2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ジキル】オットー・クレンペラー 8【ハイド】

1 :名無しの笛の踊り:03/10/25 16:49 ID:1JyOSJL+
一体何が言えるというのです!!
この偉大なるドキュソ…否、大芸術家について語るなど畏れ多いことでしょう。

しかし、それでも語りたい・・・!!そんな貴方はこのスレにどうぞ。

前スレ
★オットー・クレンペラー 7★
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056719912/

過去スレ等、>>2-5辺り。

2 :名無しの笛の踊り:03/10/25 16:51 ID:1JyOSJL+
過去スレ一覧

Part1 http://piza2.2ch.net/classical/kako/977/977037588.html
Part2 http://music.2ch.net/classical/kako/1002/10025/1002553693.html
Part3 http://music.2ch.net/classical/kako/1013/10134/1013433690.html
Part4 http://music.2ch.net/classical/kako/1028/10281/1028113079.html
Part5 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1031017679/
Part6 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1044191290/
Part7 http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056719912/



3 :名無しの笛の踊り:03/10/25 17:01 ID:1JyOSJL+
テスタメント
http://www.testament.uk.com/index.html

EMI
http://www.emiclassics.com/phpNewSite/artists/artists_details.php?id=54


4 :名無しの笛の踊り:03/10/25 17:04 ID:1JyOSJL+
貼りわすれた、EMIディスコグラフィ
http://www.emiclassics.com/phpNewSite/artists/artists_disk.php?id=54

5 :名無しの笛の踊り:03/10/25 19:17 ID:LF+8kZGy
延々よく続くもんだ。ジキルとハイドとは言い得て妙。
絵美のディスコグラフィー見ると、廃盤率結構高そう。
こいつは許しちゃおけんというのもあるし。
でもアングロ・サクソンは(以下ry。

6 :名無しの笛の踊り:03/10/25 21:09 ID:95x/s2Eh
フランクの交響曲が見あたらなくてちとウチュ

7 :名無しの笛の踊り:03/10/26 21:44 ID:rNtiVBbX
ちょっと質問。
DISQUES REFRAINのドイツ・レクイエム(VPO)っていつ頃発売されたんですか?
現在は入手困難なんですかね?

8 :名無しの笛の踊り:03/10/26 21:53 ID:3/ep+UyP
>>7 :名無しの笛の踊り :03/10/26 21:44 ID:rNtiVBbX
> DISQUES REFRAINのドイツ・レクイエム(VPO)っていつ頃発売されたんですか?
> 現在は入手困難なんですかね?

たぶん1992年頃。
レーベル面には、Pを○で囲んだ記号に続いて1992と記されている。
レーベル自体が消滅しているらしいこと(久しく新譜情報を寡聞にして
知らない)に加え、たぶん他レーベルでのリリース歴が無いから入手困難。
中古屋を根気よく探してみられよ。


9 :名無しの笛の踊り:03/10/26 22:09 ID:rNtiVBbX
>>8
うお!!即レスありがとうございます。

1992年?レーベルあぼーん?マジッすか!
そうですか、厳しいですね・・・

お願いしますよ、テスタメントさん!!(誰か同意しる!)

10 :名無しの笛の踊り:03/10/26 22:19 ID:/wjgjxv+
>>9
残念ながら演奏はあまり良くなかった記憶がします。
すぐに売り飛ばしてしまったので。もう数年前に中古屋で買ったはず。

11 :名無しの笛の踊り:03/10/26 22:39 ID:zxELrGYT
ディスク・ルフランというレーベルは多分怪しげな存在なんだろうけど、
良い演奏を良い録音で提供してくれた良い会社でした。
バイエルンとのあのべト4はこれで初めて聴きました。
おまけにおまけとは到底いえないのになぜかEMI盤ではカットの
コリオランも入っていたファン垂涎のお宝CDでした。
バイエルン・フィンガルもこちらでしか聴けないし、市場から退場した
というなら至極残念。

12 :名無しの笛の踊り:03/10/26 22:44 ID:fcxXNtAG
ディスク・ルフラン、超劣悪な音質で有名だったけど…

13 :名無しの笛の踊り:03/10/26 22:55 ID:rNtiVBbX
>>12
ドツレクに関してはそこそこ「当たり」の音質らしいですよ、聞いた話ですがね。
でも、>>10さんのレスからすると超絶の名演と言うほどでもない・・・か。
とは言え、1回は聴いてみたいス。

14 :名無しの笛の踊り:03/10/27 12:20 ID:azHy3LCi
>>12 :名無しの笛の踊り :03/10/26 22:44 ID:fcxXNtAG
> ディスク・ルフラン、超劣悪な音質で有名だったけど…

同レーベルについては複数アイテムを購入したけど
音質は玉石混交、というのが適当。

15 :名無しの笛の踊り:03/10/27 12:50 ID:2zevFXK3
ディスク・ルフランは
千代田区の某レコード屋店主が密造した偽海外海賊盤。実際は国内プレス。
この海賊盤ドイツ・レクィエムのマスターは
91年にORFが放送したもののエア・チェック。

16 :名無しの笛の踊り:03/10/27 12:52 ID:qw+IgI+U
そうだね、一概に悪いとは言い切れないよね。
ベト5のバイエルン・ライヴもはじめはあそこから出てたんだし。

17 :名無しの笛の踊り:03/10/27 12:57 ID:ZmZsJuKx
ドイツ・レクイエムはゴツゴツしたPO盤とはずいぶん違う印象。
VPOとやると、ブル5などでもそうであったように、より流動的で
しなやかな演奏となる。クレンペラーらしい構築的で内省的な
演奏を求めた場合、やはりPO盤となるのかな。


18 :17:03/10/27 13:01 ID:ZmZsJuKx
15氏の情報は初耳。へぇ〜という感じ。完全にやばい「文化事業」を
おやりになって、我々はそれに「恩恵」を受けていたわけだ。

19 :名無しの笛の踊り:03/10/27 13:32 ID:eV3moG8N
>>15 裏ジャケットには、所在地はトロントになってたよな。どうせ日本人が作ってるんだ
うとは思ってたが、そうだったのか。

20 :名無しの笛の踊り:03/10/27 15:18 ID:VJT+Czp+
>>5
>延々よく続くもんだ。

メダカの学校を卒業できない奴らが一杯いるんだろ(w

21 :名無しの笛の踊り:03/10/27 15:28 ID:Uk0haBHW
でっかいメダカだな〜(w

22 :名無しの笛の踊り:03/10/27 18:17 ID:uaN0KW/E
極東の地で黄色い猿共が自分をネタにして
集団相互ヲナニーをしているとクレが知ったら
さぞかし墓の中で驚くことであろう。

23 :名無しの笛の踊り:03/10/27 18:42 ID:SKHMbU2v
ああ、そうだね

24 :名無しの笛の踊り:03/10/27 19:11 ID:I/QstGvN
相互なのに自慰とは奇なること

25 :名無しの笛の踊り:03/10/27 21:32 ID:KunvMAqF
クレを驚かせられるならたいしたもんだ

26 :名無しの笛の踊り:03/10/28 01:16 ID:g6y5y5NU
ケースにクレソペラーと日本語で書いてあるCDを中古屋で発見。
klempererと書いてあったので、店員さんに「これクレンペラーですよね?」
と聞いたら、思いっきり「クレソペラーですね」と断言された・・・・


あなたに聞いた私が悪かったです。

27 :名無しの笛の踊り:03/10/28 02:08 ID:Xgdvt9YI
前スレより
>682 :名無しの笛の踊り :03/09/05 10:02 ID:???
>才能:物事を理解して処理する頭の働きと能力(新明解国語辞典)
>その音楽ヴァージョン:作品の精髄に対する洞察力および自己の解釈を
>的確にオケに伝える確かな技術。
>結論:くれんぺらーは最古ーの才人だ。

この栗の花の臭い漂う文章をものされた682さんはまだお元気でしょうか?


28 :名無しの笛の踊り:03/10/28 09:01 ID:ZBLatD5H
今起きた。が、筆記ーではないヨ。

29 :sage:03/10/28 21:49 ID:V4i8+K8M
まだ寝ない。が、筆記ーではないヨ。

30 :名無しの笛の踊り:03/10/29 18:14 ID:xWapwMtd
新スレ堕ちすぎ

31 :sage:03/10/29 21:40 ID:pwdg7SKO
語るのが畏れ多いので・・・

32 :名無しの笛の踊り:03/10/29 23:36 ID:2moB9I5T
682は自分だが、確か一つ前にクレンペラーなんぞ才能のないやつが
なんで持ち上げられてるんだとのスレを見て脳内激昂し、酔いに任せて
カキコしたレスだ。栗の花のごときクレの男気にオタクもメロメロでちょ。
オレの言いたいことはだな、クレは単なる職人ではなく、単なる天才でも
なかったいうこと…だったかも知れない。
以上、アンサーはイエスといえよう。

33 :名無しの笛の踊り:03/10/30 14:04 ID:HLMfgV/4
つか、チョト前に少し話題になってた暴露本はどうなった?

34 :名無しの笛の踊り:03/10/31 16:19 ID:vYt+C2bE
フィデリオまだかなーage

35 :名無しの笛の踊り:03/11/01 01:55 ID:X3O4SwXA
Is it earnest and you said ?
(意訳:それはマジで言っているのか?)


36 :名無しの笛の踊り:03/11/01 08:56 ID:HgUfvlzU
>>何語でつか?

37 :名無しの笛の踊り:03/11/01 13:11 ID:x4NgSvcW
英語でもドイツ語でもないな。ヲタ語かな

38 :名無しの笛の踊り:03/11/01 13:30 ID:ymgGSbZe
ALTUSのは発売中止らしいね。

39 :名無しの笛の踊り:03/11/01 13:32 ID:KS3O5sGq
やっぱり発売中止だったのか。アリアCDのインフォメーションで、クレンペラーの
分だけ紹介されてなかったからおかしいとは思ったが。どっかから圧力がかかったとか?


40 :名無しの笛の踊り:03/11/01 15:16 ID:ju/Ka07z
>>26
やるなぁ、2ちゃん店員

41 : :03/11/01 15:54 ID:+ULMESco
>>39
>どっかから圧力がかかったとか?
テスタメントだったら許せるが江美だったらヌッ殺したい気分…

42 :名無しの笛の踊り:03/11/01 17:54 ID:tZLKvMJe
>>38
マジかよ!うそだろ?
買いなおすつもりで、オークションで叩き売った俺の立場はどうなる!
マジかよーーーー!!!

43 :名無しの笛の踊り:03/11/01 18:52 ID:HgUfvlzU
>>38
マジすか? HMVのにはまだ載ってるけど・・

44 : ◆w5pN6eyZpI :03/11/01 20:25 ID:qSii25ER
>>43
個別商品としてはまだ載ってるけど、シリーズ案内はクナとシューリヒト
だけになっている。

45 :名無しの笛の踊り:03/11/01 20:47 ID:jDyaU5Tl
まぁ、お前ら、クレンペラーの名演はVPOのベト5/未完成だけじゃないんだから。

46 :名無しの笛の踊り:03/11/01 20:49 ID:C3/QZZUW
何べん聴いてもブル6ええわ・・・・
こんな演奏ほかにないね

47 :名無しの笛の踊り:03/11/01 21:04 ID:KS3O5sGq
>>42>>43
タワレコのHPには「諸般の事情により発売中止になりました」と書いてある。

48 :犬神家 ◆TtHCGNOlmU :03/11/01 21:06 ID:iYH1uxof
>>47 憤りを禁じ得ないだっちゃ...

49 :名無しの笛の踊り:03/11/01 21:15 ID:/84OTIAr
テスタメントからもVPOとの演奏出る予定あったよね
そっちが実現してくれればいいんだが


50 :名無しの笛の踊り:03/11/01 22:41 ID:hI6yss1J
後生大事に持っていて良かったス。

51 :名無しの笛の踊り:03/11/01 23:34 ID:tZLKvMJe
売った俺がアフォだったよ。俺はかなり頭にきている。
悔しいのでもう寝るわ。

52 :名無しの笛の踊り:03/11/02 03:48 ID:PrH+6dKF
今日グレートコンダクター〜の2枚組に入っているヤナーチェクのシンフォニエッタを聴きますた。
ケルンのオケも上手いですが、この演奏を聴いてクレソペラーは偉大だったのだなと今更ながら痛感いたしますた。

53 :名無しの笛の踊り:03/11/02 04:41 ID:fntPb6t/
>>52
ACOとのも聴いてみそ。
ケルンよりももっと荒削りの音楽が聴けるよ。

54 :前スレから情報引継ぎ:03/11/02 14:07 ID:p2KOa2oi
>>49 :名無しの笛の踊り :03/11/01 21:15 ID:/84OTIAr
> テスタメントからもVPOとの演奏出る予定あったよね

http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056719912/757
757 :既出情報かも知れんけど :03/09/11 21:14 ID:cUdf6o41
今日、塔に行ってユニバーサル・ミュージック(株)のパンフレット
「Klassik 2003.9 Vol.9」をかっぱらってきた。その中で
平林直哉がバルビローリ指揮のマーラーについてコメントを寄せる一方で
TESTAMENTからの新譜情報について触れている(23ページ)。
そこで、その中からクレンペラーに関する部分を引用する。

> ・・・・マーラーの《復活》ではクレンペラーも発売待機中である
> (1962年、フィルハーモニア管弦楽団)。クレンペラーはウィーン・フィル
> とのマーラー第9番も予定されているが、かつてDGで出ていたウィーン・
> フィルとのベートーヴェンの交響曲第5番なども再発売の見通しである。
> なお、その際は演奏会の抜粋ではなく演奏会ごとに丸ごとCD化するとの
> ことである。

55 :前スレから情報引継ぎ:03/11/02 14:09 ID:p2KOa2oi
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056719912/776
776 :名無しの笛の踊り :03/09/14 07:15 ID:ktdZAwPw
1968年のウィーン音楽週間でのVPO客演でのクレンペラー指揮のプログラムは下記のとおり。
おそらく全て会場は楽友協会ホール。

5月19日:
--バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番
--モーツァルト:管楽セレナーデ&ト短調 K.388&ジュピター交響曲
5月26日:
--ベートーヴェン:「コリオラン」序曲&第4・5交響曲
6月2日:
--ラモー(クレンペラー編):ガヴォット
--ブルックナー:第5交響曲
6月9日:
--マーラー:第9交響曲
6月16日:
--シューベルト:未完成交響曲
--R.シュトラウス:ドン・ファン
--ワーグナー:ジークフリート牧歌、トリスタン前奏曲と愛の死、マイスタージンガー前奏曲

以上、出典は「Hundert Jahre Goldener Saal」の巻末資料。
この書籍はたぶん楽友協会ホール建立100周年記念(1870-1970)の限定出版物で、巻末には同ホールでの膨大なコンサート記録がまとめられている。
10年以上前に現地ホールのチケットセンターで買ったが、現在も在庫があるか知らない。

56 :前スレから情報引継ぎ:03/11/02 14:11 ID:p2KOa2oi
付記
マーラーの第9に先立って「フリーメイスンのための葬送音楽ハ短調K.477(479a)」が演奏された。

57 :名無しの笛の踊り:03/11/02 20:27 ID:nx54uDfL
アルトゥスには失望した。テスタメントに期待している。
1968年のウィーン音楽週間でのVPO客演を全てまとめてCD化きぼんぬ。
おそらく俺の宝物になるはずだ。

58 : ◆w5pN6eyZpI :03/11/02 20:33 ID:IwwSwkpp
ついでにバイエルンライブで絵美が出しやがらねえ「フィンガル」「真夏の夜の夢」
「コリオラン」「時計」「マラ4」もテスタメントが出してくれ。

59 :名無しの笛の踊り:03/11/03 22:49 ID:o6BFJDTV
前スレで、ミサソレはトスカニーニが最強という大胆なレスがあったので、
早速聞いてみますた。
ジンマンも真っ青の、超速クレドフーガには脱帽。
終始イタリアオペラ顔負けの熱いドラマが繰り広げられる。
ミサ曲というより往年の大作映画を見ている感じだけど、
拍節もしっかりしていて、クレファンでも楽しめると思う。
(ソプラノのポルタメントは、まあメンゲルベルクの時代だから
愛嬌ということで)
やはり音は悪くても昔の演奏は面白いね。
クレの「歴史的録音集」を聞きたくなりますた。

60 :名無しの笛の踊り:03/11/04 00:01 ID:KVvqCF4i
トスカニーニは音が悪いな

61 :名無しの笛の踊り:03/11/04 00:37 ID:D2WWnVB2
右手が動かないのに指揮出来てるところがすごい
しかも晩年はコンサートの途中で居眠りしていたらしい
それですごい演奏が出来るなら、
日本のオーケストラは、変な指揮者を呼ぶのを止めて
フルトヴェングラーとかカラヤンとかの
木像を指揮台において演奏するとよいかもしれない

62 :名無しの笛の踊り:03/11/04 00:40 ID:wwkMitfL
>フルトヴェングラーとかカラヤンとかの
>木像を指揮台において演奏するとよいかもしれない

ワロタ

63 :名無しの笛の踊り:03/11/04 00:50 ID:fk5565Ft
>>62
いちおうフルヴェン指揮には違いないよな

64 :名無しの笛の踊り:03/11/04 08:34 ID:xU/5MRLl
>>62
フルヴェンの木像はグラグラ揺らす
カラヤンの場合は奏者が目をつむって演奏する

65 :名無しの笛の踊り:03/11/04 19:47 ID:IM6YtI2+
>>61
どうやって指揮してたの?
映像を見たことないから知らんですたい。

66 :のっと61ですが:03/11/05 00:18 ID:QvK/T/dt
1964年第9をご覧なっていないのは何としても残念ですね。
右手は拍子を取るぐらいなのに対して、左手はかなり雄弁に振り回されます。
奏者を突き刺すように突き出したり、ブルブル震わせたり…。
特に、3楽章後半部などは左手一本で大きく輪を描くように「アンチ・
フルヴェン」的、脱宗教的アダージョを生み出していきます。この部分わたくし
金縛り状態。
1970年べトサイクルでは、本人も言っているように67年以降右手が少し動く
ようになったらしく、長い指揮棒を右手に持って、むしろ「これ一本で勝負」
という感じで泰然自若たる最晩年の音楽を奏でていきます。

67 :名無しの笛の踊り:03/11/05 05:11 ID:2wPzhQHv
オルフェオ盤のバッハ管弦楽組曲の「アリア」で一箇所音が歪むところがありますか?

68 :名無しの笛の踊り:03/11/05 15:02 ID:9hsYPhNx
神戸の輸入レコード店でクナの顔のTシャツが昔売ってたらしいが

クレンペラーはなかったのかな。

Tシャツには「もっと遅く 聴衆がアクビするほど遅く」とドイツ

語で書いてあったときくが、それならクレも。

69 : :03/11/05 19:44 ID:Cc1rNAYA
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1914041
大変じゃ〜今度は61年の第九ライブ!!

70 :クロッパー:03/11/05 20:10 ID:V4hGEcG8
>>69
何だこれは!!
ウィーン芸術週間のやつか?

71 :名無しの笛の踊り:03/11/05 20:25 ID:kQi6alYr
>>70

1961.11.27, The Royal Festival Hall

72 :クロッパー:03/11/05 21:46 ID:9BWCRxSA
>>71 おおっ。ありがとう。(発売してくれよ

73 :名無しの笛の踊り:03/11/05 22:14 ID:tpTvL7Vh
つーか、前スレに随分前から張ってあったでしょ。

http://www.testament.uk.com/forthcomingklemperer.html

74 :名無しの笛の踊り:03/11/06 00:04 ID:hDBnaUZP
Testamentはforthcomingって出てから長いからなぁ…

ホントに発売にこぎつけたってのはやっぱりニュースかも。

75 :テスタさんのノートから:03/11/06 00:21 ID:xb1rv/40
伝説のフィデリオ上演〜その後2話。
@レッグとEMIはカラヤンを却下してクレンペラーとの録音を決定した。
←当たり前すぎ。
Aななんとオスカル・ココシュカと組んで魔笛を上演するはずだったが、
クレ:キミわしホントはピカソとやりたかったんじゃ。
ココ:ミーはフルヴェンとやるはずだったのが、逝っちゃったわけよ。
と大「小競り合い」を繰り広げて結局ぽしゃった。
←歴史的ニアミス。面と向かっていきなりアレする御大があんまりだ。

76 :名無しの笛の踊り:03/11/06 00:39 ID:vnqpD04s

61年第九の発売日が、クリスマスというのは、何ともブラックだな。


HMVなどは、「年越しの第九はこれで決まり!」とクリスマス
プレゼントにさせるのだろうが貰った子供の顔を見てみたいものだ。
いっそサンタの帽子をかぶったクソ爺の像も置いてクレ(w



77 :名無しの笛の踊り:03/11/06 00:46 ID:TB2eiQfz
VOXの六枚組みの中のブランデンブルグのトランペットのパートはマルセル・ミュールのソプラノサックス
ってのは既出ですか。


78 :名無しの笛の踊り:03/11/06 06:28 ID:m2t4chSU
>>75
そのエピソード面白すぎ。
だけどクレの虚無的なのに愛想なのはココの方だけどね。
ピカソじゃ能天気に明るすぎ。魔笛向きと言う点ではこっちだけど。

79 :名無しの笛の踊り:03/11/06 20:04 ID:9AEgbs26
クレンペラーって人間的に終わっちまってる話ばかり聞くけど、
いいところってなかったのかい?

80 :名無しの笛の踊り:03/11/06 20:55 ID:NvhOK8DY
旧スレ埋めるの手伝って。

★オットー・クレンペラー 7★
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1056719912/

81 :名無しの笛の踊り:03/11/06 21:08 ID:Xz2TA3rE
>>79
>いいところってなかったのかい?

音楽

82 :名無しの笛の踊り:03/11/06 21:52 ID:ycQY2swm
>>79
>いいところってなかったのかい?

本当のこと言うところ

83 :名無しの笛の踊り:03/11/06 22:16 ID:MGm0krkf
>>79
>いいところってなかったのかい?

公衆の面前で堂々とカラヤンを弁護したし

84 :名無しの笛の踊り:03/11/06 22:25 ID:vXbVI62x
ヒンデミットに代役で第九を振らせてあげたりもしたし

85 :名無しの笛の踊り:03/11/06 22:33 ID:Xz2TA3rE
人妻であったエリザベート・シューマンと恋に落ちて駆け落ちしたり、
彼女の夫に棒で殴られて、翌日包帯を巻いて舞台に上がったり、
聴衆に「お前なんかやめてしまえ」と野次られて大変な騒ぎになったり、
「俺の演奏を聞きたくない奴は出ていけ」と反対にどなり返したり、

いいところだらけじゃんか。

86 :名無しの笛の踊り:03/11/06 23:26 ID:wYmBQl5L
戦後不遇だったプフィッツナーを療養所に見舞ったりもしてる
「何かワシに出来ることはないか?」と殊勝にも元上司を気遣ってるし

87 :名無しの笛の踊り:03/11/07 00:53 ID:NhDiFbwJ
相手かまわずいつでも自分のやり方に固執することもなく、
理路整然と説明してもリハーサル時間の延長の必要性が理解できない
劇場支配人がいれば、すぐに相手にもわかりやすい方法に切り替えて
説得するし


88 :名無しの笛の踊り:03/11/07 01:51 ID:01qb8pCs
> NvhOK8DY
乙&オメ

89 :名無しの笛の踊り:03/11/07 02:02 ID:XYiyArfc
爺さんのマラ2はどれがいいのですか?

それと、これだけは聴いとけって録音は何がありますか?

90 :名無しの笛の踊り:03/11/07 09:36 ID:IRRqk5Ys
>>89
機会があったら、なんでも聴いとけ。
これだけは、って聞くとレスで溢れるから過去レス見れ!
ロ短調、マタイ、ミサソレ、ハイドン、などなど、
オットー爺さんのだけあれば、っての多し!
だから、機会があったら、なんでも聴いとけ!

マラ2、まずは黒頭盤!

91 :名無しの笛の踊り:03/11/07 09:43 ID:V191mHDj
>87
……たしかにアレはわかりやすい (w

92 :名無しの笛の踊り:03/11/07 09:43 ID:MHwJqVyX
>>90みたいなのって、マタイとかハイドンとか曲を聞いたつもりになってる
んだけど、単に「指揮者の体臭を嗅いでる」に過ぎない馬鹿な奴

93 :名無しの笛の踊り:03/11/07 09:51 ID:ES6numq/
クレヲタの意見は分かれるが、「しなやかに高揚する」バイエルン盤が
一番人気かも。
87の言う「わかりやすい方法」でリハ勝ち取って、オーストラリアに凱旋した
シドニー盤は史上最速の復活。一方、71年NPO盤は史上最遅、超巨大
モニュメントの如し。
要するに全部聴いて味噌。一番有名なPOスタジオ盤、そしてACO盤もね。

あんまり知られていない演奏で是非というのはモーツアルトのアダージョと
フーガ。冥界へ誘ってくれまふ。あいびりーぶ・ゆーりあらいず
「モーツアルトって超コワ」

94 :名無しの笛の踊り:03/11/07 09:57 ID:i+iAjFtf
フンパーディンクのヘンゼルとグレーテル序曲や
グルックのアウリスのイフィゲニア序曲がはいってるやつ。
初めて聴いてもクレンペラーの凄さがわかる。

95 :名無しの笛の踊り:03/11/07 10:04 ID:ES6numq/
ヘンゼルとグレーテルの夢のパントマイムからはあの厳しい
クレンペラーからは想像できないようなロマンが漂ってくる。
彼の「ロマンティック序曲集」は、意外性の極地だよね。

96 :名無しの笛の踊り:03/11/07 10:57 ID:SxOvyTmE
何度も外出だが、浄夜、3楽章の交響曲、高貴な幻想、スペインの庭の夜など
いわゆる彼の同時代ものは凄すぎる

97 :名無しの笛の踊り:03/11/07 12:29 ID:SxOvyTmE
>>92
クレの体臭が嗅ぎわけられれば、それでいいのじゃ。

98 :名無しの笛の踊り:03/11/07 13:11 ID:9Mg0tsbr
>いわゆる彼の同時代ものは凄すぎる

凄い、ってのは体臭のことだったのですね・・・・

99 :名無しの笛の踊り:03/11/07 13:45 ID:yXKJ+n/V
アルトゥス盤発売延期らしいですね。権利関係が原因とか?

100 :名無しの笛の踊り:03/11/07 17:10 ID:02cbpmLW
>ALTUS
延期と言う事は出る事は出るのかい?

101 :名無しの笛の踊り:03/11/07 22:06 ID:tmZV6kJ8
>>92
ベトベンとかならともかく、クレのマタイやハイドン聞いて
「マタイやハイドン聞いた」つもりにはなれんと思うが。

102 :名無しの笛の踊り:03/11/07 23:12 ID:SxOvyTmE
軍隊サイコー
ハイドンが聞いたらさぞかしビックリするであろう

103 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:18 ID:+TB5eQZZ
>96
トリノのショスタコなんかは完全にクレ翁のテンポになっているので
別の意味で凄い。

まあ「指揮者の体臭」つうのは、そらそだわな。再現芸術である以上
スコア読んで頭の中で曲を響かせるのでない限り所詮は棒振りの
ヲレ様解釈を聞かされていることに変わりはなし。
まワシは最初にEMIのべと5のLPを聴いて以来クレ翁のヲレ様解釈に
ひれ伏してしまっているのでぜんぜん問題を感じていないが。

104 :103:03/11/08 01:19 ID:+TB5eQZZ
うsage忘れた

105 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:40 ID:AT60fQ4a
【天上からクレソのメッセージ】
若者よ、目を覚ませ、耳を澄ませ。
大人のウソにだまされてはならない
言葉はウソだらけ、現実だけが真実だ
君たちの給与はかすめ取られようとしている

今こそ抵抗する時なのだ
奴隷と言う言葉は使いたくない
囚人とも言いたくはない
では君たちは何者なのだ?

こんな国にしたのは誰だ
税収15年分の借金をつくったのは誰だ
20年も前から予測できた年金の危機を放置してきたのは誰だ
国中をコンクリートで固めたのは誰だ
年金や保険でつくった施設を投げ売りしているのは誰だ
それは自民党だ、それは役人だ
彼らに責任を取らせるのだ

自分たちの私腹を肥やすことしかしてこなかった自民党
中身の無い改革など改革の名に値しない
拉致被害者家族が帰って来る方法を示せない幹事長
言葉だけが踊り飛び交っているだけだ
自民党を追放しなければ何も変わらない
政治は人気投票ではない

さあ、選挙に行って自分の意思を明らかにするのだ
自分たちの権利を主張せよ!

106 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:57 ID:gMi8pCuJ
うう、こんなスレがあったのか。タッチの差で前スレ読み損ねた。
ベト6が好き。

107 :名無しの笛の踊り:03/11/08 17:10 ID:lhmCs1gA
テスタメントから発売予定のフィデリオだけど、また発売が延びたみたい。11月30日だとさ。
まあ、いつものことか。

108 :名無しの笛の踊り:03/11/08 20:55 ID:6SZBBIpT
「こんなスレ」のお方。ようこそお越しいただきました。
実はクレスレはクラ板屈指の長寿スレなんでして、知名度も高いの方なのでは
と…と思うわけでして、明日は絶望を希望に、希望を絶望に変えるべく、
平和を祈念して「軍隊」聴きましたうえ、濁った一票をどこにしようかと
目下思念する次第なのでして、最近の暖かさに一抹の不安を覚える今ここ我
なのでございます。


109 :名無しの笛の踊り:03/11/08 21:51 ID:Dr+4RedL
>>108
私もクレのペトルーシュカでも聴きながら,どこに投票するか考えよう…。

110 :名無しの笛の踊り:03/11/08 21:58 ID:cCMFAj2I
まぁ最初に立ったクレンペラースレは、変な始まりだったけどね

111 :名無しの笛の踊り:03/11/09 07:36 ID:oiXCvXVm
>>94 >>95
骨太のウェーバー、高貴なフンパーディンク
異形のグルック、極北のシューマン
ロマンティック序曲集などというタイトルが
全然似合わない一枚


112 :名無しの笛の踊り:03/11/09 18:12 ID:8uBXZ+aK
>>110
どんなだったっけ?




113 :名無しの笛の踊り:03/11/09 18:52 ID:ZxpEnVxA
いま、一番最初のスレをサーッと読み返してみたら、俺の書き込みがあった。
変だなぁ、こんな昔から2chにいたかな?俺・・・

114 :名無しの笛の踊り:03/11/09 19:22 ID:kHg2zUMd
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1975747
これって如何ですか?
高いけど、どんなものなんでしょう?>音質や演奏

115 :名無しの笛の踊り:03/11/09 20:23 ID:ZCEiBIPU
>>114
クレソペファンなら、はずせないでしょ。ちょっと高いな。
音、演奏=問題ない。。

116 :名無しの笛の踊り:03/11/09 23:19 ID:OtEkx5xX
>>112
>>2

117 :110:03/11/10 11:54 ID:Pvlz/ScF
>>116
さんくす
N響とニアミスのくだりとか、ちょっと懐かしかった
当時は専らROMってたが…





118 :名無しの笛の踊り:03/11/12 00:51 ID:0EhdAF9S
M&AのKlemperer in Hamburg を買おうかどうか思案中。
収録曲はブル7、エロイカ他でメッチャ興味ありまつ。
チョット高いので迷ってます。
どなたかアドバイスを!

119 :名無しの笛の踊り:03/11/12 01:07 ID:nSx3i9/q
>>118 迷わず買いましょう。海賊盤屋M&Aとしては極めて珍しい
ことに、遺族、放送局、EMIの許可を得て正規のテープを使用し製作
したものなので音質が非常にいいです。演奏も燃えまくり。
でも、エロイカなんて入ってたっけ。ベト7は入ってたが。

120 :名無しの笛の踊り:03/11/12 01:18 ID:0EhdAF9S
>>119
迷わず買いですか。ヨッシャ!明日買いに逝ってきます。
エロイカではなくベト7の間違いですた。ああ恥ずかしひ。。


121 :名無しの笛の踊り:03/11/12 08:26 ID:dJsssd9L
エロイカ・ライブはデンマークのほうでっせ。
その日極寒の都は紅蓮の炎に包まれたのである。

122 :名無しの笛の踊り:03/11/13 18:39 ID:j7McnpLm
ベトVn協聞きました。
メニューインの美しい「伴奏」が印象的でした。

123 :名無しの笛の踊り:03/11/13 20:24 ID:rPzfeksD
グレートコンダクターズ〜をやっと購入しました。
プラハ第3楽章冒頭が一瞬切れているのですが…。
そんなのは些細な事だとすべきでしょうか??
>>122
オイストラフとも録音して欲しかったですね。
ブラは残っているのに。
何故ベトはクリュイタンスと?

124 :名無しの笛の踊り:03/11/13 23:09 ID:B5jApxQR
べトも続けてやるはずが、例によってトラブった。
生意気なおフランス楽士どもが我慢ならず、クソったれもうやらんと
叫んでキャンセルと相成った(どっかで読んだ話)。
クリュイタンスさんはいわば尻拭い。スンマセン。

ついでに大先生、メニューインの「伴奏」にはいたく失望したとのこと。

125 :名無しの笛の踊り:03/11/14 09:00 ID:3y+/EzSV
>>124
そもそも、なんでフランスでやることになったんですか?

126 :124:03/11/14 09:18 ID:ObSIpdzU
委細不明。クレンペラーの希望ではなく、EMI側の営業戦略だとは思うが。
いかにもアレって組み合わで世間をアッと言わせたかったか、それとも
宿敵ドイツとフランスとのハイブレッド音楽の創造をユダヤ人にお願いし、
もって多文化主義の魁とならんとしたか…。
ともかく文明の衝突が現実化しつつある今、まことに貴重かつ無念な
チャレンジでありますた。
以上、根拠ゼロの妄想失礼いたしました。フォローできる人たのんます。

127 :名無しの笛の踊り:03/11/15 09:08 ID:NSygDagD
流れを中断して悪いのだが、クレンペラーの息子って
小沢の振ったグレの歌でナレーションやってた人なのかい?

128 :名無しの笛の踊り:03/11/15 10:11 ID:8cfNnrtt
>>127
そうですよ。

129 :名無しの笛の踊り:03/11/15 18:39 ID:rtEp+0oi
>>126
妄想もまた楽しですな。
どうせならドビュッシーかラベルをやって欲しかった

130 :名無しの笛の踊り:03/11/15 20:31 ID:171xYboF
≫127
その時小澤はヴェルナーさんのことを「アメリカの萩本欣一」と読んだのです。
ガイシュツのように、お父上を遥か超越したアメリカン・ヒーローに登りつめた
ヴェルナーさんも聖女ロッテさんも皆鬼籍に入られてしまいますた。

131 :名無しの笛の踊り:03/11/15 20:41 ID:imQcXU5o
>>126
クレに愛想を尽かしたEMIの連中が、今後仏蘭西で養老して
もらうきっかけにと考えたとか。
フランスでマーラーといえばクレンペラーだという時期が
あったそうで。
10年上の知り合いが、酔っぱらった時に言ってました。

132 :名無しの笛の踊り:03/11/15 20:59 ID:Sm91/lq6
ウェルナー・クレンペラーはハリウッドの脇役俳優
「大脱走」をパロッタ、テレビ番組で間抜けなナチのゲシュタポというのが
彼の唯一の当たり役

133 :名無しの笛の踊り:03/11/15 21:00 ID:171xYboF
日本でマーラーといえばクレンペラーだという時代が来てほすい
(あくまで過去の人の中で)。今だ、ブルーノ&レナードだから…。
そこに立ちはだかるのがコーホー氏かもしれない。
こんなに悔すいことは滅多にないといえよう。

1960代初頭は、火傷から復帰して、EMIもサアこれからバリバリ
頑張って稼いでもらいましょ、と意気込んでいた時期だから
「養老院」逝きはないと思います。

134 :名無しの笛の踊り:03/11/15 21:05 ID:171xYboF
今日はもう引退しますが、そりゃーヴェルナーが大スターのわけない。
ただ、SS役(ゲシュタポにあらず)だけじゃなくて、他のテレビドラマでも
ずいぶん活躍したと聞いている。いずれにしても、アメリカでは親父より
知名度高いことは確かだと思われます。

135 :名無しの笛の踊り:03/11/17 09:08 ID:VyKTyE9L
ヴェルナーが芝居するようになったのは、親父への反動からだろうか?

136 :名無しの笛の踊り:03/11/18 21:15 ID:ri4c/Lmw
今日店頭で「ベト5&未完成」見かけました。
『諸般の事情により販売中止』になってるやつだと思うけど
違うの?

137 :名無しの笛の踊り:03/11/18 21:34 ID:Mige/LCm
緑のジャケのVIRTUOSOのじゃなくって?>>136

138 :名無しの笛の踊り:03/11/18 21:52 ID:aJOTI9JH
>>133
マラ7出してくれ、恵美子!

139 :名無しの笛の踊り:03/11/18 22:25 ID:ri4c/Lmw
>>137
>緑のジャケのVIRTUOSOのじゃなくって?

よく覚えてないけど、どこかに緑を使ってたような・・・
緑だったら違うの?

140 :名無しの笛の踊り:03/11/18 22:30 ID:1i3GWiX8
>>136 :名無しの笛の踊り :03/11/18 21:15 ID:ri4c/Lmw
> 今日店頭で「ベト5&未完成」見かけました。

せめてオーケストラ名やレーベル名を書き込んでくれなければ
情報らしくないじゃん・・・

141 :名無しの笛の踊り:03/11/18 22:34 ID:ri4c/Lmw
>>140
>せめてオーケストラ名やレーベル名を書き込んでくれなければ
>情報らしくないじゃん・・・
そりゃそうだ。
明日もう一度確かめてきます。

142 :名無しの笛の踊り:03/11/19 00:06 ID:28T9cao4
VIRTUOSOのは1960年Wien録音POのベト#5と、イスラエル・フィル
とのシューベルト『未完成』を収録したもの。VPOとの演奏ではあ
りません。ALTUSのものは全く店頭には出ていないでしょう。仮
に製造済みであってもお蔵入りになっているか、闇ルート流出で駅売
りワゴンに出たりしてね。何だか嫌な話になってしまうので、この話
はなかったことにしましょう。その内、EMIかテスタメントくらい
で出るということにしておきましょう。

143 :名無しの笛の踊り:03/11/20 09:32 ID:WLnhJxjZ
で、イスラエルフィルの未完成って、どんな演奏?

144 :名無しの笛の踊り:03/11/20 23:02 ID:S2o0Ds7B
今日レコ芸立ち読みしたら、名曲探訪だったか大御所のおじさんたちが
集う企画でクレンペラー=BPOの田園が絶賛されていた。その中に
なぜか宇野氏もいて、ベスト5に入ると言っていた。せめてベスト3と
言って欲しかったがまあイイや。

145 :名無しの笛の踊り:03/11/21 10:10 ID:RjS5X6Hx
田園を探してクレンペラーに辿り着いたワタシ。
田園以外で何がお奨めでつか?

146 :名無しの笛の踊り:03/11/21 20:02 ID:iQqLdjuo
マタイ

147 :名無しの笛の踊り:03/11/21 23:43 ID:BIYzuDgM
スコットランド
POでもBRSOでも。


148 :名無しの笛の踊り:03/11/22 02:18 ID:k71u4jHa
真夏の夜の夢(GM)

149 :名無しの笛の踊り:03/11/22 09:14 ID:upD5uLKQ
ミサソレ

150 :名無しの笛の踊り:03/11/22 09:36 ID:z44yl7On
メリーワルツ

151 :名無しの笛の踊り:03/11/22 11:19 ID:fn0FCeVX
お奨めじゃないのを書いたほうがはやい

152 :名無しの笛の踊り:03/11/22 16:24 ID:CEjH2ELa
 コーホー氏は,ブルックナーは
駄〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メといえよう、
とのたまっています。

153 :名無しの笛の踊り:03/11/23 00:34 ID:kYG4xQ1h

1969年のNew Year Concert


154 :名無しの笛の踊り:03/11/24 16:21 ID:BPI6kkBB
フィデリオはまだかいの?

155 :145:03/11/25 23:46 ID:CqWEGsd4
多数のレスありがとうございます。
財布と相談しつつCD屋をウロウロしたい所存でごぜます。

156 :名無しの笛の踊り:03/11/26 19:33 ID:afNgEvFG
フィデリオまだ〜(AA略

157 :名無しの笛の踊り:03/11/27 22:20 ID:J/YWY/RB
クレのフィデリオって
レオノーレ三番入ってないんですか?

158 :名無しの笛の踊り:03/11/28 04:03 ID:vKHbsqt+
>>152
そのくせ、ウィーンフィルとのライヴのブル5は推薦していたりする。

159 :名無しの笛の踊り:03/11/28 22:43 ID:l4n1lUGj
コーホー氏のことを理解しようするなら、
彼の演奏を聞くのが一番といえよう。


160 :名無しの笛の踊り:03/11/28 23:25 ID:+LBXAepL
>>157 昔国内盤LPを買った時は挿入されてたが、CD化されたときは
   入ってなかったぞ。(EMI)

161 :名無しの笛の踊り:03/11/29 00:07 ID:rZWBUZdj
>>160
なら、CD2枚化のセットでは省略、って事???

162 :名無しの笛の踊り:03/11/29 04:12 ID:WnFMYpfz
なんでもいから、はよ出せや!コヴェントガーデンの「フィデリオ」。

163 :ベートーヴェン・チクルス:03/11/29 13:07 ID:8QHgkb+v
【1960年ウィーンでのベートーヴェン・チクルス】
これが聴きたくて、リビング・ステージ盤CD(セット@を950円(中古店)で購入。
セット@交響曲第1・2・3・6・7・8番+プロメテウスの創造物
セットA交響曲第4・5・9番

まず、お断りしておかなければならないことがあります。
このCDは、はっきりいって『欠陥商品』です。
ノイズがボコボコ、バチッ!とあっちこっちで入ります。
バチバチバチの連続技あり、左側の音消えフェイントのおまけまで付いてきます。
ところが、ちゃんと聴こえるところはばっちりいい音なのです。
たぶん元の録音は素晴らしい音のはずです。
十分なダイナミックレンジがあります。低弦のうごめき、管楽器ソロの鮮やかさが印象的。
ホールに音が自然と広がる様子も感じられ、奥からティンパニや金管が意味深く鳴り渡ります。
最良レヴェルの録音といえると思います。(モノラルのライブ録音)


「クレンペラーのベートーヴェン聴くにはこれぐらいの試練こそ相応しいのだ。」
などと自分を無理やり鼓舞しながら「愛聴」(哀聴?)しております。
(頭痛くなるし、正直心臓にも良くないです。)

チェトラなんか良質な音質のCDが出ていたようですが、どんなものだったのでしょう。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えくださいませ。

164 :ベートーヴェン・チクルス:03/11/29 13:41 ID:8QHgkb+v
関連するお書き込みを見つけました。

『音源ならいっしょ。ウィーンの1960年芸術週間におけるクレンペラーとフィルハーモニア管のベートヴェン・ツィクルス。
でもLIVING SAGEのVOL2は不良品。あとM&Aのは音が良くない。
音質的にはチェトラのが一番いい。』

やっぱり、LIVING STAGE盤の【VOL.2】は不良品のようです。
(私が購入したのは【VOL.2】。第4・5・9番のセットが【VOL.1】のようです。)

新たに音質良好なCDを手に入れるまでは愛蔵(愛蔵?)することにします。
【VOL.1】は、怖すぎて買えませんでしたが、不良品ではないようです。


165 :名無しの笛の踊り:03/11/29 16:38 ID:pxX1utDU
>>164
それ書いたの確かオレ。
【VOL.1】は問題なく聴けるから、心配しないで買ったらいい。
そちらがおっしゃる【VOL.2】の「ちゃんと聴こえるところはばっちりいい音」とほぼ同一の音質だから。


というか、オレもまだ、その不良品持ってるんだよなw
CD-Rに焼いてみたり、プレーヤーを変えてみたり、してみたがやっぱ正真正銘、不良品だったw


166 :ベートーヴェン・チクルス:03/11/29 18:11 ID:8QHgkb+v
≫165さん
おお、そうでしたか。(勝手にコピペしてごめんなさい。)
2番・6番・8番の演奏が大変気に入っています。(これらにノイズが多い)

誤:新たに音質良好なCDを手に入れるまでは愛蔵(愛蔵?)することにします。
正:新たに音質良好なCDを手に入れるまでは愛蔵(愛憎?)することにします。 でした。

>【VOL.1】は、怖すぎて買えませんでしたが、不良品ではないようです。
これは中古CD店でも2,000円はするのです。(私にとっては高額なのです。)
本当は、【VOL.2】のような変態CDを後生大事にするようになってしまった自分が怖いのです。
【VOL.1】を買うことで、本物の変態になってしまうことでしょう。

5番は、VIRTUOSO盤で持っています。(変態的ジャケット・デザイン)
中古店が捨ててあるのを100円で救出したものです。(ひゃくえん!です。)
尋常でない熱気と集中力が押し寄せてくる演奏。録音・音質ともに極上。
これを聴いたのがいけなかった。
これでクレンペラー地獄から抜け出せなくなりました。
もともと、EMIから出ているCDはお気に入りで、ハイドンの交響曲以外はだいたい持っていましたが、
クレンペラーがとてつもない人だと本当に実感したのは、この100円CDでした。
そして【VOL.2】に手を出してしまったというわけです。
こうなったら、立派な変態になれるよう精進しましょうか。


167 :名無しの笛の踊り:03/11/29 22:45 ID:pOgEYQG3
何とかという人の何とかという新刊本で、クレンペラー=ロスフィルの運命が
紹介されていた。唖然とする音の悪さの向こうから壮絶極まりない運命が
聴こえてくるのだそうだ。自分は晩年のヒマラヤのごとき不動の運命が刷り
込まれているのでピンとこないが、実際に聴いた方どうなんでしょう?


168 :名無しの笛の踊り:03/11/29 23:48 ID:Ks45rk1S
その本は、アリアCDの松本大輔氏の『クラシックは死なない! あなたの知らない新名盤
』。

>2 発狂/壮絶演奏
>オーケストラを血祭り トスカニーニ/1941年の『第9』
>音は最悪、演奏は異常 クレンペラー/1934年の『運命』 ←★
ttp://www.seikyusha.co.jp/books/ISBN4-7872-7174-1.html

HISTORYの10BOXに入ってたっけ…

169 :名無しの笛の踊り:03/11/30 00:13 ID:dcdFZ0oY
>>166
しかし不良品なのに中古として売ってる店も変な話だ。
なおLIVING STAGEは頑として不良を認めないらしい。正常盤がいつまでたってもでないのはそういう理由らしい。

なお二枚組みのほうのベト5と9は他のレーベルからもいろいろ出てるが、
個人的には今のところこれでしか聴けないベト4が凄まじいと思う。
後年のバイエルン放響のようなイッちゃった演奏ではないが、
そのギリギリで踏みとどまった、終始緊張感が漂う演奏。
静寂のなかにティンパニが意味深げに鳴り響き、木管は幽玄ですらある。
弦楽の緊張のなかで震えるかのようなビブラートがとてもいい。
ゴツゴツとしたザッハリヒな演奏でありながら熱い。

というわけで2000円がんばるよろし。


170 :名無しの笛の踊り:03/11/30 00:20 ID:5/eybnuz
クレンペラーのころのPOやNPOのObの音って独特だよね。
俺はあのObの音が大好き。
テュッティでも突き抜けてくるんだよね。
最近はああいうObの音を聞かなくなったよね。

171 :名無しの笛の踊り:03/11/30 09:09 ID:vkrRxFnq
>>170
60年代EMIの録音って括りかたもあるかも。LP時代から思ってた。

172 :名無しの笛の踊り:03/11/30 10:35 ID:VRgDMFIw
>>171
そういう括り方もありますなぁ。
Ob吹きにとって、ああいう音はどうなんだろう。
まぁ、個人の趣味に依るってとこかな?

173 :名無しの笛の踊り:03/11/30 13:04 ID:mCvelWo9
>>168
LAPOとのベト5は、Archiphonの2枚組で持ってる。
ブラームス〜シェーンベルクのピアノ四重奏曲ト短調の初演の録音と組んでるよ。
>>170
漏れは、あのObの音はダメだ。特にマラ9でガックリくる。
でも、ホルンの音はいいなぁ。


174 :名無しの笛の踊り:03/11/30 20:51 ID:JFvM1pNn
あのObの音最高。
あれ無しに、あの表現主義的軍隊や、虚無僧的大地の歌はありえなかった。

175 :名無しの笛の踊り:03/11/30 22:03 ID:UYv5bB8t
>>174
禿堂!
ブラームスの交響曲第4番の冒頭近くのオーボエが突き抜けて聴こえるところは、すばらしい。
他の演奏では物足りない。

176 :名無しの笛の踊り:03/11/30 22:07 ID:Dn1vfrje
復活全録音を比較しとくれ。

177 :167:03/11/30 23:02 ID:E3jkWo4N
レスサンクスです。
ロス時代はもしかしてACOとの激演以上に過激だったのですかね。
オーボエの件だけど、174氏に大賛成。大地の歌終楽章のあの音色はまさに
「虚無僧」のそれです。つまらん話ですが、オーボエは12世紀に十字軍の活動等
を通じて、ペルシャ・インド起源の楽器が「進んだ」イスラーム社会から
ヨーロッパにもちこまれたそうです。フランス語で「高木」を意味するオーボワと
いう名称が一般的になるまでは、シャルマイなどと呼ばれていて、それがキリシタン
時代に「チャルメラ」としてわが国に受容されたそうです。POのそれは「チャルメラ」
みたいだとは結構意味深なわけで、「オリエント風」の響きを見事に捉えちゃった
かもしれませんね。

178 :名無しの笛の踊り:03/12/02 18:16 ID:51W6IYb3
御大の遺言フィデリオ入荷age

179 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:59 ID:lKJ7YsaU
ひたすらうれしいっす。
明日から盛り上げましょうね。つなぎにならんようなカキコをして、
クレスレの停滞を招いた167であるわたくしは切に願っております。

180 :名無しの笛の踊り:03/12/03 11:50 ID:992MLDRx
HMVのぞいたら、61年の第9の発売予定が12月5日になっていた。
あまり当てにはならないけとね。

181 :名無しの笛の踊り:03/12/03 21:41 ID:h+syUGHH
フィデリオのインプレきぼん。

182 :名無しの笛の踊り:03/12/03 22:29 ID:xeQff3/c
私もあのObは気になっていました。
というよりも、大好きです。
特に第九や田園をはじめ、ベートーヴェンの交響曲はあの音でないと
だめではないでしょうか。ブラ1も。
綺麗なだけのObは物足りません。
クレンペラーって木管を大事にしていた気がします。
運命などで木管のパッセージに移ったら、弦を引っ込めたりと。
あのObは最高です。
あれは一人ですか?それとも何人もであの音が出せたのですか?

183 :名無しの笛の踊り:03/12/03 23:29 ID:6uPyftoa
ねえフィデリオはどうだった。遺言の。

184 :名無しの笛の踊り:03/12/03 23:35 ID:L57nNveV
ヲタの人もそうじゃない人もフィデリオ聴いたかぁ〜。
これは60年代クラ界最大級のイヴェントの記録なんだyo〜。
フィナーレとくにエンディング凄すぎ(もちレオノーレ3も)。
その夜ロンドンは燃えたぎったというのはほんとみたいだ。
世界の偉い人のせいですっかりインチキ臭くなってしまった
圧制からの解放=自由という喜びがここでは脳髄に突き刺さる形で
ボクに迫ってきたのでした。
専門的な分析もどなたか聴かせてくださいませ。


185 :名無しの笛の踊り:03/12/04 08:07 ID:jfzV48kz
> フィナーレとくにエンディング凄すぎ(もちレオノーレ3も)。

くなぱーみたいに、えれーノロノロ=凄すぎー
ってんじゃないだろうね?!?

186 :名無しの笛の踊り:03/12/04 08:16 ID:35NS8sLr
ノロノロ
どころか
ノリノリ
で畳みかけてきまつ

187 :名無しの笛の踊り:03/12/04 08:45 ID:jfzV48kz
そうでしたか
流石
くれそですね。

188 :名無しの笛の踊り:03/12/04 23:27 ID:OnMraNdj
「フィデリオ」買いました。
音質はデッド気味ですが、会場の息づかいが丸々伝わってくるようで
遺言かなりいい仕事ぶりです。
ブックレットは2冊入ってました。
クレソの紹介とフィデリオのリブレット。
当時の舞台写真や終演後のロッテと写ってるのとか。
じっくり聴きこんでいきたいと思います。


189 :名無しの笛の踊り:03/12/04 23:41 ID:kuiPNCs8
TeastamentのHP↓がなくなっていますが,どうしちゃたんでしょうか。
http://www.testament.co.uk/

190 :名無しの笛の踊り:03/12/04 23:47 ID:ZcwmkjbF
>>189
なんすか?そのURLはw

http://www.testament.uk.com/index.html

191 :名無しの笛の踊り:03/12/05 00:20 ID:0CPMjM52
>>190
失礼しました。↓に,このurlが書かれていて,これで先日まで行くことができていたので。
http://www.classicajapan.com/nrr/nrr.html

192 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:01 ID:5peO8X4y
第九入荷age

193 :フィデリオ効果:03/12/05 23:05 ID:rjGh09Uy
御大を愛するお父さん、お兄さん、おばさん、お嬢さん!
皆さんエエ年して1ヶ月も早いお年玉もらっちゃったためか、このところ
毎晩毎晩お楽しみのようでね。すっかりご堪能のご様子でレスカク暇もない
のがこちらからも手に取るようにわかりますです。。。

194 :名無しの笛の踊り:03/12/06 20:57 ID:t945gbdA
御大を愛するお爺さんもお忘れなく!

195 :名無しの笛の踊り:03/12/06 21:03 ID:EEwoyMsI
おばさん、お嬢さんは少なさそうで砂。

196 :名無しの笛の踊り:03/12/07 08:46 ID:5NKmjo7Q
どっかでPOのブル8&9手に入らないかなぁ。

197 :ベートーヴェン・チクルス:03/12/07 12:15 ID:VNI/OWDu
≫169さんへ
VOL@を先日買って来ました。2,000円が二割引きで1,600円。
ちゃんと聴ける時間が取れるまで聴かないつもりです。

色々と書き込みたいことが合ったのですが、プロバイダーごとアクセス規制で出来ませんでした。
皆さんの書き込みを読んでいて、共感することしきりでした。
≪あの演奏≫を知っている者は、私と同じように鳥肌を立てていたことでしょう。

オーボエに特別な秘密があったのですね。
私の粗雑な耳とおつむは「管楽器」ぐらいにしか捕えていませんでした。
リハーサルを収録したものを聴けば、その辺がさらに明確になるのでしょうね。


198 :名無しの笛の踊り:03/12/07 13:26 ID:IEYm0G6c
1961年第9聴取中。

199 :名無しの笛の踊り:03/12/07 14:17 ID:jzDUnz6u
>>198
始まる直前のコツコツ音はなんの音だろう?
足音にしては直前過ぎる。

200 :名無しの笛の踊り:03/12/07 19:45 ID:HpTZYxKE
200ゲト

201 :名無しの笛の踊り:03/12/07 23:09 ID:TIqCDVI6
61年第9。おのおの方耳タコの各種第9と大枠は同じなんでしょうか?
フィデリオのインプレ全然ないのはEMIの方がやっぱベターと考える諸氏が
多いということでしょうか?

202 :名無しの笛の踊り:03/12/07 23:50 ID:8m5U8hF5
61年の魔笛(サザーランドが夜の女王を歌っている)
63年のローエングリン、70年のフィデリオ
今回のフィデリオの売り上げがよかったら
これらの音源もBBCに残ってるんだからCD化されないかなぁ。

スレ違いだけどケンペやコンヴィチュニーのリングも
BBCに残ってるけど、いつか陽の目をみないかな。

203 :名無しの笛の踊り:03/12/07 23:57 ID:xujdrIL9
ケンペのリング、キャストが凄い、って聞いた
ことあるけど、教えてくれませんか?
すれちがいはわかってるけど。

204 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:02 ID:oJyjY+Vd
佐藤章氏が一晩眠れなかったという稀代のローエングリンは、
過去スレにあるように、残念ながら録音に失敗して日の目を見る
ことはなさそうです。

205 :204:03/12/08 00:07 ID:oJyjY+Vd
ついでにケンペファンには申し訳ないが、ローエングリンはケンペのを持って
いるのだが、キャストは揃っているが彼の中庸・穏健な指揮にはいまいち
感動を覚えない。203さんにはお答えできないのに横レス申し訳ない。

206 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:12 ID:b42FNBk8
第9どうよ。俺は1957ライヴがだんとつ。

207 :名無しの笛の踊り:03/12/08 01:32 ID:Uxhax8F1
>>203
ヴァルキューレ('57.10.27)のみならわかります。
ヴォータン:ホッター、ブリュンヒルデ:ニルソン
ジークムント:ヴィナイ、ジークリンデ:シルビア・フィッシャー
フリッカ:ミリンコーヴィッチ、フンディング:ダルベルク

ちなみにコンヴィチュニーのキャストは
ホッター、ヴァルナイ、ヴィントガッセン、ヴィナイ、
シュアード、ベーメ、O.クラウス、ヘフゲン
などです。

208 :名無しの笛の踊り:03/12/08 13:51 ID:41xWRVE8
フィデリオのライヴ、レオノーレ第三が挟まってるぞ。

209 :名無しの笛の踊り:03/12/08 16:02 ID:bIcq1jr/
とりあえず今年は61年第九で年を越します。

(去年は57年)

210 :名無しの笛の踊り:03/12/08 19:20 ID:jISTu6Jr
怯えの匂いがプンプンしているぞぉ!!!!!

211 :名無しの笛の踊り:03/12/08 23:57 ID:02yqyVrO
>207
情報、どうもありがとうございました。
コンヴィチュニーは同時期に上演されたんですか。
どちらも聴いてみたいです。

>205
ローエングリン、曲自体あまり好きじゃなくて。
CDはショルティしか持ってないけど。
名歌手がクレンペラーにイメージに一番あってる
感じがする。

212 :名無しの笛の踊り:03/12/09 00:07 ID:mHSgcc8A
レオノーレ3番が挟まっているのはうれしいが、なんでアソコにコレが
挿入されるのかサパーリわからん。クレンペラー自身クロルではやらなかった
のに気が変わったのかな。サービス精神ゼロの人だから余計???

213 :名無しの笛の踊り:03/12/09 13:51 ID:KLdrLrOC
>>212
レオノーレ第三の前で劇は一旦終り、フィナーレでは牢獄に冤罪で繋がれた
男の話から、全人類レベルの「徳・愛」の問題へと昇華しているので、レ
オノーレ第三を演奏することはもう一度ドラマを反復再現しているのだ、
とクレ自身がヘイワーズとの対話で語っている。

214 :212:03/12/09 23:13 ID:mHSgcc8A
ご教示ありがとうございます。
個人的救済から全人類救済へ跳躍するためのロケットのようなもんですかね。
不自然な挿入がむしろ質的な断絶を強調するものになっているかも
しれませんね。

215 :名無しの笛の踊り:03/12/09 23:17 ID:vI93OWP4
>>213
それは単なる言い訳で、本音は

「やりたいと思ったからやっただけだ、文句あるなら表に出ろ」

だったほうが愉快な気がする。


216 :名無しの笛の踊り:03/12/09 23:28 ID:tnFzZXlo
'61第九を見て衝動買いしそうになりましたが、
’57と比べて、どうなんです?


217 :名無しの笛の踊り:03/12/09 23:55 ID:sT7iPK/r
>>215
その方がクレらしい。

218 :名無しの笛の踊り:03/12/10 08:25 ID:1+UBdM0q
>216さん ただいま'61第9聴いております。
ガッチリとした構成 独唱陣も上手
音質はもう少し低音が欲しいかな?
全体で68分という、クレにしては珍しくサクサク進む感じ。
'57と比べてと言われると、難しい。
持ってて損はないとは思う。
凡クラの「田園」みたいな「あちゃ〜」はないと思うよ。

でも、発売された順で聴いちゃってるから'57が感銘深いって思う人は多いだろうな。

219 :218:03/12/10 09:00 ID:1+UBdM0q
連続スマソ
ついでに、'57盤も聴いてみました。(最終楽章だけね)
言います!音質・演奏の熱さともに'57がよかった。
古い方が音質いいなんて、きっとテープの保管状況なんでしょうね。
両者ともクレの解釈に大きな変化はありません。
フィナーレ直前に合唱がテンポ落として、そっからガッツンガッツン進むのも
同じ。

220 :213:03/12/10 20:45 ID:RfU1anzT
>>215
そうかもしれないがW 、白水社のあの訳で読むと
信じてしまい、クレが紳士に思えてくる。

221 :名無しの笛の踊り:03/12/10 20:49 ID:cLTXMQcF
c071f0ed31f14d73ac47837809cbfd05

222 :216:03/12/10 23:26 ID:Luzk2TwC
>>218さん
詳しい説明、ありがとうございました。
じゃあ、クレヲタではない自分は、57年さえ持ってれば十分、って
感じですね。

田園と言えば、最近カルロスくんでお買い上げ。
「ぼく、この曲が分からなくなった」と言い残し忽然と消えたこの曲を
どう振ったのだろうと興味ありましたが、クレにしておけばよかったと、
今頃後悔。 買ってなかったのよね、クレの田園。 ヲタの方々、ごめんよ〜。


223 :名無しの笛の踊り:03/12/11 08:14 ID:36AsrOy/

店頭からしばし消えていたマラ2バイエルン ゲット
それとベト4,5バイエルンもゲット
5はただゆったりとしたテンポというだけの凡演でイクナイ

マラ2バイエルン イイ!




224 :名無しの笛の踊り:03/12/11 12:55 ID:NwEs6vec
>>114
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1975747
既出情報だったらすまんです。行きつけの外資(犬じゃない)の店員さんによると
版権絡み?とかでもう入ってこないらしいので新品を欲しい人は店頭在庫が
あったらお早めに。(もっともM&Aだから再発売もあり?)
もしくはヤフオクか中古店で・・・
間違いないとはおもいますが、念のため手数ですがキングインターナショナルさんに聞いてみてください。

225 :名無しの笛の踊り:03/12/11 13:44 ID:bLwmZ64e
バイエルンとのべト5。2楽章はそれ自体一篇の壮大な叙事詩みたいで
好きだけどな。

226 :名無しの笛の踊り:03/12/11 20:30 ID:EAmcAzN1
バイエルンとのべト5。4楽章のティンパニドンドコぶりは楽しい。
でも全体としては自分は他に無いユニークな存在感を持つ59年スタジオを取りたい。
(55年モノがベストというのもそれはそれで一つの見識。)
Heyworthのクレ伝によると、上のバイエルンでのコンサートの時は老体には厳しい
酷暑で、コンサートができるかどうか危ぶまれるほどの体調であったらしく、
いささか集中力を欠いた、と評されている。

ベト9では56年ACOライブがその流動感において57年POライブを上回っていると思う。
音質も含めたら57年POライブがベストなのかもしれないが、少し表情が硬いように思われて残念。

227 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:04 ID:d3owkZ5h
この爺さんはシドニーで何やったんですか?

228 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:18 ID:r0qeMUOo
>>227 リハーサル時間が足りなくなって、オケのマネージャーにかけあったが
聞き入れてもらえず、「こうすれば君も納得してくれるだろう」と言って拳銃を
突きつけた。

バイエルン放響とのベトは、5番よりも4番が超名演だと思う。

229 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:28 ID:d3owkZ5h
>>228
マジで!!??
スゲエ!!流石です。クレンペラーさま!

230 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:46 ID:d3owkZ5h
11444
爺さんのマラ7が廃盤になっているみたいです。
犬は在庫切れの模様。

231 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:49 ID:bLwmZ64e
今まで知らなかったあなたもコレで熱烈ファン ケテーイ。

232 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:52 ID:bLwmZ64e
残念ながらマラ7はわが国では一部(わたくし含)の熱狂的支持はある
ものの、本場のエングランドなどでは「老害丸出し」演奏扱いなんでつ。

233 :名無しの笛の踊り:03/12/11 23:14 ID:d3owkZ5h
>>231
まさしくその通りになりました。
しかし、爺さんはどうやって拳銃を調達したんですかね?
まさかぶっ放したりはしていませんよね。

>>232
そうなんですか・・・。
悲しい・・・。

実は、僕は最近になってクレンペラーに目覚めたので、しらない事ばかりです。
しかし、この人の演奏は麻薬のようにはまったら抜け出せない・・・
みたいな魅力があると思います。

234 :OTTO:03/12/11 23:14 ID:LghFuDRz
>>229
キミも冗談の分からぬ輩よのう。

235 :名無しの笛の踊り:03/12/11 23:19 ID:bLwmZ64e
おらはもち薬やったことないが、マラ7はどんな向精神薬より効くこと
間違いなし、と断言しちゃおう。

236 :名無しの笛の踊り:03/12/11 23:24 ID:3KMHw/ac
>5はただゆったりとしたテンポというだけの凡演でイクナイ

世の中にはいろんな方いますね、どのようなベト5がご推奨でしょうか

>バイエルンとのべト5。2楽章はそれ自体一篇の壮大な叙事詩みたいで
>好きだけどな。

同感です、あの広がりはなんともいえません
だだ第4楽章のみちょっと残念・・・

237 :名無しの笛の踊り:03/12/11 23:45 ID:PyiLREy0
爺さんのマラ9
NPO(EMI)のとVPO(M&A)の、どちらがお薦め?

238 :名無しの笛の踊り:03/12/11 23:59 ID:91kBaLRo
↑恵美がオススメ
理由
1 音がいい
2 曲の構成がしっかり聴き取れる(安心)
3 M&Aは当たり外れが多い
  漏れはどっちも持ってる上での意見です。

239 :名無しの笛の踊り:03/12/12 00:19 ID:kRZVw0aY
>>238
即レスサンクス

240 :名無しの笛の踊り:03/12/12 01:14 ID:YlIc02KF
クレ爺ヲタの俺も、バイエルンとのべト5は凡演と認めざるを得ない。


241 :名無しの笛の踊り:03/12/12 03:05 ID:sS55KxQD
本スレと関係ないが・・・
ハンス・ホッター死す。御冥福祈る。
爺さんの第9でも熱唱してくれたのに・・・
http://www.asahi.com/obituaries/update/1212/001.html

242 :名無しの笛の踊り:03/12/12 06:58 ID:ggiufUPl
>>241
DGの50年代の冬の旅と同一人物?
まだ生きてたのか!?!?!?!?!?!!!!!!

243 :名無しの笛の踊り:03/12/12 09:05 ID:tC+3GsD8
フィデリオでもピッツァーロ歌ってた。EMIのベリーと比べてちょっと
神々しすぎ、という変な印象をもった矢先でした。ご冥福をお祈りします。
ゲルマン最高神ヴォーダンのような歌手でした。

244 :名無しの笛の踊り:03/12/12 13:40 ID:EXNLdW5V
クレソと縁の深い歌手といえば
クリスタ・ルートヴィッヒ(75歳)は
まだ引退して数年しか経ってないが
シュヴァルツコップもまだ生きてるんだねえ。
この前88歳になったところか。

245 :名無しの笛の踊り:03/12/12 13:56 ID:8PsbCTS4
エリザーベトといえばロッテだが、ロッテさんが亡くなってからじゃないと
出せなかったものもあるんだろうな

246 :名無しの笛の踊り:03/12/12 17:54 ID:tC+3GsD8
フィデリオはロッテ女史の執念がようやっと結実したものみたいよ。
リリースが死後となってしまったのは残念だが、最高の供養ということは
できる。
61年の第9。とりあえず塔で部分的に試聴したが、テンポ他音作りの基本は
予想通りだけど、結構元気あった。録音のせいかもしれないがティンパニー
もえらく雄弁。57年ライブとの比較はさておいて、同時に試聴できたカラヤン=
普門館、テンシュテットの演奏よりはずっと迫ってくるものがあった。
このことは自分がクレヲタであることの証明以上のものではない。しかし、
買って損ということはないとオモタ。ゆえに買っちまった。


247 :名無しの笛の踊り:03/12/12 20:50 ID:c0GERK9T
>>244
シュヴァルツコップが生きているせいで出せない録音も多いとか。。。

248 :名無しの笛の踊り:03/12/12 21:04 ID:fTHiKIQX
へぇ、早く死ねともいえないしなぁ。

249 :名無しの笛の踊り:03/12/12 21:18 ID:rng39rQ6
今日、中古屋でGOLDSEALって言うところから出ている、
おそらくEMI原盤のクレンペラー(NPO)のマラ9を買ってきた。
多分、駅売りとかの海賊盤だと思う。
聴いてみて思ったんだけど、音が凄く悪かった。

ついでにいうと、上で「おそらくEMI原盤」と言ったのは、
EMI盤を持っていないからです。
EMI盤は音質はどうなんでしょうか?
言い様なら、買いなおそうと思うのですが・・・。

250 :名無しの笛の踊り:03/12/12 23:54 ID:2hG/Uu8s
もともとオーボエ奏者だったから木管楽器の扱いがうまいんだね

251 :名無しの笛の踊り:03/12/13 09:41 ID:jw+JoZkh
>>236
>世の中にはいろんな方いますね、どのようなベト5がご推奨でしょうか

>226も言うように ユニークな存在感を持つ59年スタジオを取りたい。

クレ意外では、ガウクやデイビスが素晴らしい






252 :名無しの笛の踊り:03/12/13 13:21 ID:BukUKUUW
>>250
これは初耳。
オーボエ奏者だったのはケンペではなかったかな?

253 :名無しの笛の踊り:03/12/13 13:48 ID:lp/p0rtJ
クレはピアノ専攻だーじょー。

254 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:12 ID:qjZNZc3Z
クレのハンマークラヴィーア聞いてみたかったな

255 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:20 ID:/Uv0vhU4
練習ではバックハウスも顔負けの名手だったらしいよ。
本番ではあがってしまってまるで×だったというのは
御大7不思議の一つ(あとの6つは皆さんそれぞれアレだということで)。

256 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:21 ID:D2rfpzay
星ギター

257 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:42 ID:BCjsgfrO
おまいら再発CDが出るぞ!
EMI GREAT RECORDINGS OF THE CENTURY 3CD EMI(CMS-5627602) 予価\4,200
ブラームス「交響曲第1〜4番」「大学祝典序曲」「悲劇的序曲」
「ハイドンの主題による変奏曲」「アルト・ラプソディ」
オットー・クレンペラー指揮 ルドヴィッヒ(Ms)、フィルハーモニアO&Cho、

まあ買っておけや。

258 :名無しの笛の踊り:03/12/14 00:24 ID:SOjSF0PB
>>257 HMVの通販サイトで、Klemperer legacyシリーズのやつが1124円×3で
買える。ただし、こっちはハイドン変奏曲が入ってなくてシューマンの「マンフレッド」
序曲と「ゲノヴェーヴァ」序曲入り。

259 :名無しの笛の踊り:03/12/14 00:25 ID:NECUWZJI
音が良くなっているなら買う。

260 :名無しの笛の踊り:03/12/14 00:27 ID:vUyMJ80Z
たしかハイドン変奏曲だけモノだったような・・・


261 :名無しの笛の踊り:03/12/14 02:02 ID:CPfyYfsT
まさかCCCDじゃないよな?

262 :名無しの笛の踊り:03/12/14 11:47 ID:SN3urZPy
バイエルンのベト5が凡演?
最高の第5の演奏だと思うんだけど。
ディスクルフラン盤を聴いてます。

263 :57アムス 60ウイーンライブ試聴中:03/12/14 12:39 ID:TogK5znI
>>199 遅レスだが 指揮台に上がる御大に肩を貸したコンマス?が、自席に戻る足音ですか。

264 :名無しの笛の踊り:03/12/14 16:07 ID:TKOTErw9
ワーグナー序曲集2枚組みartのリマスタで聴いた。
なんか音がへん。すごくへん。うすっぺらの
きんきんきんきんで、耳が痛い。

昔東芝のCDで同じ録音を聴いたことあるが、
もうちっとマシだったようなきおくがあるぞ。
どーして外盤のリマスタの方がまずいんだ?


265 :名無しの笛の踊り:03/12/14 17:32 ID:w1NVpx5w
>>262
冷静に聴くと凡演と漏れは感じる
でも名演と感じれるならそれもやむなしか・・・・



266 :名無しの笛の踊り:03/12/14 21:29 ID:Ts1Le0M1
ベト5 スタジオ盤に一票

267 :名無しの笛の踊り:03/12/14 23:04 ID:8NKcE1I7
情けないことにハイドン・ヴァリエーション持ってない。モノということで
今まで組み合わせに入ってなかったように思えるが。コンセルトヘボウ盤
の豪快な演奏は強く記憶に残っているんですが。

268 :名無しの笛の踊り:03/12/15 10:33 ID:BOfMdzE0
情けないことにフィンガルの洞窟持ってない。
3番に4番がくっついてはずされたせいだ。
この1曲求めて序曲集だ?

269 :名無しの笛の踊り:03/12/15 12:44 ID:bbBwPYpM
>>268 Art国内盤の「真夏の夜の夢」のカップリングで入ってるよ。フィンガル。

270 :名無しの笛の踊り:03/12/16 00:18 ID:80yxnOkR
フィンガルはバイエルン盤の方が数段良かとです。ただし、ディスク・ルフランで
しか聴けないはず。

271 :名無しの笛の踊り:03/12/16 00:28 ID:raWkl6NF
フィンガルは最近出たゴールデンメロドラムの2枚組に真夏の夢とカップリングされている。ワーグナーの楽劇の前奏曲を思わせる。音もルフランよりよろし。

272 :名無しの笛の踊り:03/12/16 00:56 ID:xNEhyu0W
クレソのメンデルスゾーンといえばバイエルン放響と録音した
「真夏の夜の夢」全曲が正規盤としてリリースされないかなー。
俺はORIGINALSという海賊盤で持ってる。良好なステレオだぜ。
1969年5月23日の録音。

273 :名無しの笛の踊り:03/12/16 20:04 ID:BO37zB8h
ベートーベン、ブラームスのスタジオ盤に興味があるのですが、
音質はどのCDがよいでしょうか?


274 :名無しの笛の踊り:03/12/16 23:30 ID:D3xb2fM9
>>272
確かにリリースされてもおかしくはない演奏。
原因はファスペンダーがミスってて許可しないからとか!?

275 :名無しの笛の踊り:03/12/16 23:43 ID:g+F8Leoc
フィデリオ歌っているユリナッチ嬢はご存命?
ルートビッヒで刷り込まれているので、どうしてもこちらに軍配を
あげたくなるんだけど、ユリナッチもなかなか魅力的。
それにもうちょっとスリムで若かったら相当いいんじゃないかとオヤジは
発情して…ないすよ。

276 :名無しの笛の踊り:03/12/17 00:07 ID:eGeYhZpa
オクタビアンではユリナッチ>ルートビッヒだな。
ズボン役でも随分違うけど(フィデリオはズボン役とは云わないか?)

277 :2つのフィデリオ:03/12/19 00:04 ID:T9Z+rUL1
久々フィデリオのスタジオ盤聴いた。えらくクールに聴こえた。
ライブだとクレンペラーも(場合によっては)超アツい指揮者
であることがいよいよ思い知らされた。
どっちのクレンペラーが俺の好みなんだと、クレファンとしての
アイデンティティーが揺らぐのを感じたひと時であった。

278 :名無しの笛の踊り:03/12/19 07:15 ID:UTuVxfIK
禿堂

同時にCDで音楽を享受することの限界も。
クーベリックの一連のマーラーが出た時も感じた。ただしおれは
DGスタジオ全集の良さを再確認したあまのじゃく。

279 :名無しの笛の踊り:03/12/19 09:27 ID:0GVH+IL8
うちのような4畳のパソコン部屋に安物コンポという環境で、
しかも繰り返し聞くのなら、スタジオ盤のほうがベターというのが
個人的感想です。


280 :名無しの笛の踊り:03/12/19 09:46 ID:oyu4Q+iP
裏青でジサクジエーンのSym#2が出るぞ。笑えるな。

281 :名無しの笛の踊り:03/12/19 21:09 ID:IIuyYO+F
>>280
正規盤とは別の演奏?

282 :名無しの笛の踊り:03/12/20 19:56 ID:aKvgP62U
>>281
ライブって書いてあるから別のはず。

283 :名無しの笛の踊り:03/12/21 17:36 ID:RTquhSYu
Great Recordings of ~シリーズでKlemperer conducts Wagner
を買いなおした訳だ。で、リッピングするとき、ジークフリート
牧歌はどうしようかなあ、なんて考えてたらはじめから収録して
くれてある。指輪4部作のジークフリートのとこに・・・・
あのなあ・・・

284 :名無しの笛の踊り:03/12/21 17:44 ID:XuxvNsKA
>>283
ええ話や(泣)

285 :名無しの笛の踊り:03/12/21 17:51 ID:RTquhSYu
ヴァルキューレの騎行 -> ジークフリート牧歌 -> 森のささやき ->・・・
(´・ω・`)ショボーン

とりあえずトラック番号変えて最後に移動しといた。

286 :名無しの笛の踊り:03/12/21 18:59 ID:sPGyaEuI
バイエルンとのベト4・5げと
俺はイイと思ったよ。
歯がゆくなるほどの遅々としたテンポ
1つ1つのモチーフを積み重ねて行くのも相変わらず。

クレンペラーのベートヴェンなんだな。

287 :名無しの笛の踊り:03/12/21 20:29 ID:3thrOgRb
惰性の実力ってところだな



288 :名無しの笛の踊り:03/12/21 22:52 ID:Ogk3diwm
宇宙的慣性モーメントだす。
説明しろって言われたってできまへn。

289 :名無しの笛の踊り:03/12/22 06:54 ID:WXUEMNOl
でも、5番、リピート省略で短すぎるのがマイナス

290 :名無しの笛の踊り:03/12/22 11:00 ID:clVJZMQM
>ベト5
結局DGのウィーンライヴのがどっかから再発されるって話はどうなったの?

291 :名無しの笛の踊り:03/12/22 14:08 ID:bUBqhfrW
>>290
altusの話だよね?
あれは権利関係がクリアできずあぼーんしちゃったんじゃなかったかな。
俺も期待してたんだけどね。
こうなったらテスタメントから復刻してくんねーかなぁ。

292 :名無しの笛の踊り:03/12/22 14:57 ID:kgWKRTUu
>>283
どこが、問題なのかわからん。アンチ歌劇派だから。

っていうか、>>264で音悪いって方が気になる。
曲目多いから、ARTリマスタ買ったんだが。

293 :名無しの笛の踊り:03/12/22 14:58 ID:kgWKRTUu
↑暇だったら教えてくらはい ( ゚д゚)ポカーン!

294 :名無しの笛の踊り:03/12/22 20:01 ID:fDmeRrMb
昨日中古屋でウィーン芸術週間の田園(FONIT CETRA)を買った。
500円でサービス券使って300円也。(w
今日仕事の帰りに車の中で、田舎の残雪の中の森や畑を
横目に走りながら聞いてたら、不覚にも涙が出そうになった。
1楽章終わりのほうと終楽章。至上の田園ですね・・・

余白のレオノーレ3番も最高。

295 :名無しの笛の踊り:03/12/22 23:21 ID:Ms8k39HP
>>292
釣りじゃないよね?

ジークフリート牧歌のジークフリートは息子のこと。コジマとの間に
不倫中に出来た子供。無事ビューローとの離婚が成立した年の12/25
(コジマの誕生日)に彼女に捧げられた。
ちなみにこの曲の準備は彼女には一切内緒ですすめられた。誕生日の
朝一、オケから抜擢された15人の楽員がコジマの休む2階の寝室から、
階段越しに下までズラッと並んで初演。コジマびっくら。この贅沢者!

っつう曲です。テーマとかは「ジークフリート」から取ってるし、
息子=英雄という妄想はありありだし、無関係っていったら言過ぎ
だけど、まあ楽劇「指輪」とは関係ない。
まして指輪の筋に沿って並んでいる曲集のジークフリートのところに
挿入するのは明らかに (ry

296 :名無しの笛の踊り:03/12/22 23:51 ID:xKqpvxWw
案の定ジークフリートはナチス御用と化し、英雄となり損ねた。
それにしても295氏の誠意に脱帽!

297 :295:03/12/23 13:53 ID:ydJd7fsb
いや、このスレの情報にはほんとお世話になってるし、別に。

>>292
> 音質が心配

ところで俺art盤のジャケットに出てるオリジナルのLP持ってる
(箱入、むちゃくちゃ重厚)んだけど、artの音って結構アナログ
の音に近い作りしてるよ。再生環境によってはキンキンして聴こ
えるってのはマスターの性質かも。あと薄っぺらいってのは何
かなあ。60年代EMIの、あの2次元っぽい独特の雰囲気のこと
だろうか?俺は好きだけど。
とにかく東芝のあの糞リマスター機とは全然ちがう音だからご心配
無く!


298 :名無しの笛の踊り:03/12/23 19:22 ID:Mh5Sy+C9
最近HS-2088じゃなければなんでもいいような気がしてきますた

バイエルンとの復活がよかったのですがクレヲタのみなさまは復活でどの演奏がすきですか

299 :名無しの笛の踊り:03/12/24 00:20 ID:O5uDTkdr
>>297

Artは、1960年以前のリマスターはあまり良くないです。マスターの劣
化もあるのだろうけど、手を加えすぎ。しかしそれ以降のリマスターに
ついては、激しく同意。いい仕事をしていると思う。

きっちりとした再生をすると、1963〜1970のEMIの録音はかなり良質。

デッカは、あれはあの世界だけど、EMIは予想以上に情報が詰まって、
結構再現しにくいので、中途半端な装置だと音が混濁してワケワカラン
というのが実情。その恩恵を一番受けたのが、クレというのだから笑っ
ちゃう。

ちなみに、空前のミサソレだけは、録音はぐちゃぐちゃで良くないです。
多分、録音調整の段階でのテスト録音ですなあれは。演奏があまりに
も凄くて、エンジニアがいくら頼んでも、クレが「ワシは二回も演奏せん!」
とそのまま押し切ったものと思われ。

>>298

1971年のラスト「復活」。テスタメントから出してクレ〜!

300 :名無しの笛の踊り:03/12/24 01:35 ID:lgxxtN67
>>295 sanks!

Compact Disc 1 79.18
1 《リエンツィ》序曲 11.33
2 《タンホイザー》序曲 14.47
3 《タンホイザー》第3幕前奏曲 8.18
4 《ローエングリン》第1幕前奏曲 9.57
5 《ローエングリン》第3幕前奏曲 3.01
6 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》第1幕前奏曲 10.58
7 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》徒弟たちの踊りと親方たちの入場 6.52
8 《パルシファル》第1幕前奏曲 13.07

Compact Disc 2 78.57
1 《さまよえるオランダ人》序曲 10.49
2 《ラインの黄金》 神々のワルハラへの入城 8.13
3 《ワルキューレ》ワルキューレの騎行 2.55
4 ジークフリート牧歌 17.51
5 《ジークフリート》森のささやき 8.28
6 《神々の黄昏》 ジークフリートのラインへの旅 6.08
7 《神々の黄昏》 ジークフリートの葬送行進曲 7.40
8 《トリスタンとイゾルデ》前奏曲と愛の死 15.48

301 :名無しの笛の踊り:03/12/24 01:46 ID:lgxxtN67
一応。
タンホイザーの巡礼*タンホイザー は

ワーグナー / Orch. Music Vol. 1&2: Klemperer / Po にしかはいっていないもの。

302 :名無しの笛の踊り:03/12/24 07:13 ID:Ke7LTk41
>>295
292は牧歌がどういう曲かを知らないのじゃなくて
別に順番どうでもいい、オペラとして聴く訳じゃないから
といいたかったのでは?

303 :名無しの笛の踊り:03/12/24 20:03 ID:ApX0CP4Z
ORFEOから出ている1957年バイエルン盤 
激しくヨイ!
バッハ 管弦楽組曲第3番(AIRはテスタのBPO田園盤より崇高)
ブラームス 交響曲第4番(こんなにオケを歌わせるのは珍しいかも?)

ぜったい薦める。


304 :名無しの笛の踊り:03/12/24 21:57 ID:dJdzh0td
>>303
ホスィけど、売ってないんだよー

305 :名無しの笛の踊り:03/12/24 23:46 ID:bhJhM8O9
ネットはいや?
1-4週間以内に出荷しまつ

http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=151173

306 :名無しの笛の踊り:03/12/24 23:53 ID:bhJhM8O9
>>302
ありゃま、俺のおっちょこちょいか。スペース取っちゃって
スマンかった。

307 :名無しの笛の踊り:03/12/25 03:44 ID:8FIbysAI
クレさんのモツ交響曲をartで集めようか初期輸入盤で集めようか迷い中
ちょうど55〜65年ぐらいだからなぁ・・

308 :名無しの笛の踊り:03/12/25 05:20 ID:eYaYTOur
僕は初期輸入盤の方が好きだな。
Artはちょっと聴くと音に厚みが合ってゴージャスなんだけど、
弦の音など実は不自然で爽やかさが無いし、結局人にあげちゃった。

クレンペラーのモーツァルトは、オペラや交響曲以外の協奏曲25番や
グランパルティータも必聴ですな。どちらも第3楽章で泣いたし。

309 :名無しの笛の踊り:03/12/25 13:20 ID:Yx4kev+o
ピアノ協奏曲25番はほんとに美しい。後のバレンボイムの弾き振りより
ずっと良い。クレンペラー向きということで録音されたのだろうが、
最晩年に27番とかも是非やって欲しかった。崇高な美を湛える演奏に
なったに違いない。

310 :名無しの笛の踊り:03/12/26 00:15 ID:P5JWMrMY
>>309
>ピアノ協奏曲25番はほんとに美しい。

漏れは1970年にブレンデルとやったライブ盤もっとるど。
録音は酷いけど、崇高かつ天国的な自在さ・軽妙さを兼ね
備えた名演。ブレンデルだと、小僧みたいにオケの邪魔を
していないので特によろしいでふ。

311 :名無しの笛の踊り:03/12/26 07:30 ID:TMXW8kMU
27番はハスキルとのライブがあるけど、私は一緒に入っている20番
ほどの特徴を感じませんでした。20番は素晴らしいヨ。

312 :名無しの笛の踊り:03/12/26 08:10 ID:1F7TQAHR
来月下旬にロンドンに並ぶクレオタの聖地?ミュンヘンに行きます。本当はチューリッヒで墓参りもしたいが厳寒期につき断念。墓探しに迷ってオレまで墓に入るかもしれないので

313 :名無しの笛の踊り:03/12/26 08:23 ID:6sy+ZyA2
そういえば、御大のお墓案内を掲げたホームページがあった。
「みんなでクレンペラーを墓参する会」なんていうクラブは
ないでしょうね。墓探しは「自己責任」ということでオレもいつか…。

314 :名無しの笛の踊り:03/12/26 08:24 ID:1F7TQAHR
(続き) ところでミュンヘンにオットークレンペラー通りがあるそうだが、どの辺りにあるのかな? ドイツ観光局でもらった地図には見当たらない。リヒャルトシュトラウス、サッポロ、ベートーベン、シューベルト、リュツケルト、ローザルクセンブルク等は確認したのだが。ご存知の方いたらご教示を願いたい。

315 :名無しの笛の踊り:03/12/26 08:33 ID:6sy+ZyA2
噂ではちょっとした「裏通りの小道」らしい(涙
ミュンヘンで下町のおじいさんをつかまえてお聞きになるのが
よいのでは…。スイマセン。

316 :名無しの笛の踊り:03/12/26 11:16 ID:1F7TQAHR
極東から大挙のクレソ墓参団、BGMは岩城宏之指揮N狂による某インド人作曲の涅槃交響曲。墓参団の顔ぶれを見てロッテ嬢いわく「どうしておっとーのファンて、こんなにいけてない人ばかりなの!」

317 :名無しの笛の踊り:03/12/26 13:32 ID:Ml1FzzMz
>>314-315
中央駅から西にSバーンでAubing下車。線路のすぐ北側。
地図で見たけどものすごく小さいぞ。人に聞いてもまず知るまい。

318 :雑感ばかりですが:03/12/26 23:31 ID:FctDC3Bu
314に出てくるサッポロってドイツの偉人すか?←軽くスルーしてくらはい。
ミュンヘン一揆の地にローザ通りがあるんすか。書簡読んだことあるが
知らんかった。
ところで、ドイツ系指揮者のなかでも最も北ドイツ的な無骨さをもつ
クレンペラーがバイエルンとの相性が最古ーだったことは興味深いですね。
恒例の「レコ芸立ち読み」をした。山崎氏のフィデリオ「声もでない」との
海外評ににんまりして帰りつつ、このスレ住人の反応がイマイチなのは
なぜかを自問した。

319 :名無しの笛の踊り:03/12/27 10:03 ID:lLL4XLIK
ミュンヘン、サッポロ、ミルウォーキー
本場の味、サッポロビール

などと歌ったコマーシャルが昔あったな。。。

320 :314:03/12/27 11:35 ID:8v+1q+vO
>>317 ありがとう。中央駅からS4にのり6番目の駅だね。現地で地図を買い確認してみるよ。 >>318 ミュンヘンと札幌は72年のオリンピックが縁で同年に姉妹都市になったらしい。

321 :318:03/12/27 22:58 ID:krNyZaOA
キーワードはビールとオリンピックということで一件落着。ありがとう。
年末年始のクレ納め、クレ初めをこれから考えます。

322 :名無しの笛の踊り:03/12/27 23:14 ID:Ag4FUdN+
>>314
クナッパーツブッシュ通りもあるらしいのですが
それはメジャーなのでしょうか?
全くスレ違いスマソ。


323 :名無しの笛の踊り:03/12/27 23:15 ID:Ag4FUdN+
失礼。
「メジャーな通り」でした。


324 :名無しの笛の踊り:03/12/30 08:26 ID:3XUN/uMw
年末あげ

325 :名無しの笛の踊り:03/12/31 14:04 ID:U0zNnaUa
クナ通りのことはわかりませんが、保守したく良いお年を。

326 :名無しの笛の踊り:03/12/31 18:08 ID:QmmQ4r0Y
クレのマラ2は、何年の何処との録音がいいのですか?

327 :名無しの笛の踊り:03/12/31 18:11 ID:/B5epTH8
バイエルンとのEMI盤がいいで

328 :名無しの笛の踊り:03/12/31 22:54 ID:BQbpkR+A
320です。州立歌劇場にクナの肖像画があるそうです。ガイドツアーもあるらしいから時間があればいってみたいです。クナといえばミュンヘンの名士だから大きな通りかもね。涙そうそうを聴きながら、皆様よいお年を。

329 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:41 ID:Px65Re6Y
>>328
これだね。
http://www.syuzo.com/kna/kna-portreit.html

330 :名無しの笛の踊り:04/01/01 00:45 ID:nfbTCgOZ
親愛なる皆さん!今年も宜しく。

331 :名無しの笛の踊り:04/01/01 18:48 ID:qHwQoFPa
明けましておめでとうございます。
POとの復活聴いています。とことんまで一音一音を突き詰めたこの演奏の
価値はやっぱ不滅だと再認識しました。もちろんしなやかなバイエルン盤も
素晴らしいのですが、復活への確信という点でこちらを取りたいと思います。
聴く順番は逆(所有CD)になりますが、これから聴くリュッケルト&ツノブエ・リーダー
(5つの歌)が齎してくれるであろう深い興趣は、新年深夜に向けての何よりの
贈り物となりそうです。

332 :名無しの笛の踊り:04/01/01 18:50 ID:BuGt2g50
>>331
あんた何言ってっか判らんよ・・・

333 :名無しの笛の踊り:04/01/01 18:54 ID:B8Pt1lUq
酔ってるんじゃない?
火には気を付けろよ。

334 :331:04/01/01 19:50 ID:qHwQoFPa
酔ってますが火は使ってませんし、別にどうってことないこと言ってます。
お二人の明晰判明ぶりには異存ありません。ご安心ください。

335 :名無しの笛の踊り:04/01/01 20:17 ID:CTLrbdTO
クレのマラ2はオーストラリアの放送録音がある。
好事家ならゲトして聴いてみるべし。

336 :名無しの笛の踊り:04/01/01 20:54 ID:EWBUfGdg
>>335
どんなものなの?

337 :名無しの笛の踊り:04/01/02 00:16 ID:RcPI0pQT
>>336

一発ブッ発されそうなほど危険な演奏。


338 :名無しの笛の踊り:04/01/02 23:38 ID:9/V/hEtj
             グッジョブ!!
                                  グッジョブ!!
                          /V\
                         ((・∀・/^)
                        /⌒爺様ノ
                     γ (,_,丿ソ′
                     i,_,ノ

       /V\n.    /V\ /V\   /V\   /V\  /V\ /,)./V\
       ( ・−・)ノ (^(,, ・−・)) ・−・)(ヽ    )')((・−・ /') (・−・/')ヽ(・−・ ,,)
       ( つ  (   ヽ    /ヽ    ノ ヽ    ノ  ノ   ノ と/   ノ  ヾ   つ  ←信者(俺含)
       ヽ⌒)  ヽ   ノ  r ヽ /    | /  O | ( -、 ヽ (´ _  〈   ,ゝ (_)
        し' ^ヽ___) (_,ハ_,),_,/´i,_,ノ (,_,/´i,_,ノ  し' ヽ,_,) し' ヽ,_,)   て_)


339 :名無しの笛の踊り:04/01/03 10:39 ID:qiRHvT54
Sym全とバレンボイムとのP-Con全Box安かったから買ってみた。以外とまともな録音で
いいじゃん。Op-80も入っていて◎。
しかしクレおっさんの顔、何に文句あるのか嫌いだな。見ると鬱になる。


340 :名無しの笛の踊り:04/01/03 12:58 ID:z5dacDIb
>>339
おれも昨年最後のお買い物で買っただよ〜。
正月はスタジオベト三昧。

おれはLPで全集持ってたんだけど、もう溝が傷んでシャーシャー
パチパチだった。CDは当然音がスポイルされてるけど、このボッ
クスの音、けっこういいよね。いい買い物した。

341 :名無しの笛の踊り:04/01/03 13:14 ID:lWOEpzbm
>>336 たしか史上最も早い「復活」。

342 :名無しの笛の踊り:04/01/03 15:16 ID:9jmJgM+5
>>335
浦和の山野楽器で見かけたよ。

343 :名無しの笛の踊り:04/01/03 16:31 ID:WEAW+Beo
>>342
浦和にあったっけ?
JR何駅で下車?
何処に入っているの?

344 :名無しの笛の踊り:04/01/03 16:47 ID:7yZ4uzdV
>>341
>たしか史上最も早い「復活」

そのとおり。クレソは復活の最速と最遅の記録保持者なり

345 :名無しの笛の踊り:04/01/03 21:05 ID:z5dacDIb
最遅はどれだっけ?

346 :名無しの笛の踊り:04/01/03 21:21 ID:MyKBQuGE
>>343
だから浦和だって・・・あそこは「さいたま市」でしょ。
駅前の伊勢丹とくっついているコルソの中にあるよ。

347 :名無しの笛の踊り:04/01/03 23:31 ID:P+1872Ax
>>345
ニューフィルハーモニア管を振った71年のライヴ。Arkadiaから出てるやつ。

348 :名無しの笛の踊り:04/01/04 17:57 ID:Rq0RRZeo
クレンペラーの振った小三文音楽は良いですね。
アサートンのヤツはどうもスッキリしすぎていてツマランかった。
ワイマール共和国時代のドロドロした雰囲気は、やはりクレンペラーでないとダメですね。

349 :名無しの笛の踊り:04/01/04 19:41 ID:w219kDJ+
>>347
Thanx!

350 :名無しの笛の踊り:04/01/04 20:39 ID:Iq/3Y17I
>>348
戦前盤ならなお良し。

351 :名無しの笛の踊り:04/01/04 21:23 ID:QZUNl/B+
あれじゃないとどうしても逝けない(抜けない)というのが、それぞれの分野
であるでしょ。オレにとってベルリン時代の三文オペラはまさにソレ。
なんせ御大、生き証人つうか黄金の20年代の主役の1人だったわけで、古ぼけた
録音も往時の雰囲気を伝えていてまた良し。

352 :名無しの笛の踊り:04/01/04 22:10 ID:hLJkiUiH
>>347
その71年盤、前々から欲しいんですが、ぜんぜん売ってないでつ。・゚・(ノД`)・゚・。

353 :名無しの笛の踊り:04/01/05 21:33 ID:HMN8Vt/y
ソ連の「啓蒙人民委員」アナトリー・ルナチャルスキーはアヴァンギャルドを奨励したが、
レーニンの芸術の好みは極めて通俗的であった。プロイセンの社会
民主党政権は、1932年にもっと右翼的なドイツ国家当局から政権を
追われるまで、1928年から1931年にかけて、急進的な指揮者オットー・
クレンペラーがベルリンのオペラハウスを音楽における先進的なもの
すべての手本にしようとするのを奨励した。
〜エリック・ホブズボーム『20世紀の歴史』より。決定的評価を受けた歴史書に
ちょこっとですが登場してました。

354 :名無しの笛の踊り:04/01/05 21:48 ID:dKWabrtF
ブラームスの全集がartで再発されますね。3枚組ってのが
はげしく不安なんですが。最終楽章は次ディスクとかやめて
ほすぃ(´・Д・`)

355 :名無しの笛の踊り:04/01/05 22:03 ID:5VBBI1kB
>>354
前に出てたKlemperer legacyシリーズの全集化じゃないの?
だったら3枚組みで問題ないはずだが。

それよりもCCCDなんてすっとぼとけたもので売り出すなよ、EMI

356 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:10 ID:IjzRlvdB
しかし、なんで廃盤になってるわけでもないlegacy盤があるのに、
わざわざグレートレコーディング3枚組など出すのか・・・
マラ7だの、ブル8&9辺りにしてくれたほうがよっぽど喜ぶ人も多いだろうに。
マストアイテムの「スコットランド」のスタジオ録音も国内盤だけだし。

357 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:14 ID:ySBhCNKk
音が良くなるらしいよ

358 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:15 ID:XAooPUwY
>>357
CCCD化でか?(w

359 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:31 ID:RCquYC+0
CCCD化といえば、今日塔に行ってきたら、クリスマスボックスにまで
ちゃんと「これはCCCDです。確かめて買ってね。返品はNGよ」みたいな
商品部のシールが貼ってあったなあ。あれはいいわ。わかりやすい。

ところで、御大のドキュソ発言・・・もとい名言を集めた英語の本があるらしいね。
片山タンが音友MOOKで紹介してた。

内容を一部書くと、オペラの最中にピットで居眠りこいたコンマスに向かって
「とっとと帰れ!ワーグナーはガキの音楽じゃねえんだ」とぶちかましたり、

モーツァルトのオペラを振ったプリッチャ-ドの陣中見舞いに行った楽屋で
「今日の君のテンポは全部ダメだ」と言って帰ってきたり。

本番の日の朝に娘がホテルまで迎えに行くと、御大はベットの中で見知らぬ女と
すでに本番を済ましていて、「紹介するよ、私の娘のロッテだ。ところで君の名前は?」
と、前の晩に自分がお持ち帰りした女性に尋ねたり、と、とにかく面白い本らしい。

長文失敬。

360 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:33 ID:XkIj3/Dk
え?CCCDなの?

361 :名無しの笛の踊り:04/01/05 23:59 ID:IjzRlvdB
HMVにはコピーコントロールCDの表記はないが、アテにはならんで砂、EMIだし。

http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1902220

362 :名無しの笛の踊り:04/01/06 00:05 ID:CVaaixdP
ブラームスはCDみたいよ。頼むからCCCDになる前に
マラ7とブル9を出しとけ。とくにマラ7。買い損なって
てLPしか持ってないんだよ〜。

363 :名無しの笛の踊り:04/01/06 00:34 ID:tU4p1wl6
>339
え、私はジャケ買いしたくなるくらい好きですが(笑)
頭オカシイのか・・・ジジ好きだからなぁ。

364 :名無しの笛の踊り:04/01/06 00:49 ID:eAdwb8EO
>>359
その「ワグナーはガキの音楽じゃない」と言われたのは、誰あろう若き日の
天才ワンダ・ウィウコミルスカだったらしいけど、何しろあの美貌だから御大
もさぞやムラムラ落ち着かなかったに違いない。好きな子につい意地悪し
ちゃう小学生並みの発言だと思われ。

365 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:05 ID:QDlSiChe
クレンペラーのCDはけっこう持っているのですが、
ライブのCDがひとつもありません。

そこでみなさんにお尋ねしたいのですが、
クレンペラーのライブ録音のCDで
「な、なんじゃこりゃ〜!」
というような驚愕の演奏を2〜3点、教えて下さい。

366 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:19 ID:Kxo8lpWg
>>365
Testamentからいろいろ出ているよ。
フィデリオとか、第九(二種類)とか。
色々あるから探してみては?

367 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:29 ID:EyD5ctSM
最近はEMI正規盤だけはクレンペラーは論じられない感じ。
是非いろいろ渉猟してください。静止画像のような演奏で評判芳しくない
ブル7(結構好き)も、北ドイツとのライブではエロクエントでヴァイタルだったりします。

368 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:38 ID:dVy35U2o
ライブで「なんじゃゴルァ(゚Д゚)」な演奏だと

バイエルンとのベト4(恵美)とか
ACOとの浄夜(アルヒホン)とか

最初聞いてたまげた。

369 :名無しの笛の踊り:04/01/07 21:47 ID:EyD5ctSM
浄夜は国内盤でもっと多くのファンに聴かれるべきこと誰も(クレヲタ限定)
異論ないと思うが、何とかして欲しいね。レコ芸ベストなんちゃらなどの
企画で、この曲のベストは如何に?に対する先生方の回答はホント虚しいだけ。

370 :名無しの笛の踊り:04/01/07 22:20 ID:PVk/rg0u
ベルリンRIASを振ったブラ2ライヴがクレには珍しいコーダでアチェレランドかけまくりの
フルヴェン的爆演だそうだが、入手困難でまだ聴いたことがない。
オケ下手、録音最悪の地雷アイテムらしいが、とにかく一度は聴いてみたい。

でもなぜ?コーダに限らず全曲通じて爆発しまくりだそうだが・・・
やはりオケに失望して、完全にブチ切れた状態だったんだろうか?
トスカニーニも怒りが頂点に達するとそういうことがあったというし。
そんでもって、もうこんな下らん演奏さっさと終わらして女のとこにでも
シケ込みたかったが故のコーダ全速全開だったとか?

・・・などと興味が尽きない、所有者の方の感想はどんなもんですか?

371 :名無しの笛の踊り:04/01/07 23:15 ID:k0rRrCgt
>>365
>クレンペラーのライブ録音のCDで
>「な、なんじゃこりゃ〜!」

モーツァルトのオペラ「フィガロ」ほか。
宇野先生しか絶賛しない幻の演奏。
入手できるのか知らんが。

372 :名無しの笛の踊り:04/01/08 00:32 ID:LqaRLV9Y
クレンペラーには多数珍言があるけど、
ビーチャム坊ちゃまにも珍言はたくさんあったみたいだね。
例:協奏曲で、嫌いなソリストのカデンツァに差し掛かったら、
  わざとらしく長い咳をしたあげく、ポケットから喉飴の缶を取り出そうとし、
  それを舞台にぶちまける。

  ある歌手の歌声を聞いて、歌手に「君の歌声は、坂道をブレーキかけながら
  物凄いスピードで下る荷車みたいだねえ」なんて言う。

まあ、爺さんの拳銃突きつけに勝る奇行は無いでしょうが。

373 :名無しの笛の踊り:04/01/08 01:13 ID:ZkMZs1Tv
>>365
>クレンペラーのライブ録音のCDで
>「な、なんじゃこりゃ〜!」

ブラームス / ピアノ協奏曲第二番

演奏 ヴラディミール・アシュケナージ(P) / オットー・クレンペラー指揮NPO
日付 1969年1月28日:ロイヤル・フェスティバル・ホール

※全く芸風がかみ合っていないチン演奏

374 :名無しの笛の踊り:04/01/08 01:28 ID:ZkMZs1Tv
>>370

W楽章の演奏時間は 8'32''

アッチェルランドがかかっているというよりも、元々テンポが速いので
少々アクセル踏んだだけでそのように聞こえているのかも。案外おっさ
ん、生だとテンポ揺らすことあります。

全般的に引き締まった感じでつが、例えるとミュンシュがBPOを振った
としたならば……といった感じの演奏。

持っているのは、PALLADIOの二枚組み。録音は、普通だと思われ。

375 :名無しの笛の踊り:04/01/08 01:31 ID:7p7C2FS4
ショルティの歌う「冬の旅」の感想きぼーん

376 :名無しの笛の踊り:04/01/08 08:02 ID:A+y7WGwY
>>373
リハーサル中「アイスランド語でクソッタレとはどう言うんだ!」とか
通訳に詰め寄ったりしてそう(w

377 :名無しの笛の踊り:04/01/08 09:46 ID:o6NAkKwr
アシュケナージがレイキャビクに引っ越したのは1971年だけどね。

378 :名無しの笛の踊り:04/01/08 21:40 ID:2O81UUDR
厨な質問で恐縮なんだけど、シューマンの第二交響曲で終楽章序盤の所に
入ってる雑音って御大のクシャミってことでいいんですか?

自分、2枚組の輸入盤CDでこれ聴いてるんですけど、
国内art盤はこの部分はどうなってるんでしょうか?
もし雑音が目立たない程度に解消されているなら
二番だけ買い足してもいいかなとか思ってる次第で・・・

どうしても御大のクシャミだと思うと笑ってしまって集中できない、、、



379 :名無しの笛の踊り:04/01/08 23:15 ID:XgLkwBFr
ブル9、3楽章のゴホンは誰?
悟りの境地に入れてもらいそうな時に、身構えることを強いられる。
興ざめの一瞬。

380 :名無しの笛の踊り:04/01/09 00:49 ID:BerXrCd6
クレンペラーの名演というと、意外な穴は協奏曲ってことになるだろうけど、
その中でも大穴とも言えるのがシヴィルとのモーツァルトホルンコンチェルト
じゃなかろか? 

いやあ、こりゃええわ。馴染んでくるとこの厳密な鷹揚さは、颯爽としたブレ
インとカラヤン以上に作品の本質を言い当てている、てな気になってくるし、
第一、酒が旨い。

381 :名無しの笛の踊り:04/01/09 12:18 ID:iPoCY12O
>>378
> 厨な質問で恐縮なんだけど、シューマンの第二交響曲で終楽章序盤の所に
> 入ってる雑音って御大のクシャミってことでいいんですか?
> どうしても御大のクシャミだと思うと笑ってしまって集中できない、、、

それとシューマンと何が関係あるのかね。

382 :名無しの笛の踊り:04/01/09 15:27 ID:Zua71zjW
>381 この耳鼻科の診察室は録音スタジオではありません

383 :365:04/01/09 18:42 ID:Qm15UeyR
情報サンクス

384 :名無しの笛の踊り:04/01/09 18:49 ID:akYaVUjR
ホルン協奏曲―10年以上前に買ったハズだが、今だ未聴であることが発覚…。
誰に何と言ってお詫びすればよいのか、、、
サア、これから押入れの大捜索が始まる。。。

385 :名無しの笛の踊り:04/01/09 21:46 ID:82LuXiA1
>>380
シヴィルとのホルン協奏曲も悪くないが、クレンペラーのモーツァルトで
名演というと、グラン・パルティータとの噂。
ユニオンで、ずっと探してっけど、見つかんね。

386 :名無しの笛の踊り:04/01/09 21:50 ID:Ghm953B8
>>385
わても聴きたい。ハアハア

387 :ハアハア:04/01/09 22:08 ID:Ghm953B8
セレナータ・ノットゥルナもええでえ。

388 :名無しの笛の踊り:04/01/09 22:25 ID:cseg/YUI
>>385
京都の、ラ・ヴォーチェにあったような?

389 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:25 ID:2r0wCsyH
グランパルティータ、第3楽章のテンポにもう涙、涙。
天から舞い降りる妙なるチャルメラの響き・・・
これ、奏者はキツかったんだろうなあ。

390 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:29 ID:AgyybBif
テンポ!そうだ。テンポだよ。

391 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:30 ID:6yoTeEvw
ちくしょー。クレソのグランパルティータ聴きたい。ハァハァ 


392 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:34 ID:TtGlQu5R
くれそ。。。

393 :名無しの笛の踊り:04/01/10 01:49 ID:AgyybBif
そういえば、クレンペラー言ってたな。
「モーツァルトを演奏するときは、スケベな気持ちで振ればいい」
とかなんとか。
よく理解出来ないが、演奏自体が素晴らしいのだから、
文句言えない。

394 :名無しの笛の踊り:04/01/10 02:28 ID:AgyybBif
クレンペラーのバッハは何故あんなに素晴らしいのだろうか?
ブランデンブルグ、あまり話題に出てこないけど、大したもんだよ。
ボイジャーに積み込むべきだったのは、クレのバッハじゃないのか?

395 :名無しの笛の踊り:04/01/10 02:33 ID:6yoTeEvw
ミサ曲ロ短調もいいよな。

396 :名無しの笛の踊り:04/01/10 02:37 ID:AgyybBif
マタイもな。ヨハネはやや弱いなあと思うけど。
クリスマス・オラトリオもいいなあ。


397 :名無しの笛の踊り:04/01/10 03:17 ID:RiSS5qnX
ブラ全の画像でましたな
ttp://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=1902220

398 :名無しの笛の踊り:04/01/10 03:24 ID:AgyybBif
>>397
とうとう出ましたか。待望のブラ全。

399 :名無しの笛の踊り:04/01/10 03:35 ID:bDh+fQxf
>>396
もちつけ。ヨハネもクリスマス・オラトリオも無い。

「グランパルティータ」だけど、これは名演というより迷演
って言ったら怒られる?

何と言うか、クレソの毒気満載というか、響きがとにかく「ヘン」。
当時の一流の奏者たちを集めといてあんなフガフガした音出させるなんて
鬼ですわ。

400 :名無しの笛の踊り:04/01/10 03:58 ID:AgyybBif
>>399
スマソ。興奮のあまり、リヒターと混同してしまっていた。
逝ってきます。

401 :名無しの笛の踊り:04/01/10 04:42 ID:2r0wCsyH
>>399
デューク・エリントンならきっと気に入ったと思われる。>グランパルティータ

402 :名無しの笛の踊り:04/01/10 17:07 ID:6yoTeEvw
クレソのグランパルティータは名演、凡演、どっち?


403 :名無しの笛の踊り:04/01/10 17:11 ID:p7YWldB8
名演だと思うなあ。漏れは。


404 :名無しの笛の踊り:04/01/10 22:15 ID:oRqccyyG
グランパルティータも最近は入手困難なんだ。冬の時代到来か。
個人的には最後の録音となった11番が、リハ映像の印象も重なって
忘れがたい。

405 :名無しの笛の踊り:04/01/10 22:21 ID:gtH6xea0
まぁ、Testamentに期待しましょ

406 :名無しの笛の踊り:04/01/11 16:03 ID:OWDr0fw4
>>404
> 11番が、リハ映像の印象も重なって
詳細きぼう

407 :404:04/01/11 23:16 ID:sPCVRPMM
クレンペラーの伝記的ビデオが以前発売されたことは既出だと思いますが、
その中で、最後の正規録音となったこの曲のリハーサルが収録されております
(あとマラ2、オックスフォード、ブラームス3など)。
60年初頭のウィーン・チクルスでの「言われたとおりにやれ」との怖〜いイメージ
とは全然違って、割かしホンワカした雰囲気で進行します。
「ナイン・ナイン・ジェントルメン・ザ・バスーンズ・アー・ツー・ラウド」てな感じで、NPOの名だたる主席
木管奏者たちに「精神」を吹き込んでいきます。指揮棒は持たず(当時は使えたはず
ですが)、言ってみればオーラによる指揮。もはや自由闊達な境地という印象を
受けました。

408 :名無しの笛の踊り:04/01/11 23:20 ID:mH4f6ecy
>>407
>最後の正規録音となったこの曲

マジかよ。なおさら絶対に見つけて買わなくちゃ。

409 :名無しの笛の踊り:04/01/12 03:30 ID:DnCHiVXi
>>407
なんで英語と独語とチャンポンなんだよw

410 :閑人好きー:04/01/12 21:36 ID:m11Q/tnt
そりゃあんたユダヤ人にとっちゃどっちもゲルマン語で区別つかんのだっちゃ。
ってことは別にして、87歳の演奏に惹かれるボクはもうダメポに近づきつつ
あるのかにゃ。

411 :名無しの笛の踊り:04/01/13 03:03 ID:Wu+TsT8Z
いや、進化しているとお喪我

412 :名無しの笛の踊り:04/01/13 07:09 ID:Pi8NGokL
トスカニーニのリハもイタリア語が混じっていたよーな。

413 :名無しの笛の踊り:04/01/13 12:34 ID:4EOK98Bg
ベルリンフィルのリハもほんわかだよね。
ここはピアノですよ。フォルテシモはまだあとでね。って感じで
子供の桶に、音楽のイロハを教えている雰囲気。

414 :名無しの笛の踊り:04/01/13 16:26 ID:J0RbHyn0
久しぶりに塔に行ったらちょっとしたクレソ祭りしてた。
まだあるんだね、バイエルン・ライヴ。

415 :名無しの笛の踊り:04/01/13 22:36 ID:E/69fRc7
以外なお店にクレンペラーのレア盤があるなあ。
この前、超度田舎のCD屋に入ってみたら、ブラ4ライヴ(オルフェオ)が
あった。よーわからん。

416 :名無しの笛の踊り:04/01/13 22:54 ID:Mf1/xuAz
「晩年は精神状態も落ち着き、エキセントリックな面はなくなり親切だった」
とのショルティの証言はほんとみたいね。
といっても、あの何の変哲もない「田園」のリハーサルから、如何にして絵画で
いえばモンドリアンみたいな「幾何学的抽象芸術」が生まれるのか、やっぱ
普通じゃないわ。

417 :疋田文五郎:04/01/13 23:08 ID:E/69fRc7
実は、クレの最晩年には、第一世代の抗鬱剤や、炭酸リチウムが、
薬剤として用いられていた。どうも、クレは、服用していたとのこと。

そうなると、クレは強い。情緒が安定したから、何の変哲もないリハ
も可能になり、本来の持ち味である「造型芸術と時間芸術のフージョン」
みたいな演奏が輝きを増してきた。

「ワルキューレ」がそのいい例かもな。

418 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:19 ID:J/9RwBEv
>>415
レアって現役盤だろ。最近犬で買ったよ。

419 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:28 ID:E/69fRc7
>>418
だから、超度田舎にあること自体が凄いっての。

420 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:29 ID:4sRSaMLR
スッゲー!

421 :POぶら4復権同盟:04/01/13 23:46 ID:Mf1/xuAz
文五郎さんの苗字が読めないオレはよーちしゃのお受験に失敗しそうで
鬱々。ああクスリぃ〜。
それはそうと、バイエルン=ブラ4はPO盤よりもメジャーな感じがする。


422 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:47 ID:ZVr/yXpb
>>419
竹島とか?

423 :疋田文五郎:04/01/13 23:54 ID:Hgl4rxcd
>>421
「ひきた」だよ。普通は口語体では「ひった」というけど。
お前、疋田文五郎、知らないの?鬱・・・・。

>>422
いや。亀嵩にあった。

424 :名無しの笛の踊り:04/01/13 23:56 ID:kHpN4hA6
(・∀・)

425 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:00 ID:EfQRH8nk
この指揮者については、何も知りません。
何も知りませんが、名前をあまりにも何回も目にしすぎました。

一度でいいから、日常生活で「クレソ」と言ってみたい・・・
それはお化け屋敷にお金払って入場するのと同じ感情かも。。。

426 :上泉伊勢守信綱:04/01/14 00:06 ID:FiwvE8qY
>>425
それでよいのじゃよ。大体、クレンペラーなんて知ってる奴、
俺の周りに一人もおらん。
精神科医クレンペラーは有名じゃがね。

427 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:36 ID:i9CNW75+
ケースにクレソペラーと日本語で書いてあるCDを中古屋で発見。
klempererと書いてあったので、店員さんに「これクレンペラーですよね?」
と聞いたら、思いっきり「クレソペラーですね」と断言された・・・・


あなたに聞いた私が悪かったです。

428 :名無しの笛の踊り:04/01/14 00:37 ID:PLePHpRT
l∀・)

429 :名無しの笛の踊り:04/01/14 01:02 ID:6wdGEH6t
>>426
精神科医にクレソがいるとは!
(よくあるなまえなのかな)

430 :名無しの笛の踊り:04/01/14 01:16 ID:e6uhvZqC
新陰流多いね

431 :名無しの笛の踊り:04/01/14 01:20 ID:13+oznao
ムード音楽のトランペッターにハンス・クレンペラーっていう人もおるらしい。

432 :421:04/01/14 07:42 ID:F/FE97cX
疋田文五朗を知らない俺は逝ってるみたいです。そして今も知りません。
しかしながら、「かめだか」はなぜか知ってるんです。
クレンペラーで忘れちゃいかんのはやっぱヴィクトルでしょう。御大と
血の繋がりがあるか否かは今だ不明。

433 :名無しの笛の踊り:04/01/14 10:44 ID:F/FE97cX
(よくあるなまえなのかな)
「クレンペラーという名前はもとはクロッパーでした。昔、ユダヤ人社会では、
人々が時間どおりシナゴーグに行くように、一人の人がみんなを起こして歩か
なければならなかった。その人は戸口をノック(クロップフェン)してまわったので、
クロッパーと呼ばれていました」(『クレンペラーとの対話』)
  鍛冶屋のハンス、○○村の誰兵衛みたいに庶民の名前のようで、ゴロゴロ
  いそうです。ユダヤ人でも20世紀思想界のスーパースター、ベンヤミンなんかは
  祭司を輩出する超名門の家系(ベンヤミン族)だそうです。

434 :松本清張:04/01/14 21:46 ID:8SQ2s2wW
>>432
「かめだけ」というのじゃよ。

クレンペラーには、おフランスのブラッドがまじっておる。
クレンペラーがパリジェンヌに死ぬまで執着したのは、やはり血なのかのお。

435 :名無しの笛の踊り:04/01/14 21:57 ID:AYXSj0nZ
>>433
ベンジャミン春フォードなんかもユダヤ人っぽい名だなと思ってたが
そうなんですね。

436 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:23 ID:xh9WH+dg
ブリテンもかなあ・・・。

437 :名無しの笛の踊り:04/01/14 22:56 ID:Xr9Tb84/
>>433 祭司はレビ族じゃなかったっけ。。。

438 :名無しの笛の踊り:04/01/14 23:19 ID:F/FE97cX
血の神話はいけないけど、セファルディム(スペイン系ユダヤ人)とアシュケナジム(東欧系
ユダヤ人)との混血というのも、クレンペラーの演奏にある種の普遍性、抽象性を
与えているかもしれませんね。おフランスブラッドというのは初耳だが、聖
バルテルミの大虐殺に至るまで約100年、祖先はフランスにいたというから、
当然といえば当然かも。しかし、御大の演奏に「おフランス」を感じることは
どうしてもできない…。いや幾何学的精神(デカルト)はまさにそれかぁ〜。

439 :433:04/01/14 23:35 ID:F/FE97cX
レビ人も祭司だけど、ダヴィデは祭司を24組に分けて組織した(輪番制で
神殿に仕えさせた)そうだから、ベンヤミン族もそうなんじゃないかな。
しかし、レヴィ・ストロースもまたこの末裔なのね。なんて優秀な民族
なんでちょ。

440 :昭和ノーテンファエラーズ:04/01/14 23:47 ID:hlXmxJrS
ケイオスの音楽。クレンペラー。
ロッテさんて、若い頃は凄いプリティーだったのね。水着姿にハアハア。

441 :名無しの笛の踊り:04/01/15 10:41 ID:99sZv69F
戸叩きのオットーと聞いたら、あの厳めしい爺さんに急に親しみを覚えた。。。

442 :名無しの笛の踊り:04/01/15 18:09 ID:gZNh7YBN
>>440
> ロッテさんて、若い頃は凄いプリティーだったのね。水着姿にハアハア。
>
画像をきぼんぬ!

443 :名無しの笛の踊り:04/01/15 23:30 ID:GWE2kiJk
昨日、犬でクライバーとクレンペラーのブラ4買ってきた。
個人的にはクレンペラーの方が好きだ。

444 :仙人斬り:04/01/16 00:11 ID:UEhyTUbX
千本ノッカークレソのブラ4は汲めども尽くせぬ井戸の如し。
カルロス君にはまだ無理であり、最近全然やる気がないようなので、
これからも無理であります。

445 :名無しの笛の踊り:04/01/16 02:06 ID:rVRtYfsV
ロッテを探してたら……。

Alma Mahler and Otto Klemperer
ca. 1945

http://www.library.upenn.edu/exhibits/rbm/music/6-5c.jpg


カッケー!!

446 :名無しの笛の踊り:04/01/16 03:01 ID:BBrp3U9U
アルマって晩年こんなDEBUになってたのか。。。
ちょっとショック (;´Д⊂)

447 :名無しの笛の踊り:04/01/16 22:51 ID:1rDHaX0a
ロシアの女の子見てみなよ。10歳ぐらいまでは皆バレリーナ。
S超えると普通の子。30超えると皆ある間・まーらー。
ってことで諦めてくだされ。それよりWWU終了直後のクレンペラーは
やばい頃だったと思うが、その割には結構いけてる。姥桜となりしも
社交界のお花だったアルマに精力注入されたみたいね。

448 :名無しの笛の踊り:04/01/17 00:53 ID:7cvPUD7g
HMVよりメール。

アーティスト: マーラー
タイトル: Sym.2: Klemperer / Po +mozart: Sym.29
カタログ No: SBT21348/0749677134822
フォーマット: CD Import
発売日: 05/31
価格: 4,099

これはなあに?

449 :448:04/01/17 01:02 ID:7cvPUD7g
これね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1892923

音源はいつのでしょう?

450 :名無しの笛の踊り:04/01/17 18:43 ID:fGlbthkj
スゴイなぁ。今年も本家EMIのGROCシリーズとTestamentによる
リリースラッシュが続くんだろうか。嬉しい悲鳴。

>>449
その曲目の組み合わせからするに、以前CD-Rで出てたやつではないかと。
だとすると63年12月19日の演奏。

451 :名無しの笛の踊り:04/01/17 20:26 ID:j0Pf2JWr
その他のリリース済み復活は全部持っているのだが、63年ライブだけは
聴いていない。どんなもんなんでしょう?63年は好調の年のはずですが。

452 :名無しの笛の踊り:04/01/18 00:37 ID:bWcoBTOg
>>451
確かに。
1963年の「復活」もあったのね。聴きたい・・・・。

453 :名無しの笛の踊り:04/01/18 01:44 ID:ncz3IkL6
クレンペラー爺さんの奇行はよく聞きますが、
一部でいわれている「人情家な一面」についての話を聞いたことがありません。
誰か知っていますか?
どんな話なんでしょうか?

454 :柳生連也斎:04/01/18 01:55 ID:bWcoBTOg
>>453
ヘイワースの著書読めばいいと思うけど・・・・。

バレンボイムやデュプレ、ブーレーズなんかには、随分と
いろいろ教えてやってるよ。

古いところでは、ブゾーニに、「コジ」の総譜を貸してやってるね。
それまで、ブゾーニは「コジ」の総譜を読んだことがなかった。
その後、ブゾーニは、クレンペラーに「舐めるように読んだ」との
礼状を送っている。こんな一面もあったんだねえ。

455 :名無しの笛の踊り:04/01/18 01:56 ID:P3ZH9OWa
ええ話や(泣)

456 :柳生連也斎:04/01/18 02:11 ID:bWcoBTOg
フルトヴェングラーとクレンペラーが一緒に登山したときの話し。
音楽の会話に夢中になった、フルトヴェングラーが滑落しかけた。
そのとき、クレンペラーは、その大きな巨体で、フルトヴェングラー
の滑落をブロックした。
フルトヴェングラーが、終生クレンペラーを尊敬していたという、
エリーザベト夫人の話しは、こういうところからもかなりの
信憑性があると思う。

457 :名無しの笛の踊り:04/01/18 15:24 ID:HF1dMlwd
>>434
>「かめだけ」というのじゃよ。

「砂の器」かよ

「砂の器」今晩9時からTBS系でオンエアスタート。
今回は人気グループSMAPのリーダー中居正広が主演。
とりあえず見てみるか。

458 :名無しの笛の踊り:04/01/18 16:09 ID:vhDj0jgR
>>456
音楽の会話に夢中になったというより山頂近くで気がせいたフルが
駆け足になったんだよ。で、こけそうになった(バイロイトの第九のように)。
それを急がないクレがぐっと引き止め、曰く
「曲の最後でアッチェレランドをかけるのは良くないぞ、ビリー君」。


459 :名無しの笛の踊り:04/01/18 23:36 ID:qbBVDvyK
座布団1枚やってくれ山田君!

460 :名無しの笛の踊り:04/01/19 00:18 ID:MUph8fP8
>>458
二人の芸風の違いが良くわかるいい話だね!

461 :名無しの笛の踊り:04/01/20 00:06 ID:nLMD361b
最近のテスタメントのやる気からすると、63年(64年?)のノーカット版ブル8が
聴ける日も近いのではと勝手にハァ〜ハァ〜してます。
あんまり好きではない4楽章の中ではいいなぁと思う箇所をバッサリやって
くれてるもんですから…。

462 :名無しの笛の踊り:04/01/22 11:31 ID:XjUZT55c
あげたてまつる

463 :名無しの笛の踊り:04/01/23 08:39 ID:foxKSGaU
クレヲタは冬眠モードにはいりますた。

464 :名無しの笛の踊り:04/01/23 21:24 ID:gg251dzR
初出か!?

今度出るロイヤル・ストックホルム・フィルの記念BOX(8CD)に
爺さんのブラームス4番<1958.4.16>が含まれる予定だそうだ。

465 :直江山城守兼続:04/01/23 21:32 ID:cVPoNMEi
Gタン頑張ってるね。「Gの糞ページ」期待してるよ。

466 :死神 ◆Vu1WKJhK/c :04/01/23 22:20 ID:6J+QxsXj
>>465
それは、それは。なんという奇特なお方じゃ。イヒヒヒ
景勝を宜しく頼むぞよ。イヒヒヒ
クレンペラー君が、「家康をもっと煽れ」というとったぞよ。イヒヒヒ

467 :死神 ◆Vu1WKJhK/c :04/01/23 22:21 ID:6J+QxsXj
>>465
それは、それは。なんという奇特なお方じゃ。イヒヒヒ
景勝を宜しく頼むぞよ。イヒヒヒ
クレンペラー君が、「家康をもっと煽れ」というとったぞよ。イヒヒヒ

468 :名無しの笛の踊り:04/01/24 01:55 ID:uAQK1Yka
>>466-467
イヒヒヒやめろ、きもわる・・・・


469 :名無しの笛の踊り:04/01/24 05:54 ID:rZjQ7l5T
おいおい、どうなってるんだよ!
凄い事になってるぞ。テスタメントの新譜。

ttp://www.testament.uk.com/forthcoming.html

マーラー3番なんて演奏してたの始めて知ったよ!

470 :名無しの笛の踊り:04/01/24 06:48 ID:hCspMvXc
うぉー!!!

471 :名無しの笛の踊り:04/01/24 07:08 ID:IzWXuP0n
ぐはぁあ!!!

472 :458:04/01/24 07:10 ID:IzWXuP0n
>>460
すみません。これは456氏の話から私がでっちあげた逸話です。
ほんとのことではありませんので念のため。

473 :名無しの笛の踊り:04/01/24 09:56 ID:UFvW9bDb
>>469
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        
マラ3もすごいが、アラウとのベートーヴェンも激しく気になる…最近マジでヤバいよ、テスタメント。

474 :名無しの笛の踊り:04/01/24 12:07 ID:QNgGZYZC
    |┃三             ______________
    |┃    ハァハァ・・・   /
    |┃ ≡   ∧ハ∧ <  クレソのマラ3だとーーー!!???
____.|ミ\___(´Д` ;)  \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   ) 3 人 \ ガラッ


475 :名無しの笛の踊り:04/01/24 12:10 ID:+KkhI5Z5
ほんとうに3番なのか?
勘違いだろ。

476 :名無しの笛の踊り:04/01/24 12:16 ID:3eLQqbXY
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < 髪切った?マラ3?勘違いでしょ?
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


477 :名無しの笛の踊り:04/01/24 13:03 ID:WxmrqqIx
Testamentの中の人もクレンペラーが好きなのかな?

478 :フィースカウ ◆ianLpxnkd2 :04/01/24 13:47 ID:MUzLWPnV
確か、3番は2回くらいしか指揮してないはずだったが。


479 :名無しの笛の踊り:04/01/24 20:29 ID:5RJGrb+S
いつどこで3番なんて指揮したのよぉ~
好きだの嫌いだの大先生の口から何か発せられたの聞いたことないわ。

480 :名無しの笛の踊り:04/01/24 21:14 ID:ssC7hN+B
アラウとの皇帝もキニナル・・

481 :名無しの笛の踊り:04/01/24 22:06 ID:Kq+XXhBV
マラ3決定盤登場!
あとは誤報でないことを切望するのみ


482 :名無しの笛の踊り:04/01/24 22:12 ID:h5Ej61oS
遺言のマラ3は「バルビローリ」の誤りでしょ?
今度マラ6出るでしょ。で、次は3番。ベルリン・フィル。

483 :名無しの笛の踊り:04/01/24 22:17 ID:3eLQqbXY
ったく、人騒がせな連中だよ。


484 :名無しの笛の踊り:04/01/24 23:36 ID:5RJGrb+S
ほとんど何の興味を示さなかったとヘイワーズの本に書いてあったような。

485 :名無しの笛の踊り:04/01/24 23:42 ID:3eLQqbXY
確認して書いてほしい。クレソのマラ3番が聴けると喜んだのに。


486 :名無しの笛の踊り:04/01/25 00:11 ID:n/68MImd
http://www.testament.uk.com/forthcomingklemperer.html
クレンペラーの項にフィルハーモニア管とのライヴ録音だとはっきり書いてあるが。

487 :ほんとかよ、おい:04/01/25 00:22 ID:YTOBzFw+
マラ3決定盤登場!

キタキタキタキタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!!!!
キタ━━━━(Д゜(○=(゜∀゜)=○)Д゜)━━━━━!!!
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
キタ━*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・
*━!!!!!
キタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━!!!
キタ─wwヘ√レvv〜(゜∀゜)─wwヘ√レvv〜─ !!
キタキタキタキタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!!!!
キタ━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜
∀゜)━━━!!!!!
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
キタ━*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・
*━!!!!!
キタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━!!!
キタ─wwヘ√レvv〜(゜∀゜)─wwヘ√レvv〜─ !!
キタ━━(゜∀゜)━( ゜∀)━( ゜)━( )━( )━(゜ )━(∀゜ )━(゜
∀゜)━━━!!!!!
キタ━━━━( `Д´)=○)゜Д゜(○=(`Д´ )━━━━━!!
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
キタ━*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・
*━!!!!!
キタ━━━ヽ(∀゜ )人(゜∀゜)人( ゜∀)ノ━━━!!!


ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゜Д゜;≡;゜д゜) < なんかすごいところに迷い込んじまったぞゴルァ!
     ./ つ つ  \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
 ブッ ω)ノ `Jззз

488 :名無しの笛の踊り:04/01/25 00:25 ID:5EyaqIh+
>>486
ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

Mahler
Symphony No.2 'Resurrection'
Mozart
Symphony No.29
Philharmonia Orchestra (recorded live)


SBT2 1348 (2 CDs)
Mahler Symphony No.3
Philharmonia Orchestra (recorded live)
SBT2 1350 (2 CDs)


489 :名無しの笛の踊り:04/01/25 00:27 ID:7ldeL2GM
けっきょく誤植なの?怒るよ!

しかしなんかの間違いでもいいから6番が出てきてくれたら
マジで財産抛ってもいい。
なんで演奏しなかったの?爺さんよう(泣)

490 :名無しの笛の踊り:04/01/25 00:30 ID:7ldeL2GM
あと、復活についてくる29番は初出音源なのですか?
おれクレの29番大好きなのでこれもうれしい。

491 :名無しの笛の踊り:04/01/25 00:37 ID:n/68MImd
復活と29番って何年か前にFMで放送されたライヴ?
3番はバルビローリの誤植なのかも。バルビローリの発売予告がないから。

492 :名無しの笛の踊り:04/01/25 00:50 ID:5EyaqIh+
クレソのマラ3番が出たら、
オイラ的には大事件なわけだが。

493 :名無しの笛の踊り:04/01/25 00:52 ID:n/68MImd
>>492
オイラ的じゃなくても大事件だと思う

494 :名無しの笛の踊り:04/01/25 02:19 ID:YSaU4RWP
とりあえず今んとこはバルビローリの誤植だった、と思うことにするよ。


その方が、後で本当にクレソのマラ3が出ると分かったときの喜びが大きいしな。

495 :阿多棒庵:04/01/25 03:54 ID:R7wO0rcq
クレンペラーのマラ3の音源は存在しない。
漏れだって、聴きたいけど、ないものは仕方ない。

漏れはマラ8が聴きたいけどな。

496 :名無しの笛の踊り:04/01/25 10:01 ID:5EyaqIh+
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < けっきょく誤植なの?怒るよ
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


497 :名無しの笛の踊り:04/01/25 12:37 ID:38GgpWL+
>>495
testamentに抗議してきたら?

498 :阿多棒庵 :04/01/25 13:57 ID:WJZX1k4e
>>497
無益。

499 :名無しの笛の踊り:04/01/25 17:11 ID:YTOBzFw+
HMVでの情報を調べると

マーラー / Sym.2: Klemperer / Po +mozart: Sym.29
発売日: 2004年05月31日 レーベル: Testament *classics*
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1892923

マーラー / 交響曲第3番 バルビローリ指揮ベルリン・フィル(1969ステレオ)
発売日: 2004年03月31日 レーベル: Testament *classics*
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1898336

つまり、バルビーの発売は、クレの「復活」の発売予定日の二ヶ月も前。

しかし、テスタメントの情報を見るとマラ3のカタログ番号は、「復活」の後。

Mahler Symphony No.2 'Resurrection'
   SBT2 1348 (2 CDs)
Mahler Symphony No.3
   SBT2 1350 (2 CDs)

誤植じゃなくて本当に出るんじゃねぇの。

500 :名無しの笛の踊り:04/01/25 17:15 ID:+zbtbPZ0
商品番号は必ずしもリリース順づないことすら知らないバカ発見
独りで騒いでいろ

501 :名無しの笛の踊り:04/01/25 22:54 ID:yhjVqZAP
幻想交響曲聴いてグロテスクな夢見てマラ3のことは忘れるのだ。

502 :名無しの笛の踊り:04/01/25 23:04 ID:IsZWCY+6
ところでみんな、テスタメントのCDのビニール、どうやったら
スパッと剥がせるの?名案教えてくれ。

503 :名無しの笛の踊り:04/01/25 23:51 ID:IvQCG4CJ
なめる



504 :名無しの笛の踊り:04/01/25 23:55 ID:n/68MImd
>>502
水平空手チョップ

505 :名無しの笛の踊り:04/01/26 00:02 ID:PuGFjyZ+
>>503-514
                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  そ  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  れ  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /


506 :名無しの笛の踊り:04/01/26 00:35 ID:Itx91Cg5
けっきょく誤植なんだろ。人騒がせな。怒るよ。

507 :名無しの笛の踊り:04/01/26 01:10 ID:ZUWUXUQX
多分誤植だろうとは思いつつ、一応メールしてみた。
どうなることやら。


508 :名無しの笛の踊り:04/01/26 01:54 ID:WY3zRzCc
まークーベリックのパルシファルなんかぽっこり出てくるから
まんざらでもない気もしないでもないけど。

509 :名無しの笛の踊り:04/01/26 02:05 ID:ZfncFJdL
1954年のクレのサイン…。
ペンを持つとこんなヘロヘロな線しか書けないのに、
指揮棒を持つとああなるのか不思議です。
ttp://www.geocities.co.jp/MusicHall/2678/Test/KLEMPERER.JPG

510 :名無しの笛の踊り:04/01/26 10:05 ID:sDQ6YpM3
マラ3かぁ  予約しないと手に入らないかな?

511 :名無しの笛の踊り:04/01/26 12:21 ID:nnS7EiE2
>>508
確かに。EMIならそれくらい死蔵させててもおかしくないと思ってしまう。

512 :名無しの笛の踊り:04/01/26 13:06 ID:6volT9Nx
>>502 昔キャニオン・クラシックからパックを開封する
   カッターが出ていて会員にプレゼントしとった。

513 :名無しの笛の踊り:04/01/26 14:50 ID:hVV9lB0n
CDにもマラ3と書いてあって中身が違うというオチをキボンヌ

514 :名無しの笛の踊り:04/01/26 18:36 ID:FJztBD4K
Otto Klemperer


Mahler
Symphony No.2 'Resurrection'
Mozart
Symphony No.29
Philharmonia Orchestra (recorded live)

SBT2 1348 (2 CDs)


Mahler Symphony No.3
Philharmonia Orchestra (recorded live)

SBT2 1350 (2 CDs)

と書かれているページをネットで発見。
Otto Klemperer http://www.testament.uk.comというタイトルのページだったので、
2ちゃんねらーに「これクレンペラーのマラ3ですよね?」
と聞いたら、思いっきり「そんなもん、バルビローリの間違いに決まってるだろ、ヴォケ」
と断言された・・・・


あなたに聞いた私が悪かったです。

515 :名無しの笛の踊り:04/01/26 20:17 ID:HxpFjUYb
でもバルビローリのマラ3はBPOとのが出るぞ
そんな近い時期に2枚も続けて同曲異演をリリースするかな?

516 :名無しの笛の踊り:04/01/26 21:47 ID:EFzkK4T/
>>515 バルキチを甘く見てはいけない!出れば買うぞ、連中は・・・

517 :名無しの笛の踊り:04/01/26 21:55 ID:cPuXG0hH
Mahler Symphony No.3
Philharmonia Orchestra (recorded live)

SBT2 1350 (2 CDs)

と書かれているページをネットで発見。
Otto Klemperer http:// www.testament.uk.comというタイトルのページだったので、
2ちゃんねらーに「これクレンペラーのマラ3ですよね?」
と聞いたら、思いっきり「そんなもん、バルビローリの間違いに決まってるだろ、ヴォケ」
と断言された・・・・


鬱だ・・・・

518 :ともちゃん:04/01/26 22:42 ID:OQbvG2pA
あきらめましょ♪♭♯
ライブ復活はステレオ盤を超えるのか! な?

519 :507:04/01/27 00:31 ID:amnZAKYo
返事が来たよ〜

I'm very sorry to have to tell you that the recordings of Mahler's
Symphonies Nos.2 & 3 are NOT by Otto Klemperer but Sir John Barbirolli. This
was a mistake on my part and I apologise for any disappointment this may
have caused.

I should, however, like to thank you for pointing out this error. The Web
site has now been corrected.

ということで、大方の予想通り、バルビローリでした。
Webページも直ってるね(w


520 :507:04/01/27 00:33 ID:amnZAKYo
sageちゃったので、age直し。失礼

521 :名無しの笛の踊り:04/01/27 00:40 ID:OaAccHLG


       |
       |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| Testamentも
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::::.:..|) なかなか盛大にやってくれるな
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'




522 :名無しの笛の踊り:04/01/27 01:05 ID:Nt7x6fL0
復活と29番もバルビローリになってるけど本当?
こっちはクレンペラーなんじゃないの?
たしかFMでライヴが放送されたはず。

523 :名無しの笛の踊り:04/01/27 01:07 ID:Nt7x6fL0
バルビの「復活」って出たばかりだけどまた出るの?
こっちはクレンペラーだよね?
遺言混乱してないか?

524 :名無しの笛の踊り:04/01/27 02:20 ID:j2e/DHO3
やはりそういうオチだったか。残念。

525 :名無しの笛の踊り:04/01/27 04:36 ID:T7rbu6s1
_| ̄|○「………」

復活とベトコンがまだあるから良しとしよう。


526 :名無しの笛の踊り:04/01/27 09:16 ID:9PT57NJc
ぬかよろこび・・・

527 :名無しの笛の踊り:04/01/27 10:32 ID:wDNk1zYS
腹立つ...

でも

Testament様だけが頼りです。だからまた出してね。



528 :名無しの笛の踊り:04/01/27 11:31 ID:mvgBOyeV
アラウとのベートーヴェンが出るから、まいっか。

そう思うことにした。


529 :名無しの笛の踊り:04/01/27 11:36 ID:6GMVVg5R
クレンペラーのマーラー第九と大地の歌はちっともいいと思ったことがない。
みんな誉めてるけど、どうしても不向きに思われる。
同じマーラーでも第七は特別なのだが。

530 :名無しの笛の踊り:04/01/27 12:54 ID:ERBfdBNj
アラウとのベト楽しみだね

531 :名無しの笛の踊り:04/01/27 23:40 ID:Zq+TKhMs
フィガロだけは生涯馴染むことはないだろうとおもっていましたが
恐ろしいことに最近とても美しいと感じるようになりました。
ボクはとてもハッピーです

532 :名無しの笛の踊り:04/01/28 00:10 ID:2Gd3DxZX
こっちはまだ直ってないな。
http://www.testament.uk.com/forthcomingklemperer.html

533 :名無しの笛の踊り:04/01/28 22:50 ID:+p5Izn13
クレンペラーのマーラー第九と大地の歌は素晴らしいと思わなかった
ことがない。これほど「根源」に迫った演奏はないと思われる。
同じマーラーでも第七はついていけないところがあるのだが。

534 :名無しの笛の踊り:04/01/28 23:19 ID:iMrjsnGj
>>533

だね。でも7番もあのテンポ設定でいいんじゃないか?ってところが
随所に出てくる。俺は3曲とも手放しでクレンペラー。

535 :名無しの笛の踊り:04/01/28 23:26 ID:z3FONK6N
9番だけは、ちょっと1楽章のアンサンブルに不満


536 :529:04/01/30 04:43 ID:AW/tewCb
第九・大地の歌もういっぺん聴きなおしてみたいと思います。
ときに、「復活」はフィルハーモニアとのやつとバイエルンとのやつとの
2種類EMIから出ているようですが、どっちがつわものだと思いますか?

537 :名無しの笛の踊り:04/01/30 08:09 ID:+n+iZi5c
529さんならば、たぶん一音一音突き詰めたような前者よりしなやかな
後者を選ぶのではと推測する。しかし、例えばブル5ウィーンライブで最後に
テンポを速めて高揚していくのは「らしくない」としてスタジオ盤に軍配を
あげるような「古典的」クレファンは、復活についてもフィルハーモニア盤をとる
のではないかと思われる。そこで、今度出るらしいフィルハーモニア・ライブは、
両者を「止揚」する決定盤となるわけである…。

538 :名無しの笛の踊り:04/01/30 22:47 ID:l9he64HA
>>536
フィルハーモニアの方が好き
全体を見渡しつつ掘り下げる
クレンペラー「らしさ」で上と見る

539 :名無しの笛の踊り:04/01/31 00:49 ID:WVhKKvcL
ヤフオクでベト9のビデオが出品されてるけど金欠で参戦できない。鬱


540 :名無しの笛の踊り:04/01/31 20:32 ID:AeUE70Av
その昔、初出時に怪しげなルートでいとも簡単にゲトした身
としては、お気の毒というか世も末かというか。
盗みでも何でもってことなしに金工面してがんがれ。


541 :名無しの笛の踊り:04/02/01 12:15 ID:4hwEl4ol
クレンペラ―が指揮したベートーベンの交響曲で
みなさんのお奨め盤を教えて下さい。
ちなみに初心者です。

542 :名無しの笛の踊り:04/02/01 13:07 ID:FXCkJajR
悪いことはいわない。CCCDにされる前に全部保護しておいた方がいい。

543 :名無しの笛の踊り:04/02/01 20:08 ID:kSNDj4iV
>>541
emiで56年に録音されたほうのeroica。
クラ聞き始めて一年目に出会った。
モノラルだけどeroicaってカッコイーって初めて思った。
今も良く取り出して聴いてる。
テスタメントから出た57年のベト9も素敵。
こっちはステレオだし聞きやすいかな。
同じく遺言から出た6番BPOもお奨め。
金があるなら542氏が正しい。

コジファントゥッテどっかに無いかなぁ(´・ω・`)

544 :名無しの笛の踊り:04/02/01 23:53 ID:ojpzbplL
ありゃぁー、そんなに熱心なファンであられる543氏がコジ聴いてないん
ですか〜。クレンペラーを聴くのにスゴイ苦労をしなければならない時代
なわけですね(愕然

545 :名無しの笛の踊り:04/02/02 17:57 ID:2tsUGUyG
ものすごく大先生が好きなんだけど、
VPO150周年記念のあの未完成と運命だけはよくわからない・・。
なんだろう、入ってこないんだよな。

546 :名無しの笛の踊り:04/02/02 18:59 ID:ajeV0w17
コリオランはバイエルン・ライヴが最強。
ウィーンでのリハ映像の癇癪ぶりの印象すらぶっ飛ぶ演奏。

547 :名無しの笛の踊り:04/02/02 19:49 ID:YuEmcFE2
このスレで、かなり高い評価を得ているマーラーの7番
どうしても聞きたいと思い、今日仕事帰りに新星堂へ行ったら
売ってました。1968年9月録音 NPO EMI国内盤2枚組 
カップリングはルードヴィヒ歌う「5つの歌」
でもリマスタリングがARTではなく、HS-2088でした。
なかなか手に入らないと聞いていたので、こんなに簡単に手に入ると
実は違う盤が話題だったのかな?と疑心暗鬼になってしまうのですが・・
先輩の皆さん、これでいいんですよね?

今晩 じっくり聴くつもりです。
自分が持っている7番では コンドラシン&ACO アバド&BPOが気に入ってます。
さて、クレのは?すごい楽しみです。では・・





548 :名無しの笛の踊り:04/02/02 20:16 ID:V0eHx/mo
>>545
VPOが悪いねん、たぶん。リズム乗っていないよね。

549 :名無しの笛の踊り:04/02/02 20:16 ID:LR8SyUgN
いいですよ、クレ7番。
547番のさんで間違いないです。
夜の歌ののたうつ感じが何ともいえず陶酔!
そして最終楽章で昇天!
くれぐれも途中を飛ばさずに、最後まで聞き通してみてください。

550 :名無しの笛の踊り:04/02/02 20:17 ID:V0eHx/mo
>>547
旧盤は、クレンペの曲が2曲(Sym, SQ)入っているから。

2088は現在でも入手可のはず。

551 :ヴルスト:04/02/02 20:42 ID:cH6bRYPW
以前クレンペラー通りの質問をした者です。今成田に帰ってきました。駅から5、6分の所を1時間近く迷いましたが、なんとか念願を達成しました。場所を教えてくれた方ありがとうございました。

552 :名無しの笛の踊り:04/02/02 20:44 ID:YuEmcFE2
547です。
>549 550さん ありがとうございました^^

553 :名無しの笛の踊り:04/02/02 21:34 ID:QcoBzdt/
>>543
ありがとうございます。
エロイカはステレオ盤の方を聞いたのですが、
ステレオなのに音が今いちでした(国内盤)。


554 :名無しの笛の踊り:04/02/03 00:02 ID:WdTOAuTs
エロイカはデンマークライブおよび最後のエロイカ(ボンライブ)も是非聴いて
くだされ。
ステレオ盤を久々聴いたら、4年しかたっていないモノラル盤より最晩年の
演奏により近いような印象を受けた。
やはり火傷の頃がクレンペラー芸術の転換点だったんすかね。

555 :名無しの笛の踊り:04/02/03 01:16 ID:5GT1oUDP
>>547
どうでしたか?
俺は2088は大地の歌の凄まじいノイズ以来こわくて手が出せない。
昔の紙箱入りの選集CD(国内盤)と、LPを所持。Legacyを買い損なった
のでart(ただし出来の良い)great conductorが出るのを気長に待って
ます。
マーラー7番はクレンペラーの録音の中でもかなりいい部類なんだよね。
EMIには音源大事にしてもらいたい。もしくはさっさと遺言に譲って
もらいたい。

556 :555:04/02/03 01:19 ID:5GT1oUDP
「かなりいい部類」ってのは音質の話です。舌足らずでごめん。

557 :名無しの笛の踊り:04/02/03 01:29 ID:5GT1oUDP
ブラームスって2月下旬じゃなかった?
今HMV覗いたら入荷してる。

558 :名無しの笛の踊り:04/02/03 01:48 ID:P17DaLNx
>>555
私も今か今かと待っています。
過去の音源のart化は少しずつ進んでいるようなのに、
クレのマラ7とかテンシュテットのマラ6とか、
かなり重要なものがなおざりにされてる。
どうにも腑に落ちない。
一応2088化できてるのだから、テープはよい状態で残ってるはず。

559 :名無しの笛の踊り:04/02/03 12:46 ID:WdTOAuTs
マラ7はあちらでの評価が低いため放っておかれているのが真相では。

560 :名無しの笛の踊り:04/02/03 14:34 ID:UfD0rEX/
復活ライブ、エアチェックしたやつあらためて聴きました。
解説者が、「贅肉をすべてそぎ落としたような厳しい表情の陰に
燃え上がる情熱の炎を秘めたすばらしい演奏」と評しているけど、
確かにすごいね。


561 :名無しの笛の踊り:04/02/03 17:37 ID:m4wnPH2y
だってマラ7はレガシーの時も出さなかったよね?

562 :名無しの笛の踊り:04/02/03 19:48 ID:3hATXwvt
547です。
マーラー7番 言葉も出ないくらい、打ちのめされました^^
なんでこの曲が100分近くかかるんでしょ!
他の盤は70分程度ですよ!
うねうねうねうねと、闇の奥底で何かが蠢いてる感じです。
それが、5楽章になると、まばゆいくらいの朝日がさしてきて
悪霊退散!って・・自分でも何言ってるんだか・・

家宝物ですね。

563 :名無しの笛の踊り:04/02/03 20:06 ID:sAmdzPRJ
>>561
確か出てなかったはず。
俺もどっかで日本以外では評判悪いと書かれてるの見て
売れ残りが日本に流れてこねぇかなぁと願ったものだ(´ー`)y─┛~~


The Great Artists of the 20th Centuryでクレ爺様のブル4が出るよ!
Art買い逃してたから嬉しいぃ〜。


564 :名無しの笛の踊り:04/02/03 22:52 ID:woOY+Sv+
そう。
あのマラ7が信者にはたまらない。
しかし、本国には理解者が少ないようで・・・。

565 :553:04/02/03 22:53 ID:YD2IJ8BZ
エロイカ、早速、買ってきて聴きました(輸入版)。
第一楽章、かっこ良かったです。
モノラルじゃなかったら・・・、なんて思うのは無いものねだりでしょうか?




566 :名無しの笛の踊り:04/02/03 23:18 ID:zzls6rwk
まら7は、本当にたまげます。
仰天します。
>541
いますぐ、全曲版(紫の箱)をかったほうがいいのでは?CCCD化が迫っていますよ。
その中でも、えろいかは、パルテノン神殿みたいです。

567 :553:04/02/03 23:30 ID:YD2IJ8BZ
CCCD化って何ですか?
それと、紫の箱の全集って、
何年の演奏が入ってるんでしょうか?

質問ばかりですいません。


568 :名無しの笛の踊り:04/02/03 23:39 ID:pN6a4LNr
CCCDとはコピーコントロールCDのことです。
巷ではCCCDは音質劣化すると言われています。
箱はEMIから出ている60年代ステレオスタジオ録音です。
貴方が買ったエロイカは同じ演奏です。
バレンボイムとのピアノ協奏曲全5曲も入っています。

569 :名無しの笛の踊り:04/02/03 23:43 ID:pN6a4LNr
失礼、57〜60年だったわ。

570 :名無しの笛の踊り:04/02/04 00:48 ID:sjit3y6U
>>568-9
EMIの全集?
あれって全部ステレオ録音なの?

571 :名無しの笛の踊り:04/02/04 00:58 ID:6kHCuKsB
>>570
全部ステレオ。

572 :名無しの笛の踊り:04/02/04 01:03 ID:5G6Oj0gY
>>570 ただし3,5,7はモノラル録音も存在。あと7番はもう一個
再録音がある。

573 :ヴルスト:04/02/04 03:37 ID:4Q5LwOpC
>>570
7番は55,60,68の3回
55はモノ.ステ同時収録。

574 :ブルおた:04/02/04 06:09 ID:LJ0F6OD2
EMIの過去の音源はこれからCCCD化されるんか?
廉価版までする必要があるのか。ラトルとか最新のものだけに
してほしい。
過去の偉大な指揮者の音源は人類の財産なんだから。

575 :名無しの笛の踊り:04/02/04 08:48 ID:uzH4jRok
EMIも必死で訳が分からなくなってるんでしょうね?

576 :名無しの笛の踊り:04/02/05 06:39 ID:cL5/SOdq
CCCDはピックアップ痛むんですか?
いやな話だ。。。
みんな、CDは買わないと、ひどい目に遭わされそうだ。

577 :名無しの笛の踊り:04/02/05 16:18 ID:HYLNuTpD
CCCDって「音悪い」らしいですね。
ジャンル違うけどミュージシャンで評論家の
近田春夫氏が言うには最近出た(EMIの)
ビートルズの「ネイキッド」は音の悪さがすぐわかる
とラジオで言ってた。あれだけいろいろ聞いてる
近田氏が言うからには本当かな?

578 :名無しの笛の踊り:04/02/05 16:54 ID:e59+85MF
一回誤爆した・・・。

クレンペラーのドヴォ9と幻想って廃盤になってたのか・・・。
爺さんのドヴォ9を聴いて、爺さんにハマった漏れには悲しい事実・・・。
幻想欲しいなあ・・・。Testammentよ・・・。

てか、NPOとの録音ってほとんど廃盤なのね・・・。
NPOとの演奏は本国では好かれないのか・・・。


爺さんが遅いテンポになり始めたのは何年からなの?
それと、Poが解散させられそうになったとき、爺さんが何かしたらしいけど、
何をしたんですか?


579 :名無しの笛の踊り:04/02/05 17:12 ID:pfSGyGtV
>>578 幻想はええでえ。特に1,2,3楽章。

   LPの頃、廉価盤で1500円だった。

580 :名無しの笛の踊り:04/02/06 22:15 ID:qYCZJWne
>>578
言われてみれば、NPOとの録音でART処理されたものって
極端に少ないね。晩年のワルキューレなんてTestamentに
投げ出される始末だし…

581 :名無しの笛の踊り:04/02/07 09:13 ID:8unf1No9
>>579
4,5楽章もええで〜
特に5楽章最後のトランペットが(以下略

582 :名無しの笛の踊り:04/02/07 12:35 ID:5jqr9Th8
>>574
EMIの再発盤に関しては見たことない。
2ちゃんやネット上でも今のところ情報は見ない。
さすがに「ART」シリーズなんかはCCCD化はせんと思うけどなあ。

ただ、EMI傘下のヴァージン・クラシックスでは、
再発盤のCCCD化の前科はある。ビオンディの「四季」とか。

>>576
>>577
この板にCCCDスレがあるから参照されるとよろし。

583 :名無しの笛の踊り:04/02/07 17:13 ID:+U38zuew
      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /   CCCDなど許さんぞ!
   L_ヽ  i  V   /
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  !_
   /|~   /  ̄    \

584 :名無しの笛の踊り:04/02/07 17:14 ID:X5a9FZCw
クレンペラー爺さんとは関係ないけれどね・・・。

エイベックスのクラシックCDはCCCDなんですよ。聞いたこともない演奏家でして
誰がかってコピーするのか?わからん。

585 :名無しの笛の踊り:04/02/07 19:21 ID:AZ1fjMUZ
クレンペラーが来年来日するといううわさは本当ですか?


586 :名無しの笛の踊り:04/02/07 19:27 ID:DdwnBn3h
本当だよ。こういう大事なネタはsageてね

587 :名無しの笛の踊り:04/02/07 21:48 ID:fbuST3TB
>>536
「復活」バイエルン盤は全体的にはよい演奏だけど、第1楽章の冒頭が
それまでのクレの解釈と違うのが気になってた。(しかもオケが揃って
ない)

どうも、この部分がクーベリックの解釈によく似てるような気がするの
は気のせいだろうか。今聴き比べて思ったんだけど。

クレの解釈を知るうえではスタジオ盤も重要な意味を持っていると思う。

588 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:02 ID:TIWGUiIU
とにかく、クレのファンなら、今のうちに買いまくっておけ。
EMIは、もう信用デキン。後で後悔しても遅いぞ。
LPで肝心な演奏は買っといてよかった。

589 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:06 ID:xYzGU1dr
デジタル的表現(楽譜を忠実に再現する)は、トスカニーニよりも大先生の方が弱い気がするのですが、
みなさんはどう思いますか?
僕はそのデジタルとアナログのさじ加減が他の人にまねできないから、好きなのです。

590 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:18 ID:ryf+25f6
デジタル的表現(楽譜を忠実に再現する)は、トスカニーニよりも大先生の方が弱い気が?!
確かにその通り。楽譜に忠実に演奏したら、決してクレンペラーの音楽にならんでしょう。
こんなのじゃいかん!と勝手に楽譜を変えちゃうくらいのジジイですから。(ブル8しかり、スコッチしかり)
むしろ「音」と「リズム」(スピードじゃないよ)に忠実といった方が的を射ているように思う。
弦も木管もすべての音が聞こえてくる、だまし絵みたいな音響とか、象のような歩みとか。
いまマーラーの7番聴いてるけど、・・・やっぱり,すごい「音」そのものの存在感だね。

591 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:18 ID:qAhoO2Io
>>589
意味不明。とにかくそういう意味でデジタルとかアナログという言葉は使わないから。
ちゃんと原点主義とか新古典主義とか、即物主義とか、
実際に使われている言葉があるのだから、少しは勉強してから発言しなさし。

592 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:19 ID:qAhoO2Io
×原点
○原典

逝って来ます。

593 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:22 ID:+peFU9tT
原点

594 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:28 ID:8unf1No9
来日ってホントか!?チケットはいつから発売されるん?

595 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:30 ID:pkgoQKUe
>>594
明日の午前十時から電話受付開始。呼び屋はソ●ィエ。


596 :クレンペラー:04/02/07 22:33 ID:ryf+25f6
なぜわしのスレをあげる!

597 :名無しの笛の踊り:04/02/07 22:56 ID:nj/COiM9
原点主義のほうが当たっているので逝かないでちょうらい。

598 :名無しの笛の踊り:04/02/07 23:40 ID:+W1H058L
The 4th symphony of Tchaikovsky which for years I have been
so eager to listen,I finally found it out in Shanghai!
Maybe imported CDs are too expensive for Chinese ordinal
people,the CDs(including 5th and 6th symphonies) I bought
had been on sale for a very long time.I was so lucky.

That performance itself is also so great! I have listened
no performance like that. Klemperer's performance is with
enough passion, but never sentimental.His interpretation is
not very emotional, but the symphonic effect his little-moving
tempo derives is so dramatic! His performance reminds me
that Thaikovsky's 4th is not a melodrama but a symphony.
In a word, his performance is completely PRECISE!

I still live in China and usually it is impossible for me to
write on 2ch from my computer at home. I write this message
from hotel where I am staying for these days.This is why I
write this in my poor English. Please do not blame me for
my English ability too strictly!

599 :ようだい:04/02/08 06:24 ID:BKGBecWg
チャイナは早晩あらゆる面でジャパンを追い越す。そしてクレヲタの数も
日沈む国を大きく凌駕し、クレ大国として世界に君臨するであろう。

600 :名無しの笛の踊り:04/02/08 14:10 ID:kxUk6GDi
600

601 :名無しの笛の踊り:04/02/08 14:28 ID:fFfBcjBk
日沈む国ってイギリスっすか?

602 :名無しの笛の踊り:04/02/08 18:26 ID:dx07SR+D
>>599
日沈む国は中国だよ。(当時は隋ね)
日出ずる国と間違えたのでは?

603 :589:04/02/08 19:13 ID:Z+Sogdig
確かにおっしゃるとおり、勉強不足です。
ただ、楽譜やCDに含まれている情報はデジタルなもの、
それを音に表す作業はアナログなもの、という意味です。

604 :名無しの笛の踊り:04/02/08 19:25 ID:a5HR33gL
>>603
> 楽譜やCDに含まれている情報はデジタル

なぬぃ〜?益々わからんくなってきた。楽譜って音符のことかなぁ。
>>589でおしまいにしておいたほうが云わんとするところは理解
できたかも。

605 :ようだい:04/02/08 20:03 ID:BKGBecWg
今や日の沈む国ジャパンを逆表象したつもりなんですけど関係からスル-してネ。
にしても、巨大市場中国のクラシック事情(とりわけクレンペラーの認知度)が
知りたいもんです。

606 :ようだいの訂正:04/02/08 20:06 ID:BKGBecWg
関係から
→関係ないから

607 :598:04/02/08 22:57 ID:VZ7NUl4U
l.3. ordinal --> ordinary

itte kimasu.

608 :名無しの笛の踊り:04/02/08 23:44 ID:v/ogKh2v
>>598
解釈自体はそんな感じで孤高の域に達してると思うが、
もっといい演奏ができたんじゃないかなーと
思ったりもする。

609 :598:04/02/09 00:56 ID:PUyQuUY4
>605
Mendou kusai node nihongo de kakimasu.
Chugoku wa kaizoku ban tengoku desu yo.
5jinmingen(65yen)de iroiro na CD ga kaemasu.Chinami ni DVD wa 8gen.
Ima omoidaseru mono wo ikutsu ka agete miruto,
Boulez:Mahler3rd, Karajan:Shosterkovich10th,Fisher:Slavonic Dances,
Gelgiev:kurumiwari,Lindberg(trb):trombone concerts,etc etc...
Zenbu 5gen deshita.Seiki ban mo mochironn aru no desu ga,
totemo futsuu no hito ga kaeru kakaku deha naku, soko nimo kaizokuban
ga habikoru gennyin ga aru you ni omoemasu.
Shikan deha, chuugoku no hitobito no classic ni taisuru rikai ha
jyuubun to ha iemasen ne.Hyoumen teki na koto desuga,ima demo
concert deha symphony no gakusho kan ni seidai na hakushu ga okimasu.
(gairai orch no Shanghai kouen demo desu!).Concert mo sukuna sugi,
shanghai de sae jyousetsu pro orch ha futatsu dake de, sono teiki
kouen mo hitotsuki ka futatsuki ni ichido de arutame, nihon no you
na tsuu gonomi no program ha mazu kikemasenn.Koredeha choushuu mo
sodatanai deshou! Klemperer ni tsuite mo ippanteki na ninchi do ha
madamada dato omoimasu.Zannen na koto desuga...

Asu kara mata toubun 2ch ni kakikome masen.Henshin nado dekimasen node
ashikarazu.

610 :605:04/02/09 09:15 ID:YiZG5yUa
>609
超勉強になったであるヨ。ヴェリィ・サンクスコであるヨ。
アジア的市場経済が爆発的に沸騰している現在、お高く洗練されたヨーロッパ産
クラは少々場違いのようで。クレンペラーが聴かれる日はやってくるか…。

611 :名無しの笛の踊り:04/02/10 12:23 ID:CFbJmHFQ
非EMI系名盤(極私的)セレクション
・ブラームス交響曲第1番ベルリン国立歌劇場o.
  ドライな表情のEMI盤とは随分表情の異なる、青年期の叙情や情熱に寄ったブラームス。
  クレの出発点として聴きたい。
・モーツァルト交響曲第39番ハンガリー国立歌劇場o.?
  メヌエットの噴火ぶりを聴いて笑ってほしい。クレのモツ交響曲演奏の中では一番好き。
  ハンガリー物ではこの他後宮、マイスタージンガーあたりが素晴らしい。
・シェーンベルク浄夜コンセルトヘボウo.
  弦の音色が万華鏡的に変わり、しかもそれが表現主義と直結する。
  クレンペラーのライブ物の中でも屈指のお宝演奏。
・ベートーヴェン交響曲第9番コンセルトヘボウo.
  優等生オケのフィルハーモニアとの共演では味わえないオケの自発的表現意欲と熱気。
  56,57年のコンセルトヘボウのベートーヴェンチクルスは青裏の2、4番も凄かった。
  どこかがいい音源を発掘して商品化してくれないものか。
・モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」
  EMIスタジオより断然こっちがいい。1幕の終わりのところとかの噴き上がるような
  感じなんかしびれるねぇ。ツェルリーナもフレーニよりシュトライヒの方がずっと
  はまりだし、吠えるロンドン、品のあるシモノーあたりもいい。
  両ドンナの拙さは泣きどころだが。。。
月並みだが
・デンマークライヴ
  エロイカは、55年モノの凝縮した迫力より、こちらのしなやかな流動感が
  プラスされた演奏を採りたい。
  ブラ4も、Olfeoのライヴよりこちらを採る。
青裏で大変恐縮だが
・ブルックナー交響曲第8番フィルハーモニアo. 64年ライヴ
  弦のアタックぶりからして尋常でない熱気を感じさせる。
  たぶんクレのライブの中でも一番うまくいった類いではないか?
  この演奏、Testament辺りが発掘しないかな。


612 :名無しの笛の踊り:04/02/10 13:24 ID:VBpUOkxt
ブラ1→同意というかEMIのはベスト・パーフォースとはいえない気がする。
モツ39→聴いたことないっす(恥
浄夜→この演奏が広く聴かれていない(聴けない)ことはもはや犯罪的である。
第9→おれは鋼鉄のフィルハーモニア57年ライブ。
ドン・ジョヴァンニ→素晴らしいが、EMI盤の巨大なフィナーレは忘れがたい。
デンマーク・ライブ→同意だが、エロイカは最後は完全無比の55年モノをとる。
ブル8→完全ノーカット盤、テスタメントそろそろ頼むぜ。

613 :名無しの笛の踊り:04/02/10 15:24 ID:CFbJmHFQ
> テスタメントそろそろ頼むぜ。
もう復活はいらないから(笑)。

614 :名無しの笛の踊り:04/02/10 15:53 ID:/HtRAVKu
>>613
あの復活はすごいよ

615 :名無しの笛の踊り:04/02/10 16:06 ID:CFbJmHFQ
>>614
forthcoming releaseのやつ?
凄いんだろうけど、復活って曲がね。。。もうクレだけで何枚持ってるやらって
感じだけど、曲の方が自分の中ではマーラーの中で一番いけてない曲だから
(かつてはのめりこんだけどね)、いかにクレでも聴きたいと思うことがあまりない。
3番や6番ならそれこそ欣喜雀躍するけどね。
復活だったら、どうせなら昔ARCADIAから出ていた最晩年の超スロー演奏を良い録音で
聴いてみたい。

616 :名無しの笛の踊り:04/02/10 17:31 ID:OYyGCiwi
あらま、ロスフィルとの演奏はだめっすか?

617 :名無しの笛の踊り:04/02/10 23:01 ID:+w9zDqHz
>>615
今度テスタメントから出るヤツって、その超スロー演奏じゃないの?

618 :名無しの笛の踊り:04/02/10 23:39 ID:AtOwqooE
違う

619 :598:04/02/11 00:12 ID:BKG56v4Q
>610
ようやく部屋から書き込めるようになりました。下手な英語やローマ字で
ご迷惑かけて申し訳なかったです。

>611
初期演奏では、ベルリン・オペラとの「七つのヴェールの踊り」も
大好きです。「浄夜」は渋谷のタワーで以前見かけたときに買わなかった
のが痛恨の極みです。しかし中国にいる間は、レア盤入手には動けそうも
ありません。とほほ。

620 :名無しの笛の踊り:04/02/11 00:20 ID:dPmjU1Sd
>>611
付け加えると、ブルックナー第5 VPO(1968L)
ウィーン芸術週間ライヴで最後の白熱は異様というしかない。

621 :名無しの笛の踊り:04/02/11 02:06 ID:dUXlcIX2
>>617
Klemperer
Mahler Symphony No.2
RESURRECTION
PO. Cho. H.ハーパー(S) J.ベイカー(Ms)
63.12.19


622 :名無しの笛の踊り:04/02/11 02:07 ID:tcNXXOb+
age

623 :名無しの笛の踊り:04/02/11 02:10 ID:aS8ydEdr
      巛ミヾヾ  \
    /   ミ     ヽ
    f,    ミ       }
  ┏v'┳_━━━ r、    |
  yバノ゙’' ̄ '''  } }゙    }
  ‘ーj`'    :  //   /   悲愴も聴いてくれ!
   L_ヽ  i  V   /
  ("  ` !      _/
   \ _,. -‐ '  ̄  !_
   /|~   /  ̄    \


624 :名無しの笛の踊り:04/02/11 11:11 ID:i2SRVfh4
悲愴は危険すぎる。うちの安物オーディオを破壊してしまう

625 :名無しの笛の踊り:04/02/11 11:46 ID:oHhI3yqa
>>624 そんなもん壊してしまえ!






あ、こりゃクレソペラーじゃなくてトスカニーニか。

626 :名無しの笛の踊り:04/02/11 19:14 ID:+kzH6rF0
悲愴の3楽章にはびっくりこいたわ。最初ギャグかと思った。
とはいえ、4楽章の彫りの深い厳しい表情は、悲愴=おセンチじゃ決して
ないことを教えてくれて襟を正したのだが。

627 :名無しの笛の踊り:04/02/11 23:07 ID:X9PIPv+N
チャイコフスキーの第五はワラタ。
あの曲であそこまで感情移入しないなんて、もはやギャグw

かなり風刺の効いた笑いだが。

628 :名無しの笛の踊り:04/02/12 03:43 ID:IMwNJr8S
>>627
それは大変クレソペラーらしいです。

629 :名無しの笛の踊り:04/02/12 07:20 ID:l8zNRxf7
art処理されたあのちゃい5,俺はちょっとわからないけど、
でも、あれはあれで大変クレンペラーらしいですね。

630 :名無しの笛の踊り:04/02/13 22:10 ID:2zVD4XwO
フルベンのチャイ5について、
「あれはドイツ的か」ということばを思い出した
とかなんとか言ってたね

631 :名無しの笛の踊り:04/02/14 07:19 ID:1hIVWSrK
ロシア的情緒にしゃにむに没入しちゃうメンタリティーがアンビリだったみたいね。
一方では、本場物はダメじゃんかといわんばかりに「彼はバッハを全く理解して
いない」とヒンデミットの口を借りて批判している。さらに、戦後は一度も会って
いないし演奏も聴いていないと冷たく突き放している。
フルヴェンの天才は認めるが、複雑屈折した感情を抱いていたようだ。

632 :名無しの笛の踊り:04/02/14 15:22 ID:W5kr0YWL
複雑屈折も何も、音楽的には認めるどころか単純にバカにしいてたとしか思えないけどなあ。
ただ、まあ人気をやっかんでいただけなんじゃないの?

633 :名無しの笛の踊り:04/02/14 20:10 ID:PqH1spEg
262 名前:名無しの笛の踊り 投稿日:04/02/13 20:35 ID:k7UbRZEb
1964年10月にクレンペラーが来日してN響を指揮する計画があった。
しかも本人はかなり乗り気だった。
娘がこの話をぶちこわした。
娘の名はロッテ。チョンではない。

詳細キボンヌ

634 :ネルガル:04/02/14 20:13 ID:wqdRyJRR
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



635 :名無しの笛の踊り:04/02/14 21:02 ID:PV32cFcz
ところで、「ドイツ的」って何なんでしょう?
重厚長大ということなのかな?
少なくとも、クレンペラーのもっとも対極にいる人がフルヴェンであることは間違いない。
で、クレンペラーってドイツ的じゃないよね。

636 :名無しの笛の踊り:04/02/14 21:44 ID:m6WQj8im
>>635
クレンペラーを評して「ユダヤ的」と形容されるときがあるけど、これも何を意味するのか
私の知識ではよくわからんです。

637 :名無しの笛の踊り:04/02/14 21:57 ID:xD2Hlp5a
ドイツロマン主義的 ドイツ表現主義的 新即物主義的 論理実証主義的
弁証法的 ビーダーマイヤー的 敬虔主義的 意志的 etc

「ドイツ的」との誰も正確に定義できない用語でレッテル貼るのはまったく
生産的ではない。「ドイツ的」なるものに結び付けてイメージされる「主義」は
確かにあるが一義的ではない。クレンペラーは「そうでもありそうでもなく」
「クレンペラー的」ということで聴けばよいのでは。 


638 :名無しの笛の踊り:04/02/14 22:23 ID:xD2Hlp5a
>636
以下、蔵板にもスレが立っている鈴木氏の単なる受け売りです(要旨)。

ユダヤ的には2側面があって、一つは音楽の構造面よりも旋律線を重視した
情緒纏綿派。ジプシー音楽にも連なるものでバーンスタインが代表する。
もう一つは、音楽の構造を徹底して数理的に攻究する構築派。キリスト教
グノーシス派にも似る。これを代表するのがまさにクレンペラーである。


639 :ネルガル:04/02/14 23:12 ID:SpVUSmvT
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



640 :名無しの笛の踊り:04/02/15 01:26 ID:quL9/PmY
>>638
うーん。そのふたつの「ユダヤ的」って、何だかどちらもピンと来ないなあ。

641 :名無しの笛の踊り:04/02/15 01:30 ID:HZ4Ev2Ej
では640の思う「ユダヤ的」とは?

642 :名無しの笛の踊り:04/02/15 01:32 ID:VZBZ9JdQ
>>638
いや、私にはわかりやすい。
が、後者が「ユダヤ」と形容される根拠がよくわからない。
グノーシスってユダヤだっけ。カバラとか?あれは構造的なの?

643 :名無しの笛の踊り:04/02/15 01:40 ID:eQjk3eos
>>642
井筒俊彦の『意識と本質』(岩波文庫)って本を読んでみるといいよ。
カバラの簡潔で明解な説明がある。
で、
あたしもクレソについては>>638の説明なるほどと思た。




644 :ネルガル:04/02/15 01:47 ID:O1dih6c9
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



645 :ネルガル:04/02/15 01:50 ID:O1dih6c9
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。
お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。お・だ・ま・り・2ちゃんねらーは死刑だわ。



646 :名無しの笛の踊り:04/02/15 02:04 ID:quL9/PmY
>>641
いやあ、ユダヤ的と言えば独善的で貪欲で意地汚いとか・・・ (w
つか、単純にヘブライズム=ユダヤ的だと思ってたけどね。

まあ、何にしろ、クレンペラーについては特にユダヤ的とは感じないな。
むしろユダヤ人でありながら、両足でヘレニズムとヘブライズムを踏まえて
立つ汎ヨーロッパ的な表現に思える。>638の後者では、初期のブレーズ
になっちゃう気もするし。

647 :名無しの笛の踊り:04/02/15 02:15 ID:TlUspmb/
>>633
過去ログのPart1の427辺りに少し載ってるよ。>クレソ来日計画

648 :名無しの笛の踊り:04/02/15 04:23 ID:VZBZ9JdQ
>>643
レスどうもです。読んでみます。神秘思想関連は読んでるはずだけど、
どうもきちんとわかってなくて。
以前からクレのスタイルについては、うまく形容できなくて、
「表現主義的」とか言ってたんだけど、ちょっと違和感があった。
ミトプーならそう言えるんだけど。
でも構築的かつ神秘主義的というと、なんか納得できる。
まあ、言葉だけのことなんだけどね。印象批評と言われればそれまで。

649 :名無しの笛の踊り:04/02/15 12:23 ID:Oou5KlnT
643です。
あたしも、絵美の聴くと、「表現主義的」というの確かに違和感ある。
でも、戦前のSP復刻CDを聴くと「表現主義的」てのはこのことかなとも思う。
古い録音のかもし出す雰囲気のせいかもしれないけど。

クレソはジンメルやブロッホ(思想家のほうね)とも知的な交流があったみたいだから、
そこらへんのこともっと知りたいね。
生松敬三の本にジンメルとのこと少し詳しく書いてあったけど。
時代思潮と音楽(とくに演奏)ってのに興味あるんだけど、難しいね。




650 :名無しの笛の踊り:04/02/15 15:07 ID:NtfJtpeE
>>635
ギャグがわからねーって事。<スタンダール談。

651 :長くてスイマセン1:04/02/15 19:18 ID:74/5vjlf
中世史の泰斗阿部謹也教授の『物語ドイツの歴史』(中公新書)はしがきより。

ドイツ的とは何かという問いに直接答えることはできないが、個人が複雑な
社会に向き合ったとき、そこで求められているものと自分が大切にしようと
思っているものとの乖離に悩まされることはどこの国でもありうる。ドイツに
おいてはそのような悩みはいつになっても誰でも悩むことが当然と理解され、
それを位置づける芸術が存在する。音楽はその一つである。
シューベルトの作品にその典型を見ることができる。そして音楽がそのような
位置をもっていることは宗教改革以来のドイツの都市と深い関係をもっている。
ドイツの都市市民は中世末から領邦権力の谷間で息を潜めて暮らし、国家とも
深い関係をもたず、狭い都市の範囲の中で宇宙に思いを寄せて暮らしてきた
のである。音楽こそ天上と人間界、地上の秩序としての人がこの世に生きる上
でのハーモニーの表現だからである。

652 :長くてスイマセン2:04/02/15 19:25 ID:74/5vjlf
そしてその都市はかつてドイツを覆っていた深い森から切り離されたところに
成立している。森と泉こそドイツの中世の象徴であったが、それはもはや
都市には見られない。
そのような嘆きが音楽にも反映しているのである。いわば呪術的なものを多く
抱え込んだ国が近代化に直面し、特異な能力を発揮して近代化路線でも勝利を
収めたかに見えたが、かつての生活を支えた呪術的なものに対する憧憬は抑え
難く、あらゆる機会にあらゆるところで噴き出してくるのである。ナチスの動向
にもそのようなものは否定できない。

←こうした観点からはフルヴェンはドイツ的でクレンペラーは非ドイツ的という
言い方はできるかもしれない(私見)。

653 :ユダヤの天才:04/02/15 19:42 ID:74/5vjlf
レヴィ・ストロース:「歴史」を否定した元祖構造主義人類学者
フォン・ノイマン:世界の構成原理を0と1の組み合わせに還元した
        コンピュータの祖
ノーム・チョムスキー:ご存知生成文法の創始者。言語学を「理系」
          の学問としてしまった。

歴史を否定されたディアスポラの民には抽象的思考がDNAに組み込まれて
いるのか?どうも638の後者(クレンペラー含む)の方がむしろ主流のような
気がする。

654 :名無しの笛の踊り:04/02/16 11:00 ID:9KnNkcig
>>653
>>638の後者(クレンペラー含む)???

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)