は結構幸せだったそうですよ。

393 :名無しの笛の踊り:04/02/13 22:33 ID:IEUwhsYZ
タイトな演奏したがる人って、熱いエピソードが似合うね。

394 :名無しの笛の踊り:04/02/15 20:19 ID:kk4WfEkf
どなたか組合のムラヴィン特集に行った人いませんか
どんなだったのかなあ


395 :名無しの笛の踊り:04/02/16 18:26 ID:R8WlURNf
質問次郎

ムラヴィンの外盤BMG ブルックナー第9について

このCD、極端に残響が少ない気がするのですが、不自然?
このような比較的新しい('80)録音でも、BMG国内盤と随分違うモノなのでしょうか?

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)