2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

交響曲をガンガン書くべきだった人

1 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:12 ID:CQgQo8nc
フランク

2 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:13 ID:4Pz8Fscs
2

3 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:14 ID:m7/n8OgN
ハイドン

4 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:24 ID:gA9lDZBN
おれおれ

5 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:26 ID:lrqRqNdG
マーラー。
あと5曲くらいあってもいい。


6 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:30 ID:TCxyPdoh
ブラームスはばんばん交響曲を書くべきだった

7 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:33 ID:eDtAdyRa
ハイドン。
あと5曲くらいあってもいい。

8 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:34 ID:G2GCxZxD
バッハとか言ってみるテスト
一曲でもあれば聴いてみたい!

9 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:35 ID:pee5LIkD
ショパン。
もう少し勉強するべきだった。 3曲くらいは書くべきだった。

10 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:36 ID:J9cRIjMW
ガーシュイン

11 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:42 ID:pee5LIkD
やっぱりブラームスだな。
あと2、3曲は聴きたかったなー。

12 :名無しの笛の踊り:03/10/22 16:46 ID:TCxyPdoh
ヴェルディ

13 :名無しの笛の踊り:03/10/22 17:01 ID:kHv33w47
リスト

14 :名無しの笛の踊り:03/10/22 17:02 ID:J9cRIjMW
ベルリオーズ

15 :名無しの笛の踊り:03/10/22 17:05 ID:6LGBUhlN
ハイドン書き杉

16 :ボルフガング:03/10/22 19:50 ID:m/+9/vc7
 ワシのじいさん わぐな

17 :名無しの笛の踊り:03/10/22 21:48 ID:L/33W3dc
ハイドソは逆に半分くらい破棄しといて欲しかったな。

18 :名無しの笛の踊り:03/10/22 22:03 ID:otmpkAWO
ショーソン

19 :名無しの笛の踊り:03/10/22 22:05 ID:oWyH/P4o
外山雄三

20 :名無しの笛の踊り:03/10/22 22:11 ID:aQcrFVEj
久石 譲

21 :名無しの笛の踊り:03/10/22 22:14 ID:W1IK/0fY
宇野こーほー

22 :名無しの笛の踊り:03/10/22 22:45 ID:lfQVzzl9
池辺先生に50番くらいまでバシバシ書いて欲しい。

23 :名無しの笛の踊り:03/10/22 22:47 ID:PQV5KLSR
チャイコ 挫折した七番はピアノ協奏曲三番にまわさずに
交響曲で完成させて欲しかった。

24 :名無しの笛の踊り:03/10/22 22:59 ID:9jnOHakf
ブラームスとヴェルディ

25 :名無しの笛の踊り:03/10/22 23:17 ID:L/33W3dc
ベルディのメロディーはシンフォニっクな展開には向かないべ

26 :名無しの笛の踊り:03/10/22 23:20 ID:PtD826f3
ちょっと趣旨が違うがモーツァルトには長生きして欲しかった。
交響曲第50番あたりからベートーヴェンを意識した作品を
期待していたが・・・

27 :名無しの笛の踊り:03/10/23 00:35 ID:Ev7uEG0O
>期待していたが・・・

アンタは同時代の評論家か?(w

28 :名無しの笛の踊り:03/10/23 01:34 ID:OV3jayZ1
フェーデ・グローフェ。
組曲ばっかり書いてんじゃねー

29 :名無しの笛の踊り:03/10/23 05:58 ID:W0Hz5YrB
スメタナ
ムソルグスキー
マスネ


30 :名無しの笛の踊り:03/10/23 06:33 ID:RCptGn9w
>>1
に同意。フランクよ・・・

31 :名無しの笛の踊り:03/10/23 06:37 ID:CfC9vJxO
ビゼー。
あと2,3曲欲しい。

32 :名無しの笛の踊り:03/10/23 07:58 ID:atlNCt0t
>>1
フランクの弟子筋でショーソンもあと2曲くらい欲しい。
ラヴェルも、構成をまとめる力はすごそうだから、
交響曲を書いたら良いものができただろう。
もっとも洒落者ラヴェルがこんな野暮ったい形式に
取り組んでくれるかどうか。

33 :155:03/10/23 09:36 ID:fheIFcU3
なんだかみんな勝手の作曲家の名前挙げてるだけみたいになってきたな。
この際指揮者でカラヤソ。

34 :名無しの笛の踊り:03/10/23 10:37 ID:omYF8vNS
吉松隆
あと100曲くらい書けばよくなる。

35 :名無しの笛の踊り:03/10/23 13:43 ID:OV3jayZ1
カラヤンって自作曲あんのかな?
あったら聴いてみたいけど

確かにショーソンも1曲じゃ少なすぎデュカスも

36 :名無しの笛の踊り:03/10/23 15:03 ID:dI6RgB3A
>>8
時代を考えろー!!! と釣られてみるテスト

管弦楽組曲とブランデンで我慢シル!!

37 :名無しの笛の踊り:03/10/23 15:23 ID:DzMXDTBA
>>35
第九を編曲したやつなら・・・

38 :名無しの笛の踊り:03/10/23 16:04 ID:KtnVW9wd
シベリウスは〜?

39 :名無しの笛の踊り:03/10/23 16:06 ID:KKyHmBmn
シベリウスはあれで十分でしょ。
番外の交響曲もあるし。

40 :名無しの笛の踊り:03/10/23 16:06 ID:KtnVW9wd
あと、メンデルスゾーンもっ!
『宗教改革』の路線で合唱付き交響曲をたくさんよろしくっ!

41 :名無しの笛の踊り:03/10/23 22:41 ID:fOuxPkNj
一柳とし。
って、ガンガン書いてるか。今ごろになって。

42 :名無しの笛の踊り:03/10/23 23:41 ID:lhiwE5Qw
50くらいでネタ切れとみた

43 :名無しの笛の踊り:03/10/23 23:45 ID:IxVzrhoR
バルトーク

44 :名無しの笛の踊り:03/10/23 23:49 ID:fpNfVi4m
>>43 確かに聴いてみたいね

45 :名無しの笛の踊り:03/10/23 23:58 ID:6j/sv3DV
やっぱブラームスかなあ。
現在進行形でガンガン書いている人には、ゼゲルスタムがいるが。

46 :名無しの笛の踊り:03/10/24 00:05 ID:9aVxqd7f
ルロイ・アンダーソン

47 :名無しの笛の踊り:03/10/24 00:07 ID:R4ZzYgIo
シューベルト

ちゃんと対位法が使えるようになってたら
どんな曲が書けてたのか…


あとはワーグナーかな。

48 :名無しの笛の踊り:03/10/24 00:15 ID:K5QJSdo5
セーゲルスタムの交響曲はゴミ。

49 :名無しの笛の踊り:03/10/24 18:10 ID:nrwz+Q3S
ラフマニノフ

50 :名無しの笛の踊り:03/10/24 18:13 ID:Hg7Rl8Qr
ムソルグスキー

オーケストレーションは他人でもいいぞ

51 :名無しの笛の踊り:03/10/24 18:34 ID:MrkljpRH
そのうちビバルディーとかモンテヴェルディとか西条八十とか都倉俊一とかでそうだな。このままじゃ。

52 :名無しの笛の踊り:03/10/24 19:37 ID:0o571kg8
加山雄三

53 :名無しの笛の踊り:03/10/24 19:56 ID:NR0dP7Mz
俺。
俺交響曲がいまだに書けない。

54 :名無しの笛の踊り:03/10/24 20:13 ID:24p1ivE5
「俺交響曲」なんじゃそりゃ。
「自分史」の音楽版か?(w

55 :名無しの笛の踊り:03/10/24 20:35 ID:7LKQtcub
デレレレレン、デレレレレン、デレデレデレデレデレデレデン
ってやつは何の曲だっけ?

56 :名無しの笛の踊り:03/10/24 20:41 ID:MrkljpRH
>>53
つーか、それガイシュツなんですけど。

57 : ◆w5pN6eyZpI :03/10/24 20:42 ID:P2WOB/zQ
フルトヴェングラー

58 :名無しの笛の踊り:03/10/24 20:48 ID:ywMFZhb2
安部公明

59 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:12 ID:jOtv7FfF
フルヴェンはあの3曲で十分

エルガーは交響曲7番ぐらいまで
作って欲しかった

60 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:30 ID:24p1ivE5
安部公房ってショスタコ的だな。関係ないけど。

61 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:34 ID:UFNIJcGg
ウェーベルン

62 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:36 ID:SOt8zukU
>>61
どうせ3楽章形式で7,8分に曲になるんだろ?
イラネ

63 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:39 ID:8lPfv1sN
タコ。
その後、交響曲らしい感銘というか、
そういう充実感を感じる作品にまだ出会っていない。

64 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:40 ID:nXlvUbkU
じゃあラヴェル

65 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:50 ID:O2Dha6jO
グリークも1曲しかないんですよね

66 :名無しの笛の踊り:03/10/24 21:55 ID:jL4WKrr+
さだまさしの歌にもなっている、ワーグナーのシンフォニー。

67 :名無しの笛の踊り:03/10/24 22:22 ID:GrCy8p3e
キダ・タロー

68 :名無しの笛の踊り:03/10/24 22:26 ID:d88LNqWq
ピエルネとマスネ
ハウエルズとアイアランド

69 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:16 ID:o/tdEIsP
ルーセルになんとかもう1曲
あと、ベルクにぜひとも抒情交響曲を

70 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:34 ID:tOQXtjKo
ポポーフ

71 :♂+♀ ◆XG7U6/Q/LY :03/10/24 23:37 ID:ULHBoaMI
メンデルスゾネ

ガンガン協奏曲を書くべきだった。

72 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:40 ID:bmTiTuk9
みんな似てそう・・・

73 :名無しの笛の踊り:03/10/24 23:46 ID:lXLDbvs8
相互リンク
ブラームスはばんばん交響曲を書くべきだった
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065750302/l50
交響曲をガンガン書くべきだった人
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1066806734/l50

74 :名無しの笛の踊り:03/10/25 02:47 ID:+pwE4kOK
メンデルスゾーンだな。
イタリアとか宗教改革等、いろんな感じのを。

75 :名無しの笛の踊り:03/10/25 06:21 ID:iWVy2T4g
ボロディンかな。
2番は小さくまとめすぎた感があるから、スケールの大きなやつを一曲。

76 :名無しの笛の踊り:03/10/25 16:24 ID:aK2nljAt
ボロディンの場合、スケールを大きくしようとすると
「イーゴリ公」のように収拾がつかなくなってしまうかも。

77 :名無しの笛の踊り:03/10/25 16:27 ID:26ljsb0f
カリンニコフかな。

78 :名無しの笛の踊り:03/10/25 16:31 ID:PFGzKyz4
ピエルネとマスネ
ハウエルズとアイアランド
(・∀・)イイ!!

79 :名無しの笛の踊り:03/10/25 20:24 ID:1zKnbK8S
ラヴェル。

80 :名無しの笛の踊り:03/10/25 21:33 ID:RFWPorZe
多くの絶対音楽を書いたレーガーに交響曲は1曲もない。彼はブラームスのように
たっぷり時間を掛け、満を持して交響曲に取り組もうと考えていたのではないだろ
うか?しかし、悲しいことに40台前半で死んでしまったのだった。

81 :名無しの笛の踊り:03/10/25 21:40 ID:tQGomR0s
絶対音楽って何ですか?

82 :名無しの笛の踊り:03/10/25 21:53 ID:d7TGGD4X
「俺様の言っていることが絶対だ」という音楽だよ。

83 :名無しの笛の踊り:03/10/25 21:57 ID:aK2nljAt
それ以上、ちゃんとした答えが知りたかったら、初心者質問スレでね。
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1065749647/l50

84 :名無しの笛の踊り:03/10/25 22:09 ID:gHO300ED
>>81
こんなのもあるよ。
音楽用語辞典
http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/yougo/

85 :Pininfarina:03/10/25 22:59 ID:Xet41IwE
ベルリオーズでしょう。「現実交響曲」なんてどうですか...目覚めましょう。
R・シュトラウスの「職場交響曲」とか。家庭とアルプス(趣味)とくれば残るは仕事ですね。
モーツァルトの交響曲第42番「バクダット」43番「ピョンヤン」44番「江戸」とか。パリ、プラハにつづく有名都市シリーズ。
チャイコも9曲書くべきでした。第7番「自殺」8番「天国」9番「生まれ変わり」。どうですか。

86 : ◆w5pN6eyZpI :03/10/25 23:07 ID:j/9dFR+p
平均律交響曲集全24曲を誰かきぼんぬ。

87 :名無しの笛の踊り:03/10/25 23:26 ID:q122SszQ
あえて「俺交響曲」と書くテスーツ

88 :名無しの笛の踊り:03/10/26 08:38 ID:RAlq0qIe
ハチャトゥリアン

89 :名無しの笛の踊り:03/10/26 08:46 ID:CXAWa0nL
>>88
 三番以上の鳴り物交響曲にしてほすい。
 

90 :名無しの笛の踊り:03/10/26 09:33 ID:RTi2MM5Z
交響曲第4番となるはずだった単一楽章の作品があるが、
ジダーノフ批判で3番が槍玉に上がったので、また批判されないようにと
ハチャトゥリヤンの意思で「祝典詩曲」というタイトルになっている。

91 :名無しの笛の踊り:03/10/26 10:48 ID:QLXv9PIx
ガーシュウィン・・・
きっと味薄交響曲なんだろーなー

92 :名無しの笛の踊り:03/10/26 11:05 ID:Xj5spwSD
>>91
ガーシュインがうすあじ?そかなー。
聴いてた演奏が悪いんじゃない?

93 :名無しの笛の踊り:03/10/26 11:12 ID:4UNfqFDt
バッハは15番まであるよ。

94 :名無しの笛の踊り:03/10/26 11:16 ID:Qh2Mf/nx
ヨハン・シュトラウス(父と子両方)
ピアソラ 武満徹

95 :名無しの笛の踊り:03/10/26 12:38 ID:cUKe7d+B
ベートーベン

交響曲第10番「大合唱」
ピアノ・ソナタ第33番「ゲルハルト」

なんかいかが。

96 :名無しの笛の踊り:03/10/26 12:41 ID:y1K1IoAU
>>93
3声のSinfoniaのことか?

97 :名無しの笛の踊り:03/10/26 13:49 ID:NDKqBbVL
山田耕作

98 :名無しの笛の踊り:03/10/26 14:45 ID:zdyKjLqq
山田の民謠みたいなのは聴きたくない。
一つでたくさん。

99 :89:03/10/26 15:00 ID:ox/WaiA5
>>90
 「祝典詩曲」って「勝利の詩」のことですか??
 3番は「交響詩曲」だし、紛らわしい。


100 :名無しの笛の踊り:03/10/26 15:08 ID:zdyKjLqq
100!!

101 :名無しの笛の踊り:03/10/26 15:34 ID:RTi2MM5Z
>>99
英語タイトルでFESTIVE POEMとある。
「勝利の詩」とは別作品と思われ。

102 :名無しの笛の踊り:03/10/26 16:11 ID:2GEk9szZ
>>98
山田の交響曲のどこが民謡みたいなんだ?
聴いてないだろ。脳内幻想だな。

103 :89:03/10/26 18:28 ID:ViQ+7D4j
>>101
 情報感謝。
 ちなみに「祝典詩曲」の録音てあります?

104 :名無しの笛の踊り:03/10/26 19:19 ID:/gL8Gt3z
あと 5曲位 書いて欲すかったすと  アイヴス
  10曲              ベルリオーズ
  15曲              ショスタコーヴィチ たん

105 :名無しの笛の踊り:03/10/26 19:42 ID:nFydR2Ps
ショスタコは9つくらいにしとけばよかった。
駄作が多い感じがする。一曲、一曲が薄い。

106 :名無しの笛の踊り:03/10/26 19:43 ID:IKBxoqJk
ベルク

107 :名無しの笛の踊り:03/10/26 20:01 ID:f0YpQMis
ハイドンはザロモン・セットだけで十分だった
モーツァルトも最後の3つとパリ・リンツ・ハフナーだけでいい。

108 :名無しの笛の踊り:03/10/26 20:09 ID:NxeElU2H
イベールの未完の交響曲てあったよね、たしか?

寄港地みたいなエキゾチックな交響曲が欲しかった。

109 :名無しの笛の踊り:03/10/26 20:10 ID:2GEk9szZ
イベールなら祝典序曲みたいな交響曲の方がいいな

110 :名無しの笛の踊り:03/10/26 22:13 ID:RTi2MM5Z
>>103
チェクナヴォリヤン&アルメニア・フィル(ASV)

>>107
それまでの創作経験があればこそ、最後の作品群が生まれたのでは?
不満なら聴かなければいいだけだし。

111 :89:03/10/27 22:09 ID:eWnTyq/y
>>110
 チェクナヴォリヤンのハチャ3は支離滅裂の出来だったので、
 「祝典詩曲」も心配です。 感想キボンヌ。

112 :名無しの笛の踊り:03/10/27 22:54 ID:2uDZugyQ
坂本龍一・・・には、ちと無理か。
ワーグナー、スクリャーピン、ボロディン、フランク、フォーレ、サンサーンス

113 :名無しの笛の踊り:03/10/27 23:03 ID:DpOE0gU6
>>112
交響曲なんて書くべきでなかった人リストに見える(w

114 :名無しの笛の踊り:03/10/27 23:04 ID:Mw+bzQJO
シンフォニーというスタイルを思う時
東洋の死生観 宗教観 価値観からはなかなか生まれ出ないもの
ではないかと思われ・・・
やはり、唯一絶対の神というものが背景にないと・・
交響詩なら書けると思うのだが・・

115 :名無しの笛の踊り:03/10/27 23:47 ID:fsQIUVO4
そうか?交響曲の背景にはそんなに神が重要な意味をもっているのか?

116 :名無しの笛の踊り:03/10/27 23:52 ID:cSDqSLw8
1曲でいいから滝廉太郎に交響曲を書いてもらいたかった。
夭折が悔やまれる。

117 :名無しの笛の踊り:03/10/28 00:01 ID:UidHDOzE
マーラーは東洋の死生観に基づいたシンフォニーを書いてるし、
メシアンだって東洋思想かぶれだ。

118 :名無しの笛の踊り:03/10/28 00:04 ID:zXCugL7t
マーラーのあれが東洋の死生観?
そこまで本格的に東洋かぶれになったとは、とても思えませんな。

119 :名無しの笛の踊り:03/10/28 01:28 ID:sGtqeKqb
なんでリストは交響曲を書かなかったのか。
(ダンテ交響曲ならあるぞとかいう突っ込みはなしね)

120 : ◆w5pN6eyZpI :03/10/28 01:29 ID:3pAAcb7n
バルトークも書いて欲しかったな。

121 :名無しの笛の踊り:03/10/28 02:57 ID:0tA6b5ZL
グラズノフ
うるさそうだけど

122 :名無しの笛の踊り:03/10/28 03:07 ID:9ZAsdjKk
ずばり、ツェルニーでしょ。

交響曲のお手本ってものがかけただろうか。


123 :名無しの笛の踊り:03/10/28 05:18 ID:6/H0aDpW
信長はどうよ?

124 :名無しの笛の踊り:03/10/28 05:27 ID:U4SMYgYk
織田信長の交響曲は・・・
無理だ〜。

125 :名無しの笛の踊り:03/10/28 06:27 ID:7j6f0/SZ
ベートーベンは戦争交響曲も入れれば10曲作ったことになる。

126 :名無しの笛の踊り:03/10/28 09:11 ID:iUIrcgXp
団いくまは書かない方がヨカタ。

127 :名無しの笛の踊り:03/10/28 18:47 ID:jZHDGOAJ
>>122
書いてるよ。
チェルニーは別にピアノ曲ばっか書いてたわけではなく、
コンチェルトも室内楽も宗教曲もなんでも書いてるかなりの多作家。

ただ駄作ばっかりだけど。
今演奏されるのはごく一部の室内楽くらいか?

128 :名無しの笛の踊り:03/10/28 20:11 ID:g+C063Ws
フォーレなんてどうだ?

129 :名無しの笛の踊り:03/10/28 20:43 ID:FhlyUUz8
>>121
中身がなくともれっきとした交響曲作家だが。ゆーのー?

130 :名無しの笛の踊り:03/10/28 21:02 ID:tmyn2ZBU
小林亜星

131 :名無しの笛の踊り:03/10/28 21:04 ID:u8oGYvw+
滝も書かなくて良かった
才能ないのがばれちゃうからね

132 :名無しの笛の踊り:03/10/28 23:12 ID:zXCugL7t
>>121
8曲も完成させているのに、まだ不足だというのか?

133 :名無しの笛の踊り:03/10/28 23:23 ID:KFbQQuMy
ショスタコを挙げる人も何人かいるみたいだし・・・

134 :名無しの笛の踊り:03/10/28 23:24 ID:pEEX0uTB
ハンス・ロット

135 :名無しの笛の踊り:03/10/29 01:02 ID:fVxDjfos
>>85
英雄の生涯で仕事を描いてるじゃん。

136 :98:03/10/29 11:50 ID:ahjL+4dI
>>98
>山田の交響曲のどこが民謡みたいなんだ?
>聴いてないだろ。脳内幻想だな。

「勝どきと平和」の冒頭なんて垢拔けない陽旋法じゃないか。

じゃいいなおすよ。「出来損ないのシューマンみたいな」

これでいいでつか。

137 :名無しの笛の踊り:03/10/29 18:02 ID:eWjaYsKg
ロッシーニとヴェルディ、
どんなに陳腐で俗っぽくてもあたしはついてゆきますよ。

138 :名無しの笛の踊り:03/10/29 18:27 ID:ZU07NNOY
ハイドン。
あと50曲ぐらい作れ

139 :名無しの笛の踊り:03/10/29 20:44 ID:Mx36AEDB
マーラーだな。シベリウスくらい長生きしてくれればあと5曲は書いていただろう。

140 :名無しの笛の踊り:03/10/29 20:58 ID:fVxDjfos
シベリウスみたいに筆を折ってたかも

141 :名無しの笛の踊り:03/10/29 21:01 ID:qb14Pkir
死ぬ間際に突然トータルセリーの第12番を作ったりして。。。

142 :名無しの笛の踊り:03/10/29 21:17 ID:aQiX314R
マーラーは、シェーンベルクを支援してたが
理解はしていなかった、というから、筆を折った可能性は高いな。
ましてやセリーなんて…

143 :名無しの笛の踊り:03/10/29 21:18 ID:EzxSLhIB
長生きしてればナチの迫害を避けて
アメリカに定住してしまっただろうなぁ。
交響曲第20番くらいまでいけたかも。

144 :名無しの笛の踊り:03/10/30 00:44 ID:pFD4oIp6
日本食研の社長 または社員
http://www.nihonshokken.co.jp/kyu/outline/


145 :名無しの笛の踊り:03/10/30 03:17 ID:KxVaRJk/
このスレに挙がってる作曲家って、創作力があるのに死んじゃったひとと、もう
枯れちゃって書けなくなったひと、2通りいるよね。

マーラーの場合、もっと長生きしていても10番で終わりにしてた気がする。

ブルックナーなんかは延々と書いてただろうけど。

146 :名無しの笛の踊り:03/10/30 08:11 ID:L3GaW0vL
何でバルトークは交響曲を書かなかったの?

147 :名無しの笛の踊り:03/10/30 08:38 ID:HAA2uDfC
交響曲は楽章ごとに統制された
着想と構成を貫かないとまとまりがつかない。

20世紀の作曲家はそういうしばりが
いやだという人が多くなったのでしょ。

148 : ◆w5pN6eyZpI :03/10/30 09:06 ID:k+miUCV4
ヒンデミットみたいなカチコチ野郎が交響曲を実質書いてないのには
おどろく。

149 :名無しの笛の踊り:03/10/30 09:28 ID:3zY/Y5u4
たとやま

150 :おまいらこれ読め!:03/10/30 10:23 ID:2rJTFesg
松本大輔『クラシックは死なない!』
青弓社 11月上旬刊 A5判 1800円+税
「な、なんじゃこりゃ!」。
次々に販売されるアルバムのなかから発見した、興奮して舞い上がる作品。
それを身もだえしながら書きつづって顧客に送り届け、
発掘CDも販売している通販ショップの店主が、
「クラシックCD低迷」をぶっ飛ばす傑作を紹介する。
とくに、国内メーカーの元気のなさをしり目に、
輸入盤はいまもっとも威勢がよく、「聴きたい!」欲望をそそっている。
自分のお宝CDも惜しげもなく公開するぜいたくな1冊。
  

151 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :03/10/30 11:08 ID:bbndzl4U
>>142
13番で新古典主義の影響を受け、シェーンベルク亡き後の
19番でようやく音列を取り入れはじめる。

152 :名無しの笛の踊り:03/10/30 11:34 ID:yQxoD1Im
交響曲を書くって
大変なのかなー?

153 :名無しの笛の踊り:03/10/30 11:40 ID:lo/VmHw6
ヒンデミットには交響曲が6曲あります。



154 :名無しの笛の踊り:03/10/30 11:57 ID:NhBqPHPM
>>151
削除されたネタスレにそんなのがあったな

155 :名無しの笛の踊り:03/10/30 12:33 ID:eJWR8O8c
コダーイとかどうだろ?一応書いてるけど、あれは駄作なきもするけど。

156 :名無しの笛の踊り:03/10/30 12:35 ID:cXk/BVAV
お絵描きチャット

http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=9729

157 :名無しの笛の踊り:03/10/30 13:10 ID:xroN+HH6
タコが高水準だったからなぁ。
彼の存在のせいで本格的な交響曲に手が伸ばせなくなった
作曲家も多かったのでは?

158 :名無しの笛の踊り:03/10/30 16:20 ID:uomPgevv
極私的意見だが、シベリウスは交響的幻想曲を
交響曲第7番に改題したのが失敗。自分で自分の首を絞めた。
交響的幻想曲第2番、第3番とガンガン書いて欲しかったYO!

159 :名無しの笛の踊り:03/10/30 17:22 ID:iEmMWoLc
>>146
>>147
弦チェレなんて交響曲っぽいから、
バルトークは「しばり」みたいなものも
あまり苦にしそうにないんだけど。

160 :名無しの笛の踊り:03/10/30 18:09 ID:xroN+HH6
グスタフ・マーラー(1860-1960)
代表作

交響曲第1番「巨人」、交響曲第2番「復活」、交響曲第3番
交響曲第4番「大いなる喜びの賛歌」、交響曲第5番、
交響曲第6番「悲劇的」、交響曲第7番「夜の歌」、
交響曲第8番「千人の交響曲」、交響曲「大地の歌」、
交響曲第9番、交響曲第10番、交響曲第11番「天国的」、
交響曲第12番「革命家」、交響曲第13番、交響曲第14番「発現」、
交響曲第15番、交響曲第16番「深き苦悩の淵」、交響曲第17番
交響曲第18番「死の行進曲」、交響曲第19番「自由への憧憬」
交響曲第20番、交響曲第21番、交響曲第22番「終末的」、
交響曲第23番「慟哭」、交響曲第24番「さすらい人」、
交響曲第25番、交響曲第26番「新天地」、交響曲第27番
交響曲第28番「烽火」、交響曲第29番「死滅」
交響曲第30番、交響曲第31番「捕われ人の歌」
交響曲第32番「輪廻」、交響曲第33番、
交響曲第34番「カンタータ」、交響曲第35番「虚無の宿」
交響曲第35番「失われた友に」、交響曲第36番、
交響曲第37番「永遠の都」、交響曲第38番「宇宙的」
交響曲第39番「新ウィーン楽派の思い出」
交響曲第40番「老いた魔法使い」、交響曲第41番
交響曲第42番「暗闇の歌」、交響曲第43番「中世のポリフォニー」
交響曲第43番「阪神」、交響曲第44番「東洋的」
交響曲第45番、交響曲第46番「月光」
交響曲第47番「天上の賛美」、交響曲第48番「奇術的小品」
交響曲第49番、交響曲第50番「朽ちた石」
交響曲第51番「カリシュト」、交響曲第52番(未完)

161 :名無しの笛の踊り:03/10/30 18:27 ID:NhBqPHPM
長生きだなー

162 :名無しの笛の踊り:03/10/30 19:44 ID:ms7nseXB
>>160
ブライアンじゃないんだから^^;


163 :名無しの笛の踊り:03/10/30 21:16 ID:KTFa62j/
>>160
「横浜湾星」も書いてよ。
100敗のテーマとか

164 :マーラー:03/10/30 23:04 ID:+/YVXN6A
しまった。同じ番号が2曲・・・

165 :名無しの笛の踊り:03/10/31 07:02 ID:9JDmInuI
ルートビッヒ・バン・ベートーベン(1770〜1864)

交響曲第1番
交響曲第2番
交響曲第3番「英雄」
交響曲第4番
交響曲第5番「運命」
交響曲第6番「田園」
交響曲第7番
交響曲第8番
交響曲第9番<合唱付き>
交響曲第10番<大合唱>(全楽章にわたって合唱) 1828年完成
交響曲第11番「古典的」 1830年完成
交響曲第12番「夢想交響曲」 1830年完成
交響曲第13番 1833年完成
交響曲第14番 1837年完成
交響曲第15番「ルイ」(フランス皇帝ナポレオン3世に捧げる) 1839年完成
交響曲第16番「70」 1841年完成
交響曲第17番 1843年完成
交響曲第18番「奇跡」(耳が聞こえるようになる) 1844年完成
交響曲第19番 1848年完成
交響曲第20番「ウィーン」(故郷ボンで余命をすごすためウィーンに別れを告げるときにオーストリア皇帝に捧げる) 1851年完成
交響曲第21番「ブラームス」(このころブラームスと親しく交流していた) 1853年完成
交響曲第22番「ボン」 1858年完成 このころから筆が遅くなる
交響曲第23番(未完) 通称:楽聖の未完成交響曲 1858年作曲に入るが、なかなか進まず、ついに未完成

166 :名無しの笛の踊り:03/10/31 07:03 ID:9JDmInuI
あ、ナポレオン3世は1852年即位か。
じゃあ15番は表題なしの交響曲で。

167 :名無しの笛の踊り:03/10/31 08:09 ID:k5EnB18o
<交響曲第15番「ルイ」(フランス皇帝ナポレオン3世に捧げる) 1839年完成
「英雄」に懲りずにまたナポレオンにささげたのね。

168 :五人組のムゾ:03/10/31 11:48 ID:AKXBGWYP
 マラ君は夏休み作曲家ボロディの日曜作曲家と一緒だから
10番以降は書いてくれないよ
 わすれちゃいけないね 「八橋検校」様に 一票
使用楽器は 琴 三味線 尺八だけどね

169 :名無しの笛の踊り:03/10/31 12:02 ID:bL+m68Em
160とか165って、全然面白くないんだけど…

170 :名無しの笛の踊り:03/10/31 12:51 ID:DNvfHLq5
いいじゃないか、も前は別に困らないんだろう?
漏れはおもしろいと思ったぞ。

171 :名無しの笛の踊り:03/10/31 12:58 ID:s+MFQZ/k
>>165
>交響曲第10番<大合唱>(全楽章にわたって合唱)

やりそう・・・



172 :名無しの笛の踊り:03/10/31 16:56 ID:h/O+gC+R
>>165
1864年って、もうショパンやシューマン・メンデルスゾーンは没してるし、
ドビュッシーやマーラーはすでに生まれてるし、40歳ぐらい違うリストやワーグナーは50過ぎだし、なんだかすごいな(w

173 :名無しの笛の踊り:03/10/31 17:45 ID:KmfM/RZO
やはりブラームスだな。第一番が遅かったから仕方ないか。
オペラも作曲してほしかった。

174 :名無しの笛の踊り:03/11/01 00:39 ID:tcCL5rK3
メンデルスゾーン
交響曲第1番
交響曲第2番
交響曲第3番「スコットランド」
交響曲第4番「イタリア」
交響曲第5番「宗教改革」(作曲年は上より早い)
交響曲第6番「イラク」
交響曲第7番「ヴァンクーヴァ―」
交響曲第8番「北海道」
交響曲第9番「フランス」
交響曲第10番「ノースコリア」
交響曲第11番「ヘルシンキ」
交響曲第12番「カルカッタ」
交響曲第13番「スペイン」
交響曲第14番「スターリングラード」
交響曲第15番「さいたま」(未完成にて、103歳没)

175 :名無しの笛の踊り:03/11/01 03:09 ID:/bzxPzoy
>>174 あの〜、どこで笑うんですか〜?

176 :名無しの笛の踊り:03/11/01 03:19 ID:K48hFGMY
16番「佐賀県」

177 :名無しの笛の踊り:03/11/01 12:03 ID:/bzxPzoy
>>176 warota

178 :名無しの笛の踊り:03/11/01 12:05 ID:onDx/EQ+
やっぱり理解できなかった

179 :名無しの笛の踊り:03/11/01 12:29 ID:okSYtj4b
>>175-176
交響曲 第17番 佐賀市 「17歳-ヒヒヒヒヒ」

180 :名無しの笛の踊り:03/11/01 22:53 ID:12mgeX6r
フォーレの交響曲を聴きたかったといえよう。

181 :名無しの笛の踊り:03/11/02 00:16 ID:hRnBOZw4
 ユン・イサン 交響曲「金正日」、「首領さまに捧げるマスゲーム」など


182 :名無しの笛の踊り:03/11/02 00:42 ID:F79/3l/y
>>181 ワラタ



183 :名無しの笛の踊り:03/11/02 22:11 ID:Kv8VP3NC
矢代秋雄。
もともと寡作だがもう一曲交響曲を…。せめて管弦楽曲ほしかった。

184 :名無しの笛の踊り:03/11/02 22:20 ID:ZdrLPXyn
>>181
おもしろい!しかし彼ならそんな曲絶対書かなかっただろう。



185 :名無しの笛の踊り:03/11/02 22:22 ID:KRbEAU7R
実際に書いたのは何曲だったかな?

186 :名無しの笛の踊り:03/11/02 22:27 ID:RyoYb0jL
>>181
どこが面白いの?

187 :名無しの笛の踊り:03/11/02 22:35 ID:Kv8VP3NC
ま、笑い事じゃない部分もあるが…。
光州事件を描写した「光州は永遠に」っていう過激な管弦楽曲があったな。


188 :名無しの笛の踊り:03/11/02 22:54 ID:+GKxTM8w
オントモ社はそろそろ「交響曲読本」の改訂版を出すべきではないでしょうか?

あるいは、立風あたりがそのうち出すのかな?

189 :名無しの笛の踊り:03/11/02 22:57 ID:/WZw3/Ql
あさはらしょーこーの・・・

190 :名無しの笛の踊り:03/11/02 23:08 ID:Wkg0fC2c
>181
なんか似たような曲あるよね、確か。

191 :名無しの笛の踊り:03/11/02 23:17 ID:ZdrLPXyn
>>188
改訂版といえばそろそろ「名曲解説全集」だしてもいい頃だよね。そういう企画はあるのか?

192 :名無しの笛の踊り:03/11/02 23:25 ID:KRbEAU7R
無理だと思われ。巻数を倍にしても追いつくまい。
「作曲家別名曲解説ライブラリー」でほんの一部代替したと考えよう。
それにしても、なぜこのシリーズにバルトークがない?

193 :名無しの笛の踊り:03/11/02 23:31 ID:F79/3l/y
>>187
彼の政治スタンスからすれば、親左翼、反右翼、反米という立場になるから、将軍様マンセーというのも、ある種の皮肉としては成り立つわけだよな。
まあ、実際には>>184が言ったようにそんな曲は絶対に書かんだろうけど。




194 :名無しの笛の踊り:03/11/02 23:33 ID:KRbEAU7R
本人がどう思うかは知らんが、
北朝鮮の演奏団体によるユン・イサン作品集のCDが、
日本でも発売されている。

195 :名無しの笛の踊り:03/11/02 23:36 ID:F79/3l/y
冗談を言ってはいけないところだが、北朝鮮は彼を拉致してどんど曲を書かせたいだろうな。

196 :名無しの笛の踊り:03/11/02 23:44 ID:KRbEAU7R
故人をどうやって拉致する?(w

197 :名無しの笛の踊り:03/11/03 01:40 ID:QM63hCv3
>>194 故人が何を思うの?

198 :名無しの笛の踊り:03/11/03 08:41 ID:lsmV8k3W
>>195
 交響曲「白頭山」とか書かせそう。もう死んでるが。

199 :名無しの笛の踊り:03/11/03 17:20 ID:bHUwH/rt
cpoのが完結した全集なら、実際に書いた交響曲は5番までか。

200 :名無しの笛の踊り:03/11/03 21:36 ID:PZRjEy8u
ユンはまじな噺、北のスパイ。有名な噺だ。

201 :名無しの笛の踊り:03/11/04 21:21 ID:TY5178pU
ドヴォルザークの名前が挙がっていないのはなぜだ。
9曲ったって、実質後半の4曲くらいしか滅多に演奏されないし。
(漏れは4番も好きなんだが)

ところで、>>55に誰か答えてやれ。

202 :名無しの笛の踊り:03/11/04 23:00 ID:8KCA+5wG
てきとーに回答。

>>55
ホヴァネスの交響曲第50番台のどこかてきとーな番号の
「セントヘレナ火山」交響曲。
第3楽章始まって、てきとーな場所の「火山爆発」のところ。

203 :名無しの笛の踊り:03/11/05 03:48 ID:NeSMrZwU
ホヴァネスは何曲書いたんだ?
このスレとは対極の存在と思われるが(w

204 :名無しの笛の踊り:03/11/05 23:14 ID:gOi556Pz
>>55
なんとなーく「レニングラード」1楽章じゃないかと思ったりもしたのだが。
ちょっと違うけど。

205 :名無しの笛の踊り:03/11/07 23:06 ID:iQ2xyuig
>>55
ホルンボーの4番じゃん?
いや、あれは、デンデレデレデレデンデレデン、かな。

206 :Pininfarina:03/11/07 23:22 ID:EpntFt1Y
加山雄三。ピアノ協奏曲は書いたらしい。

207 :名無しの笛の踊り:03/11/08 00:22 ID:h768dHmr
アイヴズには9番くらいまで書いて欲しかった

208 :名無しの笛の踊り:03/11/08 00:29 ID:vl4hqSZp
ガーシュインが書いたらどうなってただろう。

209 :名無しの笛の踊り:03/11/08 00:35 ID:peHippw/
矢代秋雄とカリンニコフ

210 :名無しの笛の踊り:03/11/08 00:38 ID:bsqJkh/7
ブラームスでしょう、やっぱ。
10曲ぐらい書いて欲しかった。


211 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:47 ID:NrZbwr6+
どうなって行くのかねぇ。案外と枯れに枯れた結果
ジョン・ケージみたいになったりして…(w

212 :名無しの笛の踊り:03/11/08 01:58 ID:/Gco3Vou
サンサーンス

213 :名無しの笛の踊り:03/11/08 15:16 ID:h4WJWZfN
>>201
>ドヴォルザークの名前が挙がっていないのはなぜだ。
>9曲ったって、実質後半の4曲くらいしか滅多に演奏されないし。

その程度の打率だともういいやってことだろ。
シューベルトもそう。


214 :名無しの笛の踊り:03/11/08 17:06 ID:CG01ToYA
ロッシーニはどんなだろう?

215 :名無しの笛の踊り:03/11/08 17:09 ID:thYnX3K4
ベートーヴェン:8割
シューベルト:3割
ブルックナー:6割
ブラームス:10割

216 :名無しの笛の踊り:03/11/08 17:23 ID:Axdwg3y8
>>183 >>1
矢代もフランクも一曲しか書かない人だから・・・

レーガーが書いてたらどうなってたんだろ。Vnコンよりもっと長く。

217 :名無しの笛の踊り:03/11/08 18:06 ID:j4mz3Dai
レーガー、聴きたかったな。
3曲位でいいけど。

218 :名無しの笛の踊り:03/11/08 21:41 ID:OCVOKDTc
小山清茂

朴訥なやつを一曲…



219 :三大ガンガン書くべきだった人:03/11/08 22:00 ID:rOL9/6uR
フランク
ショーソン
矢代秋雄

220 :Pininfarina:03/11/08 23:56 ID:d5NvIh+k
リチャード・クレイダーマン。書けるものなら書いてみろて感じ。

221 :名無しの笛の踊り:03/11/09 00:01 ID:w9wFeor2
>>206
いや、あのピアノ協奏曲を聴いて「弾厚作に大規模作品は無理」とはっきり
分かったよ。

222 :Pininfarina:03/11/09 00:06 ID:3nbu9hrq
朝比奈隆。プーランク。ディヌ・リパッティ。フランク・ザッパ。

223 :名無しの笛の踊り:03/11/09 00:59 ID:a0JwEGcc
>>215
ベートーヴェンの8割って8/9ってこと?
彼の主観ではどれが落ちるんだろう。


224 :名無しの笛の踊り:03/11/09 01:05 ID:DavEAMYz
>>223
演奏機会の話です
1か4が割りと少ない

225 :名無しの笛の踊り:03/11/09 01:18 ID:BVdhmxUP
コルンゴルド

226 :名無しの笛の踊り:03/11/11 00:00 ID:GsuD7e5Z
>>1
はげどう、ネタでも煽りでもなくフランクには後一曲でも書いて欲しかった・・・

227 :旗本ボーイ:03/11/14 00:54 ID:Y9bNljm0
>>97 >>98 >>99 >>101 >>102

NAXOS から「かちどきと平和」がリリースされましたよ。

228 :名無しの笛の踊り:03/11/14 13:08 ID:XRawJXsh

フランクは聴きたいな。あと数曲

229 :名無しの笛の踊り:03/11/14 19:14 ID:UD6LKt5j
>>213
でもドヴォルザークは尻上がりに良くなってきてるし。
7 < 8 < 9の勢いで15番くらいまで行ってたら、とか。

ネタなので怒らないでくれ。

230 :名無しの笛の踊り:03/11/15 11:49 ID:3HLm2yi9

別に異存はありません。
ただ個人的にはドヴォルザークはメロディーとか
オーケストレ−ションを楽しめればいいので、
別に交響曲でなくともいいかなと思う。
あと歌曲とか合唱曲とかね。

231 :名無しの笛の踊り:03/11/15 14:02 ID:nOXJP1oq
オーケストレ−ションもテキトーだと思うけどなあ。
同世代のリムスキーと比べると雲泥の差。
濫作の結果、傑作が少し残るといったタイプだと思う。

232 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:07 ID:sV5kRoGa
テキトーってことはない。あれは作風。
リムスキー=コルサコフに対しては、オーケストレーションだけの人
という批判もなりたつ。

233 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:09 ID:sV5kRoGa
が、リムスキー=コルサコフもあと3〜4曲ぐらいは書いていても良かった。

234 :ベートーヴェンの子孫:03/11/15 16:31 ID:ehFUs0bE
マジレスしますけど、レーガーは交響曲、書いてるよ。名前は「シンフォニエッタ」だけど40分を超える大曲。
フォーレもニ短調(1884年頃)の3楽章の曲を書いて、初演までしたけど破棄したらしい(もったいない!)


235 :名無しの笛の踊り:03/11/15 16:36 ID:3mMu6EjF
ハイドン  せめて一曲でCD一枚成り立つようなの作れ(合唱、グレイト、巨人クラス)
無理なら15分くらいの、あと200曲キボンヌ
どっちも無理なら「復活」「マラ3」「千人」「ブル8」クラス1曲

236 :名無しの笛の踊り:03/11/17 02:06 ID:0m9bU6E4
あんた本気でそんなの聴きたいんか?

237 :名無しの笛の踊り:03/11/17 02:11 ID:0/nfI0oT
ブラームスももっと書けばよかったのに。シューマンに合わせることないよ。

238 :ワイン好き:03/11/17 03:31 ID:zTqz59Ix
F.リスト!! 是非聴いてみたいです。 あとR=コルサコフ がオーケストレーションだけというのは何となく分かるような気がしますね。

239 :名無しの笛の踊り:03/11/17 22:50 ID:0m9bU6E4
リストにはファウスト交響曲、ダンテ交響曲の2曲がありますが、
他にどんなのをお望みで?

240 :名無しの笛の踊り:03/11/17 23:14 ID:0m9bU6E4
自己レスだが、リスト作曲のマンフレッド交響曲というのがあったら
面白いかも。ちなみにバイロンの劇詩「マンフレッド」による交響曲という
プランは、最初にバラキレフが友人に提案されたが、バラキレフは
ベルリオーズに持ちかけたらと丸投げ(?)、結局ベルリオーズにも断られたが、
バラキレフが今度はチャイコフスキーにすすめたら作曲した、という経緯がある。

241 :名無しの笛の踊り:03/11/17 23:42 ID:RtI6f8Rp
バラキレフ。
人に作曲勧めている暇があるなら、自分が書けよ。

242 :名無しの笛の踊り:03/11/19 21:24 ID:Q+DV5h5Y
あの、やはり、ブルが創作のみに力を集中していたらと思います。

243 :名無しの笛の踊り:03/11/19 21:53 ID:aGZJmTed
16世紀イギリス生まれのジョン・ブルが、どうして交響曲なんか書ける?

244 :名無しの笛の踊り:03/11/20 00:38 ID:et9KND92
ブルクハルト(交響曲なし)かブルッフ(3曲作曲)のことでは?

245 :名無しの笛の踊り:03/11/20 08:14 ID:jhji3a/s
ワーグナーは交響曲にも興味あったんだろ。なんで全盛期に
1曲ぐらい作ってないの。まあ「指環」を大がかりな交響曲
と見なすこともできるようだが、16時間も聴いていられるか。
お休み前にちょっとワーグナークラングをといっても
オペラの山場つまみ食いより、交響曲仕立ての方がうれしいのに。
え?ブルックナー3番?ありゃ全然違うだろ!良い曲だけど。

246 :名無しの笛の踊り:03/11/20 08:32 ID:jMkNiaH1
ガイシュツかも知れないけどJ.S.バッハ。シンフォニアじゃなくて
あの壮大なマタイやロ短調ミサの世界、深遠なシャコンヌや無伴奏チェロ
のような世界をオケで作ってほしかった。きっとブルックナーなんかメじ
ゃない。

247 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :03/11/20 09:58 ID:1D9x0Yfk
>>245
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GFWU/qid=1069289850/sr=1-9/ref=sr_1_2_9/249-7353032-3298715

248 :名無しの笛の踊り:03/11/20 11:35 ID:sa49zLFp
ワーグナーのただ1曲の交響曲って何度聴いても
面白くないんだよなー
若書きだからしょうがないけど

249 :名無しの笛の踊り:03/11/20 21:04 ID:et9KND92
息子の交響曲の方がまだ良く書けてるらしいが、聴いたことはない。

250 :名無しの笛の踊り:03/11/24 22:40 ID:uLmVgkGz
やっぱ、プッチーニかな。

251 :名無しの笛の踊り:03/11/27 02:12 ID:2m90LHe5
同意

252 :名無しの笛の踊り:03/11/27 17:34 ID:ON5ABklv
あまりいないような気がする。
交響曲書ける人はたいてい書いてる。
それに、他の分野でもいい曲残してればそれでいいじゃん。

253 :名無しの笛の踊り:03/11/29 00:57 ID:qESsspvk
シェーンベルクには無調音楽とか訳分らん音楽始める前に
(こんな事書くとシェーンベルクの無調音楽はバッハにも匹敵する対位法が
云々って反論してくる人がいるけどつまらん物はつまらん)
「浄夜」とか「ペレアス」みたいなロマンティックな交響詩を
あと2,3曲は書いて欲しかった。

あとエルガーも交響曲もう2,3曲残して欲しかった。
マーラーの分裂病で鬱な交響曲とかブルックナーの崇高なのか
幼稚なのか訳わからん曲ばっかり聴いてて
たまにエルガーの落ち着いた交響曲聴くとこの人は精神安定した
幸せな人生送ったんだろうなと思う



254 :名無しの笛の踊り:03/11/30 17:48 ID:NNJSk/QA
ショーソンの交響曲と「象さん」のメロディは似て居る。まぁ團センセイが
真似たのかどうかはしらんが。

255 :名無しの笛の踊り:03/11/30 17:55 ID:GNhe0DPC
エルガーとかラフマニノフはメロディーや和声に
独特の魅力はあるんだけど、
構成力、展開力がないから交響曲むきじゃないよなあ。

256 :名無しの笛の踊り:03/11/30 17:56 ID:C3/WcvJu
シベリウス

257 :名無しの笛の踊り:03/11/30 20:50 ID:WmA/hz/g
8番は結局どうなったんだろう? ひょっとしたら
ヴァンスカ&ラハティ交響楽団がBISに録音してくれるんじゃないかと
かすかに期待しているんだが・・・・・・

258 :名無しの笛の踊り:03/12/01 13:31 ID:lcStsGs+
ボロディン(3つ)
ヤナーチェク(1つ)

259 :名無しの笛の踊り:03/12/01 13:36 ID:lcStsGs+
ラヴェルっていう意見あるけど。彼の作品で一番シンフォニーに近いのは、ダフニスとクロエ全曲版だろうな。

260 :259:03/12/01 16:58 ID:ZOt0DRCy
テンプレート提案
【交響曲の少ない作曲家の名前】
【交響曲の数】
【交響曲よりも得意としたジャンル】
【上記ジャンルで最もシンフォニックな作品】
  

【交響曲の少ない作曲家の名前】
  ラヴェル
【交響曲の数】
  0
【交響曲よりも得意としたジャンル】
  表題のついたオーケストラの作品
【上記ジャンルで最もシンフォニックな作品】
  ダフニスとクロエ全曲版
  
【交響曲の少ない作曲家の名前】
  ショパン
【交響曲の数】
  0
【交響曲よりも得意としたジャンル】
  ピアノ曲
【上記ジャンルで最もシンフォニックな作品】
  ピアノソナタ第3番ロ短調、バラード第4番ヘ短調、など


261 :名無しの笛の踊り:03/12/01 17:37 ID:mgVG5EUO
↑提案は自由だが、なぜ定型化? つまんね。

262 :テンプレート試してみます:03/12/01 21:12 ID:o8pmNaOE
【交響曲の少ない作曲家の名前】 ドビュッシー
【交響曲の数】         1(ピアノ連弾のための、ロ短調) 
【交響曲よりも得意としたジャンル】     一般の管弦楽曲
【上記ジャンルで最もシンフォニックな作品】 海


263 :名無しの笛の踊り:03/12/01 21:26 ID:TvPBZsbt
急にカキコが減ったような気が…

264 :名無しの笛の踊り:03/12/01 23:09 ID:q42FGrZG
オネゲルなんて6人組のなかでも一番シンフォニックな曲に向いていると思うんだが、5曲だけとはもったいないとおもいませんか?

265 :15623人組:03/12/02 00:06 ID:aP93MZbb
タイユフェールに交響曲は無理だったか

266 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:09 ID:2yG3/sfo
「自伝素描」によれば、
《「ダフニスとクロエ」は、3部分からなる舞踊交響曲》
である。

267 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:28 ID:cMaphWRG
>>264
5曲で十分。

268 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:30 ID:v1lblKLR
やっぱ、交響曲書くとなるとソナタ形式かそれに準ずる形式で書くことが
一応の前提になるよね。
となると、シャブリエ、ドビュッシー、ラヴェル、の流れでは、
まったく無縁のジャンルってことかな?

そもそも、ちゃんとしたソナタ形式で曲書いてる近現代のフランス人っている?

269 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:40 ID:2yG3/sfo
フランク、サン=サーンス(5曲ほど)、ダンディ(3曲)、ラロ、
ミヨー(12曲+室内交響曲6曲)、オネゲル(5曲)、
ルーセル(4曲+シンフォニエッタ)、マニャール(4曲)

270 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:45 ID:2yG3/sfo
ジョリヴェ(3曲)、フランセ(2曲)、デュティユー(2曲)、
メシアン、デュカス

271 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:47 ID:f7Pi8YMr
ショーソン、ロパルツ

272 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:53 ID:2yG3/sfo
ヴィドール(総数不明)、ギルマン(同左)、トマジ、
リヴィエ(7曲)

273 :名無しの笛の踊り:03/12/02 00:59 ID:2yG3/sfo
タンスマン(8曲)、グノー(2曲+小交響曲)

274 :名無しの笛の踊り:03/12/02 01:02 ID:ltHRtuL1
ラヴェルだな。
圧倒的構成力を持った作品になったに違いないな。

275 :名無しの笛の踊り:03/12/02 01:03 ID:f7Pi8YMr
ビゼー(2曲?)を忘れていた

276 :名無しの笛の踊り:03/12/02 01:21 ID:2yG3/sfo
フォーレ(1曲、ただし破棄)

277 :名無しの笛の踊り:03/12/02 05:00 ID:nWTTC7lt
>268
>やっぱ、交響曲書くとなるとソナタ形式かそれに準ずる形式で書くことが
>一応の前提になるよね。

ここのみんなが交響曲と認める曲で、ソナタ形式から大きく離れてる例。
   
マーラー、第8番……第1部はOKでも、第2部(2、3、4楽章)は離れてる。
マーラー、大地の歌……展開部や再現部があってもソナタ形式とは言えない。
ショスタコーヴィチ、第14番……多楽章である以外にどこにもソナタ形式がない。
   
合唱付きであれば、離れてる曲もっといっぱいある。


278 :ワイン好き:03/12/02 07:00 ID:df67OlKq
交響曲をあまり書いてない作曲家をあげるのではなくて、いい作品を世にたくさん出して欲しかったという意味での意見なら、ブラームス。 それ以前ならF.シューベルト。彼ならベートーヴェンの第9に匹敵するぐらいの交響曲を書けたと思う。

279 :名無しの笛の踊り:03/12/02 11:54 ID:XK8yaWZp
フランクは激しく同意。

あとは、ホアキン・ロドリーゴかなあ。
ギター付の実質交響曲はたくさん書いてるけどね。

280 :名無しの笛の踊り:03/12/02 22:19 ID:9gw4GTiQ
【交響曲の少ない作曲家の名前】 ヴェルディ
【交響曲の数】         0
【交響曲よりも得意としたジャンル】     オペラ、声楽曲
【上記ジャンルで最もシンフォニックな作品】 レクイエム、いや、アイーダかな


281 :名無しの笛の踊り:03/12/02 23:18 ID:h1uLv3Wq
「ロンドン(2番)」と「田園(3番)」を書いてる
ヴォーン・ウィリアムズに
第10番「春」
第11番「ロミオとジュリエット」
第12番「スコットランド」
第13番「悲劇的」
第14番「冬の日の幻想」
第15番「ロマンティック」
第16番「新世界より」
第17番「オルガン付き」
第18番「ジュピター」
第19番「不滅」
第20番「未完成」
位迄行って欲しかった。

282 :名無しの笛の踊り:03/12/02 23:26 ID:jFESOYaV
>>278
確かにシューベルトは逝くのが早すぎた。
交響曲作家としてようやく練れたのが
書けるようになったところで。大きな可能性があった。

283 :名無しの笛の踊り:03/12/02 23:29 ID:rCZzXA6C
>>277
メンデルスゾーンの「賛歌」は、あれもマーラーみたいなエセ交響曲だね。


284 :名無しの笛の踊り:03/12/02 23:38 ID:9gw4GTiQ
>283 メンデルスゾーン、第2番「讃歌」の構成、形式について論じてみていただけるとありがたく思います。


285 :名無しの笛の踊り:03/12/03 00:37 ID:sAxu9rA3
あれって、交響曲形式の序曲を置いたカンタータでしょ?

286 :名無しの笛の踊り:03/12/03 22:52 ID:QDByI77o
>285 それはすぐ分かる。もっと語ってよ。

287 :名無しの笛の踊り:03/12/03 23:05 ID:PPI5wc1+
グリーク(1曲)
グノー(2曲)

288 :名無しの笛の踊り:03/12/03 23:16 ID:nUCKdb2v
二つともガイシュツ。

289 :名無しの笛の踊り:03/12/04 00:13 ID:q8kG3+G+
>>281
ハヴァーガル・ブライアンじゃないんだから・・・・・・

1曲目の「海の交響曲」初演が38歳の誕生日で
9番の初演が85歳で亡くなる半年前。
中途半端に未完の作品や、初演がまだの作品を残したりせず、
9番までの9曲の交響曲で完結したのが良い。

290 :名無しの笛の踊り:03/12/04 01:58 ID:tQLCSRXs
コープランドはガイシュツ?

291 :名無しの笛の踊り:03/12/05 08:15 ID:nI35zuBz
【交響曲の少ない作曲家の名前】 ガーシュイン
【交響曲の数】         0
【交響曲よりも得意としたジャンル】     管弦楽曲、ピアノ曲、歌
【上記ジャンルで最もシンフォニックな作品】 ピアノ協奏曲ヘ調


292 :名無しの笛の踊り:03/12/05 12:46 ID:eRTPcfsP
スレの主旨に逆行してるが、
プロコフィエフはそんな無理して交響曲書かないでも良かったと思う。
一番だけで充分。

293 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:00 ID:DdcFD8WS
そう? 漏れは他の曲も好きだけど。

294 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:11 ID:MF42thUj
先年亡くなられた原博先生でしょう。
1曲だけとは!

295 :名無しの笛の踊り:03/12/05 23:13 ID:668w8Vm+
>>294
禿同。ハイドンくらい書くべきだった。

296 :名無しの笛の踊り:03/12/06 06:16 ID:tDgZ/1SH
脳内で交響曲を書いてる人なら、ハイドン並みの人はいくらでもいるだろうな。

297 :名無しの笛の踊り:03/12/06 10:38 ID:oI768u4I
プロコフィエフの3番はオペラ「炎の天使」の、
4番はバレエ音楽「放蕩息子」の素材を基に書かれている。
この調子で、あと3〜4曲は作っても良かった。
プロコフィエフの交響曲全体が、その分軽く見られるだろうけど。

298 :名無しの笛の踊り:03/12/06 21:18 ID:LA7Bvs4h
プロコフィエフのテーマに基づく曲を、現代の誰かがどんどん書いたらどうかな。
交響曲、変奏曲、ピアノ曲、室内楽、何でも。
(著作権のことが気になる人は、没後50年になってから発表すればいいじゃん。)

299 :名無しの笛の踊り:03/12/06 22:00 ID:LA7Bvs4h
サティなんかどうかな。
エリック・サティ。
交響曲、ちょっと少な過ぎるような気がする。
まさかゼロだったりして。
今度の芸大の入試は、サティのテーマで交響曲を密室で完成させる課題を与えたらいいよね!!!
サテサテ。


300 :名無しの笛の踊り:03/12/06 22:01 ID:LA7Bvs4h
さて 300 取らせていただきました。
さてさて。

301 :名無しの笛の踊り:03/12/06 23:09 ID:Ej8jb9MN
交響曲を1曲書いて僅か20歳で夭逝した「スペインのモーツアルト」
ことアリアーガ。
彼がソ連のモーツアルト(タコ)並みに生きてたらどんな交響曲があの後
生まれてたのやら。

302 :サティ:03/12/07 01:21 ID:DFuHGSk9
>299
>まさかゼロだったりして。

ゼロですが、何か?

303 :ラヴェル:03/12/07 01:32 ID:V3huMd/A
私もゼロですが何か?

304 :名無しの笛の踊り:03/12/07 03:31 ID:aeDIu/Q8
ベートーヴェンが8曲書いた時点で死んでたら
ここに名前の挙がってる作曲家のうちの何人かは
もっとたくさん交響曲を書けていただろう。

ブラームスはあんなに苦労することはなかったし、
ショパンも何曲か書いていただろう。

みんなは第九のある今の世界と、
第九はないけどいろんな作曲家の交響曲が聞ける世界、
どっちか選べるとしたらどっちがいい?

305 :名無しの笛の踊り:03/12/07 08:23 ID:xgaXGGoq
ショパンは流石に無理では?


306 :名無しの笛の踊り:03/12/07 11:23 ID:HSLD2NU1
ベートーヴェンこそ、第九なんて書いてないで
もっと別のシンフォニーをガンガン書くべきだった。
8番の路線をもっと発展させて欲しかった。

307 :名無しの笛の踊り:03/12/07 12:45 ID:o+f8E031
第9は改訂して、合唱なしの終楽章に差し替え、
シラーの詩による讃歌は独立した作品に改作、
そして交響曲をさらに2〜3曲書いてほしかった。

308 :名無しの笛の踊り:03/12/07 12:49 ID:S2mCagaJ
ベト9、第3楽章までは傑作なのだが、第4楽章は出来損ない、と感じてしまう。

309 :名無しの笛の踊り:03/12/07 15:22 ID:gftyvL3g
第9か。
あまり指摘されないことなんだけど、3、4の二つの楽章がヴァリエーションでできてる。
4楽章構成の曲で、二度ヴァリエーションを使った曲って珍しいよね。
多楽章の曲で他にありますか?
5、6楽章以上あるセレナーデ系の曲なら、ときどきあるだろうけど。
超有名な曲では、第9が唯一かも知れない。


310 :名無しの笛の踊り:03/12/07 15:24 ID:YICVp/6e
ここは第9をけなして得意がる初心者のスクツかw

311 :名無しの笛の踊り:03/12/07 23:27 ID:Ee5OA6sk
第9って?
マーラーの?
ショスタコの?
ブルックナーの?
それぞれに対して、特徴のあるけなし方をしてみたら。
310は何をけなしてみたいんだ? 言ってみな。

312 :名無しの笛の踊り:03/12/07 23:57 ID:0UhZLBt+
ショパンのピアノ協奏曲のオーケストレーションは神

313 :名無しの笛の踊り:03/12/07 23:59 ID:CmEf0Tmf
特徴ある第9のけなし方

ハイドン:しらねーよ!そんな曲。
シューベルト:番号変えられてやんの。
ドヴォルザーク:新世界よりの「より」がウザい。
ブルックナー:テ・デウム?オマエが完成させてから詩ねよ。
マーラー:9番避けてたなら完成せずに詩ね。
ショスタコ:オマイはもう少し9番という数をありがたがれ。
ヴォーン=ウィリアムズ:9曲も書いてるのに全然注目されてないじゃん(w

314 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:22 ID:fyh5q1JZ
ショスタコはバレエ音楽のようなノリの軽い感じの曲をもっと書いてもらいたかったな。

315 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:25 ID:3OPD2SNw
お前らシュポアの第9番も名曲なので聴いておけよ


316 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:31 ID:cd8DAIrC
ポア9

317 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:41 ID:6PiHCBWe
こんどは第9を色々持ち出して得意がる初心者のスクツかw

318 :名無しの笛の踊り:03/12/08 00:50 ID:0tNlDPmK
パガニーニ

319 :名無しの笛の踊り:03/12/08 01:03 ID:I+GExUDT
ハイドンの6、7、8番は、どんなにほめてもほめ足りない。
朝、昼、晩の3部作。

320 :319:03/12/09 23:28 ID:irn4o91g
ルトスワフスキ、いくつ書いたんですか。知ってる人教えてください。

321 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :03/12/10 08:51 ID:dwNf6zDJ
>>320
4つ。

322 :319:03/12/10 23:12 ID:Q7sSbPG7
ありがとう。
ルトスワフスキは、ポーランドのシューマンだ!
ルトスワフスキは、ポーランドのブラームスだ!
何か、質問はありますか。

323 :名無しの笛の踊り:03/12/10 23:45 ID:2s/XbPFe
では、ロシアのブラームスと言えば誰?

324 :名無しの笛の踊り:03/12/11 06:27 ID:oSWPA3Qu
アントン・ルービンシュタインで手を打とう。

325 :名無しの笛の踊り:03/12/11 17:34 ID:7EaHkIZk
オッフェンバック

326 :名無しの笛の踊り:03/12/11 22:51 ID:Sn2TXuIH
オッフェンバックがいくつ作ったか情報希望。

327 :オッフェンバック:03/12/12 07:41 ID:CY4LVEt3
三省堂の「音楽作品名辞典」によれば0ですが、何か?

328 :名無しの笛の踊り:03/12/12 10:16 ID:kHCbVVpV
アルバン・ベルク

3つの小品、ヴォツェックの調子で
大編成器楽のみの純粋なシンフォニーを書いて欲しかった。

329 :名無しの笛の踊り:03/12/12 10:16 ID:kHCbVVpV
アルバン・ベルク

3つの小品、ヴォツェックの調子で
大編成器楽のみの純粋なシンフォニーを書いて欲しかった。

330 :名無しの笛の踊り:03/12/12 18:42 ID:wmh6zZ5q
オッフェンファック

331 :名無しの笛の踊り:03/12/13 22:29 ID:7o9bmxpd
ガンで死んだ交響曲作曲家っているかな。

332 :名無しの笛の踊り:03/12/13 22:56 ID:acjVHQXU
団伊久磨

333 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:01 ID:5q1ro89b
ハイドン
500ぐらいはほしかった・・・

334 :名無しの笛の踊り:03/12/13 23:03 ID:GkALFt51
吉松

335 :( ☆´ー) ◆PpNattILVM :03/12/13 23:22 ID:7NxM1QVg
>>331
ブラームス。

336 :331:03/12/13 23:46 ID:cEF0KF2F
サンクス。
では。
ガンで死んだ人を悼む悲しみの交響曲を作った人はいるかな。

337 :331:03/12/14 05:57 ID:Dsc8QVR/
いないか。

338 :名無しの笛の踊り:03/12/14 08:54 ID:B5UW1/ob
漏れかな。
今作ってるよ。
交響曲000(スリーゼロ)


339 :331:03/12/14 09:29 ID:kwPyqWIo
ガンで死んだ人を悼む悲しみの交響曲。
338の曲に期待してるよ!!!


340 :名無しの笛の踊り:03/12/14 09:31 ID:Sm8tuWeY
やっぱりフランクだね。
ブラームスは駄目。4曲で沢山だ

341 :名無しの笛の踊り:03/12/14 12:55 ID:SZLIhRsK
>>340
いや、ブラームスは3番の1曲だけで沢山だ。
あとは糞

342 :名無しの笛の踊り:03/12/14 13:32 ID:5RxzFy1i
ガーン。

343 :名無しの笛の踊り:03/12/14 14:11 ID:Lx4x/76j
チャールズ・ヒューバート・パリーはブラームス追悼のため
「ブラームスのためのエレジー」を作曲したが、一旦お蔵入りしてしまい、
自分の追悼演奏会が初演になった。
ちなみにパリーは5曲の交響曲を作曲した。

344 :名無しの笛の踊り:03/12/14 14:34 ID:boxTHtRz
パリーの5番いいよね。
>ブラームスのためのエレジー
あのボールトの振ったCDはいいよ。

345 :331:03/12/14 14:38 ID:gVA1iElm
パリー知らないので聴いてみます。ありがとう。

346 :名無しの笛の踊り:03/12/15 00:58 ID:7elBjhMb
ガンガンっていうのは、「癌、癌」とか
"Gun, gun" とか読めるよね。
じゃ、癌に冒されながら交響曲を作り続けた人は。
鉄砲の音がバンバンなる交響曲は。
大砲なら、ショスタコの12番だよね。

347 :名無しの笛の踊り:03/12/15 01:01 ID:p3NjIU69
大作にして駄作ぞろい
タコは(゚听)イラネ

348 :名無しの笛の踊り:03/12/15 01:23 ID:7elBjhMb
ベートーヴェン、ウェリントンの勝利。
癌と鉄砲を兼ねてるような気が。

349 :名無しの笛の踊り:03/12/15 09:32 ID:TXbbQYMb
クソスレ化してきたな。

350 :348:03/12/15 21:20 ID:GWeUmpU9
ガンガン、ガンガン。
ガラガラ、ガラガラ。
マーラーのシンフォニーの中で鳴るカウベルの音。
さて何番でしょう?
ガンガン、ガンガン。
ガラガラ、ガラガラ。
何番でしょう?
次の人答えてね! う・ふ・ふ。


351 :名無しの笛の踊り:03/12/15 22:17 ID:T5PTDx5K
クソスレだな

352 :名無しの笛の踊り:03/12/15 22:20 ID:DaFnpLN6
ガンガン、ガンガン。
ガンガン、ガンガン。
ガラガラ、ガラガラ。
ガラガラ、ガラガラ。
答えてほしいな。お・ね・が・い。




353 :名無しの笛の踊り:03/12/16 01:45 ID:ARybPUsF
おならぷぅ

354 :名無しの笛の踊り:03/12/16 20:54 ID:ASbNF0Kk
















ガ ン ガ ン 。
書くべきことは書く。
ガ ン ガ ン 。

355 :名無しの笛の踊り:03/12/16 21:19 ID:ASbNF0Kk
癌……癌。

356 :名無しの笛の踊り:03/12/16 22:17 ID:2bMqHKCz
交響曲「カンカン」を書くべきだった人は?

357 :名無しの笛の踊り:03/12/16 22:52 ID:pUvE1dF4
やっぱり、ハイドン先生。500曲くらい書いて、
例えば「泥棒、家事、親父」3部作みたいなのを残して欲しかった。

358 :交響曲をガンガン書く人:03/12/16 23:03 ID:ASbNF0Kk
ドイツ3Bとは、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス。
そのブラームスは4つの偉大な交響曲を残した。
交響曲第1番ハ短調「地震」 Op.68
交響曲第2番ニ長調「雷」 Op.73
交響曲第3番ヘ長調「火事」 Op.90
交響曲第4番ホ短調「親爺」 Op.98
この素晴らしい事実を世界に広めよう。


359 :名無しの笛の踊り:03/12/16 23:27 ID:5LKYQOwh
シューマンを心から尊敬しています。
尊敬する4つの交響曲のことを書いてみましょう。

交響曲第1番変ロ長調「いろはにほへと、ちりぬるを春」 Op.38
交響曲第2番ハ長調「わかよたれそ、つねならむ」 Op.61
交響曲第3番変ホ長調「うゐのおくやま、けふこえてライン」 Op.97
交響曲第4番ニ短調「あさきゆめみし、ゐひもせす」 Op.120

ああ、何て素晴らしい。
感激で胸が一杯です。


360 :名無しの笛の踊り:03/12/17 00:23 ID:uWgPwcYY
>>356
もちろん、オッフェンバック!
オッフェンバック最高

361 :名無しの笛の踊り:03/12/17 00:30 ID:q45fDmLJ
もちろん、シューマン!
シューマン最高。

362 :名無しの笛の踊り:03/12/17 22:15 ID:7bGwQieY
交響曲をガンガン書くべきだった人がいますので、上げます。

363 :名無しの笛の踊り:03/12/18 00:27 ID:uy9fa/v/
Masao Koga
 彼は日本のシューベルトだった。
 むしろ、一般に親しまれてきた
 という意味では凌ぐだろう。
 
 

 

364 :名無しの笛の踊り:03/12/18 00:32 ID:QSlIPuwo
やっぱバッハしかいないよね。バッハしかいないよね。バッハしかいないよね。詩ねお前等

365 :名無しの笛の踊り:03/12/18 00:50 ID:rJDmGww9
はーい(´∀`)/!!
死んできましたぁ(w
あの世で、交響曲を書いてるベートーベソタソに会いました。初演はまだみたいだったけど15番まで書いてるみたい。

366 :京都Kitty ◆BorujoaAtM :03/12/18 01:21 ID:NbI3/WaE
ブラームスだよ。
ベートーベンに気おされてスタートが遅れた分数が減った。
待ったワリには第一番なんて物まねの域にすぎず、第4番で素晴らしい仕事をした。
あのまま第100番まで作れば、ハイドンやアマデウスを負かしただろう。


367 :名無しの笛の踊り:03/12/18 08:19 ID:Vyzwcked
マジレスするよ。
J.S.バッハにはシンフォニアってタイトルの曲がある。
シンフォニアっていう楽章のある曲もあるよ。
オケのもあるし、器楽のソロのもある。

368 :名無しの笛の踊り:03/12/18 11:27 ID:DpZ+r8nO
シンフォニアと交響曲が同じものだと思っているバカがいるスレはここですか?

369 :名無しの笛の踊り:03/12/18 12:13 ID:aInxugl5
>>367
シンフォニアなんてバッハよりはるかに昔からあるんだが・・・。

370 :名無しの笛の踊り:03/12/18 20:25 ID:1ElOay27
ヨハン・シュトラウスの交響曲キボーン
第一楽章:四分の三拍子 第二楽章:4分の三拍子 第三楽章:四分の3拍子
第四楽章;4分の3拍子
の予感だが、ワルツ以外の管弦楽曲をもっと聴きたい。
あと ジョン・フィリップ・スーザ の弦楽器抜きの交響曲

371 :名無しの笛の踊り:03/12/18 20:34 ID:7Jk+yu32
>370
わざわざ漢数字とアラビア数字を使い分けた苦労は認めるが、
ワルツ以外にもポルカがある。

372 :名無しの笛の踊り:03/12/18 22:22 ID:7VEsyLeL
Gang, gang!
ギャングが鉄砲をバンバン打つ交響曲、きぼー。

373 :名無しの笛の踊り:03/12/18 22:29 ID:7VEsyLeL
シンフォニアと交響曲が違うものだと思っているバカがいるスレはここですか?


374 :名無しの笛の踊り:03/12/18 22:47 ID:4GXNMARk
シンフォニアならヴェルディもガンガン書いとるわな。

375 :名無しの笛の踊り:03/12/19 00:28 ID:pUGf1x4E
ヴェルディのシンフォニア教えて。
いつごろ? 何曲? 長い? 大編成?

376 :名無しの笛の踊り:03/12/19 00:38 ID:WgzIu8VV
ヴェルディのシンフォニア=序曲

377 :名無しの笛の踊り:03/12/19 04:33 ID:jfpg10K+
スクリャービン。
仕事の途中で死んだイメージが強い。














378 :名無しの笛の踊り:03/12/19 08:24 ID:Gt2dCoYK
シューベルトは交響曲ではまだまだこれからというところで逝った。
長生きしたら、3番か4番ぐらいまでは習作とされて
番号なしだったのではないかな。
「未完成」も長年の苦節を経てって感じで、完成したんじゃない?

379 :名無しの笛の踊り:03/12/19 22:58 ID:GiDk6lYE
"大作嫌い"リャードフの交響曲も聞いてみたい。

380 :名無しの笛の踊り:03/12/19 23:03 ID:0Izusg7N
どのみち70点の予感。

381 :名無しの笛の踊り:03/12/20 02:21 ID:7inv3mUo
>>378
シューベルトは本当にもったいない。
モーツァルトもハイドンの勧めに従ってロンドン入りしていれば
今頃はもっとたくさんの交響曲が聞けたに違いない。
ドイツ舞曲などツマラン曲を量産してもしょうがないんだってばさ。

382 :名無しの笛の踊り:03/12/20 09:26 ID:vOeqX3Uj
モーツァルト、シューベルト。
その両方とも、自分は「あまりにも早く死ぬ」という意識はなかったんじゃないか。
平均寿命の長くなかった時代でもあったし。

383 :名無しの笛の踊り:03/12/21 12:21 ID:8Lw7tkK7
交響曲をワンワン書くべきだった人
交響曲をぜんぜん書くべきだった人
交響曲をだんだん書くべきだった人
交響曲をグングン書くべきだった人
交響曲を半々書くべきだった人
交響曲を満々書くべきだった人
交響曲をガツガツ書くべきだった人
交響曲をイソイソ書くべきだった人
交響曲をコソコソ書くべきだった人

意見募集。

384 :383:03/12/21 13:04 ID:ERYX4zfO
それでは例を。
>交響曲を半々書くべきだった人
マーラー。
主要ジャンルは交響曲と歌曲だった。
だけど普通の管弦楽曲、器楽曲が少なすぎる。
協奏曲、オペラなど何も残さなかったジャンルもある。
10曲大きな交響曲を書いたのなら、他の分野も10曲以上、力のこもった立派な作品を書いてほしかった。
従って、交響曲を半々書くべきだった。

385 :マーラー:03/12/21 13:12 ID:TOmj841P
指揮の方が忙しくてな、交響曲以外にまで手がまわらんかったよ。

386 :名無しの笛の踊り:03/12/21 13:26 ID:rOHwaXez
>383
(´-`).。oO 本人はおもしろいと思っているのだろうな…

387 :383:03/12/21 15:11 ID:qEdst4rs
ああ、思ってるよ。

388 :名無しの笛の踊り:03/12/21 16:28 ID:04Vs43bg
>>343-345
ボールト曰く
「ヨット遊びにうつつをぬかさなければ、パリーは素晴らしい作品を
もっとたくさん残せたはずなのに」

389 :383:03/12/21 22:57 ID:vu9aI8Bn
レスポンス嬉しいな!!!
ああ、パリー。
交響曲をもっともっと書くべきだった人。
それなのに、ああそれなのに、それなのに。
交響曲をヨットヨット書いてしまった人。


390 :名無しの笛の踊り:03/12/21 23:14 ID:04Vs43bg
>>378
>「未完成」も長年の苦節を経てって感じで、完成したんじゃない?

完成しなかったから「未完成」なんだろうが(w

391 :名無しの笛の踊り:03/12/22 01:41 ID:b4jNWhXX
>>370-371
ヨハン・シュトラウス2世の作品には、ワルツ、ポルカ、オペレッタ以外にも
バレエ、ギャロップ、カドリーユ、行進曲などがあります。

> あと ジョン・フィリップ・スーザ の弦楽器抜きの交響曲
ハーシェン作曲の「ジョン・フィリップ・スーザの主題による交響曲」でどうです?

392 :名無しの笛の踊り:03/12/22 02:10 ID:IfMfX4XW
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー

393 :名無しの笛の踊り:03/12/22 02:12 ID:1rUSg2f7
ブラームス。
もうちょっと密度が薄い曲を2〜3曲残して欲しかった。
絶対無理だろうけどな。

394 :名無しの笛の踊り:03/12/22 03:36 ID:jhYp7gLh
音楽の価値は密度ではないと思うけど。
交響曲の価値は密度ではないと思うけど。
それから、ブラームスは作ってから破棄したのがたくさんあるそうだ。
今残ってるのは、とても緻密に考え抜いた結果のよう。
だから、何て言っても無理なものは無理。



395 :名無しの笛の踊り:03/12/22 14:05 ID:i+bCz25u
ブラームスの密度の薄い曲って物凄くつまらなそう。


396 :名無しの笛の踊り:03/12/22 22:53 ID:t79Ui4AP
>>343-345
>ボールト曰く
>「ヨット遊びにうつつをぬかさなければ、パリーは素晴らしい作品を
>もっとたくさん残せたはずなのに」
お金と暇に困らなかったんだな。
ところで、ショスタコはフットボール大好きだった。
武満徹は映画が大好きだった。
趣味の多い人だった。でもちゃんと仕事してる。
ロシアのグリンカ、ボロディンその他多くの作曲家は、貴族、軍人の出身。
余暇に曲を書いて、立派なものを残した。
お金に困らなくても、ちゃんと作曲したんだね。


397 :名無しの笛の踊り:03/12/22 22:58 ID:b4jNWhXX
ボロディンは化学者としての本業や女性解放活動で忙しくて、ろくに暇もなかった。
十分な時間があれば、リムスキー=コルサコフたちの手を借りることもなく、
もっと多くの作品を、自力で仕上げることができたろうに。

398 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:07 ID:ns7ctCIU
ボロディン。
交響曲をボロボロ書くべきだった人。
交響曲をディンディン書くべきだった人。
ディンディンって何だろー。情報希望。

399 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:10 ID:/d/d9Dam
>>392
フルトヴェングラー本人は「指揮もする作曲家」のつもりだったといいますが・・・
交響曲は3曲でしたね。

400 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:13 ID:ns7ctCIU
フルフル、ヴェンヴェン、グラグラ。
トヴェトヴェ。


401 :名無しの笛の踊り:03/12/23 00:51 ID:OOZQJElw
>>397
作曲よりも化学を優先した事は褒めるべきこと。
いくら良い音楽が作られようとも生活は豊かにならない。

402 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:00 ID:0aMDRrZU
シベリウスの晩年の30年間に交響曲を作っていたら、凄かっただろうな。
素人がうかつに聴いたら即死するようなのができただろうな。

403 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:01 ID:/d/d9Dam
>>401
そんな、みもふたもないことを・・・・・・

404 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:54 ID:OOZQJElw
401だが・・・
かなりマジだぞ。
例えば、日本文学や考古学なんか研究して何になる?
自己満足じゃないか。


405 :名無しの笛の踊り:03/12/23 01:58 ID:/d/d9Dam
じゃあ、無駄な書き込みしないで下さい。

406 :名無しの笛の踊り:03/12/23 19:00 ID:8eRnegCn
>>390
あなた、どういう読解力してるんだ?

407 :名無しの笛の踊り:03/12/23 23:08 ID:F0Gw2nRy
>1
ヨシマツタカシ

408 :名無しの笛の踊り:03/12/24 06:33 ID:TtXgaM72
日本人なら吉松さんよりましな人がいくらでもいる、なんちゃって。

409 :名無しの笛の踊り:03/12/24 15:21 ID:8LAq8HZ+
シベリウスの第8って
ひょっこり出てこないかなー

奥さんが燃やしたの?

410 :名無しの笛の踊り:03/12/24 16:12 ID:G1jfmUPA
吉松よりましな交響曲をがんがん書くべきな人間が、http://jbbs.shitaraba.com/bbs/i.cgi/music/6581にたくさんいる。
はっきりいって吉松はダメだよ、ほんと。

411 :名無しの笛の踊り:03/12/24 22:44 ID:LL2dxFOv
>1
タケミツトオル

412 :名無しの笛の踊り:03/12/24 22:54 ID:9zlMtnL1
>>401 >>404
2ちゃんねるなんかに関わっていても生活は豊かになりません。
もっと有意義なことに時間を使って下さい。

413 :名無しの笛の踊り:03/12/25 01:06 ID:/ORD5Lq0
武満徹がゼロなのは、想像するに、意識的に避けてたから。
ドビュッシー、バルトークも同じことだと思う。

414 :名無しの笛の踊り:03/12/25 01:30 ID:OUIlVJTA
ドビュッシーは20歳ぐらいの頃に交響曲の作曲も試みていて、
四手連弾用編曲版の楽譜が死後に発見されている。

415 :ワイン好き:03/12/25 02:03 ID:YONNX+rV
へぇー、そぅなんだ!!勉強になりました。 F.シューベルトに一票。合唱付き作品にまで到達してほしかった!!

416 :名無しの笛の踊り:03/12/25 06:35 ID:Vb3Iydac
復習しておきます。
>262 :テンプレート試してみます :03/12/01 21:12 ID:o8pmNaOE
>【交響曲の少ない作曲家の名前】 ドビュッシー
>【交響曲の数】         1(ピアノ連弾のための、ロ短調) 
>【交響曲よりも得意としたジャンル】     一般の管弦楽曲
>【上記ジャンルで最もシンフォニックな作品】 海
連弾のための交響曲ちゃんとあるよ。
遺作かも知れない。でも出版譜が現役で入手可能だよ。


417 :名無しの笛の踊り:03/12/26 07:11 ID:XOaT0Evz
シューベルトのミサ曲は6つあるけど、第5番、第6番は大規模な曲で、とてもシンフォニック。
それでは交響曲のお話にもどりたいと思います。

418 :名無しの笛の踊り:03/12/26 20:08 ID:qROhHkZf
普通にラロだろ

419 :名無しの笛の踊り:03/12/26 20:24 ID:SS23JW3n
山田耕筰

420 :名無しの笛の踊り:03/12/26 23:00 ID:KGnKVHkD
名前がガンガンに似ている作曲家、いないかな。
情報を切に希望します。
ルイエ・ド・ガンは、交響曲を作るような大物じゃなかったな。
エルガーは、ガしか似てないね。
ガブリエル、エドガー、その他ガのつく人が適切のように存じます。

421 :名無しの笛の踊り:03/12/27 00:47 ID:7e1S9IaC
>331
>346
>348
>355
>372
>383
>398
>400
>420
(・∀・)カエレ!!!


422 :420:03/12/27 01:22 ID:h3D58oAl
420は家から書いてるよ。もう帰宅したよ。従って421のご希望は満たされているはず。

423 :420:03/12/27 01:29 ID:h3D58oAl
2chはスレッドを立てたときにタイトルと1に書いたことがそこの趣旨になるわけだよね。
1はフランクってかいてある。
だからフランクに話そうよ。
セザール・フランクのことも当然OKだけど。
セザール・フランクのことをフランクに話すと、なおさら結構ですね。
フランク・マルタンの交響曲はどうかな。
あったっけ。
他にフランクのつく作曲家、フランクに語ってみようよ。
ちなみに、私は帰宅しています。もう帰りました。よろしく。



424 :420:03/12/27 02:34 ID:h3D58oAl
もうすぐ除夜の鐘を鳴らす大晦日が近づいてますね。
除夜の鐘、ゴーンゴーンって音だよね。
ゴァーンゴァーン。
ゴアーンゴアーン。
ガーンガーン。
ガンガン。
ほら交響曲をガンガン書くべきことを訴えてるみたいだよ。
あっ、除夜の鐘自体が交響曲なのかな。




425 :名無しの笛の踊り:03/12/27 02:36 ID:gh9FUZTO
グリーグ。

ピアノ協奏曲とかを聴いている限り、大作書けずに悩んでいた必要は
なかったと思う。自身を持って欲しかった。

426 :420:03/12/27 02:41 ID:h3D58oAl
自身を持って欲しかった作曲家。
自信を持って欲しかった作曲家。
磁針を持って欲しかった作曲家。
地震を持って欲しかった作曲家。
少しずつ違いますね。ベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、フランクはどれにあてはまりますか。


427 :名無しの笛の踊り:03/12/27 09:37 ID:7e1S9IaC
グリーグは、同じノルウェーの作曲家スヴェンゼンの交響曲を聞いて
自信喪失、自分の素質が交響曲に向いていない事を悟ったそうな。

428 :名無しの笛の踊り:03/12/27 09:49 ID:2HN9zNS9
そのスヴェンセンも、指揮者としての活動が忙しかったのか、交響曲は2曲のみ。

429 :名無しの笛の踊り:03/12/27 10:20 ID:MENzkhOv
交響曲をグリグリ書くべきだった人。
交響曲をスヴェスヴェ書くべきだった人。
世の中、いろいろだよね。今年も残りわずか。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

430 :名無しの笛の踊り:03/12/27 10:37 ID:2HN9zNS9
↑スルーでお願いします。

431 :427:03/12/27 11:43 ID:7e1S9IaC
スヴェンゼンじゃなくてスヴェンセンでしたね。
>430
そんな事書くと、交響曲をスルスル書くべきだった人とか言い出すよ。(w

432 :429:03/12/27 11:55 ID:ND5Z/coc
スルーされてしまいました。さて、本題ですが、スヴェンセンのお薦めCDは何でしょう?
まじです。どんな指揮者が振っていますか?

433 :名無しの笛の踊り:03/12/28 01:58 ID:oIHEgTjf
>そんな事書くと、交響曲をスルスル書くべきだった人とか言い出すよ。(w
よく言った!
感動した!
それでは、↑スルーでお願いします。にレスポンスして。
交響曲をスルスル、かつますます書くべきだった人。



434 :名無しの笛の踊り:03/12/28 11:08 ID:akD08PAu
スヴェンセンの2番は凄くいいなーって思ってた
けど、後から聴いたシューマンの何番かの交響曲にソックリで
ガックリしたっけ

435 :名無しの笛の踊り:03/12/28 14:47 ID:QIWSsAn9
ガンガンにちなんで、GAで始まる作曲家、調べてみたよ。

1. Gablenz, Jerzy (1888-1937)
2. Gabriel-Marie, Gabriel Prosper (1852-1928)
3. Gabrieli, Andrea (appr. 1533-1585)
4. Gabrieli, Giovanni (1553/1556-1612)
5. Gabrielli, Domenico (1651-1690)
6. Gade, Niels Vilhelm (1817-1890)
7. Gaito, Constantino (1878-1945)
8. G?, Hans (1890-1987)
9. gal (G?, Bernhard), (1971-)
10. Galindo Dimas, Blas (1910-1993)
11. Gallagher, Jack (1947-)
12. Galliard, John Ernest (1680-1749)
13. Gallus, Jacobus (1550-1591)
14. Galuppi, Baldassare (1706-1785)
15. Galvao, Joaquim (1967-)
16. Gandini, Gerardo (1936-)
17. Gannon, Lee (1960-1996)
18. Garant, Serge (1929-1986)
19. Garc誕 Acevedo, Mario (1926-)
20. Garcia, Jos Maur団io Nunes (1767-1830)


436 :名無しの笛の踊り:03/12/28 14:48 ID:QIWSsAn9
21. Garc誕 Mansilla, Eduardo (1870-1930)
22. Garc誕 Morillo, Roberto (1911-)
23. Gardella, Tomaso (1891-)
24. Gariboldi, Guiseppe (1833-1905)
25. Garner, David (1956-)
26. Gaァmann, Florian Leopold (1729-1774)
27. Gastolidini, S (1861-1939)
28. Gaubert, Philippe (1879-1941)

スルスルしたくなっても、スルスルしないで。ガンガン書き込もうね。


437 :名無しの笛の踊り:03/12/28 14:51 ID:QIWSsAn9
文字が化けてしまったのは、書き直します。

8. Gal, Hans (1890-1987)
19. Garcia Acevedo, Mario (1926-)
21. Garcia Mansilla, Eduardo (1870-1930)
22. Garcia Morillo, Roberto (1911-)
26. Gassmann, Florian Leopold (1729-1774)


438 :名無しの笛の踊り:03/12/28 19:34 ID:j3Cp37KU
マーラーの交響曲第5番って、
ベートーベン第5番を意識してる?
それともメンデルスゾーンを意識してる?

「タタタタ〜ン」

439 :名無しの笛の踊り:03/12/28 19:42 ID:oXABBb74
>>438
軍楽ラッパ

440 :名無しの笛の踊り:03/12/28 20:41 ID:SiuBiIRj
グリエール。交響曲は勿論、協奏曲、ソナタなどの純音楽をガンガン書いて欲しかった。

441 :名無しの笛の踊り:03/12/28 22:38 ID:u7zqumZQ
デュカス。破棄するのばっかり一生懸命になって・・・・・・

442 :名無しの笛の踊り:03/12/28 23:17 ID:3dfXYPLZ
デュパルク。たくさん破棄した。
ルクー。室内楽ではちゃんと多楽章の曲を残したのに、早死にした。

443 :名無しの笛の踊り:03/12/28 23:18 ID:YuqW9JRq
ベートーヴェン
104曲とは言わないから、41曲は書いてほしかった、、、

444 :名無しの笛の踊り:03/12/29 01:00 ID:SQU30/k0
ベートーヴェンは得意としたピアノソナタでさえ32曲で終わったからね。
32 < 41 なんだな。

445 :名無しの笛の踊り:03/12/29 01:06 ID:6w7X3BaS
>>440
ソナタ以外はわりと沢山あるじゃない?
協奏曲も6〜7曲くらいあるし。あ、もしかして単一の楽器に沢山書いてほしかったって事?

446 :名無しの笛の踊り:03/12/29 20:13 ID:c3Gbvd0I
>>443
ベートーヴェンの様式で40曲はキツイですよね〜

447 :名無しの笛の踊り:03/12/29 23:15 ID:imKUU8g3
嬉しいな。
グリエール。
グリークの仲間。










交響曲をグリグリ書くべきだった人。

448 :名無しの笛の踊り:03/12/29 23:41 ID:HrnyuQN4
>>446
ピアノ・ソナタ、弦楽四重奏曲、宗教曲、オペラなどに費やした素材と労力を
全て注ぎ込めば、何とかなったのでは?

449 :名無しの笛の踊り:03/12/30 00:00 ID:cBkfLi7/
ビゼー円熟期の交響曲、というのは聴いてみたかった。

450 :名無しの笛の踊り:03/12/30 01:31 ID:k/vGevZb
448
ベートーヴェンの作品に、1から40の通し番号が付けられる単一のフォーマットはないのでは。
32のソナタ、16のカルテットは多い方。
それより多い曲の形態あったら挙げてみな。ないでしょ。

451 :名無しの笛の踊り:03/12/31 10:31 ID:01wOLtMY
話題は尽きましたね。
このスレッドは、
そろそろ終了するべきスレッド
のようです。

452 :名無しの笛の踊り:03/12/31 10:32 ID:01wOLtMY
ガンガン。
ガンガン。
そろそろ。
ガンガン。
ガンガン。
そろそろ。
ガンガン。
そろそろ。
そろそろ。
ガンガン。
ガンガン。
そろそろ。
ガンガン。
そろそろ。
そろそろ。
ガンガン。
そろそろ。
そろそろ。
そろそろ終了するべきスレッド。

453 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:14 ID:4NqHnCBV
>>444
35曲は最低で作曲してますね。(選帝候ソナタ3曲あり)

454 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:17 ID:BAib/l2t
>>541
所詮は妄想ヲタの集まりだからな。

455 :名無しの笛の踊り:03/12/31 23:20 ID:4NqHnCBV
>>454
541とはどこ?
どこ?

456 :451:03/12/31 23:50 ID:xoRQ5LHg
454はどう考えても誤爆だ。

457 :名無しの笛の踊り:04/01/03 17:55 ID:VACYPu9G
謹  賀  新  年

誰も書かないんなら、もう
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

80 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)